« フーテン老人徘徊記(8.10) | トップページ | MJ9月号を見た。 »

2011年8月11日 (木)

朝ポリーニを聴く

今朝はMAURIZIO POLLINIです。

アルバムはCHOPINです(長いので省略)。

この人の演奏は凄いですね。

正確無比なタッチと情感溢れる演奏でクラシックど素人の私でも納得して聴き入ってしまいます。

勿論夜音量を上げて聴くと迫力は凄いモノがあります。

でも早朝絞って聴いてもその凄味は伝わって来ます。

Capriceの持ち味であるアナログ的な質感はこう言うピアノ演奏でも非常に良く分かります。デジタル音見たいに変に尖らないのが良いです。

|

« フーテン老人徘徊記(8.10) | トップページ | MJ9月号を見た。 »

朝聴くシリーズ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« フーテン老人徘徊記(8.10) | トップページ | MJ9月号を見た。 »