« totsuさん、久し振りの我が家訪問。(10/22) | トップページ | 秋の夜長に思うこと »

2011年10月24日 (月)

伊豆爺徘徊記(10.24)

  天気 気温 湿度 富士山
AM6:35 18.4 65
PM3:35 曇り 20.8 65

気温は夕方時点で22℃台でした。

4時半頃は富士山も薄っすらと見えていました。

寝る時は20℃台でした。気温は高いです。

トイレ起床は0:20頃起きました。

今朝(寝室)は20℃台と前夜から下がっていません。1階は18℃台(もうチョッとで19℃)でした。暖かい朝でした。

1.爺散歩

今朝は温かいのでジャンパーはなしです。代わりにベストを着て出掛けました。

のっけに出水電気の島元さんの車に出会いました。ホーンで合図されたので分かりました。手を振って挨拶。

後は犬の散歩2人、ただの散歩3人に出会いました。

暑くなって来たのでベストの前を開けて歩きましたが、帰宅時は汗びっしょりでした。

それほど良い天気ではないですが帰宅時には富士山も少しだけ見えていました。

洗濯物を干して暫し休息です。でも昨日までの予報より天気悪そう。乾くかな...。

2.庭の整理

午前中少しだけ整理した。

その際にツクツクボウシの鳴き声を聞いた。弱弱しかったけれど未だ鳴いているんだ...。

午後整理をした。

今日は寒くなってからの暖かい変な陽気なので体が付いて行かない。

しゃきっとしないので1時間ほどで切り上げた。それでも結局都合1時間半の整理が出来ました

庭はウエットなままなので気温が上がるとムッとする感じです。

今日はSYLVIO GUALDAのPERCUSSION vol2(’79)を聴いた。

これはいつ聴いても凄い迫力のあるアルバムです。今やそれが最も良く表現出来る状態になったと言えるかも。

当時はこんな聴き方が出来なかったので良い評価は出来ませんでしたがいつかは聴けると言う思いで今まで大切に保管して来たアルバムです。

買ってから30年以上の月日が流れています。

↑の時間後富士山が薄っすらと見えました。

| |

« totsuさん、久し振りの我が家訪問。(10/22) | トップページ | 秋の夜長に思うこと »

フーテン老人徘徊記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« totsuさん、久し振りの我が家訪問。(10/22) | トップページ | 秋の夜長に思うこと »