« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »

2010年11月

2010年11月30日 (火)

四季折々の庭

Img_46251 ツワブキ

 

 

 

 

Img_46261 紅葉

 

・・・・・・・・・・

 

 

午後整理をした。

今日も「摘む」です。

最近外での作業中、時々変な声を聞くので気になっていた、が今日片付けて家に戻って窓から外を見て分かりました。

それは馬です。馬がいるのです。びっくりですねー。変な声とは馬のいななきです(爆)。

自然の中ですから良いって言えば良いかも知れませんが、敷地が目一杯で馬なんか飼って運動させたり、育てることがスペース的にもそのお宅にはありません。今後どうする積りでしょうか。

我が家は非常に近いこともあり、心配なので管理組合に連絡をして確認して貰うようにお願いしました。

規約上ではまさかでしょうから、飼っては駄目とは書いてありません。それにしても我が家より常住の近所の家があるのだけれど気が付かなかったのかなー。それともお互い気不味くならない為にも知らん振りしているのかな。

それにしてもまさか、まさか、です。

車道に出て移動させたりすることがある時には歩行者と車との事故にならないようにして貰いたい。

どう言う結果になるのでしょうか。要注目です。

| | | コメント (2)

富士山定点観測

Img_46221 AM6:35。  9.9℃。52%。

 

 

 

 

Img_46231 AM6:53。

今日は久し振りに一ケタ台となりました。

 

 

 

Img_46241 AM9:05。

一筋の雲

| | | コメント (0)

リハビリ散歩(220)

今日は久し振りに1階の室温が一ケタになりました。

でも風がないので助かります。

さて、今日はコースの順番がどっちだったか忘れてしまい、右回りをして帰って来てから昨日の記事を見てあっちゃーと思いました。続けて右回りとなっていました。

1日前のことも記憶が彼方へ行ってしまいました。いよいよ、かなーとマジに心配です。

とこう言うことがありましたが、気を取り直して記事を書きます(爆)。

どちらから回っても良いのですが、ただ、順番が思い出せなかったことが問題なのです。。゜゜(´□`。)°゜。

今日は犬の散歩組には2組4人に出会いました。

最近は寒さの所為かいつも早くから庭の整理をしているおばあちゃん達にも会えないので少々寂しいです。

そして昨日に続き便利屋さんの姿が見えません。いつも会う人に会わないとそれなりに心配になりますね。

まぁ、恋人でもないのでそれ以上心配しても仕方がないのであるがままの現実を見据えて私は生き続けて行きます、って何のこっちゃ...。

下らんことを考えながら早々と散歩を終えたのでした。

AM9:03現在、1階は9.7℃、2階は12.5℃でした。1階の室温は下がっています。

| | | コメント (0)

男の隠れ家1月号

先日私が20年来利用している麓の本屋さんから電話があった。

と言っても近くではここしかないのですが...。゚゚(´O`)°゚

電話の内容は私がお願いしている内容の記事が掲載されていれば教えて下さい、と言うことに応えてのモノです。

この↑は以前は定期購読していたのですが、現在の経営の前の会社が倒産して代が替ったのを機に止めた経緯があります。

発売されないから仕方がないのですがそうする内に又会社が代わって存続されることになったと言う連絡がありました。

でも私はその時職を失い、年金満額支給までも間が開いているので支出を大幅に減らす計画をしていた時でしたので条件を提示して定期購読の再開はしませんでした。

このお店とは最大購入時は月刊誌四誌と季刊誌二誌を何年もの間定期購読していました。そう言う経緯もあったのでこのような申し出も受け入れてくれたものと思います。

今回、そう言う内容が掲載されているよ、と言うことで連絡があったのでした(アルバイト店員まで徹底されていますので安心です)。

丁度週一の買い物に合わせて寄って確認しました。

連絡頂いた内容はどうでも良いようなモノでしたが、音楽ソフトに関する記事がメインで沢山あったので買うことにしました。

Img_46201

読んでみて欲しくても直ぐには買えませんが、その内買える時が来ればの意味もありましたので...。

この本のタイトルは私がここに家を建てた時からのネーミング買いです(爆)。

確か私が知る限り今の会社で4代目?ではないかと思います。中々出版業界も厳しいようです。

我が家も知る人ぞ知る伊豆の山の中の迷路の中にある「家」なので普通に存在しながら、まさに隠れ家なのです(爆)。・・・初めての人は間違いなく迷う。

今回のテーマは

「黒人音楽の世界」と言う内容でGOSPEL、BLUES、SOUL、JAZZが採り上げられています。

分野的にも好きなのですがざっと見ただけでも知らない人の方が多い始末です(;´д`)トホホ…

と言うことで買った次第です。

熟読玩味はこれからです。

現在の礎を築いた往年の巨人に想いを馳せて歴史を繙くこととしようかな。時間はたっぷりあるし...(爆)。

取り敢えず昨日1枚+中年音楽狂さん絡みのモノ2枚を合わせて発注しました。

| | | コメント (2)

大阪府の訪問者の方が200名に達しました。!!

大阪府の訪問者の方が昨日、東京都、静岡県に続き200名に達しました!!。

有難うございました。

ここのところの増え方は少し前に比べるとアクセルを踏み込んだ見たいな感じです。

勿論大阪府だけではなく、上位5都府県それぞれ勢いが増しています。

今後とも引き続き宜しくお願いしますm(_ _)m。

| | | コメント (0)

2010年11月29日 (月)

宇多田ヒカルのアルバム

商品の詳細ページはこちら

First Love

宇多田ヒカルのデビューアルバムのようです。私はこの人のことは藤圭子の娘だと言うこと位しか知りませんが、本日、ファイル・ウエブを見ていたら、この人のアルバムが1億円を超えているとか何とか書いてあったのでどう言うことだろうと、アマゾンの中古サイトを見てみたのでした(画像はアマゾンのサイトから)。

そうすると中古でこのアルバムが¥1.~最高値¥146,409,979.-で何点も出ているのです。

ファンには申し訳ないけれど、幾ら凄いスーパースターでもこんな金額は非常識極まりないですね。

馬鹿馬鹿しくて笑ってしまいました。それにしても出す中古業者もどう言う積りなのでしょうか。

冗談にしては質が悪いですね。

私はファンでなくて良かったです。勿論欲しくてもこんな金額をカード決済出来る訳もなし...(A;´・ω・)アセアセ。

| | | コメント (0)

富士山定点観測

Img_46051 AM9:01。 10.5℃。50%。

2階は13.4℃でした。

最近では低い気温となりました。1階の気温は起き抜け時より下がっています。

 

 

Img_46151 PM3:28。

頭の天辺に綿帽子?

 

 

 

Img_46191 PM5:17。

中腹の左から光の軌跡がありますが、これはヘリコプターのモノです(撮影後右方向へ飛んで行きました(爆)。)。

たまたま入りました(;´Д`A ```。

| | | コメント (2)

四季折々の庭

Img_46061 黄葉

 

 

 

 

Img_46071 ツワブキ

 

 

 

 

Img_46081

黄葉

 

 

 

 

Img_46091 クロモジの黄葉

 

 

 

 

Img_46101 ドウダンツツジの実生苗の紅葉

 

 

 

 

Img_46111 ヒメシャラの実生苗の紅葉

 

 

 

 

Img_46131 コブシの蕾

来年は沢山咲きそうです。

 

・・・・・・・・・・・

 

午後整理をした。

昨日予定した通り、今日は駐車場とその前の道を掃いた。

その前に午前中チョッと時間が出来たので今まで取れなかった植え込みの遠い位置にある落ち葉をすす払い用の長い箒で優しく払って掃き出した。これが結構大変です。

今の私はパワーの持続がなくてかつ体が不安定な状態でやっていると腕はだるくなるはひっくり返りそうになるはで歳は取りたくないモノです(;´Д`A ```。

30分程度やってお昼の時間です。

で、↑の作業開始です。

今回は竹箒で全てやりました。未だヒノキの枯葉は延々と落下して来ますので大雑把で充分です。

で、その後いつもの「摘む」をやりました。

今日は午前・午後で2時間15分ほど出来ましたので思いの外捗りました。

今週は当分、天気も良さそうなので大分片付きそうです。

PM2:55現在、1階は11.2℃。2階は15.3℃でした。予報通り気温は低目です。

| | | コメント (0)

リハビリ散歩(219)

今日は良い天気です。でも寒い。久し振りに寒さが戻った、と言うかこれが普通なのでしょう。

でも風がないので外の作業を含め、凌ぎ易そうです。

さて、散歩には厚めのジャンパーを着て出掛けました。室温10℃チョッとでは外では無理は出来ません。

今日は右回りです。

路面には降り注いだヒノキ・スギの落ち葉が敷き詰められ、その上を通った車で程良くミキサーに掛けられたようになっています。

粉末状態はまさにご飯のお供のふりかけのようです(爆)。

食べられるものなら一杯掬って持ち帰りたいところです(我が家の前にも一杯ありますが、車の通行量が違うので粉末の出来が違います。(;´Д`A ```)。

それは冗談ですが、この後風が吹く度、吹き溜りに寄せられて行くのでしょう。我が家の駐車場は既にその状態になっています。。゜゜(´□`。)°゜。

今日は犬の散歩組は4組に会いました。

いつもの便利屋さんには会いませんでした。出勤が遅い。ひょっとすると大金でも攫んだかな、それで仕事するのが嫌になったのかも...。これも冗談です。

色々考えたりして散歩するのも楽しいモノです。

帰宅して富士山を見ると天辺は見えていました。

実は朝一には見えていたのですが、又ゝバッテリーが上がっていて撮れませんでした。

で、その後は雲隠れしていたのですが、良いタイミングで充電も終わり撮れました(爆)。

| | | コメント (0)

我が家のオーディオルーム(現実と夢)~セッティングデータ~

先日アップしました「我が家のオーディオルーム(現実と夢)」の続編として、今日は我が家のSPを中心としたセッティング状況の現状と出来ればこれ位確保したいと言う間隔を表にしてみました。

セッティングデータ    
  現行 確保したい間隔
SP間隔(内側) 250 250
SPと後方壁の間隔 90 100
SPと左右壁の間隔 150 100
SP・リスポジ間隔 280 300
リスポジと後方壁の間隔 100 150

個々の数字は各環境によって当然違って来ると思いますが、このデータで私にとっての必要床面積が分かります。なおこの数字は我が家の環境下でのモノですので皆さんの参考にはなり得ません。悪しからずご了承下さいm(_ _)m。

それでは以下、自戒を込めて...。

このデータでは最低20畳は必要になります。従って現在の床面積ではやや不足しています。

尤も空間容量としての床面積は35畳程度は(計算上)あり、有効に機能しているところもある反面、これがスキップフロアの為一部ネックになっていることもあります。

つまり、↑の表で言うとリスポジと後方壁の間隔が今以上には開けられません(開けると益々ニアフィールドになってしまう(;´д`)トホホ…)。

我が家はリスポジ後方はオープンですが、スキップフロアーの為椅子に腰掛けた状態の頭の位置までは壁(作り付けLP・CD収納棚)になっています。

つまりこの壁際に近くなると音圧が増し、聴き辛くなるのです(音が溜る・籠る為)。

SPについても同様で壁との間隔に余裕を持たせることが音の躍動感に繋がり、変な圧を伴った聴き方から逃れられます。・・・現状はパネル以外にもモノが多く決してスッキリした状態ではない。

つまりSPやリスナーが壁等に近付くことは避けた方が良い、と言うことが分かりました。

従って我が家の場合でも現状のセッティングであれば24畳以上の同一床面積は本来必要最低限の条件なのです。建築時(’91)はこれらのことは参考データもなく私自身勉強不足で全然分かりませんでした。

マンション等、天井が低い(=一般家屋)問題多き狭小空間からの脱却のみを優先して一気に容積UPを目論んだので仕方がありません、って言い訳です。ブツブツ...。

ただし、24畳の床面積は絶対確保出来ない建築上の足枷があったことも事実なので↑のことが判明していてもとどのつまり無理だったのです。

ここは別荘地で道路からのセットバック・隣地との距離、その上建ぺい率が厳しく条件面で大きく壁が立ちはだかります。

’99年には隣地を購入(駐車スペース確保の為)していますが、時既に遅しでした。その隣地は駐車スペース以外は庭に化けています(爆)。

SPの種類や空間表現の可能性を考えればフリースタンディングが優位となると思いますので後方壁との間隔を更に開ける必要もあり、今準備中の村田さんの32畳デモルーム程度のスペースが必要となります。

ここまで大きくなれば如何様にも配置の自由度としての応用は効くので不足はないでしょう。

これからオーディオルームを建築される予定の方は是非挑戦してみて下さい。

出来ることならリスポジ後方には部屋を設け音抜けを兼ねた空間作りが更に功を奏するモノと思います。・・・我が家の現状を勘案しての結論です(欲を言えば四方全てに空間を設けると更に良いと思います・・・内部屋スタイル=壁の補強もし易くなる)。

環境が貧弱だとシステムその他をどんなに奢ってもポテンシャルの引出は限定的にならざるを得ませんが、環境が申し分ないものであればその他のアイテムの向上によっては簡単に何倍もの相乗効果を発揮することでしょう。

空間の左右シンメトリーが基本でこれの崩れ方に比例して音も歪になります。その意味でもチューニングには限界があります(音は空間の大きい方へ移動します)。

このことが(完成度の高い)部屋ありきな訳で、システムその他は後で幾らでも応用が効くと言うことです。その逆はあり得ません。

チューニングはやらないよりはやった方が良いのは勿論ですが部屋からきちんと対応したモノに比べれば自ずとその効果は限定的↑です。チューニングは飽く迄もチューニングなのです。

特に自己流チューニングをされている方はお気を付け下さい。適切なチューニングをする為には相当以上のスキルが要求されますから...。当然のことながらどこまでやっても部屋の本質を変えることは出来ません。

さて、この世には沢山の機器類が存在していますが、仮に同じシステム(含むケーブル・アクセサリーetc以下同)を構築しても同じ音がする、などと言うことは経験豊富な方は既にご存知の通り、絶対あり得ません。

同じシステムと言いましたが、仮に同じ環境下であっても同じ音はしません。

それは聴き手のシステムに対する思い・使いこなし等々の能力の差が大きく影響するからです(狭義で言えばセッティング、広義で言えばルーム・チューニングetc)。

単にスイッチオンすれば同じではないか、そうですね。でもそこに至るまでの経験や知識が皆違うからです(良い意味・悪い意味を含めて)。

聴き手がどう言う音楽を聴きたいのか、どう言う音楽を奏でたいのか要求する水準はまさにピンキリです。

これは経験の中身が重要で基点が違えば判断そのものがそもそも間違っていることも充分あり得ますので中々一筋縄ではいかない。つまり経験(含む知識)豊富であれば良いと言うモノでもないのですねー(爆)。

言うなればモノを見通す眼力(洞察力)・センスそして時には客観的に判断出来る能力があるかどうか、です。

聴き手(リスナー)は家庭内の音楽空間(ホール)の指揮者(コンダクター)ですから、それこそその人のキャラが大きく関係して来ます。

最終的な音楽表現に至るまでの不確定要素が物凄く多いところに↑の指揮者のキャラが掛け合わされるのですからオーディオが奥深く極め尽くせない難しさ・面白さ・楽しさが一杯詰まったまさに「音戯箱」と言われる?所以でしょう。

私は環境以下耳に到達するまでの部分が可能な限り基本に忠実であれば(これが大抵の場合X)指揮者(=聴き手)のキャラで好きな音楽を好きなように楽しむことが出来ればこれに優ることはないと思っています。

ここまでお読み頂くと賢明な読者の皆さんはお気付きになることがありますね。

それはこれだけ不確定要素が掛け合わさった音・音楽を第三者に聴いて頂いても全く違った感想を覚えるのが落ちなのです。

そもそも音楽そのものの好みが誰ひとり同じことはありません。つまり十人十色で接し方・感じ方は皆違います。だから参考になりません。

経験しないことは分かりませんし、同じ志向であればまだしも180度考え方の違う人であれば双方にとって全く得るモノがありません。あるのは時間のロスと疑問だけです。

その上オーディオってそう言う趣味ですから音・音楽を聴くことでそこの主(=聴き手)の人となり(性格・考え方)までをも露出させてしまいます。

ですから、私は現在は貧乏ゆえ付き合いが出来ないけれど、仮に今後貧乏から脱却出来ても体の不具合を勘案、程々の付き合いは可能としても原則「オフ会」はしないことにしたのです。

それはまさに音楽の演奏を通じて私自身の底の浅さ・思慮の足らなさ・人間性を見透かされそうで怖いからです...(;´Д`A ```。

とどのつまりオーディオは人に聴かせるものではなく、自分自身が楽しむモノですから...。

オーディオって音楽を聴くツールであって演奏させなければただの粗大ゴミなのです。

以上、反省・自戒を込めて、私の独り言でした。ブツブツブツ...。

最後に

今まさにオーディオ業界ならびにソフト業界はカオス(混沌)のまっただ中にあります。

そんな中でも私(=オーディオマニアでなく音楽愛好家でありたい)はそれらの動きに影響されずに軸足を定めて亀の歩みであっても自分の好きな音楽を思いっ切り好きなように聴くことが出来る快適な環境作りを目指し果てしなく遠い極みに少しでも近付けられるようになりたい

と思っています。

<関連記事>

我が家のオーディオルーム(現況):https://am-izu.cocolog-nifty.com/blog/2010/09/post-bbc0.html

我が家のオーディオルーム(現実と夢):https://am-izu.cocolog-nifty.com/blog/2010/11/post-7a62.html

 

| | | コメント (2)

東京都の訪問者の方が700名に達しました。!!

東京都の訪問者の方が昨日700名に達しました。!!有難うございました。

東京 701
静岡 254
大阪 199
神奈川 181
愛知 159
埼玉 104
長野 95
兵庫 89
千葉 88
京都 74

最近は半月に100名づつ増えているようなペースとなりました。

先日来アクセスランキングでも再度静岡県を抜き、首位に躍り出ましたが、今のペースが続くようだと今後の再逆転はなさそうに思います。

静岡県の増え方が鈍化しているのではなく、東京都の増え方が大きいからです。

人口から判断しても当然と言えば当然ですが、こればかりは分かりません。

今後とも東京都、静岡県双方の勢いに期待したいと思いますm(_ _)m。

次の大台超えは大阪府で200名に後1名となりました。

| | | コメント (0)

2010年11月28日 (日)

富士山定点観測

Img_45851 AM6:50。  11.6℃。53%。

この後暫く待って見たが、薄ぼんやりは変わらず。

様子見としたい。

今日は風があり、やや肌寒い。

 

Img_45881 AM11:02。

 

 

 

 

Img_46021PM3:02。

寒そう...。

| | | コメント (0)

四季折々の庭

Img_45891 ツワブキ

 

 

 

 

Img_45901 ヤマフジ

決してヘビではありません。自分の幹に巻き付いています。

 

 

 

Img_45911 紅葉

 

 

 

 

Img_45921 ツバキ

 

 

 

 

Img_45951

以下ワイドで

 

 

 

 

Img_45961

 

 

 

 

Img_46011

 

 

 

 

Img_45981

 

・・・・・・・・・

 

 

午後整理をした。

今日は天気は良い筈なのだがここは昼から曇り空です。

大きな葉が殆んど落ちてしまったので今日は興に乗り過ぎて「摘む」を2時間もやってしまった。

明日も予報は良い天気なのだがここはまさに下り坂の様相を示しています。

降られなければ地面の掃き掃除をするとしよう。

PM3:05現在、1階は12.6℃。2階は16.2℃と先ず先ずです。

洗濯モノは日射しはなかったけれど風が結構吹いたお陰で乾いたようです。

| | | コメント (0)

お買いもの

今日は週一の買い物です。

風が強いのは見た目で分かるし、と思いながら駐車場に行くと周囲は落ち葉でオレンジ色になっていました。

多くがヒノキと杉の細かい枯葉だからです。

今日は燃えないゴミ出しを兼ねて下山しました。

山道は我が家周辺と同様です。まさにオレンジロードと化していました。

これが今以上の層が出来るとスリップの原因にもなりますので要注意ですね。

麓の道は普段と全く変わりませんでした。

今日は風もあって晴れている割には富士山の見え方が今一です。霞んでいます。

今日の買い物はいつものスーパーともう1軒本屋に行きました。

昨日本屋から連絡があったので見て良ければ買う積りで行きました。

東京の本屋ではここまでのサービスはしてくれないでしょうね。

実は月刊誌ですが今は私も毎月買う余裕はないので、本屋に月間購読を中止して貰い、私の好みの内容を事前に言っておいてそれに相応しい内容のモノが掲載された場合のみ連絡して貰いその都度臨時に行って購入の判断をすると言うモノです。

ここまでやってくれると行ってみて、それほど大した内容でなくても矢張り人情で買ってしまいます(爆)。

この辺はお互いの気持ちを汲みとって良い関係を維持出来る良い方法だと思っています。

本については後で読むこととします(爆)。

と言うことで予定のスケジュールをこなし、帰宅しました。

それにしても風が強く頭の髪はぼさぼさです。私は未だ充分ありますので良いですが...。

さて、洗濯物を干して一段落です(風が強いのでいない時に飛んで行ってしまっても不味いので帰宅してから干しました)。

AM10:35現在、1階は11.7℃。2階は14.5℃と1階の気温は起き抜け時よりやや下がっています。

| | | コメント (0)

オーディオ中級編(下)~1984年(15)

’84の後半になってアルテックの1569Aと言う業務用のアンプに出会いました。

Tさんの友人が所有していて一緒に聴きに行ったのです。

ところが彼はあろうことかアメリカ製の117V仕様のアンプを100Vで使っていました。

理由を聞くと部品が長持ちすると思ったからだと言うのですね。確かに定格で使うよりは控え目?に落しているので一見理屈に合うように思いましたが、そうではないですね。

控え目と言っても15%も落すのはやり過ぎで意図しているパワーも当然発揮されず、腑抜けた音にしか私には聴こえませんでした。

でもこのアンプを定格で使ったらどうなのか、と又ゝ悪い癖が出てTさんが出入りしている楽器屋さんの倉庫にあるかも知れないよ、と聞き新宿の外れにあるその会社(LM)まで行ってみることにしました。

ここは楽器関係の真空管GROOVEを輸入販売している会社でもありました。

Tさんはここで売っているアメリカ製の真空管アンプ(フェンダー製?)のベース用のパワーアンプを使っています。勿論中身は弄り倒しています(爆)。

私は手始めに2台(モノラルです)買って内部の改造を行い、それに合わせステップアップトランスを購入しました(’84.10頃)。

この2台はSP駆動用に使いました。

それは期待以上のパワフルな音を出してくれました。と同時に改造(VISHAY社の抵抗+コード+フィルムコンデンサetc)による効果として業務用に有り勝ちな荒っぽさは程々になって緻密さと優しさを演出してくれるようになりました。

カートリッジ アーム  プレーヤ パワーアンプ 電源
SX-8SS FR-64fx VTT-1 A3700 VACx7
アンプ SP      
1569Ax2 4A70      
名無しプリ        

そこで味を占めて3ヶ月後更に2台購入したのです。

続く。

| | | コメント (0)

2010年11月27日 (土)

四季折々の庭

Img_45741 黄葉

 

 

 

 

Img_45751 ツワブキ

 

 

 

 

Img_45771

サザンカの蕾

この奥に1輪咲いていた。

 

 

 

Img_45781  黄葉

 

 

 

 

Img_45791 ヒメシャラの紅葉

 

 

 

 

Img_45811 ツバキ

 

 

 

 

Img_45821 紅葉

 

・・・・・・・・・

 

 

午後整理をした。

今日も「摘む」です。

今日はTVの関係で少々遅めのスタートです。

モクレンを見たら、残っている葉は4枚になっていた。こうなるとシメシメです。

これで特大サイズの葉は終了。後は名前の分からない木の葉がやや大きめですがこの程度は問題ではない。

後はせっせと片付けるだけです。

次にやることは植え込みの木を揺すって葉を落下させる、それでも落ちない葉は長い箒で払って落とす。

これで大体目に付く部分は奇麗になります。

下に落ちた程度は今後の腐葉土になっても良い位の量です。

その後は通路部分(含む獣道)のメリハリを付ける為雑草を処分する。

さぁ、これで庭の整理も目途が付いて来た。

余り早く片付けてやることがなくなるのも不味いのでその辺は上手く調整するだけです。

PM2:55現在、 1階は13.1℃と変わらず、2階は17.1℃になっていました。未だ暖かめです。

| | | コメント (2)

富士山定点観測

Img_45841 PM00:34。 13.1℃。

2階は16.0℃でした。

| | | コメント (0)

リハビリ散歩(218)

