« サーロジックのブログ更新 | トップページ | 伊豆爺徘徊記(2.23) »

2012年2月23日 (木)

携帯電話が人口を超えた。

昨日のニュースですが山暮らしの年金仙人には何とも不可思議な話です。

~~~~~

総務省は21日、2011年12月末時点の携帯電話(PHSを含む)加入契約者数が1億2986万8000件になったと発表した。

日本の人口を初めて超え、1人1台を上回る台数を保有している計算になった。

~~~~~

私は未だに持っていません、と言うよりコストを考えると持てませんし、何より必要性がないのと我が家の中で使うことを考えると今でもそうかは分かりませんが今まで来られた客人の多くが使えなかった。

つまり圏外と言うことのようです。(;´Д`A ```

私も健康で金回りが良ければ携帯のひとつも持って街中をブラブラする時はナビ代わりにもなるしそれ相応の利便性は理解出来る。

現状は必然性がないので欲しいとも思わないし、何より自宅内から使えないのではどうしようもない。

私のような存在は極めて少数派になるのでしょうがそれにしても複数台持っていると言うだけで私から見れば無駄なことやっているな~としか思えない。

通信会社の掌の中で面白いように遊ばれているだけなのに...。

必然性がある場合は何台持っていようと構いませんが流行や普段使わない機能に目移りして舞い上がって購入するケースも多いのではないでしょうか。

最近頻繁に通信障害が起こっているし、これらは通信会社の思惑を超えた販売で使用量が急激に増えていることが原因でしょう。

大事に機能せず小事ばかりで回線がパンクするようでは何おかいわんやです。

これほど脆弱でコストの掛るモノを手にするには未だゝ私には荷が重い。

私にはモノが大きくて分かり易い操作が何より必要です。(爆)

| |

« サーロジックのブログ更新 | トップページ | 伊豆爺徘徊記(2.23) »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« サーロジックのブログ更新 | トップページ | 伊豆爺徘徊記(2.23) »