« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »

2012年3月

2012年3月31日 (土)

伊豆爺徘徊記(3.31)

  天気 気温 湿度 富士山
AM6:35 曇り 10.9 40
PM3:35 14.8 51

オーディオルームは14℃からスタート。消灯時は22℃、+7℃台でした。

スタートから1時間で20℃に達したので17℃設定に変更した。ここまで上がれば楽です。

1.爺散歩

今日は曇天ですが温かい。

今朝はジャンパーを薄いのにして出掛けました。

未だ降りそうではなかったのですが、念の為傘を持って出掛けました。

するとホンのちょっと歩いたところで降って来ました。雨脚は強くないのですが風が結構強く傘を差したままだと歩き辛いので予定を20分コースに変更して家路に向かいました。

散歩は爺さん1人に会いましたがその時は既に降り始めていて傘も持っていなかったようなので引き返して帰った方が良いですよ、と声を掛けました。

気温が高く蒸していたのでジャンパーの前を肌蹴て歩きましたがしっかり汗をかきましたので下着を着替えて暫し休息。

その後は普通に降り続いています。

2.庭の整理

予報されたような強い降り方ではないけれど降り続いているので整理は中止です。

窓から外の様子を暫し観察。

桜の蕾は大分綻びて来ている感じです。

ピンク色が見え始めています。後、2~3日位すると咲き始めるかも...。

花見は予定通り4/5かな。(天気次第)

追記

3:50頃には雨は上がったようだ。晴れ間が見えて空が明るくなって来た。

| | | コメント (2)

アクセス数初の1,000件越え

ブログを始めて約5年。

先日初めて1,000件の大台(私の中では)を越えました。

実は3/25アップした記事から3日目に大台を越えたのですが、その後昨日までの6日間の平均が約800件弱となっています。

直近の1ヶ月の平均が約300件なのでアッと驚く為五郎的数字です。

当時は一過性の突発的出来ごとと思っていたのですが今のところかなり高い水準をキープしています。

私は今時オーディオはニッチで絶滅危惧種的な趣味となりつつあると思っていたので少し首を傾げています。

尤も私のブログは内容は別として記事が盛り沢山なので他の記事にアクセスして来られたことも多分にありますがそれらを勘案しても普段考えられない件数なのでその意味ではオーディオも未だゝ元気で裾野は広いと思いました。

何れにしてもお越し下さいました皆さまに感謝・感謝です。m(_ _)m

| | | コメント (0)

aitlabo DAC試聴経過1週間

本音は返却したくないな~、と言うのが実感です。(;´Д`A ```

戻して聴くのが辛い。!!

でもこれは試聴機だし、我が家の財政はやっと貧乏のどん底から脱却出来つつあると言うことで気に入った、ハイ買いましょうと言う訳にはいかない。(辛いね~)

昔のイケイケドンドンは影も形も見えましぇ~ん。゚゚(´O`)°゚

厚生年金の満額支給が8月以降ですので私は車検(7月)も終わった10月には購入したいと思っています。

今年の大物(私の場合10万円以上)支払いはこれ以降ないと思いますので...。

さて音の件は1日目の感想で書いた通りで後は29日の村田さんの試聴で更に指摘があった通り文句の付けようがありません。

その後良くはなっても悪くなる材料がないので別に書くことがないのです。(;´Д`A ```

ソフトのことを書いてもこれこそ皆さんの参考になる訳がないのでこれも聴かなきゃ分からない、と言うことにしておきます。

言えることはES9018のデュアル仕様や4トランスの差だけでCapriceとこの差が出ているとは思えません。(私には勿論解明出来ません)

肝はait独自のジッター抑圧回路でしょう。

これが強力に利いていてしっかりとした音作りに繋がっているのだと思います。

気になる方は貸出試聴機で自宅環境下確認するまでです。

今後知れ渡るようになったら貸出試聴機も順序良く手配されるかどうかは私には分かりませんので今の時期は狙い目かも知れませんよ。

価格もCapricex2を考えたらずっと安いし、何よりも2台でモノ構成にしてもそもそも現時点で劣っている音色の発展性並びにCDPとの組み合わせでは如何にも限定的使用になてしまいます。

それを考えたら新規に本機を購入した方が音楽を楽しめると私は考えただけ。

私はaitlaboの導入後はメインとして楽しむ予定です。(Capriceは非常時の控え)

最後に取説(抜粋)を載せておきます。・・・aitlabo社主のご了解を頂いております。

~~~~~~~~~

4トランス、LCD機説明

設定可能機能

fs:サンプリング周波数表示(SWで変更出来ません)

無信号時はNO SIG表示となります。

入力設定:CH1は同軸、CH2は光入力となります。

MODE:ES9018に送出するSDT、LRCK、BCKのFPGAによるジッター抑圧モード選       択です、標準はAFPCで、これらの機能を使用するとES9018の動作が高fsでも安定に  なります。

      AFPC:入出力周波数が0.2ppm以内にしたジッター抑圧信号をDACへ送出

      APC:入出力同期したPLLでLジッター良く厚信号をDACへ送出

      HOLD:固定クロックでジッターを抑圧した信号をDACへ送出

      THRU:APCと同じ

LP:ES9018のAUDIO出力LPF設定

mck:ES9018のmclk供給元選択です。

    AT時はFPGAで発生した周波数を自動的に表示し、ES9018送出SDT、BCK、

    LRCKと同期します。     

    EX時はATと同様動作ですが設定しないで下さい。

BW:ES9018のDPLL、BWを7段階に設定可能です。

   AUTOはES9018のBESTSETTINGです。

JTred:ES9018のジッター除去動作。

PH:入出力CLKの位相差を表示しています。1dotが22M/24Mクロック1周期となります。FRと設定すると周波数差表示となります。1dotが約0.2ppmの差となります。

当機はS/PDIF入力を標準としています。

入力信号とMODE・mckの関係
○は有効、Xは無効
DAC設定      
入力の信号 AFPC APC HOLD THRU mck AT
S/PDIF APCと同じ
I2S
DSD
入力の信号 mck Fx mck Xo80      
S/PDIF      
I2S      
DSD      

以上です。

取説内容についてのお問い合わせは私宛コメントされても返答出来ませんので必要な方はaitlaboのブログ乃至はHP経由で質問して下さい。m(_ _)m

追記

昨日の記事の後私の数少ないオーディオ仲間のotoさん(北海道在住)から手を上げて貸出試聴をお願いしたと電話がありました。

彼は村田さんの言葉で意を決したようです。矢張り何事も説得力のある人の発言に優るモノはありません。

この伏線として試聴当日帰り際村田さん曰くこれは「otoさんが直ぐに買って聴いた方が良いね」と言われたことです。

私も流石にこれはブログに書けないので美味しい話でしたけれどじっと我慢しました。

その舌の根も乾かない内に本人から借りることにしたよ、と電話があったのでした。

余りのタイミングの良さにビックリです。

勿論本人は買う気満々です。

私と違い資金力がありますので聴いて直ぐに正式発注して、5月末頃導入の算段でしょうか。

仲間が導入してその良さをドンドンPRしてくれれば願ったり叶ったりです。

こう言うモノは色々異なった環境で聴いた結果概ね同じ傾向の評価が出ればその後購入を考えている人に良い判断材料となりますので私は大歓迎です。

こう言う発展の仕方で進展してくれると私の役目は終わりです。

私は貸出期間を目一杯聴いてotoさんにはその間ゆっくりと指を咥えて待って貰い、その間イメージトレーニングでもして貰いましょうか。

彼が前回Capriceの時、手を上げなかった理由は偏にCapriceとCDPとのマッチングにありました。

先ずLowest仕様では音切れ頻発で音楽鑑賞に没頭出来ないことは明白だったからです。

結果としては良い判断でしたね。待つことは良いことです。我先にと求めても結果二重投資になったら目も当てられませんから。(反省)

で、otoさんのブログを覗いて見たら昨日のブログで早速aitlabo試聴機申し込みの記事が出ていました。

ハイ!!、じっくり聴いて早く?返却しますね。(北海道は寒いので4/13頃は少し和らいで良い時期だと思います)

操作は至って簡単ですが、分からないことがあればその際はお尋ね下さい。電源オンして直ぐに普通に聴くことが出来ます。

エージング何て全く不要ですよ。

| | | コメント (4)

2012年3月30日 (金)

アクセス解析がお休み中のようです。

15:52現在、1時間ほどアクセスの動きがありません。

最近では1時間にアクセスがゼロと言うことはないので多分おネンネしているのでしょう。

毎度のことなのでじっと待つことにします。

ホンと良く寝るよね~、でも寝る子は育つと言いますから...。

追記

復旧時刻は分かりませんが18時前立ち上げてみたら動いていました。 今日は意外と早かったので良かったです。┐(´д`)┌ヤレヤレ

| | | コメント (0)

伊豆爺徘徊記(3.30)

  天気 気温 湿度 富士山
AM6:35 曇り 10.9 40
PM3:35 晴れ・曇り 13.6 45

オーディオルームは13℃からスタート。消灯時は19℃、+6℃台でした。

1.爺散歩

今日は昨日に比べると気温は少し上がりました。10℃台です。

今朝は服装を更に減らして出掛けました。

散歩はただの散歩、犬の散歩各1人に会いました。

終わり頃暑くなってジャンパー脱いで歩きました。

久し振りに汗をかきましたので下着を着替えて暫し休息。

2.庭の整理

午前中久し振りに整理した。これがいつものパターンです。

午後も引き続き整理です。

枯葉や落葉も大分減って来ましたが今は代わりと言っては何ですが隣地のサザンカの花が我が家の通路に毎日落ちるのでそれを摘むのが日課です。(;´д`)トホホ…

今日はヤマユリの新芽が先日よりも一段大きいのが出て来た。幕内程度でしょうか。

この後三役以上の大物が出て来ます。これ位にならないと花数は少ないのです。

今年は如何でしょうか。

| | | コメント (0)

サーロジックのHP(構想と成果のギャップ)更新

昨日見たら更新されていました。http://www.salogic.com/DesignGap/DesignGap.html

日々の記事が多いのでこのアップは1日後にしました。(爆)

壁構造

■壁振動は梁一本で激減する■

梁有りの圧勝です。

これは相当違いそうですね。

我が家は2本使って貰って良かったです。

■梁が無いと壁振動が50倍になる■

通しで読んでみると凄いことが分かって来る。

為になります。是非ご覧下さい。

この後は出張後になるそうです。お楽しみに...。

| | | コメント (0)

村田さんaitlabo DACを聴く

4時45分頃到着されて早速聴いて頂く。

今回は奥様もご一緒でした。電話では何度も話したことがありますがお会いするのは初めてです。

ホンとお似合いの夫婦です。

話戻して

私は3時過ぎ連絡があったのでその段階から普通に聴いていた。準備は万全。

さぁ、反応や如何に。

その前にチョッと耳のお話です。

良く駄耳と言いますがこれも幅が広くてホンとの駄耳~所謂謙遜駄耳まであると思います。

私は駄耳には違いないのですが少しは違いが分かるかな~と思っています。

で、今日聴いて頂いた村田さんは対極の耳の持ち主でまさに違いの分かる耳なのです。

その村田さん聴くなり開口一番、凄い差ですね。最初からニコニコしている。

ジッター排除の効果があってとても小さい音まで再生しているので所謂音数が多く聴こえる、と。

これで私が大袈裟に言っていたのではないことがお分かり頂けるでしょう。

嫌な部分が全くない、シンバルの音何てホンと素晴らしい。ジッターの影響で通常は音が潰れマスクされて聴こえない部分がとてもきれいに再生されている、とも。

音全般に深みがあって粒立ちがあって言うことないね、と。

Capriceは部分的にノイジーなところが耳に付くけれどaitは全くない。

これは例えて言えばしっとり艶のある潤い肌がaitlaboなら乾燥したガサガサ肌がCapriceだ。

基板を買って自分でやれる人はやっても良いけれど出来たからと言ってaitが作ったのと同じになる保証はない。

それを考えると多少割高になっても製品を購入した方が良い。

それにしても、良いだろうとは思っていたけれどこれほど差があるとは想像以上だ、と。

絶賛のべた褒めでした。まさに聴いた途端違いが分かる瞬殺KO勝ちです。(結果論だけ言うと比較する意味がない位違う)

勿論少し聴いた後念の為予定通りCapriceに交代して1曲聴いて益々その差を実感したので直ぐに戻しました。(早っ!!)

こう言う作業は二人いると早いです。

試聴時間は僅か1時間15分程でしたが充分納得の行くaitlaboの出来栄えに至極ご満悦でした。

これでアナログは要らないね。

尤も持っている人は併用すれば良いがこれからわざわざアナログを買って調整等手間暇掛けて苦労する必要はない。

その時間少しでも音楽を楽しんだ方が良いね、と全く同意見でした。(手間暇掛けることが好きな人はどうぞご自由に、です)

帰り際奥様から地元で餌に拘って飼育している鶏の評判の卵1パック頂戴しました。

私は早速夕飯に1個頂きました。

黄身がぷりぷりしていてとても濃厚で美味しかったです。醤油等は掛けずにそのまま頂きました。

味を損なうだけなので不要です。

aitlaboのDACもまさにそんな感じです。ぷりぷりつやつやなのです。

これでDACは一丁上がりです。安心・安定動作のDACです。まさに言うことなし。

上流のCDPは何でもOK。(クロック交換何て勿論不要)

DACでジッター抑圧回路が使えるのであれば寧ろ電気的なノイズを遮断するには光の方が良い、と言う結論を得ました。まさに凄いDACです。

最後に村田さん曰く、アンプもSPも完全に負けている、だって...。DACにコントロール・支配されている音って言うのも凄いと思いました。

早くこれでDACと対等になるDSPシステムを組み合わせて聴いてみたいものだ。・・・村田さんお願いします。

| | | コメント (4)

2012年3月29日 (木)

伊豆爺徘徊記(3.29)

  天気 気温 湿度 富士山
AM6:35 晴れ 10.3 36
PM3:35 晴れ 13.2 35

オーディオルームは13℃台からスタート。消灯時は19℃、+5℃台でした。

1.爺散歩

今日は昨日に比べると気温は上がりました。10℃台です。

今日の散歩は誰にも会いませんでした。

1枚減らして出掛けたのですがそれでも少し汗をかきました。

2.庭の整理

今日は午後村田さんが来られるので整理は短時間(約30分)で切り上げた。

後は待機することにした。

連絡が3時過ぎに来たので到着は早くて4時半頃かな。

| | | コメント (0)

<郵便物>未配達をシュレッダーに…前支店長ら解雇 静岡~毎日新聞

昨夜のニュースです。

これはかつて我が家にも未着郵便があったので気になりました。

見てみると我が家のエリア担当の韮山集配センター(伊豆の国市)が舞台ではないですか。

驚きましたね。

~~~~~~~

便事業会社東海支社は28日、三島支店(静岡県三島市)の元社員が配達していなかったことを隠すため、岩本明文前支店長(56)らが未配達の郵便物50~100通をシュレッダーで廃棄していたと発表した。

12日付で岩本前支店長ら3人を懲戒解雇、4人を停職の懲戒処分とした。

同支社によると、韮山集配センター(伊豆の国市)に勤務していた30代男性の元期間雇用社員が11年5~11月、同市内のアパートの空きポスト2カ所に郵便物100~200通を隠していた。

住民からの連絡を受けた岩本前支店長ら上司7人は、未配達の50~100通を改めて配達したが、残りはシュレッダーで処分。男性を同11月に依願退職させた。

西原由哲支社長は「指導する立場が郵便物を隠すのは、聞いたことがない。前代未聞の不祥事で関係者に深くおわびする」と謝罪した。

~~~~~~~~~

恐らく↓のこともこれ位しか考えられないと当時思ったけれど確認のしようがないので1ヶ月ほど調査の結果謝罪で終わってしまった。

この場合は必ず月一回来る郵便物だったので調査を掛けられたが普通のケースでは発信者から別途連絡がない限りこう言う事態が発生していることすら分からない。

と言うことでこの問題発生期間に我が家に関係している郵便物があったかどうかは分からない。

日本郵便はこれ以外にも「ゆうメール」で敗訴しており、職員の管理、企画面全てに甘いと言わざるを得ない。

これを契機に信書の日本郵便独占を見直した方が良いのではないか。

配達人が配り切れない、支店長が自ら廃棄する、まさに噴飯もの、言語道断である。

さて

先程三島支店(静岡県三島市)(今回の不祥事受け付け専用ダイヤル:0120-408-311)に電話して聞いてみたところこの問題のエリアには我が別荘地は入っていないようだがその他の伊豆の国市内(旧韮山町)が対象のようです。

このエリアが対象だと言う詳細報道はないようなのでこのブログをご覧になった方で関係する方は↑へお問い合わせをして詳細をお聞きになってみては如何でしょうか。

このブログ、このエリアの人が何人見ているか分かりませんしこの状態で収束して済む問題ではないので私は窓口担当者に「対象エリアの家を全て訪問してこの不祥事の説明とお詫び」をしないと皆さん納得されませんよ、と申し入れました。

この問題の発覚は局内の内部告発が切っ掛けだったようです。

担当者は発覚後即首になったらしいが、支店長の不祥事はその内部告発が切っ掛けで発覚したので3/12の処分となったようです。

で、報道されたのが昨日ですから、これも時間差があり過ぎる。

隠蔽体質と言われても仕方がないですね。

以前から日本郵便には色々チョンボをされて来たがこれは決定的ですね。困ったもんだo(`ω´*)oプンスカプンスカ!!。

<ご参考>

日本郵便の対応 (’10.9アップ)

| | | コメント (2)

国民健康保険税が変わる。!!

先日郵便受けに入っていました。

ざっと目を通すと

1.今年度から4月納期限(仮算定)がなくなります。

つまり従来の6回納付を8回に増やしたのです。

理由は保険税が上がるからです。゚゚(´O`)°゚

回数を増やして納付し易くする為の措置です。

何だか有り難いような有り難くないような...。

これは各市町で対応が違いますので気になる方は各市町の担当部署へお問い合わせ下さい。

で、納期限は

7月~2月の月末営業日です。(9月は休業日なので10月は例外的に月初と月末の2度になります)

改正内容は細かく書いてありますが面倒なので計算はパス。

所得が少ないのでそれほど上がらないだろうと勝手に思っています。さてどうなりますか。

| | | コメント (0)

オーディオ200V怖くないですか?~検索ワード

先日我がブログへ↑の検索で来られた方がいた。

真意は分かりません。

つまり何が怖いのか、って言うことです。

怖いことは単純に考えれば接続ミス位しか思い浮かびません。

そう、100V使用機器に200Vのコンセントを繋げば一発で昇天します。

インレットの形状も同じですからおっちょこちょいの人は止めた方が良いですね。

ただ、それほど対応している機器は多くないので少し気を付けるだけで何も心配は要りませんが...。

又スイッチ電源搭載の機器の多くは100~240V等に自動的に対応していて切り替えも何もなくそのまま使えます。

それ以上に200Vの電源コンセントは普通、家庭にはエアコンとかIHクッキングヒーター関係でしか引いていないのでそもそも使えないと思います。

分電盤の工事は資格を持った人しか出来ませんので自分でやろうなどとは思わないで下さい。

これが一番怖いです。(爆)

効能はやった人にしか分かりません。それも条件・仕様が違えば自ずと結果は違います。

だから一緒くたにしての他人の評価は当てに出来ません。

やりたい人はやれば良いし、基本を押さえた電源工事なら効果は出ます。(トランス等で昇圧したりするのとは次元が違う・・・元々の電源に加え更にトランス固有のカラーが乗る)

| | | コメント (0)

2012年3月28日 (水)

3/29、サーロジックの村田さんの来訪が急遽決定。!!

明日午後、我が家の来訪が急遽決まりました。

午前中、山梨でルームチューニングをやってその足で来られると連絡がありました。

我が家での目的は言うまでもなくaitlaboのDACの試聴です。

村田さんの訪問は昨年の10月以来ですから約5ヶ月振りのことです。

この試聴感想は我がブログでは村田さんの感想としては採り上げません。私が村田さんの心情を忖度して書きます。

翌3/30中にアップの予定です。

又aitlabo社主にも訪問のことは連絡済みです。

「じっくり聴いて下さい」とのメールを頂きました。

明日が楽しみですね。

| | | コメント (0)

伊豆爺徘徊記(3.28)

  天気 気温 湿度 富士山
AM6:35 晴れ 8.8 40
PM3:35 曇り・晴れ 13.1 40

オーディオルームは11℃台からスタート。消灯時は19℃、+7℃台でした。

1.爺散歩

今日は昨日に比べると少し上がりました。8℃台です。

今日は散歩3人と犬の散歩2人に会いました。最近では多い方です。

歩いて丁度良い気温でした。

帰宅後少し指の解凍をして暫し休息です。

2.庭の整理

庭の整理をした。

散歩の時に近所でムスカリの咲いているのを見た。

我が家は未だかいな、と良~く見ると少しだけ蕾が顔を覗かせていた。

量的にも今年は少ない感じ。

コブシが徐々に咲きだした。

今日は少し多目に1時間やった。

とは言え矢張り音楽鑑賞をしたいので結局短いですが...。

| | | コメント (0)

近隣宅の無法の振る舞い、極限状態!!

先日我が家の窓から異様な光景を目にした。

以前も似たような光景を目にしたことがあるが今回はそれ以上のことです。アワ((゚゚дд゚゚ ))ワワ!!

以前歩道とそれが途切れた隣地の空き地(木が生い茂っている)を自分勝手に切り開いているのは見ていましたので管理組合に通報したことがあります。

それは何の為か、です。

つまり自宅で飼育している馬の通り道です。そこを通って車道に出て散歩させているのです。

これそのモノも問題なのですが管理組合は何も対策は打てず現在もそのままです。

その後そこを郵便配達がショートカットをしてバイクで走っているのでそれは不味いだろうと言うことで通報したことがあります。

今度は何となんと車ですよ。4輪車です。

管理組合も大した手が打てずに見過ごしたままの状態が続いているのを多分、良いことに今度は車を自宅前まで持って来る為に乗り入れているのです。

言語道断です。

やってはいけないことをやり過ぎです。

1.歩道(=つまり家の場所が車道から離れている為に引き込まれた細くて狭い道=軽でギリギリ)を車で走っている。・・・車は車道を走る。

2.隣地を無断で開拓し車道として利用している。(不法侵入)

3.運転ミス等で事故を起こすことなど全く考えていない。(モトクロス・パリダカと勘違いしている??)事故を起こすまでもなく故障して動かなくなった場合のことを考えているのでしょうか。

搬出は極めて困難だと思いますよ。

傍若無人の振る舞いだ。まさにやりたい放題。ホンとここは無法地帯化している。

何できちんと対応出来ないのか私には理解出来ない。

隣地の所有者に連絡するなりして現在起きている事実を先ず知らせよ。

それにしても私より近くに常住している人がいるけれどその人より私の方が早く事態を通報しているのも解せない。

文句を言うと殺されるからか。そんなことはないと思うが今の世の中何が起きるかどう言う人物が住んでいるのか見当が付かない不安がある。

良い歳をしてルール・マナーを無視した生活がいつまでも続くとは思わないけれど本当に困ったもんです。

ここは無法地帯ではなく別荘地帯です。o(`ω´*)oプンスカプンスカ!!

ご覧の皆さまの中でこう言う問題の対処について良いアイデアをお持ちの方は是非ご一報を。

管理組合に繋がさせて頂きます。

| | | コメント (0)

aitlaboのブログを見てみたら...。

昨日見たら「ES9018とAK4399DACの比較」と言うタイトルで興味深いことが書かれていました。

概要は↓の通り。

