« LARRY CARLTONのアルバム | トップページ | 伊豆爺徘徊記(2.22) »

2012年2月22日 (水)

<電気料金>全原発停止で家庭用6.4%値上がりの試算~毎日新聞

昨夜のニュースです。

~~~~~~~~

アジア太平洋研究所(旧関西社会経済研究所)は21日、全国の原子力発電所が再稼働しない場合、12年度の電力料金が全国の産業用で10.5%、家庭用が6.4%値上がりするとの試算をまとめた。

原発の代替として火力発電所で使うLNG(液化天然ガス)や石油の増加分をもとに計算した。

13年度の値上がり率は産業用で18.2%、家庭用が12.2%。14年度以降は横ばいという。

電力料金の上昇や化石燃料の輸入増で、国内総生産(GDP)は12年度に0.34%、13年度に0.44%押し下げられるという。

~~~~~~~~

原発再稼働しない選択をして安全・安心な社会構築を図る方が先決です。

代替エネルギーも未来永劫ある訳ではないし、他への転換を含めて今の電力供給の在り方そのものを見直す良い時期です。

最低限、競争原理が働かない地域独占の現在の姿は好ましくないので改善すべき。

ユーザーが独自に選べる本当の意味での自由化が望まれる。

| |

« LARRY CARLTONのアルバム | トップページ | 伊豆爺徘徊記(2.22) »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« LARRY CARLTONのアルバム | トップページ | 伊豆爺徘徊記(2.22) »