« 伊豆爺徘徊記(2.3) | トップページ | 伊豆爺徘徊記(2.4) »

2012年2月 4日 (土)

確定申告書用紙届く

今回は1/5に書類を送って頂くようにお願い済み。

でも2/1までに届かなかったので万が一と思い確認の電話をした。

すると私の名前が発送一覧にないと言うではあーりませんか。

漏れた経緯は分かりませんが税務署ってこんなもんでしょう、では困るのですね。

だって人様からお金を召し上げている総本山です。小さなことでもミスは本来許されません。

私はここを鋭く追及しました、こんなことで大丈夫かって...。

そこで

私は毎年お願いしなくても自動的に送付して貰えるよう名簿にリストアップして貰えないか、とお願いした。

すると担当者はそれには条件がある、と言うのです。

私の場合は該当しないので無理だと。

理由を言わないのです。私が貧乏だからか、違う、と言う。では何なのよ、教えて下さい。

私はあなたとこれ以上やり合っても埒が明かないので上司に連絡して上司から電話するようお願いしました。

数分後電話があり、今回の経緯を踏まえ自動送付のお願いを改めてしたところ、最初は先程の担当者と同じ返事でしたがその条件は何ですか、と再度尋ねました。

すると記載内容が正しく書かれている方に限っているとのこと。

私はプリンターが壊れていてパソコンで内容を確認して転記をして提出していたので還付金等の計算は合っているのですがその経緯の記載に一部間違いがあるとのこと。

実際に教えて貰いまして納得しましたがこんなこと何年も前から電話で送付をお願いした時言ってくれていれば済む話です。実に簡単なことです。

何故難しいことではないモノを敢えて時間が掛る交渉事にするのか良く分かりません。

私は自分のミスを認めた上、来年以降手続きが不要になるまで(つまり死ぬまで)自動送付扱いにして頂きました。

尤も年収400万までの方は確定申告は必要ありません、必要な人は私のようにささやかでも還付金が必要な人だけです(;´Д`A ```。

こんな扱いはもう少し丁寧に説明して面倒な電話依頼などしなくて済むようにして貰いたい。

恐らくこう言う処理をすると電話窓口の案内仕事が減るのでその防止の為か、と訝ってしまった。

役所って全てこんな調子で仕事を減らしたくないのではないか。

本来必要な仕事は考えれば山ほどあると思うがそう言う智恵は回らないのですね。

それにしても上司以下のレベルだとこの程度のやり取りも出来ないのかと思うと何だかなー、です。

ご覧の皆さんの中に心当たりがある方は自動扱いに変更して貰われると良いですよ。

因みに三島税務署は確定申告書の自動送付先の発送は毎年1/30頃行い納税者の手元に2/1~2に届くよう手配しているとのことです。都度の依頼分は1/31以降みたいです。

ですから自動扱いで来なければ2/2以降辺りに確認すれば充分確定申告前には準備出来ますね。

各地の税務署によって多少扱い日が異なるかも知れませんのでその辺は当該税務署にご確認下さい。

昔と違い、税務署も姿勢が低くなっているので遠慮せず言えばやってくれます。

お試しあれ(爆)(この結果我が家には翌日の2/2に届きました。因みに昨年は同じように電話で依頼して2/1に来ていました)。

| |

« 伊豆爺徘徊記(2.3) | トップページ | 伊豆爺徘徊記(2.4) »

税金関係」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 伊豆爺徘徊記(2.3) | トップページ | 伊豆爺徘徊記(2.4) »