~~~~~~~

ES9018を用いたDACの評価は概ね良好のようですので、4トランス対応型にAK4399DAC基板を改版しようかと考えています。

両者を比較視聴した方々の中で、AK4399も捨てきれないと言う意見があります。

このAK4399型DACはfullbalance構成でもないのでアナログ部を現ES9018DACと同一にするつもりです。

ジッターはFPGAで大幅に抑圧していますので、ES9018との音質差が分かるのではないかと思っています。

~~~~~~~~

私は音質差がどの程度の差なのかに興味があります。

私は双方を切替て楽しみたい気持ちを抱かせる位双方に持ち味があれば同一筐体化をしたい位です。(コスト次第ですが)

これは暫し皆さまのご意見を待ちたいと思います。(爆)

| | | コメント (0)

2012年3月27日 (火)

2チャンネルを見て

(2チャンネルを見たら)誤解されているようなことが書いてあったのでこちらで反論しておきます。

「ait対フィデDAC対決!!
https://am-izu.cocolog-nifty.com/blog/2012/03/aitlabo-2014.html

>>697
伊豆じいさん、自貼乙 」

私は爺に間違いありませんが、こんなことをする必要ないし、やり方も知りません。私は見るだけで参加したことなどありません。

どなたか存じませんが貼って頂いたことには感謝申し上げます。多少なりともPRにはなったでしょうから...。

「自貼乙」なんて適当なこと書かないで下さい。o(`ω´*)oプンスカプンスカ!!

>>712
S/PDIFのLowest”ごとき”でロックしないトランスポートは中川氏ご提供のオートチェンジャーでしょ。
それを的外れな弁解されたから激しく怒っている。クレーマー的傾向はあるが、
ま、あの『わたしのせいじゃない』発言をフィデのHPで見た時は私もなんだかなぁとおもた。」

ハイ。そう言うことです。良く読んで下さいまして有難うございます。

ただし私はクレーマーではありませんし、激しく怒ってはいません。昔から知っているだけに購入に際しては久し振りに話もし、結果購入したので失態の対応を情けなく残念に思っただけです。

「でも伊豆の人はAIT聞くまでCAPRICEをかなり褒めてたよね。
音飛びネタ除いてもかなり記事多いしさ。」

それはそうです。

やっと良いモノに出会った、と言う喜びと中川さんの商品だったので売れれば良いな~、と思ったからです。

その時点での判断です。

私は誰かさんみたいに紐付判断などしませんから...。

是は是、非は非で今まで何事にも接して来ました。

私は2チャンネルは見るだけで参加などしていませんので、その点宜しく...。

以上、書いたは良いが読まれるかどうかですな...。

| | | コメント (0)

三日月・金星・木星の縦一直線の天体ショー

今日は↑のように昨日とは縦の位置が変わっています。

7:25時点では逆くの字になっていて昨日のように一直線ではありませんでした。

この後まっ直ぐになるのか暫し観察しよう。

追記

7:45現在、変わらず。当たり前ですね。月が間に潜り込むような軌道を取る訳がない。

その意味では昨夜は見事でした。今日は間延びしていて形も崩れています。

良い経験をしました。

| | | コメント (0)

伊豆爺徘徊記(3.27)

  天気 気温 湿度 富士山
AM6:35 晴れ 7.2 38
PM3:35 晴れ 11.2 40

オーディオルームは11℃台からスタート。消灯時は18℃台、+6℃台でした。

1.爺散歩

今日は昨日に比べると又少し下がりました。7℃台です。

今日は散歩2人と犬の散歩1人に会いました。

今までたまに会う元気な爺さんが後ろからやって来たので今日は話し掛けてみた。

今までは早足で前方から歩いて来るのでタイミングが掴めなかったが今日は上手く行った。(爆)

何でも肺を3度も患っているので健康維持の為毎日午前午後の2回1時間強のコースを歩いているのだとか。

山の道はアップダウンが多いので心肺機能を鍛えるには丁度良いかも...。

肺を患った経験者とは思えない健脚ぶりです。序にお歳を伺ったら70歳手前だとか。本当元気です。

これで又ひとり知り合いが増えました。

私も負けずに歩こうっと...。

帰宅後少し指の解凍をして暫し休息です。

2.庭の整理

今日も整理はしましたがチョッと市役所に聞きたいことがあったりしたので30分ほどで切り上げました。(爆)

音楽を早く聴きたいのもありますが...。

| | | コメント (0)

房総沖に大活断層、M8~9地震も~JNN系

昨日のニュースです。

~~~~~~~~

房総半島沖にこれまで知られていなかった2つの大規模な活断層があることが東洋大学などの研究グループの調査でわかりました。

これは東洋大学の渡辺満久教授や広島大学などの研究グループが海上保安庁の海底地形のデータなどを解析し明らかになったものです。

調査結果によりますと、房総半島の南端から百数十キロ以上離れた太平洋の海底に、並行する形で東側に300キロ以上、西側に少なくとも160キロの活断層があることがわかりました。

一度にそれぞれの断層全体が動けば、いずれもマグニチュード8~9の地震を起こす可能性があるということです。

渡辺教授は「これまでノーマークの活断層で、詳しく調査すべきだ」としています。

~~~~~~~

ノーマークと言う言葉が何度飛び交っているのか。

研究者の怠慢ではないのか。卑しくもそれでご飯を食べているのだからもうチョッとしっかり研究して貰わないとそれこそ税金の無駄遣いと言われかねませんよ。

日本に何人の地震研究者がいるのか知りませんがこれも国会議員と同じで無駄(=役立たず)な人が多いような気がしているのは恐らく私一人ではないでしょう。

食えずに困っている人は一杯いるのだからそう言うことも考えて食べられるだけ幸せと言う気持ちで精一杯研究に励んで貰いたい。

| | | コメント (0)

aitlabo DAC試聴途中経過

今日はaitlabo社主とやりとりしたメールから転載(抜粋)をご許可を頂いた内容をご紹介します。

~~~~~~~~

当方は基本に忠実な電源回路、フィルター回路、ロジック、基板設計をしています。

目新しくはありませんが、殆んどの回路はシミュレーションし、性能を測定し、満足させております。

アナログ回路、デジタル(=FPGAのプログラム)設計、プリント基板設計全てを私が行っていますので思いのままに実現出来ることが大きいと思います。(通常、これらはそれぞれ設計担当がつきます)

当DAC基板には約800点の部品が搭載可能、標準仕様で約600点が搭載されています。

むやみに高価な部品は使用していませんが、必要な箇所には十分な性能の部品を使用しています。

~~~~~~~~

とのことです。

好感が持てるのは高価な部品を使用していなくてもきちんと設計・制作すれば性能は十分引き出せると言う企画・技術力です。

これら基本に忠実な設計が大きな差となっていることは想像に難くありませんね。

音的に全く意味のないデザインや仕様に贅を尽くし、仕上げているメーカーには見習って貰いたい。(問題はデザインや使いもしない多機能に目を奪われているユーザーもいるので踏ん切りの付かないメーカーもあるかも知れませんが、そう言うユーザーは多くはないと思うよ)

A社などはトランスに自社ブランドのケースカバーをわざわざ付けて高級感を演出したりしてやたらと意味のない付加価値商品を作っています。

これが良い音に繋がる理由は何もありません。一部の良し悪しの判断力のない方々を恰好のターゲットとして長い期間、価格を随時吊り上げて来た節が見えます。

殆んどのユーザーはこう言うからくりは先刻承知で見抜いていますが、高い=良いと判断している無知で未熟な人もいる訳でメーカー・販売店から見るとこれらの人はまさに赤子の手を捻るようなモノと写るのです。(爆)

逆に普及品を採用してデザインや自社ブランド力だけで高価に吊り上げているメーカーもあります。大体がそうかも知れませんが...。

これらは雑誌社・オーディオ評論家等が長年に亘って営々と提灯記事を書き続けてことに原因がある。

価格・能力の釣り合いが取れた適正な商品が売れない仕組みを作り上げた責任は大きい。

実に嘆かわしい...。゚゚(´O`)°゚

その点、aitlaboのDACは

~~~~~~~

当方DACはCDP、トランスポートを選びません、fs(44.1kHz等)が±100ppm以内なら再生可能です。(SPDIF規格 LEVEL2では±1000ppm、LEVEL3では±50ppmです。通常は±50ppmです)

ジッターが多い場合でも、十分抑圧しますので音質は良くなります。

と言うことです。

これではCapriceみたいに相手を選ぶDACはまるで駄目・ゴミCDP選別機の役目でしかない、と言う感じですね。(;´Д`A ```

ところがaitlaboはそれら駄目・ゴミと烙印を押されたCDPでもLowestで使える、謂わば救いの手を差し伸べているのですからこれはまさに福音ですよね。

勿論最大限能力が引き出されても最終的には個々のCDPの差は出るでしょう。

デジタルデータの送り手だけの意味からして何であっても変わらない、と言うことになれば言うことはありませんがこれは今後の確認テーマです。

取り敢えずCDPさえあれば何でもLowestで聴くことが出来るのは現用のCDPを捨てずに使える訳でこれはホンと朗報です。

私もこのDACを購入の暁には2番手のCDP(安くて音が良いと言われるモノ、あるかな?)を購入して現用と聴き比べしてみたいです。

益々楽しみが増えて来ますね。(爆)

| | | コメント (0)

GREG WARDのアルバム

今日紹介するのはGREG WARDです。アルバムはGREG WARD’S PHONIC JUGGERNAUT(’11.10)です。

これはSS誌の紹介です。

このアーティストも初めてなのでチョッと冒険です。(;´Д`A ```

メンバーはGREG WARD(as)、JOE SANDERS(b)、DAMION REID(ds)です。

1.ABOVE GROUND

2.LEANIN’ IN

3.VELVET LOUNGE SHUT-IN

4.PHONIC JUGGERNAUT

5.THIS AIN’T IN BOOK 3

6.V.S.4

7.SECTIONATE CITY

聴いて直ぐに好きな音楽傾向だと思いました。

サックス・ドラムスはこう言う演奏が好きですね。

メリハリ良くダイナミックで切れ・迫力ある演奏です。雑誌お薦めでもたまには当たりますね。(爆)

スカッとして聴いてて気持ち良い。

これは良いアルバムだ。

これもDACが変わったら尚のこと表現力が増した。言うことなしのアルバムです。

| | | コメント (0)

2012年3月26日 (月)

金星・三日月・木星の縦一直線の天体ショー

先程、ブログ友のせせらぎさんからコメントで教えて頂きました。

初めて見た西の空に見える、上から「金星・三日月・木星の縦一直線の天体ショー」です。

何でも明日まで見えるそうですので未だの方は是非眺めて見て下さい。今夜も未だ間に合うかも...。 

我が家は風呂場が一番良く見えました。(私は7:41に見ました)

せせらぎさん有難う、少しだけ長生き出来そうです。(爆)

追記

画像をご覧になりたい方は〜夜空を見て〜 をどうぞ。

ブログ友のせせらぎさんのブログです。私はカメラが故障中なので画像がありません。

どうぞ、ご覧になって下さい。m(_ _)m

追記2

0:40頃トイレ起床した時トイレの窓から見たら、三日月抜きで横に奇麗に並んでいた。(金星・木星がどちらかは不勉強で分かりません(;´Д`A ```若しくは組み合わせが違っていたりして...)

| | | コメント (0)

伊豆爺徘徊記(3.26)

  天気 気温 湿度 富士山
AM6:35 晴れ 7.8 40
PM3:35 曇り・晴れ 11.2 38

オーディオルームは12℃台からスタート。消灯時は18℃台、+6℃台でした。

18℃設定に戻しました。

1.爺散歩

今日は昨日に比べると又一気に下がりました。7℃台です。

今日は犬の散歩2人に会いました。

帰宅後少し指の解凍をして暫し休息です。

今朝は朝から2人の来客です。

珍しい、仙人?宅へ立て続けとは...。と言っても全て私の趣味的な関係ではありません。

と言うことでこれはこれで結構時間を潰せました。

今の私は日々時間を如何に潰すかが大事で現役時代とは真逆の生活なのです。(;´Д`A ```

2.庭の整理

今日も整理はしましたが昨日同様早く音楽を聴きたいので僅か1時間でそそくさと切り上げました。(爆)

試聴期間中はこのパターンかも。(爆)

観察するとヤマユリの新芽が出ていました。今出ているのは前座的なモノで花が咲かない若い芽です。

花が咲く古株はもう少ししてからいきなりぶっとい茎がにょきっと出て来ます。

今月中はこのパターンで良しとしよう。(かなり適当)

| | | コメント (2)

aitlaboのブログを見た。そこには...。

私は日課として私のリンク先と今関連のあるブログを朝一番に見ています。

その段階で更新がなければ翌日までお預けです。

今朝↑http://aitlabo.net/blog/のブログを見たら、そこには私が先日お借りしたDACの一番のコメントとしてメールした文章の一節と私のアドレスが表示してありました。

私も購入を前提にしてお借りして只今試聴真っ最中ですが本当に素晴らしいDACで多くの皆さんに自宅試聴をお願いしたいです。

こう言うモノは他人宅で聴いても同じ結果が出ることは中々ないモノです。

勿論この場合でもきちんと自分の中で比較出来る人は別です。そう言う人はホンと数少ないと思います。

ですから環境が違えば結果も自ずと違うと言うことを考慮すれば自宅試聴が最適な選択です。

とまれ、私は限られた時間を有効に出来るだけ多くのソフトを聴きまくる積りです。

未だ数は少ないですが矢張り表現能力が違うので聴こえ方が違って来るソフトも出て来ました。

otoさんから電話で今まで聴いた中で気に入らなかったモノがどう聴こえるか試すと面白いね、と言う提案がありましたが時間があればやってみたいけれどそう言うソフトは残念ながら手元からどんどん離れて行っているので探すのが正直面倒なのです。(爆)

だからソフトの評価もさることながら全てがバランス次第なので闇雲にあーだこぉーだとは言えないのがこの趣味の難しさでしょうか。

とどのつまりは自分家で最高のパフォーマンスを発揮してくれればそれが最高です。

この趣味は自分の環境を含めた要求度の差ですから、人それぞれ違って当たり前。

暢気に気楽にやるのが一番です。

| | | コメント (0)

BRAD MEHLDAU TRIOのアルバム

今日紹介するのはBRAD MEHLDAU TRIOです。アルバムはODE(12/3)です。

これは中年音楽狂さん大好きなアーティストです。

予約段階からチェックしていたので厳密には中年音楽狂さんの紹介ではありませんが私の購入前に既に記事にされているので結果として紹介と同じです。(爆)

メンバーはBRAD MEHLDAU(p)、LARRY GRENADIER(b)、JEFF BALLARD(ds)です。

1.M.B.

2.ODE

3.26

4.DREAM SKETCH

5.BEE BLUES

6.TWIGGY

7.KURT VIBE

8.STAN THE MAN

9.EULOGY FOR GEORGE HANSON

10.AQUAMAN

11.DAYS OF DILBERT DELANEY

私は彼のアルバムは未だ2枚しか聴いたことはありませんがこれは馴染み易く良いアルバムです。

演奏もテンポ良く切れがあって小気味良いです。

春の息吹を感じさせられるように音が弾力的に躍動しています。

まさに今の時期にピッタリフィットしているような気がします。(私だけの感想かも知れませんが...)

欲を言えばドラムスがもう少し前面に出ても良いような、と思っていたのですがDACが変わると何と何とそれが出て来ました。

バランスがピシッと合っています。DACの差ってホンと大きいですね。良い悪いはアルバムに起因する原因ばかりとは言えない(つまりシステム・環境にもその責任は多分にある)、と言うことは以前から思ってはいましたがこれでは本当に原因が特定出来ないよ~。

ピアノ・ベースはそのまま変わらず良いです。

中年音楽狂さん、これからも楽しいアルバムの紹介宜しくお願いします。(爆)

| | | コメント (0)

2012年3月25日 (日)

伊豆爺徘徊記(3.25)

  天気 気温 湿度 富士山
AM6:35 晴れ 10.9 41
PM3:35 晴れ・曇り 12.3 38

オーディオルームは15℃台からスタート。消灯時は22℃台、+6℃台でした。

気温が高かったので17℃設定でスタートです。

1.爺散歩

今日は昨日に比べると気温は低いですがそれでも10℃以上あり風はやや強いモノの良い天気です。

今日は犬の散歩2人に会いました。

帰宅後洗濯モノを干し暫し休息後買いモノです。

2.庭の整理

整理はしましたがそれより早く音楽を聴きたいので僅か1時間でそそくさと切り上げました。(爆)

どうせ毎日やっているのでそう摘むモノも増えていないし...。(適当??)

観察するとコブシとトサミズキが少しだけですが咲き始めました。

いよいよ春の訪れです。

| | | コメント (2)

お買いもの

今日は週一の買いモノです。

いつもの食材の補充がメインです。

ゴミ出しをして来週は花見が出来るかな~と思いながら下山です。(爆)

天気も先ず先ずですが風が結構あるみたいです。

車が風で煽られているのが良く分かります。

何と言っても軽に毛が生えたような車ですから...。

今日は半額商品がありませんでした。唯一の楽しみが奪われたようですっかり気落ちしてしまいました。゚゚(´O`)°゚

仕方がないので補充分だけ買ってさっさと帰宅です。

今日は午後庭の整理をした後少し試聴をしたいと思っています。

| | | コメント (0)

ait対フィデDAC対決!!

結論から申し上げます。

この勝負最初の一音で判断がつく程の差があり、aitlaboの圧勝です。

言い換えると瞬殺KO勝ちです。

詳しくは以下をご覧下さい。

aitlaboのDACが3/24、9:20頃到着しました。何とか雨も早朝段階で上がってくれたので気分は朝から上々です。

早速繋ぎ換えました。

初めは午後から試聴開始の予定にしていたのですがどうにも待ち切れなくて直ぐに試聴開始です。(爆)

最初(音を聴く前の段階から)から使い勝手がCapriceとは全然違い楽です。

結線もスペースに余裕があるので私のように体が不自由なモノでもそれ程苦にならない。

Capriceは矢張り余裕なさ過ぎです。バランスケーブルを外す時など解除ボタンを押すことも中々困難だし...。

これでは3ピンの電源プラグなど使える訳がない。

対してaitlaboは余裕があり、簡単に接続出来る。

操作も私の場合、CH(同軸or光)の変更と初期設定がAUTOなのでLest(Capriceで言うLowest)変更だけですが前面パネル操作なので簡単。(これは試聴機なので多機能になっているが個人仕様には不要な機能は省略対応してくれるそうです。・・・この辺もCapriceと違う。使わない機能が多過ぎる。省略してコストを下げたバージョンも作るべき)

AUTOからLestへの変更は曲を聴きながら変更してもその間無音になるだけで何も問題はない。

電源オンして直ぐに普通にLowestの音が聴かれるのは良い。これが普通だと思いますが...。(爆)今思うと巷で騒いでいる?いた?音切れって何なのよ~、なんてね。(我が家の場合は原因が他にあったのでチョッとケースは異なりますが)

私が待ち望んでいたのはこの音です。やっと出逢えたよ~。(爆)

と言うことで詳しくは後述しますが冒頭の通りaitlabo対Capriceは瞬殺KOでaitlaboの勝ちです。

こう言うモノに勝ち負けは不似合いな言葉ですがそれほどまでに差があると言うことです。

~~~~~~~~

音の感想は一音一音メリハリがあって非常に粒立ちが良くエッジの利いた気持ちの良い音で何よりも聴いていて音楽が楽しいのです。

そして曲間ノイズは極限まで少ないと言った感じです。

現状↓のシステム図です。ここのCapriceが変わるだけです。因みにSWは今回の試聴では使いません。プリに繋ぎ換えるのが面倒なので...。(爆)

Photo

 

想像以上の素晴らしさです。

これがES9018デュアル仕様、4トランスの実力なのか。

実に楽しいね、音楽が活き活きとして躍動感たっぷり(つまり立体的な音)です。

線が太く(滲んで太いのではない)て音楽表現は強靭でしなやかさを併せ持っています。

私が欲しているざっくりとした鉈で切ったような切れ味もちゃんと味わえる。

こう言うところばかりを強調すると筋肉隆々の筋肉マンみたいなことを連想させ誤解を招きそうだけれど要は元々録音されたソースがデジタル化によって又ジッターの影響によってスポイルされることなく色付けされることなく再生されたらこんな風になるのだろうと予感させる音です。

引き換えCapriceは奇麗は奇麗ですが線が細く淡々として素っ気ない、ここが私の食い足りなかった部分でもあったのです。(比喩が多少オーバーですが草食系の男子がCapriceなら肉食系の男子がaitlaboのイメージです)

矢張り音楽の源はアナログですのでさらさらした音ばかりではなくぐいぐいと引き寄せ又押し返す音も聴きたいのです。これはデジタル化が進めば進む程反比例的にその思いは強くなります。

勿論このaitlaboのDACがアナログを凌駕したとは思いません。

ただ、より一歩も二歩も近付いた、と言うイメージです。

ここまでくれば問題なくCD再生だけでも不満はありません。

アナログシステムの高価さに比べればず~っと安いし、アナログ再生の不確定要素の多さを考えるとこのDACは安直で確実に良い音がしますので充分に優れています。

私は測定データには何の興味もありません(そんなことはメーカーサイドで確認していること)し、CD再生以外にも興味はないのでこの仕様でこの音が出れば充分満足です。(導入時は折角ですから若干私仕様に変更・追加をお願いする部分があるかも知れませんが...)

要は聴感上どう聴こえるかが私の尺度・物差しです。

これは先ず最初の段階で↑の通り秒殺ならぬ瞬殺KO勝ちと言ったところでしょう。

更に言えば同じLowest仕様でも音は全く違います。

Capriceは狭き門をやっとくぐり抜けたと言った感じでフワフワと軽い。

それに比べaitlaboは対策が充分に出来ている為か地に足の付いたしっかりとした音になっている。だから一音一音が力強くエネルギーに満ち溢れ訴え掛けて来るモノがある。

例えて言えば大学入試にまぐれで何とか入ったのと実力で余裕で入ったと言う位の差・・・この場合はその後の努力次第で人生はどうなるか分かりませんがDACの場合はこの時点で勝負あった、でしょう。

又シャシーの発熱上昇は殆んどありません。余裕って必要ですね。

以上は昨日(朝・昼・晩)合計7時間強聴いた飽く迄も我が家での試聴感想です。

それにしても中身は想像以上の素晴らしさ・出来栄えです。

これからタイムアップまで日々心置きなくとっかえひっかえソフトを聴いて楽しみたいと思います。

さてここで

又ゾロ出ました大きなお世話(病)ですが

アナログ一辺倒の方、今DACはここまで良くなって来ていますよ。

古い音源も良いですが、新しい音楽を聴かないではシステムも勿体ないし、自ら対象を絞っているのはそれ以上に勿体ない話です。

音楽を聴くのに理屈は要りません。気楽に楽しめればそれで良いのではないでしょうか。

私はどこまで行ってもアナログ優位の立場に立っている人間ですがそこまで(=一辺倒)意固地ではありません。(爆)つまり雑食なので良いと思うモノには全て喰らい付きたいのです。

人生って思っている程そんなに長くない。音楽と言う素晴らしい文化大いに楽しみましょう。・・・ホンと大きなお節介でしたね。

いやぁ~、ホンとこれは素晴らしい、試聴後返すのが惜しい!!

まぁ、約束だし今直ぐ買える資力もなく暫しお預けになるので有効期限を思いっ切り使わせて頂きましょう。(爆)

実力を実際に確認出来たのが最大の収穫です。気になる方は自宅試聴するしかないですね。

因みに現状の我が家の音楽環境をCADで書いたモノを貼っておきます。

Photo_2 Photo_3

| | | コメント (6)

MICHAEL KIWANUKAのアルバム

今日紹介するのはMICHAEL KIWANUKAです。アルバムはHOME AGAIN(’12.3)です。

マイケル・キワヌカ24歳、ノース・ロンドン出身のシンガーソングライターです。

これも中年音楽狂さんの紹介です。

これを含めて3枚は予定通り3/21に到着しました。

1.TELL ME A TALE

2.I’M GETTING READY

3.I’LL GET ALONG

4.REST

5.HOME AGAIN

6.BONES

7.ALWAYS WAITING

8.I WON’T LIE

9.ANY DAY WILL DO FINE

10.WORRY WALKS BESIDE ME

写真がないので説明しても説得力はないですが彼は若いのに老け顔です。(爆)

歌もノスタルジックでとても年齢相応とは言えない渋くて良い味を出しています。

私は余りこの手の音楽は聴きませんがこれは良いですよ。

何だか聴いていてホッとします。まぁ、オーディオ的な感動よりも音楽的な感動を覚えます。(音楽マニアとしては大歓迎!)

かつてのオーティス・レディング辺りに少しダブって聴こえます。

こう言うのを中年音楽狂さんが聴くって言うのは矢張り雑食の成せる業でしょう。

そう言う私も同じ類ですが...。(爆)

ここのところピアノが続いていたので口直しに丁度良いです。

又ゝ素敵なアルバム紹介頂き有難うございました。

追記

このアルバムはDACを試聴機にして再度聴き直しました。更に良さが引き出されました。

恐るべし!!aitlabo...。

| | | コメント (2)

2012年3月24日 (土)

伊豆爺徘徊記(3.24)

  天気 気温 湿度 富士山
AM6:35 曇り 12.6 50
PM3:35 晴れ・曇り 15.3 49

オーディオルームは11℃台からスタート。消灯時は19℃台、+8℃台でした。

もうチョッとで20℃と言う気温は先ず先ずです。温かい。(爆)

1.爺散歩

今日は雨上がりなので蒸します。今のところ曇天です。何とか持ちそうな感じだったので傘なしで服装も普段より1枚少なくして出掛けました。

最初は晴れ間が見えていたので大丈夫かと思っていたが半分も歩かない内に怪しい雲行きになって来た。

何とか持ってくれと念じながら歩きました。

今日は犬の散歩1人に会いました。

結果としては無事降られずに帰宅出来ました。

今日はDACの到着日です。

暫し待つこととしよう。荷物が来てから接続外しと接続をします。

体の不自由さを考えると到着を確認しないでやったら又やり直しになり負担が掛るのを避ける為。(爆)

そうこうしていると9:20分頃到着しました。

早速接続して音出しです。

内容はアップ済み。

2.庭の整理

今日は雨上がりと言うこととDACが到着したので整理はお休みして聴き込みです。

朝から比較すると随分馴染んで来ました。

良いですね~。でもズ~と毎日朝から聴いている訳にはいかない。電気代が増える~。(爆)

明日からは泣くゝ普段通りにしようっと。

基準時↑は富士山は見えませんでしたがその間は見えていました。下界の雨は天辺では雪タップリです。この時期では多いのではないでしょうか。

| | | コメント (0)

aitlabo DAC試聴開始!!

只今CD2枚目を聴いています。

今日のところは取り敢えず速報ベースです。詳しくは明日(10:00アップ予定)。

お伝えしておきたいことは「月とスッポン」比較にならないと言うことです。

aitlaboが瞬殺KO勝ちです。

これから少しずつ聴き込んで明日ご報告します。

関心ある人お楽しみに~。

| | | コメント (2)

オーディオルームは縦か横か~検索ワード

先日↑の検索ワードで来られた方が複数名おられました。

ご覧になった記事は我が家の音の秘密が判明!?(2/18アップ) でした。

標題の回答は二者択一で言えば私は縦長です。

ただし、横幅は最低3間(=5.4m)は欲しい。と言うことは縦長の場合6m以上となる。

この場合の私の案は↓の通りです。

Photo_2

通常の家屋は横幅が狭いのでどうしてもSPを置いた後の横の余裕がない。

又奥行きが狭いとSPの後方もリスポジの後方も余裕がない、従って↑の奥行きが欲しい、と言うことです。

奥行きを無視した横置き方式では意味がない、と思っています。

そして図の通り傾斜天井でダブル・ウオールの斜め壁です。私がやるとしたら(貧乏なので出来ませんが...)更にスケールの大きいオーディオルームの将来図を考えています。

ひと言で言うと縦か横かではなく横幅を充分取りたいね、と言うことです。結果としてそれに相応しい奥行きは当然必要となる。ただそれだけ~よ、です。        

| | | コメント (0)

2012年3月23日 (金)

「グリーンジャンボ宝くじ」当せん番号決定

今日↑の発表があったそうだ。

私は貧乏の為宝くじ購入を控えて久しいが、今年後半から夢↓を実現させる為に復活させる予定。

当たる確率は殆んどゼロに近いが買わなければ絶対に当たらないのでジャンボに限って買うことにする。

今年の予定ではオータムと年末は買えるのかな。

目的(夢)はただひとつ。

新たな土地(近場)で新たなオーディオルーム建設。ただそれだ~け~よ。(爆)

候補地は市街地でなく山の中なので従来の宝くじの1等前後賞当選で充分ですから宜しくお願いします、ってこんな時だけ神頼み、ってか。(爆)

| | | コメント (0)

伊豆爺徘徊記(3.23)

  天気 気温 湿度 富士山
AM6:35 曇り 11.7 43
PM3:35 11.1 49

オーディオルームは11℃台からスタート。消灯時は20℃台、+9℃台でした。

久々の20℃台です。温かい。(爆)

1.爺散歩

今日は雨です。従って中止。

代わりに明日到着のaitlaboのDACを置く棚の設置の準備をしよう。

それに室内昇降階段の実施。

暇を見てやりました。ぁ、間違った暇だらけです。(爆)

少しでも体を動かして硬化を防ぐ。これが一番。

2.庭の整理

今日はず~っと雨です。

1日中家の中に釘付けですので窓から桜の花芽の状態を眺めていました。

ここのところの温かさで大分膨らんで来ていますが未だピンクが見えていませんので矢張り開花は来月になってからでしょうか。

家の中でやることはと言えば、そう予定通りaitlabo用棚の準備です。

と言ってもラックに留めてある取り外し可の板材を外して付け替えるだけです。これが下駄の歯(状態)になります。その上に板を乗せれば完了です。とっても簡単です。(爆)

先行き導入時点では今回の上(aitlabo)下(Caprice)を入れ替える予定。

天気は起き抜け時だけ曇りで後は降りっ放し。

気温は少し下がったがそれでも高目なのが未だしも救いです。

明日は晴れてくれよな、頼む。

| | | コメント (0)

滞納の年金保険料、強制徴収へ…国税庁が請け負い~読売新聞

昨日のニュースです。