今日は先ず先ずの天気です。だが、富士山は見えません。゚゚(´O`)°゚

予報では雲多目と言うことなのでその内何とかなるでしょう。

さて、今日は気温もそれほど低く感じられなかったので薄手のジャンパーを着て散歩に行きました。

今日は左回りです。

犬の散歩組、ただの散歩組と今日は比較的多くの方に出会いました。

先日来コースを少し延ばしていますが、その場所で側溝をせっせと掃除しておられるご婦人がおられました。

何でも落ち葉を腐葉土にしようと溜めておられるのだとか。聞いてみるとその側の家の住人でした。

それにしても朝からご苦労様なことです。我が家の周りでもそうですが、今の時期は掃いても掃いても落ちて来ますので大雑把にやる程度で良いようです。

暫し、雑談をして散歩を続行、帰宅しました。

この服装では最初はやや寒いかなと思いましたが、結果オーライでした。

AM9:25現在、  12.5℃。54%。2階は15.4℃と先ず先ずです。

| | | コメント (0)

懐かしい女性歌手のアルバム(2)

最初は英亜理です。アルバムは花の手拍子(’68発売 CBS・ソニー ¥1,800.-)です。

Ⅰ 1.花の手拍子 2.花を咲かせて 3.夕霧の町 4.島の港 5.ひとりぼっち 6.りんどう小唄 

Ⅱ 1.古都の雨 2.三つの涙 3.恋の熱帯魚 4.初恋そよ風 5.二時間待ちました 6.あなたと咲きたい

花の手拍子はタンタッタン、タンタッタンと軽やかで調子良く始まる歌で昔は結構聴きました。何やら観音様のような顔立ちの方ですね。

彼女はCBSソニーの契約第一号歌手で、浜口庫之助の秘蔵っ子と言うことです~ネット。

次は古都清乃です。アルバムは加茂川ブルース(日本ビクター ¥1,800.-)です。

Ⅰ 1.加茂川ブルース 2.長良川夜曲 3.沓掛時次郎 4.串本育ち 5.伊太郎旅唄 6.おけさ唄えば

Ⅱ 1.弁天小僧 2.潮来笠 3.流れの船頭 4.新潟ブルース 5.初恋笠 6.和歌山ブルース

彼女は吉田正門下生で、デビュー43年目になる現役の歌手である。尤も最近はとんと聴いたことはないが...。

このアルバムの中に収録されている初恋笠がデビュー曲のようですね。シングル盤発売から想定するにこのアルバムは’69年頃の発売かな?とっても可愛らしい方ですね。と言っても歳は私より一歳上の方のようです。

次は小林啓子です。アルバムはあげます(’71発売 キング ¥1,800.-)です。

彼女は’46の生まれです。

彼女は’70年代森山良子と並んで「日本のジョーン・バエズ」と称された。

Ⅰ 1.こころあたり 2.花と小父さん 3.からっぽの世界 4.遠くへ行きたい 5.さよならをいうまえに 6.誰もいない海 7.あげます

Ⅱ 1.若葉のころ 2.スカボロー・フェア 3.ユーヴ・ガット・ア・フレンド 4.比叡おろし 5.イッツ・トウ・レイト 6.こわれた愛のかけら

花と小父さん・・・伊東きよ子の歌。心洗われる歌声です。 

からっぽの世界・・・ジャックスの歌。考えさせられる歌ですね。深い心の奥底を歌った歌だ。

あげます・・・谷川俊太郎の詩に小室等が曲を付けた。

若葉のころ・・・ビージーズの歌。・・・こう言う歌も歌えるんだ、と言うお手本みたい。

スカボロー・フェア・・・サイモン&ガーファンクルの歌。・・・この曲の面は状態が今一です。

ユーヴ・ガット・ア・フレンド・・・キャロル・キングの歌。 

比叡おろし・・・私はこの歌がこのアルバムの中では一番気に入りました。「うちは比叡おろしですねん あんさんの胸を雪にしてしまいますえ」・・・ギターの物悲しい響きも雰囲気を良く出しています。このフレーズ最高ですえ(爆)。・・・石川鷹彦編曲  

イッツ・トウ・レイト・・・キャロル・キングの歌。

声は透明ですっと入って来て気持ち良いですね。私は当時、森山良子は良く知っていたが彼女は全く知りませんでした。このアルバムは少し後に入手しました。

中々聴き応えのある良いアルバムです。これも保管します。

’94発売のCDがアマゾンで¥22,000.-で出ていました。(中古品・・・出品者より) 驚いた。・・・’09/8/20確認したところ売れていました。又ゝ驚いた

最後は谷ちえ子です。アルバムはほゝえみ(’77発売 日本コロムビア ¥2,500.-)です。

買ってから(これも恐らく20年以上前に行き付けの中古店で店主の進めるがままに買ったのだと思います)一度も聴いていないし、今の私の趣味ではないのでヤフオクにでも出そうかと思い見たところ、売買事例もないし止む無くグーグル検索したところ彼女の話題が出ているページに行き着きました。(爆)。

それによると結構歌も面白い(失礼)感じのようです。私はただ単に金額の設定目安が分らなかったので調べたのですが...。

このアルバムの存在をご存じない方には少しばかりの情報提供になりますでしょうか。

紹介してもいつも見て下さっている方の中に果たして彼女を知っておられる方がどれだけおられるのか、甚だ不安です。多分おられないかも...。

収録曲は

Ⅰ 1.就職戦線異状なし 2.公園通りでお茶を 3.学園祭で何かが起こる 4.心はあじさい 5.花の女子高数え歌 6.私はシンデレラ

Ⅱ 1.ペッパー警部 2.気まぐれヴィーナス 3.横須賀ストーリー 4.悲恋白書 5.失恋レストラン 6.Hi-Hi-Hi

です。

彼女は’59、北海道生まれです。’77「花の女子高数え歌」でデビュー。シングル4枚、アルバム1枚を残しているそうです。

歌手引退後、東京の東北沢で牛タン屋のオーナーとなるが、’95には閉店。

’06、11月俳優の小倉一郎と再婚~ネット。

と言うことはこれは最初で最後のアルバムなんですね。驚いた

だったら保管しておくこととしようか(爆)。売っても大した金額になる訳でもなさそうだし...。

怪しい店主(失礼)に唆され買ったのは前述の通りですが、その時私自身彼女の名前を聞いたこともありませんでした。(当時)何時もの如く10枚単位の纏め買いです。端的に言うとその中に入っていた、と言うのが正解かも...

| | | コメント (0)

2010年11月26日 (金)

富士山定点観測

Img_45601 AM9:00。  12.8℃。55%。

2階は16.0℃でした。

やや崩れていますが笠雲が掛っていました。

散歩で道草食っていたら、見られませんでした。この後直ぐになくなってしまいました。もうちょっと早ければ、ですが、たら、れば、はなしですから...。

Img_45701 PM4:30。

 

 

 

 

Img_45731 PM4:42。

| | | コメント (2)

四季折々の庭

Img_45581 レインドロップ

 

 

 

 

Img_45611 紅葉

 

 

 

 

Img_45621

ツワブキ

 

 

 

 

Img_45641 紅葉

 

 

 

 

Img_45651

紅葉と黄葉

 

 

 

 

Img_45661 黄葉

 

 

 

 

Img_45671

ツバキ

 

 

 

 

Img_45681 ナツボウズの葉のしずく

 

・・・・・・・・・

 

 

午後整理をした。

少しやり始めた時、管理組合の人が来た。

昨日の不審車の件です。昨日電話して来て貰うようにお願いしておいたのです。

事情を説明、おそらく間違いないだろうと言うことです。特に12月に入ると不法投棄が年々増えていて山は格好のゴミ捨て場になると言うことです。

皆さんにお願いです。山は市街地にお住まいの方のゴミ捨て場ではありません。決して持ち込まないようにして下さい。

大胆な方もおられるようで幹線道路の道端に堂々とデッキの残骸とかを捨てていることもあるようです。

山は自然が溢れているのが良いのであってゴミが溢れていては困るのです。自宅の近くにゴミが溢れていたら気分良くないでしょう。ジャンジャン!!

と言うような話をしていたので今日の作業は余り出来ませんでした。

昨夜の雨でしっかりと濡れているのでやっても限定的なので丁度良かったかも...。

PM2:55現在、 1階は14.0℃。2階は17.6℃と暖かい方です。

なお天気予報は大外れです。

| | | コメント (0)

リハビリ散歩(217)

今日は予報通り良い天気になりそうだ。雨は昨夜いつ頃から降り始めたのかは分かりませんが、今朝起きた段階では上がっていました。

その時は富士山も全く見えませんでした。

今朝は冷え込むようなことを言っていたのではなかったのかな、その積りだったのだが起きたら暖かい朝でした。

散歩は薄手のジャンパーにしてスタートです。

今日は右回りです。

最初は服装を間違ったかな、と思いましたが歩いて行くうちに汗ばんで来てしまいました。

今日は犬の散歩組2人と便利屋さんのお仲間さん2人に会いました。

特別話題もないので挨拶だけして帰宅しました。

これが良い判断だったようです。

続きは「富士山定点観測」をご覧下さい。

なお今朝は珍しく下着を替えました。

| | | コメント (0)

THE GREAT JAZZ TRIOのアルバム(3)・・・備忘録

今日紹介するのはTHE GREAT JAZZ TRIOです。アルバムはSTELLA BY STARLIGHT(’06発売 VILLAGE ¥2,835.-)です。

このアルバムはハンクのピアノもさることながらナベサダのゲスト参加があったので購入をしました。それも当初はLP在庫ありとなっていたので注文したのですが一向に確保出来ないので仕方なく諦めてCDに変更したものです。

メンバーはHANK JONES(p)、JOHN PATITUCCI(b)、OMAR HAKIM(ds)にゲストとして渡辺貞夫が加わっています。楽曲の後ろに*印のあるものがそうです。

1.SWEET GEORGIA BROWN

2.STELLA BY STARLIGHT*

3.OLD FOLKS

4.SONG FOR MY FATHER

5.IN A MELLOW TONE

6.I’M OLD FASHIONED*

7.I’LL REMEMBER APRIL

8.DEEP IN A DREAM*

9.SCRAPPLE FROM THE APPLE*

10.TRAVELIN’ LIGHT

このアルバムは渡辺貞夫が’76に単身ニューヨークに渡り初代GJTと録音したアルバム「I’M OLD FASHIONED」以来実に30年振り(正確には’77にもう1枚録音しているが)のハンクとの共演である。

メンバーは代わりながらもGJTを存続させて来たハンクとの再会を’06に東京で実現させたのである。これはハンクの長命が齎した奇跡である。この時ハンクは88歳である(尤もナベサダも息の長いプレーやとして活躍して来たから実現したので常識的には適わなかった、と見る方が自然でしょう・・・それほど30年と言う時間は長い)。

このアルバムを聴くとジャズの楽しさ、友情の厚さ、そして大げさに言うなら人生の素晴らしさまで思い描くことが出来る。ジャズは奥が深い音楽である。その奥深さを教えてくれるのがこの作品ではないだろうか~ライナー・ノーツ

| | | コメント (0)

2010年11月25日 (木)

不審車侵入??

本日PM2:20頃、私が道路の掃除を終えて竹箒を片付けた頃、2台の車が「行き止まり」表示のある我が家への道を入って来た。

勿論ここは公道なので誰が来ても一向に構わないが、問題はその行動にある。

私がいるのを見たら慌てて行き止まりのスペースを利用して方向転換をしている。

車は1台がワンボックスカーで運転手は女性。もう1台は軽トラックで運転手は男性、荷台は刈り取った草が山積みになっている。

何れも沼津ナンバーです。

この山の中で作業したモノであれば何も捨てる場所を別の場所まで探しに行くことは先ずしないでしょう。自然に還るものだから近くへ捨てている。

要は麓の人が業者をここまで先導して場所探しをしていて「行き止まり」表示のあるここに来たのではないか。

シメシメ、ここは人がいないかもよ、とか言って...(周囲からは見えません)。

ここはあなた方麓の方のゴミ捨て場ではありません(姥捨て山かも知れませんが...(;´Д`A ```)。

私がいなければ大量の草が奥まったところの崖下にでも捨てられたことでしょう。

先導する方も問題あるけれどのこのこ付いて来る業者もどうかいな、と思ってしまいます。

以上私の勘繰りであれば良いけれど、今のご時世何があってもおかしくはありません。

多分読み通りだと思います。

| | | コメント (0)

四季折々の庭

色々の紅葉・黄葉です。

Img_45501Img_45531

 

 

 

 

 

Img_45551

 

 

 

 

 

Img_45521

 

 

 

 

 

午後整理をした。

下り坂と言っていたが日中は何とか持ちそうです。

大きな葉の落ち葉もあと少しとなったので今日は今までの分も纏めてと言うことで時間を掛けて「摘む」とその後道路の掃き掃除もした。

今月中は日々えっちらおっちらと「摘む」を繰り返し整理をして12月に入ったら、雑草の処分もしようと思う。

自分だけの気持ちでしかないが奇麗になることは気分が良いモノです。

これを励みに明日以降もやりましょう(爆)。

PM2:40現在、1階は12.6℃。2階は16.8℃でした。

| | | コメント (0)

富士山色々

Img_45471 庭から

 

 

 

 

Img_45541 玄関脇のデッキから

 

 

 

 

Img_45571 オーディオルームから

| | | コメント (0)

富士山定点観測

Img_45461 AM9:03。  11.0℃。55%。

2階は14.1℃でした。1階の気温は朝から変わっていません。

積雪はバランス良く左右ほぼ均等になっています。

通常北側(写真では右側)が裾近くまで降っても西側は少ないことが多いです。気温の差でしょうね。

尤も写真では見えない、反対側(山梨側)は天辺の景観も積雪量も違った富士山が見える訳です。

| | | コメント (0)

リハビリ散歩(216)

今日は今のところ穏やかな天気です。ただ現時点では富士山はお隠れ遊ばしておられます(爆)。

予報では午後から下り坂と言っていましたので、前倒しにやりたいと思います、って何も特別なモノはないのですが。

さて、今日は左回りです。この表現も後暫くで終わりますのでもうちょっとの間お付き合い下さい。

今日は犬の散歩の方2組に会いました。

それに野菜売りのおばあちゃんの軽トラがやって来ましたので手を振って挨拶。

その後は管理組合と工事関係者の人がいたので何をやっているのと尋ねたところ、漏水の工事をしているのだとか。

この山には各地に水道施設があるのですが、どこがどのような役割をしているのかさっぱり分かりません。

又、目に付く施設も老朽化したモノが多くこれが今も働いているのか分かりませんでしたのでこの際と思い、聞いてみました。

建物等があっても今は使用していないモノも多いようです。パイプが引いてあっても今は使用していないとか、聞いてみないと分からないことだらけでした。

この山は色んな意味で問題が多いのですが、果たしていつどう言う着地をするのか交渉ごとの推移を見守りたいと思います。

散歩を続行してその後は誰にも会うことなく家に戻りました。

| | | コメント (0)

FOURPLAYのアルバム

今日紹介するのはFOURPLAYです。アルバムはLET’S TOUCH THE SKY(’10.10.25発売)です。 

Img_44731

メンバーはBOB JAMES、NATHAN EAST、CHUCK LOEB、HARVEY MASONです。

CHUCK LOEBが新加入しました。

1.LET’S TOUCH THE SKY

2.3RD DEGREE

3.MORE THAN A DREAM

4.PINEAPPLE GETAWAY

5.I’LL STILL BE LOVIN’ YOUーFEATURING NATHAN EAST

6.GENTLE GIANT

7.A NIGHT IN RIO

8.LOVE TKOーFEATURING RUBEN STUDDARD

9.ABOVE AND BEYOND 

10.GOLDEN FADERS

11.YOU’RE MY THRILL-FEATURING ANITA BAKER 

これもメンバーの変更でイメージが変わりましたね。基本線は変わらないモノのより洗練された感じに仕上がっています。

メンバー全員がそれなりのお歳なので気軽に楽しめるFOURPLAYらしい演奏と言えるでしょう。

私は2.3RD DEGREE、4.PINEAPPLE GETWAY、8.LOVE TKOーFEATURING RUBEN STUDDARD、10.GOLDEN FADERSが気に入りました。

今回、中年音楽狂さんがご紹介のソフトの中から3枚のアルバムを買ってみましたが、皆それぞれタイプの違うアルバムで今の私には試聴を兼ねて繰り返し聴くのにも良い塩梅です。

タイプが違うので聴き飽きないし、それぞれが新鮮に感じられます。

それぞれ4回以上聴いた結果、皆素晴らしい、と言う結論になりました。(爆)

| | | コメント (2)

2010年11月24日 (水)

四季折々の庭

Img_45431 ツワブキ

咲き掛け

Img_45441 京モミジ

手前はヤマザクラ(邪魔!!)

・・・・・・・・・・

午後整理をした。

今日は途中で止めなくても良さそうだ。

と言うことで都合1時間40分と結構出来ました。

最初は「摘む」をやって後は余りにもモクレンの落ち葉が駐車場を埋め尽くしそうになっているので止むなく掃きました。

葉が大きいので掃いてもゴミ取りが直ぐ一杯になって思うように捗りません。。゜゜(´□`。)°゜。

それでも繰り返しやることで大分すっきりしました。

トチノ木は全て落葉、モクレンも後僅か、イチョウも同じ程度と一応目鼻が付いて来ました。

大物が落ちてしまうと後の作業はそれほどでもないのでもう暫くの辛抱です。

それにしても毎日嫌になる位の量なので少々辟易としています。

小物になれば頃合いを見計らってブロアーで吹き飛ばします。この作業は12月下旬になってからの予定にしています。

作業が終わる頃には雲行きがおかしくなって来ました。未だ雨は降りそうにはないですが空は一面雲だらけになって来ました。予報も変わり易いとは言っていたけれど...。

PM2:45現在、 1階は12.2℃、2階は16.1℃と最近では低めです。

| | | コメント (0)

富士山定点観測

Img_45381 AM6:36。  12.8℃。50%。

Img_45401 AM7:04。

Img_45421 AM10:15。

又見えて来た。

| | | コメント (2)

リハビリ散歩(215)

今日はやっと晴れて来た。

富士山は朝の内だけでしたね。

さて、洗濯をして出掛けるとしよう。

今日は右回りです。

道路は我が家の付近だけでなく至る所落ち葉が散乱しています。道路周辺はコナラ類が多いです。

さて、散歩での足の感じはと言うと矢張り、靴の影響が大きいですね。

歩くことが楽しくなります。特に上り坂に対し、力強く踏み込める感じが良く分かります。

結局今日は散歩組に誰一人会いませんでしたが、最後に便利屋さんに会ったので一言二言貧乏人同士?の明るい話をして来ました。

散歩時間も短縮されて来ました。歩く速度が速くなったのは足に元気・力が戻った証拠と思って喜んでいます。

帰宅して洗濯物を干して一段落です。

| | | コメント (0)

商品タグ「暖かい下着」

先日、イトーヨーカドー三島店で買い物をしました。

ここでの買い物は本当に久し振りです。私にとっては今や敷居の高いお店になりました。

たまたま買う予定のモノが複数あり、その中の一つが↑の商品タグ「暖かい下着」です。

イトーヨーカドーではボディヒーターと言う名称で販売しています。ユニクロではヒートテックですか。

知名度とか販売量から言えばユニクロでしょうが冒頭に書きましたように複数点買うモノがあったのでイトーヨーカドーで買っただけです。

で、私なりにざっとですが確認して見ましたら、素材は東レの新素材で同じモノ(だと思う)を使っていますね。

ですからユーザーとしては価格とデザインとネームバリューを天秤に掛けて買うのでしょうね。

私はたまたまイトーヨーカドーで買ったのでこのボディヒーターについての着心地等を書いてみたいと思います。

最初に商品の袋に印刷してある内容を書いておきます。

1.保・発熱・・・身体の水分を吸湿して発熱する、レーヨン繊維。

2.優・温感・・・ソフトなアクリル繊維で、着た瞬間から暖か。

3.柔・肌触り・・・綿(コットン)を使用し、自然な風合いで柔らかく心地いい。

4.速・乾燥・・・気になる汗も、吸汗・速乾加工でいつもさわやか。

5.防・ニオイ・・・抗菌防臭加工で、部屋干ししてもにおわない。

と良いことづくめです。

で、私の感想は

1.暖かい。

2.変な寝汗等をかかない。・・・発熱素材の為、乾かしてくれるのでしょう。

3.貼るカイロが不要になった。

我が家のように隙間風ビュービューの安普請の家に住んでいるモノにとっては朗報となりました。

それは貼るカイロを使う必要がなくなったからです。貼るカイロはご利用になった方はご存知でしょうが下着の上に貼ります。それでも結構局部的には熱いのです。

ですから、決して快適とは言えません。ましてや使い捨てです。今年は昨年の残りがあり補充する前でしたのでこれはダブルで良かったです(爆)。

そして、散歩・庭等の外での使用も薄いので楽です。

最後に

私のようにトレンドに乗り遅れているモノはこう言う新商品に触れるとホント浦島太郎の逆パターンになったような気分です。

時には買い物も必要だとしみじみ思いました。世の中全て金次第とは思いたくはないですが、矢張り少しはお金がないと何にも出来ないのでお金はないよりあった方が良いですね。率直なところ...。

と言うのが感想です。お粗末さまでした。

なお、他にも素材違いで色々あるようです。気になる方はご自分の鋭い感性でご希望の品をお求めになってみては如何でしょうか。

| | | コメント (0)

A・ライオン生誕100年ブルーノート再発盤(20)・・・備忘録

これは’08.8.21にアップしたモノの要約です。

今日紹介するのはART BLAKEY & THE JAZZ MESSENGERSです。アルバムはA NIGHT IN TUNISIA(’60.8.7録音)です。

やっとこのシリーズ最後になりました。思い返すと全20枚のコストもそうだが中身が極めて濃く私にとってはこの歳(60歳)になって初めて知ったことも多く大変勉強になりました。

と言っても今更時間は取り返せないので知る機会があったものを大切に聴き、そして何かの切っ掛けでその先へ進められれば良いと思っています。

それにしても思い出すのは昔、LPを買った動機の一つはジャケ買いでした。それを思うと今回のB/N再発盤は全て魅力あるジャケです。この当時でこれ程センス良いジャケを考えていたこと事態全く大したものですね。

時代を超越していて現代にも十分通用します。その割には余りジャケ買いの感覚でヒットしなかったのは何故か。要するに知らなかっただけですね(;´Д`A ```。

それを思うと今のCDは矢張り大きさに大いに不満あり、ですね。迫力なしです。今後のネットミュージックになると何もありませんけれど、果たして音楽の内容だけで通用するものなのか、大いに疑問が残ります。

さて本題に戻ります。THE JAZZ MESSENGERSは端的に言うと元々はシルヴァー・クインテットだったグループからブレイキーが独立しただけの話である。

その際にブレイキーは自分のアイディアで名乗るようになったTHE JAZZ MESSENGERSと言うグループ名を以後も使うことに決めたのだった。つまりメンバーもグループ名もあるべきところに戻ったと言うことだ。

しかし、その後のTHE JAZZ MESSENGERSは暫くの間いばらの道を歩むことになる。そしてこのグループの立て直しを図るために迎えられたのがべニー・ゴルソンだ。

この後の経緯はアルフレッド・ライオン生誕100年ブルーノート再発盤(3)https://am-izu.cocolog-nifty.com/blog/2010/08/post-a85d.htmlに記述していますので興味のある方はご参照下さい。

チュニジアの夜は冒頭からブレイキーならではの迫力に溢れたドラミングが登場。又後半彼ならではのスティックさばきに絶好調にあった姿が彷彿とさせられる。もう一つの聴きどころは無伴奏によるモーガンとショーターのカデンツアだ。

シンシアリー・ダイアナはショーターが当時のブレイキー婦人に贈ったオリジナル。ショーターはミディアム・テンポで軽快に吹きまくり新世代のテナー奏者振りを存分に披露している。

ソー・タイアードはティモンズの書いたジャズ・ロック風のナンバーです。

ヤマはモーガンが当時結婚していたのは旧姓山本と言う日本人女性だった。その奥方の名前が付けられた彼のオリジナルです。ミディアム・スローの曲です。

小僧のワルツはモーガンのオリジナルで日本贔屓の彼の心情を示したナンバーだ。シンプルなリフで構成されたジャズ・ワルツです。この曲はメンバーの内、ショーター、モーガン、ティモンズのソロに続き最後は御大ブレイキーのソロで締め括られている~ライナー・ノーツ。

このシリーズ全20枚の紹介がやっと終わりました。

冒頭のチュニジアの夜、書評に違わず素晴らしい演奏で聴き応え充分です。

| | | コメント (0)

2010年11月23日 (火)

年末ジャンボ宝くじを買おう。!!

