« 「蔵ら」の近況リポート | トップページ | 死亡率トップは青森=最低は長野、残る地域差―厚労省~時事通信 »

2012年3月 2日 (金)

震災時、東京でも3割帰宅せず…同様の地震への不安は9割以上~産経新聞

昨日のニュースです。

~~~~~~~

東日本大震災の際、震度5強を記録した東京都で、当日、帰宅しなかったと回答した都民が3割に上っていたことが1日、有識者で構成される警視庁警備心理学研究会の意識調査で分かった。

帰宅したと回答した5割も、半数近くが徒歩で帰宅しており、警視庁は今後、さらに帰宅困難者対策を推進していく方針。

調査は「首都直下地震発生時における都民等の意識調査」で、平成23年10月9~31日、都内の警察署を訪れた都民ら5千人に対して行われた。2561人から回答を得た。

調査結果によると、東日本大震災が発生した23年3月11日、都民で帰宅しなかったと回答したのは30・5%。帰宅したと回答したのは51・5%、無回答は18・0%だった。

帰宅したという回答のうち、帰宅手段は徒歩が44・4%を占め、自家用車や会社の車が30・7%、自転車が14・8%で続いた。

一方、今後、東京でも同じような地震が発生すると強く不安を感じると回答したのは52・2%、少し感じると回答したのは42・1%で、計9割以上に上った。

しかし、地域の防災訓練などに参加した経験があると回答したのは40・2%にとどまった。

特に若い世代が少なく、同研究会では「地域や企業のイベントで防災訓練をするなど、参加を促進する必要がある」としている。

~~~~~~~~

僅か2600人足らずの調査回答の結果とは言え、昨年の3/11の帰宅困難者の様子を思い出すと大変な事態である。

東京近辺で働いている以上と言う諦めもあるかも知れないし、いつ来るか分からないことに日々怯えていても何のプラスにもならないことは確かです。

過密都市に住んでいる以上最低限の対策を普段から講じるより仕方ありませんね。

嫌なら脱出するしかないけれど仕事や生活のことを考えるとそうもいかないと言うジレンマ。

難しい判断を迫られます。

仮に田舎や山の中へ行ったところでそこでもどんな災害が口を開けて待っているかも知れませんからこればかりはやることやったら後は運任せでしょう。

ひとりだけ逃げ出せても仕方がありませんから、ね。

| |

« 「蔵ら」の近況リポート | トップページ | 死亡率トップは青森=最低は長野、残る地域差―厚労省~時事通信 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 「蔵ら」の近況リポート | トップページ | 死亡率トップは青森=最低は長野、残る地域差―厚労省~時事通信 »