~~~~~~~~

国税庁が22日、日本年金機構から年金保険料の滞納者に対する強制徴収の委任を受けたことがわかった。

実施されれば、2010年1月の制度導入以来、初のケースとなる。

同庁によると、滞納者は東京国税局管内の企業で、滞納額は1億円以上に上るという。

政府は10年に社会保険庁を解体して同機構を発足させた際、悪質滞納者対策として強制徴収のノウハウを持つ国税庁の活用を決定。

〈1〉保険料の滞納が2年以上

〈2〉国民年金は滞納者の所得額が1000万円以上、厚生年金は滞納額1億円以上――などの要件に該当すれば同機構が厚生労働相を通じ、財産差し押さえなどの強制徴収を国税庁に委任できるよう法改正していた。

~~~~~~~~

国民は皆平等に義務を負わなければいけません。

こんな逃げ得が横行していること自体おかしい。

何も出来ない役所は単に弱いモノ虐めをしているだけだ。踏ん反り返っているこの種の悪人を追求してこそ役目を果たしたと言える。

世の中から逃げ得・ごね得を一掃して貰いたい。

| | | コメント (0)

AITLABO DAC試聴機貸出スケジュール決定

先日メールしてスケジュール調整の結果、当初より早めの明日3/24以降借りることになりました。

目途は約1週間ですが、他に希望者がいなければ若干延びてもOKとのこと。

聴けば直ぐに違いは分かるけれど折角なので沢山のソフトを聴いてみたいし、それ以上に気に入った場合さっさと返却するのが辛い、です。(爆)

でもそうなる(気に入る)ことを期待して借りる訳なのでここは一番限られた時間を有効に使って自分なりのスタンスを決めたい。

聴く前からその後の段取りを書いても仕方がないことですが私の場合、多くの皆さんと決定的に違うのが良かった、じゃ「直ぐに購入」とならないことです。゚゚(´O`)°゚

我が家の財政状況を睨みつつ、10月頃を目途に購入したいと思っています。

これでやっと今後の展望の一端が開かれて来ます。(買うことが前提になっている。(爆))

今は試聴機の到着が楽しみです。もうい~くつ寝ると~(まるでお正月みたいだ)って、明日到着ですよ。(爆)

今日は雨の予報なので丁度良い閉じ籠りの暇潰しが出来ます。

今日は先ずCapriceの上に簡易棚を作って明日は朝から接続を外して到着を待つ。

到着したら、午後先ず一発目を聴く。

多分この一発目の冒頭の音で違いは分かるでしょう。

その後はそれこそとっかえひっかえ聴くことになる筈。

まぁ、これが私の描いたストーリーです。

描いたストーリー通りになるかどうかそれが問題ですが、多分大丈夫でしょう。

私のこの手の予想は外れたことがないから...。

| | | コメント (4)

2012年3月22日 (木)

伊豆爺徘徊記(3.22)

  天気 気温 湿度 富士山
AM6:35 晴れ・曇り 9.2 41
PM3:35 曇り 11.7 42

オーディオルームは10℃台からスタート。消灯時は17℃台、+7℃でした。

1.爺散歩

今日も気温はダラ下がりでおまけに曇天です。

ただの散歩1人に会いました。

帰宅後指の解凍をして暫し休息です。

その後徐々に晴れ間が出て来ました。

2.庭の整理

午前中暇なので整理した。

午後引き続き整理した。

今日は下り坂です。でも気温は高め。

最近は摘むも一通り終えているのでそうそう摘むモノはないけれどそうなったらそうなったでドンドン細かいことをしたくなるのが常です。

未だ咲き誇っている段階ではないですがちらほらシュンランも咲き始めて来た。まぁ、地味な花なので咲いたかどうかの判断もままならないが...。(爆)

トサミズキもチラホラ、この後コブシもそろそろでしょう。

我が家の庭は主に似て地味なモノが多いです。(爆)

今日も都合2時間半強やった。

| | | コメント (0)

企業向け電気料金値上げ 東電が方針転換

企業向け電気料金の件はお粗末ですね。

この時期東京電力にとってはまさにこれ以上ない崖っぷちに立たされていると言う危機感の欠如そのモノでしょう。

又こう言う時に従来のやり方でお願いしているのはチョッと前に流行ったKYそのモノでしょう。

東京電力は福島の原発事故事故以来只管低姿勢でユーザーにお願いするしかない状況下であるのに未だ昔のお役所(三公社五現業)的体質が出ているのは余りにもノー天気と言わざるを得ない。

今回の値上げの文書に至ってはまさに詐欺的行為と非難されても仕方あるまい。

言われなければそのまま値上げ出来ると考えてやったのか、このこと自体東京電力が知らなかったのか(そんなことはないだろう)分かりませんが、どっちにしても低レベルの話だ。(低レベルが良いのは放射能汚染だけ)

仮に契約条項のことを知らなかったとすればこんな企業に電気料金の絡む仕事をさせる訳にはいかない、となる。

まさにこのレベルは即東京電力解体に匹敵する。

知っててやったとすればそれは詐欺行為に他ならず、どっちになっても担当者以上の役職者が今の事態を非常時と認識していないノー天気振りと言うかネジが緩んでいるとしか思えない。

こう言う非常時は賛成がどの程度おられるか分かりませんが大阪市長の橋下さんみたいにドラスティックにものごとを進めて行くリーダーが必要なのではないか。

未だゝ手緩いと思っているのは私一人ではあるまい。

大丈夫か、東京電力!?そして日本(=何も決められない・進められない国会)!?

| | | コメント (0)

aitlabo DACの音質評価(続き)

今朝覗いたら続編がアップされていました。

以下はaitlaboの記事です。

~~~~~~~~

前回と同じ方のI2S接続での再評価です。

当方基板はI2S時でもSPDIFと同様にジッター抑圧動作が可能です。

以下はdualES9018のDPLL BW=Lowestでの評価です。

S/PDIFとI2Sの音の差は各信号を送り出す基板が異なった為に音質差が出た様です。

両方を送り出せる同じ機器を2台用意し、DAC基板への入力端子を変えながら実験した所、接続法がどちらなのか聞いて当てる事が出来ませんでした。

両方の入力をジッタ抑圧回路を有効化した状態で音質比較しました。

無効化すると差が出ました。

そういったわけでこのDACは最近悪く言われる事の多いS/PDIF接続をI2S接続と同等の音質に改善可能な事も判りました。

PLLを使わない低ジッタクロック内蔵基板からI2S直接入力した時と比較しても音質が全く劣らないS/PDIF入力に本当に驚きました。

~~~~~~~~~

とのことです。

私には訳ワカメの世界ですがS/PDIF接続を基本とする私には音質改善可能となることは嬉しい限りです。(爆)

又ファイルウェブにも興味津々な情報が出ていました。

色々改善策が出て来ることは結構なことですね。

ご参考までに

http://community.phileweb.com/mypage/entry/2950/20120321/29707/

貼っておきます。

| | | コメント (0)

ROBERT GLASPERのアルバム

今日紹介するのはROBERT GLASPERです。アルバムはBLACK RADIO(12/2)です。

これも中年音楽狂さんが紹介されたモノです。

3/18到着しました。

メンバーはROBERT GLASPER(p)、CASEY BENJAMIN(sx他)、DERRICK HODGE(b)、CHRIS DAVE(ds)他vo多数です。

1.LIFT OFF/MIC CHECK(FEAT:SHAFIQ HUSAYN)

2.AFRO BLUE(FEAT:ERYKAH BADU)

3.CHERISH THE DAY(FEAT:LALAH HATHAWAY)

4.ALWAYS SHINE(FEAT:LUPE FIASCO & BILAL)

5.GONNA BE ALRIGHT(F.T.B)(FEAT:LEDISI) 

6.MOVE LOVE (FEAT:KING)

7.AH YEAH(FEAT:MUSIQ SOULCHILD & CHRISETTE MICHELE)

8.THE CONSEQUENCES OF JEALOUSY(FEAT:MESHELL NDEGEDCELLD)

9.WHY DO WE TRY(FEAT:STOKLEY)

10.BLACK RADIO(FEAT:YASIIN BEY)

11.LETTER TO HERMIONE(FEAT:BILAL)

12.SMELLS LIKE TEEN SPIRIT

ジャンルとしては「ジャズ+R & B」だそうです。

本作は彼が立ち上げた「エクスペリメント・バンド」を中心に、多数のボーカリスト達の参加により完成させたプロジェクト盤。

参加陣は、エリカバドゥ・ビラール・ミュージック・ソウルチャイルド…等所謂ネオ・ソウル界隈を賑わせてきた人気者が集結。~ネット情報より

前に紹介した2枚に比べるとかなり作りは濃いです。

でも私は音楽的にはこちらの方が楽しいと思いました。

昔聴いたことがある曲(シャーデーの「CHERISH THE DAY」は原曲よりもスムース・ジャズ色を強めている?)もあったりして結構楽しめます。

多くのヴォーカリストがフィーチャされているので飽きません。

次から次へとヴォーカルが変わるので飽きません。

昨日までの2枚と本作全て持ち味が違っているので通しで聴いても実に塩梅が良いです。

中年音楽狂さんに感謝。!!

今後とも宜しくお願いします。

| | | コメント (2)

2012年3月21日 (水)

アクセス解析が止まっているようだ。

私のブログで言うと18:43から2時間全く変化がないので多分そうではないかと...。

今日は面倒なのでこのまま放っておこうと思っています。

明日になっても変化していなければテクニカルサポートに連絡しよう。

幾らアクセスが少ない私のブログでも2時間ゼロと言うのはないからねー。

最近若干滞っている時はあったけれど完全に止まったのは久し振りですね。┐(´д`)┌ヤレヤレ

追記

結局昨夜はオフにするまでの3時間は回復しなかった。

いつから復旧し始めたか分かりませんが今朝起きたらリアルタイムの状態まで自然復旧していた。

毎度のパターンですが対象ユーザーが少ない場合、全くなしのつぶてですから困ったモノだ。ヤレヤレ ┐(´(エ)`)┌クマッタネ(多いとお知らせしているようですね)

| | | コメント (0)

70~74歳で患者数最多―国立がん研究センター~時事通信

今日のニュースです。

~~~~~~~~

国立がん研究センターは21日、全国のがん診療連携拠点病院370施設で2009年にがんと診断された患者約48万人のデータを公表した。

年齢区分別で患者数が最も多かったのは70~74歳で、約7万6000人に上った。

集計結果によると、がんの部位で最も多かったのは大腸で13.5%。胃12.4%、肺11.4%の順で続く。

胃、大腸、肝臓、肺、乳房の5大がんが51.7%と半数を超えた。

患者住所と病院所在地の関係を見ると、全体では住所のある都道府県内の病院で診断された患者が90.3%に上った。

特に面積の大きい北海道は99.1%とほとんどの患者が道内の病院で診断。

一方、最も低かった埼玉では66.9%にとどまり、東京など県外の病院へ足を運ぶ患者が少なくないことがうかがえた。

年齢区分では、70~74歳に続いて65~69歳、75~79歳の順に患者数が多かった。

20歳未満の患者は2826人だった。

都道府県別の男女比で見ると、46都道府県で男性の方が多かったが、沖縄だけは女性の方が多かった。

~~~~~~~~

これ↑を見てどう思うかは個人の勝手ですが高齢になると年相応に色々と終末を迎える準備をしなくてはいけないと言うことでしょう。

まさに私の年齢はレッドゾーンに近付きつつある。゚゚(´O`)°゚ 

| | | コメント (0)

伊豆爺徘徊記(3.21)

  天気 気温 湿度 富士山
AM6:35 晴れ・曇り 9.2 41
PM3:35 晴れ 10.7 40

オーディオルームは12℃台からスタート。消灯時は19℃台、+7℃台でした。

1.爺散歩

今日も気温はダラ下がりでおまけに曇天です。

何だか怪しい天気なので傘を持って出掛けました。

1/3位歩いた頃空から白いモノが...。

霰です。未だ降るか、と思いました。

今日は傘を持って出掛けて正解でした。

結局最後までこのままの状態が続きました。

散歩はただの散歩と犬の散歩各1人に会いました。

帰宅後指の解凍をして暫し様子を見ていたら今度は霰が本降りの雪に変わった。アワ((゚゚дд゚゚ ))ワワ!!

でもそれも少しの間の出来事でした。その後は晴れ間が出て来ました。┐(´д`)┌ヤレヤレ

2.庭の整理

午前中暇なので整理した。

午後引き続き整理した。

午前中一時的に雪も降ったけれどその後は良く晴れて来ました。

富士山も良く見えています。

今日は剪定バサミでアシタバやツワブキの枯葉やその他枯れ枝の除去をしました。

新芽も延びて来ているので注意しながらの作業です。

今日も昨日同様都合2時間15分程やった。

| | | コメント (0)

未だ降るか!!

先程散歩の途中、霰が降って来た。

その状態の中、何とか帰宅して暫く様子を見ていたら、雪に変わった。(傘を持って出掛けて良かった)

それも本降り状態です。

富士山方向は晴れ間も見えているので一過性とは思うけれどもう3月下旬だし、室温も9℃以上あるのに「雪がふ~る」かね。(爆)

昔東京にいた頃4月の花見シーズンに降られて急遽花見が支店の中で行われたことがあったから何ら不思議ではないけれどここに来てからは一番遅い部類に入るのではないでしょうか。(面倒なので調べていません。(;´Д`A ```)

アップ寸前には小康状態になったから多分これで終わりでしょう、終わりであって欲しいよ。

| | | コメント (4)

ENRICO PIERANUNZIのアルバム

今日紹介するのはENRICO PIERANUNZIです。アルバムはPERMUTATION(12/3)です。

これも3/17に届きました。

これも中年音楽狂さんが紹介されたモノです。

メンバーはENRICO PIERANUNZI(p)、SCOTT COLLEY(b)、ANTONIO SANCHEZ(ds)です。

1.STRANGEST CONSEQUENCES

2.CRITICAL PATH

3.PERMUTATION

4.DISTANCE FROM DEPARTURE

5.HORIZONTES FINALES

6.EVERY SMILE OF YOURS

7.WITHIN THE HOUSE OF NIGHT

8.THE POINT AT ISSUE

9.A DIFFERENT BREATH

エンリコ・ピエラヌンツィ は1949年イタリア生まれのジャズピアニスト。(私と略同じなのにこの元気は何なの?(爆))

前日がカルテットに対しこちらはトリオだ。

それなのに音数はこちらの方が圧倒的に多い。

演奏も力強い。

私の好きな音楽はこちらです。(爆)この辺は続けて聴くと自分の好みはどっちか位は直ぐに分かる。

これはお国柄も反映されているので飽く迄も聴く側の好みの問題だけですが。

これ又良いアルバムを紹介頂きまして有難うございました。

明日は中年音楽狂さん一押しなのでもっと楽しみです。

| | | コメント (2)

2012年3月20日 (火)

伊豆爺徘徊記(3.20)

  天気 気温 湿度 富士山
AM6:35 曇り 9.8 42
PM3:35 晴れ・曇り 11.8 42

オーディオルームは12℃台からスタート。消灯時は19℃台、+7℃台でした。

スタート時の気温が少し下がったので設定は従来の18℃からスタートしました。

1.爺散歩

今日も気温はダラ下がりでおまけにハッキリしない天気です。

今日は犬の散歩3人に会いました。

帰宅時点で漸く日射しが出て来た。体も少し火照って来た。

2.庭の整理

午前中暇なので整理した。

午後引き続き整理した。

今日雪の後初めて家の裏側を見たらヒバがモノの見事に幹が裂けていた。

屋根の雪が雪崩を打って落ちた時の衝撃でしょうか。

今までもっと降った時があったけれど矢張り水分の差でしょう。重かったのですね。

全然気が付かなかってご免ね、と言いながら折れた部分を切ってやった。

ヒバは2本あるのですが2本とも同じように裂けていた。

後は鋸を出した序に何ヶ所か込み入った木を切りました。

ある程度成長して来ると間引き(嫌な言葉だ)してやらないと鬱陶しくなるので止むを得ずです。

その他はいつもの摘むです。

今日は都合2時間15分程やった。

気温はそれほど高くはないがいつもより肉体労働となったので少々暑い。(爆)

| | | コメント (0)

CD3枚発注

本日早朝CD3枚発注した。

元々は今日が発売日だったので2枚同時と思っていたら1枚は昨日発売に変更になっていた。

私にとっては大きな問題ではないので構わないが...。(爆)

これで今月は終了としたい、と思っていたらカゴに入れていたモノが在庫ありに変わっていた。

序にこれもぽちっと言うことで

1.HOME AGAIN:MICHAEL KIWANUKA

2.ODE:BRAD MEHLDAU TRIO

3.GREG WAARD’S PHONIC JUGGERNAUT:GREG WARD

最終的には↑の3枚になりました。(爆)

未だ収入が完全復調した訳ではないのでこのペースはやり過ぎ。(反省)

年金はご存知の通り後払いなので誕生月が4月の私の場合4月の支給は2~3月分なので従来通り。

従って増えて来るのは2ヶ月後(誕生月は日割り)、満額になるのは更に2ヶ月後の8月支給からです。(厚生年金のみ)

国民年金は65歳から満額なので来年に↑同様のパターンで微増になります。(私は殆んどが厚生年金なので影響は殆んどない)

と言うことで今暫くは自重しないといけないのですね。(;´Д`A ```

追記

3枚一括で夜発送したとの連絡あり。

佐川なので明日到着するでしょう。楽しみです。

| | | コメント (2)

aitlabo DACの音質評価

私は日課として日々aitlaboのブログを見ていますが先程見たら久々にDAC関連の内容が更新されていた。

↓はaitlaboのブログの記事です。

~~~~~~~

最新型dualES90181DACのI2SとS/PDIF接続での音質評価結果です。

ジッタに無防備な普通のDACであれば、I2S基板にマスタークロックが付いていてS/PDIFのDIRから開放されるので「良い」変化なのでしょうが、AIT LABOのDACはS/PDIF入力が高性能なので変化幅が僅差です。

