« (プチ)音楽三昧の生活(2) | トップページ | 竹の浸食(’11.5.20) »

2011年5月20日 (金)

2015年までに消費税10%~読売新聞

政府が6月下旬にまとめる社会保障と税の一体改革案に、2015年までに消費税率を5%引き上げて10%にすることを盛り込む方向で調整に入ったことが19日、明らかになった。

使い道を社会保障目的に限る目的税とする。

高齢化で毎年1兆円余り膨らむ社会保障費をまかなうには、消費税率の引き上げが不可欠と判断した。

~~~~~~~~~

遂に具体的になって来ましたね。

何れ避けられないことは分かっていたので来るべき時が来た、と受け止めざるを得ない。

ただ、税率はこれで賄えるのか、又一気に上げるのか、段階的に上げるのか色々詰めなければならない課題は山ほどある。

タイミング的に東日本大震災が起きてそれに絡む資金の捻出もしなければならないと言う非常時。

打ち出の小槌じゃあるまいし、手を拱いていては間違いなく日本は沈没するのである意味止むを得ない策であろうと思う。

ただ、所得の低い層に配慮する施策を盛り込んで貰いたいと思いますね。

例えば食材等の税率は据え置きとか捕捉の点で問題は色々あるかも知れないけれど出来ないことはないのでしっかり詰めて貰いたい。

私はこのことを睨んで最終的なオーディオシステムの構築は終えて仕舞おうと思います。

つまり税率が上がるまでに手当てすると言うことです。他にも必要なモノは沢山あるけれど元手がないので出来る範囲でやるしかない(;´д`)トホホ…。

| |

« (プチ)音楽三昧の生活(2) | トップページ | 竹の浸食(’11.5.20) »

税金関係」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« (プチ)音楽三昧の生活(2) | トップページ | 竹の浸食(’11.5.20) »