« フーテン老人徘徊記(7.20) | トップページ | 夏向きの食事 »

2011年7月21日 (木)

朝マークを聴く

今朝はMARK O’CONNOR’S HOT SWING TRIOです。

アルバムはIN FULL SWINGです。

客演としてWYNTON MARSALISとJANE MONHEITが参加しています。

MARK O’CONNOR’のviは今までで一番viらしいです。又JANE MONHEITのvoも素晴らしく伸びのある声でうっとりしてしまいます。

勿論WYNTON MARSALISのtpは空間を鋭く切り裂く切れ味抜群の演奏です。

これは早朝音量を絞って聴くには勿体ない演奏ですが、前日の夜に充分味わっておきましたので何も不満はありません。

早朝の鑑賞で音量を絞っても全然問題なし。

一音一音がくっきり鮮やかに描かれるのは実に気持ち良い。

今までのシステムの演奏とは一味も二味も違って何度でも聴きたくなります。

これが中川サウンドの実力でしょう(近々もっと良くなる)。

台風の影響で起床時は結構風が強かったが雨は降っていない。

これからの天候の回復度合いに期待したいですね。

|

« フーテン老人徘徊記(7.20) | トップページ | 夏向きの食事 »

朝聴くシリーズ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« フーテン老人徘徊記(7.20) | トップページ | 夏向きの食事 »