聞いていてホッとするのはS/PDIFです。
前に出てくるのはI2Sで、奥行きと高さはS/PDIFの方がより感じます。

歪が多いと前に出てくる、ジッタが多いと平面的になる感じを受けるので変化しているのかもしれません。

AITLABOのDACだと変化具合が微かなので悪くない程度に収まっているだけとか…粒立ちはいいです。

~~~~~~~~

パソコンオーディオの音は平面的です。これは取りも直さずジッタが悪さをしている証拠で出て来る音はモロにその支配下にあるからです。

さて、3月も後半になりました。

我が家を取り巻く環境も大分温かくなって来たのでそろそろ試聴のスケジュールの確認をしようかな。

私としてはこれまでの諸々の情報から判断して聴くまでもなく良いと思っていますがどの程度の差があるかCapriceとの直接対決を以て最終判断としたい。試聴が非常に楽しみです。

ポイントはザックリと普通に聴けば差は直ぐ分かる。威儀を正して聴く必要なんかまるでない。

多少試聴スケジュールを前倒ししてじっくり聴かせて頂いて導入することとしたい。(導入時期は我が家の財政上の都合上先になります)

一両日中にもメールしよう。

| | | コメント (4)

TORD GUSTAVSENのアルバム

今日紹介するのはTORD GUSTAVSENです。アルバムはWELL(12/2)です。

これは中年音楽狂さんが紹介されたモノです。

3/17に届きました。

メンバーはTORD GUSTAVSEN(p)、TORE BRUNBORG(ts)、MATS EILERTSEN(db)、JARLE VESPESTAD(ds)です。

1.PRELUDE

2.PLAYING

3.SUITE

4.COMMUNION

5.CIRCLING

6.GLASGOW INTRO

7.ON EVERY CORNER

8.THE WELL

9.COMMUNION、VAR.

10.INTUITION

11.INSIDE

素晴らしいジャズだ。

トーンポリシーとしては静謐感を湛えながら聴くモノを魅了する演奏だ。

流石ECMと思わせる得も言われぬ不思議な感覚を味合わせてくれる。

特別激しい訳ではないのに聴いていて心が体が躍動する。

カルテットのメンバーそれぞれが実に良い仕事をしている。全体として融合していながら各自の持ち味が良く発揮されているように思う。

中年音楽狂さん、実に良いアルバムを紹介して下さいました。有難うございます。

今回は4枚全て中年音楽狂さんの紹介です。

次も楽しみぃ~。(爆)

| | | コメント (2)

2012年3月19日 (月)

伊豆爺徘徊記(3.19)

  天気 気温 湿度 富士山
AM6:35 晴れ・曇り 12.9 50
PM3:35 曇り 13.0 45

オーディオルームは14℃台からスタート。消灯時は22℃台、+7℃台でした。

スタート時点で高かったので設定は昨夜のまま17℃ですが結構上がりました。

1.爺散歩

今日もハッキリしない天気です。

気温は少し下がったけれどチョッと前のことを思えば随分温かい。

でも薄着で玄関を出たら思った以上に冷ややっこ状態だ。(爆)

歩いている内に温かくなるだろうとそのまま出掛けました。

今日は犬の散歩3人に会いました。

最後の人は先日タヌキとイノシシの情報を教えてくれた人だったのでその後何か情報ありますかとお聞きしたら、近所の空き家でタヌキのねぐらが見付かった、と。

その家は只今改修中なので分かったとのこと。

そう言えば私がここに家を建てた当時「別荘の空き家はオウム真理教の残党等の隠れ家になる可能性があるので何か気が付いたら直ぐ警察へ連絡」と言う三島警察署のレジメが投函されていたことを思い出しました。

それは今でも冷蔵庫に貼ってあります。(爆)

別荘地に限らず現在は全国津々浦々空き家が増殖中なので不審者の隠れ家のみならず古い団地等ではゴーストタウン化する懸念も指摘されているので治安上も何かと厄介だ。

これらが孤独死や孤立死にも連鎖して来ることは充分考えられる。

加えて我がエリアでは小動物の隠れ家・ねぐらになっている訳だ。(;´Д`A ```

空き家対策は難しい面も多く頭の痛いところでしょうが放置したままで解決することはない。行政がとう取り組むか喫緊の課題だ。

散歩がエライテーマに発展した。

軌道修正します。

出掛けは肌寒かったが終わり頃はジャンパーを肌蹴て丁度良い位になった。

帰宅後洗濯モノを干して暫し休息。

2.庭の整理

午前中暇なので整理した。

思った以上に寒く感じたので早々に引き揚げた。服装を軽装にしたままだったので思わず以前の服装に戻した。

気温も予報通り上がらない。

午後引き続き整理した。

何だか冬に逆戻りした感じです。空気が冷たい、と言っても指が悴む冷たさではないので気にするほどではない。

間違いなく春はそこまでやって来ている。

今日は都合2時間強整理した。

| | | コメント (0)

元気が一番!!

歳を食っても体がガタガタになっても勿論貧乏であっても楽しいことがあったり、楽しいことが見付かったりすると不思議なことに元気になれる。

勿論元気になれると言っても歳相応ですけれどね。(爆)

先日村田さんと話していてあることが分かった。

現時点で二人に共通していることである。とは言っても物凄く少ない共通部分です。(爆)

私は単なるマニアの端くれなので何を書いてもまぁ許されますが村田さんはオーディオ業界に身を置いている身、マニアと言ってもユーザー目線で語ると問題が起きかねません。

まぁ、そんなことは本当はどうでも良いのですが直接話をした者同士の会話の中で私は勝手に元気を貰った、と言うことです。

これを読んでも何のことやらさっぱり分からない、と言うことでしょうが私もこれ以上は何も書きませんし、書けませんので分かって頂く積りもありません。(だったら気を持たせるようなことを書くな、ご尤も。(;´Д`A ```)

書いたところで賛否両論、侃々諤々となってしまうだけと言うことにさせて下さい...。微妙なことなので。(爆)

この記事に対してコメントを寄越されても確信に触れた返事は出来ませんので予めご了承下さい。

まぁ、ヒントは↑に書いた通りのことです。(その内明かされるかも知れませんが...)

私とメール出来る方や電話出来る方は極限られた人だけなのでその意味でもこの話の一般的な公開はここまでとします。

貧乏も私の中では底を打った(と私自身は思っているが実は未だ底が待っていたりして...)と言う経験をしたし、これからは上昇あるのみ、と思いたい。

タイミング良く私的には元気になれそうな話だったのです。(爆)・・・村田さんにとっては何の影響もありません。

兎に角元気が一番!!(何のこっちゃ)

| | | コメント (0)

2012年3月18日 (日)

伊豆爺徘徊記(3.18)

  天気 気温 湿度 富士山
AM6:35 曇り 13.6 53
PM3:35 14.2 58

オーディオルームは11℃台からスタート。消灯時は21℃台、+9℃台でした。

久々の21℃台でした。9時前には20℃を超えていたので設定を17℃に下げましたがそれでも上がって行きました。

こう言う調子だと灯油の消費量も減るので助かりますが未だ油断は出来ない。

1.爺散歩

今日は曇天。やっと上がった。それにしても酷いガスだ。

今日は朝一で散髪を予約しているので散歩は中止です。

散歩の後は買い物です。

散歩は午後恐らく整理は出来ないので午後に回すことにした、と思っていたら昼過ぎには小雨が降っている。

暫し様子を見ていたら濡れるほどではあるまいと言うことで傘を持って出掛けました。

今や散歩をしないとスッキリしないと言うように自然にその習慣が身に付いてしまった。

と言うことで前半は小雨交じり、後半は止んだ状態を散歩しました。

今日はいつもと違った時間帯に散歩をした所為でしょうか、山の中では全く以て似つかわしくないモノを見てしまった。

それはこのアップダウンの連続の山道を豪快さは微塵も感じられない真っ赤なフェラーリがノタノタと走行している様子でした。

この山道に一番フィットしている車は軽ですよ。(爆)

そんな車高が低い車は下手をするとバンパーの下を擦りますよ、と忠告して上げたい程です。

NOを見なかったので山のオーナーの所有か麓を含め別の地域からの別荘利用かは分かりませんでしたが余りにも様にならない光景でした。・・・本音は羨ましい~。(爆)

2.庭の整理

結局今日も降ったり止んだりでお休みです。

| | | コメント (0)

CD1枚到着

先程小雨の中散歩に行って帰宅した際、念の為郵便受けを見てみた。

買いモノの時は何もなかったので散歩中に届いたのでしょう。

私はゆうメールは日曜配達しないのかと思っていたけれどこれは普通郵便より扱いは上なのですね。(爆)

てっきり月曜かと思っていたのが1日早く届いたので素直に喜びたいです。

早速今夜聴くこととしよう。

届いたのはBLACK RADIO/ROBERT GLASPERです。

楽しみです。

| | | コメント (2)

お買いもの

今日は週一の買いモノです。

その前に3ヶ月に一度の散髪です。

3月ももうすぐ後半ですからさっぱりしても寒くはなかろうと言うことで昨年より少し遅らせての散髪です。

雨は上がっているけれどそれほど回復したとは言えない状況です。

起きた時は酷いガスで全く視界不能でしたが出掛ける頃は少し視界が良くなりました。

でも下りの山道に差し掛かるとライト点灯なしでは危ない状況でした。

散髪も半分終わった頃(8:30頃?)停電です。しかも復旧まで3分程度掛った。天候は関係ないし原因は何でしょうか。

先日も東駿河湾の高架の工事でクレーンが電線を切ったことがあったと店主は言っていた。

天候とは関係ない原因で起こる停電の方が多いかも...。

今日は温かいので普段より軽装で出掛けて正解でした。

トラブルがありましたが予約の時間に行って約40分間で終了。略予定通りです。

この後スーパーへ行っていつもの食材の補充です。

今日は半額商品が若干ありましたのでこれもゲット。

後は一目散に帰宅です。

ガスは矢張り山道の中腹で酷いだけで上り切ったら普段通りの状況です。

とは言ってもこの状態では下から見ても上から見ても視界の先は何も見えないことは確かです。(爆)

着替えて暫し休息です。山は停電とは関係ありませんでした。

| | | コメント (0)

オーディオライフと音楽~検索ワードから

過日↑のワードで我がブログに来られた方がいました。

今の私にぴったりのタイトルです。(爆)

希望としては言葉の順序が逆の方が更に良いですが...。つまり「音楽とオーディオライフ」ですね。

この方が見られたブログは窮々自適なオーディオライフのスタート!! (’11/8/2)でした。

オーディオは音楽を聴く為のツールです。

オーディオ(=ツール)だけ良くしても満足が得られる状況には程遠いとも思っています。つまり環境=空間=部屋がポイントとなって来ます。

全てを追求すると果てしなく遠い存在になって行くので程々のレベルが得られれば良しとする気持ちの持ち方も必要でしょうね。

と言うことで私は↑の時点でアナログとそれに見合うデジタルの機器と言うことでDACを新調して漸くこんなもんかいな、と言うレベルに達したと思ったので書いた記事です。

勿論未だ見ぬ・聴かぬ高いレベルはゴマンとあるでしょうが私にとっては乗り越えられないコストの壁が行く手に立ちはだかっていますので行き易い(安い)方が良いに決まっています。

この時点ではここまでが精一杯かな~、と言う判断でした。

あれから早7ヶ月経ちました。

未だ見ぬ相手は私の前には現れていませんが既に存在しています。

今回はじっくりと時間を掛けて判断させて頂く積りです。

何故なら現用のCapriceで酷い目にあったからです。

今は問題なく使えていますが導入当初は色々ありまして訳の分からぬ説明(全てピント外れ)やらで翻弄させられました。

結末は総括:DAC Capriceは本物!!に詳しく書いてありますので興味のある方はご覧下さい。

私にはミスを認めたのに自分のHP上では自分のやったことではない、と言い訳しているのです。

確かにやったことではないでしょうが自分が認めた仕事の請負人にやらせたことです。その人のチョンボはつまり立派な監督不行き届きと言うミスです。

私はこの一件でこのDACと共に製作者に対する思いが一気に冷めてしまいました。

Capriceそのモノはその後も問題なく仕事をし続けてくれていますがこう言う経緯があったので私は代わるべき存在を探し始めました。

システムとしても人間としても気持ち良く付き合いの出来るターゲットはいないか~、と言うことで...。(爆)

それがaitlabo製DACです。(当時を振り返ってみると既にブログ上では何度かその進捗状況を目にはしていました)

今時点では「未だ見ぬ君」の存在でしかありませんがその経緯から判断して必ずや期待に応えてくれるであろうと思っています。

何回かの連絡でも社主の人柄の良さは感じていますし、恐らく製品にもその人柄が反映された温かみのある良い製品だろうと期待しています。

この導入で納得行く結果が出ればその時が「オーディオライフと音楽」から「音楽とオーディオライフ」に代わる時だと思っています。

私自身もオーディオマニアからそろそろ音楽マニアに変わりたいと思っているのですが音楽マニアも相当ハードル高そうですね~。

でもそれは本人の気持ち次第だと思いますので何ら意に介していません。

早くその時が来ないかな~。(爆)(予定ではその時(導入)の前段として4月には試聴をしたいと思っています。もうすぐは~るですね~)

| | | コメント (0)

2012年3月17日 (土)

我がブログの戦後処理!?

「我がブログの戦後処理!?」たぁ穏やかでないタイトルですな。(爆)

パソコンのソフトの問題で採り上げたのが確か昨年の1月頃で、2月頃からは(私の)人気記事ランキングのNO1になってその後約10ヶ月つまり昨年中は一度もその座を譲らなかった。

そして今年に入って昨日漸く人気記事ランキングからそのタイトルが消えた。(と言っても未だ次点にランクしているので気持ちとしては寝た子を起こしたくない。(爆))

アクセス数に関しては有り難いような。

でも同じ目に遭ったか、若しくは間一髪被害に遭わずセーフだったかは分かりませんが私の記事が何らかの参考になったかも知れないと思うと取り敢えず良かったのかな...と。

それが漸く私の目の前から消えた。

こんなに長い間人気記事になるとは書いた当時予想もしなかった。

検索から来られる方が激減したことでアクセス数は減ったモノのこんな記事でアクセス数がアップしてもとても喜べる内容ではなかったので今はヤレヤレの気分です。

日々来られた方の内何人の方が人気記事ランキングをご覧になっているかは分かりませんが殆んどの方の場合、記事以外の欄には注目されていないと思いますから表舞台を去ったことすら知られていないと思います。

その意味でも私だけが実感する忌まわしい記事だったと言えよう。

これでホントに肩の荷が下りた。

タイトルを明示して検索されても困るので「○○○はXXだ!!」としておきます。(爆)

| | | コメント (0)

伊豆爺徘徊記(3.17)

  天気 気温 湿度 富士山
AM6:35 10.2 46
PM3:35 11.3 55

オーディオルームは10℃台からスタート。消灯時は18℃台、+7℃台でした。

1.爺散歩

今日は雨。予報も1日中雨です。

それほど強くはないですが取り敢えず中止。

こんな日は仕方がないので室内昇降階段をします。

我が家は私の体の不自由さを嘲笑うがの如く階段が多いのでこう言う日は結構良い運動になります。(;´Д`A ```

建てた当時、18年後(位?)の体の状態は当然想定外ですから読みが甘かったと言えます。

今更そんなことを言っても仕方がないけれど...。

午後も暇なのでやりました。

2.庭の整理

雨の為中止です。

それにしても良く降ります。止み間なしですから...。

| | | コメント (0)

CHARLIE HADENのアルバム

今日紹介するのはCHARLIE HADENです。アルバムはGITANE(’78)です。

CHARLIE HADEN(b)とCHRISTIAN ESCOUDE(g)のデュエットです。

1.DJANGO

2.BOLERO

3.MANOIR DE MES REVES

4.GITANE

5.NUAGES

6.DINETTE

7.IMPROVISATION

これは中年音楽狂さんの紹介です。

CHARLIE HADENと言えば丁度1年前、takeotさんの紹介で購入したのが初めてでした。(メンバーの一員と言うことでは何枚かありますが...)

今回は更にズ~っと遡った古いアルバムです。

言い換えると絶頂期の頃でしょうか。これは流石にアマゾンにはなくて出品者から購入することになりました。しかもアメリカ・ニューヨークからなのでとても時間が掛りました。

3/14に到着しました。

聴いた途端、これは良いと思いました。

今までに多分ですが弦だけのデュオ作品は聴いたことがないと思います。

bとgの音色が何とも言えず融合して琴線に触れる素晴らしい演奏です。

こう言うデュオもありなんだと思いました。音楽って色々な提案の仕方があって面白いですね。

私は大昔下手糞ですがギター小僧だったのでギターの音色にはとても共感を覚えます。弦(bとg両方とも)のゾクゾク感が堪らない。(爆)

これは長く付き合いたいアルバムです。

中年音楽狂さんがLPで聴いてみたいと発注された気持ちが分かるような気もします。

素敵なアルバムご紹介頂きまして有難うございました。

未だゝ知らない素晴らしいアルバムがホンと多くてとても音楽との付き合いは止められそうにないです。(爆)

| | | コメント (2)

2012年3月16日 (金)

伊豆爺徘徊記(3.16)

天気 気温 湿度 富士山
晴れ・曇り 7.1 41
曇り 10.1 43

オーディオルームは10℃台からスタート。消灯時は17℃台、+7℃台でした。

1.爺散歩

今日の気温は更に少し上がった。

今日も誰にも会いませんでした。

今年の共益費(管理費)の年会費の納入組のシールが3名貼られておりました。

私も既に払っているのですが名票の名前が擦れて来たので一緒に取り替えをお願いしていますので若干時間が掛るようです。

名前が擦れる、何だか人生の終焉を見ているようで若干悲しい気がします。゚゚(´O`)°゚

帰宅後指の解凍をして暫し休息。

2.庭の整理

午後整理した。

摘むもターゲットが少なくなって来たので新芽の様子を見る方が長くなって来た。

日一日と様子が変わるのでこれが結構楽しい。

天気は予報通り下り坂です。雲ばっかりになって来ました。でも気温は未だ高い。

今日は1時間半弱の作業でした。

| | | コメント (0)

村田さんの現在のシステム概要

サーロジックの村田さんの現在のシステム概要です。

電話で聞いた限りですので詳しい内容は分かりません。

と言うことで昨年10月頃購入されたCapriceが先日やっと接続され、その前に聴いていた状況より更に良くなったと言われていた。

今はデモルームが一番の仕事なのでこちらは飽く迄も試聴用の仮の姿であります。

それでも本業のチューニングの技を駆使され、素晴らしい音響環境を構築されているようです。

機器類の使い方も興味ある使い方のところもあったりして私も今後大いに参考にしたいと思っています。

それでは折角覚えたCADで図を作ったので紹介します。

Photo

Capriceも接続一発でLowest使用ですのでやる人がやったら何も問題ありません。

この接続だとパソコンのジッター塗れのデータもCapriceにはリクロックされたデータが送られるのでCapriceを初めリクロック機能がないDACでもより良いデータが使用出来る。

又ファイヤーフェースからSWへの接続はメインSPとタイムラグが生じるので普通の方にはお薦め出来ませんとのことです。

タッパーアッテネーターと言いACノイズからの影響のない純度の高い構成でこれならパソコンからの音楽も所謂パソコンオーディオと一線を画したレベルではないでしょうか。

私はパソコンオーディオはやる積りはありませんがこのファイヤーフェースをDACの前に挟んで色々CDPの選択肢を広げたいと思うようになりました。

これはaitlaboのDACを導入しても基本的にリクロック機能がないことから効果ありと考えています。

色々楽しみが増えて来ました。お金も掛りますが...。(爆)

Capriceをこう言う使い方をされている例はないか、あっても少ないと思いますので興味ある方は村田さんのゲストルームをお尋ねになってみては如何でしょうか。

お忙しい方なので都合良く試聴が実現するかどうかは保証の限りではありませんが...。(爆)

本件に係る内容を電話等でお尋ねになることはご遠慮下さい。

旧知の間柄でもない限りいきなりの電話は如何にも失礼で不味いと思われますので...。

| | | コメント (0)

CD4枚発注!

今朝早朝発注しました。

今回の発注は全て私にとっては未知の領域のアーティストばかりです。

こんなことは珍しいです。(爆)

こう言うのって結構わくわくするモノです。

昨夜確認した段階では全て在庫ありだったのですが今朝見た時はその内1枚在庫だったのが売れてしまったようでそれ↓(4.)だけが2週間程度遅れるようです。

どの道一遍に聴くことは出来ないので丁度良いかも...。

1.WELL:TORD QUARTET GUSTAVSEN

2.PERMUTATION:ENRICO PIERANUNZI

3.BLACK RADIO:ROBERT GLASPER

4.40TH DAY:OZAN MUSLUOGLU

今回の4枚は全て中年音楽狂さんが紹介されていたモノです。(爆)(多分)

しっかり後追いをさせて頂いています。違うところは私は枚数多く買えないので紹介文を自分なりに咀嚼してターゲットを絞っています。

当たるも八卦当たらぬも八卦のヒヤヒヤの楽しさがあります。

今月はこの後もう少し買う予定です。(一部、今は予約段階のモノあり)

追記

現在の情報だと3分割で発送されるようです。

追記2

先程メールで1.と2.は発送したとの連絡あり。明日には到着するでしょう。楽しみです。

| | | コメント (4)

確定申告~書類から還付金入金まで~

自分の為に覚書として書いておきます。

又時々「公的年金等の源泉徴収票」等が届かないと言うワードで来られる方もいるようなので目安として覚えておいて頂ければと思います。

確定申告に係る諸々書類の到着日と申告書提出と還付金振込通知と振込日等です。

1.保険等に係る資料は概ね前年中に到着。

2.企業年金の「公的年金等の源泉徴収票」は1月中旬に到着。

3.厚生年金の「公的年金等の源泉徴収票」も↑より若干遅れますが1月中旬に到着。

4.確定申告書記入用紙は遅くとも2月の第一週に到着。(依頼しなければ届きません)

5.確定申告書提出2/16(私の場合:最寄りの市役所の特設投函箱)

6.国税還付金振込通知書が3/2付け発送される。(’11、’12とも同じ)

7.還付金入金日3/5(’11、’12とも同じ)

以上特別のことでもない限りこのパターンを記憶しておけば良い訳です。

参考になれば幸いです。

| | | コメント (0)

地震発生!

本日4:20頃地震発生。

私はタイミング良くかどうか分かりませんが丁度トイレに行きたくなった時でした。

いきなりユラユラ揺れ始めたので飛び起きました。

いつもより長く揺れていましたのでトイレに行った後TVを付けて情報収集しました。

埼玉南部が震源地でここは震度3でした。

ここに来て頻発状態が続いているのに加え何だか都心に南下して来ているようで昨夜のニュースでも触れていましたが都心直下地震も現実味を帯びて来たような気がしてなりません。

その時はなるようにしかなりませんがホンと今生きている人共通の苦しみでもありますね。

お陰でその後は良く眠れませんでした。゚゚(´O`)°゚

| | | コメント (0)

2012年3月15日 (木)

春本番…800本の河津桜が満開に~読売新聞

お昼前のニュースです。

~~~~~~~~

静岡県河津町で、早咲きで知られる河津桜が満開になった。

町中心部を流れる河津川沿いには約4キロ・メートルにわたり約800本あり、川はやや濃いめのピンク色に縁取られ、春本番の様相だ。

同町の河津桜は例年2月初旬に開花する。

しかし、今年は低温や少雨の影響で、開花宣言は2月24日にずれ込み、3月中旬になってようやく満開を迎えた。

町観光協会などによる「河津桜まつり」は18日まで行われる。

~~~~~~~~~

写真で見たけれど濃いピンクの花が川岸の両サイドに揃い踏みの状態で見応え充分です。

今週末がまつりの最後なので土・日の道路は混雑しそうですね。136号線は要注意。(爆)

ただし、天気は土曜日から下り坂のようなので平日OKであれば明日が良さそうですね。

| | | コメント (2)

伊豆爺徘徊記(3.15)

  天気 気温 湿度 富士山
AM6:35 晴れ・曇り 6.6 44
PM3:35 曇り・晴れ 10.4 45

オーディオルームは9℃台からスタート。消灯時は17℃台、+7℃台でした。

1.爺散歩

今日の気温は幾分持ち直した。昨日が底であって欲しいですね。

今日は誰にも会いませんでした。

私の時間帯は同じなのでコースが違ったりするだけなのか、はたまた散歩人口が減ったのか、分かりましぇーん。(爆)

帰宅後洗濯モノを干して指の解凍をして暫し休息。

2.庭の整理

午前中暇なので整理した。

風がないので寒くはないけれどかと言ってそれほど温かくもない。

と言うことで日当たりの良い場所を重点的に整理した。(爆)

午後引き続き整理した。

午後からは温かくなった。

興が乗って少し長く整理した。

やる内容は変わらないが...。(爆)

と言うことで都合2時間半ほど出来た。久し振りです。

ヒイラギナンテンが咲き始めた。

トサミズキ、コブシもそろそろか。

室内に入って温度を見たら10℃を超えていた。これも3日振りです。

| | | コメント (0)

心筋梗塞の死亡率、50年前の1/3以下に~NEWSポストセブン

心筋梗塞の死亡率 カテーテル普及で50年前の1/3以下になったと。

~~~~~~~~

今朝見たニュースです。

がんと並ぶ三大疾病のひとつに心筋梗塞がある。
昨年は、元サッカー日本代表の松田直樹選手が34歳の若さで亡くなった。
心筋梗塞による死亡者は年間4万人にものぼる。これは、がんに次ぐ哀しい記録になっている。
 
東京の私立医大教授が教えてくれた。
 
「1960年代には心筋梗塞の死亡率が3割。
やがて集中治療室(ICU)の登場で15%に減少し、現在ではカテーテル治療の普及で10%以下になっています」
 
さらに、心筋梗塞治療には新たな光明がさしつつある。
脚の閉塞性動脈硬化症治療で信州大学の池田宇一教授が、「血管再生治療法」を大きく前進させたからだ。
 
2005年、池田教授は重度の狭心症患者から骨髄液を採取。
そして、血管の元となる「CD34陽性細胞」を分離採取し心臓に移植、血管を再生する手術に成功した。
 
池田教授はいう。
 
「心筋梗塞は死に至る動脈硬化性疾患の代表です。
骨髄細胞はさまざまな細胞に代わりうることがわかっているだけに、心臓の血管にも応用できないかと研究を続けていました。
しかし、患者さんへの手術数が少なくエビデンス(科学的根拠)が不十分で、先進医療の適用までは、もう少し時間がかかるかもしれません」

