« 電気代 | トップページ | マトリックス・ベーシック(10~24畳)価格決定!! »

2011年1月19日 (水)

「公的年金等の源泉徴収票」が来た。

今朝、散歩から帰って来てポストを開けたら、↑が日本年金機構から送られて来ていました。

昨日庭の作業中には郵便配達は来なかったので、最近は担当者が変わり、配達時間も早くなったようなのでひょっとしたら、私が庭に出る前の時間帯に配達されたのでしょう。

昨日は庭の作業が終わってからたまたま確認しなかった。

これで確定申告の資料も出揃った。厳密に言えば「国民健康保険税」が今週中にも来ると思うが、これは添付資料ではないので金額の確認だけです。自分の通帳で調べれば分かる。

明日以降時間を見付けてネットの表にインプットして後は税務署から申告書が今月末までには送付されて来る予定なのでそれを待つことにしよう。

どの道大きく変わる訳はないので今は資料が出揃ったことに安堵している。

と言うのも

郵便局も宅配便も色々と問題が多くて担当者の怠慢や仕事放棄で捨てたり、焼却したりとそう言う事件が後を絶たない。

私はそう言うことに巻き込まれて配達されないことが一番心配なのです。

後でのやり取りの時間のロスたるや大変なモノです。大抵は事件として発覚しなければ闇の中だし、発覚したとしても焼却されていたら、トレースは出来ない。

以前、カード会社の利用明細書が送付されなくて結局約1ヶ月掛った調査の結果、原因不明と言う決着になった。

郵便局からはお詫び方々挨拶に来られましたが、ハッキリ言って怒りは収まらないですね。

それ以上の追及も出来ないし、彼らもお詫びするだけしか対応のしようがないのが現実でしょうから「たかが郵便、されど郵便、ゆえに郵便」絶対に疎かにしてはならない問題です。

今はこの種の利用確認はネットでも出来るようになっていますが、若い方ならいざ知らず、これからボケの天辺へ登っていく私のようなモノには何でもかんでもネットでとなると管理が出来ません。

番号の管理も中々大変なことになるので矢張り旧態依然かも分からないが人的な手段による配達の正確性と信頼の向上をお願いするだけしかありません。

| |

« 電気代 | トップページ | マトリックス・ベーシック(10~24畳)価格決定!! »

税金関係」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 電気代 | トップページ | マトリックス・ベーシック(10~24畳)価格決定!! »