« フーテン老人徘徊記(5.16) | トップページ | フーテン老人徘徊記(5.17) »

2011年5月17日 (火)

蓄冷クーラー「涼夢詩(すずむし)」って、ご存知!?

↑のクーラーはスイデン社製です。

我が家は’91.3.3に出来ましたが、それ以来暖房専用のエアコンは比較的早めに付けましたが、空間が大き過ぎて全然効かないのでその後使わず仕舞いです(;´Д`A ```。

で、ず~と下って冷暖房エアコンを入れたのが’04の夏前です。と言うことは13年間エアコン使わず、です。

人並みに涼しい空気も欲しいと言う気持ちになったのとリビングの暖房もいつも灯油では面倒なので併用を兼ねての判断です。

と言うことは現状もオーディオルームには冷房はありません。今までは隣室のリビングの冷房を回すようにしていました。それで充分です。

さて、今年は未曽有の出来事があり、更なる節電をしなくてはなりません。

と言っても我が家では経済上の問題から既に色々と工夫して電気代を抑えて来ているので未だ余地があるのか、不安でしたが、この蓄冷クーラーを思い出しました。

そう、エアコンを入れるまでこれを使っていたのです。で、その後処分を考えていたのですが体が思うようにならず運び出しも出来ないと言うことで残っていました。

と言うことで今夏はこれを夜音楽鑑賞時の3~4時間エアコンに替えて使おうと思いました。

若干運転音がうるさいことはありますが隣室から冷たい空気を頭越しに送り出す方法を取るのでそれほどでもあるまい、と楽観視しています。

冷風をオーディオルームのシーリングファンで押し下げて利用しますので冷房効果あるかも、です(爆)。

今のところ出番は6月後半以降かと予想していますがいつでも使えるようにスタンバイする予定です。

昨年のカレンダーで確認しましたが猛暑と言われた昨夏の7~9月のPM6:00以降では室温30℃以上は一度もありませんでした。29℃台が2度あっただけです。

それに加え、今のアンプは省エネタイプで発熱が少ないし、室温上昇の影響も少ないと思われるのでトータル的にも節電効果結構期待出来るかも...。

扇風機だけでは涼しくは感じられないのでこう言う冷風扇はお奨めです。

捨てなくて良かった(爆)。

| |

« フーテン老人徘徊記(5.16) | トップページ | フーテン老人徘徊記(5.17) »

これっ、ご存知!?」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« フーテン老人徘徊記(5.16) | トップページ | フーテン老人徘徊記(5.17) »