池田教授は10年以内の実用化を期待している。

※週刊ポスト2012年3月23日号
~~~~~~
期待しましょう。

| | | コメント (0)

爆音の功罪

先日ネット上で見た記事です。(タイトルはネット上のタイトルと同じではありません。(爆))

記事の発信人はオーディオ歴は浅いモノ(本人の弁)のシステムはハイエンドで構築し最近はサーロジックのチューニングを受けたり所謂オフ会等も熱心にやっておられる新進気鋭のマニアの方です。

私もサーロジックユーザーの端くれなので以前からフォローしていたのですが、先日どうも↑が原因のような話が出ていたのです。

で、その内容はと言うと「SPが入院」してしまったと...。アワ((゚゚дд゚゚ ))ワワ!!

プロ用と言っても良いような機種で多少の入力には何の問題もないと思っていたのでこれはどうしたモノか、と思いつつ記事を遡ってトレースして見たらそのことが起こる直前にある人が訪問していたことを知りました。

ある人とは途轍もない爆音大好きな人でその人が↑の発信人宅を訪問して普段発信人がお聴きになられない音量でリモコンを握り締めて聴き続けていたのだそうです。(;´Д`A ```

結果はウーファが解れて音が良く弾んで出るようになったと書いてあったのでハラハラしつつも結果オーライだったので良かったね、とその時は私もそう思ったモノでした。

そしたらその翌週辺りにオフ会があってその時辺りから少々変調を来たしていたようなのです。

で、その後徐々に悪化。ご臨終となった由です。

これは飽く迄も私がネット上の記事を繋いで推測したモノで発信人とは現時点で何ら縁もないのでやりとりはしておりませんから想像の域を出ません...。

それにしても重量1本160kgのSPx2を搬出するのも大変だったでしょうね。

故障の状況次第でしょうがユニット交換ともなればバランス上今までと全く同じになる保証もないし、ましてや年代次第ではユニットそのモノも同じモノが入手出来ると言う保証はない。

何れにしても本人が故障の原因となる状況を作ったことではないようなので悔やんでも悔やみ切れないでしょう。

素人が単にウーファを解すとか言って過大入力を入れるとこう言う事態になりがちです。(現時点では断定は出来ませんが...)

ユニット単位で入力レベルは全て違います。幾らネットワークでコントロールされていると言ってもそれを超える入力がインプットされればそれは一溜まりもないでしょう。

尤も自分のSPであれば自己責任の範囲内の話なので煮て食おうが焼いて食おうが煙を吐こうがそれはカラスの勝手でしょう...が。

教訓

他人はオーナーが普段聴くレベル以上の音量で自由勝手に操作(これ自体おかしいことですが...)しないこと、です。

それこそモノには限度、風呂には温度です。行動は弁えるべし。

どこからどこまでが誰の所為かは分かりませんがことの流れから判断して推測出来る話ではあります。

オーナーの方は私と違って裕福な方のようですからめげないでしょうが私なら相当凹んでしまいそうです。(´・ω・`)ショボーン

原因が私の取り越し苦労であって欲しいのと症状が軽いことをお祈りしております。

追記

原因の特定は難しいでしょうが過大入力が原因と言うことになればその原因を作った人は何らかの責任を負うべきでしょう。

何れにしても自宅で爆音を聴くことが出来ないからと言って他人宅でその思いを遂げるようなやり方は是非慎んで貰いたい。

どうしても聴きたい場合は爆音試聴が可能な喫茶店・オーディオ店に行くしかないでしょう。

壊された方は大迷惑です。

| | | コメント (2)

2012年3月14日 (水)

地震が頻発している。!

今夜6:20以降大き目の地震が続いている。

震源地は三陸であったり千葉東方沖であったりだがここでも結構揺れを感じた。

先程9:05頃の千葉東方沖が震源の地震では音楽を聴いている中での地震なので「心地良い揺れだ」なんてのんきなことを言っている場合ではない。

ゆさゆさと揺れている感じだった。

何度か地震速報を見たけれど発表にズレがあるので確かめようがない。

で今になった。(ここは震度2だった)

3/11以降おとなしく推移していたので安心し切っていたのだが未だゝ要注意と言うことでしょう。

追記

この地震は、2011年3月11日の巨大地震の余震で、今後1週間ほどは、震度4前後の余震に注意が必要だという。

今朝気象庁より発表がありました

| | | コメント (2)

CD到着

到着したのはCHARLIE HADENのGITANE(’78)です。

これは中年音楽狂さんが紹介されていましたので聴いてみたくなり、ポチしました。

アマゾンにはなかったので出品者からの購入(3/1)なので時間が掛りましたが当初の予定通りのスパンの最初の14日に到着したのは見事ですね。

今夜から聴くのが楽しみです。

アップは後日...。

| | | コメント (0)

伊豆爺徘徊記(3.14)

  天気 気温 湿度 富士山
AM6:35 晴れ・曇り 6.1 44
PM3:35 晴れ・曇り 9.1 45

オーディオルームは8℃台からスタート。消灯時は16℃台、+7℃台でした。

1.爺散歩

今日の気温は更に降下。

今日は犬の散歩2人に会いました。

帰宅後今日も指の解凍をして暫し休息後灯油の補充に下山します。

昨日の確認では大幅に上がっています。ガソリンと同様の理由です。

今期はもう終わりのタイミングなのでハッキリ言ってどうでも良いが灯油に頼らざるを得ない人たちは本当に大変ですよね。

2.庭の整理

午後整理した。

気温は低い。

今日が底であって欲しい。

3/17頃から下り坂のようだけれど気温は高くなる予報だ。もうそろそろ温かくなっても良いと思うがね...。

と思いつつ整理した。

最初は雲が多かったけれど終わった頃から皮肉にも晴れ間が多くなった。

人生なんてこんなもんでしょう。(爆)

今日は1時間15分程の作業でした。

| | | コメント (0)

お買いもの

今日は臨時の買いモノです。

灯油の補充に行きました。昨日確認したので上がったのは分かっていますが無茶苦茶ですね。

ご参考までに今シーズン買った時点での推移は11/12が¥85.-(L)、12/1が¥90.-(L)、12/3が¥95.-(L)です。つまり略毎月¥5.-(L)づつ上がったことになる。

なめんじゃねーぞ、と言いたいが言ったところで仕方がないのでスゴスゴと購入してさっさと退散です。゚゚(´O`)°゚

気分転換して往復の道すがら麓から見る山の景色は間違いなく春色のグラデーションを演出しています。

絵心があればキャンパスに書いてみたい「春は朧」の何となく良い風情です。

写真では中々表現が難しそうですね。尤もカメラは壊れたままですが...。

後何回見ることが出来るか分からないので今は日々しっかりと今生の景色を目に焼き付けています。(;´Д`A ```

| | | コメント (0)

VTT-1

昔々私はファイナルオ-ディオリサーチのVTT-1と言う糸ドライブ式ターンテーブルを愛用していました。

我が家のは全て特注仕様なので一般市販品(と言ってもガレージメーカーなのでそう量は出ていない)とは使用金属が相当違います。

インナーシャフトの軸に埋め込みアウターシャフトを支えているのはチタン球です。(通常は鋼球)

他は特殊クローム銅を多用。結果物凄く重い。(;´Д`A ```

このプレーヤの特徴は形状にあります。

通常のプレーヤが天瓶スタイルなのに対しこれはインナーシャフトにアウターシャフトを組みそれにターンテーブルが重なるのでギッコンバッタンしない。

安定感抜群です。

Photo_3

東京のマンション時代略全ての期間寝食を共にしました。まるで夫婦みたいでした。(爆)

この頃はまだ元気があり余る位あったのでこんな重量級のプレーヤでも何とかターンテーブルとアウターシャフトを外して軸受にオイルの補充をしたりしていました。

伊豆に移る際これも一緒に連れて来ましたが所定の場所へ納めるのがやっとで結局こちらでは一度も使うことなくそのままジ・エンドとなりました。マンション時代後半は並行してCDPはスチューダーのA730を使っていました。

と言うことで伊豆に来てから数年間はCDPのみでした。

転居後程なくしてMJ誌の「求む」でソノボックスのカートリッジを探しておられる方がおられましたので私もその時は2台持っていましたし、聴くことも出来なかったので連絡を取り折り返し愛好家の方から連絡があり、後日訪問頂いた次第です。

そしてソノボックスのSX-8SSSとこのプレーヤ一式をお持ち帰りとなりました。

正確にはご用意されていた金額が当初予定のソノボックス分だけだったので当日は重い方を二人で何とか駐車場まで運びお持ち帰り頂きました。

そもそもカートリッジがお目当てだった訳ですが我が家に来られてこのプレーヤを目の当たりにして欲しくなられたようなのです。

私もオブジェにしたままでは可哀想なのでその場で交渉成立。売却順を逆にしたのです。(爆)

大きさは無茶苦茶違いますが私の金額設定はそれほど差がなかった為そうして貰いました。

今思えばあの時処分していなかったらそのままずっと埃に塗れたままだったでしょうね。

未だ元気だった頃でも二人で運ぶのがやっとだったですから...。

あれから10年以上経っていると思いますが粗大ゴミにならずに今でも活躍しているでしょうかね~。

その後暫くはやりとりがありましたが今はないのでお元気でしたら又ご連絡下さい。

と言っても今私がこんなブログを書いていることはご存知ないと思うけれど...。

| | | コメント (0)

2012年3月13日 (火)

由紀さおり、『1969』ヒットで文部科学大臣賞受賞~オリコン

今夜のニュースです。私も購入して何度も聴いた元気付けられる楽しいアルバムです。

~~~~~~~

歌手・由紀さおりが13日、文化庁が芸術各分野において優れた業績を上げた人に贈る平成23年度(第62回)「文部科学大臣賞(大衆芸能部門)」を受賞した。

米ジャズオーケストラのピンク・マルティーニとのコラボアルバム『1969』(2011年10月発売)が海外でヒットしたことから、「久々に音楽界に明るい話題を提供した」と選出された。

『1969』は世界22ヶ国で配信され、全米『iTunes』のjazz部門で1位となるなどヒットを記録。

「ほぼ全曲を日本語で歌ったアルバムが海外でも高く評価されたのは、高度に洗練された歌唱、40年に及ぶ歌手活動で培った豊かな表現力の賜物で、『1969』は大衆歌謡の世界に新たな地平を切り開く顕著な成果となった」と評価された。

由紀は「このような名誉ある賞を頂くことができ、本当に嬉しく思っております。今後、歌っていくうえで、とても大きな励ましと後押しをいただけました。これからもさらに精進してまいります」とコメント。

贈呈式は19日に都内で行われる予定。

~~~~~~~

良かったですね。

このアルバムで由紀さおりと言う歌手を見直した人も多いのではないでしょうか。

日本でこう言うアルバムを出したこともない人に着目したピンク・マルティーニの眼力は凄い。

ピンク・マルティーニの企画力と由紀さおりの歌唱力のタッグの勝利と言えよう。

おめでとうございます。

~~~~~~

受賞について由紀さんは「1つの目標にしていた賞だったのですごく大きな励みになります。

これから先、現役でどのくらい自分の声が続くのか分かりませんが、そこをなんとか努力でクリアして歌い手人生を全うしたいという思いを強くしました」と喜びを語りました。

また、「ピンク・マルティーニさんとの共演で、歌謡曲の歌い手としての自分の方向性が見えてきました。今後も日本の歌のよさを世界に伝えてきたい」と話していました。~談

| | | コメント (0)

伊豆爺徘徊記(3.13)

  天気 気温 湿度 富士山
AM6:35 晴れ・曇り 6.4 43
PM3:35 曇り・晴れ 8.6 44

オーディオルームは10℃台からスタート。消灯時は17℃台、+7℃台でした。

1.爺散歩

今日の気温は更に降下。

天気は晴朗なれどやや寒い。

ここに来て富士山も雪たっぷりの厚化粧です。

今年は随分この現象もずれ込みました。例年なら1月後半位には見られる現象ですから。

今日は犬の散歩1人に会いました。

時々会う人ですが今日は面白い?話を聞きました。

何でも少し前に我が家の近くの水辺で日時は別々ですがイノシシとタヌキを見たと。

イノシシは無毛(病気?)で弱弱しい感じに見られたと。タヌキはふさふさしていたとのこと。

別の日には別のタヌキがその方の近所で死んでいたと。これは矢張り無毛だったと。

何の病気なのでしょうか。

以前からイノシシの出没は確認されているが見たと言う人はそう多くはない。私も未だ見たことはない。突進されると怖いので見たくはないけれど...。(爆)

タヌキは見てみたい気もする。化かされるのはご免ですけれど周辺には枯葉が一杯あるので1万円札にでもしてくれれば良いですが。まぁ、冗談ですが。

ウグイスも鳴く声が上手くなって来たしその数も増えて来た。

来月は桜も咲くだろうから組み合わせが違うけれどウグイスと桜の花見と洒落込もうか。

帰宅後今日も指の解凍をして暫し休息です。(爆)

2.庭の整理

午前中暇なので久し振りに整理した。

今日は寒い。久し振りに手が悴むのを体験した。

雲の間から太陽が顔を出すと日射しの温かさが日増しに強くなっているのは実感出来る。

午後も引き続き整理した。

午後も気温は低めで殆んど太陽が顔を出さないので結構寒い。

今日も都合2時間チョッとやった。

| | | コメント (0)

坦庵フェア in お台場~伊豆の国市歴史探訪

標題のイベントが来たる5/13に東京都港区のゆりかもめ「台場駅」前のシンボルプロムナード公園にて11:00~17:00まで開催されます。

当日はステージイベント、観光キャンペーン、伊豆のスイーツ祭り、物産展等々内容は盛り沢山のようです。

興味のある方は是非参加されてみては如何でしょうか。

なお、地元から参加される方はバスツアーも予定されているようなので希望の方はお問い合わせしてみて下さい。

申込期限:4/15

問合せ先:伊豆の国市役所文化振興課(055-948-0225)

~広報 いずのくに 3月号より~我が市のPRでした。(爆)たまには良いでしょうに。

江川坦庵の詳細はhttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B1%9F%E5%B7%9D%E8%8B%B1%E9%BE%8Dをご覧下さい。

| | | コメント (0)

2012年3月12日 (月)

雪が降って来た。

先程5:50分頃雨戸を閉めようと2階へ行ったら空が変だ。

あれっ、雪が降っている。

明日の予報は確かに気温は下がるようなことを言っていたがまさか雪とはね~。

大したことはないと思いますがいつまで降るのでしょうか。(;´Д`A ```

追記

7:50頃確認したところ止んでいた。積ってもいないようだ。良かった...。

| | | コメント (0)

伊豆爺徘徊記(3.12)

  天気 気温 湿度 富士山
AM6:35 晴れ 6.6 45
PM3:35 曇り・晴れ 9.6 43

オーディオルームは10℃台からスタート。消灯時は17℃台、+7℃台でした。

1.爺散歩

今日は気温も急降下。久し振りに冬の寒さです。

天気は快晴に近く、初めて5時半起床時点で外の明るさを実感した。これからドンドン夜明けが早くなって来る。嬉しい~。

今日は散歩1人に会いました。後は帰宅間際のところで近所の人のゴミ出しに会いました。

帰宅後これ又久し振りに指の解凍をしました。(爆)

2.庭の整理

午前中暇なので久し振りに整理した。

午後も引き続き整理した。

気温は低めなのですが風がない所為か熱中してやっていたら結構暑くなって来た。

今日は久し振りに都合2時間チョッとやった。

私の周りを鳥たちが徘徊している。餌でも見付けたのだろうか。

彼らも私が余程近付かない限り逃げたりしない。悠々と徘徊している。 

恐らく危害を加えない大き目の仲間位に思っているのでしょう。(爆)

| | | コメント (0)

東日本大震災1年:身近な危険に備えを「減災」シンポ/神奈川~カナロコ

昨日のニュースです。

~~~~~~~~

東日本大震災から1年の節目に、地震や津波にどう備えるかを考えるシンポジウム「3・11を乗り越えて~いま、私たちにできる『減災』とは~」(神奈川新聞社主催)が10日、横浜市神奈川区の神奈川大学横浜キャンパスで開かれ、約250人が参加した。

黒岩祐治知事や、県の津波想定見直し作業を主導する柴山知也・早稲田大理工学術院教授らがパネリストを務め、「一人一人が身近な危険を知り、地域特性に合わせた備えを」などと訴えた。

柴山教授は基調講演で「東北を襲った津波は不意打ちではない。過去に何度も経験していたが、考えていた以上の津波が押し寄せたため、大きな被害が出た」と指摘。その教訓を踏まえ「想定外の排除」を目指して取り組んでいる神奈川の津波想定見直しについて「古文書の再検討や堆積物調査も進めている」と説明、「地域ごとにどう逃げるか考える」ことを促した。

続くパネルディスカッションには、同教授や黒岩知事のほか、服部信明茅ケ崎市長、荏本孝久神奈川大教授、植山利昭・神奈川災害ボランティアネットワーク代表も参加した。

黒岩知事は公助を担う立場から「自助や共助との組み合わせが大事。コミュニティーの関係が希薄といわれるが、地域の絆をしっかりしておくことが基本」と強調。

服部市長も「建物倒壊や火災などの市内の危険度を公表しているのは、地域の現実を知ってほしいから。それらの解消にも取り組んでいる」と、住民との二人三脚が備えに欠かせないとの認識を示した。

専門の地震工学の視点から、荏本教授は「地盤や建物の状況などを基に、災害に弱い地域を洗い出せるようになってきている。そうした災害リスクを住民が共有すれば、減災につながる」と提言。

「防災マップ作りなどを通じて地域を見直し、専門家と連携することも必要」と住民の主体性に言及した植山代表の言葉に呼応する形で、柴山教授が「個人がばらばらに行動しては災害に対応できない。地域に役立つ解決策を提示することが技術者に求められている」と述べた。

帰宅困難者対策などにも話題が及び、横浜市神奈川区の男性は「地域力が大切だと実感した」と受け止めていた。

~~~~~~~

こう言う企画は全都道府県に広がって行かないといけません。

我が静岡ではどうなのか、最も危険度大と言われ火災保険の地震保険料率も高い地域なので是非こう言った企画は進めて貰いたい。

正直な感想として県により取り組み姿勢に温度差があるのは如何なものか、と思います。(被災地支援のガレキ処理も同じ・・・言うだけでは駄目、実行しなくては意味がない)

こう言う問題は横の連携をもっと進める必要がある。

| | | コメント (0)

ステレオサウンド(SS誌)(182号)を読んだ

SS誌を読んでみると何やら気になる記事が出ていた。

何回かに分けて連載するようです。

それは何かと言うとチューニングの記事です。

タイトルは「ファインチューニングのすすめ」です。

最初に「成功させる為の7か条」とやらが出ていましたので抜粋して紹介します。

1.レコード製作者の意図を正しく汲み取れるシステムを構築すること。

2.音が「変わること」と「良くなること」は違う。

3.アクセサリー類は黒子である。

4.アクセサリーの良し悪しは金額の多寡ではない。

5.システムのセッティングは闇雲に変えるべきではない。現在の音質傾向や課題を把握し、目的を明確にする。

6.仮に変更した場合は短時間で結論を出すべからず。多様なソースで注意深く確認すること。そしてリセットする勇気を持つこと。

7.経験を積んで感性を磨き世間の評判に惑わされない。自分の耳で判断出来るように自らを磨くこと。

以上は

全て大昔から言われて来たことですしそれを受けて次へリレーする意味で(私を含め)多くの方が昔から言っていること、思っていることと何ら変わらない。

ただし私の場合は5か条で良いけれどね。つまり3.4.はそもそも原則不要である。(商売が成り立とうが成り立つまいが不要なモノは不要である)

自称・他称を問わず多くのマニアたるレベルの人は耳にタコが出来る程聞かされて来た言葉ばかりです。

勿論その中身が理解出来それを実践出来ているかどうかは全く別問題ですが...。

多分この方(相当年季の入ったベテランの方のようです・・・文中から推察するにNHK出身者と思われるが間違っているかも知れません)は最近のチューニングの事例を知ってか知らずか単に時流に乗りたかっただけかも知れませんが大先輩に対し申し訳ありませんがチューニングが1回分の記事で終わる程簡単なモノではないことはやって来た人は十分承知しています。

今からでも遅くはないので実践例が少ししかないのであればしていないに等しいので余り知ったかぶりをしない方が怪我をしなくて良いかと思います...。

つまり自宅のことは何とか出来ても他人宅のことはそれこそチューニングの様々な経験から得たノウハウの蓄積がモノを言うのであって理屈だけでは片付きません。

チューニングが的確に出来るのは私が知っている限りサーロジックの村田さん以外にはいません。

怖いのは一般論を真に受けて読者がやったところで上手く行く筈がないのは一目瞭然だからです。機器選びやセッティング(ルームチューニングのホンの一部のこと)の比ではない位チューニングは奥が深くて難しい。(過程を楽しむのには最適かも・・・ただし迷った子ヒツジになる可能性大!!)

ライター(含むオーディオ評論家)はライターらしくメーカーから金を貰って機器類の提灯記事だけ書いていれば宜しいのでは。

尤も今時ライター(含むオーディオ評論家)の記事など端から誰も信用していませんが。

実践を伴っていない、つまり頭だけで妄想した記事ほど醜いモノはありません。

まぁ、結果を見守ることとしましょうか。

一応ファインチューニングの手順としてスケジュールが出ていましたので紹介しておきます。

今号(182号)では

1.電源

2.アース

183号では

3.ケーブル

4.機器のセッティング

184号では

5.スピーカーセッティング

6.ルームチューニング

7.最終仕上げ

となっています。

私はSS誌を定期購読していますのでこの連載記事(の出来栄え)をフォローしたいとは思っています。(全然期待などしていませんが(爆))

| | | コメント (0)

THE GREAT JAZZ TRIOのアルバム

今日紹介するのはTHE GREAT JAZZ TRIOです。 アルバムはCOLLABORATION(’04)です。

これは10日ほど前にbmwkrsさんが紹介されていました。私は彼らのアルバムにこう言うモノがあるとは知りませんでした。(;´Д`A ```

エルヴィンの最晩年の演奏ですがどんなものか聴いてみたくなって早速ポチッてしまいました。

メンバーは

HANK JONES(p)、RICHARD DAVIS(b)、ELVIN JONES(ds)

です。

1.RHYTHM-A-NING

2.SUMMERTIME

3.SATIN DOLL

4.BLUE BOSSA

5.LONG AGO AND FAR AWAY

6.THE  SHADOW OF YOUR SMILE

7.AUTUMN LEAVES

8.MY FUNNY VALENTINE

9.MOOSE THE MOOCHE

10.MEMORIES OF YOU(ハンク・ジョーンズ・ソロ・ピアノ)

2004年5月、エルヴィン・ジョーンズが永眠した。享年76。

急遽発売となった本作は、グレイト・ジャズ・トリオのドラマーだったエルヴィンへの哀悼盤である。

これを聴く限り、彼は元気だ。たとえば収録曲「枯葉」のドラム・ソロを聴くと、ナマで聴いたら興奮してしまうと思うくらい、颯爽とエネルギッシュに叩いている。

これは亡くなる2年前の、トリオのラスト・レコーディングの未発表テイク集。

こうやって晩年の素晴らしい演奏が日の目を見たことは喜びたい。それにしても兄であるハンクの何とも溌剌としたピアノ演奏。~ネット情報より

ソフトと言う媒体を通じなくては絶対味わうことが出来ないこう言う素晴らしい演奏を残してくれたことに対し感謝の気持ちで一杯です。

私はアーティストに対する知識は殆んどが後追いなので質量とも低いレベルです。

ですから昔からご存知の方にとってはこう言う演奏でももっと昔は凄かったとか言う辛口の評が出るかも知れませんが私には充分です。

私もハンク兄弟、取り分けエルヴィンに関してはホンと所有アルバムも少ないので今は後悔の念で一杯です。

ダイナミックな演奏をもっと聴いてみたい、これが本音です。

| | | コメント (4)

2012年3月11日 (日)

伊豆爺徘徊記(3.11)

  天気 気温 湿度 富士山
AM6:35 曇り 8.2 49
PM3:35 曇り 10.1 53

オーディオルームは10℃台からスタート。消灯時は17℃台、+7℃台でした。

1.爺散歩

今日は気温も下がって曇天です。

いつもならこの程度だと散歩に行くのですが今日はその後直ぐに買い物に行くので敢えて怪しい天気に挑まないことにした。

予報では午後は晴れるとのことなので予報を信じて午後に回します。(爆)

と言うことで取り敢えずいつもの時間の散歩は中止。

結果は出掛けなくて正解でした。(雨が降って来た)

午後も晴れ間は期待出来なかったけれど大丈夫そうなので出掛けました。

散歩1人に会いました。

最後に今日は日曜日なのに便利屋さんがいたので暫し雑談。

何やらヒノキを相手にチェーンソ-アートをしていたようです。

1mチョッとの大きさの丸太を相手にフクロウを刻んでいました。大変そうです。(爆)

2.庭の整理

午後には↑の状態になりましたが散歩を優先したのと暫しの雑談で時間を食ったので整理はお休みです。

明日以降予報では晴れそうなのでまぁ、いっか。(爆)

| | | コメント (2)

お買いもの

今日は週一の買いモノです。

昨日は本でしたが今日はいつもの食材です。

コーヒーも値上がって来て今までの分量がない。先日はガソリンも上がっていたし、未だ後少なくとも灯油3函は買わないと凍死してしまうがこれも値上がっているとの情報あり。

何でも値上げしてそんなに貧乏人を苛めて面白いか、と文句のひとつも言いたくなるけれど相手は言葉の分からないどっかの国のお金持ちでしょうから興奮してエネルギーを使う分だけ損。

まぁ、凍死せず、餓死せず、細く長く生きて見せようぞ、ってな訳で今日もワンパターンの買いモノです。・・・前置きが長い。(爆)

怪しい天気は買い物に行く時は小雨になっていました。

箱根の山々はすっかり白くなっています。昨日のこの辺の雨は箱根では雪だったのですね。

そして下界へ降りたらしっかりした雨になっていました。

で、いつもの食材を買った後半額商品を見たら欲しいモノはなく今日は不発でした。

帰宅する時は晴れ間が出ていました。

帰宅して暫くすると又雲が広がって来て未だどっちへ転ぶか判断が付きかねます。

散歩に行くのはもう暫く様子を見てからにした方が良さそうだ。

| | | コメント (0)

東日本大震災から11日で1年 M5以上の余震は600回を数える。~フジTV系

昨日のニュースです。

今日で東日本大震災後丁度1年となります。

~~~~~~~~~

10日未明に茨城県北部で震度5弱を観測する地震が起きるなど、この1年間でマグニチュード5以上の余震は600回を数え、依然として活発な余震活動が続いている。

10日午前2時25分ごろ、茨城県北部を震源とする地震があり、マグニチュードは5.5と推定されている。

茨城・高萩市では、震度5弱を観測し、2011年3月11日の地震の余震の1つだという。

気象庁によると、この1年間にマグニチュード5以上の余震は、これまでに600回を数え、特に福島県から茨城県にかけて、活発な余震活動が続いているという。

政府の地震調査委員会は、今後も規模の大きな地震が発生する可能性もあるとして、引き続き、地震や津波への備えをしてほしいとしている。

~~~~~~~

震災後1年経っても未だ復興復旧には程遠い状況ですが生かされ残っているモノが手を取り合って以前にも増して素晴らしい東北を築き上げましょう。

「絆」は地震なんかには負けないぞ。!!

| | | コメント (0)

OLIVER NELSONのアルバム

今日紹介するのはOLIVER NELSONです。アルバムはTHE BLUES & ABSTRACT TRUTH(’61)です。

これは中年音楽狂さんが紹介されていました。

メンバーは

OLIVER NELSON(as、ts)、ERIC DOLPHY(as、fl)、FREDDIE HUBBARD(tp)、GEORGE BARROW(bsx)、BILL EVANS(p)、PAUL CHAMBERS(b)、ROY HAYNES(ds)

です。

1.STOLEN MOMENTS

2.HOE-DOWN

3.CASCADES

4.YEARNIN’

5.BUTCH AND BUTCH

6.TEENIE’S BLUES

フレディ・ハバード、エリック・ドルフィー、ビル・エヴァンスといった精鋭がネルソンの下に一堂に会し、さまざまなアプローチでブルースに挑んだ野心作。

迫力のサウンドを堪能できる。~ネット情報より

これは良いですね~。豪快で厚みがあって昔の音味が良く出ています。こう言う傾向の音楽を沢山聴きたいですね。ホンと、録音がシンプルなのが良いのでしょうね

私の好きなサウンドです。残念ながら収録時間が短い。もっと楽しみたいよ~。

| | | コメント (2)

2012年3月10日 (土)

伊豆爺徘徊記(3.10)

  天気 気温 湿度 富士山
AM6:35 9.6 52
PM3:35 曇り 10.4 53

オーディオルームは9℃台からスタート。消灯時は17℃台、+7℃台でした。

1.爺散歩

今日は雨。

と言うことで取り敢えずいつもの時間の散歩は中止。

9時過ぎ頃には雨も上がったようなので先ず最初は本屋に行くことにした。

このまま雨が上がっていれば午後にでも散歩しよう。

どうせ庭の整理は出来ないから...。

本屋から帰宅後も小降り状態は続いていたが午後からは霧雨になった。

で、漸く散歩に出掛けました。

全く違う時間だけれど思惑が一緒かはたまたその人が午前・午後とやっているのか分かりませんが時々会う元気なジョギング爺さんに会いました。(爆)

今日会ったのはこの人だけです。

霧雨状態は変わりませんでしたが傘を差す程度ではなかったので良かったです。

2.庭の整理

午後には↑の状態になりましたが散歩を優先し整理はお休みです。

散歩の後は閉じ籠り。(爆)

| | | コメント (0)

お買いもの

今日は臨時の買いモノに行きました。

雨は9時半頃には小雨程度になったので本屋へ買いモノです。

今日はMJ誌の発売日なので行って来ました。

雨が酷ければ明日の買いモノで纏めてとも思ったのですが↑のような状態になったので実行しました。

未だ降っているので散歩には行きたくないし、さりとて家の中での閉じ籠りも連日ともなると飽きて来る。

で、MJ誌だけかと思ったら今月はSS誌も同時に用意されていました。

珍しいことです。いつもは2~3日後が普通ですから...。

特別見るべき内容がある訳でもないのですが、本を読むのが今はこの程度なので活字から離れない為にも定期購読しています。

と言うことで何かご紹介したいような内容がありましたら別途書きます。

| | | コメント (0)

首都「震度7」で、老朽建物84%以上全壊も~読売新聞

昨日のニュースです。

~~~~~~~~

首都を直撃する東京湾北部地震について、文部科学省の研究チームは、これまでの想定を上回る震度7の揺れが東京都や神奈川県の湾岸部などを襲う可能性を指摘した。

拡大が予想される被害に対し、耐震補強などの備えを急ぐ必要がある

8日、東京大学安田講堂で開かれた文科省研究チームの成果報告会。

会場を埋める数百人の聴衆に対し、代表研究者の一人である平田直(なおし)・同大地震研究所教授は、「フィリピン海プレート(岩板)の境界が従来の想定より10キロ浅いことが分かった。東京湾北部地震が起きれば、東京の揺れが大きくなる」と話した。

報告会でスライド投影された東京湾北部地震の震度分布図によると、東京23区東部から神奈川県北東部にかけて震度7が発生。

震度6強は23区や川崎、横浜市の一部、千葉県の東京湾岸沿いに広がり、国の中央防災会議が2004年に発表した想定より拡大していた。
 

都心部を震度7の地震が襲った場合、最も懸念されるのは建物の損壊だ。

同会議は、阪神大震災など過去3回の大地震での被害から、現行の耐震基準を満たす木造建物がどのくらい全壊するかの目安を算出している。

震度6強だと全壊率は1%以上だが、震度7に達すると16%以上になる。

耐震基準は1981年の建築基準法改正で厳しくなっており、それより古い建物の全壊率は高くなる。

62~81年の建物は震度6強で10%以上、震度7では65%以上が全壊する。特に老朽化した61年以前の建物は、震度7で84%以上が全壊する。

実際の建物被害は、揺れの周期にも左右される。

沖合で起きた東日本大震災では、震度7を記録した地域でも、木造住宅を破壊しやすい短周期の揺れが比較的弱かった。

小刻みな揺れは、遠くまで伝わりにくいためだ。これに対し、直下で起きる東京湾北部地震では、最大震度7の阪神大震災と同様、小刻みな揺れがあまり減衰せずに都市を直撃すると懸念される。

~~~~~~~~

今回の発表の要旨は首都直下の地震の発生する岩板の深度が浅いことを重視、特に老朽化した61年以前の建物は、震度7で84%以上が全壊する、と発表したことだ。

密集した地域で全壊建物が増えると当然2次、3次災害の危険も増す。

救助も困難になる。今更言っても始まらないが23区内は道路は狭いし、密集度は他地域の追随を許さない悪条件揃いだ。

最悪事態にならないことを祈る他ない。

| | | コメント (0)

JONI MITCHELLのアルバム

今日紹介するのはJONI MITCHELLです。アルバムはSHADOWS & LIGHT(’79.9)です。

これはネットで知ったアルバムですが、アマゾンのレビューを見ていたらそこには昔の名前で中年音楽狂さんのコメントが出ているではあーりませんか。(爆)

メンバーは次の通り。

JACO PASTORIUS(b)、DON ALIAS(ds)、PAT METHENY(g)、LYLE MAYS(key)、MICHAEL BRECKER(sx)、JONI MITCHELL(vo、eg)です。

1.INTRODUCTION

2.IN FRANCE THEY KISS ON MAIN STREET

3.EDITH AND THE KINGPIN

4.COYOTE

5.GOODBYE PORK PIE HAT

6.THE DRY CLEANER FROM DES MOINES

7.AMELIA

8.PAT’S SOLD

9.HEJIRA

10.DREAMLAND

11.BAND INTRODUCTION

12.FURRY SINGS THE BLUES

13.WHY DO FOOLS FALL IN LOVE

14.SHADOWS AND LIGHT

15.GOD MUST BE A BOOGIE MAN

16.WOODSTOCK

ジョニ・ミッチェルが79年9月にカリフォルニアのサンタバーバラで行なったコンサートの模様を収録したライヴ作で、約1時間半、コンサートをほとんど再現している。

故ジャコ・パストリアスを初めとするバックの起伏に富んだ熱演もいまなお新鮮だ。~ネット情報より

私が持っている彼女の他のアルバムに比べてもこれはずっと良いです。と言ってもそれほど持っている訳ではないけれど...。(爆)

矢張り共演者の影響が大きいのでしょうか。

楽しめるアルバムになっています。私が持っている中ではこれが一番後発です。

takeotさんはLPをお持ちのようですから、味わいが又違うことでしょう。

中年音楽狂さんの昔の名前のレビューも参考になりました。

長ーいスパンでお世話になっています。(爆)

お二方これからも宜しくお願いします。

| | | コメント (4)

2012年3月 9日 (金)

<自殺者>14年連続3万人超 震災関連で55人~毎日新聞

午前中のニュースです。

~~~~~~~

内閣府と警察庁は9日、11年の自殺統計(確定値)を公表した。

自殺者数は3万651人で前年より1039人減少したものの、98年から14年連続で3万人を超えた。

統計を分析した内閣府は5月に自殺者数が急増したことを特徴に挙げ、「東日本大震災を背景とする経済的なリスクの広がりが原因」との見方を示した。

避難所や仮設住宅で発見されたことなどから、震災に関連する自殺と判断されたのは55人だった。

5月の自殺者数は3375人で、4月を24%上回り、年間を通じて最も多かった。

内閣府によると、ピークは3~4月や秋にくるのが例年の傾向という。

5月の状況を4月と比較すると、年齢別では30代が44%増、職業別では「被雇用者・勤め人」が40%増加した。動機・原因別では男性の「経済・生活問題」が27%増と目立った。

内閣府は、こうした統計に加え(1)自治体へのヒアリングで震災による経済の悪化を指摘する声が寄せられた(2)5月に倒産件数の増加を示すデータがある--ことなどを理由に、震災が経済に悪影響を与えたことが5月の自殺急増に関係したとみている。

一方、5月は20~40代の女性の自殺者が4月より45%も多く、特に5月12日から急増していた。

8月まで内閣府参与として政府の自殺対策に関わった清水康之・ライフリンク代表は、24歳の女性タレントが同日に亡くなったと報じられたことに着目し、「過剰な自殺報道の影響が大きかった」と指摘している。

11年の自殺者のうち男性は2万955人、女性は9696人で女性が32%を占め、14年ぶりに女性の割合が3割を超えた。

年代別では19歳以下が622人と前年を13%上回り、若年層の増加も目立った。

~~~~~~~

以前も記事にしたことがありますが何でもかんでも政治の所為にしたくはないけれどこれはどう考えても政治の責任は大きい。

何も手を打たずとは言わないが打っても遅い、遅過ぎる。

政治はきびきびと執り行われそれを元に行政が緊密に連携した行動を起こさなくては全てが後の祭りである。

統計だけ纏めても仕方がないではないか、と言いたくなる。

加えて連日のように流れる孤独死や孤立死と言ったまさにコミュニケーションの欠落から生じる悲惨なニュースが後を絶たない。

地域行政も生温いし皆まるで他人ごととしか思っていない、と私には見える。

いつから自分だけ良ければそれで良いと言うような風潮の日本になってしまったのか、隣近所が少しだけお節介を焼くような温かみのある世の中に戻らなければ恐らくこの傾向は変わらないでしょう。

| | | コメント (0)

伊豆爺徘徊記(3.9)

  天気 気温 湿度 富士山
AM6:35 10.9 50
PM3:35 9.9 53

オーディオルームは11℃台からスタート。消灯時は19℃台、+7℃台でした。

1.爺散歩

今日は雨。

と言うことで散歩は中止。

暇なので階段昇降でもしよう。(爆)

午前午後と結構やりました。

2.庭の整理

午後も引き続き降っていますので整理も中止。

CADも書きたいモノは一応書いた、と言うよりレベルを上げて書きたいのだが今その方法を模索中。

ひとつ分かったのでそれで書いたモノを後日アップします。

結構細かい部分が書けることが分かった。要は罫線の使い方みたいですね。

| | | コメント (0)

電気代(29)

今日は雨で散歩は中止。

自宅待機(毎日だ~。(爆))なので東電のお嬢さんが検針にやって来たかどうかはバイクの音で分かる、と思っていたけれど聞えなかった。雨の音でかき消されたか。(爆)

終わったと思われる頃郵便受けを開けて今月の支払額をチェックしたところ、がびぃ~ん。゚゚(´O`)°゚

何と厳しい寒さの為か予想以上の使用量・請求額でした。

  使用量 1日当たり
11.2 959 34.3
12.2 1044 36.0
増減 +85 +1.7

使用量は微増だけれど燃料費調整が+¥2,100.-以上になっている。これが略そのまま私の支出予想を上回ったのです。

来月も今月比増えるとのお知らせだし、加えて昨年は大震災で電気の使用が制限されたのでその分今年異常がなければ当然増える。

値上げがなくても実質既に値上げは始まっているようなモノだ。

あぁ~あ、貧乏人は辛い。でももう暫くの辛抱だ。

| | | コメント (0)

M7以上余震、1年に6回=「引き続き注意」―気象庁~時事通信

昨日のニュースです。

~~~~~~~

気象庁は8日、東日本大震災の巨大地震について、1年間の余震状況を発表した。

昨年3月11日の本震は国内観測史上最大のマグニチュード(M)9.0だったが、余震は広範囲で発生し、M7.0以上が6回、M6.0以上が97回、M5.0以上が599回となった。

最大震度4以上を観測した余震は231に上った。

同庁は「M7以上の余震の可能性は低くなったが、発生地点によっては最大震度5弱以上の揺れや津波の恐れもあり、引き続き注意してほしい」としている。

~~~~~~~~

それにしても凄い回数です。

どこまでが余震で又別モノか私には判断出来ませんが震源地近郊の方は夜もオチオチ寝られませんね。

一刻も早いゆったり出来る落ち着いた日々の到来を願うばかりです。

| | | コメント (0)

我が家の庭の花リスト作成

先日CADによる庭の見取り図も出来たので折角だからどこでどの花がいつ頃咲くのか全てが網羅されている訳ではありませんが確認しながら見られるよう(これは飽く迄も自分の為ですが)作ってみました。

見取り図の方で略草花が省略されているので私以外の方が見てもどこに何があるのかさっぱりわけワカメでしょうがご了承下さい。m(_ _)m

一覧表の開花時期も年によって気候も違うので飽く迄も目安です。

又ここは標高が450m位ありますので平地とは開花時期に相当ズレもあると思いますのでご勘案の上ご覧下さい。

1月 上旬 ツバキ      
2月 上旬 ロウバイ オニシバリ カンアオイ  
3月 中旬 アンズ トサミズキ オトメツバキ  
  下旬 ヒイラギナンテン シュンラン フイリアオキ コブシ
4月 上旬 サクラ シダレハナモモ クロモジ シデコブシ
  上旬 ムスカリ      
  中旬 ハラン モクレン ギョイコウ キランソウ
  下旬 ヤマネコヤナギ ヤクシマアセビ シャガ ハナニラ
  下旬 スノードロップ      
5月 上旬 コメツツジ クルメツツジ フデリンドウ エビネラン
  上旬 オオデマリ ゲンカイツツジ レンゲツツジ スズラン
  中旬 キンラン ヤマツツジ モチツツジ マムシグサ
  中旬 オトコヨウゾメ ヤマフジ ホウノキ  
  下旬 マユミ ガマズミ    
6月 上旬 シブカワツツジ カラタネオガタマノキ ガマズミ サツキ
  上旬 エゴノキ フタリシズカ ハクチョウゲ  
  中旬 ハコネウツギ コムラサキ マンリョウ  
  下旬 ホタルブクロ タイサンボク ヒメシャラ ジャノヒゲ
7月 中旬 コクチナシ リョウブ ネジバナ  
  下旬 ガクアジサイ センリョウ モッコク  
8月 上旬 ヤマユリ カクレミノ    
  中旬 ヒノマルムクゲ ミヤマウズラ オトギリソウ  
  下旬 オオナンバンギセル アシタバ ヤブラン サルスベリ
9月 上旬 ゲンノショウコ ツリガネニンジン タマアジサイ  
  中旬 ヒガンバナ      
  下旬 アザミ ギンモクセイ キンモクセイ  
10月 上旬 タムラソウ ハギ    
  中旬 ホトトギス      
  下旬 センブリ リンドウ キチジョウソウ  
11月 上旬 ツワブキ      
12月 上旬 サザンカ      

木や草花の特徴としては

木については元々植林で植えられていたヒノキを全て伐採し、麓の園芸業者さんからトラック買いで順次植えて行きましたので所謂略植え木です。自然の実生苗から育ったものは極一部です。

逆に草花は略全て自然そのままです。買って来たり譲って貰ったモノは全てを足しても5本の指で数えられる位です。

Photo_2

出来るだけ手を掛けず、放任主義で身の回り(剪定・草取り)だけ世話するやり方です。

見た目も自然の感じが好きなので...。

一覧表を作ってみたら何とか1年中毎月何かしら咲く私の描いた構図通りになって来ました。ここまで来るのに20年掛った訳です。長かった。

| | | コメント (2)

2012年3月 8日 (木)

伊豆爺徘徊記(3.8)

  天気 気温 湿度 富士山
AM6:35 曇り 12.0 49
PM3:35 曇り 11.7 50

オーディオルームは13℃台からスタート。消灯時は21℃台、+7℃台でした。

スタート時点も先ず先ず高かったけれど前日ほどではないので設定温度は18℃そのままにしました。

結果は21℃台まで上がった。20℃以上の室温が続くとホッとしますが来週は又下がるような予報ですね。

1.爺散歩

今日も曇天ですがそれでも未だ温かい。

と言うことで薄着で出掛けました。

時折雨粒のようなモノが当った感じもしたが最後まで傘は差さずに済んだ。

ウグイスも大分上手く鳴くようになった。

だけど未だ限られたエリアでしかその鳴き声は聞えない。幸いかな我が家の周辺が一番良く聞える。

今日は散歩組には誰にも会いませんでした。

お出掛け途中ゴミ捨てをされているAさんに会い、挨拶しました。

風があったので歩いている時は少し寒く感じながらも後半は汗ばんで来ました。

どっちつかずの極めて微妙な温度で対応に苦慮します。(爆)

帰宅して着替えて暫し休息です。

2.庭の整理

午前中暇なので整理した。久し振りです。

ハランの花芽が土中から覗いています。この花は余程関心があって見ている人でないと恐らく気が付かないでしょう。普通は枯葉とかに埋もれています。(爆)

午後引き続き整理した。予報通りずーっと曇天です。でも気温は未だ温かい方だ。

いつもの如くせっせせっせと摘む作業です。

今日も沢山の枯れ枝を摘まみました。未だゝありますね~。

都合2時間チョッとの作業でした。

| | | コメント (0)

サーロジックブログデザインリニューアル

今朝覗いて見たらトップ画面のレイアウト等一新されていました。

http://salogic.cocolog-nifty.com/blog/

左側上にロゴマークが貼られその下にはカテゴリー欄が新設。

最後にリンク欄が設けられていました。

日々進化していますね。

| | | コメント (0)

<首都直下地震>震度7を予想…「6強」見直し 文科省~毎日新聞

昨日のニュースです。

~~~~~~~

首都直下地震の対策を検討している文部科学省の研究チームは7日、東京湾北部でマグニチュード(M)7級の地震が発生すれば、東京湾岸の広範囲で、従来想定の震度6強より大きい震度7の揺れが予想されるとの研究成果を公表した。

震源のプレート(岩板)境界が、従来想定より約10キロ浅いことが明らかになったため。震度6強の地域も広がり、国の中央防災会議は最悪ケースで死者1万1000人、経済被害112兆円とされた従来の被害想定を見直す方針だ。

研究チームは07年度から首都圏296カ所に地震計を新設し、観測した地震波などのデータを解析。

その結果、フィリピン海プレートが首都圏を乗せた陸のプレートに沈み込む傾きが考えられていたより小さく、地震を起こすひずみをためやすいプレート境界面も従来想定していた深さ30~40キロより5~10キロ浅いことを突き止めた。

中央防災会議は、東京湾北部で起きる地震の震源域を東京都区部から千葉市周辺までの東西約63キロ、南北31キロ、規模は阪神大震災(95年)と同じM7.3と想定している。

チームはこの想定に、今回の研究成果を加えて計算した。ただし、震度7になる自治体名は「誤差が大きい」として公表しなかった。

チームの酒井慎一・東京大准教授(地震学)は「プレート境界型の地震は規模が大きくなりやすいため、東京湾北部で今回想定していないM8の地震が起きる可能性も十分考えられる」と指摘する。

その場合、震度6~7の強い揺れに見舞われる範囲は大幅に広がるとみられる。

チームは詳細な震度分布を盛り込んだ最終報告を月内に公表する予定。

報告をもとに、中央防災会議は新年度、被害想定や対策の見直しに着手する。

 ◇解説…最悪条件に備えを

文部科学省の研究チームが7日公表した首都直下地震の震度想定は、東京湾北部を震源と仮定した一つの試算に過ぎない。

首都圏の地下構造は複雑で、次の地震が起きる場所の予測は不可能だ。

規模や震源の位置が変われば結果も変わる。

重要なのは、どこでも震度7に襲われる可能性があると考え、命を守る方策を積み重ねることだ。

震度はある地点の地表の揺れの強さで、主に(1)地震の規模(2)震源からの距離(3)地盤の揺れやすさ--で決まる。

一般に規模が大きく、震源に近いほど揺れは強くなる。その意味で今回、東京湾の真下で大地震を起こす力をためるプレート(岩板)境界面が、想定より10キロ地表に近いと分かった意義は大きい。

関東大震災(1923年)のようなマグニチュード(M)8級地震は200~400年間隔で、今世紀中に起きる可能性は低いとの理由で検討対象外だった。

だが東日本大震災で定説に依拠する危うさ、最悪の条件に備える必要性を学んだ。

それだけに、今後、国は首都圏地下のプレート境界で起きる地震の想定を、M7級から8級に見直す必要がある。

Mは1違うとエネルギーは約32倍になる。被害想定も桁違いに大きくなるだろう。その上で首都機能は維持できるか、検証されなければならない。

 ◇首都直下地震◇

国の中央防災会議が04年、東京、神奈川、埼玉、千葉の1都3県で近い将来に起きると想定したマグニチュード(M)7級の地震で、発生場所別に18パターンに分類される。このうち東京湾北部地震は想定被害額が最大。

~~~~~~~

研究成果が活かされるかどうかはこの研究の信頼性に掛っている。

次から次へ発表されても何が何やら戸惑うばかりだ。

言えることはただひとつ極めてアナログ的なことで「備えの重要さ」と言うことです。

過密都市東京を初めその周辺は建物・人口が異常に密集している。

地震で倒壊し火災が発生したら一溜まりもない。

その上津波が襲って来たら海抜0メートル地帯は勿論のこと地下街も多い(含む地下鉄)ので防ぎようがない。

どこにいても絶対大丈夫はないけれど少しでも被災の確率を減らしたいのであればその過密都市周辺から脱出するしかない。

想定しているモノ以上のことが起きた時どうすれば良いのか、その時関係者は又想定外と言い訳するだけなのか。

想定外だった、のひと言で終わり誰もその責任を取る人はいない。

くれぐれも研究者のマスターベーションに終わらないよう願いたい。

| | | コメント (0)

「2ちゃんねる」強制捜査 覚醒剤書き込み放置~産経新聞

昨日のニュースです。昨日は記事が沢山あったので今日に回しました。(爆)

~~~~~~~

国内最大級のインターネット総合掲示板「2ちゃんねる」で、覚醒剤の購入をあおる書き込みを削除せず放置したとして、警視庁が麻薬特例法違反(あおり、唆し)の幇助(ほうじょ)容疑の関係先として、コンピューター関連会社「ゼロ」(札幌市)の本社を家宅捜索していたことが6日、関係者への取材で分かった。

不特定多数の書き込みが行われる掲示板の管理体制について、強制捜査が入るのは異例。

警視庁はゼロを2ちゃんねるのサーバー管理会社とみており、麻薬取引など犯罪を助長する書き込みがあふれる2ちゃんねるの実態解明を進める。

警視庁はゼロのほかに、2ちゃんねるの問題のある書き込みを消す「削除人」数人の関係先も捜索した。

削除人は通常ボランティアとされ、2ちゃんねるには100人余りが在籍しているという。

警視庁は捜索対象の数人と2ちゃんねる側の関係についても調べる。

捜索容疑は、昨年5月7日、2ちゃんねるに「02-1万円+P」などと覚醒剤約0・2グラムと注射器(ポンプ)を1万円で販売すると書き込まれたにもかかわらず2ちゃんねる側は長期間放置し覚醒剤販売を結果的に助けたとしている。

警視庁は同月、書き込みをして覚醒剤購入をあおった同法違反容疑で50代の無職の男を逮捕。

2ちゃんねる側に書き込みの削除要請を再三したが、削除されない状況が続いたため、意図的な放置と判断して捜索に踏み切った。

ゼロは産経新聞の取材に「サーバー管理や書き込みの削除については一切関わっておらず、容疑に心当たりはない」としている。

~~~~~~~~

2チャンネルは↑のような反社会的行為のみならず他のスレッドでもなりすましやステマと言ったやりたい放題、言いたい放題の書き込みが横行・常態化している。

何も知らず情報収集しようとしてまんまと引っ掛かる人も多いと思うのでこんなモノはない方が良い。

取り締まりには制約があるでしょうが出来ることなら根絶を図って貰いたい。

ご覧になる方も情報は99%ガセネタと思って対処した方が良い。本当に必要な情報を得たいのなら関係者に直接打診すべし。

| | | コメント (0)

200V分電盤~N2製

CADが使えるようになった?ので200V分電盤の内部の主だった部材の配置を書いておきます。

Photo

 

又当時(’08.7.12に工事)使用した部材を再掲しておきます。

 

200V分電盤工事1)分電盤使用部材
・分電盤ボックス  :カワムラ  HX 54-12BK   × 1台
・メインブレーカ  :テンパール B-62S      × 1台
・サーキットブレーカ:テンパール B-2EA      × 6台
・ケーブルグロメット:18φ用抜け止めパッキン入り × 6個
・ベークブッシング :一次側幹線取り込み用    × 2個
・部材       :配線材・圧着端子・支持材等 ×一式

 

2)分電盤追加加工部材
・制振材      :ミドー  3-20AL  盤内用 × 2組
・   〃     : 〃        基板用 × 1組
・ブレーカ端子ネジ :チタン  SNPT-M6x12    × 4個
・   〃     : 〃   SNPT-M5x8     ×24個
・   〃     : 〃   SNPT-M4x20    × 4個
・端子座金     : 〃   SWAT-6-F     × 4個
・   〃     : 〃   SWAT-6-S     × 4個
・ブレーカ固定ネジ :ステンレス製タッピング   ×24個
・アースバー    :アルミ製          ×一式
・カーボンパネル  :内部基板用 厚さ1mm     × 1枚

3)一次側幹線    :VCT 22sq-2c         ×  2m
・シールド、静電防止メッシュ処理         ×一式
・ケーブル支持金具 :ステンレス製        × 4個

4)二次側電源ケーブル
・ZAC1fs/1.0m    :ブレーカー直結       × 1本(LINTOに接続)
・ 〃 /2.5m    :   〃          × 1本(LINGOに接続)

以上です。

空きが4回路あります。

内3本は既にケーブル引き出してあります。つまりスタンバイ出来ているってことです(爆)。

何に使おうか、又使えるか、それを考える今が楽し、です。

| | | コメント (2)

2012年3月 7日 (水)

伊豆爺徘徊記(3.7)

  天気 気温 湿度 富士山
AM6:35 曇り 14.3 51
PM3:35 曇り 13.8 50

オーディオルームは15℃台からスタート。消灯時は23℃台、+8℃でした。

スタート時点で充分高く暖房オンして約1時間で21℃に達したので設定を17℃に下げたけれど結果は23℃台まで上がった。20℃以上の気温てホンと温かいですね。久し振りに生きた心地がしました。(爆)

1.爺散歩

今日は曇天ですが昨日以上に温かい。

犬の散歩2人に会いました。

薄着で出掛けたのですが帰宅する少し前にはジャンパーを脱がずにはいられませんでした。

帰宅して着替えて直ぐに定例検診です。

2.庭の整理

午後整理をした。いつもの如くせっせせっせと摘む作業です。

毎日やっても未だ枯れ枝を発見します。

今日は管理組合の方に道路脇のヒノキの枯れ枝を除去して貰いました。その後暫し雑談。

作業は1時間ほどでした。

気温は昨日より下がっていますがそれでも充分高い。

| | | コメント (0)

CD到着

CD3枚発注の内2枚が11時前に到着。

アマゾンの連絡によると3枚の内2枚が佐川で1枚がゆうメールだと。

配送元が違うのでしょう。又ゆうメールの方が発送時間も遅いので多分今日は無理と推測しています。

別に少々遅れても3枚も一遍には聴けないので一向に構いません。(爆)

今夜の楽しみは

1.JONI MITCHELL:SHADOWS & LIGHT(’79.9)

2.OLIVER NELSON:THE BLUES & ABSTRACT TRUTH(’61)

です。

どんな音楽でしょうかね~。試聴記事は後日。

追記 

後の1枚も先程郵便受けを見たら入っていました。

THE GREAT JAZZ TRIO:COLLABORATION(’04)

今回は早かったですね。海外からの分以外はこれで全て揃いました。

| | | コメント (0)

富士山の噴火の危険性!!

昨夕のTVの特集です。

端的に言って富士山の噴火はその前の大地震と連動していることは歴史で明らかです。

直近では1707年の宝永地震と噴火、これは地震後僅か49日後に発生している。

その前は869年の噴火、その前の地震は864年であった。これは貞観地震と噴火です。

時間的な間隔は何とも言えませんが自然のサイクルで言えばこの程度は誤差の範囲でしょう。

噴火が起こる場合は地震が活発化して起きる「鳴動」と言う現象が現れる。

溶岩の流れる速さは一般的には人の歩く速さだそうですがこれとても地形とかで当然変わって来る。

冬の噴火は雪崩のようになるので高速で流れると。

近隣の富士市はハザードマップを作って周知を図っているようですが他の近隣市町村も同様のハザードマップを作っているので日頃から関心を以て生活して貰いたいと警鐘を鳴らしていた。

噴火が起こると墳石の飛散や有毒ガスの撒き散らしもあるので奇麗な富士山もひとたび噴火ともなると世界で最も悲惨な火山災害となる可能性がある。

噴火の場所も天辺とは限らなくてどこで起こってもおかしくはないと...。

日々びくびくして暮らすことはないけれど無関心でいても困る。

特に静岡県やその近隣に住む人は地震と噴火の両面で備えが必要です。

富士山は300年位沈黙を守っているが立派な活火山であると言うことを改めて肝に銘じて過ごしましょう。!!

| | | コメント (0)

定例検診

今日は月一の検診です。

昨日で雨も上がって気温は昨日から上がって来ていますが何だか一気に4月の陽気です。

このまま一本調子ではないと思いますが...。

我が家の庭の木や草花も例年より開花が遅れているモノが目立ちます。それだけ厳しい寒さだったと言うことでしょう。

遅れを取り戻すように咲くかどうかは分かりませんがこれから春本番を迎えますので楽しみです。

今日は少し待たされましたがその間、久し振りに新聞3紙が読めました。

さて、診断ですが

血圧も正常、脈も正常、駄目なのは頭のボケだけと言う診断でした。(冗談です)

この後ガソリンの補給とスーパーへ食材の買い足しと銀行へ付け込みに行きました。

後は一目散に帰宅しました。何も待っている訳ではないのにね。(爆)

今のところ曇っていますが気温は高いし、風もあるので洗濯モノを干しても乾くでしょう。

| | | コメント (0)

ドアホン故障自然治癒!?

昨日いつもの通り5時半起床、早朝のパソコンチェック、と思いスイッチを入れて未だ立ち上がるかどうかの段階で物凄い雷鳴、地響きがして家がミリミリと軋む。

これは所謂東富士演習場の空振とは比較にならない。物凄い衝撃です。

それが一回きりではなかった。2度3度と続いてその後停電、この時間は未だ真っ暗です。

その後復旧して停電してが3度(多分:もう何回か忘れた。(;´Д`A ```)続きました。

そうこうしている内、時間となったので略何も出来ずにパソコンは一旦終了。

そして気が付きました。

昨年の8/20以来故障し続けていたドアホンの弱いながらもピーと鳴り続けていた発信音が消えているのです。

そしてセキュリティのボードの表示も正常になっています。

この約7ヶ月間は発信し続けていただけではなくドアホンとリンクしている自動解錠・施錠が機能していなかったのです。(・・・一部は手動でした)

それが停電のショック(としか思い当たらない)で治ってしまった。( ゚д゚)ポカーン

未だ油断は出来ませんが少なくとも1日経って変化がないようなのでそう思っています。

落雷はあったのかなかったのかは分かりませんが立て続けに起きた停電によるショック療法とでも言えましょうか。

追記

今朝診療所に行って待ち時間に伊豆日報と言う新聞を見ていたら昨日の落雷のことが載っていた。

矢張り山のどこかで落ちたらしい。我がエリアの上に位置するK別荘地を含む近隣で最大3時間超の停電となった模様です。

我が家は10分程度で済みました。落雷により高圧配電線が故障したと書いてあった。

配電ルートで差が出るみたいです。

~~~~~~~~

なおこの約7ヶ月間、今までにも停電はあったと思うがそう言う現象はありませんでした。(;´Д`A ```

こんな世界にもオーディオと同じようなオカルト的な現象があるのですね。(´ρ`)ぽか~ん

何はともあれ、良かったです。(爆)

嘘のようですがホントの話です。

追記

他にも灯油暖房の設定温度が停電により変わっていた。(18℃設定→20℃設定)勿論この時は使用していません。

パソコンは問題なかったのですがその後電源オンした時は何やら分からない英語表記で画面が埋め尽くされていました。(初めて見る画面でした)

チェックしている感じです。程なく通常画面になりましたが、これって使用している時(この時は停電で普通に電源が落ちて通電後自動的に立ち上がっていた)のことではなくその後にオンした時なので理由が良く分かりませんがその後正常に使えていますのでそれ以上追及しません、私には追求出来ませんので。(爆)

| | | コメント (0)

LINN AKIVA

私のカートリッジ遍歴の止めがこれ↓。現用カートリッジLINNのAKIVAです。(製作者は日本人だそうです。因みにアームも)

Photo_3

サウンド傾向は今まで紹介したモノと全然一緒ではありません。

現代的なサウンドです。アナログ特有のモッサリした感じはまるでありません。

尤もLP12システムで他のカートリッジを使ったことがないので確認のしようがありませんが、アナログ復活の糸口となった某所でこれを聴いた時のカルチャーショックは物凄いモノがありました。

その時何とかしてこれを導入したいと思うようになり現在のアナログシステムとして復活したのです。

とは言え、我が家の安普請は冬季シーズンはとてもアナログを聴く環境にはなれません。

尤も今より多少とも収入があった現役時代は聴くことも可能だったのですが今は年金生活の貧乏暮らし真っ只中でそれも満額支給までの過渡期の極貧状態です。(後僅か)

と言うことで冬季シーズンは室温を18℃設定(これで何とか15℃はキープ)にして私自らは相当枚数着込んでまるで着ぐるみ状態でCDのみ聴いています。゚゚(´O`)°゚

4月中旬以降は室温も15℃以上になると思うのでLP鑑賞も復活出来ると楽しみにしています。

導入当初は電源工事の前だったので取り敢えず「なんちゃって分電盤」の100Vでスタート。

電源工事も最初は100Vオンリーでした。

終わった直後根岸さんの囁きで3ヶ月後200Vの工事を追加で行いアナログシステムは200V駆動となったのです。

200V駆動の凄さは同じような構成で聴いた人にしか本当のところは理解されないので説明しません(と言うか出来ません)がひと言で言うと全然別モノです。(信じようが信じまいがそれは皆さんの勝手)

しかも現在200Vの回路は4回路も遊んでいるので早く利用出来る候補機器を切望中なのです。

今のところは未だ記事には出来ませんが恐らく200V駆動出来るモノが早晩私の前に現れそうな予感がしています。

それはな・に・か...、それはひ・み・つです。(爆)

駆動力の差は歴然(経験上での判断)なので今から楽しみにしています。(実現までの妄想も又楽し...)

| | | コメント (0)

2012年3月 6日 (火)

伊豆爺徘徊記(3.6)

  天気 気温 湿度 富士山
AM6:35 12.1 58
PM3:35 晴れ・曇り 15.0 62

オーディオルームは10℃からスタート。消灯時は18℃台、+8℃αでした。

1.爺散歩

今日は雨。しかも起き抜け時は物凄い雷が連発して地響きするは家はビリ付くはおまけに停電するはで生きた心地がしませんでした。(;´Д`A ```

予報では午後は回復するようなので散歩は天気次第とします。

9時半頃から雨も上がったようですが物凄いガスで外は真っ白です。

10時半には晴れ間も見えて来たので食事前の方が都合が良いと言うことで出掛けました。

1枚減らして出たのですが何となく汗かきそうな予感がしていました。

散歩組には誰にも会いませんでした。

今日は東電の下請けが電線の張り替えと又近所の別の場所では電線の邪魔になる枝打ちをしていました。

こう言う作業は邪魔になるからと言って勝手に切る訳にはいかないので直ぐに出来ないのです。東電もオーナーとの交渉がありますから早め早めにお願いしていかないと。

勿論緊急時は例外でしょうが...。

今日はウグイスの鳴き声第二段が聞えました。未だ本当に少ないですね。

帰宅する少し前から暑くなって来た。

帰宅して下着から全部脱いで着替えるのは今年初めてです。暑~い。(爆)

室温は12℃を超えていますが外の日当たりの場所の方が余程暑そうだ。

2.庭の整理

雨は止みましたがずぶ濡れ状態なのでお休み、と思いましたが家の中でやることもないのでやる積りで庭に出てみた。

あれだけ降っていたのが嘘のように乾いています。気温が高い所為でしょうね。

それではいつもの如く と言うことでせっせせっせと摘む作業です。

未だ沢山枯れ枝が落ちています。

保護色のようになって見付け難くなっているモノもあったりして楽しいやら何やら分かりませんが時間潰しには持って来いです。(爆)

オニシバリ(雌雄異株で我が家にあるのは雄株)が例年より大分遅くやっと咲き始めました。小さな花ですが星型の緑色の奇麗な花です。

この時間帯にはウグイスの鳴き声も度々聞かれるようになりました。未だ「ケキョ」と言ったような短い感じで下手糞ですが日々温かくなるにつれて沢山聞かれることでしょう。

ウグイスの鳴き声は例年通りとするとこれから4ヶ月以上楽しめます。

今日は1時間20分ほど出来ました。

急に暑くなって来たので着るモノの調整もあったりして気温の急変に体が付いて行かない。

| | | コメント (0)

網膜静脈閉塞ってご存知!?

昨夕のTVでやっていました。

これは私も初めて聞く病名です。ひと言で言うと失明の恐れがある眼の病気だそうです。

それもある日突然やって来る恐ろしい病気です。

ターゲットは中高年(50~80歳)で高血圧等生活習慣病と関係しているそうです。

問題は自覚して今治療中だとか言う人はまだ良いのですが予備軍と言う中途半端な状態で未だ俺は大丈夫だと多寡を括っている人が一番危ないのだとか...。

高血圧も医師の指示なしに安定しているので勝手に降下剤の服用を止めてしまうと単なるリバウンドだけでなく眼がやられてしまうとのことです。

この病気は血管が脆くなって詰ってしまうことで発症する。他の部位でも多々ある症状ですね。

急に視界が霞んだり見えなくなったりすると眼底出血の可能性があるので早目に眼科医にかかって下さい、と言うことでした。

私も高血圧ですので注意しなければならないことが又ひとつ増えました。゚゚(´O`)°゚

| | | コメント (2)

デンオンDL103D(WEアーム用)

カートリッジ第3段としてDL103DのWEアーム用をCADで書いてみました。

Photo

実はこれはかつてヤフオクに出品したのですが全くの無反応でした。

要するにこう言う使い方をする人はいないってことでしょう。

一番下の草色が本体で後の灰色等はWEのアームに接続する為のアダプターです。

でも今は手離す理由もなくなりましたので入札されなくて良かったと思っています。(爆)

と言ってもこれを今後利用する機会は多分ないと思うけれどね...。(これも冥途への土産?)

| | | コメント (0)

サーロジック HPに新しい頁が出来ました。

題して「構想と成果のギャップ」http://www.salogic.com/DesignGap/DesignGap.htmlです。

オーディオルームの設計施行 構想と成果のギャップは何故起こる です。

今回は「床」編です。

見出しだけ転記させて頂きます。

■設計者が希望する精度と施工者が常識とする精度が大きく違う■

■基礎と大引きの一体化■

■36畳デモルームの基礎■

■大引きは独立基礎で支える■

■大引きの支点のスパンと床振動量■

■otoさん床を大改修■(3/8見たら追加されていました)

見出しだけでも何が書いてあるのだろうと読まずにはいられない魅力的な頁となっています。

今、これから、オーディオルームを検討されている方、自作される方を問わず公開情報なので見なきゃ損、損、ですよ。

次回は「壁」編だそうです。(時期は未定)

| | | コメント (0)

2012年3月 5日 (月)

伊豆爺徘徊記(3.5)

  天気 気温 湿度 富士山
AM6:35 8.2 52
PM3:35 9.4 59

オーディオルームは7℃台からスタート。消灯時は16℃台、+9℃αでした。

1.爺散歩

今日は雨。1日中雨の予報です。

こんな日は家の中でじっとしているに限る。

じっとしていると体が硬直して来るので時には階段昇降を織り交ぜながらの閉じ籠りです。(;´Д`A ```

11時過ぎ「みんなで実況!今の天気」(ヤフー)を見たら雪に1票入っていた。

我が家よりもっと山の方なのかな。雪が降っているところもあるんですね。

2.庭の整理

雨の為中止。

強弱合わせ予報通りズーッと降っている。

ただ、3時半過ぎ頃からはやや雨脚は弱くなった感じ。このまま早々に止んでくれれば良いけれどそうはいかないでしょうね。

CADも一段落したし、暇~~。(爆)・・・次のターゲットを探さなくっちゃ。

| | | コメント (0)

CD3枚発注

今朝CD3枚発注した。

本当は5月の決済(3/16発注)にしたかったのだが在庫が1枚しかないのがあったので急遽本日発注となった。(;´Д`A ```

比較的安価なモノが多いのでその点少々助かりましたが...。

内訳は

1.JONI MITCHELL/SHADOWS & LIGHT

2.OLIVER NELSON/BLUES & ABSTRACT TRUTH

3.THE GREAT JAZZ TRIO/COLLABORATION

です。

到着予定日は確定していませんが1.と2.については今週前半には到着するモノと思います。

何れも旧譜です。(爆)

| | | コメント (2)

コンビニ生活に警鐘 非常食、使いながら備蓄する習慣を~産経新聞

昨夜のニュースです。

~~~~~~~~

震災後、首都圏でもスーパーやコンビニに買いだめに走る人が増え、次々と食品や食材が消えた。

東京都江東区在住の管理栄養士、新生暁子(しんじょうときこ)さん(40)は、そんな様子を尻目に「特にあわてることはなかった」という。

自宅に「備蓄棚」があったからだ。

幅約70センチ、高さ約2メートルの棚には、震災から1年がたとうとしている現在も、レトルト食品、缶詰・瓶詰、粉類などがびっしりと詰まっている。

神戸市出身の新生さんは17年前、阪神大震災を経験。結婚を機に上京してから、この備蓄の食料を切らしたことがない。

《自分の身は自分で守る。誰かにしてもらおうとすると不平・不満が出てくる》。

阪神大震災を通して得た教訓だ。

ただ、備蓄して安心しているわけでなく、普段から活用している。

「蓋を開ければ食べられる缶詰や瓶詰は火は通っているし、味も決まっている。

料理に使う際も味付けは楽だし、時短につながる。普段の食卓であと一品欲しいときに便利なんです」と、新生さんは説明する。

日常使いすることで、いざというときに賞味期限が切れていた、という失敗も防ぐことができる。

2人(1人は私の都合で記事を割愛しました。m(_ _)m)の食のプロは「使いながら備蓄する習慣が役立った」と口をそろえる。半面、スーパーやコンビニを冷蔵庫代わりにする生活に警鐘を鳴らす。

~~~~~~~

特に

1.自分の身は自分で守る。

2.使いながら備蓄する習慣が役立った。

3.スーパーやコンビニを冷蔵庫代わりにする生活に警鐘を鳴らす。

は肝に銘じたい。

| | | コメント (0)

WE9A

これは結果として高い買いモノになってしまった。

Photo_2

 

我が家の完成を記念して導入するアナログシステムを一新(中身は古いモノばかりだが)したくて電音のギアドライブプレーヤとそこに設置するアームを2本マウントして貰いました。

このプレーヤはターンテーブル径が41cmなのでロングアームしかセット出来ません。

ひとつはオルトフォン(型番忘れ)で、もうひとつがWE9Aとそれに合うWEレプリカのアームです。

結果はそれぞれ上手くマッチング出来るフォノイコに巡り会わなかったので’91完成時から少しの間聴いただけで後は放ってあります。つまり立派な粗大ゴミと化しています。

重量も実測した訳ではないですが購入した時の店の話では約100kgと言うことです。

そのオルトフォンのアームに一昨日アップのソノボックスSX-8SSSが装着され、WEレプリカのアームにはWE9Aのステレオバージョンが装着されています。

Photo_2

 

お金に余裕があればWEも再度聴いてみたいし、何よりもこのプレーヤでLPを聴き倒したい。

安モノ(=DL-103etc)のカートリッジで針の磨耗を気にすることなくバカスカ掛けて聴いてみたい。

私は昔から鉄芯(=オルトフォンタイプの総称)のカートリッジで音楽を聴くと歪で頭がキリキリと痛むので嫌いなのですが今は耳も頭もボケて来ているので気にならないかも、と思っています...(爆)。

このプレーヤは馬力が凄くて私がターンテーブルを押さえた位では止まりません。腕毎持って行かれます。(;´Д`A ```

何せ元々はカッティングマシーンにも利用したと言われた(=売主から聞いた話)位のモノですから半端ではありません。

こう言うプレーヤで腰の据わったぶっとい音を聴いてみたいのだが調整してくれる人もいないので多分無理でしょう(´O`)°゚。

| | | コメント (0)

今日は何の日??

3/5は何の日か。

それは3年前の「目の前が真っ暗で頭の中は真っ白」になった日です。

そう

解雇宣告を受けた日です。

3年間飲まず食わず良く耐えた(そんなことはないけれど)、と自分を褒めてやりたい。

お陰でダイエットにもなったし、散歩を始めて近所の地の利も以前より分かるようになった等々...

悪いことばかりではなかったが。

庭の整理も最初は今みたいにマメにやる気もなかったが徐々に気持ちもポジティブになれたので暇も有意義に使うことが出来るようになった。

趣味のオーディオも耐える時があればこそ色々見えて来ることがある。(何も今回が初めてではないけれど...)

買いたくても買えないと言う辛いことばかりだが辛抱することでそれに代わるアイデアが出て来る。

工夫することで無駄遣いしないで済むことは沢山ある。

こんな耐乏期間も後3ヶ月チョッとで解消される。

長く苦しい道のりだったけれど今振り返ると貴重な経験だ。

これからはそう言う苦しい思いをしなくて済む反面油断が生じ易いので気を引き締めて残り何年生かされるか分かりませんが精一杯生き延びてオーディオに庭弄りにと日々を楽しむ積りです。

3年前のこの忌まわしき日も今年で全て私の脳裏から消え去って行くことでしょう。

覚えていれば「解雇宣告記念日」とでもしよう。(爆)

| | | コメント (2)

2012年3月 4日 (日)

伊豆爺徘徊記(3.4)

  天気 気温 湿度 富士山
AM6:35 曇り 8.2 48
PM3:35 曇り 7.8 50

オーディオルームは10℃台からスタート。消灯時は18℃台、+8℃αでした。

1.爺散歩

今日は久し振りにいつもの時間帯に出発。

曇天なので傘を持って出掛けました。

犬の散歩1人に会いました。

雨は結局降られませんでした。

帰宅後暫し休息、その後買いモノです。

2.庭の整理

昨日同様今にも降りそうですが何とか大丈夫そう。

と言うことで今日もせっせと落ち穂拾いならぬ枯れ枝拾い。(爆)

庭を一周すると結構未だありますね。

普段手の届かないところの枯れ枝が雪の重みで落ちて来てそれはすっきりするので有り難いけれど、一遍に落ちて来るので対応が大変です。

今日はこんな作業を1時間15分ほどやった。ちっとも温かくならない。(;´Д`A ```

それもその筈だ。朝より気温が下がっている。

天気は今夜から降り出して明日は1日中雨の予報です。雪が降らなければ良いです。(爆)

| | | コメント (0)

AIJ年金資金消失問題

一番悪いのはAIJそのモノだが2番目に悪いのは同社に運用を委託していた企業に天下っていた社会保険庁OB。

そもそも役人時代に投資運用の実績もノウハウもないのにこんなことを平気でするノー天気振りに呆れてモノが言えない。

保険庁の杜撰さは既に知れ渡っているところですがこれほどの無能ぶりには辟易してしまいます。

3番目に悪いのはこんな低レベルの社会保険庁OBを受け入れて運用を任せていた企業の姿勢。

少しでも利回りの良い方へと言う考えは分かりますがこんな低能・無能・バカ者どもを見抜けず、運用を任せた責任は重い。(管理能力ゼロ)

企業に従事する社員に何と説明するのか。

こう言う後ろ向きに回転し始めている時って次から次へボロが出て来ます。

これで終わりではないと思う方が自然なので次は何が出て来るのかホンと戦々恐々の気持ちで一杯です。

役人天国がこのぬるま湯の日本を更に駄目にしたことは言うまでもない。

↓の記事を何と読むか...。

~~~~~~

AIJに年金資産の運用を委託していた74の厚生年金基金(昨年3月末時点)のうち、少なくとも3分の2程度に、同庁OBらが天下りしていたことも判明。

同庁などのOB人脈が被害拡大につながった形だ。

~~~~~~

この馬鹿ったれども。!!

| | | コメント (0)

国税還付金振込通知書来た。!!

今朝散歩から帰って来て郵便受けを見たら国税還付金振込通知書が入っていた。

昨日庭の整理中、郵便屋さんが来なかったので来週かと思っていた。

私が庭に出る前に入っていたのですね。(日によって配達時間に差があり過ぎる)

2/16に市役所の支所の専門箱に投函して3/3に還付の通知が来た訳でこれは昨年と全く同じパターンです。

尤も入金までは数日掛りますので今週中に入金と言うことです。

これも既に年始の収支計画で織り込み済みなので+αと言うことではないのです。゚゚(´O`)°゚

来年は所得税も多少増えるのでこの還付金も比例して増えるって訳だけれど素直に喜べる話では決してありません。

雀の涙であっても戻って来ること自体が嬉しいのには変わりはないが...。(寂しい話だ)

追記

3/7、諸々の序に銀行へ記帳に行きました。

この還付金は3/5に振り込まれていました。早いですね。

| | | コメント (0)

お買いもの

今日は週一の買いモノです。

曇天ですが気温は先ず先ず。

ガソリンの残りも少ないが今日は補充せず。

往復だけなので大丈夫でしょう。

食材は通常のモノのみ。今日は半額商品が少しあったのでラッキーとばかりに買いました。

缶詰もいつもより少し安かったので来週分も買いました。(爆)

先が見えて来た今はこんな生活も悲壮感はなくなりました。

もうチョッとの辛抱です。┐(´д`)┌ヤレヤレ

| | | コメント (0)

サーロジックのブログが更新されました。

3/2付けでブログがotoさんのオーディオルーム と言うタイトルで更新されていました。

内容はチョッと見にはビックリさせられる言葉が躍っていますがそもそもotoさんの物置(=オーディオルーム)の位置付けが(サーロジックの)デモルームのデモルームと言うコンセプトであり、otoさんの性格から言っても気になる部分が出てくればそれを自分なりに修正し、それが引いてはサーロジックのデモルーム構想のノウハウに繋がれば、とotoさんからも私は聞いており謂わば物置は実験台の位置付けと理解しています。

otoさんのブログを注視している人も多いと思われる中この件は全体像の把握をしていない読者が村田さんを気遣って電話されたのでしょう。

私も今回の記事に関してはいつも通り紹介して良いものやら最初は躊躇しましたが

今までず~っとフォローして紹介して来た私としては内容によってパスするのも変だし、内容を吟味すれば別段おかしな話でもないのでいつも通りアップすることにしました。(;´Д`A ```

ターゲットが何であれ、改造行為自体は原形を壊すことから生まれるモノですし、私もかつて辿って来た道です。

又指摘された方がどこのどなたか存じませんが一般的に仮にユーザーの方であったとしてもサーロジックチューンをそのままずーっと弄らずにお使いになっているケースは少ないでしょう。

結果として各自都合の良いように多少のアジャストはされていると思います。

要はこう言うこと(=改造とその結果)は本人にしかその内容は分かり得ないことです。

良かれと思ってこう言うことを言うのは何だかなー、とは思いますが読者の見方も人の数だけあると思うと致し方のないことではありますね。

安直に言えば自分だってやっているではないか、と逆指摘されるのがオチですが本件は誰だか分かりませんので詮索は無理ですけれどね。(爆)

やってみて本人が良いと思えばそれを進めるまでですし、間違いに気が付いても修正のしようがなくなり、結果その状態に我慢が出来なければ最終的には本当に壊すしかありません。

今回はたまたま読んだ人に「設計が失敗だった」と連想させる以上はそれが仮に一部の人であったとしてもこのまま放置しておくのは不味いと村田さんは判断されたのでしょう。

閑話休題

この世のモノで完璧などと言うモノは一切ありません。

ですから国家プロジェクトみたいに大掛かりなモノではない多寡が趣味の分野でそれを追求し続ける人は誰にも相応の協力すらして貰えなくなる恐れすら出て来ます。(勝手に好きにやれば~、になってしまいますから)

つまり個人の能力では過去色々なオーディオルームが紹介されて来ていますが全て「帯に短したすきに長し」のレベルです。

このレベルの範疇で楽しんでいた訳です。

私もブログを書くことが日課となっていますので書いた記事が誤解を招くことは極力避けたいとは思っていますが読む人によっては色々な捉え方をされることも又事実です。

今回の経緯は私には分かりませんがそう言う捉え方をする人もあるので何か手を打つ必要ありと村田さんは判断されたのでしょう。

私は村田さんの設計のミスはないと思いますし、otoさんの改造癖は当初から「前提がデモルームのデモルーム想定」なので何も双方にズレはないと思いますし、記事自体には何も心配していません。

要は十人十色、色々な読み方・解釈があると言うだけのことです。

私みたいに10年一日の如く変わり映えしないのも又楽し、です。

そう暢気・気楽にやるのが一番です。

本記事はこれにて終了。

| | | コメント (0)

2012年3月 3日 (土)

伊豆爺徘徊記(3.3)

  天気 気温 湿度 富士山
AM6:35 曇り 8.8 51
PM3:35 曇り 10.0 52

オーディオルームは9℃台からスタート。消灯時は17℃台、+8℃αでした。

1.爺散歩

今日は風が強いので暫し様子見。

雨の心配はなさそうなのでいつもより30分遅れで出発。

玄関を出て直ぐ隣のブッシュからウグイスの鳴き声が...。とても下手。(爆)

でも今年の初鳴きを聞けたのはチョッと嬉しい。

傘を持っての散歩でしたが結局降られませんでした。

久し振りに犬の散歩1人に会いました。このところ会う人が減っています。

2.庭の整理

今にも降りそうな感じですが何とか大丈夫そう。

と言うことで雪で落された枯れ枝の摘むを開始。

これが結構多い。樹種はモミジが多い。次はモクレンですね。

ヤマモモの切った枝のカスが少し残っているのでそれも摘む。

後は折れた枝が離れずにぶら下がった枝を切るのみ。これは明日以降。

気温はそれほど下がってはいないけれど日射しがない所為か肌寒い。

今日は1時間弱で切り上げ。

庭の雪も略なくなったけれどサツキの受けたダメージは大きそうだ。枝がひん曲がって樹形が崩れている。

元に戻るかやや心配です。

これも明日以降少しづつ手を加えて整形して行こう。

| | | コメント (0)

首都圏北部に新活断層二つ…東大地震研が確認~読売新聞

先程のニュースです

~~~~~~~~

首都圏の北部で、東京大学地震研究所の佐藤比呂志教授(構造地質学)らが地震波を使って地下構造を詳しく調査した結果、新たな活断層が二つ見つかった。

一つは埼玉県中南部の荒川沈降帯で、断層は地下数キロにあり、8万年前以降に動いたとみられる。

確認できた長さは約10キロだが、さらに南東へ続いている可能性もある。

もう一つは千葉・埼玉県境の野田隆起帯で、地下数キロにある断層は長さ約20キロに及び、やはり8万年前以降に活動したとみられる。

佐藤教授は「今すぐに活動するとは考えていないが、東日本大震災の地殻変動の影響が徐々に及ぶことも想定される」としている。

~~~~~~~~

色々と出て来ます。

活断層のないところを探す方が難しそうですね。

| | | コメント (0)

還暦、パン職人に転身/解雇、職安通いの末に~河北新報

昨夜のニュースです。震災後厳しい環境に置かれる沢山の方に希望の灯りがともるチョッと嬉しいニュースです。

~~~~~~~~

石巻市の内陸部にあった自宅は東日本大震災の激しい揺れで倒壊した。

更地となった自宅跡地に寒風が舞う。

伊藤正和さん(59)は、この地にパン工房を構える。

オープンは5月8日、60回目の誕生日にするつもりだ。

<接客のプロ>

「まさか自分がパン職人を目指そうとは思いも寄らなかった」
昨年の今ごろは、宮城県女川町にある旅館の支配人だった。

町内のホテルでも支配人を務めた接客のプロ。

震災直後、旅館は住民300人以上を受け入れた。家族を亡くし、失意のどん底にいる人たちの避難生活を支えた。

3月末に解雇を言い渡された。

公共職業安定所に通ったが、「求人はだいたい60歳まで。年齢がぎりぎりの私にまともな就職先はない」と諦めかけた。

職安通いも6回目を数えた昨年夏、1枚のパンフレットが目に入った。

国の緊急人材育成支援事業として、パン職人の養成講座への参加を呼び掛けていた。

旅館業へ復帰する望みを捨てきれずにいた。申し込んだのは「旅館の朝食にパンを出したら、喜ばれるかもしれない」と考えたからだ。

職業訓練の場所は、食品製造・フードコンサルタント「ファミリア」(仙台市)が運営するパン工房「ルタンリッシュ」。

9月から4カ月間、朝6時の石巻発のバスに乗り、県庁近くの店に通った。

作るのは「カンパーニュ」という耳慣れないパンだった。フランスの伝統的な田舎パンで、材料は小麦、塩、水、天然酵母のみ。かじってみた。

パリッと外側が弾けた。小麦粉の香りが鼻に抜け、生地がほどけた。経験したことのない味が広がっていく。

「口の中にフランスの風が吹いています」。思わず口にすると、周りにいた職人やほかの受講生が体を揺らして笑った。

素材を生かしたシンプルなパンは、オリーブオイルに漬けて食べると別物になった。ハーブを交ぜて焼き上げ、料理に合わせることもできる。いつの間にか、パンの魅力を熱く、客に語り掛けていた。

<ときめく心>

「パンの秘密や文化をもっと知りたい。お客さんに伝えたい」と思った瞬間、自分がわくわくしていることに気付いた。

ホテルの支配人だったときの記憶がよみがえった。

早朝、朝日の映える万石浦を眺めて時間が止まったように感じた。この光景、感動を宿泊客に見せたい。そう思ったときと同じだった。

訓練を終え、旅館への未練は消えた。

「生かされている」と感じている。講座への参加をためらっているとき、妻の浩美さん(50)が「行ってきたら」と背中を押してくれた。

パン工房には熱心に教えてくれる職人がいた。幾つかの救いの手があって、再起を図る今の自分がいる。

「はつらつと生きていることを見せるのも恩返し。パン職人として最善の人生を歩みたい」
そう言う伊藤さんに、浩美さんが合いの手を入れた。

「還暦の再出発だから、店の服装は赤い帽子に赤いTシャツにしましょうか?」

   ◇

東日本大震災の発生から間もなく1年となる。

震災は多くの人生を変えた。

家族や自宅、職を失い、古里が消えた中で、どう歩んだらいいのか。震災は、社会で活躍していた人たちに、岐路を突きつけ、価値観の見直しも迫った。

~~~~~~~~

困難を乗り越え、年齢を乗り越え手に職を付ける。

誰にでも出来るコトではないけれど伊藤さんの姿勢を見て俺も...私も...もうチョッと頑張ってみようと言う人が続いてくれれば良いですね。

幾つになってもときめき・わくわくしている心を持っている限り再起は出来る、伊藤さんはそれを身を以て教えてくれました。

失ったモノは多くて大変だったでしょうけれどその気持ちがあれば必ず成功します。

私が61歳目前で解雇に遭った時は目の前が真っ暗になり伊藤さんのようにはポジティブになれずズルズルと萎えた気持ちを長いこと引き摺りました。そこが大違いです。

頑張って下さい。応援しています。

| | | コメント (4)

ソノボックス SX-8SSS

私がかつて愛用していたカートリッジはブログでも何度も書いていますがソノボックスのSX-8SSSです。Photo_3

 

これはSX-8から始まりその後バージョンアップを続け(と言っても最終版の8SSSは多分私だけのオーダーだと思いますが...)’79~’97の長きに亘って私のアナログライフを楽しませてくれました。

未だにSX-8とかSX-8S辺りのワードで検索されて私のブログに来られる方がおられます。

ソノボックス社の主宰者の長崎さんは既に鬼籍に入っておられますし、後継者もおられないと思います。

このカートリッジは高価で販売ルートも限定的だったこともあり元々販売そのものが少ないので未だに現役で使用されている方は更に輪を掛けて極めて少ないと思います(既に相当時間が経過しているのでおられないと考えるのが妥当かも...)。

私自身も今は使っていなくて電音ギアドライブプレーヤにマウントしたままオブジェと化しています。

と言うことで私の稚拙なCAD技術で作図↑してみました(;´Д`A ```。

イメージとして見て頂ければ幸いです。

仕様は次の通り。

空芯タイプです。

コイルは金線を∞の字状に巻いてあります。

ヘッドシェルは一体成型でアルミ状のモノです。

ボディはクローム銅仕様としています(色合いがやや違いますが...)。

リード線はソノボックスが某大手メーカーに特注した初期の無酸素銅線(芯線は0.08mm)をエナメルコーティングして絹・和紙等の自然素材を使用して束ねてあります(芯線数は忘れました)。

それを繋いだ状態を和ロウで含浸しています。

カートリッジ本体の自重は相当重くて通常のアームだとバランスが取れません。

等々私自らの発想で非常に使い辛い仕様になってしまいました。

ですからアームもFR64fxの内部配線を↑と同じ線材を用いて更に回転部分はストレスが掛るので一旦外に出して空中配線すると言った改造をして貰いウエートもクローム銅で作って頂きました。

見た目が物凄いので当時私は「お化けアーム」と呼んでひとりニヤニヤしながら聴き入っていたモノです。

今はこのアームとカートリッジは大切な宝物として我が家に保管されています。

これからもこんなことをする人はいないでしょうし、作って下さる方もいないでしょう。

出来るとしても幾ら掛るか見当が付きませんね(↑の最終バージョンのカートリッジが当時¥330,000.-です)。

イケイケドンドンの時代だからこそ出来たことです。

当時はバブルの絶頂より相当早い時期でしたが私の中ではオーディオと言う趣味においてはまさにバブルの絶頂期だったと言えます。

追記

記事とは全く関係ありませんが’91.3.3(平成3.3.3)に今の我が家が完成しました。今年21年目(の春)に突入です。

語呂合わせとか結構好きなのでこの日で登録しています(爆)。

今年はまさに21歳の青春真っ只中となってくれることを願っています...。と言いつつ内実は家も体もボロボロ・ヨタヨタです(爆)。

| | | コメント (2)

2012年3月 2日 (金)

伊豆爺徘徊記(3.2)

  天気 気温 湿度 富士山
AM6:35 曇り 9.1 51
PM3:35 9.2 55

オーディオルームは9℃台からスタート。消灯時は17℃台、+8℃αでした。

1.爺散歩

昨日に続き凍結が心配だったのでいつもの時間より遅らせて9時過ぎに行きました。

今日も時間帯が違う所為か誰にも会いませんでした。

道路の雪は通行上問題になるようなところはありませんでした。

気温が高いので順調に融けたようです。┐(´д`)┌ヤレヤレ

予報では午後から雨と言っていたけれど今にも降りそうだったので傘を持って出掛けましたが結果的には使いませんでした。

でも、眼鏡には間違いなく水滴が付いています。分からない程度に降っていたのですね。

庭の通路には雪の重みで落下した枯れ枝が散乱しています。明日以降片付けようっと。

帰宅して1時間ほど経った10時半頃には降って来ました。(爆)

散歩のタイミングとしてはバッチリでした。

2.庭の整理

雨の為中止。

昨日大元の片付けは終えているのでま、いっか、です。

雨は小降りながらも降り続いている。

仕方がないので余りやりたくない家の中の片付けをした。

段ボールのゴミ出し準備と掃除機掛けをチョビッと。

予報では未だ来週も雪とか何とか言っているが最低気温から思うに降っても今まで以上ってことはないでしょう。

春は間違いなくそこまでやって来ている、と思いたい。(爆)

| | | コメント (0)

死亡率トップは青森=最低は長野、残る地域差―厚労省~時事通信

昨夕の二ユースです。

~~~~~~~

人口10万人当たりの年齢調整死亡率(2010年)は、男女ともに青森(男性662.4人、女性304.3人)が最も高く、長野(男性477.3人、女性248.8人)が最も低かったことが1日、厚生労働省のまとめで分かった。

青森の男性の死亡率は長野の1.4倍に達した。

年齢調整死亡率は、各都道府県の年齢構成の違いによる影響を取り除いて算出した死亡率で、それぞれの健康水準が分かる。

厚労省は「かつての『西低東高』傾向は薄れたが、解消していない。喫煙や過度の飲酒、食習慣などの差が残っているのではないか」と分析している。

~~~~~~~~

気候風土の差による食習慣の違いが大きく影響していることは事実で私は以前からそう思っているし今もその考えは変わらない。

| | | コメント (0)

震災時、東京でも3割帰宅せず…同様の地震への不安は9割以上~産経新聞

昨日のニュースです。

~~~~~~~

東日本大震災の際、震度5強を記録した東京都で、当日、帰宅しなかったと回答した都民が3割に上っていたことが1日、有識者で構成される警視庁警備心理学研究会の意識調査で分かった。

帰宅したと回答した5割も、半数近くが徒歩で帰宅しており、警視庁は今後、さらに帰宅困難者対策を推進していく方針。

調査は「首都直下地震発生時における都民等の意識調査」で、平成23年10月9~31日、都内の警察署を訪れた都民ら5千人に対して行われた。2561人から回答を得た。

調査結果によると、東日本大震災が発生した23年3月11日、都民で帰宅しなかったと回答したのは30・5%。帰宅したと回答したのは51・5%、無回答は18・0%だった。

帰宅したという回答のうち、帰宅手段は徒歩が44・4%を占め、自家用車や会社の車が30・7%、自転車が14・8%で続いた。

一方、今後、東京でも同じような地震が発生すると強く不安を感じると回答したのは52・2%、少し感じると回答したのは42・1%で、計9割以上に上った。

しかし、地域の防災訓練などに参加した経験があると回答したのは40・2%にとどまった。

特に若い世代が少なく、同研究会では「地域や企業のイベントで防災訓練をするなど、参加を促進する必要がある」としている。

~~~~~~~~

僅か2600人足らずの調査回答の結果とは言え、昨年の3/11の帰宅困難者の様子を思い出すと大変な事態である。

東京近辺で働いている以上と言う諦めもあるかも知れないし、いつ来るか分からないことに日々怯えていても何のプラスにもならないことは確かです。

過密都市に住んでいる以上最低限の対策を普段から講じるより仕方ありませんね。

嫌なら脱出するしかないけれど仕事や生活のことを考えるとそうもいかないと言うジレンマ。

難しい判断を迫られます。

仮に田舎や山の中へ行ったところでそこでもどんな災害が口を開けて待っているかも知れませんからこればかりはやることやったら後は運任せでしょう。

ひとりだけ逃げ出せても仕方がありませんから、ね。

| | | コメント (0)

CAD図面の修正

2/28までにアップした全てのCAD図面は最終的にその後知り得た方法で修正が終わりました。

特別見直して頂く意味合いはありませんが興味ございましたらトップ画面の「カテゴリー」欄の下部にあります「CAD図面」をクリックして頂くと過去アップした図面が最新版に変わっています。今回は一応↓に持って来ましたけれど...(爆)。

CAD図面

予定していた図面は一通り終わってしまったので今は次に何をしようかと思案中です。

| | | コメント (0)

2012年3月 1日 (木)

「蔵ら」の近況リポート

夕方TVで「蔵ら」の近況をリポートしていた。

私はおふくろの味「蔵ら」(くらら)」って、ご存知!?(’11.6)と言う記事を同じ番組情報でアップしましたが、その後も時々立ち寄られる方がいらっしゃいましたので引き続き人気があるのだなと思っていました。

先程のTVでは8月頃より弁当の宅配を始めた、と紹介していたがこれってアップしたすぐ後のことですから現地では大変な人気なのだと改めて思いました。

弁当は¥600.-だそうですが一定の条件を満たした高齢者は半額を町で負担するので実費は何と¥300.-ですって。

画像で見る限り献立も美味しそうだし、量的には未だ60歳代の私には多少モノ足りませんがこれでも今の一膳飯に比べるとボリューム満点のご馳走です。

これから松崎へ引っ越すなんてことは考えられませんが伊豆の国市や近郊でこう言うサービスを始めるところないかな~、とマジに思います。

年金生活者の私の食費は最大の節約項目で贅沢は出来ません。でも中身は拘りたい、これが現実です。

こう言うパワフルでかつ柔軟な発想が出来るお年寄りが近所にいてくれたら有り難いな~と思います。(爆)

| | | コメント (2)

伊豆爺徘徊記(3.1)

  天気 気温 湿度 富士山
AM6:35 晴れ 6.2 50
PM3:35 曇り 9.2 52

オーディオルームは6℃からスタート。消灯時は15℃台、+9℃αでした。

1.爺散歩

凍結が心配なのでいつもの時間の散歩は中止。

後で様子を見て散歩に行くことにし結果、10時過ぎに行きました。

路面は最悪何とか通れる状態にはなっていましたが、朝早いと未だ凍結の心配がある道も残っているので明日も雨でなければ10時過ぎ以降とする予定。

時間帯が時間帯なのか誰にも会いませんでした。

2.庭の整理

今日は何もしないと決めていたけれど明日は雨の予報なので少しでも片付けておこうと鋸を持ってヤマモモの場所へ...。(雪はしっかり残っている)

3本の折れた枝は予想以上に大きい。で、1本は幹に繋がっていた。

他の折れた枝も折れたと言うより幹から裂けて落ちていた。物凄い荷重が掛ったと言うことでしょうか。

回りはサツキの植え込みなので引き摺って運ぶことも出来ないのでここは体への負担も考えず、一念発起1m単位位に切って移動出来るようにした。

大雑把ですが一応応急処理は完了したので後は雪が融けて細かい整理が出来る日が来るのを待つだけです。

くっ付いている1本は手の届く範囲で切ってくっ付いている高い場所は高枝切りで整理することにした。

その他雪の重みでたわんでいるサツキ等を助ける為に雪を払い落す。

ざっと1時間強の作業でしたが足場の悪い中での力仕事になったのでいつも以上に疲れた。

明日雨が降って雪が融けてくれることを祈ろう。

| | | コメント (0)

雪害Ⅱ

昨日の大雪(ここでは充分大雪です)で、色々被害が出ていることが分かった。

いつもの時間だと路面凍結が心配なので先程2時間半ほどずらして散歩に行って来ました。

先ず我が家の庭のヤマモモは私の腕より一回り位太い枝を含め3本折れて下のサツキにめり込んでいます。

枝の長さが3m位あるので簡単には取り除けそうにありませんが木々が乾いた頃を見計らって切断して片付けたいと思います。

で、繁々と見たのですが折れて大きな枝が3本もなくなったので言い換えれば今まで日陰に甘んじていたサツキ類は大喜びでしょう。(今は下敷きになっているので重いよ~と叫んでいるかも...。(爆))

私もこれは中々自分では切ることが出来ない高さでもあったし、折れたのは結果オーライと言うことにします。

我が家はこんなところですが、散歩コースの周囲のヒノキやマツなどは私の胴周り位の太さの枝が何本か折れていました。

ここはやはり温かいので彼らにとってもこんな重い雪はそうそう経験ないのでしょう。

耐えられなくてポッキリです。私と全く同じで極めて軟弱です。(;´Д`A ```

加えて道路の除雪状況が余り芳しくないので帰宅後管理組合に電話して訊いて見たら

何となんと肝心要の除雪車が雪の重みでアームの上下の操作が出来なくなったと。・・・つまり荷重に耐えられなかったと言うことでしょうか。

2台装備しているようなのですが内1台が使いモノにならないので今は残りの1台でてんてこ舞いだそうです。

除雪車を壊す雪って何なんだ~、ですね。(ノ∀`) アチャー

事情が分かればそれ以上お願いしようがないので今は1台のフル稼働と修理待ちと言うことですね。

時期的に言ってもこれから大雪は考え難いけれど未だ何が起こるか分からない。

自然の力って本当に怖いですね。

| | | コメント (0)

椎名林檎「感無量」東京事変に幕~スポーツ報知

今朝のニュースです。

~~~~~~~~

歌手の椎名林檎(33)が率いる5人組バンド「東京事変」が29日、東京・北の丸公園の日本武道館で解散ツアーの最終公演を行い、約7年半の歴史に幕を閉じた。

会場に詰めかけた1万人のファンの前で「閃光少女」「群青日和」など29曲を披露。アンコールで椎名は「感無量で言葉もありません」と感慨深げ。

キーボードの伊澤一葉(35)は「君たちの中に音楽は育まれている。それでも足りないと思ったら椎名さんに連絡してください」と笑わせた。

2回にわたったアンコールは「透明人間」で締めくくられ、ファンから惜しみない拍手と「事変ありがとう!!」の歓声が上がった。メンバーは今後、個人の活動に専念する。

~~~~~~~~

私はたまたま彼女のLPを持っているので記事にしました。

’08.11頃、縁あってLP2枚購入しましたが1枚聴いて私の聴きたい音楽ではないと即刻止めました。ですからもう1枚は多分新品のままです。(爆)

無罪モラトリアム。彼女のデビュー盤を10周年記念完全限定アナログ盤として発売。もう1枚も同じコンセプト。(廃盤です)

こう言うアルバムを欲しがっている人がいれば処分出来るのだが...。(ヤフオクを使うことはしません)

| | | コメント (0)

データの保管は紙と言うアナログが最適

先日aitlaboさんのブログを見ていたらパソコンに保管していた回路図がファイルごと消滅してしまったと書いてあった。

私は未だにここまでのアクシデントには出くわしてはいませんが似たような経験はありますし、そもそも私自身もパソコンは重宝していますが突然死があったりして脆弱そのモノで安心出来ないと思っています。

こんな未熟な機械が何故こんなに高いのか未だに不思議でなりません。

車の世界でしたら即リコールになるケースが多発しているのにね~。

私はパソコンを始めた当初からネット上で得た情報も貴重だと思うモノは全て紙保存して来ました。

いつその情報がなくなるか分からないからです。

私は一介の趣味人でありますのでそうそう紙保存も多くはないですがそれでもファイルは結構あります。

どうでも良い情報はそこまでする必要はないので後は相手任せと言うことにしています。

と言うことでパソコンは私にとってはいつまで経っても気持ち上メインとなり得ないアイテムです。

残念ながらそう言うパソコンでも今やなくてはならない存在なのも又事実なのですね~。(;´Д`A ```

| | | コメント (0)

« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »