« フーテン老人徘徊記(6.4) | トップページ | お買いもの »

2011年6月 5日 (日)

銀行退職~1997.9.30~前後

退職に付いては私も1年前までは想像もしていなかったことでした。

先にもチョッと触れましたが、将来の自分の生活を考えて熟慮し、でも時間は掛けずに結論を出しました。

退職を決めてからの行動は目まぐるしいモノがありました。

↑を決める前、両親が遊びに来た時窮屈にならないように車もマークⅡに替えました。

父親は明治生まれでしたが身長は高くて昔としては立派な体格でした。子供は母親に似たのか皆身長はそれほどでもありません、少なくとも全員父親より低いのです。。゜゜(´□`。)°゜。

車を替えて間もない頃未だ退職前の時です。別荘から自宅へ帰る時左前方から二人乗りのバイクが突進して来て私の車の左へ激突です。

当時のことは一瞬のことで良く分かりませんが結論としては私の前方不注意と言うことでした。

私は誠意を持ってバイクの二人に損害賠償をさせて頂きました。又治療が終了するまで手を尽くしました。

当然私の車の修理もしなければならず、買って間もないことでもあったので大いに凹み(=気持ちもボディも)ましたが、その時退職まで後5ヶ月のことでした。

その後退職前の3ヶ月は仕事も休職扱いになって自己研さんの為の費用を会社持ちで出してくれましたのでパソコン教室と料理学校に行きました。

何れも初体験ですし、パソコンに至っては家に何もない状態で通いましたので全く予習復習何も出来ない状態でした。

でも変な癖が付くのでそれはなくても問題はなかったと思います、と当時は思っていたのですが今や立派な我流で癖だらけです(爆)。

この前年がインターネットが本格化した年です。

又料理学校はその時は自炊も出来るようにと張り切って行ったのですが、これも結局中途半端に終わりました。

ひとつには最終日の実習には行けませんでした。それは父親が亡くなった日だったのです。

で、田舎に帰って葬儀を済ませて又とんぼ帰りです。

と言うのも退職日(9/30)がその2日後だったからです。

何とも慌ただしい、又色々なことって重なるモノだと思ったモノでした。

退職した後割と早く買い手が付き、マンションも売却、ローンの清算が出来ました。

売買契約は11/12、富士/亀有で行いました。私はその前日伊豆の庭で作業中に目の下をブヨに刺され、まるでお岩さんのように腫れあがり当日になっても腫れが引きません。。゜゜(´□`。)°゜。

仕方なくサングラスを掛けて新幹線経由亀有に行きました。

銀行では私の恰好を見て銀行強盗ではないかと思ったかも知れませんね。でも品が良かったのかどうか分かりませんが、騒ぎにはなりませんでした(;´Д`A ```。

しかしブヨに刺されたのはその時一回きりでその後全然ありません。

まさによりによってのアクシデントでした。

手続きを終え一路伊豆へUターンです。

更にタイミング良く隣地を購入することが出来ました。

これは退職のスケジュールが確定してから不動屋さんへお願いして隣地購入の手配をして貰いました。ですから6ヶ月位前から水面下で交渉し、準備した訳です。

これは東京の大井へ出向き売買契約をしました。

本当に落ち着く暇がありませんでした。

手続きが終わり、今度は道路面に駐車場を作ります。

この購入地もヒノキが植わっていましたのでこれも全部伐採しました。数十本ありました。

斜面を削って平坦地を作らなければいけませんから結構な土が出ます。大型トラックで何回運んだことでしょうか。

我が家の敷地に余裕があれば少しでも取って置きたかった位です。それほどにここの土は肥沃で植木に持って来いなのです。

我が家に来られた方がこの記事を見れば元の状態が想像出来ますが、元々斜面は道路まであったのです。

それを奥行き約4m(最大)横幅20m程度掘り、略平坦にしました。内10mは道路際の植え込みになっています。

当初は青空駐車場でスタートです。

続く

| |

« フーテン老人徘徊記(6.4) | トップページ | お買いもの »

自分史」カテゴリの記事

コメント

>村田さんのケーブルの件楽しみにしております
今日10時前に届いて早速聴いてビックリ。全然違い流石にN2の良さとDCアンプの能力の高さを今一度思い知らされました。
村田さんには直ぐに電話でお礼を言ってその詳細をお伝えしました。
詳しくは明日AM8:00にアップします。

投稿: EVA | 2011年6月 5日 (日) 21時27分

続編ですね?了解致しました!
それと村田さんのケーブルの件楽しみにしております

投稿: takeot | 2011年6月 5日 (日) 21時20分

takeotさん、今晩は。
>随分ドラマチックですね!
後で振り返ると短期間で色々あったと言うことで全然ドラマティックではないです。
「続く」としたけれど話の中身はドラマティックなモノではなく単なる続編と思って下さい。
こんな人生が続くと疲れてしまいます。

投稿: EVA | 2011年6月 5日 (日) 21時17分

EVAさん今晩は!
随分ドラマチックですね!続きをたのしみにしております

投稿: takeot | 2011年6月 5日 (日) 21時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« フーテン老人徘徊記(6.4) | トップページ | お買いもの »