お昼TVを見ていたら、年末ジャンボが話題となっていた。

そう言えば昨日もCMが流れていたけれど、明日から発売なのですね。

私は昨年までジャンボは大体買っていたのですけれど、今年はそれも適わないので指を咥えて見ていました。・・・年末だけは買うぞ、って(爆)。

いつもながら当たる数字とか、占いとかお決まりの話なのですが、今回は手相を紹介していたのでチョッと見てしまいました。

金運線、くじ運線、スター線だったと思うが紹介されていました。その中の一つ金運線と言うのが見てみると私にも同じモノがあるのですねw(゚o゚)w。

今まで気にしたこともないし、この関係が私には一番縁遠いモノなのでホントかいな、です(爆)。

まぁ、本来はこれが長ければ長いほど良いのだそうですが、私のは普通以下の長さです。だから、全く当てにはなりませんね。

もう一つは当たる数字(上から2桁)の組み合わせ番号ですが、これなどは本当に当たるのであれば私だったら、黙って自分で買いますね。

そう言う人の家だか、事務所だか知りませんが映されている場所を見てもそれほど裕福には見えません( ´_ゝ`)フーン。・・・当たった節が見えないのです。

これなどはまさに値上がりしますよ、儲かりますよ、って進める投機の話と一緒です。胡散臭いです。

と言うことで消去法で未だ占いの方が余程信用出来ます。

で、来月の適当な日に今年のラストチャンスとして買おうと決めた、いつも性懲りもなく同じ轍を踏んでいる馬鹿な金欠爺さんのお話でした。

| | | コメント (2)

四季折々の庭

Img_45271 紅葉

 

 

 

 

Img_45281 ツワブキ

そろそろ咲くか?

 

 

 

Img_45291 紅葉

 

 

 

 

Img_45301 イチョウの落ち葉

金箔なら良いのだけれど...(;´Д`A ```。

 

 

 

Img_45311_2 ツタ

 

 

 

 

Img_45331 ツバキ

咲き始めた

 

 

 

Img_45341 マンリョウ

 

 

 

 

Img_45351 リンドウ

 

 

 

 

Img_45361

モミジの葉

 

 

 

 

Img_45371 センリョウ

 

・・・・・・・・・

 

 

午後整理をした。

空はいつ降って来てもおかしくない状態です。

いつもの如く「摘む」を順序通り始めた。

昨夜は結構降ったみたいで落ち葉の量も半端じゃない。゜゜(´□`。)°゜。。

ここは決めたスタンスで臨むだけなのでいつもと変わらない。

で、2/3位終わったところで雨がポツリポツリと降って来た。

仕方がないので未だ中途だけれど本日はこれにて閉店、としました(爆)。

家の中に入って時計を見ると未だ2:10過ぎでした。

これでも1時間やったので良しとしましょう。

で、富士山方面を見ると結構明るいのですね。見えはしませんが...。

PM2:15現在、1階は15.8℃。2階は18.2℃でした。今日は暖かい。

| | | コメント (0)

リハビリ散歩(214)

今日も怪しい天気だ。起きた時は勿論予報通り雨。予報では9時頃上がるように言っていた。

私の散歩に出掛ける時間は大体8時過ぎ以降なので微妙な状態でした。

で、行く前提で準備をしていたら雨が上がったのでやっとおニューの靴を履けるとあって子供が遠足に行く前のルンルン気分の感じですヽ(´▽`)/。

一応用心の為傘を持って出掛けました。

今日は左回りです。しかも4日振りとなりました。

この靴は履いた時から良い感触でした。先ず最初の下り坂を歩くと今までのような膝に負担が掛りません。私のことですから爺散歩ですが、それでも普通に歩けます。

次は上り坂になります、これも楽勝です。今まで約11ヶ月昔の運動靴と言われる靴で散歩していたのですが結構負担が掛っていたのだなーと実感した次第です。

歩き易い、負担が掛らない、初日の感想としては良いことづくめです。

何よりも靴底から伝わる衝撃が少ないのが膝・腰に良いと言うことが分かりました。

多寡が¥4,000.-程度とは言え、今まで中々買えなかったのも事実(CD2枚分ではないか、と言われれば何も申し開きは出来ませんが...)なので今回、遅きに失した感はあるが良かったです。

爺散歩も多少はマシな歩みが出来るようになりました。

さて、今日は久し振りに私に懐いてくれた数少ない犬に会うことが出来ました。

見ると目が赤い、どうしたのかとMおばあちゃんに聞くと歳相応になるモノで視力が衰えたとかではないので手術はせずそのままにしていると...。

この犬は人間で言うと6~70歳位になるのだそうで私と略同年輩になる(@Д@;。

おばあちゃん犬だそうです。

私もこの歳になってやっと異性に懐かれたのだとやや嬉しく思った...。

犬ともサヨナラして散歩を続行、この後も下り坂、上り坂と交互にやって来るが足は極めて軽快に歩を進められます。

嬉しいですね。靴でこんなに違うのだとは思いませんでした。

暫く足慣らしをしてこの調子だと距離を延ばせるかもしれませんね。

帰宅すると矢張り早く歩けると言うことで運動量も増えているのでしょう、体も相応に暖まって来ている。

この時期としては嬉しいことです。

このカテゴリーは後1ヶ月で終了しますが、散歩はその後も続けます。

AM9:05現在、 14.9℃。60%。2階は17.8℃でした。今日は暖かい。

ぁ、雨には降られませんでした(爆)。

| | | コメント (0)

LIZZ WRIGHT のアルバム

今日紹介するのはLIZZ WRIGHTです。アルバムはFELLOWSHIP(’10.9.28発売 VERVE)です。

Img_44721

1.FELLOWSHIP

2.IMAGINATION

3.I REMEMBER、I BELIEVE

4.GOD SPECIALIZES

5.GOSPEL MEDLEY:I’VE GOT A FEELING、POWER LORD、GLORY GLORY、UP ABOVE MY HEAD、HOLD ON JUST A LITTLE WHILE LONGER

6.SWEEPING THROUGH THE CITY

7.ALL THE SEEDS

8.PRESENCE OF THE LORD

9.IN FROM THE STORM

10.FEED THE LIGHT

11.OYA

12.AMAZING GRACE

これは私がデビューから聴いて来た中では一番良いです。

声に厚みが出て来てそこにうまみが加わり、声を張り上げても決して破綻しない。声の幅は決して広くはないが一番聴きたい帯域が兎に角素晴らしい。

前日のLLOYDに比べるとこちらは熱くて厚い歌唱(演奏)と言うことになります。未だ若い?私にはこちらの方が馴染みが良い(爆)。

ラストのAMAZING GRACEは今まで聴いたことがない楽曲のようでした。バックも相当低い音が出ていたし、色んな意味で楽しめます。

段々良くなって来ているのでこれからのアルバムも楽しみです。

これはお薦めです。

又ゝ中年音楽狂さん良いアルバムを紹介下さって有難うございます。又takeotさんもラストのAMAZING GRACE聴くしかない、と仰っていた意味が良く分かりました。素晴らしいアルバムです。これからもご紹介楽しみにしています。ボチボチ買って行きますので...。

| | | コメント (6)

2010年11月22日 (月)

上原ひろみ生出演!!

先程5時半過ぎTVのニュース番組に上原ひろみが生出演した。

先週金曜日に帰国、来月からのSTANLEY CLARKE TRIO with HIROMI & LENNY WHITE ジャパンツアーに参加の為の一時帰国だそうです。

彼女は浜松出身のジャズピアニストです。私が思っていた印象の通りの小柄な人ですが、その表情はあの演奏ぶりとは裏腹にとても穏やかな優しい表情の人でした。

12/1静岡市民文化会館中ホールでコンサートがあります。その後も全国で展開されるようです。

お好きな方は是非どうぞ。私は行けないのでアルバムを引っ張り出して楽しもうと思っています(´O`)°゚。

静岡以外の方へのミニ情報でした。

 

 

| | | コメント (4)

リハビリ散歩(室内昇降階段)

今日は昼の一部の時間帯を除き雨が降り続いています。

土・日に続き今日も散歩が出来なかったのでこれ以上の足腰の劣化を防ぐ意味もあって久し振りに室内の昇降階段をすることにしました。

我が家はスキップフロアーの家で室内階段が20段ありますが通常の2階建てより多目なのでしょうか。

更に外階段が53段ありますので合計すると73段と結構な数となります(;´Д`A ```。

私は足が痛かろうが、膝が笑おうが日々これを行き来しないと何事も進みません(爆)。

室内での昇降階段の場合は他に簡単なストレッチと片足立ちを加えます。私の定番のメニューです。

今日は何回往復したか数えていませんが、割と足腰は大丈夫で痛みもそれほど酷くはなく、まぁまぁでした。

いつも無理をしない程度で止めていますので問題はないと思いますが、散歩に比べると運動量は少ないでしょうね。

新しく靴も買ったことだし、早く散歩に行きたい。

 

 

 

| | | コメント (0)

四季折々の庭

Img_45241 京モミジの紅葉

全容写すポイントがない(;´Д`A ```。

 

 

 

Img_45251

 

・・・・・・・・・・

 

 

PM0:40頃は雨が上がっていたけれど下はしっかり濡れているので今日は午後の整理はお休みです。

| | | コメント (0)

今日は雨...

今日は今月に入って5回目の雨です。感覚的にはもっと少ないかと思ったが、日記を見て案外降っているのだと分かりました。・・・量的には少ないと思います。

今日は先日買ったウオーキングシューズの履き初めをしようかと思っていたのですが、生憎の雨で濡らすのも可哀相なので止めました。

降り方は普通です。明日には履けると思うので楽しみを取っておきます。

最近の靴は軽いのですね。まぁ、爺散歩ながら歩いてみないことには分かりませんが、足への負担が少なければ助かります。

又気温も天気の割には暖かいので助かります。

このカテゴリーでアップするのも後1ヶ月ですので何回お届け出来るでしょうか...。

| | | コメント (0)

CHARLES LLOYDのアルバム

今日紹介するのはCHARLES LLOYDです。アルバムはMIRROR(’10.9.27発売 ECM)です。
Img_44711
メンバーはCHARLES LLOYD(sx、vo)、JASON MORAN(p)、REUBEN ROGERS(d-b)、ERIC HARLAND(ds、vo)です。
1.I FALL IN LOVE TOO EASILY
2.GO DOWN MOSES
3.DESOLATION SOUND
4.LA LLORONA
5.CAROLINE、NO
6.MONK’S MOOD
7.MIRROR
8.RUBY、MY DEAR
9.THE WATER IS WIDE
10.LIFT EVERY VOICE AND SING
11.BEING AND BECOMING
12.TAGI
清澄な空気の中にサックスが切り込む、ECM特有の空気感があります。兎に角音の透明感が素晴らしい。
こう言う音楽は出来るだけ音量を上げて聴きたい(全然五月蠅くないからです)。
他のメンバーも控え目ながらサックスを前面に出すサポートで私は好きな演奏スタイルです。
これが70歳を超えた人の演奏か、物凄いエネルギーですね。勿論音楽そのものは熱いと言う感じより↑に述べたように今の時期に相応しい心に沁み渡る演奏です。
じっくりと何度も聴きたいアルバムです。それにしても渋い、です(;´Д`A ```。
私も同じ位の年齢になるともう少し、良さが分かるかも知れません。
中年音楽狂さん良いアルバムを紹介下さって有難うございます。又宜しくお願いします。ボチボチ買って行きますので...。

| | | コメント (2)

2010年11月21日 (日)

富士山定点観測

Img_44961 AM6:18。 12.6℃。66%。

 

 

 

 

Img_44971 AM6:27。

 

 

 

 

Img_44981 AM6:36。

 

 

 

 

Img_45001 AM11:00。

 

 

 

 

Img_45181 PM3:42。

 

 

 

 

Img_45201 PM4:06。

 

 

| | | コメント (2)

四季折々の庭

Img_45011 ツワブキ

 

 

 

 

Img_45021

イチョウの落ち葉がふりかけのようだ。

 

 

 

Img_45031 中央の枝先に飛行機が...。

 

 

 

 

Img_45051 リンドウ

 

 

 

 

Img_45061

紅葉

 

 

 

 

Img_45081 同(別の木)

 

・・・・・・・・・・・

 

 

午後整理をした。

今日も結果的に時間を掛け過ぎた。

昨日から暖房を入れて季節なりに対応しようとしたことで体が元気になったのかも知れない。

矢張り歳相応に体を労わってあげないといけないのかも知れません。頭ピリピリ体ぞくぞくするような環境で我慢するのは病の元かも...。

と言うことで今日も「摘む」が主体ですが、1時間45分やってしまいました。

トチノ木の落ち葉(候補)は後数える位になりました。モクレンが終わるとその他は葉が小さいので風やらで上手く散ってくれます。

最後は掃き掃除で完了です。と言いつつ未だゝ時間は掛りますが...。

PM2:50現在、1階は13.9℃。2階は18.1℃でした。矢張り今日は暖かい。

| | | コメント (0)

お買いもの

今日は週一の買い物です。

今月は本来ガソリンの補充月ではないのですが、チョッとだけ遠くへ走ったりしただけで車のサイズに合わせ燃料タンクも小さく減り方が早いようで補充せざるを得なくなりました。

と言うことで先ずガソリンスタンドに寄ってそれからスーパーに行き、いつもの買い物です。

ガソリンはいつものカードに加え、別のチケットみたいなものがあって、これで合計¥4.-/Lの値引きとなりました。3/31まで有効のようです。有り難や!!

それに今日は米も買わなくてはなりません。これは少し先のHCが安いことを先日の買い物時知りましたのでこちらへ移動して買いました。

その時にポイントカードも作っておこうかな、と思い、聞いてみると何と有料だと言うのです。

カード発行手数料が¥100.-ですって...。¥100、-安い米を買うのに初回だけとは言え、¥100.-払っていたのでは何にもなりません。

どの道回数買う訳ではないので元を取るまでの時間が考えれば馬鹿馬鹿しいので止めました。

スーパーでは無料でしたが、こう言うサービスって業態や会社の方針で違うのかも知れませんが、今時手数料を取って発行するのが普通なのでしょうか。

私は買い物の機会が少ないのでカードは限定的にしか持っていません。ブログをご覧の方はどのような発行形態のカードをお持ちですか。

最後はこう言うことで余り良い気分にはなれませんでしたが、帰宅へと向かったのでした。

AM9:35現在、1階は12.6℃。2階は15.9℃と朝から変わらないようですがこの程度であれば暖かい方です。

| | | コメント (0)

本格的な暖房開始!!

昨夜から我が家の冬モード全開となりました。

これから長い冬の暖房季節です(4月下旬までの約5ヵ月間チョッと)

11月に入って半月ほど厳しい寒さにも耐え、身を切る空気の冷たさの中に身を置き震えながら音楽を聴くのは矢張り厳しいモノがありました。

昨夜灯油を使って初の本格暖房をして改めてその差を実感した次第です。ぬくぬくしながら音楽を聴くのは実に幸せな気持ちにさせてくれます(爆)。・・・とてもささやかな幸せです。

今シーズンは気象庁も厳しい寒さを予想していますが、私はそれに合わせてふんだんに灯油を使える身分でもないので昨日、着込んで寒さを凌げるアイテムとして「着る毛布」と「暖かい下着」を買って来ました(灯油は昨年同時期+¥13.-/L)。

これらはメーカーによって色々な名称が使われていますが、私は敢えて商品タグに記入してある名称を使いました。

未だスタートしたばかりなのでこれらのアイテムがどの程度貢献してくれるか分かりませんが、私としては暖房の温度設定を低目にして灯油の消費を抑えたいと思っています。

私は室温18℃を目安としてスタートし、場合によっては下げる方向で何とかこの冬を乗り切りたいと思っています。

灯油暖房は空気を汚しますので換気が必要です。1~2時間に1回15分程度換気扇を回して対応しています。

我が家のオーディオルームは壁の左右に換気扇を設けており、入りと出を作動することで充分換気が図れます。

今までこのスタイルで特に死にはしませんでしたので大丈夫と思っています( ^ω^ )。

| | | コメント (0)

オーディオ中級編(下)~1980年代(14)

今日から使用アンプに採用した抵抗器について書いてみたいと思います。

この抵抗器のことはMJ誌を読んで知りました。

アメリカの宇宙航空産業で使用されている超精密金属皮膜抵抗器と言うことで私は馬鹿なモノですからこの一言で改造中のアンプに使用して見たいと思ったのです。

これは’83の終わり頃が始まりとなりました。

どこで手に入るか、はMJ誌に書いてありましたので早速買いに行きました。この店は海神無線と言う秋葉原の老舗です。

実は私はそれ以前からこの店にはちょくちょく顔を出していて当時の若旦那(現在は主人?)に色々教わりながら買っていたモノです。

で、この抵抗器のことを聞いたら、これは店には置いていません。全て受注生産品だと教えてくれました。

取り扱い品の小冊子を頂いて抵抗値と金額を睨めっこしながら順次注文して行きました。納品まで1ヶ月位掛ったのではないでしょうか。

忘れていました。この抵抗器のメーカーはVISHAY社です。

とても高価な抵抗器で一度に欲しいだけ買うのは中々大変です。

私は結局20何台分のアンプに必要なモノと言うより値が大きいと更に高価になるのでどちらかと言うと一般的な値のモノを揃えました(0.6wクラスが多かったです)。

ハッキリした記憶ではありませんが投下した金額は優に40万円位になると思います。抵抗器にこんだけーは、尋常ではないと私も思いましたがその効果に愕然とさせられたのでやるしかなかったのです(;´Д`A ```。

これを当時採用したメーカーは皆無(高過ぎる)ですし、私自身比較のしようがないのでまさに自己満足を画に描いたようなモノでしたが...良かったw(゚o゚)w。

この時から25年以上経ちましたが、今手元にはこの抵抗器を採用したアンプは一台もありません。

どこかでお役に立っているかはたまた粗大ごみになっているかは知る由もありませんが当時は素晴らしいの一言で経験出来たことを考えると掛けたコストは無駄ではなかったと思っています。

やって見なければ分からないことだらけですし、又その違いもやった人にしか分かりません。

後年マークレビンソンの高級プリに採用されたと聞きました。欲しかったけれど当然、手の届く金額ではありませんから、即諦めました。段々と判断が早くなって行きました(爆)。

モノ分かりが良くなったのではなく収入に照らし単に入手可能かどうかの判断が出来るようになっただけのことです(爆)。

今は極貧状態ですから何も出来ませんが↑のこと等を経験しながら徐々に分相応の弁えを知ることが出来るようになりました。長い回り道をしてやっと普通の人?(以下)になったけれど全てにおいて時既に遅し...。

土・日の休みには車で遠出をし、それも土地の安価な田舎を重点的に走って雰囲気の良さそうなところを漠然とではあるけれど探すようになっていました。

兎に角土地がなければ全てが始まらない、この一念でした。

とは言っても自宅を中心に日帰りで往復出来る距離なのでそれほど遠くに行くことはありません。

この時期は飽く迄もドライブを楽しみながら、田舎の良さを再認識したい(元々田舎出身なので当初は都会に憧れていた)の思いだけです。

この頃は主に常磐自動車道を利用することが多かったです。理由はインターが近かったからです(爆)。

遠くて精々片道150km程度ではなかったでしょうか。

その後現在のところに家を建てるまで約9年間ありますが、結果は驚き桃の木山椒の木の丁度反対方向となりました。

オーディオルームをメインの建物とした場合、周辺の環境やら当時思い付かなかったことも建ててから気が付いたことが結構あります。

当時は田舎で安価が条件の全てでしたが、現在だったら当然違います。それが経験と言う財産なのでしょうね(これは又後ほど...)。

| | | コメント (0)

2010年11月20日 (土)

四季折々の庭

Img_44901 ツワブキ

 

 

 

 

Img_44911 紅葉

 

 

 

 

Img_44931

リンドウ

 

 

 

 

Img_44941 紅葉

 

・・・・・・・・・・

 

 

午後整理をした。

今日は押せ押せになってしまいましたので作業も1時間ちょっとで終えました。

今日も「摘む」をしましたが、兎に角落ち葉の量が半端ではなく焦ってやる必要もないので適当に切り上げました。

トチノ木はもう少しで全量落葉します。モクレンが未だ相当ありますので暫く我慢です。

終わり頃、街の電気屋さんがカレンダーを持ってやって来た。もうそんな時期なのです。

暫し雑談。

今TVとエアコンがエコポイントで大変だそうです。

品物がないのだそうです。政府の政策が一貫していないのでこんなところまで影響が出ています。

普通に待っていたら、エコポイントが受けられなくなります。協会へ確認すると前金を貰って申請を先にするように指導されているとか。

これって変ですよね。販売店も二度手間だし、悪質な業者だと前金倒産ではないけれどお金を貰ってとんずらすることも充分考えられる。

もう少し決めた以上はきちんとやれる政策を打ち出して貰わないと...。

今の政府はやることなすこと全く自信がない手探りの状態ではないのでしょうか。

あ、いけないテーマと違っていました。

そんな話をしながら作業は終了しました。

PM2:50、1階は11.4℃、2階は16.4℃でした。富士山はお隠れ中です。

| | | コメント (0)

お買いもの

今日は臨時の買い物です。行き先は2ヶ所。

中身は灯油3缶と暖かい下着、それにウオーキングシューズと着る毛布です。

暖かい下着、ウオーキングシューズと着る毛布については保険の配当金と溜めておいたギフトカードで購入したので持ち出しはありませんでした( ^ω^ )。

灯油は昨年の価格を見ないと断言は出来ませんが多分上がっていますね。今日から使用しますが、設定温度を低めにして消費を抑えないといけません。

今まで10℃台で我慢して来たので15℃以上になれば大丈夫かと...。

もう一つ夜着てみないと効果の程は分かりませんが着る毛布で少しは節約出来るかも...。

明日は通常の買い物があるので着用は月曜日からとなりますが、新しいシューズの履き心地が楽しみです。

今年は暖を取る方法にヴァリエーションを持たせましたので多少灯油の消費を抑えられるかも知れません。

それにしても片道30分強掛るドライブは疲れます。

結局9時に出て帰宅したのが11時過ぎでしたから、今日は午前中は普段のことが何も出来ませんでした。

1年に1回、いや数年に1回のことだから止むを得ませんね(爆)。

| | | コメント (0)

富士山定点観測

Img_44871 AM7:51。  10.1℃。60%。

 

 

 

 

Img_44881_2 AM8:09。

 

 

 

 

Img_44891 AM8:28。

 

 

 

 

| | | コメント (4)

THE GREAT JAZZ TRIOのアルバム(2)・・・備忘録

今日紹介するのはTHE GREAT JAZZ TRIOです。アルバムはSOMEDAY MY PRINCE WILL COME(’03発売 VILLAGE ¥2,835.ー)です。

メンバーはHANK JONES(p)、RICHARD DAVIS(b)、ELVIN JONES(ds)です。

「AUTUMN LEAVES」と同じメンバーです。従って同様に私にとってCD全盛時代でしたのでLPは買っていません

1.CARAVAN

2.SOFTLY AS IN A MORNING SUNRISE

3.MOOSE THE MOOCHE

4.A CHILD IS BORN

5.SATIN DOLL

6.SOMEDAY MY PRINCE WILL COME

7.THE SHADOW OF YOUR SMILE

8.LONG AGO AND FAR AWAY

9.YOU’D BE SO NICE TO COME HOME TO

10.SMOKE GETS IN YOUR EYES

これ又良いですね。

ライナーにちょっと面白い件がありましたので紹介させて頂きます。

ハンクの変容について書いてあります。ハンクは共演者の個性によってまるでカメレオンのように、いかようにも演奏を変化させ、一曲一曲局面局面における最上の自分を即興的に演奏に反映させる、と。

そしてザ・グレト・ジャズ・トリオ発足以来誰もが期待し想像した最高の組み合わせこそハンクの弟エルヴィン・ジョーンズとのトリオだ、と。

それにしてもこのアルバムのエルヴィンのドラムスは本当に凄い。

| | | コメント (0)

2010年11月19日 (金)

富士山定点観測

Img_44651 AM6:18。 8.1℃。56%。

 

 

 

 

Img_44671 AM6:28。

 

 

 

 

Img_44681 AM6:53。

 

 

 

 

Img_44691 AM9:15。

 

 

 

 

Img_44821 PM3:49。

 

 

 

 

Img_44841 PM4:54。

 

 

 

 

Img_44861 PM5:09。

| | | コメント (2)

四季折々の庭

Img_44741 ツワブキ

 

 

 

 

Img_44761 紅葉

 

 

 

 

Img_44771

リンドウ

 

 

 

 

Img_44781 紅葉

 

 

 

 

Img_44801

 

・・・・・・・・・・

 

 

午後整理をした。

風もなく良いのですが、天気は何だか不安定です。晴れ間もありますが殆んどが曇りベースです。

今日もスタートが早く出来たので都合1時間40分ほど作業が出来た。

「摘む」をやりましたが、日々追っかけっこなので片付くと言うことはありません。言い換えれば毎日、やることがあると言うことで有り難いことです。残念なのは幾らやっても何にもフィードバックはありません...。゚゚(´O`)°゚

今は先のことを考えせっせとやるだけです。その内やりたくても出来なくなるかも知れないので...。

PM2:45現在、1階は10.4℃、2階は14.5℃でした。

10℃台での音楽鑑賞は今日を最後としたい。もうチョッとぬくぬくした環境で聴きたいですから...。

| | | コメント (0)

リハビリ散歩(213)

今日は快晴です。ただし寒い。起き抜けの気温は8.1℃です。

今日は散歩に出掛ける前に貼るカイロをお腹(シャツに)に貼って出掛けました( ^ω^ )。

これで寒さに耐えられます。ひもじさは相変わらずですが、せめて暖位取らないと体が参ってしまいます。

今日は右回りです。

我が家の少し先の道路沿いは北風が吹き込む場所の為、霜が降りてキラキラしていました。

もうそんなシーズンなのですねー。箱根駒ケ岳に雪が降ったりするのですからその麓に当たる場所はまるで冷蔵庫の中にいるようなモノです。

今日も先日と同じ場所で伐採の方に会いました。今日は切った木の搬送をするようです。クレーンでトラックに積み込み、麓の業者が運ぶのでしょう。太過ぎて柱にも使えないし、精々板に挽く程度なのでしょうか。

そこで私もいつでも良いから時間がある時一度見て下さいとお願いしました。伸び過ぎて手に負えない木も沢山出て来たので芯止めが中心の内容です。

今の忍耐生活にもそろそろ先が見え始めて来たのでこう言うお願いも出来ると言うモノです。

後は犬の散歩組は一人だけ会いました。最後は例の便利屋さんに会ったので挨拶して今日は終了。

お腹に貼るカイロを貼っていても決して汗をかくことはありませんでした。

明日は灯油を買いに行きます。夜10℃程度の中での音楽鑑賞も肌がピリピリして全然リラックス出来ないのでもう限界です(;´Д`A ```。

AM9:20現在、1階は8.2℃、2階は11.4℃でした。

| | | コメント (0)

CDソフトがやって来た。(2)

11/16発注したCDソフトが11/18にやって来た。

今回は全て在庫ありだったので予定通りの到着でした。と言うか前日4時過ぎに発送した旨のメールだったのに午前中の到着は早い。

ただ現時点で前回発注分が未だ1枚未着である。゜゜(´□`。)°゜。。

予定では11/25の予定となっているが1回延期となっているので未だ油断出来ない。

さて、到着CD3枚夜に早速一通り聴いてみました。それぞれ素晴らしいですね。

昨日一聴した段階ではFP、L・W、C・Lの順で好きなアルバムです。ただ、ヴォーカルが抜きん出ているL・Wが味わい深さでは一番かも。特に最後のアメージング・グレイスはかつて聴いたことがない楽曲のようです。バックの演奏も低音フェチの私には堪らない。

今回の3枚は持ち味が全て違うので今の私のように枚数が買えないモノにとっては良い買い物だったかも...。

暫く聴き込んでからアップしたいと思います。

| | | コメント (2)

A・ライオン生誕100年ブルーノート再発盤(19)・・・備忘録

これは’08.8.14にアップしたモノの要約です。

今日紹介するのはJOHNNY GRIFFINです。アルバムはTHE CONGREGATION(’57.10.23録音)です。

メンバーはJOHNNY GRIFIN(ts)、SONNY CLARK(p)、PAUL CHAMBERS(b)、KENNY DENNIS(ds)です。

Ⅰ 1.THE CONGREGATION 2.LATIN QUARTER

Ⅱ 1.I’M GLAD THERE IS YOU 2.MAIN SPRING 3.IT’S YOU OR NO ONE

JOHNNY GRIFFINが生まれ故郷のシカゴを出てニューヨークに進出したのは28歳の時です。

シカゴ時代からその機関銃のように矢継ぎ早に繰り出されるフレーズで、既に”シカゴ一の早撃ち男”のニックネームを付けられていた言うグリフィンがニューヨークに来て行った最初の重要な仕事がブルーノートとの契約でした。

そして第三作目がこのアルバムで、しかもブルーノートでの最後のリーダー作となった。しかもこのアルバムでは再び1ホーンによる編成に戻り、もう一度グリフィンのテナーをじっくりという形だが、このアーティスト・ディベロップメントの仕方は流石だ。これぞ正しくライオンの慧眼だ。

このアルバムの特色のひとつはグリフィンのマシンガンの速射のようなあの圧倒的なスピードではなく、今一ぐっと控え目気味のペースでテナーを吹いている。これはグリフィン以外の3人のサイドメンのカラーと言うことがあるのだろう。

このアルバムは専ら連吹きテナーでならすグリフィンの、その薄皮一枚めくった姿が見えるものと言ってもいいかも知れない。

何れにせよこのじんわりとした、とてもいいムードを持ったこのアルバムを聴いているとグリフィンとは実は相当に底の深い、複雑かつデリケートなジャズ・ミュージシャンなのでは~ライナー・ノーツ。

THE CONGREGATION はグリフィン作で足を鳴らし、手を叩くような楽しげなブルースのグルーブに乗って跳ね回る曲だ。

LATIN QUARTERはジョン・ジェンキンスの作品。タンジェリンンのメロディに基づくラテン的な曲。

I’M GLAD THERE IS YOUはとても美しいミディアムテンポの曲。

MAIN SPRINGはグリフィン作。ダウンホームタイプのブルース。

IT’S YOU OR NO ONEはミディアム・アップで演奏される締めくくりの曲。いわば全員参加の曲となっている。

グリフィンのルーツはベーシックなステイトメントを打ち立てることを可能にしている~ライナー・ノーツ。

私はJOHNNY GRIFFINも今まで全く知りませんでした。でもこのアルバムを聴いて感動しています。尤もSPが直って来ての試聴ですから余計にそう思えるのかも知れないですが。

私は元来、低音域を担当する弦楽器が好きですが、トランペットに代表されるホーン類も好きです。そしてドラムを始めとするパーカッション類も大好きです。

このシリーズも残すところ後一枚となりました。

| | | コメント (0)

箱根駒ケ岳矢張り雪は降っていた。

Img_44661 AM6:19。

 

 

 

 

午後にはすっかり融けていました。

| | | コメント (0)

2010年11月18日 (木)

富士山定点観測

Img_44451 AM6:53。  10.3℃。60%。

富士山方面は晴れていますがここは降ったり止んだりの変な天気です(;´Д`A ```。

 

 

 

Img_44561 PM4:23。

あッ。鳥だ!、飛行機だ!!

曇天の中富士山方面が明るかったので眺めていたら飛んで火にいる、ではなく飛行機が飛んで来ました(爆)。

 

 

Img_44621 PM4:51。

 

 

 

 

Img_44631 PM4:54。

 

 

 

 

Img_44641 PM5:16。

夕方急に寒くなったと思ったら、富士山は雪で真白になっていました。

| | | コメント (2)

箱根駒ケ岳初冠雪!?

Img_44581 PM4:45。

この時期積雪を見たのは私は今までにも記憶にありません。

| | | コメント (0)

四季折々の庭

Img_44461紅葉としずく

ちょっとピンぼけ

 

 

 

Img_44471 ツワブキ

 

 

 

 

Img_44481 ガマズミ

 

 

 

 

Img_44501紅葉

 

 

 

 

Img_44521 同(別の木)

 

 

 

 

Img_44541

 

 

 

 

Img_44551オマケ

壁に映ったシルエット

 

・・・・・・・・・・

 

午後整理をした。

今日は予報では昼から晴れなのですが、何となく様子が違う。

早目にスタートして昨日殆んど出来なかったのでその分をとも思ったのですが、矢張りこの時期、落ちている量が半端ではないので1日分が重く圧し掛かります。

その内、空が暗くなって来たので直ぐに退散出来る態勢で暫く続行して終了。

でも雨が降る前に何とか1時間40分位作業出来たので良しとしましょう。

で、家の中に入って洗濯モノを取り込んだと思ったら、降って来ました(;´Д`A ```。

間一髪でしたが、予報は見事に外れました。タイムラグがあるとは言えこの地域でも晴れているところがあるのですから変なことです(ヤフーの天気予報で現状をチェック出来るお遊びです)

PM2:40現在、  1階は11.2℃。2階は14.9℃でした。気持ち上がっています。

| | | コメント (0)

リハビリ散歩(212)

今日は朝一は富士山方面は晴れていてここは降ったり止んだりでした。

でも天気予報を信じて洗濯をしてそれから散歩に出掛けました。

スタート時点でも怪しかったので傘を持って出掛けました。

今日は右回りです。

途中、誰にも会わず仕舞いで、今日はこのままかと思ったら、最後のところで久し振りに犬の散歩のお爺さんに出会いました。この人は推定年齢は私より上ですが、体の方は至って元気なようで爺散歩ではありません。普通に歩いています、それに引き換え私はぎこちないのです(´;ω;`)ウウ・・・。

私もいつかはあの程度で歩けるようにと思っていますが、多分駄目でしょうねー。

そして便利屋さんに会って挨拶、バイクにエンジンが掛っていたので仕事の邪魔をしても行けないので早々に退散。

私自身サンデー毎日なのを忘れ皆もついつい同じと思ってしまうのが行けないところです(;´Д`A ```。

皆さんはしっかり働いて少しでも裕福な生活をして下さいね。

で、帰宅したのですが準備万端な時って、本当に降られませんねー。

洗濯モノを干して一連の行事は終了。今は晴れ間も見えて来ているけれど乾きは期待出来ないかも...。富士山はお隠れ中です...(爆)。

AM9:25現在、  1階は10.4℃。2階は14.0℃でした。1階は殆んど変わりません。

| | | コメント (0)

懐かしい女性歌手のアルバム(1)

ここで紹介するのは一人一枚です。それを少し纏めて紹介します。

ヤフオクでも処分しなかったモノです。

トップバッターは浅丘ルリ子です。アルバムは浅丘ルリ子の民謡を訪ねて(テイチク ¥1,800.-)です。このアルバムの発売は金額と後発の「愛の化石」(’69発売・・・昨年亡くなられた三木たかしの作品。私は良く覚えていませんが聴けば分かると思います)から推定して’68頃だと思います。ご存知の方がおられましたらご一報下さい。

Ⅰ 1.島原地方の子守唄 2.常磐炭坑節 3.南部牛追歌 4.おこさ節 5.ひえつき節 6.佐渡おけさ

Ⅱ 1.木曾節 2.花笠音頭 3.伊那節 4.相馬盆歌 5.コキリコ節 6.田原坂

私が知っている浅丘ルリ子は何と言っても日活映画で小林旭と共演した時代が一番強烈にインプットされています。

何とこのアルバムのライナー・ノーツによると彼女の民謡通は関係者の間では有名だったようです。

そこでこのアルバムでは単に民謡を唄ったのではなく、彼女のナレーションによって、民謡の生い立ちが分かるようになっているのが特徴です。

「島原地方の子守唄」や「木曾節」など彼女だけしか唄えないユニークな編曲になっています。

更に「田原坂」や「南部牛追歌」など、高度の歌唱力を要求される民謡が多く取り入れられていると言うことも、彼女が民謡に精通しているばかりではなく歌を理解する心と歌唱力がなければならない訳ですし、おそらくこのアルバムもこんな素晴らしいものにならなかったはずです~ライナー・ノーツ。

彼女は特に「木曾節」と「花笠音頭」が好きだったようです~ネット。

このアルバムにはサイン入りのハンカチが密封状態で入っています。四十年以上前の空気が閉じ込められているのでしょうか(爆)。

でも私は民謡は聴かないのですネー、だから何故買ったのだろうと本当に良く分かりません。恐らく店主に珍しいから持って行け、何て上手く唆されたのかも...。盤の状態は非常に良いです。

次は藍美代子(あい みよこ)です。アルバムはわたしの四季('73発売 ワーナー・パイオニア ¥1,800.-)です。

Ⅰ 1.ミカンが実る頃 2.風小僧 3.瀬戸の花嫁 4.女ひとり 5.折鶴 6.帰ろかな

Ⅱ 1.悲しみは駆け足でやってくる 2.花とおじさん 3.あなたの心に 4.白い思い出 5.忘れな草をあなたに 6.見上げてごらん夜の星を

今聴くのは少し恥ずかしいですが、でも透き通った声が魅力的な歌手です。

次は相当昔ふとした切っ掛けで入手した杏真理子(きょう まりこ)です。

さだめのように川は流れる(’74.07発売 日本コロムビア ¥2,200.-)です。

Ⅰ 1.さだめのように川は流れる 2.理由(わけ)ある旅 3.虹 4.地下鉄のスー 5.雨に咲く花 6.黒い花びら

Ⅱ 1.雪が降る 2.君の名を呼べば 3.夜のメロディー 4.ブルー・ジーンと皮ジャンパー 5.明日は月の上で 6.ヘイ・ジュテーム

A面も良いが、特にB面が良い。全てアダモの曲です。

この人のアルバムは後にも先にもこれ1枚です。何故ならこれが追悼記念盤だからです。発売予定前にサンフランシスコで殺されたから。

この人のアルバムはヤフオクでも見たことは無いです(以前はヤフオクを良く見ていましたがありませんでした、EPはありましたが)。

若くして殺されたので歌は上手いとか言うのではないが、どこか影があり、そこそこ歌唱力もあってこのLPの収録曲は本人のセンスが良く出ていると思います。

次は30年位(?)前、歌手としてデビュー、現在は女優としてTVで大活躍の浅野ゆう子のLPです。

アルバムはオー!ミステリー(’77発売 RVC)です。

A 1.オー!ミステリー 2.スーパー・ウーマン 3.ムーンライト・タクシー 4.リンゴの心 5.ハッスルジェット 6.LOVE BEAT 3-3-7

B 1.セクシー・バス・ストップ 2.ブルーライト・ヨコハマ 3.コーラス・ライン 4.ベビー・フェイス 5.サニー 6.ほんとはLOVE YOU 

ジャケ写真も若いし、今は当時と比べると矢張り年を重ねてそれなりに重厚さが増していますね。

でも30年以上それなりに活躍し続けるって大変なことですね。

| | | コメント (0)

2010年11月17日 (水)

富士山定点観測

Img_44341 PM3:36。

やっと見えた。

 

 

 

Img_44401 PM5:17。

| | | コメント (0)

四季折々の庭

Img_44281 ツワブキ

 

 

 

 

Img_44291 黄葉

 

 

 

 

Img_44301

紅葉

いつもの写真とは別の木

 

 

 

Img_44311アシタバ

種がどっさり、どうしようか?

 

 

 

Img_44321 黄葉

 

 

 

 

Img_44331

 

・・・・・・・・・

 

 

午後整理をした、と思いたいのですが、実は雨が降って来たのです。

始めて30分位で今日は終了です。゚゚(´O`)°゚

全然やらないよりはマシと思っていますが、この習慣が身に付いてしまったのでやらない日は落ち着きませんね。時間も持て余すし...。

泣く子と地頭には、と同様天気には勝てません。明日以降やろう、っと。

| | | コメント (0)

リハビリ散歩(211)

今日は準備をする前は雨が降っていました。

散歩に行くかどうかに拘わらず、朝やることはやって、と終わった時には雨は止んでいました。

まぁ、気持ち心配なので傘を持って出掛けました。

今日は左回りです。

一番に野菜売りのおばあちゃんの軽トラがやって来たので手を振って挨拶、今日も販売所には数人がおばあちゃんの出勤を待っている状態でした。本当に人気があります。

次は便利屋さんが仕事に行く前だったので少し話をして散歩を続行。

今日は犬の散歩一組2人に会いました。

昨日と同じ場所に木の伐採の親子のトラックが止まっていましたが、どこにいるのか分かりませんでした。未だ作業もしていないので音もしていないし...。

その後は誰に会うこともなく一路我が家へ...。

帰宅して10数分後又パラパラっと雨が降って来ました。今日は降り続けると言う感じではないが何となくやり難くそうな日の予感がする(爆)。

気温は昨日よりは暖かくなる予報のようだが、いまのところその実感はない。

AM9:30現在、  10.3℃。55%。2階は13.5℃でした。

| | | コメント (0)

CDソフト発注

昨日、先月に続いて今月もCD3枚発注しました。

我が年金生活にはボーナス何てある訳はないのですが、通常の年金以外に年2回の企業年金があってその12月分が12月初めに入ります。

微々たるモノですが、これの一部をCD購入に充てようと言うモノです(;´Д`A ```。

本来的にはこの収入も当然年間収支予定に組み込んでいるのでそんなに買える訳ではないので3枚に止めました。

来年1年凌げばその次の私の誕生日(4月)までは僅かなので先が見えて来ると言うモノです。

来年のことを言うと鬼が笑うと言いますが、再来年のことまで言ってしまいました(爆)。

私にとっては長ーい忍耐の年月の先が少しづつ見えて来る訳で嬉しさ100倍なのです。

今回、購入するモノは全て中年音楽狂さんが記事に書かれたモノです。内1枚はtakeotさんもアップされています。 

今回は在庫があるので今週中にも届く予定です。

因みに演奏者(歌手)は頭文字で言うと、FP、L・W、C・Lです。

鑑賞後の印象は追ってアップします。

 

| | | コメント (4)

みのもんたの発言って、どうなの!?

先程AM7時過ぎ、みのもんたの司会の番組での発言です。

元々は法務大臣の情けない言葉が発端でそう言えば以前首相の言葉にも問題があったなー、と。

それは麻生元首相の「未曾有」の「みぞゆう」発言、そしてもうひとつは現首相である菅首相の「疾病」の「しつびょう」発言を揶揄したモノです(正しくは「みぞう」と「しっぺい」)。

これらの我が国トップの語彙力のなさも問題ではありますがみの本人も先日https://am-izu.cocolog-nifty.com/blog/2010/11/post-6651.html同様の発言をしています。

我々国民から見たら皆さん同レベルですよ、「鬼の首」を獲ったかのような発言は如何なものでしょうか。

まさに噴飯モノです。

| | | コメント (0)

2010年11月16日 (火)

富士山定点観測

Img_44091 AM7:13。  10.4℃。65%。

 

 

 

 

Img_44121 AM7:37。

今シーズン初の積雪量となりました。

昨夜の急激な冷え込みは富士山では雪となったようですね。

これからが雪化粧の本番ですね。

 

Img_44131 AM7:57。

雪は未だ「吹け~ば飛ぶような~」感じで積雪量は少ないですね。

 

 

 

Img_44241PM2:34。

風で飛んだのでしょうか。薄っぱげ状態になっています。

 

 

 

Img_44251 PM3:15。

 

 

 

 

Img_44271 PM4:34。

| | | コメント (0)

四季折々の庭

Img_44141 ツワブキ

 

 

 

 

Img_44151 トチノ木

この葉が落ち切るまで日々「摘む」の作業が続きます。

尤も他にも小さいモノは沢山ありますが...。

 

 

Img_44201 紅葉

大分散ってしまいました。

 

 

 

Img_44211

 

 

 

 

Img_44231 紅葉

 

・・・・・・・・・

 

 

午後整理をした。

今日は昨夜からの冷え込みと落葉のタイミングが合ったのかどうかは木に聞いても教えてくれないので分かりませんが、兎に角その量たるや半端ではありません。

母ちゃんの為ならエンヤコラっ(あ、いないんだ)とカラ元気でも出さないと心が挫けそうになる位の量です。゜゜(´□`。)°゜。。

まぁ、今日中に片付けなくてはならない訳でもないのでマイペースで作業するだけです。

考え込むと寝られなくなります。それでなくても寝付きが悪くてその上、夜間トイレが未だ1回以上はあるので尚更です。゜゜(´□`。)°゜。。

今日も作業時間のスタートが早かったので1時間45分ほど出来たので、普段あまりしない、駐車場の掃き掃除もした(直ぐに落ち葉でぐしゃぐしゃになるけれど...)。

まぁ、今日のところの作業量としては充分な量を片付けられたので良しとしよう。

PM2:40現在、1階は10.6℃、2階は14.6℃でした。矢張り気温の上昇は殆んどないです。

| | | コメント (0)

リハビリ散歩(210)

今日は寒い。でも予報よりはマシな感じです。尤も体が寒さに大分慣れて来たのかも知れないけれど...。

さて、そんな日の散歩に服装は薄手のジャンパーとしました。日射しがあるので歩いていると暖かくなるのではと予想しました。

さぁ、出発です。

今日は右回りです。

野菜の買い物帰りと犬の散歩各1人に会いました。

又、昨日の場所と道路を挟んで反対側で伐採の準備をしている親子を見掛けました。

昨日の伐採対象がモノの見事に転がっていました。こう言う木は使い物にならないのでしょうね。幹は太くて立派なヒノキなのですが...。

今日はコナラが対象のようです。

後はいつもの場所に便利屋さんがいたので先日教えて貰った川端康成に関係する場所の様子を報告。

この山も放置林の所為で40年位前は至る所から見えていた富士山も殆んど見えず、全く以て管理不行き届きの別荘地になってしまった、と言うことのようです。

我が家と同等の眺望が得られるのは果たしてどの程度か、恐らく5%にも満たない(1500軒x5%=75軒・・・感じとしてはもっと少ないかも)のではないでしょうか(尤もその分風当たりが強いので素直に喜べませんが...)。

最後に野菜売り場におばあちゃんがいたので白菜の漬物のタイミングを聞いてみましたが、未だ当分は駄目なようですね。

仕方がありません。頂く人はただ待つのみです(爆)。

と言うことで家に帰って来ましたが服装は正解でした。ただじっとしていると薄着では寒いです(爆)。

AM9:20現在、1階は10.1℃。2階は13.2℃でした。1階は2時間前より下がっています(;´д`)トホホ…。

| | | コメント (0)

THE GREAT JAZZ TRIOのアルバム(1)・・・備忘録

今日紹介するのはTHE GREAT JAZZ TRIOです。アルバムはAUTUMN LEAVES(’02発売 VILLAGE)です。

メンバーはハンク・ジョーンズ(p)、リチャード・デイヴィス(b)、エルヴィン・ジョーンズ(ds)です。

この当時私は全くLPから離れていたのでCDを買っていました。今思うと買っていただけ良かった、と思っています。

それ程このアルバムは納得の行くものだとつくづく思いました。

1.枯葉

2.イエスタディズ

3.リズマニング

4.ブルー・ボッサ

5.A列車で行こう

6.サマータイム

7.キャラヴァン

8.シックス・アンド・フォア

9.マイ・ファニー・ヴァレンタイン

10.バイ・バイ・ブラックバード

この3人の巨人が一堂に会してレコーディングしたのは今回が初めて。

ハンクとエルヴィンは兄弟ではあるが滅多に共演しない間柄で今回のレコーディングは略10年振りの顔合わせだ。

これは兄弟であっも音楽性が全く異なることが原因でもある。

がこの企画を立てたプロデューサー伊藤八十八はハンクと旧知の間柄であり、”予期せぬ緊張とスリル”をもう一度体験しないか-という熱心な提案にハンクは最終的に合意したようだ。この時ハンクは84歳です。

全曲素晴らしいのですが中でも

枯葉はエルヴィンのサポートで新たな伝説を齎したと言って良い。今までこれ程までに荒々しく演奏されたことがあっただろうか。

リズマニングで聴かせるリチャードのウオーキング・ベース・ソロには参ってしまう。

A列車で行こうではエルヴィンの究極のドラム・ソロが聴かれる。この怒涛のような響のドラム・ソロはエルヴィンの真骨頂。これは素晴らしい!!

一方サマータイムで聴かせるエルヴィンの繊細なサポートも絶品だ。

バイ・バイ・ブラックバードで聴かれるリチャードの弓弾きとピチカートで弾き分ける妙技に脱帽。

返す返すもLPを購入しなかったのが悔やまれます

| | | コメント (0)

2010年11月15日 (月)

四季折々の庭

Img_44021 紅葉

 

 

 

 

 

Img_44031 ツワブキ

 

 

 

 

Img_44041

何の実?

木と葉はガマズミなのですが実が違う。

 

 

 

Img_44051 ツタ

 

 

 

 

 

Img_44061 リンドウ

 

 

 

 

Img_44071

紅葉

 

 

 

 

Img_44081

 

・・・・・・・・・

 

 

午後整理をした。

今日は予報より早く曇っている、と言うより朝チョッと晴れた位で後はずっと曇りだ。

富士山も朝、笠雲らしきモノを被っていた(アップ済み)が、当たっているようでその後隠れたままです。

さて、気温は高めを推移していて外の作業も苦にならない。

今日も「摘む」をしたが、兎に角大きな葉っぱが摘むか摘まない内に上からヒラヒラと落ち来るのでキリがなくやった甲斐がない(;´д`)トホホ…。

これは毎度のことなので葉が落ち切るまでの辛抱です。

今日も1時間半やったが、結果は余り奇麗になっていない。いたちごっこですから...。

PM2:45現在、1階が14.0℃。2階は17.7℃でした。

| | | コメント (0)

リハビリ散歩(209)

今日も先ず先ずの天気です。

風もなく穏やかな感じです。今日は何となく寒くなさそうなので薄手のジャンパーにしました。

今日は左回りです。

最初、便利屋さんに会いましたが、先客とお話し中だったので挨拶だけして散歩を続行。

次はIおばあちゃん、今日は庭の少し奥で作業中だったのでこちらも挨拶のみです。

その後犬の散歩組、2人に会い、暫く歩いているとヒノキの伐採の準備をしている親子に会いました。

この方たちは我が家もお世話になっている方たちです。

又、木が伸びて来たのでお願いしますね、でも今はお金がないのでもう少し後になりますー、って言ったらお金がないのはお互い様ですよー、と言われてしまいました(爆)。

今日も明るい貧乏会話で始まりました。来年にはお願いしようっと。この方は70歳台後半になるけれど今も身のこなしが軽やかで羨ましい限りです。

予定のコースを回って帰宅すると今日は少し汗ばみました。

AM9:15現在、1階は12.4℃、2階は15.6℃と1階の気温は3時間前と変わらないけれど矢張り暖かめなのだ。

| | | コメント (0)

東京都の訪問者の方が600名に達しました。!!

昨日東京都の訪問者の方が600名に達しました。有難うございました。

10/30、500名に達して約半月でのハイペース(私の実感で)での達成です。

人口に比例して利用者が多いと言うことだと思います。

内容は所謂検索でご利用の方が多いと思われ、必ずしもリピーターに結び付いていないのが少々残念なところです。゜゜(´□`。)°゜。。

現状、訪問者数2位の静岡県にアクセス地域ランキングでは首位を奪われ2位に甘んじていることが実態の一端を垣間見せられている気がします。

切っ掛けはどう言う形であれ、将来又お越し頂くことに繋がれば良いと願っています。

今後とも宜しくお願いしますm(_ _)m。

| | | コメント (0)

舟木一夫のアルバム

先ずは29小節の挽歌(’80発売 日本コロムビア ¥2,500.-)です。

A 

1.BRANDY & SMOKE 

2.29小節の挽歌 

3.明日は明日で 

4.ふるえて眠れ 

5.グッド・バイ・ソング(GOOD-BYE SONG)

B 

1.ブルースを聞きながら 

2.煙草のけむり 

3.どうせオン・ザ・ロック 

4.ハッシャ・バイ(祭りのあと) 

5.雨の物語

これも彼本来のヒット曲のアルバムとは違い、彼自身の作詞・作曲のものが多く収録されています。

A面では1.BRANDY & SMOKE 2.29小節の挽歌 3.明日は明日で 5.グッド・バイ・ソング(GOOD-BYE SONG)、B面では3.どうせオン・ザ・ロック です。

特にAの2.29小節の挽歌、4.ふるえて眠れ等は好きですね。

中々味があって良いですね。私は元々舟木一夫のファンです(子供の時以来の...)。

このアルバムは言わば大人の舟木一夫の歌ですね。若かった頃の私の十八番は勿論「高校三年生」でした。

次はWHITE(’82.06発売 日本コロムビア ¥2,800.-)

1.愛だなんて言うまえに 

2.れ・く・い・え・夢 

3.ROCK'N ROLL ふるさと 

4.都会の子守唄 

5.~糸車~ 

Ⅱ 

1.みんな旅人 

2.WHISKY-LONELY 

3.今は-風の中 

4.END・LOVE 

この方は言わずと知れた元祖御三家(若い人は知らない人が多いでしょうね)の一人です。

私はデビュー当時から好きでしたがややひ弱な感じでステレオ(当時は普通こう言っていた)で聴くことはなかった。

そして月日は経ち、御三家の代も変わり一時代を築いた人気も陰り、ある意味大人の歌を歌うようになった時のアルバムです。

歌い方はデビューから数年間のものとは全然違い、私はこちらの方が好きです。

収録曲にはヒット曲はありませんが味わいのある曲ばかりです。

他に

友情/舟木一夫の新しい名刺(’74発売)

があります。

何れもデビュー当時から数年間の爆発的な人気から紆余曲折の後の落ち着いた大人の雰囲気の舟木一夫も又良いモノです。

| | | コメント (0)

富士山定点観測

Img_43991 AM6:20。  12.4℃。60%。

 

 

 

 

Img_44001 AM6:28。

 

 

 

 

Img_44011 AM6:37。

| | | コメント (2)

2010年11月14日 (日)

富士山定点観測

Img_43971 PM4:41。

 

 

 

 

Img_43981 PM5:08。

| | | コメント (0)

四季折々の庭

Img_43791 我が家の秋色です。

 

 

 

 

Img_43801

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Img_43811

 

 

 

 

 

Img_43821

 

 

 

 

 

Img_43831

 

 

 

 

 

Img_43841

 

 

 

 

 

Img_43851

 

 

 

 

 

Img_43861

 

 

 

 

 

Img_43871

 

 

 

 

 

Img_43881

 

 

 

 

 

Img_43891

 

 

 

 

 

Img_43911

 

 

 

 

 

Img_43921

 

 

 

 

・・・・

午後整理をした。

今日は朝からずっと同じ状態の曇天です。

全く晴れ間が見える訳でなし、雨が降りそうになるでもなし変な天気です。

寒くもないので作業する分には良かったですけれど。

今日はそう言うことで結構時間掛けて「摘む」をやりました。

でも、全然落ち葉・枯葉の類は減りませんが...。゜゜(´□`。)°゜。

これは時計が進まないと仕方がないことなので私はそれに合わせて作業をするだけです。12月の中旬までこの作業を繰り返すことになるでしょう。

さて、私は敏感な体なので冬になると手足が霜焼けになります。未だ秋も終わっていないのに既に手足の一部が霜焼けになっています。赤く腫れて痒いのが堪りません。

又季節が進むとあかぎれ・ひび割れになって遠慮なく血が出て来ます。

昨年来仕事はしていないので未だマシですが、庭弄り程度のことでも痛くて痒くて堪りません。

元々寒いところで生まれ育ったのに私は本当に冬向きの体ではありません。゜゜(´□`。)°゜。。

62年一緒に過ごして来た体なので今更変わる訳でもなし、我慢して付き合うしかないですね。1年の内約半分この状態になります。

暖かかったので今日は1時間45分程度の作業となりました。

PM3:00現在、1階は15.0℃、2階は18.2℃でした。

| | | コメント (0)

お買いもの

今日は週一の買い物です。

今日は朝から曇っています。予報では夜になると晴れて来るようです(;´Д`A ```。

雨が降らないことを祈ってゴミ出しを兼ねて出発です。

麓にやって来て田んぼの状態が目に入ったのですが、未だ一部刈り入れが終わっていません。

自分のことではないのでどうでも良いと言えばそうなのですが、他と余りにもずれていると何となく気になるモノです。

さて、今日も買い物の中身は相変わらずですが、レジを済ませた時、たまたまでしょうが珍しいことが起こりました。

私はいつもより多少多めの品目(14品目)を買ったのですが、その合計金額が○千五百円と切りの良い数字だったのです。スーパーですから端数だらけの商品です。

長いこと人生やっていますがこう言うケースに出会ったことは記憶にもありません。

こう言う日に宝くじでも買った日には当たるのかも知れませんね。でも年末ジャンボには未だ早いし...。

と言うことで別に何でもないけれど数少ない機会に遭遇した日となりました。

帰りの運転は余計に慎重になりました。稀な機会が不幸になったらシャレにならないので...(爆)。

この後も今日は注意しようっと!!。

| | | コメント (0)

オーディオ中級編(下)~1980年代(13)

’84の初頭、プレーヤ駆動用のA3700の内部配線材を例のコードに替えました。やればやるほど効果が出ると思い込んでやっていました。

幸い、周りには私を止める人が誰もいないし私自身やっただけのことは必ず効果として発揮される、その一念でやり続けました(;´Д`A ```。

本部(S)にいた時のことです。仕事で出張があった朝、東京は雪が降っていました。私は金町の京成線の踏切の近くで凍った雪の上で思いっ切り転倒して左肘を強く打撲しました。

出張については代わりがいないので我慢して行きました。駅で膏薬を買って貼ってみましたが、全く効果はありません。

脂汗が出て来るので骨折したかも知れないな、と覚悟して向かった先での仕事をこなして翌朝地元の医院に行って診察して貰いました。

矢張り骨折でした。しかも複雑骨折です。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。。

で、会社へ連絡すると、な、何と異動の辞令が出ていると言うではあーりませんか。

私はよりによってこんな時に、でも一旦出てしまった以上は何ともなりません。

ご存知だと思いますが、異動と言うのは一人だけ動くことは先ずありません。

関連の流れで多くの方が順次異動して行きます。ですから、怪我とかのアクシデントでもやり直しが効かないのです(;´Д`A ```。

と言うことで骨折した状態で新任地へ挨拶に行きました。その店が下赤塚支店です。我が家からは真逆の西側の店です。又、混んでいることでも有名な有楽町沿線です。

この時は今は亡き年老いた両親が私の為に上京してくれて約1ヶ月ほど世話をしてくれました。

本当に助かりました。

その所為もあって私も信じられない位、驚異的な回復力を見せ、ギブスが取れたその日に腕立て伏せが出来ました。

普通は腕の筋肉が硬化してしまって曲がらないのですね。これには担当医もびっくりしていました。

まぁ、無理をする必要はないので徐々に慣らして行くように、と言うことで回復に専念しました。

その結果今では左腕は腕の伸ばしでも右と同じように伸ばせますし、全く違和感はありません。・・・寧ろ今はその他の部分の故障の方で難儀しています。゜゜(´□`。)°゜。。

さて、

この店に転勤となったお陰で自動車修理会社の社長と知り合うことになり、東京在住中は全て社長にお願いして中古車を買っていました。

私は車は走れば良い、ので新車には全く拘りがありませんでした、と言うより新車が買えなかっただけですが...(爆)。

車に関心がなかった所為もあって車種はハッキリ言って皆同じに見えましたのでお任せです(;´Д`A ```。

最初はトヨタのスターレットだったかな。この時点でやっと駐車場の広いマンションに住んだお陰もあったと言うモノだと思ったのも束の間、そう甘くはありませんでした。

既に駐車場は満杯で順番待ちとなっていました。仕方なく出来るだけ近くの駐車場を探しましたが、自前のマンションの駐車場に比べると倍位高い。

結局半年位でマンションの駐車場に空きが出来たので良かったのですが、その場所と言うのがハッキリ言って駐車し難いったらありゃしない、と言う位難しい場所なのです。

そう私は今まで車を持つ必要性がなかったのでこの年(36歳)まで免許を持っていなかったのです。

ですから、その操縦レベルはヘタッピーそのモノですし、駐車技術向上の為にどれほど役立ったか今では感謝しています、って嘘です(;´Д`A ```。

もっと凄いのは私の隣の方です。その方の隣は巨大なゴミ置場の壁があっておまけに壁の角は隅きりになっている訳ではなく出っ張っています。しかもその対面は駐車スペースとなっているのでバックで入れるにしても一度位の切り返しでは必ず隣の車(私の車)にぶつかってしまう位の余裕の無さです。

私は順番待ちで自動的に決まった場所ですが以前から使われていた方の転居次第ではどうなっていたかを考えるとぞっとした思いがしたモノです。

最初のスターレットは1300ccクラスの車でしたのでそれほど大変ではありませんでしたが、次に買ったのがスポーツタイプのセリカXXと言う2000cc?になったので結構きつかったです。

これも最初の内は気を付けて乗っていましたが、一度傷付けたりすると直ぐにどうでも良くなるのが私の性格で日本人は奇麗好き過ぎると変なところで外国人の真似をしたりしていました。アホです。ホンマに...。

この車を乗るようになってから遠出をするようになり朧げながらマンションではなく戸建てしかもオーディルームをメインの家を建てたい、と言う良からぬ気持ちがふつふつと湧いて来るようになりました(その時はそれほど意識していた訳ではありませんが結果としてそこへ繋がって行きました)。

| | | コメント (0)

2010年11月13日 (土)

四季折々の庭

Img_43711 ツワブキ

 

 

 

 

Img_43721 リンドウ

 

 

 

 

Img_43741

紅葉

 

 

 

 

Img_43751 カクレミノの実

 

 

 

 

Img_43771 紅葉

 

・・・・・・・・・

 

 

午後整理をした。

今日は午後も曇り空です。おまけに黄砂の所為かどうかは分かりませんが、箱根・伊豆スカイラインの山並みも霞んでいます。

今は更に進んで何も見えません。(PM3:25)。゜゜(´□`。)°゜。 

今日も「摘む」をした。今はやってもやっても風が吹く度枯葉が舞い落ちて来るのでいたちごっこ状態ですが、それも時間潰しには持って来いです。

日課としてのお努めをしないと気分が悪い、とまで言えるような状態に近付きつつあります(爆)。段々、悟って来た??。

結果的に1時間半程度やれました。多分これを書いている今頃は元の木阿弥状態でしょう。

PM3:00現在、1階は13.9℃。2階は18.0℃でした。気温は高めです。

| | | コメント (0)

リハビリ散歩(208)

今日は曇りです。それ+黄砂の所為か、薄曇りなのですが、日射しがない。

でも気温は高めです。

雨の心配はなさそうなのでいつもの服装で散歩に出掛けました。

今日は右回りです。

土曜日なのに散歩の人は少ない。最初に会った犬の散歩ですが、このワンちゃんが面白かったです。

と言うのも50m位離れている時に私を察知してご婦人が引っ張るのに何度も何度も振り返ってどうも私が近付くのを待っているみたいなのです(爆)。

この時点でこのご婦人は私のことを知らない人だと分かっていたようですが、犬の方が誰かと勘違いをして気にしていたようなのです。

犬がぐずぐずしているのである程度歩いたら爺散歩の私でも追い付いてしまいました。そこでやっと犬も人違いだと気が付いたようで、ご婦人がやっと人違いだと分かった見たいです、と言われました。人間よりも犬の方が間違えると言うことってあるのですね。

私はそれを聞いて犬に余り知り合いがいないので思わず嬉しいですよ、って言ってしまいました。

この犬もおとなしい犬で全く吠えずに道端の枯葉を気にしながら散歩を続けていました。

その後は散歩の方に1人会っただけで今日は終了です。

それにしても変な天気です。

AM9:15現在、1階は11.8℃。58%。2階は15.3℃と暖かめです。

| | | コメント (0)

我が家のオーディオルーム(現実と夢)

オーディオルームを核に建てたこの家ももう少しで20年が過ぎようとしています。

苦労して建てた割には部屋の利点を今まで余り気にも留めずにのほほんと楽しんで来ました。

更に最近は活動するにも原資がないのでひっそりと自宅の周辺を徘徊しているのが関の山です。

生き延びられればこの財政事情厳しい生活とも後1年半程の辛抱でおさらば出来ると思います┐(´д`)┌ヤレヤレ。

と言っても現状よりはマシと言う程度で余裕ある生活には程遠いです...。

そんな姿を見たotoさんに過日、○○仙人と言われてしまいました(;´Д`A ```。

尤もその時も言いましたが、私は仙人と言うレベルでは毛頭ありませんで、ただの貧乏(年金生活)徘徊老人です。

で、今日書こうと思ったのは他でもなく我が家の特殊構造のオーディオルームのことです。

普通、一般的にはオーディオルームの音(音楽)を階上(二階)で聴くことなどは出来ませんね。

漏れて来る音を聴くことはあってもまともに正面切って(正確には斜め上になりますが...)聴くことは出来ないのが普通です。

ただ、我が家はオーディオルームが傾斜天井の関係から所謂平屋建て(スキップフロアー)でそこに接続する部分が二階建て構造となっています。

尤も構造上は大黒柱が接続部分(こちらが建物の中心)に立ち上がっており、オーディオルーム内には邪魔な柱はありません。

で、一階についても間仕切りなしのオープンスペースですから、床面積ではオーディオルームに接続部分を勘案すると優に35畳以上はあると思います(綿密な計算はしたことがないので良く分かりませんが)。

床面積は広さの目安に過ぎず、肝心なのは傾斜天井であり、天井の高さです。更に我が家には導入出来ていませんが前後左右が非平行面であることが重要です(これで対向3面とも非平行となります)。

で、私はこのオーディオルームを二階から眺めてみたかった、つまりコンサートホールの二階席からの眺めを実感したかったのです。結果的に音抜けをさせることが出来た、とも言えます。

二階の窓は普段半分開けた状態にしています。

↑に触れたように今は遠出をするでもなく日々、家の周囲を徘徊しているだけで近場での楽しみしかないので勢いオーディオルームについても今まで以上に角度を変えてあれこれ検証している次第です。

で、時々は音楽を掛けながら二階でも聴くようにしていてそこで思わぬ発見(と言う様なオーバーなモノではないけれど)をしたのがとてもノビノビと奇麗に聴こえる音(音楽)だったのです。相当離れているにも拘らず音量も充分伝わって来ます。

そこで思ったのが当初天井を高くすることを思い付き実施しましたがそれは間違いなく正解でかつ傾斜天井にしたことが大正解だったと言うことです。

音の放射角度と天井の傾斜角度の一致具合は分かりませんが、音を極端に屈折させず無理なく遠くへ飛ばす役割を果たしています。

これほど離れていても一定の音量を保って音楽が聴こえると言うことは天井の傾斜が大きくモノを言っている訳で普通の低い天井の部屋では床面積が広くても上下の反射が早くかつ相当のエネルギーでそれを繰り返していることになります。

これでは音は混濁し明瞭度は落ちます。

それを傾斜天井は苦労せずにクリアーしてしまいます。つまり反射はあっても平行面ではないので反射音は遠くへ飛び、リスポジには集中しません。

日々聴いていてハッキリ・クッキリのサウンドはこう言うところに原因があるのだと再認識した訳です。

尤も現時点の我が家のこの音(音楽)を聴いておられるのはごく一部の人だけですので多分に私の独りよがりだと思いますから気になさらないで下さい。ブツブツ...。

只今村田さんがデモルームの建築途上にありますが、更にコストを掛けても良いと思う方は是非リスナーの後方にもう一部屋作って頂き音の逃げ場の拡大を図られると更に音抜けの良い極上の音楽空間が得られると思います。

私は宝くじでも当たったら、32畳程度の床面積の傾斜天井の空間を2つくっ付けた部屋を作りその中間には電源部等を設置する空間を兼ねて双方の音抜けの場所としたいです。

この場所の天井高は当然通常の二階建て以上の高さになりますので二階部分を開閉出来るようにすれば音は籠らず(音は空間のある方へ流れます)更にレベルの高いハッキリ・クッキリ・ノビノビサウンドが得られることでしょう。

勿論双方にサーロジックの2種類のフルスペックDSPドライブSPシステムをそれぞれ設置してその特徴を余すことなく楽しむと言う訳です。サブウーファ(38cmx2 4HZ~)・サブウーファ(30cmx2 15HZ~)2種で更なる超低音の余韻が楽しめます。

お断り

これは現状の我が家を基点とした有らぬ妄想の産物ですので100%以上実現はしません。完全な夢です。失礼しましたm(_ _)m。

勿論私が生きている限り現状の家にはサーロジックの1種類のDSPドライブSPシステムは導入出来ると思いますが...。これは夢から一歩抜け出つつあります(;´Д`A ```。

この場合のサブウーファ(x2)は15HZからとデータ的には現状と同じですが口径が30cmと一回り大きくなりますのでその実力は別モノでしょう。楽しみです。

現在はサブウーファのステレオ使用はスタンダードになっています。理論と現実は違っていてステレオ使用にすると別次元の雰囲気を醸し出します。

| | | コメント (2)

11月の花etc

Img_95911 ’09.11.5撮影

球紫陽花の花ガラ

 

 

 

Img_96591 ’09.11.8撮影

ツタの紅葉

 

 

 

 

 

 

 

 

Img_97531 ’09.11.14撮影

チシオ

 

 

 

Img_98611 ’09.11.20撮影

マンリョウの実

| | | コメント (0)

富士山定点観測

Img_43701 AM6:51。 11.4℃。60%。

霞んでいるのは黄砂の所為?

| | | コメント (0)

2010年11月12日 (金)

富士山定点観測

Img_43631 PM3:06。

やっと晴れ間が出て来たけれど霞んだ状態です。

 

 

 

Img_43671 PM5:25。

 

 

 

 

| | | コメント (2)

四季折々の庭

Img_43561 ツワブキ

今月初め四株頂いたモノのひとつ。

花茎は垂れているが花が咲き始めた。

もう一株はしっかり上を向いているのでこの先が楽しみです。

ちょっとピンぼけ(;´Д`A ```。

Img_43571 イチョウ

 

 

 

 

Img_43591 マンリョウ

赤くなり始めた。

 

 

 

Img_43611 リンドウ

 

 

 

 

Img_43621 センリョウ

 

・・・・・・・・・・

 

 

午後整理をした。

準備をして外に出たら、玄関脇のデッキが濡れている。お昼前後から少し降ったみたいだ。本当にお湿り程度で地面が濡れているところまで行かない。

で、様子を見ていても降りそうにないので予定通り「摘む」をした。

ただ、最初は急に降られても良いように逃げ場を考えて家の近くをやっていたがその内、陽が射して来たので大丈夫と判断して庭全体に広げて作業した。

今日はスタートが早かったので2時半には切り上げた(本当は切り上げて時間を見たら2時半だった、と言う方が正しい(爆))。

もうチョッと降るかと思ったがこれでは庭の水遣りにもなりませんね。

PM2:30現在、1階は12.2℃。2階は15.8℃でした。

Img_43641 紅葉

| | | コメント (0)

リハビリ散歩(207)

今朝は昨日より暖かい。予報では昼頃には一雨降るかも知れないようなことを言っていた。

散歩時間程度は大丈夫そうなので持ちモノはいつもの棒のみです。

今日は左回りです。

今日も結論から言うと散歩組には誰一人会いませんでした。

こう言う日はさっさと歩いて帰るに限る、と言うことですが未だゝそう言う風には歩けません。。゜゜(´□`。)°゜。

帰宅して記事を書いたりしている内に空は見る見る雲が広がって来ています。

降られない内に庭の写真を撮っておこうっと...。

AM9:20現在、 10.5℃。60%。2階は14.0℃でした。

 

 

| | | コメント (0)

誤読~幕間~の読み方

今朝AM6:50頃みのもんたの番組で放送中、彼が「幕間」を「まくま」と読んだ。ブログをご覧の方は正しい読み方をご存知だと思いますが、正確には「まくあい」と読みますX(今回が初めてではない)。

元々、劇(劇場)の幕と幕の間の休憩時間のことを言いますね。

これの誤読は↑のみのもんた以外にもかなり多くの著名人によりTV等多くのシーンで見られる。

これでは政治家の誤読シーンを話題にして茶化すことは出来ないし、この程度の浅学の彼がいつも自分の知識をひけらかしているのは何とも白々しい雰囲気にさせられる気がするのは私だけではないでしょう。

文字に尤も多く触れることの多い彼ら司会者等々はその影響力を考えて勉強して貰いたいものだ。

残念なのはこの時も出演者誰一人彼の間違いを糺す人がいなかったことだ。

彼は既に裸の王様なのか。

それとも誰も間違いと思っていなかったのか、そうであれば程度が知れる┐(´д`)┌ヤレヤレ。

かく言う私もこの程度の言葉しか分かりませんけれど...。

追記

早速AM8時過ぎ、「みのもんた まくま」で検索している方がおられた。矢張り私以外にも気になっている方がおられるのですね。

全てを正しくと言うことは極めて難しいことですが、こう言う平易な漢字の読み方、ましてや芸能に携わっている方は当然知っていて貰いたい言葉です。

| | | コメント (0)

リピーターの方が400名を超えました。!!

昨日リピーターの方が400名を超えました。!!有難うございました。

397名辺りで2~3日停滞していましたが、一気に超えました。このデータはリアルではないと思います(多分)。

↓は1週間分のデータです。

集計対象訪問者数:403
訪問周期   割合
毎日 26 6.5%
2日 13 3.2%
3日 13 3.2%
4日 21 5.2%
5日 14 3.5%
6日 13 3.2%
7日 8 2.0%

9/26、300名を超えてから1ヶ月半でした。

リピーター数(ココログ管理)は過去6ヶ月間の数字なのでこれから増え続けるかどうかは分かりませんがリピーターの方が多いと安定したアクセスにも繋がるので有り難いことです。

↓は地域別リピーター数

  リピーター数 内ココログ管理分
東京 48 39
静岡 29 27
神奈川 19 15
愛知 15 12
岡山 13 6
大阪 11 11
長野 9 9

因みに昨日現在の訪問者数は4078名です(こちらは私自身で把握している数字ですので増え続けます)。

今後とも宜しくお願いしますm(_ _)m。

| | | コメント (0)

A・ライオン生誕100年ブルーノート再発盤(18)・・・備忘録

これは’08.8.13にアップしたモノの要約です。

今日紹介するのはKENNY BURRELLです。アルバムはMIDNIGHT BLUE(’63.1.8録音)です。これはたまたま輸入盤のBST-84123と言う盤があるので聴き比べもしました。

メンバーはSTANLEY TURRENTINE(ts)、KENNY BURREL(g)、MAJOR HOLLEY JR(b)、BILL ENGLISH(ds)、RAY BARRETTO(co)です。

Ⅰ 1.CHITTLINS CON CARNE 2.MULE 3.SOUL LAMENT 4.MIDNIGHT BLUE 

Ⅱ 1.WAVY GRAVY 2.GEE BABY AIN’T I GOOD TO YOU 3.SATURDAY NIGHT BLUES

ケニー・バレルのアルバムのタイトルは”ブルー”のついた作品が数多くある。中でもこの”ミッドナイト・ブルー”の印象は強烈だ。”BLUE”と言う文字がジャケットに最大級のスペースをとってデザインされている。

バレルほどブルーと言う言葉の似合うギタリストは他にはいない。この場合のブルーと言うのはもちろんブルースとブルース・フィーリングのブルーのことだ。

ブルース・フィーリングについてバレル本人に尋ねたことがあるが「私の生まれ育ったデトロイトはブルースが日常生活に溢れていた。別にミュージシャンでなくてもブルース・フィーリングが自然と身に付く街なんだよ」と。

更に洗練させ方のコツのようなものがあるかどうかを聞くと、彼は「フィーリングを洗練させることだねフィーリングを忘れてはいけない」と言っていた。これって万人が出来るものではないので矢張り才能ですよね。

そしてこんなことも言っていた。テクニックが幾ら身に付いてもフィーリングがなければジャズにはならない。矢張り双方のバランスがとれたミュージシャンがいいジャズをやれる、と。

バレルは’70年代からカリフォルニアの大学UCLAでジャズを教えている。当然「フィーリングを忘れるな」と授業で口酸っぱく言っているそうだ。

バレルはデビュー当時からエリントンのファンだったが、彼にとってはエリントンは生涯の研究課題のようだ。その思いが昂じてUCLAで「エリントニア」と言うデューク・エリントンを研究するコースを設けている。

そこで思い至るのが、バレルの洗練されたブルース・フィーリングはエリントンに影響を受けたのではないか、と言うことです。エリントン・サウンドに共通する洗練をバレルから聴き取れるからだ。

このアルバムはバレルの理想的なブルース・フィーリングが満喫出来るのが人気の理由だろう。

このアルバムのタイトル「MIDNIGHT BLUE」はオリジナル曲がたまたまタイトルになった訳ではなく、”MIDNIGHT BLUE”と言うフィーリングをアルバム全体で表現しているからだ。

この作品全体にタイトル通り、都会の真夜中のしじまに静かに響き渡るようなブルース・フィーリングが溢れている。そう、このアルバムはブルース・シティの深夜そのものなのだ~ライナー・ノーツ。

CHITTLINS CON CARNE はコンガがラテンのムードを決めている。そしてタレンタインが泣く、これぞまさしく”泣き”である。

MULEは美しい精巧さで始まる。

SOUL LAMENT はバレルのー個人的なー非常に個人的なーソロ・メッセージである。

MIDNIGHT BLUE はリズムセクションが加わっているが、ビートが非常にしっかりしてるので実際のテンポより速く感じられる。全編バレルだ。

WAVY GRAVY は緊張感を高めていくパターンを備えているから「ブルースの組み立て」と呼ばれている。

GEE BABY AIN’T I GOOD TO YOU は本アルバム中唯一のスタンダードである。原曲はバラードだが「けれども本質的にはやっぱりブルースなんだ」と

SATURDAY NIGHT BLUESは気合の入ったブルースだ。この曲でセッションは激しく揺れる結末を迎える。

アルバム全体を見渡して全ての曲がある性質を確実に共有している。それはダウンホームなブルースのフィーリングと言う言葉で締め括るのが一番適切なのだ、とライナー・ノーツ。

しかし、このジャケットのデザインは秀逸ですね。45年も前に作られたアルバムとは思えません。

復刻盤:これ一枚を聴いている分には全く何も問題はない、素晴らしいアルバムです。

BST-84123:違いは正直分かりません、幾分音がシャープかな、と感じる程度です。

| | | コメント (0)

2010年11月11日 (木)

四季折々の庭

Img_43471 紅葉

 

 

 

 

Img_43481

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Img_43491

リンドウ

 

 

 

 

Img_43511

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Img_43521

黄葉

我が家にはイチョウの木が4本ありますが微妙に葉の切れ込みが違います。

 

 

 

Img_43531

リンドウ

 

 

 

 

Img_43541 紅葉

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Img_43551

 

・・・・・・・・

 

 

午後整理をした。

今日は庭の整理をしていても寒さが堪える。今までにない厚着をしてやったが全然体は温まらない。

それでも日々のお努めとしてのことはやり遂げた、と言うほどのことでもないが...。

現状は衣服に付いても手持ちを着て凌ぐ他ない、後1年の辛抱だ。

来年の今頃は半年先のことも見えて来るだろうから、色々とバラ色の夢も見られる。

オォっと行けない、来年のことを言うと鬼が笑うぞ。

てなことを考えながら1時間半の作業を終えました。

今日は午後から雲が出て来て富士山はお隠れになりました。

PM2:40現在、1階は11.4℃、2階は16.4℃でした。

| | | コメント (2)

富士山定点観測

Img_43451 AM6:35。 9.3℃。57%。

今日から暖房シーズン中は朝一番の気温表示は1階のみにします。

2階は暖房を入れて就寝しますので参考になりませんので...。

今朝は今シーズン最低の気温になりました。

 

Img_43461 AM9:05。

| | | コメント (0)

リハビリ散歩(206)

今日は一段と寒くなった。

昨夜寝室に初めて暖房を入れて休んだけれど正解でした。と言ってもそれでも15℃なかったですけれど...。

入れていなければ1階の気温から想像するに11℃程度ではなかったか。これでは貧弱な私は病気になってしまう。

と言うことで電気の検針も終わったので昨夜から少しですが、冬モードに移行しました。

こんな寒い中、今日はジャンパーを厚いモノにしました。

コースは右回りです。

今日も散歩組には会いませんでしたね。最後のところで便利屋さんに会ったけれど先客と話しているので挨拶だけにした。

足の状態は先ず先ず、膝は相変わらずだが腰も気にならないので爺散歩も少しはマシになったかも...。

AM9:05現在、1階は9.5℃、2階は12.4℃でした。

 

 

| | | コメント (0)

電気代(13)

昨日、11月分の「電気ご使用量のお知らせ」が郵便受けに入っていた。

昨日は朝から出掛けたので検針に来られた時は私は別の検診に行っていました(爆)。

今月の電気代は久し振りに昨年同月比より安くかつ収支予定表に計上した金額より安く上がりました。

でも利用期間が3日間少なかったので単価的には殆んど同じでした。

ここのところ予定以上が続いたのでそれはそれとして嬉しいです。

金額は¥8,500.-少々(昨年比約△¥500.-強)、使用量は約△90kwhでした。

来月(正式には11/10)からは冬モードの電気使用態勢になりますのでこれは今月だけの一時的なことですが...。寒くてこれ以上我慢すると体を壊しそうなので...。

来月から当分は電気代を始め灯油代も加わりますので光熱費のウエートが高くなりますが支出予定表を余り上回らないことを願うばかりです、と言いつつ使っている時は暖かさにかまけて支払いのことはこれっぽっちも頭にはありません(爆)。

 

 

| | | コメント (0)

THE GREAT JAZZ TRIOのアルバム・・・備忘録

今日紹介するアルバムはDIRECT FROM L.A.(’78発売 EW)です。

Ⅰ1.A NIGHT IN TUNISIA 2.’ROUND ABOUT MIDNIGHT

Ⅱ1.SATIN DOLL 2.MY FUNNY VALENTINE

一曲目からドラムの音がドス・バスと心地良い。私の好みはⅠ面の1曲目です。

次のアルバムは、AT THE VILLAGE VANGUARD(’79発売 日本フォノグラム ¥1,500.-)(日本盤)です。

Ⅰ 1.MOOSE THE MOOCHE 2.NAIMA

Ⅱ 1.FAVOURS 2.12 + 12

このLPも良いですね。でも我が家で聴くと未だスケール感が小さいような気が...。

与えられた環境での目一杯の再生であれば仕方が無いですね。

 

 

 

| | | コメント (0)

2010年11月10日 (水)

富士山番外編

Img_43411 PM5:07。

我が住まいの山のある場所から撮って見ました。

残念ながら駿河湾は左の木々で隠れて見えません。゜゜(´□`。)°゜。。

左手奥は南アルプス、手前のこんもりした山は愛鷹山です。

| | | コメント (2)

四季折々の庭

Img_43221 リンドウ

 

 

 

 

Img_43241 センブリ

 

 

 

 

Img_43251

ヤマイモ

 

 

 

 

Img_43261 コムラサキの実

 

・・・・・・・・・

 

 

午後整理をした。

今日はひょっとして夕方撮影に行くかも知れないのでその分作業を短縮した。

でもどうなるかは未だ分かりません(爆)。

で、1時間半弱の作業でした。

昨日は「摘む」を幾らしても後から後から落ちて来た落ち葉も毎日の作業が功を奏し、今日はいつもと変わらない内容で済みました。

これも継続は力なりですね。纏めてやると大変です。日々少しづつやるのが良いのです。

後はその対象の時間の雰囲気を読みながら出掛けるかどうかです。

PM2:30現在、1階は11.6℃。2階は15.3℃でした。

今日から気温に応じて寝室暖房も少しづつ対応させることにします。本格的ではないけれど冬モードへの移行です。

| | | コメント (0)

定例検診

今日は月一の定例検診です。

と言うか、本音は車の使用を纏めてしたいので本当は定期購読の本が今日発売なのでそれに合わせたのです(;´Д`A ```。

で、それに合わせてこの山のエリア内の撮影スポットも確認しようと一応予定を立てて出発しました。

最初は麓の診療所です。

いつも結構待ち時間があるのである程度サバを読んで行ったのですが、今日はモノの見事に外れました。

何が外れたかと言うと先客が誰もいなかったのです。普段でしたらこう言う状況は大歓迎なのですが、次に行く本屋の開店まで約1時間以上も空いています。

先生に今日は誤算でした、と言ったら何がと言うのでその話をすると毎日診療をしていても込み具合は分かりません、と言われました。

買い物客ではなし、患者の都合まで予測することは不可能ですね。

と言いながら測定をして貰い、止むを得ないので少しでも有効に時間を使う為山の上り下りが倍になるけれど撮影ポイントの確認に行くことにしました。

大体雰囲気は分かっているので飽く迄も現状確認です。

私の描いた欲張ったシチュエーションのポイントは今日のところは見付かりませんでしたが、街の灯と富士山のシルエットは入れられるポイントは見付かりました。

さて、この後は再度下山して本屋へ直行です。

で、帰りに田んぼの道を帰って来る時見たけれど未だホンの一部刈り入れが終わっていないところがあった。

稲は充分黄金色、と言うよりもやや過ぎている感じがしなくもない状態でした。

山に入ると管理組合の人が道に落ちた枯葉をブロアーで吹き飛ばしていました。

放置していたらスリップも起こり得るので幹線道路は除去した方が良いですね。ご苦労様です。

どこまでやるか考えただけでも気の遠くなるような面積なので最初は主要幹線道路だけでしょう。

その後巡回しながら酷いところから掃除して行くうちに風がお手伝いをしてくれるのでなくなると思います。

我が家の周りは多分やらないので目に余るようだと自分でやります(爆)。

と言うことで今日は私にとっては久し振りの長時間の車の運転となりました。

AM10:30現在、1階は10.5℃、2階は12.1℃と寒いです。

| | | コメント (0)

松尾和子のアルバム

先ずは夜のため息(’66.12発売 日本ビクター ¥1,500.-)です。

A 1.いそしぎのテーマ 2.想い出のサンフランシスコ 3.いとしのヴァレンタイン 4.あなたと夜と音楽と 5.セ・シ・ボン 6.蜜の味

B 1.ゴールデン・イヤリングス 2.イエスタデー 3.イパネマの娘 4.星降るアラバマ 5.フライ・ミー・トゥー・ザ・ムーン 6.ラブ・ミー・オア・リーブ・ミー

流石に古いので若干ノイズが気になるところもありますが、音は新鮮ですね。

次は知りたくないの(’67発売 日本ビクター ¥1,500.-)です。

Ⅰ 1.知りたくないの 2.ウナ・セラ・ディ東京 3.銀座ブルース 4.女の恋ははかなくて 5.別離 6.カスバの女 

Ⅱ 1.ワン・レイニー・ナイト・イン・東京 2.想い出のソレンツァラ 3.涙と雨にぬれて 4.ローマの雨 5.爪 6.赤坂の夜は更けて

次は再会(’72発売 ビクター音産 ¥1,800.-)です。

A 1.再会 2.東京ナイト・クラブ 3.銀座ブルース 4.女の意地 5.熱海ブルース 6.お座敷小唄 

B 1.誰よりも君を愛す 2.再会の朝 3.赤坂の夜は更けて 4.爪 5.ウナセラディ東京 6.グッド・ナイト 

東京ナイト・クラブはフランク永井とそして銀座ブルース、お座敷小唄、グッド・ナイトはマヒナスターズとの共演ですね。

次は松尾和子とため息と夜(’72発売 日本ビクター ¥1,800.-)です。

Ⅰ 1.ひとり寝の子守唄 2.知床旅情 3.夢は夜ひらく 4.港町ブルース 5.赤と黒のブルース 6.長崎は今日も雨だった

Ⅱ 1.雨の御堂筋 2.遠くはなれて子守唄 3.盛り場ブルース 4.別れの朝 5.好きだった 6.再会

このLPは当時の私のリファレンス盤として愛用したものです。従って使い倒した時のことを考えて2枚持っています。

彼女のヴォーカルは甘くてけだるい感じが好みの分かれるところでしょうが、中でもⅠ面の「ひとり寝の子守唄」は絶品と評価して当時は繰り返し何度も聴きました。今は?。少しは私自身が老成したのかな...。

彼女自身の持ち歌で収録されているのはⅡ面の「再会」だけです。後は全てカバーです。

全体の評価は今でも矢張り良いと思っています。

次のアルバムはラプソディー(’75発売 ビクター ¥2,000.-)です。

A 1.夜明けのラプソディー 2.若い人 3.人情夜曲 4.夜のかげろう 5.コップいっぱいの話

B 1.オレンジ色の女 2.ひとりあるき 3.哀願情歌 4.出船 5.放浪の子 6.らせん階段   

常識的に言って意表を付く組み合わせですね。でも松尾和子の歌唱は泉谷しげるの詩を充分に理解して歌い上げており、聴くものをその詩の世界に引き込んでしまいます。

今までの松尾ワールドから大きく飛び出した意欲作ですね(最近の泉谷しげるの別の世界での活躍振りとギャップがあり過ぎて何と言って良いやら...)。

最後はSTAR DUST(’79発売 ビクター音産)です。

Ⅰ 1.STAR DUST 2.OVER THE RAINBOW 3.LOVE LETTERS 4.'S WONDERFUL 5.JOHNNY GUITAR 6.YOU AND THE NIGHT AND THE MUSIC 

Ⅱ 1.MY FOOLISH HEART 2.TENDERLY 3.I'LL NEVER SMILE AGAIN 4.ON THE SUNNY SIDE OF THE STREET 5.EAST OF THE SUN 6.GOOD-BYE 

ジャズナンバーのLPです。元々彼女はジャズを歌っていたのでフィーリングには全く問題はありません。寧ろ彼女の持つ独特なアダルトな雰囲気を漂わせた極上のアルバムに仕上がっています。今聴いてもとても新鮮な感じがします。

素晴らしい!

他に

愛と別離(’70発売)

があります。

| | | コメント (0)

富士山定点観測

Img_43191 AM6:20。 10.4℃。55%。11.6℃。

今日は一気に気温が下がりました。

 

 

 

Img_43211 AM6:51。

| | | コメント (0)

2010年11月 9日 (火)

富士山定点観測

Img_43111 PM0:30。14.3℃。55%。

2階は16.8℃でした。

気温は高目ですが、風が強いので空気は乾燥し、寒そうです。

 

 

Img_43181_2PM5:16。

富士山頭上の斜めの光跡はへりのモノです(右から左へ)。

 

 

 

| | | コメント (2)

四季折々の庭

Img_42981 紅葉

 

 

 

 

Img_43011 落ち葉

 

 

 

 

Img_43031

 

 

 

 

Img_43041 リンドウ

 

 

 

 

Img_43071

この後落ち葉がぁぁぁ...。

 

 

 

 

Img_43091 紅葉

 

・・・・・・・・・

 

 

午後整理をした。

今日は風の強さと落葉樹の葉が落ちるまさにピッタシカンカンのタイミングのようで「摘む」をしたのですが、やっているその端から頭の上にひらひらと舞って来る(;´д`)トホホ…。

でも、私の場合は1に自分の体の為、2に庭の整備の為、3に暇潰しの為にやっているので幾ら落ちて来てもそれ自体は一向に構いません。

どの道落ちるモノは落ちるのですから...(当たり前)。

落葉樹の場合は逆に落ちて坊主にならなければ困るので年内は多少のバラツキはあってもこう言う状況は日々起こり得ることです。

又私は整理の結果に拘わらず、体内時計で適当に切り上げますのでやった後幾ら落ちてもそれは又明日以降の楽しみでもあります。

と言うことで今日は1時間半ほど作業をしました。部屋へ戻って気温を見ると予報とは裏腹に矢張り結構温かい。

PM2:45現在、1階は13.9℃、2階は18.6℃でした。

| | | コメント (0)

リハビリ散歩(205)

今日は予報では気温が低くなるとのことでしたが、豈(あに)図らんやここは温かかった(爆)。

空は晴れ間もあるが何となく空気は淀んだ感じです。

昨晩と言って良いのかどうか未明に少し雨が降ったようで路面は少しだけ濡れていました。

今日は左回りです。

便利屋さんに会ったけれど先客と話していたので挨拶してそのまま散歩を続行。

今日の路面はまさに秋らしく広葉樹の落ち葉が散乱して風が吹く度華麗なステップを踏むように舞っている。

これも車が踏ん付けて細かく砕いてそれを風が吹き飛ばすことの繰り返しで結構奇麗になるのでしょう。

我が家の近くはこの種の落ち葉は道路には余りありません。あるのはヒノキの枯葉です。広葉樹の落ち葉は我が家の庭に多いです...(;´Д`A ```。

今日出会ったのは犬の散歩が一人と買い物帰りの散歩が一人だけでした。

そして又ゝ球紫陽花の群生を見付けました。

本当に地味な葉なので花の時期以外では分かりませんね。それ位周囲に融け込んでいます。

今は花柄が残っているので分かる程度です。

↑に書きましたように若干気温は高目だったので同じ服装でも気持ち暑く感じました。

AM9:15、現在  13.6℃。64%。2階は15.8℃でした。

| | | コメント (0)

REGISTRY BOOSTER 2010の評判

私はREGISTRY BOOSTER 2010を8/19にインストールして以来、今に至るまで使い続けています。

その経緯等を8/26に記事としてアップしました。

その後現在まで特別問題はない(私はパソコン音痴なので)ように思っているのですが、2ヶ月間で結構多くの検索があるのですね。

気になったのは

1.ウイルス:4件

2.危険性:3件

3.詐欺:1件

4.対策:1件

等々あまり芳しくないキーワードで検索されていることです。

尤も多いのは普通にこのソフトの検索ですが、一部とは言え何故このような芳しくないキーワード検索があるのか使用者としても若干危惧・不安視しているところです。

このようなキーワードを使わなくてはいけないような事例に実際遭遇されたのでしょうか。ご覧頂いている方の中でもしそう言う事実に遭遇されたことがあったなら是非教えて頂きたいと思います。

私はただ良かれと思って使って来たので何か隠された事実があるとするならばショックです。

ウイルスに関しては私のインストールしているソフトでも異常は検知されていないようですがこの辺も私にはチンプンカンプンなので詳しい方がおられましたら是非ご一報下さい。

評価が相半ばすると言うことはそれなりの実態があるとも言えますから...。

| | | コメント (0)

2010年11月 8日 (月)

四季折々の庭

Img_42891 リンドウ

Img_42911 ガマズミ

Img_42961

紅葉

Img_42971 センリョウ

・・・・・・・・・

午後整理をした。

今日は隣のキツツキ被害の件を管理組合に確認して貰うよう午前中にお願いしておいた。

で、午後担当者が来たので現地確認をして貰って後刻本人に連絡して貰う手筈とした。

連絡したからと言ってどうにもならないが別荘に来た時突然知るよりも事前にその状況を知っておいて貰った方がその後の修理等の手順も捗るかも知れない、と言う程度です。

こればかりは海保のビデオ流出犯を特定するより難しいですね。キツツキと言うこと以外は分かりませんから...。(爆)

さて、その後は若干ですがいつもの「摘む」をした。

時間は短くなったけれどたまには良いでしょう。

話変わって

これからは空気もひんやりとして富士山も奇麗に見えるのでこの山のエリアでもうチョッと違ったシチュエーションで見られるところはないかと、現在ポイント模索中です。

今日2人にそれぞれの立場でお薦めポイントをお聞きした。皆さんその趣味がないので見えるかどうかには確信がないようですが、その方向性は高そうなので近々足を運ぶ積りです。

私の描いているシチュエーションは眼下に田方平野、左手前方に駿河湾、右手前方に富士山と言う画です。

2~30年前だと山の突端へ行けばどこでも見られたような景色だと思いますが、今は放置ヒノキ植林が樹高20~25mにもなっているので非常に限られていると思います。

さて、見えるところはあるのでしょうか。分かりまーせん。

PM2:45現在、1階は14.1℃、2階は19.0℃でした。今のところ未だ晴れ間が多いです。本当に降るのかな...。

| | | コメント (0)

リハビリ散歩(204)

今日も朝から先ず先ずの天気です。予報では夕方から雨が降るかも、と言っていますが...。

さて、今朝の富士山も雲が良い雰囲気を作っていましたのでカメラを構えたのですが、何となんと昨日からバッテリーをONにしたままでした。多分駄目だろう―なー、と思いつつ一旦切って入れ直してみましたが、駄目でした。。゜゜(´□`。)°゜。

時々こう言うへまをやります。これで今朝の富士山はパーです。(;´Д`A ```

8時過ぎまでカメラは使えませんので仕方ありません。

気を取り直して、食事して散歩に出掛けました。

今日は右回りです。

今日も散歩組には会いませんでした。

最後のいつものところで便利屋さんに会ったので気になっていることを教えて貰おうと聞いてみたら、何とここの別荘地が分譲された頃のぼろぼろの地図を持って来てくれました。

多分、40年位前の地図です。

私も初めて見ました。

当時、この別荘地は広さ3,300,000平方mの敷地に7,500区画を予定していたようです。

で、現在家は約1,500棟建っていて定住者は約400名だそうです。最近は定年後の移住者が増えているようですが、毎年10名以上亡くなってもいるようです。頭抜けた高齢化社会です。・・・空き家=廃屋が増える要因でもあります。(;´Д`A ```

又、当時あの文豪の川端康成氏の関係する建物もあったようです。今は所有者は変わっているかも知れませんね。

この地図を肴に話が盛り上がって小1時間話し込んでしまいました。

帰宅して時間を見ると10時を回っていました。都合1時間45分のお出掛けになった訳です。

こう言う楽しい話も出来るので山の隅々にまで詳しい人の存在は必要です。(爆)

AM10:15現在、 12.8℃、63%、2階は14.5℃でした。比較的温かいです。

| | | コメント (0)

生命保険料の配当金

11月に入って生命保険料の控除証明書が来た。年間配当金が少し、戻って来ます(◎´∀`)ノ。

さて、これを今回はウオーキングシューズの購入に充てようと思ったのですが、ネットで見る限りこれが意外と難しそうなのですね。

足への負担とか色々考えて検討され、実際に可なり、履き潰して結局満足行くモノが見当たらない、と言った記事が目に付く。

私は爺散歩なのでそんなハードな歩き方をする事例は参考にする必要もないだろうとは思っていますが、目にしなければ良かったモノを目にしてしまった、と多少後悔しています。

価格も1万円以下のモノしか手が出せないので言い換えれば自ずと範囲は絞られそうですが...。

それにしても沢山のアイテムが出ている割にはいざ、となるとピッタシのモノは意外とないモノだと言うことが良く分かりました。何でも同じですなー(;´Д`A ```。

この記事をご覧になってお薦めがありましたらコメント下さい。お待ちしています。

チョット調べの私なりの判断ですが

1.指先に余裕があるモノが良い。

2.幅は余裕があり過ぎるのも却って足のフィット感がなくなり不味(ずれる為)。

3.曲がりは指先部分だけの方が良い。

4.膝が悪いので簡単に着脱出来る方が良いのだけれど靴紐で締めるのが矢張り良いのでしょうか。

5.予算は1万円まで。

6.散歩コースが坂道なので滑り難い足裏構造のモノ。

それでは宜しくお願いしますm(_ _)m。

今月中には買いたいと思っています。

| | | コメント (0)

日吉ミミのアルバム

今日紹介するのは日吉ミミです。馴染みのない方が多いかも知れませんね。アルバム3枚紹介します。

これは日吉ミミオリジナルを唄うシリーズの3枚です。私はこれしか持っていませんので後があるかどうかは分かりません。

先ず1枚目は失恋/日吉ミミオリジナルを唄う(第1集)(’71 日本ビクター ¥1,800.-)です。

Ⅰ 1.失恋 2.待ちくたびれた女 3.涙唄・別れ唄・子守唄 4.おんなの街角 5.ひとの一生かくれんぼ 6.博多たずねて

Ⅱ 1.大阪恋歌 2.裸足でごめんなさい 3.港町・涙 4.眠れない子守唄 5.うちあけたいのに 6.ミミの子守唄 

それでは2枚目です。アルバムはたがが人生じゃないの/日吉ミミオリジナルを唄う(第2集)(’72 日本ビクター ¥1,800.-)です。

A 1.たかが人生じゃないの 2.悲しき玩具 3.親のない子の子守唄 4.おてだま・まりつき・かくれんぼ 5.愛の形見 6.初恋

B 1.泥だらけの天使 2.名古屋・高知・鹿児島 3.愛の保存 4.涙の帰り道 5.結婚通知 6.買って下さい。

それでは3枚目です。アルバムは気ままに行こう/日吉ミミオリジナルを唄う(第3集)(’73 日本ビクター ¥1,800.-)です。

A 1.気ままに行こう 2.りんご 3.兄さん 4.盛り場メルヘン 5.ぶっきらぼうな女 6.私は負けない

B 1.途中下車 2.女ぶし 3.淋しい女 4.ひとりっきりの女 5.追伸 恋人できました 6.幸か不幸か

1970年代に嬌声と呼ばれる放り投げるような高音域の声質と頽廃的な内容の作品群で脚光を浴びる~ネット。

私より一つ上なのですね。こうしてLPの紹介をしていて気が付いたことは当時は同世代とは思っていなかったアーティストが結構多いと言うことですね。

殆ど私より年長の方だと思っていました。若くから表舞台で皆の注目を浴びていたことで同世代とは思えなかったのでしょうね。特に私みたいに田舎育ちだと全く縁のない世界に見えましたから...。

次のアルバムは北帰行(’71 日本ビクター ¥2,000.-)です。

Ⅰ 1.北帰行 2.遠くへ行きたい 3.知床旅情 4.琵琶湖就航の歌 5.島原の子守唄 6.真白き富士の嶺 

Ⅱ 1.銀座の雀 2.もずが枯木で 3.かあさんの歌 4.お江戸日本橋 5.人を恋うる歌 6.惜別の歌 

独特な声ですが極めてハッキリした発音で言葉が明瞭です。久し振りに聴きましたが悪くないですね。昔よく聴いた、分かる気がします。!!

日吉ミミは歌を語ることの出来る歌手である。その語り方が捨てばちだったり、退廃的だったりするのが彼女の特色です。彼女はつくりものの歌の世界に生身の自分の感慨を上手く重ね合わせている。

歌手の人間味そのものが商品化される最近の歌謡界が生んだ特異な歌手が日吉と言えそうである~ライナー・ノーツ。

最後のアルバムは別れに酔いしれて~フォーク演歌の世界~(’78発売 ビクター音産 ¥2,500.ー)です。

Ⅰ 1.あばよ節 2.夢一夜 3.おもいで河 4.この空を飛べたら 5.東京ららばい 6.酒と泪と男と女

Ⅱ 1.世迷い言 2.うそつきが好きよ 3.かもめはかもめ 4.わかれうた 5.わかって下さい 6.帰らざる日々

独特の声も何か凄みがありますね。歌も上手いし、日吉ミミっていいじゃないか。

このアルバムには中島みゆきの曲が6曲も入っているなんて知りませんでした

| | | コメント (0)

2010年11月 7日 (日)

富士山定点観測

Img_42681 AM6:56。 11.6℃。62%。

2階は13.3℃でした。

Img_42691 AM10:26。

Img_42791 PM2:39。

Img_42841 PM4:46。

Img_42851 PM4:48。

Img_42861 PM5:07。

| | | コメント (0)

四季折々の庭

Img_42711 トチノ木の葉

これが順次落ちて来ます。

幅30cm以上ある大きな葉です。

Img_42721 エゴの木の枝とツタ

Img_42731 庭(1)

Img_42761

庭(2)

ヒメシャラとコウヤマキ

Img_42751 リンドウ

・・・・・・・・・

午後整理をした。

今日も「摘む」です。

植え込みに分け行って何年か分の落ち葉を取り除いて行きます。べっとりと地べたにくっ付いていても面白いように剥ぎ取れます。

たまには取らなくても良いモノも一緒に取ってしまいますが、沢山あるのでそれも愛敬の内。

これをやり出したら、1日では終わらないのですが、今まで以上に良く取れるので結構楽しいですね。

と言うことで今日も1時間半やりました。

さて、先日頂いて植えたツワブキ、気の所為か最初はぐったりしていた葉がしゃきんとして来ているではあーりませんか。

我が家の土と馴染んでくれたのかも...。今は根付いてくれれば良いだけです。上手く行けば将来は一杯に増えると思います。

又、吉祥草も何となく大丈夫のような気がします。こちらは葉が細いので良く分からないのですが...。(爆)

PM2:45現在、1階は13.7℃、2階は18.5℃でした。今日は温かい感じです。

| | | コメント (0)

お買いもの

今日は週一の買い物です。

現在の気温では灯油は既に必要なのですが、収支予定上今暫くは我慢です。。゜゜(´□`。)°゜。

と言うことで今日も又いつもの買い出し内容です。

下界へ降りると前方には田んぼが見え始めて来ますが、この時期になっても未だ稲刈りは全部が終わっていると言う訳ではありません。(私自身今週はもう終わっているのでは、と思っていましたが...)

私は門外漢なので種類とか刈り入れ時期とかは分かりませんが相当に時間差があることだけは見て取れます。

プロがやっているのでその辺は素人の私が心配する必要は全くありませんが...。

それでも最近良く耳にする今年のコメは質が悪いとか...。

で、新米なのに結構安く売られているところもあるようですね。古米の方が高い場合は何でやねん、と思いたくもなりますが私自身見歩いている訳ではないので、その辺の実態は分かりません。

現状の私自身にとっては少々質が悪くても安いのが一番良いコメです。(本来的には美味しいコメが食べたいのですがねー)

で、いつもの食材を買い込んで帰路へ。

今日は朝から曇っていますが、富士山は今のところしっかり見えています。でも変化には乏しいので詰らないけれど...。

AM9:45現在、1階は12.1℃、2階は14.5℃と少しは上がっています。

| | | コメント (0)

オーディオ中級編(下)~1980年代(12)

4A70を購入した時期にファイナルオーディオリサーチ社のベースを購入していきました。

それまではSP台にはブロックとか御影石を切って貰い積み重ねて使用していたこともあります。

ブロックは鮮度が濁るし、御影石はカンカンとして音がやかましくなります。

私の住んでいる街に石屋さんがありわざわざ訪ねて行って寸法を言って切って貰いました。

今では石をこう言う目的で売っている業者も多いようですが、私の経験から言うと使うべきではないですね。

用途を間違えてはいけません。硬くて壊れ難いので矢張り定番の墓石に使うのが良いと思います。(爆)

私もこの時の御影石は庭の石テーブルのトップに置いて使用しています。(爆)

最悪のケースとして何を血迷ったかプレーヤキャビの匡体に作り上げている御仁もおられました。・・・1枚石を刳り抜いた日には最悪でしょう。音が籠って全く逃げ場がありません。

見栄えは良いかも知れませんが一番微細・微小な信号がカンカンと鳴く匡体の中を経由するなんてもっての外です。・・・本人が気に入っていれば何の問題もありませんが...。

今はLPは主流ではないけれどひょっとしたら今でも後生大事に使い続けておられるかも知れませんね。

入口の経路で音を脚色したらその後幾ら頑張っても元の音には戻りません。

音の脚色は精々SPだけで良いのです。まぁ、現実的には無理な話かも知れませんがその位の感覚で整えた方が良いと思っています。

それぞれのポイントで個性がぶつかり合ったらどんな音になるのか考えただけでもぞっとします。

この当時は環境のことまでは全く考えが及びませんでしたが、少なくとも音の基本線はこうあるべきだと思っていました。

でもそう言っている割には未だゝ迷走を続けるのです。

この時のベースも今我が家で活躍しています。今はもっと良いモノも沢山あるでしょうが私にはベースとしてはこれで充分です。

因みにこのベースは鉄道の線路に敷いてある砕石の効用にヒントを得たものでベースの中には砕石が入れてあります、なので重いです。(爆)

| | | コメント (0)

2010年11月 6日 (土)

富士山定点観測

Img_42491 AM6:23。 10.8℃。61%。

2階は12.4℃でした。

Img_42611 PM3:40。

Img_42631 白っぽい空間の中央に富士山があるのですが、見えませんね。(;´Д`A ```

手前は庭とその向こうの木々。

Img_42661 PM5:10。

| | | コメント (0)

四季折々の庭

Img_42511 ツタ

Img_42521 ガマズミ

Img_42531

ドウダンツツジ

赤くない。゜゜(´□`。)°゜。

Img_42551 リンドウ

Img_42561

森?、いいえ庭です。(爆)

半逆光です。

Img_42581 スズメバチ

気温の低下で弱るのか??

Img_42601 紅葉

・・・・・・・・・・・

午後整理をした。

今日は先日の台風の落し物を掃除する為、ブロアーを使った。

その前に帽子と防塵マスクを着用しての完全装備です。

山の中で生活しているので落ち葉には慣れていると言っても落ち葉を吹き飛ばす時は細かい埃も一緒に空中に舞うので防塵マスクは必要です。

帽子は頭にゴミが降り注がないようにするだけです。それ以上の特別の意味はありません。(爆)

対象は駐車場と側溝とその近辺の道路の落ち葉の吹き飛ばしです。

これだけで3~40分掛ったけれど、奇麗になった。

後はお決まりの「摘む」を少しだけやってお終い。

これでブロアーの使用は正月前にもう一度やれば良いと思っている。

PM2:45現在、1階は13.1℃、2階は17.6℃でした。まぁまぁの気温です。

Img_42621 紅葉

| | | コメント (0)

リハビリ散歩(203)

今日も良い天気です。風もなく穏やかで気温も気持ち昨日より高い。

今日はゴミ出しを兼ねて左回りです。

便利屋さんに会った後は犬の散歩組2組に会いました。

今日の収穫は又ゝ球紫陽花の群生を発見。今回は小群生規模ですが、思った以上にありますね。

皆さん、きっと気が付かない人が多いのでしょうね。

勿論盗掘何てことは駄目ですが、可愛い花を愛でて貰いたいモノです。葉も紫陽花らしくないし、咲く時期もかなりずれているし、普通の人は誰一人紫陽花の仲間だと思わないのでしょうね。

確信したことは陰性植物だと言うことですね。自生地は全て日陰です。

私自身少し前までは知らなかったし、近所にこんなに沢山あることも知りませんでしたのでこれも全て散歩のお陰ですね。

今日も昨日と同じ格好で歩いて来ましたが、矢張り汗はかきませんでした。

これで今日も午前のお努めは終わりです。

| | | コメント (0)

エリア別訪問者割合

ココログでのブログ開始以来6ヶ月過ぎたのでエリア別での訪問者の割合を調べてみました。

エリア別割合表
エリア 件数 割合
関東 936 42%
中部 458 20%
関西 348 16%
北海道・東北 165 7%
沖縄・九州 115 5%
中国 111 5%
北陸 73 3%
四国 37 2%
合計 2243 100%

圧倒的に関東エリアが多いですね。尤も人口の差も当然反映されていると思います。それにエリアによって県等の数も違いますから...。

又、海側の差も圧倒的に太平洋側が多いです。これは(私の)ブログの所在地にも関係があるのでしょうか。

| | | コメント (0)

A・ライオン生誕100年ブルーノート再発盤(17)・・・備忘録

これは’08.8.10にアップしたモノの要約です。

今日紹介するのはKENNY DREWです。アルバムはUNDERCURRENT(’60.12.11録音)です。

メンバーはFREDDIE HUBBARD(tp)、HANK MOBLEY(ts)、KENNY DREW(p)、SAM JONES(b)、LOUIS HAYES(ds)です。

Ⅰ 1.UNDERCURRENT 2.FUNK-COSITY 3.LION’S DEN

Ⅱ 1.THE POT’S ON 2.GROOVIN’ THE BLUES 3.BALLADE

私の最も好きだったピアニストの一人がこのKENNY DREWです。但し私が持っているのは後年のものばかりでどちらかと言うと比較的入り易いジャズとは言うもののポップス色の強いアルバムが多かったですね。

又記憶が定かではありませんが比較的大きな会場(コンサートホールだったと思いますが)で一度だけ生を聴いたことがありますが席が後ろの方だった為音が余り大きくなく少々がっかりした記憶があります。

生は良いのですがこの席の問題等がネックになり全てが良いとは言えないのですね。勿論家で聴くのはそれ以上に問題が多いのは間違いないところですが

彼はバド・パウエルに決定的な影響を受けてプロ入りした。所謂パウエル派の一人である。

彼はこのアルバムの完成後の翌年渡欧する。その後’64.1にデンマークのコペンハーゲンに拠点を移し、そのまま生涯同地を離れることはなかった。

UNDERCURRENT、曲は冒頭から壮絶な勢いでスタートし、モブレーのソロで最高潮に達する。この曲が提示する一つの基準はアルバムの最後まで保たれた。

FUNK-COSITY はUNDERCURRENTと同じくマイナー・キーだが違った雰囲気を持つ作品だ。

LION’S DENは楽しいスイング曲。

THE POT’S ON は特にリズム・セクションのパワーが強烈に打ち出されている。

GROOVIN’ THE BLUES はジャズが持つ力強さを具現化したようなマイナー・キーのブルースだ。

BALLADEはある若いご婦人の為に書かれた愛らしい作品です。

主役のドリューがそのキャラクターを発揮するのは’70年代に入ってからなのだった~ライナー・ノーツ。

私が持っている後年のアルバムは勿論’70年代以降のものですがこのライナーの意図しているものかどうかは分かりません

| | | コメント (0)

2010年11月 5日 (金)

富士山定点観測

Img_42431 AM6:33。  10.7℃。61%。

2階は12.1℃でした。

Img_42441  AM10:41。

Img_42481 PM4:35。

| | | コメント (0)

四季折々の庭

Img_42451 ??

Img_42461 リンドウ

Img_42471_2

紅葉・・・未だゝ

・・・・・・・・・・

午後整理をした。

昨日気付いたやり方で今日は草の「摘む」をした。

庭であれば地面も柔らかいので大体面白いように取れる。ただ通路等石が混在している場所などでは踏まれて土も硬くなっていることと石が邪魔をしてそうは問屋が卸さない。

それでも予想以上の取れ具合なのでこれを繰り返したら、思いの外奇麗になりそうだ。

そんな作業をしていると何やら近くでコツコツ、と突っ突く音がする、もしやキツツキかとその音のする方へ行ってみるとそこは隣の家だった。(;´Д`A ```

そして音のする場所を見ると軒下に穴が2つポッカリと大きく開けられている。ひょっとして反対側は大丈夫かと見てみたら、同じように2つ開けられている。

この家は数年前、相当の数をキツツキにやられていた。当時は穴開きボードでやっていたのでキツツキに良いように穴を広げられていた節があった。

で種類は分かりませんが板を張って痛風孔は専用のモノを使って工事したのだが...。

彼らは不在の家を優先的に狙っているとしか思えない。

これを防ぐ方法は常に人がいてしかも庭にもしょっちゅう出て(作業をして)人の存在を知らしめることしか防御策はないのでは、と思いました。

穴を開けられるとそこへ他の小鳥が巣を作ったり、又蛇やスズメバチなどの良い住処(物件)にもなる。

そこから室内へスズメバチなどが入って来たりした日には最悪です。

事情があって1年に数えるほどしか利用しないような別荘になったら所有し続けるのではなく処分した方が良いのかも知れませんね。と言って現在は元を取れるような市況ではないので損を覚悟することが出来なければとても無理ですが...。

とは言え、我が家もいつ被害に遭うか分かりません。コツコツ言ったら、即行動して威嚇するしかありません。

動物達との共存は良い言葉ですが、中々上手く行きませんね。。゜゜(´□`。)°゜。

PM2:45現在の気温は、1階は12.4℃。2階は17.5℃でした。2階は先ず先ずの気温です。

| | | コメント (0)

リハビリ散歩(202)

今日も良い天気です。ただ寒さは一段と厳しくなって来ています。

夜も今のところ、暖房は湯たんぽだけで我慢していますが、恒例となっている夜間トイレ起床時は寒くて堪えるし、寝直し時も寒くて震えが止まらない。。゜゜(´□`。)°゜。・・・今のところ1回だけになって来ているので以前より回数は減っている。

いよいよパネルヒーターを使うしかないかも...。

さて、風もないので服装は昨日と同じで出掛けました。

今日は右回りです。

足の調子は良さそうです。踏み込みも出来るし、爺散歩から多少は前進したようだ。┐(´д`)┌ヤレヤレ

今日も散歩組には誰一人会いませんでした。最後の通りで野菜売り場からのご帰還の軽トラのおばあちゃんに出会ったので手を振って会釈したのでした。

寒いので厚着をしている割には帰宅しても汗はかかない。それだけ室内気温も低いと言うことでしょう。

気温自体殆んど上がっておりません。(「富士山定点観測」に記載済み)

| | | コメント (0)

民主党ってどう言う党なの!?

私などが言うべきことではないのですが、もういい加減にしてくれー、と言いたいです。

いつまで党内事情でごたごたしているのですか。

国民の生活を考えない党・政治家は要りません。

今の民主党は家庭内別居状態ですよ。

それも小さい子供(=1年生議員)が沢山いる家庭の...。

それがどれほど今後の新人政治家に悪い影響を与えるか、家庭の事例に倣って考えれば分かることではありませんか。

最高幹部(=家庭では親)だった人が理屈を言って、駄々を捏ねている後ろ姿を見てこれで行こうと育った1年生議員の将来の姿を思い浮かべたくありません。ゾッとしますから...。

今のような状態を続けるのであれば国民(=少なくとも私は)は党が割れようが構いません、さっさとスッキリ(離婚)して出直して頂きたい。

本来はこれ以上の停滞は許されるモノではありませんが、今となっては多少の時間差は我慢の範囲内です。

さっさと対応をハッキリさせ、その結果小沢氏(含む一族郎党)が出て行っても良いではないか。こんなゴネグループは要らない。

これが続くようだと結局民主党も奇麗ごとを言っている自分本位の政党に過ぎないと見做されますよ。今や実際、そう判断している人が多いと思いますが...。

現状はかつての自民党よりも酷いと言わざるを得ません。(自民党が良いとも思いません、安心して任せられる党がないのが国民にとって最大の不幸・災難です)

小沢氏一人をコントロール出来ないような党(=党首=首相)が世界のリーダーにモノ申したり、互角に丁々発止の論戦を挑める筈もありません。

これ以上生活向上が期待出来ない(=停滞時間が長引き日本は沈没する)のであれば選挙でも何でもやってやり直しをして貰った方が良いのではないか。

それにしてもだ、小沢氏の何と潔くないことか。かつては剛腕とか言われたそうだが、今の小沢氏はダンマリ・逃げ込みを決め込む姑息なやり手爺?としか見えません。凋落も甚だしい。

本当に日本の現状を憂い、今後発展させようと思っているのなら自らの潔白を堂々と開陳して国民の快哉を得た方があなた自身の評価も上がるのではないか、と私は思います。

かつて一度は首相を任せて思いっ切りやらせてみたいと(私は)思っていた小沢氏だけに晩節を汚した今の姿は残念でならない。

政治家個々人が余りにも枝葉末節的な発想ばかりしているのが情けない。

政治家は大所高所に立って物事を考え国の進路の舵取りをするモノだと私は思って来ただけに昨今の言動・行動に疑念を呈します。

出来るだけ早期に政治の本来あるべき姿を取り戻し、国民生活向上の為の施策を打ち出して頂きたい。このことを切にお願いしたい。

| | | コメント (4)

リンク先からの訪問者について

これはリンク先ブログを経由してお越し頂いている内訳(訪問者地域)を調べてみたモノです。

ココログだから出来たと言うモノです(尤も解析度合いは低いが...)。

私はリンク先が少ないので別途表を作成して管理して来たので、こう言う遊びも出来ました。

6ヶ月経過しある程度数字も増えたので中途ですがアップしてみました。

ブログの管理人様には大変お世話になっています。今後とも宜しくお願いしますm(_ _)m。

リンク先経由訪問者ベスト5        
ブログ名 管理人名 件数 訪問者地域ベスト3
オーディオのこと bmwkrsさん 133 東京 福島 愛知
オーディオルーム新築記 otoさん 71 宮崎 愛知 東京
もり・やま 暮らし マツさん 37 岡山 愛知 兵庫
中年音楽狂日記 中年音楽狂さん 29 東京 静岡 愛知
VINYL & CD takeotさん 28 東京 大阪 神奈川

ココログの解析が元データですから、それなりに読み取って下さい。飽く迄も遊びの範囲内のことです。

| | | コメント (2)

2010年11月 4日 (木)

富士山定点観測

Img_42271 AM6:17。 11.1℃。61%。

2階は12.5℃でした。

一段と寒くなりました。

 

 

Img_42291 AM7:45。

 

 

 

 

Img_42311 AM9:09。

 

 

 

 

Img_42371 PM0:34(違う表示だと1234となります・・・たまたまでした)。

 

 

 

 

Img_42391 PM2:50。

 

 

 

 

Img_42421 PM4:54。

| | | コメント (0)

四季折々の庭

Img_42321 ツタ

 

 

 

 

Img_42331 ドウダンツツジ

赤く紅葉しない。

 

 

 

Img_42341 リンドウ

 

 

 

 

Img_42381 紅葉

 

 

 

 

Img_42361

センリョウ

 

・・・・・・・・・

 

 

午後整理をした。

今日は少し剪定をしてその後「摘む」をした。

そしてこの新火箸の新しい使い方を発見した(チョッとオーバーですが)。

地べたにへばり付いている草は今まで小型の熊手で掘り起こしてその後、手で引っこ抜くと言った形で結構面倒だったのですが、この火箸は先がギザギザになっているので草に咬ませて捩じるようにすれば根こそぎ取ることが出来た。

これならそれほど屈まなくても良いし、膝・腰の痛い今の私にも出来そうだ。

どんなモノであれ完璧はないのでこの程度出来れば良いでしょう、と言うことで興が乗って1時間半強と少しやり過ぎてしまった(爆)。

明日からの庭の作業の楽しみが出来た。

PM2:55現在、1階は12.9℃。2階は18.3℃でした。

| | | コメント (0)

リハビリ散歩(201)

今日も快晴。風もなく澄んだ朝です。でも寒い。

今日は左回りです。ここのところ、日々のローテーションが必ずしも一定していない。゜゜(´□`。)°゜。。

後で気が付くのだが、これは矢張りボケの始まりか...。

昨日に続いての長めのコースで反対回りです。この程度の距離だと足への負担もなさそうです。

今日は先日花を頂いたIおばあちゃんに会ったのでお礼がてら挨拶をして散歩を続行しました。

野菜売り場への出勤途中の軽トラのおばあちゃんに出会ったので挨拶。

後は犬の散歩一人だけでした。

その後昨日と道の反対側を歩くことで4ヶ月前には気が付かなかったのですが、又ゝ球紫陽花の群生地を見付けました。

これで4ヶ所です。私の歩いている範囲は限定的なのでそれを元に推測するとこの山には相当あるようですね。

今までの場所は何れも日陰地です。この木は日陰向きなのでしょう。

と言うことで私にとって新発見があったので気分良く散歩を終えられました。

| | | コメント (0)

MILES DAVISのアルバム(5)・・・備忘録

今日紹介するのはMILES SMILES(’66録音 CBS CBS/SONY ¥1、800.-)です。勿論再発です。

メンバーはMILES DAVIS(tp)、WAYNE SHORTER(ts)、HERBIE HANCOCK(p)、RON CARTER(b)、TONY WILLIAMS(ds)です。凄い顔ぶれです。

A 1.ODBITS 2.CIRCLE 3.FOOTPRINTS

B 1.DOLORES 2.FREEDOM JAZZ DANCE 3.GINGER BREAD BOY

マイルスは英語では、「ズ」と濁るのが正確だから「マイルズ・スマイルズ」は、一種のインをふんだ語呂になっている。このアルバムの前作「E・S・P」との間に1年9ヶ月のブランクがある。マイルス一党にしても2年間の研鑽の成果をこの一枚に込めただけあって’60年度に於ける代表的傑作となったわけである。

ODBITSはウエイン・ショーターのオリジナル。この曲でのハービー・ハンコックのピアの・ソロは異色的である。恐ろしく歯切れの良いタッチである。

CIRCLEはマイルスのオリジナル。マイルスのペットは一貫してミュート・プレイに終始し、明るい印象を後に残す。

FOOTPRINTSはショーターのオリジナル。トニーのドラム・ワークが自由奔放で圧巻である。

DOLORESもショーターのオリジナル。

FREEDOM JAZZ DANCEはエディ・ハリス作。原曲はファンキー臭に満ちたジャズ・ロックだがマイルスはこれを見事に自分自身の音楽に作り変えた。

GINGER BREAD BOYはジミー・ヒースのオリジナル。ジャズ・ロックに対するマイルス自身の解釈が読める、興味ある作品である。

このアルバムは’60年代の代表作と言うばかりでなく、次の時期へ踏み込むマイルスの方向付けを示している点(「エレクトリック」に転向する前の最後の作品のひとつであり、ロックの要素も取り込んでいる)で興味津々たる名盤である~ライナー・ノーツ。

元気の良いアルバムです。

次のアルバムは’ROUND ABOUT MIDNIGHT(’55~’56録音 ’83再発 CBS/SONY ¥2,300.- モノ)です。

メンバーはMILES DAVIS(tp)、JOHN COLTRANE(ts)、RED GARLAND(p)、PAUL CHAMBERS(b)、”PHILLY” JOE JONES(ds)です。

A 1.’ROUND MIDNIGHT 2.AH-LEU-CHA 3.ALL OF YOU

B 1.BYE BYE BLACKBIRD 2.TADD’S DELIGHT 3.DEAR OLD STOCKHOLM

マイルスは’55にニューポート・ジャズ・フェスティバルに出演してほとんど一夜にして名声を確立した。

もちろんそれ以前から人気投票で上位に入賞したことはあったが、トランペットの首位を得たのも’55以来のことである。

当時CBSとプレスティッジとの間でのマイルス争奪戦は凄まじいものがあった。それがマラソン・レコーディングとなり、プレスティッジとの契約が終わるまでCBSからは発売しないと言う約束を逆手に取り、プレスティッジは4枚分のLPを1年に一枚づつ小出しにすると言う作戦に出た。

CBSの宣伝力でマイルス株の上昇気運を利用して大いに売ろうと言うわけである。一方CBSは「プレスティッジのお蔵・テープより新しいのだ」-と言うことを強調する為に2度とプレスティッジ時代のメンバーを使って録音はしなかった。

’ROUND MIDNIGHTはモンクの傑作。マイルスはたった一度のモンクとの共演で喧嘩して以来二度と共演していない。でも作曲家としてのモンクを高く買っていた。

AH-LEU-CHAはチャーリー・パーカーのリフ曲。最初と最後のアンサンブルは明らかにジェリー・マリガンの行き方に啓発されている。

ALL OF YOUはコール・ポーターの曲。多くのモダンジャズでは第一コーラスではテーマの提示と言うことで気を抜き加減になるがマイルスの場合、第一コーラスは既にインプロビゼーションなのだ。テーマ部分の最も印象的なフレーズは原曲にないものである。

BYE BYE BLACKBIRDは’20代のポップ曲。マイルスの手で見事にモダン・ジャズの世界に復活した。ALL OF YOUやこの曲はジャマルによって開眼されたマイルスの新境地であろう。

TADD’S DELIGHTはタッド・ダメロンの作。

DEAR OLD STOCKHOLMはスウェーデンの民謡。ポール・チェンバースのベース・ソロが大きくフィーチュアされる。これはモダン時代の「オール・アメリカン・リズム・セクション」である~ライナー・ノーツ。

’ROUND MIDNIGHT、マイルスのミュート・ソロが素晴らしい。コルトレーンのサックスも良く絡んで痺れますね。

AH-LEU-CHAは一転してジョーンズのドラムスが心地良い。サックスのブリブリ感良いですねー。チェンバースのベースも良くリズムを刻んでいてこの演奏は好きですね。

ALL OF YOUはペットとベースが良い雰囲気です。ここでもサックスは決まっています。主役はコルトレーンか。ピアノも良い音を叩き出している。一人一人が千両役者の登場を思わせる演出だ。

BYE BYE BLACKBIRD、ペットとサックス、ピアノの順にソロが続く。

TADD’S DELIGHT、ペット、サックス、ピアノの順にソロが出る。スピード感のある良い曲だ。

DEAR OLD STOCKHOLM、ライナーに書かれているようにベース・ソロが素晴らしい。

良いアルバムです。

| | | コメント (0)

2010年11月 3日 (水)

四季折々の庭

Img_42241 アザミ

 

 

 

 

Img_42261 リンドウ

 

・・・・・・

 

 

午後整理をした。

今日は午後のスタートが早く出来たので2時間弱「摘む」ことが出来た。

普段余り整理をしない場所を重点的にした。

もうこの寒さでは変なモノは出て来ないだろうと勝手に思ってやっています(;´Д`A ```。

何年間堆積した葉かは分かりませんが黒く変色していてべろっと取れます。

こう言うモノが地面にへばりついていると当然新しく芽吹いて来るモノも出辛くなります。

最終的には堆肥になりますが害虫の温床にもなり得ますので加減が難しいところです。

我が家みたいに落葉樹を積極的に植えている庭は落ち葉を幾ら取り除いても肥料が不足するようなことはありません。

逆に取り除いて新しい空気を与えた方が良いのではと勝手に思っています。

それにしても今日は気温が上がらない。

PM2:45現在、1階は12.9℃、2階は陽が当たるので16.3℃でした。

| | | コメント (0)

リハビリ散歩(200)

今日は気温的には昨日よりも低いが窓の曇り方は酷くない。

風もないし、実に爽快な感じの朝です。

さて、洗濯をして今日は散歩の距離を伸ばそうと思います。

予定でも今月に入ったら、と思っていたのですが、昨日は思い掛けないプレゼントがあってそれどころではなくなりましたので1日ずれ込みました。

今日は右回りです。

昨年やり始めた距離に比較するとハーフコース位になります。当分はこれで様子見とします。

と言うことで6/22以降暫く休んで7/17に再開したので4ヶ月半振り位になる道を歩きました。

当然昨日までに比べるとアップダウンも大きくなります。

結果として膝の痛みは変わらないので以前と同じように歩けました。

これで一安心と言いたいところですが、明日後遺症が出なければ、ですね(;´Д`A ```。

人は歩くことが出来なくなったら筋肉は衰えるし、衰弱の一途を辿るだけになるので爺散歩であっても何とかこの程度の散歩は維持出来るようにしたい。

歩く距離を増やしたけれど散歩組には誰一人会いませんでした。

最後に便利屋さんに会い、ひとしきり貧乏談議を交わしました。とても明るい貧乏談議です。貧乏も明るい内は大丈夫と私は思っています。内に籠って来たら危ない、か...(爆)。

帰宅して洗濯モノを干して一連の作業は終了。

| | | コメント (0)

静岡のバウムクーヘン、全国区って、ご存知!?

昨夕TVで放映されていました。

私は普段甘いモノは余り食べないようにしていますが本来的には好きなのです。

で、この放送を見て静岡って、色々なことに挑戦しているなー、と思いました。

一番目は「治一郎のバウムクーヘン」と言い浜松のパン屋が作ったモノです。

実はネット通販で日本一なのだとか。会社は店舗展開も積極的にしていて、ネットで買えない地域限定商品もあるとのことです。

二番目は「小柳津商店」と言う焼津のお茶問屋が展開している「雅正庵」と言う抹茶バウムクーヘンです。

お茶問屋だけあって天然抹茶だけで仕上げていると言う風味豊かな逸品だそうです。

三番目は「セティボン」と言う静岡のケーキ店で「百年乃樹」と言う「匠」のバウムクーヘンとして10月に東京吉祥寺に進出。

味はしっとり・ふわふわして美味しいそうです。・・・従来のバウムクーヘンのイメージを脱却していて、本場ドイツ人もビックリ、だそうです(爆)。

それぞれ出身母体も区々で持ち味を生かした製品づくりでお客さんをしっかり捉えているようです。

何れも静岡のみならず全国展開を目指し大きくは世界も視野に入れているとか、その意気や、まさに天晴れ!!です。

私もたまにはプチ「ぜいたく」を味わいたいものだ。でも今は無理か。゜゜(´□`。)°゜。。

| | | コメント (0)

ARETHA FRANKLINのアルバム

今日は紹介するのはARETHA FRANKLINです。アルバムはLIVE AT FILMORE WEST(’71録音 ’06発売 ATLANTIC)です。

Img_41701

これは2枚組です。

DISC1

1.RESPECT

2.LOVE THE ONE YOU’RE WITH

3.BRIDGE OVER TROUBLED WATER

4.ELENOR RIGBY

5.MAKE IT WITH YOU

6.DON’T PLAY THAT YOU

7.DR.FEELGOOD

8.SPIRIT IN THE DARK

9.REACH OUT AND TOUCH 

DISC2

1.RESPECT

2.CALL ME

3.MIXED -UP GIRL

4.LOVE THE ONE YOU’RE WITH

5.BRIDGE OVER TROUBLED WATER

6.SHARE YOURE LOVE WITH ME

7.ELENOR RIGBY

8.MAKE IT WITH YOU

9.YOU’RE ALL I NEED TO GET BY

10.DON’T PLAY THAT SONG

11.DR.FEELGOOD

12.SPIRIT IN THE DARK

13.SPIRIT IN THE DARK

’71年3月5日から7日にかけて、唯一無二のソウルの女王は、ビル・グレアムの世界的に有名なロック・コンサート会場のフィルモア・ウェストでヘッドライナーを務めた。

魅了された聴衆と女王とのつながりは間違いなく緊密で、このコンサートはアレサ・フランクリン自身の並ぶ者のいない伝説にとっても、ソウル・ミュージックの普及にとっても、突破口となった。

ディスク1には、オリジナルの1枚のフォーマットだった『ARETHA LIVE AT FILMORE WEST』を収めている。以前の2回におよぶ編集版にアップデートしたもので、たまたまコンサートを見にきていたレイ・チャールズとアレサがデュエットした貴重な瞬間「SPIRIT IN THE DARK」も収録している。

ディスク2は、ライノ・ハンドメイドからリリースされていた以前は限定版でしか聴けず、廃盤となっていたレアな『DON’T FIGHT THE FEELING :THE COMPLETE ARETHA FRANKLIN & KING CURTIS LIVE AT FILMORE WEST』で構成されている~ネット。

聴衆と一体となったノリノリの雰囲気は40年の歳月を忘れさせてくれます。

こう言うライブは細かいことは抜きにして大いにその雰囲気に浸れることが最高に幸せなことです。

私のこの時期はこう言う音楽に全く馴染みがなくその意味でもとても新鮮でかつ素晴らしい歌唱と聴衆のやり取りに引き込まれます。

素晴らしいアルバムです。中でも私はDISC2の方が好きです。

さて、残りのKING CURTISが待たれます。11/3現在、未だ発送した旨の連絡は来ていません。もうそろそろと思いますが...。

| | | コメント (2)

富士山定点観測

Img_42201 AM6:21。 11.6℃。61%。2階は13.1℃でした。

 

 

 

 

Img_42221 AM6:53。

| | | コメント (0)

2010年11月 2日 (火)

富士山定点観測

Img_42091  AM6:22。 12.8℃。64%。2階は14.4℃。

 

 

 

 

Img_42101 AM6:52。

 

 

 

 

Img_42121 AM10:31。

 

 

 

 

Img_42171_2PM4:15。

 

 

 

 

Img_42181

PM4:24。

| | | コメント (2)

四季折々の庭

Img_42131 紅葉

 

 

 

 

Img_42141 センリョウ

 

 

 

 

Img_42161 リンドウ

今年最初の花。

 

・・・・・・・・・・・

 

午後整理をした。

今日は「摘む」と午前中移植した土の上に落ち葉を少し被せて置きました。土が馴染むまでの処置です。

我が家の庭は未だ台風の後始末も済んでいないがこれからどんどん落ちて来るのでやっても同じ┐( ̄ヘ ̄)┌ フゥゥ~。

と言うことで今は目立つモノののみ摘んで片付けています。

午後1時間半強やったので午前中と合わせ今日は庭と2時間半遊びました。これ位関わってやれば文句は言われないでしょう(爆)。

PM2:50現在、 1階は14.4℃、2階は18.8℃でした。

午後になってやや陽が陰って来ました。

| | | コメント (0)

リハビリ散歩(199)

今日は久し振りの青天です。

でも、朝雨戸を開けると一瞬で窓が曇る等相当外は冷え込んでいそうな感じがしました。

放射冷却、ここは山なので自然のモノと言うことで都会のモノとは全然感触が違います。

で、散歩に行った訳ですが、外に出た感じはそれほど寒くはありません。

服装もそれほどしっかりとした冬自宅はしませんでした。普通に着込んで出掛けました。

今日はこの後嬉しいプレゼントがありました。

それは散歩をし始めて半年位経った頃散歩の途中のお宅で日々庭弄りをされているIおばあちゃんと親しくなり、色々話している内にその時期が来たら、球根類上げるよ、と言って下さいました。

その時期が10月下旬~11月上旬のことでした。

尤もタイミングがずれて会えなければその日はずれ込んで行く訳ですが、たまたまドンピシャのタイミングで今日、お会い出来たので頂くことが出来ました。

ちゃんとおばあちゃんは覚えてくれていました。嬉しいですね。

散歩の帰りに寄って。その時まで掘って準備しておくから、と言われたので散歩も通常コースをショートカットして舞い戻った次第です(爆)。

20分後位して戻って来ると一所懸命掘って下さっています。

こればかりは周辺に何が植わっているか分からないので事情を知らない私がやる訳にも行かず、ただただ話しながら待つのみです。

色々話が膨らんで行き、そうすると庭の至る所からあれも持って行く、これも持って行く、となったのです(;´Д`A ```。

そんなに頂いても我が家も狭い庭なので植えるところもないのでその内の何点かに絞って頂くことにしました。

今日、頂いたのは鉄砲ユリ(10株)、吉祥草(2株)、ツワブキ(4株)です。

早速持ち帰り、今日は沢山あるので時間を開けることなく移植することにしました。

数が多いので結局小1時間掛りました。

こう言う植物ってあるところには捨てる位あり、ないところには全然ないと言う住んでいる人の性格まで分かって来そうな感じがします。

このおばあちゃんは笑顔がとても可愛くて人懐っこい・優しい人です。

しっかり植えたので来年きっと期待に応えてくれると思います。

その成果を是非報告したいと思っています。

本日は思い掛けない位の沢山のプレゼント有難うございました。

散歩を通じてこう言う人の輪が出来るって素晴らしいことですね。

| | | コメント (0)

大西順子のアルバム

今日紹介するのは大西順子です。アルバムはBAROQUE(’10発売 UNIVERSAL ¥2,800.-)です。

Img_41711

これは中年音楽狂さんが紹介されていました。

私は彼女の音楽を今まで一度も聴いたことがなかったのですが、共演陣に大好きなJAMES CARTERが入っていたこともあり買ってみました。

メンバーは大西順子(p)、NICHOLAS PAYTON(tp)、JAMES CARTER(ts、as、b-cl、fl)、WYCLIFFE GORDON(tb)、REGINALD VEAL(b)、RODNEY WHITAKER(b)、HERLIN RILEY(ds)、ROLAND GUERRERO(cga)です。

1.TUTTI

2.THE MOTHER’S

3.THE THREEPENNY OPERA

4.STARDUST

5.MEDITATIONS FOR A PAIR OF WIRE CUTTERS

6.FLAMINGO

7.THE STREET BEAT/52ND STREET THEME

8.MEMORIES OF YOU

本格的な再スタートを切るために、レコーディングの場所として選んだのはニューヨーク。かつて80年代末のバークリー音楽大学卒業後に、プロとしてのキャリアをスタートさせた第2の故郷で、かつて共に研鑽を積んだ仲間たちを含む同世代のオールスター・メンバーとスタジオ入りしました。

今回は3管のホーンに加えて、曲によりダブル・ベース編成を起用し、ダイナミックでリッチなサウンドを展開。本来の聴く者を圧倒するピアノ・プレイはもちろん、作曲やアレンジでもその才能をフルに発揮しています。まさに大西順子ワールド満開の作品です!

大西順子の復帰後第2作にしてユニバーサル移籍第1弾。
『バロック』とは歪んだ宝石、真珠を意味するらしいが、そのタイトル通り米ジャズ界屈指の豪傑たちを従え、歪んだ美の真骨頂ともいえるチャールス・ミンガス色のほとばしる、時に野蛮、時に甘美な密度の濃いジャズを展開。
新生大西順子の完全復活を強く印象づける濃厚な1枚~ネット。
私にとっては新鮮かつ興味ある音源です。時にはだれるところもありますがそれも曲の流れとしてはあり、か。
各セクションの演奏もハッとするところ満載で、気が抜けない。
CARTERも良いサポートで大いに盛り上げている。
中年音楽狂さんも言っておられたが、CARTERがバリトンを吹いてくれたら、なお一層凄味が出て良かったかも...。
でも私はこの演奏で充分満足しています。
中でも1.2.5.7.はパンチが効いていて良かったです。
未だゝ知らないアーティストが沢山いますが、今はそうそう買えないのが残念です!?。

| | | コメント (2)

2010年11月 1日 (月)

富士山定点観測

Img_41931 PM1:52。1階は16.2℃。2階は20.8℃。

午後から温かくなりました。

富士山も少しですが、雪が積もったようです。

 

 

Img_41981 PM2:47。

 

 

 

 

Img_42031 PM3:32。

 

 

 

 

Img_42071 PM5:29。

| | | コメント (2)

四季折々の庭

Img_41891 水滴

画像がないのも寂しいので苦肉の策(;´Д`A ```。

・・・・・・・・

 

 

午後整理をした。

今日はAM11時頃、富士山がちょこっと見えました。その時ここのところの雨が雪となっているようで白いモノが見えたので、今日は富士山を気にしながらの作業となりました。

1:40過ぎに見え始めたので作業を中断してポイントへ移動。

数枚撮った中で取り敢えず先程1枚アップしました。

今後もうちょっと良く見えることを期待しています。

と言うことで庭の作業は落ち着かないので1時間ほどで止めました(爆)。

Img_41951 紅葉

| | | コメント (0)

今日から11月

今日から11月ですね。

今年も後2ヶ月、月日の経つのは本当に早いですね。

私みたいにサンデー毎日のモノでもそう思っています。

今は自分なりに1日のスケジュールを立てて過ごすようにしています。

仕事をしていた時のような気分とはまるで違いますが、中身は空疎でも何かやっている時間があるようにしています。

「の―んびりと気ままにマイペース」が基本ですが、年齢に即した頭と体力を持ち続けられるように努めています。

今日は生憎の雨からスタートし、今は濃霧で視界は略ゼロです。

予報では午後から晴れ間が見えるようなことを言っていますが、それを期待して回復状況によっては少しは庭の整理もしたい。

一昨日の台風通過後僅か半日程度の晴れ間しかなく又昨夜からの雨と雷鳴で矢張り寝不足となりました。

この調子では今日も画像のない文字だらけのブログとなりそうです。゜゜(´□`。)°゜。。

AM9:50現在、  15.1℃。70%。2階は16.9℃でした。我が家では略昨年並みです。

| | | コメント (0)

音楽の花園

音楽の花園、何と言う響きの良い言葉でしょう。ちょっと聴きには何やら怪しい向きに捉えられるかも...(爆)。

花園・・・新宿の花園神社に隣接する歌舞伎町にはゴールデン街があり、ここにはかつて「プーさん」と言う飲み屋がありました。

又、茨城県の北茨城にも花園神社があり、ここはかつて私が東京に住んでいた頃何度か紅葉とか自然を楽しみにドライブがてら行った場所です(全国には同じ名称の神社って多いのでしょうね)。

周辺はのどかな感じでこの辺りも今の伊豆同様、終の棲家の候補地と考えたことがあります。

ぁ、これはその話ではありませんね(;´Д`A ```。

今日の標題の花園は我が家の庭にある草木とオーディオの関わり方がそうあって欲しいと願って付けただけのタイトルです。

期待された方にはお詫び申し上げますm(_ _)m。

本題は村田さんの集大成とも言えるデモルームとDSPドライブシステムSPの完成を首を長くして待っている一人としてその心地良いサウンドを醸し出すだろう出来栄えを想像して花園に例えたかったのです。

村田さんのことはご存知の方も多いと思われますし、otoさんが履歴をブログに載せるべく只今村田さんに鋭意取材中でもあります(前篇はアップ済み)。

デモルームに関しては私は導入が無理なので今のこの部屋を出来るだけチューンナップして行くだけです。

現状我が家の音に関して言えば、私は全然満足していません。

特にSPの限界を痛切に感じています。

最大の限界は我が家の空間容量とのアンマッチです。

私が聴きたい音量で平気で聴けるレベルでは決してないからです。

通常ですと問題はありませんが、もうチョイ音量を上げて聴きたい、と言うソフトもあります。そう言うモノを聴く時は矢張り緊張を強いられます。つまり荷が重いのです。

無理をして破たんさせては元も子もない。現状は買い買える余裕もないので...。゜゜(´□`。)°゜。。

現状のSPは村田さんのSPシステム導入までは繋ぎとして聴き続ける必要があり、きちんとバトンタッチして貰う必要があるからです。

空間容量が大き目なので少々音量を上げても大きくなったと感じ難いのです。で、上げて行くとSPが悲鳴を上げると言うことになります(;´Д`A ```。

昔住んでいたマンションのような天井の低い容量の小さいスペースだと全く問題はないでしょう。

上げ過ぎると別の面での問題は起きますが。

そう、マンション内での殺人事件です。近隣住人の音量に対しての不満爆発と言ったところでしょうか。

これも隣か階下かは分かりません。骨伝導でどこへ振動が伝わるか分かりません。

勿論1軒ゝ確認すれば分かるかも知れませんが、普通そんなことは先ずしないでしょう。

その意味では私は昔はSPは小型でしたからそう大きな音は出せないし、出していなかったと思います。

それが私自身のフラストレーションとなって今の自宅を建てる切っ掛けとなった訳ですから...。

と言うことでデモルームの導入はさておき、SPシステムについては首を長ーくして待っている訳です。

村田さんには我が家へは既に10数回来て頂いております。その最後辺り(3~4年前のこと)来て頂いた時、村田さんがボソッとSPを作るかも知れない、と言われたのです。その時は村田さん自身デモルームの発想はありませんでした。なおSWは既に販売中で私も導入済みでした。

その時は私自身半信半疑でしたが時間が掛っても実現すれば良いなーとは素直に思っていました。

でもその時から数年、一向にその話は進展しませんでした。

そんな時私の周辺で、あるSPの存在が気になり始めた訳です。それがDD66000であり、S9900だった訳です。

無謀ではあるがそれを目指して予定をし始めた頃、昨年の今の時期かそれとももう少し後だったかは今となっては忘却の彼方ですがデモルームの構想も固まり、そこで使うシステムも当初は付き合いのある販売店等から借り出してやることも考えられたようですが、矢張りそう言う適当なことは村田さんの性格からして納得の行くことではなかったのでしょう。

ついに数年前に言われた自前のSPを作る、しかも今度はアンプ関係から全て自前のDSPドライブシステムSPと言うものです。

入口以外は全て自前になります。

そう言う話であれば私も即宗旨替えをせざるを得ません(爆)。

と言うことで只今準備中のシステムの完成を待っている訳です。

最悪、完成を待たず私があの世へ召されることも確率として充分あります。その場合はそれも運命、と言うことで諦めるしかありませんが、期間は短くても何とか聴いてみたいモノだと思っています。

さて花は姿・形・色・香り・適地・原産地と種ゝ多様です。この花と同様、これから開発されるSPシステムは音楽ソフトに刻み込まれている多様さを余すことなく表現出来るモノであると私は信じています。

我が家の内と外の両方を多様な花で埋め尽くしたイメージ、これが私の言う「花園」ですが、つまりは現世の極楽浄土=花園で思う存分余生を過ごすことが出来れば本望だと思っている今日この頃です。

追記

大河内傳次郎と言う昭和初期のトーキー時代の時代劇の名優がいます。私と同世代以上の方には懐かしい名前だと思います。

時々林家木久扇と言う落語家がモノマネをしていますが、何を言っているか良く分かりません。オーバーに捉えているからだと思いますがそれほどに個性的な役者さんでした。

丹下左膳は当たり役でしたね。

京都嵯峨野(嵐山)には広大な大河内山荘(2万平方m)もあります。

唐突にこの名前を出したのは実は村田さんは親戚に当たるのだそうです。以前ご本人からお聞きしました。

面影も何となく似ています。私は京都の桂に4年ほど住んでいました。今から40年ほど前のことです。

とっても近くにこう言う素晴らしい山荘があることは知ってはいたのですが、若い頃はこう言うモノは趣味の対象外だったので一度も行ったことがありません。。゜゜(´□`。)°゜。

それが少々残念です。今だったら勿論行きますが、逆に遠くなってしまって行けません。

村田さんの仕事振りを見ていると本当に他の追随を許さない、そう言うところが血の系譜として似ているような気がしたので書いてみました。ご本人がどう思っているかは分かりません。

大河内山荘はご本人が亡くなるまで約30年掛けて自らコツコツと作り上げられたそうです。

私の庭とはスケールも中身も比較する必要のないほど違いますが本当にどでかいことをやる人がいるモノだと思います。

オーディオも庭もそう言う意味で手が届かない果てしなく大きな素晴らしい目標があることは生きる励みになります。

もうチョッと頑張って生き延びよう...。

| | | コメント (0)

« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »