« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »

2012年4月

2012年4月30日 (月)

伊豆爺徘徊記(4.30)

  天気 気温 湿度 富士山
AM6:35 曇り 18.1 55
PM3:35 曇り 19.8 58

1.爺散歩

今日は今にも降りそうな曇りです。

ただ気温は若干下がりましたが18℃以上あるので充分に温かい。

念の為傘を持って出掛けました。

今日は犬の散歩・ただの散歩各1人に会いました。

私の散歩のエリアに関しては昨日より若干人口が増えたように思いました。

後久し振りにIさんに会いました。

今日は荷物が届く予定なので挨拶だけして帰宅の途につきました。

何とか降られずに済みました。

昨日同様薄着なのに汗をかきましたので下着を着替えて暫し休息です。

その後荷物到着。(アップ済み)

2.庭の整理

今日は庭の整理は中止です、

それはaitlabo DAC EMOCIONが届いたから、聴いた方が良いかと思ったのですが雨も降っていないし、EMOCIONは試聴機でなく自家用なので焦って聴くこともないので普通のスケジュールに戻しました。(爆)

それにしても予定より1週間早い到着でした。

途中で雨もパラパラしたりしたので結局整理は若干早めに切り上げ音楽鑑賞タイムに突入です。

ヤクシマアセビ、山椒(樹高50cm位の若い木です。我が家では初めて見ました)が咲き始めました。

今日は1時間チョッとの作業でした。

さぁ、午後の部の音楽鑑賞です。

| | | コメント (0)

aitlabo DAC EMOCION到着

4/30午前9時過ぎ到着しました。

本機の完成は当初5月20日過ぎだったのですがそれが連休明けに早まり更に早い完成となりました。角田さん頑張って頂き有難うございます。

otoさんのところはどうかな(地理的な関係で1日後かな)。・・・otoさん、良いよう、ビックリする位良いよう。腰抜かさないでね。

ボディは試聴機より若干スリムとなりました。

LCDのパネルはなくなり代わりに真ん中に電源スイッチを兼ねた同軸・光切替スイッチがあるだけです。

お願いした「EMOCION」シールはその上に貼ってあります。使用中は光のピンクLEDが点灯し全く目立ちません。

音以外は全て控え目なEMOCIONです。

これで巷の皆さんに遅れること3日目にして私もゴールデンウィークに突入しました。

早速音出しです。

200V、200V...。

これで我が家のアナログ・デジタル双方とも上流は200Vと同一条件となります(CDPは単に音楽データを送るだけなので何でも良い・・・otoさん宅で実証済み)。

接続モードも光でOK。

まぁ、どれをとっても従来の定説とやらを覆す格好となりました。

言い換えれば常識が非常識となる訳です。

今日デジタル関係は20日振りに電源オンしました。200Vはそれに先立って子ブレーカを立ち上げて準備万端。

20日間も眠っていた機器に電源オンして出て来たこの音は何だ...!!(アップまでに約1時間半聴きました)。

詳しい感想は後日...(数日間のエージング後は更に良くなるようなので期待感100%です)。

ひと言だけ申し上げますと深くて静寂感に溢れ分離良く音数は更に増え、消え入るような小さな音までハッキリ聴き分けられます。

変に尖ったり突っ張った部分は微塵もなくホンと言うことありません。

アナログの不確定要素の大きい音に比べると安心して聴き続けられます。

午後はこれ又久し振りにSWx2も使って我が家のシステムフル動員した状態に戻して聴いてみます。

追記

最早試聴機との記憶での違いを模索するレベルではありません。

と言うのも試聴機とは仕様の変更があったりした為ですが、最終的には駄目出しとも言うべき基板も最新版となりましたので別モノとして楽しめば良いと言うことになりそうです。

それにしても凄い、凄過ぎる!!生唾ゴックンモノですよ。

| | | コメント (2)

コメの味の差

先月まで買っていた¥3.000.-未満(10kg)のコメがなくなったので仕方なく先日約¥1.000.-高いコメ(これで安い方から2番目)を買いました。

貧乏人は麦を食え、と言った首相が大昔我が国にいましたね。

我が家は昔から貧乏なので当然麦入りの飯を食べていました(健康には良かったけれど...)。

そう言う生活をして来たので社会人になってからの食生活には直ぐに体が反応して太ってしまいました(;´Д`A ```。

ただ麦だけの飯(パサパサしているそうだ。一説によると塀の中の飯?)は絶対に食うまいと思って今までやって来た。

寮生活の時もコメにそれほど質を求めたモノは提供されないし、寮を追い出されて独り暮らしとなってからの外食も大体がコメにはそれほどの質を求めていた食堂が多いとは思わなかった。

おかずには拘る店が多いのに何故コメは安モノを使うのでしょうか。料金はそれなりに高いのにね~。

だからここに来てからコメだけは自炊するようになったのですが一応働いている時は食費は何とか普通にしたかったのでコメも最安値のモノは敬遠して来た。

ところが不況で会社を首になって年金生活を余儀なくされることとなった段階ではそうも言ってられなくなり、コスト対策上最安値のコメを食するようにした。

今までの経験から比較すると

コメの質が軽いようで洗米する時必ず少しは浮いているモノがある。

それに粒も小さいし不揃いである、これって所謂くず米なのでしょうね。

今回久し振りに買った下から2番目のコメはそれでもくず米とは一応歴然とした差があるようです。

浮くようなコメ粒はないし、粒も比較的揃っている。

味が一番重要ですがコメを食した実感が沸いて来ます。

6月から年金額も増える予定だが慣れ親しんだ今までの我慢して来た生活から脱却することは中々難しいとは思うけれど最低限コメのレベルだけは上げたいと思う。

他は同じで3日間がディナーサービスのおかずで3日間は海苔のつくだ煮とサバの缶詰とみそ汁の略猫マンマ(以下だと言う声もある)で1日が定価¥100.-のレトルトカレーとサラダです(昔から私はカレーが大好きです。レトルトと言う意味ではないですよ)。

これは夕食のメニューで朝はパン1枚とコーヒー、昼はインスタントラーメン(5個=¥298.-)の種類違いを食しています。

慣れるとこれも悪くはない。だからたまにこれ以上の食事内容になったりすると腹を壊す、お腹がこれに慣れてしまっているので多分受け付けない体になっているのでしょう。

情けない、これも困ったものですが...。

とまぁ~、昨夜から少しマシなコメにあり付いたと言う話でした。引っ張るね~(爆)。

| | | コメント (0)

EDDIE VINSONのアルバム

今日紹介するのはEDDIE ’CLEAN HEAD’ VINSONです。アルバムはKIDNEY STEW IS FINE(’69)です。

メンバーはEDDIE VINSON(vo、as)、HAL SINGER(ts)、JAY MESHANN(p)、T-BONE WALKER(g)、JACKIE SAMPSON(b)、PAUL GUNTHER(ds)です。

1.SOMEBODY SURE HAS GOT TO GO

2.OLD KIDNEW STEW IS FINE

3.I’M IN AN AWFUL MOOD

4.PLEASE SEND ME SOMEBODY TO LOVE

5.THINGS AIN’T WHAT THEY USED TO BE

1.OLD MAID BOOGIE

2.JUST A DREAM 

3.WAIT A MINUTE BABY

4.WEE BABY BLUES

5.JUICE HEAD BABY

これは良い。

40年以上前のアルバムです。

私も’90年頃親しくしていた中古屋から纏め買いしていた中に入っていた。

当時は全く知らない人なので気にもしていなかった。ただこれの元の持ち主が相当拘って収集していたと聞かされていたのでそれなりに珍しいモノかなと思っていたことは事実です。

その方が亡くなった後、家人がこの中古屋へ持って来たと言うことのようです。

私もバブルの絶頂期で一度行くと大体10枚前後を纏め買いしていました。

電話で前以て準備して貰って翌週辺りに買いに行くと言うスタイルでした。

そう言う良き時期もあったのです(爆)。

これは録音も良いし、何よりも演奏の鮮度が良い。ストレートな音がビンビン伝わって来る少し昔の録音形態を彷彿とさせる名盤です。

発売年↑はシリアルNOがDELMARK DS-631と表示されていましたのでネットで調べて分かりました。

状態が良いのが何よりです。儲けモノ!?

| | | コメント (0)

2012年4月29日 (日)

地震発生!

7:28頃地震がありました。

ここは2とのことですがアナログを聴いていてやけに椅子が揺れるなと思った次の瞬間カートリッジがモノの見事に飛びました。

LP12なので揺れには敏感ですね。

今までこの時間帯で経験していなかったので今回2程度でも飛ぶのだと言うことが良く分かりました。

震源は千葉北東部で5弱だそうです。

ここよりも震源に近い方ではアナログを聴いていた方はカートリッジの飛び方が心配ですね。

たまたま我が家の場合は内周に行った時でしたので着地がプレーヤの上で良かったです。

外に振れることは原理上も少ないと思いますが外周に針を落した直後位だと心配ですね。

この調子では音楽を聴いている時も中々リラックス出来ませんね。

| | | コメント (2)

伊豆爺徘徊記(4.29)

  天気 気温 湿度 富士山
AM6:35 曇り 18.6 56
PM3:35 曇り 22.0 55

1.爺散歩

今日も曇りです。

ただ気温は更に上がった。

今日は犬の散歩・ただの散歩各1人に会いました。

ゴールデンウィークとやらですが私の散歩のエリアに関してはそれほど人口が増えたようには見受けられません。

帰宅後多少汗ばみましたが買いモノが控えていますので暫し休息していたら汗は引いた。

この後買いモノです。

2.庭の整理

午後庭の整理です。

今日も昨日同様暑い。体が付いて行かない。

そんな中でも私(サンデー毎日の身)には休暇などない。

せっせと整理の繰り返しあるのみ。

今日は駐車場に散乱している小さな枯葉やスギの実だか何だか知らないが球形上のモノが一杯あるのでそれを掃いた。

私の症状は良く分からないが肩の付け根が痛くてだるくて上げ下げがキツイ。

だから箒も柔らかいのだと運動量が多くなるのでこう言う時は竹箒の先端をカットしたような少し使い込んだモノが良い。

少しの運動量で沢山掃けるから。

この後クマザサと竹の浸食を見て回ったが浸食の方はなかった。

暑くても薄着で整理は危険なので出来ない。今のところ長袖は未だ外せない。

虫やら訳の分からない敵がゴマンといるから...。

今日は2時間弱の作業でした。

天気は曇りだが日焼けしたようで顔が突っ張っている。

この後アナログ三昧です。

| | | コメント (0)

お買いもの

今日は週一の買いモノです。

今月最後の買いモノでもあり、ゴールデンウィーク真っただ中での買いモノでもあります。

山道には変化なし。

麓の田んぼの中の道も変化なし。

スーパーの込み具合も特別変化なし。

極めて普通の日曜日の情景でした(;´Д`A ```。

予定のモノを買ってさっさとUターンです。

熱函道路もそんなに混んでいるようには見えませんでしたが敢えて冒険するまでもないのでいつもの裏道を選択しました。

さて5月と言えば鯉のぼりですね。

家単位では余り見られなくなって来たが私の利用する道の川には鯉のぼりが1列だけだが渡してあった。

気持ち良さそうに風に乗って泳いでいました。

以前は2列位あったように思うが定かではない。1列では矢張り寂しい感じがする。

麓から見る山肌も大分緑が濃くなって来たようだ。

今日は霞んでいるので余計に見辛かった。黄砂の影響もあるのかな...。

何だかハッキリしない天気だけれど気温は高いので良しとしよう。

これ以上一気に高くならないで欲しいが...(体が付いて行かない(;´д`)トホホ…)。

| | | コメント (2)

韮山反射炉に関するニュース

昨日郵便受けに投函された「広報 いずのくに」5月号によると「韮山反射炉の世界遺産登録を支援する会」が発足したようです。

又「世界遺産推進課」のHPttp://www.city.izunokuni.shizuoka.jp/sekaiisan/sekaiisansuisin.jspが出来たようです。

そして反射炉に行ったら伊豆の国市市民は受け付けで名前を書くだけで入場が無料になるとのこと。

私は大昔ここに別荘(今の我が家)を建てた時に行ったので今後行く予定はありませんが市民の皆さんで未だの方はこんなチャンスを逃す手はないので是非どんなものかご覧になってみて下さい。

昔の人は偉いことをやったモノだとつくづく感心されることと思います。

市民以外の方も↑のHP等をご覧になって関心を持たれた方は他の用件ででもこちらに来られた際には是非お立ち寄り頂ければ幸いです。

以上、世界遺産登録候補の韮山反射炉のPRでした。

| | | コメント (0)

BOB JAMESのアルバム

今日紹介するのはBOB JAMESです。アルバムはDOUBLE VISION(’86)です。

メンバーはBOB JAMES(key、syn)、DAVID SANBORN(sx)、MARCUS MILLER(b)、STEVE GADD(ds)、PAUL MILTON JACKSON JR(p)と豪華です。

1.MAPUTO

2.MORE THAN FRIENDS

3.MOON TUNE

1.SINCE I FELL FOR YOU

2.IT’S YOU

3.NEVER ENOUGH

4.YOU DON’T KNOW ME

サウンドはメリハリ良くてビシバシっと決まり、切れ味最高です。

私の好きな音調です。

このメンバーが演奏して悪かろう筈がないと言うモノだ。

| | | コメント (0)

2012年4月28日 (土)

伊豆爺徘徊記(4.28)

  天気 気温 湿度 富士山
AM6:35 晴れ・曇り 17.1 59
PM3:35 晴れ・曇り 21.6 57

1.爺散歩

今日は先ず先ずの天気です。もうチョッと良く晴れるのかと思っていたが...。

ただ気温は高いです。

と言うことで今年初めてジャンパーなしで出掛けました。

今日は犬の散歩4人に会いました。

久し振りにMさんと玄関先であったのでそのまま暫し道行と洒落込みました。

普段でもゆっくり歩いているのにMさんは犬を連れているので益々ゆっくりです。(爆)

たまにはのーんびりも良いですね。

最後に便利屋さんに会いまして一言二言しゃべって一路家路を急ぎました。

別に急いで帰っても何もないのですが...。

少し汗ばみましたが着ているモノが少ないので着替えるほどではありませんでした。

洗濯モノを干して暫し休息です。

2.庭の整理

午前中暇なので整理した。

クマザサの芯抜きがメインです。

これもやり出したら面白いのですが中腰姿勢になるので腰に来る。(;´Д`A ```

ハナズオウとオオデマリが咲き始めました。

午後引き続き整理です。

クマザサの芯抜きに続き一通り庭を回って摘まみました。

後はクマザサの新芽カット(地面から出た分)。

クルメツツジが咲き始めた。

ヤマフジは5月の連休には咲くかな、と言ったところです。

今年初めて室内気温↑が20℃を越えました。

この後アナログ三昧です。

ただ幾ら良いと言ってもアナログだけではそろそろ飽きて来た。早く来い来いemocion。

新しいソフトも聴きたいので矢張り交互にバランス良く聴くのが丁度良いです。

| | | コメント (0)

竹の浸食1(’12.4.28)

竹の浸食、毎年確実に我が家の近くまで浸食して来ています。

昨年第一号を発見したのは5/10でしたが、今年は雨の所為かどうかは分かりませんがは、早い。

本日4/28に第一号を発見しました。

今年は例年以上に周辺の草刈りをしていますので近くに出て来たモノは地面から顔を覗かせた段階で分かります。

昨年までは結構草茫々状態でしたからその程度では分かりませんでした。

で、その後一気に1~2m伸びた時に慌てふためいた反省からそのようにしました。

尤も離れた場所の状態は一緒ですが覗きこむことは出来ますので早期発見に繋がると思います(ガンと一緒で早期発見が何よりです)。

少し顔を覗かせた段階では蹴飛ばせば簡単に折れますので道具は何も要りません。

今年もこの嫌な時期が来た訳です。

今後2ヶ月に亘って竹との攻防が始まります(;´Д`A ```。

| | | コメント (0)

aitlabo DACの名前は「emocion(エモシオン)」に決定!!

今日から巷ではゴールデンウィークと言うのですね。

私は現役の時は仕事柄略暦通りの休暇しか利用出来なかったのでこの時期の長い休みの思い出がありません。

長い休みはお盆と正月休みの最長1週間程度でした。

今は半永久的無期限休暇(サンデー毎日とも言う)に突入しています。これは目的や目標を設定して行動するようにしないと早晩ダレますね。

私は自己流の目標を設定するのが好きなので今のところ無期限休暇も何とか一日中ボーとせずに過ごせています。

何と言っても金なし暇ありなので日々の時間潰しがモー、大変なのです。

今回も一番遠くへ出掛けてもスーパーかな~(爆)。

前置きが長くなりました。

さて

その巷の連休明けには私が待ち望んでいたDACがやって来ます。

でもそのDACには今まで名前が付いていませんでした。

残念なことにaitlabo DACは素晴らしいDACなのに名前がないのです。

つまり名なしの権兵衛です。

これでは余りにも可哀想なので私は村田さんに相応しい名前を考えて下さるようお願いしていました。

やっと先日決定しました。

名前は「emocion(エモシオン)」意味は、感動、感激、です。

スペイン語だそうです。英語で言うEMOTIONです。

名は体を表すと言いますからまさにピッタシの名前だと思います。

聴くモノの魂を揺さぶり、感動・感激を与えてくれるまさにこのDACの実力と魅力を余すところなく的確に表現した良い名前だと思います。

と言うことで名なしの権兵衛よ、さようなら。

勿論、これは私がお願いした名前なので今後の完成品に通常適用されるかどうかは分かりません(爆)。

私もテプラで貼って頂くだけなので...(音に関係ないことで価格がアップしても意味がないので簡略化しています)。

後10日ほどでやって来る(筈)、もうい~くつ寝ると~の心境です。ホンと待ち遠しい、Y。

| | | コメント (0)

LIONEL RICHIEのアルバム

今日紹介するのはLIONEL RICHIEです。アルバムは同LIONEL RICHIE(’82)です。

Ⅰ 

1.SERVES YOU RIGHT

2.WANDERING STRANGER

3.TELL ME

4.MY LOVE

1.ROUND AND ROUND

2.TRULY

3.YOU ARE

4.YOU MEAN MORE TO ME

5.JUST PUT SOME LOVE IN YOUR HEART

私の好きな歌手です。

太くて男らしいヴォーカルは堪りませんな。

演奏もズシッと小気味よい響きでサポートしており、歌と相まってご機嫌なサウンドです。

昔は彼のアルバムをカセットにダビングしてドライブのお供にしていました。

その節は大変お世話になりましたm(_ _)m。

| | | コメント (0)

2012年4月27日 (金)

伊豆爺徘徊記(4.27)

  天気 気温 湿度 富士山
AM6:35 15.5 58
PM3:35 曇り・晴れ 18.2 61

1.爺散歩

今日は曇りですが未だいつ降って来てもおかしくない感じなので午前中は様子を見て大丈夫だと分かれば午後にでも散歩に行くこととする。

やはりその後午前中は降ったり止んだりが続きました。

気温は昨日より少し下がりましたが15℃以上あるので充分です。

さて

午後からはウソみたいに晴れ間が出て来てやっと散歩が出来ます。

今日はいつもと時間帯が違うのでどんな人と出会うのか楽しみでした。

結局散歩3人と犬の散歩2人に会いました。

馴染みの人は1人だけです。この人は元気なお爺さんでいつもは午前午後の2回散歩をしているのですが昨日と今日午前は雨の為お休みしたとのこと。

と言うことで今日お会い出来た訳です。

半分位歩いたところで暑くなって来たのでジャンパーは脱いで歩きました。

ジャンパーの下は1枚だけですがそれでも暑い。

帰宅して下着を着替えて時間は少ないが庭の整理へと続きます。

2.庭の整理

散歩の後引き続き整理をした。

雨の後で未だ濡れているので主だったところだけです。

モクレンの花弁も略落ち尽したようです。見上げて数えてみたら枝に引っ掛かっているのが3弁ありましたがこれは中々落ちないかも...。

まぁ、やっとこれで一段落です。

後はクマザサの芯抜きをやって正味40分程の作業を終えました。

この後アナログ三昧です。

| | | コメント (0)

あなたの住む街の首長は、今後の原発をどう考えているのか。~通販生活

私の数少ない愛読誌「通販生活」夏号の記事です。

先日届きました。

今回は↑のテーマで緊急アンケートを実施し、その結果発表と言う形で掲載されていました。

タイミング的にも中々良い記事だと思いましたので紹介します。

この主旨は選挙で選ばれる全国の都道府県、市区町村(沖縄県は除く)の首長宛にアンケートしたモノです。

1685人の自治体トップの考えが要約されていると言っても過言ではありません、と言っても回答数は1101通(回答率65.3%)です。

これが多いと見るか少ないと見るかは各自の判断に委ねられますが少なくとも私はこう言う主旨のアンケートにも耳を貸さない首長なんて必要ないのではないか、と思っています。

自分が牽引する自治体、若しくは近くに原発があるなしに関わらず原発問題と言う重要な問題に無関心でいられるようなノー天気な首長は不要です。

そう言う人をトップに頂く住民は非常に不幸でもあります。

原発の是非については色々意見が分かれるのは当然です。だからこそ真剣に考えてくれる人を選びたいですね。

さてその内容ですが

10年以内の廃炉を主張する首長はわずか16.2%だった、と言うことです。

回答者は市町と一緒に掲載されています。

各自治体トップがどう考えているか皆さんの住いと照らし合わせて考えてみるのは如何でしょうか。

なおこのアンケートの結果は「通販生活」のウェブサイトで全文を掲載していますので関心がある方は「通販生活」http://www.cataloghouse.co.jp/?cid=A01gal20000をご覧になって下さい。

| | | コメント (0)

音の秘密

先日otoさんから面白いことをやった、と連絡がありました。

これ自体はどう言うモノかは内緒です。

で、私はその後これをベースに色々考えてみました。

我が家は何度も言うようですが安普請です。

壁も普通仕様で音は筒抜けです。

だから市街地ではとても音楽を心置きなく聴くことが出来る環境ではありません。

尤も私は所謂爆音派ではないのでそれほど迷惑を掛けるレベルではないと思いますが...。

ここは山の中、だから全ての環境面でOKなのです、ただ陸の孤島と言う不便さと自然の脅威を意に介さなければ...と言う条件付きです(;´Д`A ```。

我が家の周囲にも家が点在していますがもっと近視眼的に見てみるとオーディオルームのフロントと左右に隣接する床面の高さが同等の建物は一番近い建物で20m以上離れています。

しかも幸いなことにその家(別荘)は我が家より後に建ったのですが我が家のオーディオルームとは平行ではないのです。

我が家の形状が変わっていることが幸いしていてリヤ奥のリビングとは略平行です。

加えて床の高さが同レベルの建物はこれ以外には近所にないのです。

あるのは木だけ。それも我が家の庭にも植えた木が沢山ありますがそれ以上に隣接地にはヒノキ他が沢山生えています。

木は乱反射と吸音の効果がありますので壁を透過した音は人工的には成し得ない最高の条件で極めて自然に減衰していきます。

何が言いたいかと言いますと

壁の外に遮蔽物のようなモノが平行に建っていると透過した音がそれに当たりフィードバックされ壁が揺らされ、結果不要で不快な振動源となります(音量にもよりますが...)。

こんなことを言い出したら市街地でのピュアな音は先ず無理なのでどうしたら良いの、と言うことになりそうですね。

結論を先に言うと我が家のように山の中に家を建てるのが安価で良い音を求めるには一番のショートカットではないかと思います。

それも出来るだけ↑条件に適った場所で音が筒抜けでも近所迷惑にならない場所です(山の中でも意外に混み合ったところはありますから)。

我が家は21年前に建てた時はそこまでは毛頭思いも及びませんでしたが一部の願いを込めて建てた経緯があります。

当時から全ての思いが及んでいたらもう少しマシな形状・構造で建てたことでしょう。

ただ資金的な面でも限界ギリギリでしたから例え分かっていても今みたいに総合判断出来る材料がまるでなかったその当時ではやはり決断を下す勇気はなかったでしょう。

21年と言う長い時間が掛りましたがその意味でもある結論が出たように思います。

オーディオってホントに奥が深いし、何よりもまず入れモノ(=部屋)だけでは駄目で+周辺の環境が大きなポイントになると言うことを改めて思い知らされたotoさんの実験でありました。

ややもすると部屋だけしっかりと対策を立てれば一定水準のモノが出来ると安易に考え勝ちですが思いもよらぬところに落し穴が潜んでいた訳です。

オーディオを通じて良い音楽生活を送る為には途轍もない壮大な計画が必要だと言うことです。

纏めますと

1.立地条件・・・市街地は制約が多過ぎるので難しい。

2.周辺の環境・・・敷地は広いに越したことはないけれどそれ以上に隣接する建物がないこと。音のフィードバック現象を遮断する為。

3.建物の構造

等々万全を期して実施すれば後は従来から言っている弁当箱オーディオ機器で充分楽しめそうです。

やっぱり宝くじでも当たらない限り無理だ~。

| | | コメント (0)

HERB ALPERTのアルバム

今日紹介するのはHERB ALPERTです。アルバムはFANDANGO(’82)です。

1.FANDANGO

2.MARGARITA

3.PUSH AND PULL

4.CALIFORNIA BLUES

5.QUIEREME TAL COMO SOY

1.ROUTE 101

2.COCO LOCO

3.ARIA

4.ANGEL

5.SUGARLOAF

6.LATIN MEDLEY

ペットの咆哮、良いですね~。

この人のペットはノリが良くて聴いている側もリズムを取りたくなる、そんな気にさせる演奏です。

このアルバムに限ったことではなく皆調子良いです。私の好きなアーティストです。

軽いと言って嫌う方もいるかも知れませんが、そこは好き好きですから野暮は言いっこなしですよ。

彼はご存知の方が多いと思いますがA&Mレコードの創始者のひとりです。Aは彼の苗字の頭文字です。

| | | コメント (0)

2012年4月26日 (木)

伊豆爺徘徊記(4.26)

  天気 気温 湿度 富士山
AM6:35 16.6 55
PM3:35 16.5 59

1.爺散歩

昨日は今年初めて一日中電気暖房なしで過ごせました。足元だけは湯たんぽ健在ですが...。

今日は朝から雨。

気温は昨日より少し上がりましたがこのままだと日中の気温は上がらないでしょうね。

と言うことで今日の散歩は中止です。

こんな日は室内階段昇降でもして体を解すことにしよう。

庭の緑は一層グラデーションを増して来ていますが生憎の天気なので霞んでいます。

2.庭の整理

雨なので整理も中止です。

午後も室内階段昇降をしました。

3:00頃から雨の状態は変わりませんがガスが掛って来て視界は不良です。

気温は予想通り略横這いです。

こんな日は早目にアナログ三昧スタートです。

| | | コメント (0)

助成金不正の告発、1年以上放置した静岡労働局~読売新聞

今日のニュースです。

~~~~~~~~

静岡労働局が、国の雇用調整助成金の不正受給を告発する情報提供9件を1年以上にわたり、事実上放置していたことがわかった。

同労働局は「優先順位を判断した結果だが、再発防止に努めたい」としている。

厚生労働省は「速やかに調査すべきで、あってはならないこと」として、同労働局に再発防止を指示した。

同労働局によると、2010、11年度に内部告発を含めて約50件の情報が寄せられたが、このうち10年5~12月に寄せられた9件は、調査着手までに1年以上かかっていた。

同労働局は「信ぴょう性や悪質性が高い情報を優先的に調査した」としている。

その後の調査で9件のうち7件は不正受給ではないことが判明。2件は現在も調査中という。

~~~~~~~~

放置だ、後回しだ、不用意に個人情報を伝達してしまうだとか、諸々今に始まったことではないが公務員のレベルの低さ・酷さが目に余るね(何も若い連中に限らないところが怖い)。

最低限どうすべきかと言うことが全く分かっていないのではないか。

先の偽ハイオクを含めこの国はホンと「無茶苦茶でござりまする」って言う言い回しが誰の言葉かどうかは別にして何とかしてくれませんかと言いたくなるよね。

| | | コメント (0)

偽ハイオク、全国209のGSで…過去5年調査~読売新聞

昨日のニュースです。

~~~~~~~~

茨城県のガソリンスタンドがレギュラーガソリンを「ハイオク」と偽装した問題で、実際はレギュラーにもかかわらず「ハイオク」と称して販売していたガソリンスタンドが過去5年で全国で延べ209か所に上ったことが、経済産業省資源エネルギー庁のまとめでわかった。

「ガソリン偽装」が広く行われている実態が浮かび上がった。

同庁は毎年、全国約3万5000か所のスタンドでガソリンの品質を調査、2011年度までの過去5年間を累計した。

レギュラーを「ハイオク」と称していたスタンドは11年度は延べ37か所。

茨城県と岐阜県がともに延べ4か所ずつで一番多かった。

表示の違いが分かれば、その都度、指導して是正させていた。

~~~~~~~~

これって、指導・是正だけでいいの?

ユーザーに対する弁償はしなくて良いの、とか営業停止措置命令が出されて当然じゃないのか。

最近はガソリンスタンドがユーザーを囲い込むようにカードを作ってそれで割引が受けられるようにしているケースが多い。

ユーザーも騙したガソリンスタンドが分かれば最低、騙しの期間中の差額は返却して貰わなければ腹の虫が収まらないのではないか。

ただ長期に亘っているとレシートの保管が大変になって古いモノは処分していることも考えられるので救済も困難を極めるかも知れませんね。

私はレギュラーだけの利用者ですが保管ケースの問題で古いモノは外してシュレッダーに掛けていますので皆さんも似たような処分をされているかも知れません。

今後はハイオク利用者は数年分のレシートを保管して業者が言い逃れ出来ないように自己保全の対策をしないといけませんね。

高いハイオクが実はレギュラーだったではホンと笑って済ませられることではないですから。

私は↑のようにハイオク対応の車に今まで乗ったことがないので一度もハイオクなど入れたことはなく従って走りにどう影響するのかも分かりませんが実にふざけた話だ。

人をだますような業者は商売する資格などない。こんな連中は商人とは言えない。詐欺師だ。再度言う、厳しい処分を求めたい。

最低、実名公表して商売が出来ない位の措置を講じないとこの種の問題は跡を絶たない(これでも後を絶たないと思うが牽制の意味でやった方が良い)。

それにしても色々セコイことをする悪い奴ってホントに多いね。

同業者でも真面目に取り組んでいる人が迷惑するよ。

茨城・岐阜両県に限ったことではないけれど騙されたユーザーはいい面の皮ですよo(`ω´*)oプンスカプンスカ!!。

| | | コメント (0)

AL JARREAUのアルバム

今日紹介するのはAL JARREAUです。アルバムはTHIS TIME(’80)です

1.NEVER GIVIN’ UP

2.GIMME WHAT YOU GOT

3.THIS TIME

4.YOUR SWEET LOVE

5.ALONZE

1.SPAIN

2.DISTRACTED

3.LOVE IS REAL

4.CHANGE YOUR MIND

この時40歳。脂の乗り切った元気一杯の頃の歌ですね。この人の歌はホンと迫力満点です。

なぜか私は昔からこの人の歌が大好きでLPも結構持っています(CDは持っていません)。

大体外れはありません。

| | | コメント (0)

2012年4月25日 (水)

伊豆爺徘徊記(4.25)

  天気 気温 湿度 富士山
AM6:35 曇り・晴れ 15.7 57
PM3:35 曇り 19.6 55

1.爺散歩

今朝は目覚まし設定時刻より早めの5:22頃目が覚めました。理由は揺れたからです。

後でネットで見たら千葉東方沖が震源地で最大震度は4、ここは2となっていました。

久し振りにやや長めの揺れで次第に揺れが強くなって行ったのでそのまま起きて身構えてしまった訳です。

それ以降は収束したようでことなきを得ましたが...。

天気はハッキリしません。

気温は昨日より又一段と上がりました。

と言うことで服装は昨日同様です。

散歩組には誰にも会いませんでした。

昨日電線に乗っかった枝の除去が済んだ報告は管理組合から貰っていましたので通りすがりに見てみました。この作業は下請けがやっているので指示されたことだけしかやりません。

前日に折角東電が実地検分に来たのだから周囲の枝の絡まっている場所も沢山あるので早め早めの準備をして貰いたいと思うけれど今回みたいに切羽詰まった状況にならないと多分やらないだろうね。

人手も以前に比べると減って来ているだろうし...。(これでは困るのだが)

今日は半分位歩いたところで暑くなりジャンパーは脱いで歩きましたが帰宅すると汗をかいていました。

下着を着替えて暫し休息です。

2.庭の整理

午前中暇なので整理した。

今日も摘まんだ量はバケツ1杯分です。┐(´д`)┌ヤレヤレ

午後引き続きモクレンの花弁摘みです。

別の場所だけでバケツ半杯分となりました。

これで木に残っている花弁はもう数えるほどとなりました。

この後は庭を一通り回って終了。

今日は更に気温が上昇したので冬の作業着は洗濯行きとし夏用のズボンと薄手のジャンパーに替えました。

夏用の作業着は半袖になるので一応一気に替えるのはどうかと思い中間で落ち着きました。

作業終了後は顔が火照って日焼けするのではと思った位です。服装は丁度良かったので暫くはこれで行きます。

今日は都合2時間半以上出来ました。

この後アナログ三昧です。

| | | コメント (2)

HiFi追求リスニングルームの夢No.561を読んで~MJ誌

これも昨日アップと同様今月号の記事です。

紹介されていたのはオーディオ評論家の小林貢氏です。

私はざっと目を通しておやっと思いました。

彼の部屋には確かレイオーディオ(だったと思う)の大型SPが鎮座していたように記憶していたのですがそれがありません。

代わりに小型のSPがあり周辺はテープデッキやアナログプレーヤがそこらじゅうに置いてあります。悪く言えば散らかっています。

以前見た光景とはまさに様変わりなのです。

何が起こったのか、は本誌を読んだ読者ならご存知でしょうから私はこれ以上書きません。

ただ、ひと言彼の言葉が載っていましたので紹介しておきます。

彼は「常々1アイテム100万円程度、総合計300万円程度で最高精度のサウンドが得られなくてはおかしい」と思って来られたそうです。

それにしてはかつてはSPだけでそれを上回ってしまうようなモノを長年愛用されて来たことをどう説明されるのかお聞きしたいところですが本文に書かれているその説明だけでは私には良く分からないので読者はその紙背を良く読み込んで頂きたいと思います。

さて、評論家の中にも遅きに失したがこう言うまともな判断をする人が出て来たことは良いことです。

システムの高額化(中身が高級とは必ずしもリンクしない)ばかりに目を向けて部屋の環境改善には全くの無頓着振りがどれほどのレベルの音楽を聴くことが出来るのかず~と不思議に思っていた私は至極当然の帰結だと思っています。

言い換えれば昔ほど評論家と言う商売も美味しい商売ではなくなったと言うことかも知れません。

そもそも本来マニアに夢を与える立場の人がいつの頃(最初から?)からか企業や販売店目線が普通になってしまった(所謂提灯持ち)ことは何おかいわんやです。

今や絶滅危惧種と化しているオーディオを活性化させられるのもこう言う状況に導いて来たあなた方評論家の極めて重い責任なので罪滅ぼしの為にも今後のまともな活動を期待したい。

| | | コメント (0)

サーロジック村田さん取材を受ける

昨日村田さんがオーディオベーシックの取材を受けた。

取材対象はルームチューニングです。

何でもAB誌がこの手の特集を組んでいるのでその一環とか。

昨日の取材だとタイミング的に次号の6月発売に組み込まれるのでしょうか(ある方の情報によると前号でルームチューニングの特集予告が出ていたそうな。私は数年買っていないので分かりません)。

私も久し振りに買ってみようかな。

この取材でひょっとしたら他にもサプライズがあるかも...。

それは蓋を開けてみてのお楽しみ、と言うことにしておきましょう。

追記

この取材の結果については特に連絡を取り合っていませんので何も分かりません。

| | | コメント (0)

AL DI MEOLAのアルバム

今日紹介するのはAL DI MEOLAです、と言ってもJOHN MCLAUGHLINとPACO DE LUCIAとのコラボレーションアルバムです。

言うなればスーパーギタートリオですね。ただ演奏はデュオとトリオの混在です。

アルバムはFRIDAY NIGHT IN SAN FRANCISCO(’81)ライブ盤です。

1.MEDITERRANEAN SUNDANCE/RIO ANCHO(L:PACO、R:AL)

2.SHORT TALES OF THE BLACK FOREST(L:JOHN、R:AL)

1.FREVO RASGADO(L:JOHN、R:PACO)

2.FANTASIA SUITE(L:PACO、M:JOHN、R:AL)

3.GUARDIAN ANGEL(L:PACO、M:JOHN、R:AL)

位置に特徴があります。

AL DI MEOLAが入る時は常にRポジションです(爆)。

で、トリオの演奏は2曲のみですがこれは固定しています。

今まで意識して聴いていなかったけれどこれはこれで面白いですね。

それにしても凄い演奏だ。弩迫力に圧倒される。切れ味最高、繊細なタッチの弦の弾ける様は何とも言いようがない位リアルでゾクゾクします。

こう言う雰囲気はアナログでしか味わえませんので処分したりしちゃだめですよ。 

| | | コメント (0)

2012年4月24日 (火)

伊豆爺徘徊記(4.24)

  天気 気温 湿度 富士山
AM6:35 晴れ 14.1 48
PM3:35 曇り・晴れ 18.2 57

1.爺散歩

天気は一転良い天気となりました。

富士山も良く見えています。雪はたっぷりとあります。

気温は昨日よりグンと上がりました。

と言うことで服装は薄めのジャンパーの下は1枚だけです。

今日は久し振りに便利屋さんに会いました。いつもの出勤時刻よりは相当早いです。

暫し雑談して散歩を続行。

その後散歩組には誰にも会いませんでした。

最後の方になると矢張り暑くなって来たのでジャンパーは脱いで歩きました。

帰宅後は洗濯モノを干して下着を着替えて暫し休息です。

この時点では富士山は早くも雲の中へお隠れです。何だか雲が増えて来ました。今日は晴れじゃなかったのかな...。

2.庭の整理

午前中暇なので整理した。

散歩から帰って来た段階でモクレンの花弁が凄い量落ちていたのが分かっていたのでせっせと摘まみました。

昨日の雨風で一気に加速したようで残りは少しとなりました。

摘まんだ量はバケツ1杯分です。┐(´д`)┌ヤレヤレ

午後引き続きモクレンの花弁摘みです。

別の場所だけでバケツ1杯となりました。

後はクマザサの新芽摘み等々です。

スズランの新芽が顔を覗かせて来ました。

コメツツジが咲き始めました。この先順次ツツジが咲いて来そうです。

今日は気温の上昇が予想以上で冬の作業着では汗をかきました。

そろそろ作業着も交代の時期ですね。

と言うことで又もや下着を着替えることとなりました。

この後アナログ三昧です。

| | | コメント (0)

CD1枚発注

今朝中年音楽狂さんの記事を見て急遽アマゾンをチェック。

中古があって1枚だけリーズナブルで後は¥7,000.-台とメチャ高。

これを逃しては手に入らないと思い、急遽ポチっとしてしまいました。

これは日本の業者で今夕発送するとのことなので早く到着しそうだ。

商品説明では状態は良さそうだが聴いて見るまでは何とも言えませんね。

到着しても暫し聴く手段がないけれど...(爆)。

今日発注したCDは

ETC & JERRY BERGONZI/ETC PLUS ONE

です。

今月は5枚発注したけれどDACが到着した時点で4枚は入手済みの状態です(海外からの1枚がギリギリってところ)。

| | | コメント (2)

ステレオ誌8月号の特集~音楽之友社

先程ファイルウエブで面白い記事を目にしたので早速音楽之友社のネットを見てみた。

すると今年8月号で↓の特集を企画しているようです。

~~~~~~~~

今年のスピーカー・ユニットは、世界に名立たる、デンマークのユニット専業メーカー、スキャンスピークで、初登場となります。

満を持して、8月号に特別付録として提供させていただきます。

10cmの完成品です(工作する必要はありません)。

そして「Stereo」8月号と同日発売で、そのユニットを使用できるエンクロージュアを付録にしたMOOK(「スピーカー工作の基本と実例集2012年版」)を刊行する予定です。

以上抜粋

で、昨年までの私でしたら全然興味を示しませんでしたがこの時点では年金収入も増えるのでチョッと回り道をしようと思い、ネット上でも今月中に価格等は発表すると言うことで現時点では価格等が分からなかったので行きつけの本屋へ電話して確認して貰ったところ「Stereo」8月号は付録つきで予価¥2,800.-とのこと。

又同日発売のエンクロージュアを付録にしたMOOK(「スピーカー工作の基本と実例集2012年版」)は未定ながらも参考として前回同様のMOOKは¥4,998.-であると調べてくれました。

早い対応に感謝します。

と言うことで私はスキャンスピークのユニットだけを見てみたいので「Stereo」8月号だけを先程予約しました(爆)。

関心がある人は行きつけの本屋へ予約された方が良いかも、ですね。

追記

フルレンジユニットは同社一機種販売していて名称は「10F/8424G00」と言うのがあるそうですが一機種と言うことであればこれに特定されるけれどそうだとすると8月号の¥2,800.-の価格設定は大赤字だが果たして本当のところはどうなのでしょうか。

宝くじで損するより火傷は少なくて済むので今回は買うことにしました(;´Д`A ```。

| | | コメント (6)

オーディオの現在と言う記事~MJ誌

今月号のMJ誌です。

最初さらっと読んだだけでそのままにしていましたが、何を思ったか再度読んでみると隔月連載の記事ですが山口孝氏の「音楽の贈り物」と言う記事の中に書かれていたことが気になったので採り上げてみました。

それは

彼の推測によると日本のオーディスト(彼が使う言葉ですがオーディオマニアのことでしょうか)は約2万人で、究極を志向する人は5000人前後だと言うことのようです。

根拠は毎秋行われるひとつのオーディオショウの入場者数の1.5倍が妥当だと思うと。

さらに現在望みうるパッケージメディアSACDの究極品質を誇るエソテリックのクラシック盤が毎回リリースする度に3000枚以上が購入されるからだと言っている。

これをどう判断するかは別にして彼の言うオーディストはそんなに少ないのと言う驚きと逆に究極と言う意味の想定は人それぞれ違うと思うのでこの数字は逆に多いような気もする。

私はSACDに何の魅力も感じていないけれど自分の志向する範囲内で究極を求めています。

まぁ、私自身は聴く環境が究極のベースになっていますのでシステム依存が中心の彼とは全然違う発想だと思います。

聞くところによるとSS誌が実売5000部位と言うことを聞いていた私は数字が符合するので何だか本当かも知れないな~と妙に納得してしまったのでした(;´Д`A ```。

5000部程度の実売数じゃ、どうしようもないね~(年4回の発売だからざっくり計算して40,000,000.-の売上)。

そんなSS誌を買う人がイコール究極志向だとは露程も思いません。誤解の無きように...。

お断り

↑に出て来た数字は飽く迄も個人の推測と伝聞に基づくモノなので全く信用するに値しません。数字が独り歩きしないことを切に願っています(;´Д`A ```。

| | | コメント (2)

LUTHER VANDROSSのアルバム

今日紹介するのはLUTHER VANDROSSです。アルバムはANY LOVE(’88)です。

このアルバムのプロデュースにはMARCUS MILLERも名を連ねています。

1.I WONDER

2.SHE WON’T TALK TO ME

3.I KNOW YOU WANT TO

4.COME BACK

5.ANY LOVE

1.LOVE WON’T LET ME WAIT

2.ARE YOU GONNA LOVE ME

3.FOR YOU TO LOVE

4.THE SECOND TIME AROUND

伸びのある声が何とも言えませんね。

後年のCDも沢山持っていますが声の艶は矢張りこの時代には適いません。

この時が37歳位ですからまさに脂の乗り切った時期ですね。それにしても54歳の没は早過ぎです。合掌!!

| | | コメント (0)

2012年4月23日 (月)

高圧線に乗っかったマツの枝撤去のお願い

昨日散歩の途中に見付けた。

過日の強風の日に折れたであろうマツの枝が高圧線に上手い具合に乗っかっている。

高さ10m以上のところである。

私も普段は道端の草花や最近では長いにょろ等にもそろそろ気を付けなくてはいけないので道路前方の下を見ながら歩くことはあっても上を見ながら歩くことは中々出来ない。

何故なら脇見運転ならぬ歩行でも殆んどの場所でガードレールなどはないので充分谷底へ転落する危険があるからである。

今回発見したのはたまたまその近所で枯れ枝が凭れていたり最近その種の木で問題があるのが切断されていた近所であったからどんなもんかいな、と周囲を見ながら序に上を見たら何か不自然な状態で枝が横たわっているのを見掛けたからである。

私は月曜日になったら管理組合に電話して更に必要であれば東電に連絡して貰って処理して貰おうと思いました。

忘れずに今朝一番に電話して先程3時過ぎ管理組合から電話があり、連絡頂いた件、確認の上東電に連絡し、東電も現地確認して高圧線なので出来るだけ早く処理する旨回答があったとのことでした。

山の中は電線と木が絡み合っているところが多いのでこう言うケースでなくても台風や強風の際は不測の事態が起きがちです。

今回は連絡もスムーズに行って何よりです。

明日以降天気は先ず先ずのようなので出来るだけ早い処理を願うばかりです。

何はともあれ、良かったです。

追記

4/24午後早速撤去してくれたと管理組合から連絡がありました。

東電も高圧線に絡んでいる案件につき緊急扱いとしたのでしょう。良かったです。

| | | コメント (0)

伊豆爺徘徊記(4.23)

  天気 気温 湿度 富士山
AM6:35 曇り 12.6 55
PM3:35 14.7 60

昨夜を以てリビングの灯油暖房も終わりました。

後はリビングのエアコンだけです。最悪今月一杯の辛抱でしょうか。

予想以上に寒さがぶり返さない限り大丈夫でしょう、と極めて楽観的です。

1.爺散歩

天気は降り続いていた雨も一旦止んだようですが無理して出掛けて降られても詰らないので様子を見ることにしました。

でもその後は又降りだしてそのまま続いています。ホントに気休めの一時休止だったようです。(;´Д`A ```

仕方がないので室内昇降階段の実施です。

午後も暇なのでやりました。

少しは体を動かさないと固まってしまいます。

気温は昨日よりやや上がりました。

2.庭の整理

雨は降り続いております。

この時期の雨は落葉樹の新芽の成長の為にも重要な役割を果たします。

我が家の庭もこれから5月連休位までが一番目に優しい新緑が楽しめる時期だと思います。

後何回楽しめるか分からないので目に焼き付けておこう。

このそぼ降る雨(次第に雨脚が強くなって行った)の中ウグイスの鳴き声だけが妙に響き渡って聞える。

又桜にわずか残った花弁をメジロが啄んでいる姿は実に愛らしい。

今の時期、天候は周期的に変わり易いのでそう言うモノだと諦めましょう。

と言いつつも雨が続くと室内に閉じ籠り状態となるので実に詰らん。!!

仕方がないので昨日に続きDM(本)の整理をした。

前回整理からから日が浅いので量的には大したことはない。加えて草取りレーキの段ボールも整理した。

この後アナログ三昧です。

| | | コメント (0)

aitlabo DAC 試聴評価

昨日の記事です。

私もそのまま転載させて頂きました(爆)。

~~~~~~~~

DSD/I2S対応DAC基板を購入し、ケースに組み込んだ方の評価です。

この基板はDSD256迄再生できます。

以下は文面をそのまま転載しています。

AIT基板は、大変素晴らしいです。

英国CHORD社のQBD74HDを所有しておりますが、全く相手になりません。

ジッター、ノイズ、電源、オペアンプなどに起因する音質劣化の諸要因を徹底的に排除することで、こんなにリアリティのある音になるのですね。

音の高さ感、奥行き感は中々出ないものですが、滑らかで広い音場は心をリラックスさせてくれます。

音の立ち上がりが早いので、ピアノや打楽器の音がきつくならないです。

興味深いのは、音が悪いと言われている音源やSP復刻版などがとてもふつうに愉しめることです。

価格も大変良心的ですし、知人にも是非勧めさせていただきます。

~~~~~~~~

他のケースでも良い評価を得ていますね。

基板購入にしろ、製品購入にしろこれから間口を広げて聴く機会(ユーザー)が増えれば自ずと評価は定まって来るでしょう。

本当にお薦めしたいDACです。

私も完成を首を長くして待っています。

| | | コメント (2)

CRUSADERSのアルバム

今日はCRUSADERSの紹介です。現在日々アナログ三昧なのでココログに来てから紹介していないモノで結構良いね、と言うLPに出会ったら紹介することにしました。

つまり古いモノばかりです(;´Д`A ```。

第一弾のアルバムはTHE VOCAL ALBUM(’87)です。

これは謂わばTHE CRUSADERSが過去ヴォーカリストをフィーチャして発売したアルバムから収録し直したコンピレーション盤です。

当時はそれほど気にしていませんでしたので使用頻度も少なかったようで盤面も奇麗です。

当然のことながら私の中では忘れ去られていたアルバムです。

で、たまたま出て来て聴いたところ中々良いではないか、となったのです。

1.STREET LIFE(FEAT:RANDY CRAWFORD)

2.THIS OLD WORLD’S TOO FUNKY FOR ME(FEAT:JOE COCKER)

3.BETTER NOT LOOK DOWN(FEAT:B.B.KING)

4.INHERIT THE WIND(FEAT:BOBBY WOMACK)

5.HOLD ON(FEAT:B.B.KING)

1.HELP(FEAT:TINA TURNER)

2.SOUL SHADOWS(FEAT:BILL WITHERS)

3.THE WAY IT GOES(FEAT:NANCY WILSON)

4.I’M SO GLAD I’M STANDING HERE TODAY(FEAT:JOE COCKER)

5.I’LL STILL BE LOOKIN’ UP TO YOU(FEAT:BOBBY WOMACK & ALLTRINNA GRAYSON)

黒人パワー炸裂と言った感じでノリがあっていけますね。

Ⅰ面一曲目のRANDY CRAWFORDは彼女のデビューアルバムから持っているので若い時の彼女の声量は素晴らしいとつくづく思いました。

後年JOE SAMPLEと出したアルバム(CD)も持っていますが太ってしまって声にも切れが感じられませんでした。

一部を除いてアルバムを持っている歌い手さんばかりです。

Ⅱ面一曲目のTINA TURNERのしゃがれ声も彼女独特の歌いっぷりで好きですね。

JOE COCKERはこのアルバムではしゃがれ度合いが少な目で聴き易い。

このアルバムはしゃがれ声の歌い手が比重を占めているようです(爆)。

主役が沢山いて次々交代するので飽きることがなくこう言う構成も良いですね。見直しました。

| | | コメント (0)

2012年4月22日 (日)

地震予知「○年以内に△%」の真意って、ご存知!?

今日のニュースです。

~~~~~~~~~

地震に関する報道を目にすることが多くなった昨今。

「●年以内に地震が起こる確率は●%」という表現もよく見かける。

ところでこの確率、そもそも何を100%として算出しているのか? 文部科学省・地震調査研究推進本部事務局に話を伺った。

「例えば、“今後10年間に地震が起こる確率が100%”という場合、その10年のどこかで、確実に1回地震が起こることを示しています」

“30年以内にマグニチュード7級の地震が起こる確率が70%”の場合で考えてみよう。

これは同本部が実際に出した予測で、過去120年で同規模の地震が5回起こった、という事実から導いた数値だ。

「120年間に5回地震が起こったなら、単純に考えて24年に1回の周期で地震が起きている計算になります。つまり、前に地震が起こってから24年目に近づくほど、次の地震は起こりやすいと考えるわけです」

そのとき、地震の起こりやすさをグラフにしたのが上の図(転載出来ず)。見ての通り、“地震発生から24年目を頂点とした山型になる。

この斜線の面積全体(赤斜線部分+青斜線部分)が“100%地震が起こる確率”だ。

30年の間に次の地震が起こる確率は、図の赤斜線部の面積をグラフ全体の面積で割った割合になる。

前に地震が起きてから50年後、60年後ならば、起こる確率は100%に近付くわけだ。

ただ、このグラフは文部科学省の方式で、算出方法は各研究機関によって異なる。

地震が起こる確率にバラつきがあるのはそのためだ。

こうして図にしてみると、地震が起こる確率は非常に高いように見える。なんだか怖くなってきた…。

「神経質になる必要はありません。この確率の算出に使われた記録はわずか5例。“データも少なく信頼性は中程度”との評価です。結局、確率は目安に過ぎません」

何%だろうと、地震はいつかやってくる。怖がる前に自宅の備えを見直そう。

~~~~~~~~

神経質にならなくても良い、と言われても出された数字は独り歩きします。

出せば出す程脅しに繋がりかねません。もっと説明する必要がありますね。

逆にオオカミ少年になることも充分考えられ、各研究機関が勝手に色々算出・発表するのも何だかな~です。

難しいことかも知れませんがコントロールする必要があるのではないでしょうか。

| | | コメント (0)

伊豆爺徘徊記(4.22)

  天気 気温 湿度 富士山
AM6:35 曇り 11.6 48
PM3:35 12.9 53

1.爺散歩

今朝7:11頃尾籠な話で恐縮ですが用を足している最中グラッと来ました。

一瞬で収まったのでことなきを得ましたが私の方は出るモノも出なくなってしまったので何だか気持ちがすっきりしません。

後でネットで調べて見てみると伊豆東方沖が震源でした。ここは深度が1でしたが姿勢が姿勢でしたので影響が大きかったようです。(;´Д`A ```

本題に戻って

天気は曇りで気温も更に下がり何だか冬に逆戻りした感じです。

ジャンパーは厚いのにして傘を持って出掛けました。

今日は散歩組には誰にも会いませんでした。

庭で談笑中のHさんを見掛けたので挨拶。

何とか降られずに帰宅出来ました。

帰宅後ゴミ出しの準備をして暫し休息の後買いモノです。

2.庭の整理

午後整理をしようと思って作業着に着替えて玄関を出たら雨が降っていた。

今のところ小雨程度ですが止む得ず整理は中止です。

時間があるので溜った段ボールを潰してゴミ出しの準備をした。

たまにはこんな日もあるさ、と言うことで気を取り直してこの後アナログ三昧です。

明日からDAC返却後今まで聴いたアナログ三昧の中からココログではどんな形であれ一度も記事にしていないモノを順次アップする予定です。

と言っても聴いて良いと思ったモノは当然のことながら殆んどアップしたモノなので意外と見付けるのが難しい。

今のところDACが納品されるまで続ける予定です。

| | | コメント (0)

お買いもの

今日は週一の買いモノです。

今日は重いモノがあります。発泡酒1カートンとコメ10kgです。

大体ダブルヘッダーにはならないのですが今日はたまたま残量の関係が最悪パターンとなってしまった。

おまけに昨日のリサーチでコメの安いモノがなくなっているとの情報。

いつもより¥700.ー位高いコメを買うことになってしまった。

中味がそれに相応しければそれも良しとしよう。多少気持ちにゆとりが出て来ると直ぐ油断してしまうのが怖い(;´Д`A ```。

最初、スーパーで買い物、最近は半額セールにお目に掛らない、と言うことはコンスタントに期限内に売れているってことでしょうか。

30%引きがあったので少し買った。

その後HCに回ったら駐車場は満杯、仕方がないので少し離れた第2駐車場とやらへ止めてここでは一昨日切れた電球を買いました。

そして発見、今日の時点でも未だ灯油を買いに来ている人が列をなしていた。

私ですら終了したのに未だそんな寒いところがあるのですかね~。

きっと私と違って懐が温かいので余裕買いなのでしょう(爆)。

予定のモノ全て買い終えたのでさっさと帰宅。

麓から見る山肌は一段とグラデーションがハッキリして来てまさに春爛漫の風情です。

天気は未だ曇り空ですがいつ降って来てもおかしくないような感じになっています。

それにしても今日は寒い。

| | | コメント (0)

あの頃は...

今年は新しい出会いがオーディオライフに花を添えてくれる良い年になりそうだが、昨年の今頃は思い返すと悲惨な状態でした。

それは

4/10にパワーアンプが昇天し、お先真っ暗になったことです。

その後4/26にotoさんの取りなしでDCアンプマニアさんからDCパワーアンプを期限なしでお借りすることが出来、少しの空白期間はありましたがオーディオライフを続けることが出来ました。

その後も今に至るまで快調に演奏をサポートしてくれています。本当に素晴らしいパワーアンプです。

又年金生活も低額年金暮らしの最後の1年と言う節目でもあり余裕がなく色々な意味で凹んでいた時期です。

今回はaitlaboと言うDACの試聴記事を紹介させて頂き、記事(村田さんのひと言)が大きなインパクトを与えたのでしょう、otoさんも直ぐ試聴され即購入と言うことになりました。

私は間接的ではありますが良いDACを紹介出来たことで少しばかりは恩返しが出来たかな、とホッとしています。

今はDACの納品待ちなので日々アナログソフトをメインに音楽を楽しんでいますが、これも来月連休明けのデジ・アナ双方の主役が揃うことになるまでの暫しの片肺飛行の中でのアナログ三昧と言うことです。

私は新しいソフトも聴きたいのでアナログだけではどうしても片手落ち(バランスが悪い)なのです...。

aitlaboのDACの音の良い最大要因は

矢張りトランスを分けて使っていることが最大のポイントであると。

そして部屋(=環境)がボロいと良さは半減・若しくは相殺され、中々その良さを知ることは難しいかも、と言うことでした。

ただ一聴ではそう言う判断になっても元に戻して聴くと直ぐ分かるので派手な違いはないけれどaitlabo DACはジワ~と心の奥底に沁み入る本物と言うことなのでしょう。

何でもそうですが全ての環境が整っていないと良さは発揮出来ません。

基本に立ち返って音作りは先ず部屋作りから始めることが重要と言うことです。

環境が悪ければ幾ら機器を奢っても真価は発揮出来ない、当たり前のことですが再度肝に銘じておきたいですね。

だから言い換えれば環境さえ整えば後は(見栄えを気にしなければ)弁当箱オーディオで良いのです。

| | | コメント (0)

2012年4月21日 (土)

伊豆爺徘徊記(4.21)

  天気 気温 湿度 富士山
AM6:35 曇り・晴れ 12.3 51
PM3:35 曇り 15.3 50

1.爺散歩

今朝は曇り・晴れで気温も若干下がり、風もあります。

下り坂の兆候でしょうか、やや荒れ気味ですね。

気温が下がったので1枚足して出掛けました。

犬の散歩は4人に会いました。

又ひとりの方の住所が判明しました。何度か会ってお話しするとそう言う情報交換が出来ます。

兎に角ここは広大な敷地の別荘地です、と言っても散歩で会うのは矢張り近所(と言っても1km位は優に離れている)の方が大半なのでお互い知っておいて損はないでしょう。

近所過ぎると色々摩擦も起きる可能性がありますが一定の距離が保たれていると何も問題はありません。

後半に差し掛かると矢張り暑くなってジャンパーは脱いで歩きましたが帰宅後は汗をかいたので下着を着替えて暫し休息です。

2.庭の整理

午前中暇だったので整理した。

相も変わらずモクレンの花弁が散乱している。今日は午前中から摘まんだ。

午後引き続きモクレンの花弁摘みからです。

肉厚なので直ぐにバケツが一杯になる位になってしまう。

上を見上げると未だ相当ある。予想通り今月一杯掛るかも...。(;´Д`A ```

その他はクマザサの新芽切りです。(旧株から伸びて来るモノは芯抜きをします)

今日も都合2時間チョッとの作業でした。腰がいてぇ~。

予報通り雲行きが怪しくなって来た。

今日もこの後アナログ三昧です。

| | | コメント (0)

いよいよゴールデンウィーク、長期休暇前後にはウイルス対策を……JPCERT/CCが注意喚起~RBB TODAY

昨夜のニュースです。

~~~~~~~~~

いよいよ来週からゴールデンウィークがスタート。

今年は長めの休暇期間を設定する企業が比較的多い模様だが、こうしたイベント期間には、ウイルスやサイバー攻撃などの脅威も発生しやすい。

【表、画像】休暇後の対応、偽システム診断ツールの画面など

JPCERTコーディネーションセンター(JPCERT/CC)は20日、ゴールデンウィークの長期休暇期間におけるコンピュータセキュリティインシデント発生の予防および緊急時の対応に関してまとめた文書「長期休暇を控えて2012/04」を公開した。

休暇前後の対応を取りまとめたほか、最近とくに被害事例が目立つ、「偽ハードディスク診断ソフトウェア」に関する注意を喚起した内容となっている。

WEBサイトを閲覧中に、ハードディスク診断ソフトウェアを偽ったマルウェアに感染させる攻撃は昔から存在するが、JPCERT/CCでは、2012年3月末頃より「SMART HDD」などの事例を確認しているという。

このマルウェアがPCに感染した場合、あたかもハードディスクに問題が発生しているようにユーザーを欺き、さらに、有料版ソフトウェアの購入を促し、ユーザーにクレジットカード情報を入力させようとする。

JPCERT/CCでは、長期休暇中もこのような攻撃が継続すると予測している。

JPCERT/CCでは、休暇前の対応・休暇後の対応として、連絡網の整備・周知、最新版への更新の徹底、データのバックアップ、不要なサービスやアプリの削除などを呼びかけている。

■長期休暇に入る前

[システム管理者向け]

(1) インシデント発生時の連絡網が整備・周知されていることを確認する

(2) 最新のセキュリティ更新プログラムが適用されていることを確認する

(3) 重要なデータのバックアップを行う

(4) ベンダのサポートが切れているOSやソフトウェアを使用し続けていないか確認する

(5) 不要なサービスを無効にしているかどうか確認する

(6) 各種サービスへのアクセス権限を必要最低限に設定する

(7) 設定を変更する場合、通常の状態に戻す手順やスケジュール、監視体制を確認する

(8) 休暇中に使用しない機器の電源を切る

[一般社員、職員向け]

(1) インシデント発生時の連絡先を確認する

(2) 最新のセキュリティ更新プログラムが適用されていることを確認する

(3) 不要なソフトウェアがインストールされていないか確認する

(4) パスワードに簡単に推測できる文字列が設定されていないか確認する

(5) 業務遂行のため、データを持ち出す際には、細心の注意を払う

(6) 業務機器を休暇期間中に自宅で使用する場合は、業務で認められた用途以外に使用しない

■長期休暇が明けてから

[システム管理者向け]

(1) 休暇中にセキュリティ更新プログラムが公開されていないかどうか確認する

(2) 休暇中に持ち出されていたPCやスマートフォンなど、ウイルスチェックを周知する

(3) 休暇期間中にサーバへの不審なログインがないか確認する

[一般社員、職員向け]

(1) 出社後すぐにウイルス対策ソフトの定義ファイルを最新の状態に更新する

(2) 休暇中に溜った多数の未読メールに注意する

(3) 休暇中に持ち出していた業務機器は、事前にウイルスチェックを行った上で使用する

~~~~~~~~

恐ろしいですね。

私もこれと似たような事例に過去引っ掛かり酷い目に遭いました。

ご賢明な皆様におかれましてはくれぐれも油断無きよう「対策は怠りなく」ですよ。

私は現在半永久的長期休暇中なのでさぁどうすべーか。

| | | コメント (0)

私のブログがフリーで続けられる年数は?

私がココログをフリープランで使用し始めたのが直前の記事の通り’10.4です。

丁度2年経ちました。

で、今使用量がフリープランの約11%です。

つまり年平均5.5%ですね。このまま推移するかどうかは分かりませんが単純に考えても後15年はフリーで使えそうです(爆)。

今日私は64歳になったばかりです。

単純計算で64+15=79歳ですね、この年まで続けているとは考え難いし私の人生設計は80歳までなので余裕含みで使えそうです(ただ現状の体の状態から言ってお迎えが早まる可能性は高い。(爆))。

アクセス数もこのまま行くとは限りませんが79歳まで続けられれば100万突破も夢ではなさそうですね。

ブログを始めた時は考えたこともなかった数字ですが何となく現実味を帯びて来ました、と言っても相当気の長~い話ではありますが...(爆)。

念の為フリープランが満杯になるからと言ってそのまま有料へ乗り換えることは↓の通り出来ないようです(;´Д`A ```(私は簡単に移行出来るだろうと思っていましたから事実を知ることが出来て良かったです、と言ってもその必要性は感じていませんでしたが)。

たまたまタイミング良く解説が目に入りましたので公開させて頂きます。

~~~~~~~

ただ、フリープランの場合は、現在のプランに有料のオプションパックを追加しても容量を変えることはできません。

<参考:プラン比較表(@Nifty接続会員以外)>

http://www.cocolog-nifty.com/about/free.htm

なので現在フリープランのユーザーが容量を増やすとしたら方法は以下の2つです。

1.新しく接続会員のアカウントを取得して、プラス以上のプランを契約する

ただし、フリーとそれ以外のプランは系統が全く別なので、現在のブログをそのまま引き継ぐ(プランだけを変更する)ことはできません。

過去の分も含めて一つのブログにしたい場合は、新しく作った接続会員用のブログにフリーのブログを引っ越す必要があります。

2.もう一つフリーのブログを開設する

古いものはそのまま残して、それとは別に新しく同じものを借りてまたそこで続きをやりましょうということです。

※ココログでは複数契約も特に規約違反ではありません。

ただし、この場合も(当然ですが)元のブログとは同じアドレスにはできません。

(名前は同じでも大丈夫です)

また、古いブログについては1年間更新しないと削除される可能性がありますので、そのあたりも注意しましょう。

■1年間記事の新規作成のないココログフリーのアカウントについて

http://cocolog.kaiketsu.nifty.com/faqs/17110/thread

もしかしたら将来的にはもっと柔軟な対応が出来るようになっているかもしれませんが取り敢えず、今現在はこんな状況です。

以上、ご参考まで。

~~~~~~~~

本当に詳しい方がおられます。私もこの方には何度かお世話になりました。勿論この方はココログスタッフの方ではありません。

| | | コメント (0)

ココログブログ2年経過

ココログブログを利用し始めて昨4/20で丸2年経ちました。

お陰さまでアクセス数も順調に推移しております。

訪問者別アクセス地域は以下の通りとなりました。

東京 9224 福島 346 山形 159
神奈川 2381 宮城 342 鹿児島 156
大阪 2320 群馬 330 香川 154
静岡 2213 岡山 300 岩手 150
愛知 1682 栃木 282 奈良 148
兵庫 1556 岐阜 265 長崎 140
埼玉 1167 沖縄 252 宮崎 137
千葉 1000 滋賀 231 和歌山 124
長野 981 富山 225 青森 113
北海道 818 石川 202 福井 102
福岡 701 大分 190 島根 92
京都 621 山梨 189 佐賀 78
茨城 595 愛媛 185 高知 73
広島 566 山口 183 鳥取 73
新潟 361 秋田 180 徳島 71
三重 355 熊本 163 小計 1770
小計 26541 小計 3865 合計 32176

勿論これはアクセス解析の結果ですのでその信憑性はどの程度か分かりません。ですから私も参考程度と見ています。

合計訪問者数が46,390人となりましたので所在地判明率は約69%です。

遊びレベルのデータとしてご覧頂ければ幸いです。

| | | コメント (0)

2012年4月20日 (金)

伊豆爺徘徊記(4.20)

  天気 気温 湿度 富士山
AM6:35 曇り 13.4 48
PM3:35 曇り 15.2 50

1.爺散歩

最近は生きモノたちの鳴き声やらで目覚めの時間が益々早くなる。

私はここに来て15年目になりますがこの自然の営みに未だに慣れません。

朝から彼らの鳴き声に悩まされます。どうも寝ていても音楽以外の音には敏感なようで...。(音楽の場合は少々音量が大きくても立派な子守唄になります)

元に戻って

今朝は予報通り曇りで気温も若干下がりました。

曇っているので念の為傘を持って昨日同様に軽装で出掛けました。

今日は朝から洗車している人に会っただけです。

何とか降られずに済みました。

全体的には丁度良い感じで帰宅後は昨日同様下着を着替えなくてはならない程度に汗ばみました。

着替えて暫し休息です。

2.庭の整理

午前中暇だったので整理した。

午後引き続き整理した。

昨日に引き続きモクレンの花の始末に一番時間を割いた。

花ニラが咲き始めた。

一通り終わったところで雨が降り出した。

今のところ弱い雨です。

今日は都合2時間チョッとの作業でした。

この後雨の勢いは如何に。(基準時↑では曇りです)

今日もこの後アナログ三昧です。

| | | コメント (0)

普段着のオーディオ

来月上旬の連休明けにはaitlaboのDACがやって来る。

これで我が家のオーディオ環境は当面は「一丁上がり」です。

当面と言ったのはその先にはサーロジックのDSPシステムの導入の構想があるのですがこれが実現時期を初め、その価格が全く読めない。

相当前の予測では私のへそくりでも何とかなるか、と考えて村田さんにもその旨話していたが内容の吟味に当たって価格がどうもドンドンエスカレートして行っているようで導入がどうやら黄信号から赤信号に変わりつつある。゚゚(´O`)°゚

まぁ、無理な時はどう足掻いても無理なので今この時点でのオーディオ環境で楽しむだけです。

言うなれば「普段着のオーディオ」です。

普段着でも結構楽しめることも分かったし、そうそう全てのことで未知の領域に首を突っ込まなくてもよかんべ~、と言うことですね。

代わりに首を突っ込んでくれる人は沢山いるし、そろそろ若くて元気のある人にバトンタッチする時期かも知れません。

まぁ、導入の夢を捨てた訳ではないので今後も夢は持ち続けますが...。

それにしてもこんな普段着のオーディオでも結構良いもんだ、と言うことを今回aitlaboのDACを試聴することで短い期間ではありましたが多くのことが学べ大変参考になりました。

基本は今後も金を掛けず身の周りの小さなヒントで大きな効果を狙って楽しむ、これに尽きます。

普段着のオーディオって、つまり貧乏人のオーディオってことです(;´Д`A ```。

追記

aitlabo DACについて村田さんの感想です。

ファイヤーフェース、Capriceと聴き比べると間違いなくaitlaboが優るが他の機器しか知らない人が自宅環境の元、試聴してどこまでその良さを認識し判断出来るか、それは環境次第なので違いが分からないと言う人も当然いるでしょう、とのことでした。

何事も基本が大事と言うことですね。勉強になります。

なお、完成品は我々がお願いした仕様に加え、基板も最新版になっているそうで、これだけでS/N比が3dB THDが平均的に数dB良くなっているとのことです(昨日確認)。

更に楽しみが増えました。

| | | コメント (0)

2012年4月19日 (木)

伊豆爺徘徊記(4.19)

  天気 気温 湿度 富士山
AM6:35 曇り 13.4 48
PM3:35 曇り 15.7 48

1.爺散歩

今朝は予報通り曇りですが気温は若干上がりました。

曇っているので念の為傘を持って昨日同様に軽装で出掛けました。

ロータリーのところでHさんが車から窓を開けて挨拶してくれました。

家とは別の方向から来られたので分かりませんでした。

何でもこれから友人を病院まで送るのだとかと言うことで本日はこれにて終了。

犬の散歩は1人に会いました。

風が少し冷たい位でしたが全体的には丁度良い感じです。

これでも帰宅後は下着を着替えなくてはならない程度に汗ばみました。

着替えて暫し休息です。

2.庭の整理

午前中暇だったので整理した。

我が家のシャガも咲き始めた。花は好きだが行儀が悪い。

ハナズオウも蕾が膨らんで来た。

午後整理をした。

今の我が家の尤も厄介なこと、それはモクレンの散った花弁の後始末です。

毎日摘んでいますが今月中はこの繰り返しですね。

花弁が大きいので放って置く訳にもいかない。白い花は日が経つと茶色く汚なくなります。

コブシもそうですがまだ小さいので無視出来ます。(爆)

だから日々落ちる範囲の階段と駐車場と一列に植え込んだドウダンツツジの上を丹念に摘んでいます。

まぁ、リハビリと思ってボチボチとやっています。

今日は都合2時間半チョッとの作業でした。

今日もこの後アナログ三昧です。

| | | コメント (0)

首都地震被害想定 最大震度7、死者9700人に 被害想定見直し~産経新聞

昨夜のニュースです。

~~~~~~~~

東京都は18日、首都直下地震など4パターンの地震で起きる新たな被害想定を公表した。

平成18年の想定では東京湾北部を震源とする首都直下地震で最大震度は6強だったが、最大震度7の地域が生じ、6強の地域も拡大。死者数は約6400人から約9700人に増えた。

東日本大震災を踏まえ、津波被害の想定も実施。

東京湾沿岸の最大津波高は2・6メートルに達したが、死者は出ないとした。

震災廃棄物(がれき)は東日本大震災を上回る最大4289万トンが発生するとした。

想定は同日、防災会議で地震部会(部会長・平田直東大地震研究所教授)が報告。

都はこれを踏まえ、地域防災計画を修正、9月までに素案をまとめる。

想定したのは東京湾北部地震(M7・3)▽多摩直下地震(M7・3)▽元禄型関東地震(M8・2)▽立川断層帯地震(M7・4)の4タイプ。

津波被害発生のモデルとして元禄型関東と活断層で発生する立川断層帯の2地震を18年想定から新たに加えた。

東京湾北部地震と多摩直下地震では、文部科学省の研究チームが3月、想定される震源の深さがこれまでより浅くなるとした調査結果を反映。

大田区や品川区、八王子市、日野市、昭島市などで震度7の地域が出た。

元禄型関東地震でも大田区や品川区、町田市で、立川断層帯地震では立川市や福生市などで震度7の地域が生じた。

震度6強以上の地域は東京湾北部では区部の7割、多摩直下では多摩の約4割に及んだ。

東京湾北部地震の発生時間を冬の平日午後6時(風速8メートル)と仮定した場合、建物倒壊や火災による死者は約9700人、負傷者約14万7600人と算出。

23区西部から南西部、東部の荒川沿いの木造住宅密集地域を中心に火災が発生、約20万棟が焼け、死者約4100人に達するとした。

今回初めて想定に加えられた元禄型関東地震による津波は東京湾岸で最大2・6メートルとされ、伊豆諸島などでは最大22メートルの津波が起きる。

波の遡上(そじょう)を防ぐ水門が機能すれば、河川敷が浸水する程度と分析。

水門が開いたままでは建物が全半壊する可能性も指摘したが、死者は出ないとした。

~~~~~~~

これは相当甘い予測のような気がする。

23区内の密集地域の木造家屋の火災が発生すればその類焼・延焼地域は神戸どころの比ではない。

消火活動もままならず焼け進んで行くと見る方が自然。当然死者は増える。

低めに見た予想を立てることで安心感を与えたいのかどうか分かりませんが、予測を出すのなら厳しい見立てをした方が良いのではなかろうか。

こんなところで安心感を与えようとしてもちっとも安心出来ない、こんな程度の予測で良いのと却って不安感を増幅させるだけではないでしょうか。

まぁ、私は門外漢なのでこう言ったことにも何の根拠もないがどうも少な目に見積もっている気がしてならない。

そんなことをしても何にもならないと思うが...。

| | | コメント (0)

aitlabo DAC最終仕様決定

先日otoさん宅でのテストの結果を踏まえて私は右ならえをしましたが、その後微妙な確認をしてもその方針で何も問題ないことが分かったので改めて仕様の概略を纏めておきます。

1.電源は200V

2.アースはシャーシアース(ループが起こるようであれば直ぐ対応が出来るようにした)。

3.defaultモードはAT22.5Mよりmck=MN90.3Mの方が良いと言うことでこれに決定。

ただしこの差は微妙でotoさん宅(=ハイエンド環境)で分かる程度と考えた方が良さそうです。

低音が活かせる環境であればなお一層楽しみが増えそうです。

と言うのもこれまで試聴した方からもそう言う指摘はなかったそうですから、我が家で仮に聴いていてもDACに支配されているような環境レベルでは分からないと言った方が正直なところでしょう(;´Д`A ```。

矢張り互角以上に戦える良きパートナーとタッグを組んだ場合にのみその真価を発揮するレベルと思います。

何はともあれ、ポテンシャルの奥深さを勘案すれば今後の環境の発展次第では一層化ける可能性がある以上やらない手はない。

現状は微妙な差でも将来大きな差に変貌するかも知れない可能性に懸けて右へならえでお願いすることとしました。

後は完成を待つばかりです。

追記

近々aitlaboにとっても新たな情報発信の機会が生まれそうな話が出て来ました。今はこれだけしか言えませんm(_ _)m。

| | | コメント (0)

2012年4月18日 (水)

伊豆爺徘徊記(4.18)

  天気 気温 湿度 富士山
AM6:35 晴れ 12.1 49
PM3:35 曇り 16.3 48

オーディオルームは15℃台まで上がりましたが灯油は給油サインが出ていたのでホントに少ししか使えないと思って試しに8時頃点火してみました。

案の定10分足らずで消えました。この時点でオーディオルームの今シーズンの灯油暖房は終わりました。

ただ足元の湯たんぽと電気膝掛けのパーシャル暖房は引き続き必須です。

1.爺散歩

今朝は良い天気ですが気温は若干下がりました。

日射したっぷりなので昨日同様に軽装で出掛けました。

風が少し冷たい位でしたが全体的には丁度良い感じです。

散歩組には誰にも会いませんでしたが、最後の自販機前で我が家のリフォームをやって頂いた大工のTさんに会いましたので暫し雑談です。

聞いて見ると彼も私と同い年でした。現役は凄い。尊敬しますね。

帰宅すると我が家の庭の桜は風に乗って気持ち良さそうに舞っています。

地面は桜吹雪で一面真っ白状態です。

花弁が大きいモノだとゴミとなりますが桜は小さいのでその内目立たなくなるのが丁度良いですね。

桜ってどう言う状態でもその時々の桜の風情と言うモノを感じさせてくれますね。

矢張り日本の春は桜から始まると言えそうです。

その後洗濯モノを干してチョッと野暮用で下山です。

2.庭の整理

午後整理をした。

風はあるけれどもう寒くは感じない。だから気持ちが良い。このシーズンもあっと言う間に終わるんですね。

御衣黄は少し咲き始めた。今週末までには満開となるでしょう。この桜は最初、緑色でその後ピンクになって散ります。

他には今日もクマザサの新芽や棘のある雑草を切って行った。

日々、繰り返してやっていれば生えて来ても怖くない、ってか。

富士山は朝に比べると薄くて殆んど見えない状態の方が多くなりました。

基準時↑では雲の中です。

今日は都合2時間チョッとの作業でした。

今日もこの後アナログ三昧です。

| | | コメント (0)

<東日本大震災>「つり天井」2000施設で崩れ77人死傷~毎日新聞

今日のニュースです。

~~~~~~~~

日本大震災の際に相次いだ公共施設などのつり天井の崩落被害が、東北や関東地方を中心に約2000施設にも及び、少なくとも5人が死亡、72人が負傷していたことが、国土交通省の調査で分かった。

激しい揺れで接合金具が外れたことなどが主な原因。

柱や壁が無事な施設も多く、つり天井の弱さが浮き彫りになった。

国交省から調査を依頼された有識者の検討委員会は、強度確保のため1平方メートル当たり重さ20キロ以上のつり天井には構造計算を求めるなど新たな対策が必要と提言している。

【東日本大震災 東北でM9.0巨大地震】つり天井が落ちて2人が死亡した東京の九段会館

東日本大震災では、東京都千代田区の九段会館で2人が死亡する被害が出たほか、川崎市の音楽ホールで天井板や鉄骨が観客席に落下。

茨城空港ターミナルビル(茨城県小美玉市)でも一部が崩落した。

このため国交省は、一般社団法人建築性能基準推進協会に被害状況の調査・分析と落下防止策の検討を依頼。

検討委が設けられ、日本建設業連合会を通じて約2000施設での被害を把握した。

このうち約200施設を抽出調査したところ、建築時期は5割以上が96年以降と比較的新しく、用途は店舗や事務所、ホールが目立った。また、鉄骨造りが65%を占め、柱や壁などの主要な部分の被害がなかった施設が8割に上った。

検討委は、落下した際の被害の大きさなどを勘案し、天井の高さ6メートル以上、面積200平方メートル以上の大型施設は落下防止策が必要と指摘。

具体策としては1平方メートル当たり6~20キロ未満の天井について▽「つりボルト」を1平方メートルに1本以上取り付け▽天井面を支える金具を厚くするなどして強度を高めねじで固定▽鉄製の補強材(ブレース材)をV字形に設置--などを国交省に提示した。

更に同20キロ以上の天井については、これまで行われていなかった構造計算を求め、水平方向の揺れについて、従来の最大2・2倍の強さに耐えられることなどが必要と分析。

国交省は検討委の提言を参考に、建築基準法施行令や技術指針の見直しを検討する。

既存の建物については新しい耐震基準は適用されないため、国交省建築指導課は「避難所になる体育館などはロープでつって天井面が外れても下まで落ちないようにしたり、落下防止ネットを張ったりするなど対策の必要性について検討している」と話している。

建築基準法施行令は、建物の骨組みに当たる柱や壁などは構造計算が必要としているが、つり天井のような「非構造部材」は落ちないよう求めているだけ。

01年の芸予地震と03年の十勝沖地震での被害を受け、国交省は、つりボルト同士を補強材でつなぐなど落下防止の技術指針を作っている。

~~~~~~~~

「用途は店舗や事務所、ホールが目立った」とあるように人の出入りが多い場所の耐震建築がなおざりにされていると言えよう。

我が家の近所では三島市役所の天井が崩落したと記憶している。

我が家も安普請だけれど意外とこう言う建物も安普請が多いのですね。

被害を最小限に食い止める為にも早急に改善して貰いたいモノです。

| | | コメント (2)

最後の低額年金の支給

今日は臨時に下山しました。

銀行へ行って先週末に振り込まれた最後の低額年金の記帳です。

次回6月には厚生年金部分の満額支給が開始されます。

ただ、4月の誕生月の日割り計算があるので厳密な満額支給は8月からです。

同様に国民年金部分も1年後同じパターンとなります。

従って私の場合は来年の8月以降が生きている限り貰える年金のベースとなります。

後はスライドがどうなるかで支給額の加減が行われますが満額支給後はそんなモノちいせぇ、ちいせぇと言えます。

ホンと月額12万円足らずで3年よう頑張ったワイ。

これで貧乏には変わりはないけれど少しは余裕のある貧乏にランクアップします┐(´д`)┌ヤレヤレ。

| | | コメント (0)

LP12よ、あんたは凄い!!

鬼の居ぬ間に、何とかではないけれどDACを返却して今は日々アナログが音楽鑑賞の良きパートナーとなっています。

で、昨日アップしましたようにそのDACが居ぬ間にアナログが更に覚醒してしまったようなのです。

私は常々今後はソフトに合わせ2本立てで楽しもうと思っているのでこれは望外の喜びでもあります。

LINNよ、あんたは凄い!!と改めて敬意を表したくなります。

ここまで化けてくれたら言うことはありません。

怒涛のように打ち寄せる波が岩に当たっては砕け引いて行くそのグルーヴ感、切れ味、対極の静粛感と深み、かつて我が家では聴いたことがない位凄まじい表現力を身に付けてしまったのです。

こんな表現を目の当たりにすると新譜の少ないLPはもうキッパリと購入対象外とします。

今でも焼き直しの重量盤や新譜が細々と発売されますが新譜のペラペラ盤は開けてみるまで状態が分からないし、重量盤は高いだけで言われる程音が良いとも思わないので好きではありません。

どちらにしても今のLP盤はそれほど期待出来るモノではありません。

勿論ヤフオク経由の入手はそれこそ蓋を開けるまで↑に輪を掛けて状態が分からないし人気次第では盤も矢鱈と高騰してしまう。

諸々を勘案して割り切って今後は手持ちのLP(約1800枚:全てが良い状態とは言えないので問題はあるが...)をターゲットに楽しめれば良い、と思うことにします。

と言うことで新規購入はCDに限定。

これで充分お互いの隙間をなくすことが出来るし、無理せず音楽を楽しむことが出来ます。

アナログに限らずデジタルもそうですがホンと微妙な匙加減で音楽の表現力って大化けするモノですね。

その意味でも高額商品が買えない今の我が身にとっては周辺のチョッとしたことでもそれに匹敵、いやそれ以上の効果が引き出せることを改めて教えてくれた今回の出来事でした。

それにしてもLP12は購入して既に6年以上経過している。

針も相当摩耗していると思うがだましだまし、自分の寿命と照らし合わせながら精一杯楽しみたいと思います。

針が駄目になったら今の状態は終わりです。とても今の生活では同じ針の交換は出来ませんから。゚゚(´O`)°゚

理由は簡単、aitlabo DACより針(交換と言っても実質新品の買い替えになる)の方がズ~と高いからです(;´Д`A ```。...何でやねん?

| | | コメント (0)

2012年4月17日 (火)

伊豆爺徘徊記(4.17)

  天気 気温 湿度 富士山
AM6:35 曇り 13.7 47
PM3:35 曇り 16.3 49

オーディオルームは15℃台まで上がりましたが灯油の残りも少なく約1時間半位持てば良いかな、と思っていましたが、終了時間が見極められなかったので設定は15℃~14℃~13℃と順次下げた結果、想定外の2時間以上持ってしまいました。

給油ランプが点灯していたのでもっと早く終わるかと思っていたが嬉しい誤算となってしまいました。つまり使い切ることは出来ませんでした。

室温は消灯時21℃台です。行き過ぎです。(;´Д`A ```

ただ足元の湯たんぽと電気膝掛けのパーシャル暖房は未だ必須です。

1.爺散歩

今朝は曇りですが気温は若干上がりました。

昨日同様に軽装で出掛けました。

我が家は未だだが道端のシャガは咲き始めていた。

今日は久し振りにHさんとあったので暫し立ち話と思いきや終わってみれば30分以上話していた。その間通り過ぎた散歩、犬の散歩は数知れず。

本日は大盛況でした。

立ちっ放しの影響かいつもより腰が痛い。

帰宅してから昨日と同様少し暑く感じたので下着を着替えて暫し休息です。

2.庭の整理

午前中暇なので整理した。

御衣黄(花が緑の桜)の蕾を発見。後何日したら咲くかな。この木はホンと成長が遅い。

10数年経っても樹高僅か4m程度で幹はひょろひょろ。でも珍しいので大事にしている。

午後整理をした。

一通り回った後、今日も草取りレーキを使って大雑把な草取りです。

特に棘のある雑草取りには重宝します。

繰り返しやることで段々減って行くことは過去実証済みですから...。

今日も都合2時間半チョッとの作業でした。

今日もこれから絶好調のアナログ三昧です。ホンと望外のバージョンアップで日々楽しい。

音楽が文字通り楽しい。!!

一転

何だか空が暗くなって来た。

時折雷がゴロゴロ鳴っている。

未だ雨は降っていないけれど...。

そう言えば先程一瞬照明が暗くなった。こう言う時は残念ですがオーディオはお休みした方が無難です。(´Д`;≡;´Д`)アワアワ

追記 

4時前から降って来ました。大したことがなければ良いが...。

| | | コメント (0)

棚からぼた餅

棚からぼた餅、私の大好きな言葉です。

ブログを調べてみたら過去3回記事中に引用していました。

過去の引用は我が家のオーディオルーム自体の評価で築20年経って色々良さが見えて来た、と言う意味で使っていました。

もうひとつは大昔使っていた防振台の件です(この関連で2回)。

これは既に何度か触れていますので掻い摘んで申し上げますと、20年以上も経って私のHP(当時はHPを書いていた)の記事を目にしたメーカーの方からメールがあり社長直々御出ましの上、購入価格で引き取って下さったもの。

で、今回は多分金額から言っても↑以下ですが、中身の改善度は計り知れない位大きいので「棚からぼた餅」とタイトルで使用することにしました。

それでは

今回DACを外してアナログ(200V)を聴き始めた4/9から異変を感じていました。

最初は気の所為かなと思っていました。

あんまりCDばっかり聴いていないでたまには俺(=LP)も聴いてくれよと言わんばかりにそれはそれは瑞々しく朗々と良い音を奏でてくれたからです。

それにしても以前は気になったノイズの多いLPや、やや傷が目立ったLPも苦にならず聴くことが出来ます。

これは気の所為ばかりではないぞ、と思い、心当たりを探ってみました。

原因は直ぐ判明しました。

分電盤内のパワーの子ブレーカに近接の子ブレーカからDAC(その前は以前のCDP)の電源を取っていたのです。

これがなくなった為恐らくデジタル機器のノイズの影響がなくなったのではないか、と思います。

と言うのもプリの近接の子ブレーカにはパワーアンプの子ブレーカがありますがその影響は感じられません(と言うかこの時点では確認のしようがないことでもある)。

次は外したDACに使っていた子ブレーカにパワーを繋いでテストしてみました。

これは更に深みが出て来ました。音もまろやかで言うことありません。

この結果プリ~パワー間の子ブレーカを含めて他の子ブレーカ間も10cm以上離れましたので言うことなしになります。

DACが200V化して納品された日にはその子ブレーカの近くにはモーター電源の子ブレーカがありますがそれの相互干渉がどの程度かでしょうか。

DACから引き出す音情報には100V使用時と近接問題の視点からはそれほど差がないのでこの問題は無視出来そうです。

以上は全て1子ブレーカ=1機器接続ですから、コンセントタップで複数台使っている場合等はこの種の対応としては論外と言うことになります。

今回は加えて200V化とその他のバージョンアップの効果の方が大きいと思われるのでそれの確認が楽しみです。

フォノイコとも10cm以上離れていますので問題ないでしょう。

こう言うことがドンドン分かって来ると

矢張りかつて100V分電盤から200V分電盤を独立させた時相互干渉の影響の有無を目の当たりにしましたが今回又もやデジタル機器がなくなった為の相互干渉の低減と言うことがハッキリしました。

環境に係る問題なのでこれは誰にでも直ぐやれるかと言うと中々難しいですが幾ら良い分電盤と雖も中味の詰め込み過ぎは矢張り問題なしとは言えない、と言うことでしょう。

ただこれはその状態で聴き続けている限り分からないことなので現状問題ないと思っている人は大改修する気がない限りは気にする必要はないでしょう。

私が以前言っていた分電盤の戸建方式(根岸さん推奨方式)(=現状は集合住宅)は矢張り理に叶っていると言えそうです。

実施するとしてもコストも半端ではないしそれ以上に設置するスペースを考えると頭が痛くなりそうですね。

今ある分電盤の中で不要な子ブレーカは外すか兎に角近接配置を出来るだけ減らして相互干渉をなくすことは出来ないまでも次善策として減らす方法を考えるしかないでしょうね。

今回はたまたまDACの200V化移行に伴い100V分電盤内の使用回路が減った為に成し得た安上がりのバージョンアップと言えます。

ご参考

100V分電盤:10回路の内使用は6回路→5回路へ

200V分電盤:6回路の内使用は2回路→(DACが入った後は)3回路へ

| | | コメント (0)

2012年4月16日 (月)

伊豆爺徘徊記(4.16)

  天気 気温 湿度 富士山
AM6:35 曇り 12.4 45
PM3:35 曇り 15.4 46

オーディオルームは15℃台まで上がりましたが灯油の残りも少ないので最後と思い暖房しました。設定は15℃です。消灯時は22℃台でした。結果ホンの少し残りました。

当然足元の湯たんぽと電気膝掛けのパーシャル暖房は未だ必須です。

1.爺散歩

今朝も曇りですが気温は上がりました。

昨日同様に軽目の服装で出掛けました。

今日は誰にも会いませんでした。

帰宅してから少し暑く感じたので下着を着替えて暫し休息です。

2.庭の整理

午前中暇なので整理した。

実はココログのメンテナンスが9:00~15:00まで予定されていて記事も書けないし(と言うかすっかり忘れていて9時以降に跨って書いた記事はモノの見事に宇宙の彼方に消えてしまいました。これで気が付いて早目に整理へチェンジと言う訳です)

で、11時頃徐に電源オンしてログインしたら出来たので予定より早く終わったことが判明しました。

午後整理をした。

シャガの花芽が顔を覗かせ始めていた。

クロモジの花と若葉の萌黄色が何とも言えない良い雰囲気です。こう言うのを見ているとまさに侘び寂の世界にいる感じで落ち着きますね。

我が家には結構沢山育って来ているので今後も増えて欲しい木です。

以前太くなったモノを何本か切ってしまって後悔したことがあります。゚゚(´O`)°゚

そうそう、ヤマツツジが一株だけ半月早く咲き始めていました。調子狂ったのかな~。

地味ですが好きですね。

今日は都合2時間半チョッとの作業でした。

今日もこれから絶好調のアナログ三昧です。

| | | コメント (0)

CD4枚発注

本日早朝CD4枚発注しました。

1枚を除いては2~3日中で到着予定ですが今回は早く到着しても聴くことが出来ないのでこれは私がタイミング良くターゲットを確保出来たかどうかが重要であっただけです。

原因はDACがない為ですが、これも予定より早く来月連休後には完成するとaitlaboから連絡を頂きました。

そう言う意味では僅かな期間待つだけで聴くことが出来るようになりましたので非常に幸せです。

発注した4枚です。

1.SONIC SHAPES/CARL QUARTET WINTHER

2.LET IT BURN/RUTHIE FOSTER

3.LIVE AT CARNEGIE HALL/CAETANO VELOSO & DAVID BYRNE

4.ELEVENTH HOUR/JOHNATHAN BLAKE

全て中年音楽狂さん紹介のCDです。

この内、1.SONIC SHAPESは出品者宛発注なので到着はDAC到着と略同じになるようです。今回は全く問題ありません。

暫しの辛抱です。

楽しみに待つこととしましょう。

| | | コメント (4)

aitlabo DAC納品予定決定

先日aitlaboの角田さんから電話があった。

DACの制作は順調に進んでいるので当初予定より早く納品出来そうだと。

当初1ヶ月半と言うことだったので5月20日頃かな~と見込んでいたのだが上手く行けば5月の連休明けにもと言うハイピッチで制作中だそうです。

今回はotoさんも発注されたので同時進行しているそうです。

そしてotoさんの大活躍のお陰で諸々発見があり私も即、右へ倣えと言うことで全く同じ仕様でお願いしています。

otoさんの電源工事が後ろへずれたことで上手く行けば、DACの納品が先行して馴染んだ頃電源工事が始まって最終的に根岸さんも一緒に聴くことが出来るのは却って好都合でしょう。

DACの200V化がどう表現のレベルアップに繋がるのか電源工事の専門の立場からの意見も楽しみです。

勿論根岸さん自身オーディオマニアですから、音のことは人一倍分かっておられます。

色々楽しみですね。

環境が出来ていない方は100V仕様で充分楽しめるDACですので敢えて大枚を注ぎ込む必要はないでしょう。

先行き機会があったら挑戦する、程度で充分と思います。

拙速でトランス等を介しての昇圧だけは止めた方が良いです。

トランス自体のカラーが付くし、柱状トランス以上のレベルのトランスを室内に持って来ることは事実上不可能だからです。

分電盤対応で200V引き出しをやってみたい方は将来の楽しみに取っておいては如何でしょうか...。

因みに多くの方の200V化のイメージは大電力を消費するパワーアンプとかに効果があるような印象を持っておられるようですが、何もそれだけに捉われません。

我が家もご多分に漏れず当初はその方向で200V分電盤を独立させたのですが折角作っても直ぐに使えないのでは勿体ないし、面白くない、と言うことでチョッとばかり頭を捻ったら、リンのアナログシステムが使えるではないかと言うことが分かり、効果がなければ戻すだけと言うことでやってみて大正解だったと言う訳です。

これはその後仲間のotoさんも最初は(電源工事そのものにも)懐疑的でしたが時を経て結局リンのアナログの200V迄辿り着きそのレベルアップ度合いの凄さに驚いた事実が全てを物語っています(今回の工事は最終章です)。

微小電力の機器でも、と言うかその方がより効果が大きいのではないかとさえ思わせる位の激変振りを示した訳です。

私はそれを経験しているので今回100Vでも素晴らしいこのDACを敢えて200V化して貰いその秘めたポテンシャルを最大限引き出してやろうじゃないのと言う思惑から角田さんにお願いした次第です。

やってみてのお楽しみですが後1ヶ月も経たない内に結果が分かる訳で今から非常に楽しみにしているところです。

追記

aitlaboのDACは音の玉手箱 最終ipod試聴が昨日アップされました。

↑を見ると上流のCDPに相当する部分は何でも良いと言うことが良く分かりますね。

早く来い来いaitlabo DAC、ですね~。

| | | コメント (0)

2012年4月15日 (日)

伊豆爺徘徊記(4.15)

  天気 気温 湿度 富士山
AM6:35 晴れ・曇り 11.6 47
PM3:35 曇り 14.9 48

オーディオルームは13℃台でしたので暖房を復活させました。設定は15℃です。消灯時は20℃台でした。後半日分位ありそう。

当然足元の湯たんぽと電気膝掛けのパーシャル暖房は必須です。

1.爺散歩

今朝は昨日とは一転良い天気となりました。

少し寒い位ですが、温度調節を考えて昨日同様に少な目の服装で出掛けました。

犬の散歩は4人に会いました。

帰宅後も結果オーライで汗をかくこともなく買いモノまで暫し休息して時間を潰す。

2.庭の整理

午後整理をした。

何だかどんよりした天気です。気温は結構上がって来ていますが...。

一回り庭を回って摘まんだ後はクマザサの新芽摘みです。

これは毎日やっても後は絶たないでしょうね。リハビリを兼ねてのんびりやるべ~。

桜は葉っぱが出て来て少しずつ散り始めて来ました。

落葉樹の新芽はホンと美しい。

エビネは10個花芽が確認出来ました。

今日もこれからアナログ三昧です。

このパターンになって1週間経ちましたが、又ゝ素晴らしいことを発見しました。(後日アップ)

出来る人はやって見られたら面白いですよ。(と今は思わせぶりな状態に止めておきます)

| | | コメント (0)

富士川河口断層帯、単独でもM8…静岡大調査~読売新聞

今朝のニュースです。

富士山の西側を走る「富士川河口断層帯」が、従来の調査結果よりも1・5倍長く、約40キロ・メートルに及ぶことが、静岡大学の林(りん)愛明教授(地震地質学)らの調査でわかった。

同断層帯は、単独でマグニチュード(M)7・2、駿河(南海)トラフ沿いで起こる東海地震と連動すれば全体でM8程度の地震を起こすと想定されているが、林教授は「単独でもM8程度になる」と指摘している。

富士川河口断層帯は、駿河トラフから内陸の地下へ続くプレート境界につながるとみられる。

東名、新東名の両高速道路や東海道新幹線の直下を横切る。

政府の地震調査研究推進本部は、静岡県富士宮市から静岡市までの約26キロとしてきた。

しかし、林教授らは地形の分析などから、さらに10キロ以上北の山梨県富士河口湖町まで延びていると推定。

掘削調査で確認した。

調査では、最近1000年以内に生じた2~3メートル以上のずれ(上下方向)が見つかり、林教授は「1854年の安政東海地震の際に連動して動いた可能性がある」とみている。

同本部の長期評価では、同断層帯が東海地震と連動してM8程度の地震を起こす確率は、30年以内で最大18%。

~~~~~~~

どこもかしこも断層帯だらけ。

日本全国住むところなどないような状態ですね。

私などは棺桶に片足突っ込んだようなモノだから良いですが、未だ若いこれからの人は大変ですね。

ジタバタしてもどうにもならない。腹を括って今を生かせて貰うしかないでしょう。

だからこそ日々精一杯、楽しく行きたいモノです。

| | | コメント (0)

お買いもの

今日は週一の買いモノです。

昨日終日降った雨も上がって気分は上々です。

と思ったら、散歩の時に比べると随分雲が出て来た。

大勢に影響がないのでいざ、出発。

今日はゴミ出しを兼ねています。

新緑も日増しにその広がりを見せまさに春の到来です。

買いモノはいつものパターンで食材の補充で終了です。

今日も生憎半額セールは見当たりませんでした。貧乏人は週一の買いモノの目玉にしているのでがっくりです。

30%引きの食パンがありましたので6枚切りを2袋買いました。

後は一目散に引き返します。

麓から見る山肌は前回より更に春色のグラデーションが増して何とも言えない雰囲気です。

少し霞み掛っているな~、と思ったら車の窓がスギ・ヒノキの花粉で汚れてフィルターが掛った状態だったのでした(爆)。

洗車に値する車ではないので次回ガソリン給油の時の窓拭きか若しくは雨の日に外出してワイパーで拭うか、どちらかで対処するとしよう。

我が家の桜も昨日の雨の後、今日は葉っぱが出て来たので実質満開日は4/13と認定します(何の参考にもなりませんが...)。

| | | コメント (0)

aitlabo DAC労せずしてバージョンアップ!!の巻

先日otoさん宅でたった1日の試聴(時間は何と13時間とか)で分かったことがあります。

Lest設定は3パターンあって音飛びなしモードが2つ、音飛びモードが1つ(○○と同じ状態の音飛び?体験モード・・・テスト用)あるのだそうです。

初期設定は音飛びなしモードの1つなのですが我が家では全く問題なく最初からLestで聴くことが出来たので何もそれ以上のことは考えず、勿論説明書にも何の説明もなかったことからそのまま使い続けて試聴期間満了後DACはotoさん宅へと飛び立った訳です。

ところがotoさんは最初から説明書の記載が理解出来ず、それもその筈、再度otoさんのブログの写真を見たら私が持っているモノと違うモノです、つまり試聴機用のパネルの図ではない(爆)。

これには伏線があり我が家へDACと同梱された説明書はotoさんへ事前に別途送付されたモノが届いていれば送る必要がないと言われていたのでそのまま頂いて送りませんでした。

これが全ての端緒です(;´Д`A ```。

結局約3時間悩んだそうです。

最初の1時間は音が出ず、で漸く辿り着いたのが体験モード用の”悪名高き”音飛びモード(飛びます、飛びます...)だったと言う訳。

オーマイ、ゴッド!!otoさんは体験しなくても良い音飛びを体験されたのでした。

ホンとめげますね。゚゚(´O`)°゚

その後約2時間は悪戦苦闘...。やっぱり俺はDACには縁がないのかなぁ~と。

それもその筈、実は違った図↑が送付されていたのですからね。

これは(頒布用?)LCD表示なしの説明図です(パネル裏面も簡素化パターン図)。

これでは理解出来る訳がないね。

aitlabo角田さんへ電話でやり方を聞く等して弄り回した結果音飛びなしモードに辿り着き更にもう1つの音飛びなしモードに辿り着いた結果、こちらの方が更に音が良いと言うことを発見した訳です。

これは開発者である角田さんを含めて今まで試聴した方々も指摘しなかった情報だと言うことで探究心旺盛なotoさんならではの面目躍如たるものがありました。

私は素直にサンキュー、と申し上げて私のモノも同様に初期設定して頂くようにお願いしました。

なお2パターン程度であれば内部のディップスイッチで切り替え可能と言うことなので私は使うことはないと思うけれどそれが可能な状態でお願いしました。

otoさんから最初の電話があった時はどうして??と訝った私でしたが、aitlabo角田さんとのやりとりとブログの写真でドタバタ劇の一部始終が全て理解出来たのでした。

終わってみれば、まさに大山鳴動鼠一匹...で笑い話で済ませられますが、さぁ~音楽を聴こうと意気込んでいたotoさんにとってはまさに出鼻を挫かれた格好となり、大いにがっくりさせられ、モチベーションも下がりっ放しだったことでしょう。

でもotoさんの持ち前の(メゲナイ・折れない)不屈の精神でそれらをクリヤー、より良い状態を知り得た訳です。

激動の1日本当にお疲れさまでした。

私はお陰で労せずして更なるバージョンアップが果たせることとなり非常にヨロピコ・ウレピコ、有り難いことでしたm(_ _)m。

それにしてもこのDACどこまで良くなるのか誰かおせ~て、おせ~て(爆)。

aitlaboのDAC導入決定!

昨日↑の通り続編がアップされました。感想記は未だ更に続きそうです。お楽しみに。

昨日現在otoさんは前日のハードスケジュールが祟ってぐったりしているとのことです。

| | | コメント (0)

2012年4月14日 (土)

伊豆爺徘徊記(4.14)

  天気 気温 湿度 富士山
AM6:35 14.3 48
PM3:35 13.9 50

オーディオルームは若干下がったモノの前日と略同じ18℃台ありましたので本日も暖房中止。

足元の湯たんぽと電気膝掛けのパーシャル暖房です。

1.爺散歩

今朝は雨です。降り方は弱いですが予報も1日中雨と言うことのようでした。

と言うことで散歩は中止です。

代わりに室内昇降階段の実施です。

この雨で庭の落葉樹も新芽を開き掛けて来てまさに新緑のシーズン到来を思わせます。来月になると徐々に緑も濃くなって来るので今月下旬までの見どころでしょうか。

2.庭の整理

午後も降り続いていますので整理も中止です。

今日もこれからアナログ三昧です。

今日は朝から殆んど気温は上がらず、と言うより下がっている。(;´Д`A ```

従って夜は久し振りに暖房の予定。

どちらにしても灯油の残量は後1~2日で終了予定。なくなった後の寒さ対策はじっと我慢のみ。

| | | コメント (0)

草取りレーキ初使用

昨日、草取りレーキを初使用してみた。

買ったは良いがシーズンオフと言うことで使わないでいるのも勿体ないので謂わば試し使いをしてみた。

軽くて意外と長いのでツツジやサツキの根元など手が届かないところの枯葉や草取りを行うことも出来そうでこれは重宝しそうだ。

一般的な草取りをやってみた。

取ってはいけないモノが芽生えて来ているのでそう言う場所を外してのテストです。

奇麗にこそぎ取るのではなく軽く表面を取って行くので何度か繰り返すことで今までよりは年中奇麗な状態に保てるのではないかと思った。

兎に角レーキが掻き寄せてくれるのでゴミの収集に役立つ。

膝を曲げる必要もなく今の私には有り難いアイテムです。

秋までの期間でも時々使ってみることにしよう。

その後は徹底的に利用して庭の現状維持に役立てたいと思う。

こんな簡単で機能的なモノがそれほど売られていない?ことも驚きです。

特に足・膝に爆弾を抱えている人の庭弄りには必須のアイテムです。お薦めです。

| | | コメント (0)

リピーターの方が1,400人を越えました。

昨日リピーターの方が早くも1,400人を突破しました。1,300人に達してからたった1週間の早業でした。

ここのところアクセス数が高止まっているのが原因でしょう。

一過性だと思いますので半年後が怖い。

だって書くことがもうないもん。

集計対象訪問者数:1,416
訪問周期   割合
毎日 41 2.9%
2日 86 6.1%
3日 66 4.7%
4日 59 4.2%
5日 74 5.2%
6日 44 3.1%
7日 42 3.0%

4/20:1,460人

5/11:1,498人

5/14:1,499人後一人...。

| | | コメント (0)

2012年4月13日 (金)

伊豆爺徘徊記(4.13)

 

  天気 気温 湿度 富士山
AM6:35 晴れ・曇り 14.1 47
PM3:35 曇り 18.2 46

オーディオルームは18℃台ありましたので本日は暖房中止。

足元の湯たんぽと電気膝掛けのパーシャル暖房で充分でした。

1.爺散歩

今朝は起き抜けは少し雲もありましたが先ず先ずの天気です。

気温も高いので更に1枚減らして出掛けました。

犬の散歩1人に会いました。

散歩の途中、あるお宅の敷地内につくしが沢山出ていました。我が家ではついぞ見掛けたことがありません。

途中で暑くなって来たのでジャンパーは脱いで歩きました。

服装の調整が上手く行ったので汗をかかずに済みました。暫し休息です。

2.庭の整理

午前中暇なので整理した。

花桃がやっと咲き始めた。

午後引き続き整理した。

今日は下り坂ですが気温は高い。昨日よりも軽装にしました。

今日は先日買った草取りレーキを試し使用してみました。

中々使い勝手は良いです。

今日もこれからアナログ三昧です。

最初、たまたま取り出したのが2月に急逝したWHITNEY HOUSTONのデビュー盤(’85)WHITNEY HOUSTONでした。

若くて溌剌とした彼女が目の前で歌っています。上手くて元気があって良いです。

改めてご冥福を祈ります。合掌!!

| | | コメント (2)

aitlabo DACが北の大地で大絶賛される!!

昨日我が家から送ったDACがotoさん宅へ届き朝からディスプレー表示に苦しみながらも音出し成功。

苦しんだ序に色々試されたそうで結果一番良い部分を発見。

3時間の試聴の結果、速攻発注されたとのこと(迷いなし!!)。

その後聴きっ放しで夜9時頃再度電話があり、その凄さに興奮しっ放しの様子でした。

まさにベラボー、じゃなくブラボーの雨霰状態です。

ホンとは夜にDAC記事を書く予定だったそうですが余りの素晴らしさにotoさんの言う物置(=オーディオルーム)から出られなくなってしまった、と。

多分このまま朝まで聴くのではないか、と言っていました。

実はこのDAC本日早速送られます。

行き先は秘密です(爆)。

彼の場合、1日10時間は聴く体力と持続力の持ち主なので普通のサラリーマンが平日試聴出来る時間を勘案したら少なくても3~4日程度の期間になるので1日で返却しても判断には何の支障もない。

これで我が家のローエスト、ならぬローエンドな環境で判断しても素晴らしい結果を示したこのDAC、otoさん宅はSPとアンプだけで我が家の現役システムを軽くオーバーしてしまうハイエンドな環境でのブラボー評価となりました。

つまり我が家ではDACに支配されていたけれど、otoさん宅では相手に不足なしのタッグパートナーとしてより力量を発揮したのではないかと思います。

電源は根岸さんと言う共通の方にチューンナップして貰っていますのでotoさんのDACも私と同様に200Vでの発注となったようです。

これは偏にアナログシステムで200V化した時の感激が凄かったのでその再現を期待してのモノです。

未知の世界と謂えども悪くなる訳がないのでただ実施あるのみです。

聞くところによるとotoさんの発注内容は伝送系は光一本にしたと(よりスリム化を図った)

理由は我が家と違って複数台のCDPを所有しているので同軸を含めテストした結果光の方が圧倒的に良かったと言う訳です。

これで理論通りの結果になりました。

我が家では光しかなかったのでこのテストは出来ませんでしたがそのことを彼が追試してくれました。

でも私は自分でやったことではないし、同軸が配線上及ぶす影響がどれほどのものか分かりませんが今後の選択肢を考えて両方をそのまま付けて貰う仕様に変更はありません。

余り書くと多分本日中にはアップされるだろう記事の楽しみがなくなるのでこの辺で終わりにしておきます。

それにしても今までDACについては二の足を踏んでいた人が今回の決断は早かった。

それだけこのDACが本物で素晴らしかったと言うことでしょう。

そして私が○○○とグッバイした気持ちもotoさん自身aitlabo DACを聴いたので「その気持ち分かる」と理解してくれました。

私と1週間位の発注ずれなので同じ時期に届くのではないか、と思います。

何はともあれ、私の記事が切っ掛け(ホントは村田さんの言うことなしのひと言が大きかった)で気に入って頂きお買い上げに繋がったことは記事を介しての紹介者と謂えども嬉しい限りです。これでユーザーが又一人増えました。

記事がアップされました。

aitlaboのDAC試聴 その2 DVDプレーヤー

| | | コメント (2)

温故知新

昨日のaitlaboさんのブログ記事です。

~~~~~~~~

当方製DACの評価のなかで古い若しくは安価なCDPを用いても、音質が改善され、見違えるようになった、と言うような感想が多くあります。これは私が設計目標にした事が一つ達成できた様に思っています。

大きな要因はジッターの抑圧の様ですが、これだけではES9018を使用した他社機と変わらない事になります。

当方DACの場合ES9018の駆動方法に加え、高性能なアナログ信号の処理、電源供給、GND接続法等に工夫したことが功を奏した様です。

しかしこれらは全て従来からある技術です、それを再度理論計算、シミュレーションした後プリント基板を含めて一人で設計したので思った通りの性能が発揮できたのだろうと推測しています。

従来の方式を最新のデバイスで設計すると思いもかけない高性能が実現できることがあり、まさに温故知新です。

~~~~~~~

奇抜なアイデアではなく「従来の方式を最新のデバイスで設計すると...」なんて控え目な ...。

試聴で使わせて頂いたモノとしては直ぐにジッター抑圧方式が優れているからだとかに走り勝ちですがとどのつまりは総合力の差なのでしょうね。

最新のデバイスを上手く使いこなすことが出来るかどうかがターニングポイントになっている訳ですね。

それにしても素晴らしいDACです。

完成品を早く改めて我が家で聴いてみたい。

首を長~くしてお待ちしています。 

| | | コメント (0)

2012年4月12日 (木)

伊豆爺徘徊記(4.12)

  天気 気温 湿度 富士山
AM6:35 晴れ・曇り 14.7 48
PM3:35 晴れ・曇り 18.7 48

オーディオルームは14℃台からスタート。消灯時は22℃台、+8℃でした。

設定は15℃でスタートしたのですが直ぐに14℃に下げました。更に13℃まで下げましたが消灯時22℃台と高かった。灯油もそろそろなくなるのでタイミング合えば良いけれど。

1.爺散歩

今朝は起き抜けは少し雲もありましたが散歩に行く頃は略快晴でした。

気温も高いので更に1枚減らして出掛けました。

犬の散歩4人に会いました。おなじみのメンバーです。

途中で暑くなって来たのでジャンパーは脱いで歩きました。

帰宅後は汗をかいたので下着を着替えて暫し休息です。

2.庭の整理

午前中暇なので整理した。

午後引き続き整理した。

今日は暑い。いつもの服装よりも枚数を減らしているのだが暑い。

桜は前日の雨から一転気温が上昇したこともあってか略満開です。

他にモクレンが咲き始めた。ヤブツバキもひっそりと咲き始めた。

終わりそうなのがコブシです。花弁が地表に舞っています。

20年選手のキンランが新芽を覗かせて来た。約1ヶ月後の花が楽しみです。

他、笹の芽を摘んで回った。

今日もこれからアナログ三昧です。

アナログをリ・スタートした時から特別な冷え込みはなく15℃以上をキープしている。

これ位あれば何も問題はない。

それにしても今日は急上昇だ。

| | | コメント (0)

アクセス解析春の陽気でひねもすのたりのたりかな...

今日も又PM1:10以降変化なし。

このところ1時間以上動きがないことはないので春の陽気で居眠りをしているのでは、と推測しています。

つい先日も5時間も転寝(5時間は転寝とは言わないが)状態が続いたことがあったばかり、何とかなりませんかね~。

1時間半待って動きがない場合、この記事をアップします。

いつものことなので早めに自然復旧してくれることを祈るだけ。

追記

PM8:00頃リアルタイムに戻ったのかな。暢気なことですね、ったく。

| | | コメント (0)

海藻食べ過ぎ、甲状腺がんリスク増か=閉経後の女性~時事通信

昨日のニュースです。

~~~~~~~

閉経後の女性が海藻を食べ過ぎると、甲状腺がんのリスクが高まる可能性があるとする報告を国立環境研究所と国立がん研究センターのチームがまとめ、11日までに欧州のがん専門誌に発表した。

環境研の道川武紘研究員は「海藻に含まれるヨウ素が原因の可能性がある」と分析している。

研究チームは1990~2007年、10府県の40~69歳の女性約5万人を追跡調査した。

調査開始後に甲状腺がんになった閉経後の女性は111人で、海藻をほぼ毎日食べるグループは、週2回以下のグループに比べ、2.4倍がんになりやすいことが分かった。

甲状腺がんの一種である乳頭がんでは3.8倍の差があった。

~~~~~~

いつも思うことだが例えばこれが健康に良いとか言うとそればっかり食べる人がいるけれどホンと単純ですよね。

バランス良く食すのが良いに決まっているだろうが。

まぁ、私みたいな貧乏人は経済的なことから安いモノとかインスタントしか食べられないと言うこともあるが普通の経済力があればそればっかりは止めにしましょう。

風呂には温度、モノには限度ですよ。

| | | コメント (0)

アナログとデジタル(Ⅱ)

↑を(Ⅱ)としたのは昨年の8月に同タイトルで書いているからです。

その時知ったことから8ヶ月で略それをクリヤーしたDACが現れるとは思っていなかった。

当時aitlaboの名はブログ等で知ってはいましたが逐次アップされる記事の内容からは未だ現在の姿を予感させるモノは見えませんでした。

それが全ての始まりです。

ここのところ私の都合と季節の関係でアナログとデジタルの使い分けが極端なのです。

今はaitlabo DACの試聴が終わり返却して製品の完成待ちですのでアナログ三昧です。

アナログは素晴らしいし、この領域はデジタルがこの先どこまで進んでも叶わないと矢張り思います。

ただ問題は我が家だけでの比較ではありますがアナログ対デジタルのシステム価格比が約5:1の差だと言うことです。

つまりアナログは良いのですがコストが相応に掛ります。

同じ価格帯の条件で比較すれば矢張り安近短ならぬ安直で双方とも遜色のないそこそこ良いレベルになってしまうのではと思われます。

私みたいに高齢化と共に目が霞み、体が言うことを利かなくなってくるとアナログの面倒は中々見ることが出来なくなります。

その点からもデジタルの良質なレベルは喉から手が出るほど欲しかったのです。

デジタルの安直さに慣れて来ると残念ながらアナログの30分前後での掛け直し等の古式ゆかしき作法は結構重荷になって来るのです。

面倒なのが良いと言う方が沢山おられるのは重々承知していますがそれはそう言うことが出来る場合であれば、と言う条件付きだと思います。

加齢とともに出来るだけシンプルに楽しめることも必要な要素です。

だから私はアナログが相対的に優位であっても今のレベルにデジタルが到達したのならコスパ等総合的に勘案すれば同等以上になったのではないかと思っているのです。

その意味からもアナログ一辺倒である必要はないし、その逆も又然りなのです。

今双方を持っている人は上手く使い分けしてそれぞれにあったソフトを上手く楽しむことが一番良いのではないでしょうか。

我が家の近隣では唯一のオーディオ仲間と言えるDCアンプマニアさんのブログは日々覗かせて頂いていますが本当にマメにアナログの良さを引き出すべく工夫をしておられます。

ああ言うことが出来る人がまさに他人には真似の出来ない素晴らしい趣味の世界を持っている人だと言えるのです。

私がDACの世界に足を踏み入れた切っ掛けになったのも実は彼のお陰です。

先日封印したDACの記事をMJ誌に書いてあることを教えてくれ、その後自作のDACを貸して下さり、DAC初心者の私がここまで来る切っ掛けを作って下さいました。

今振り返ると物凄い遠回りをしたように見えますが、これは決して遠回りではなくそう言う経験をしたからこそ、その先を見据えることが出来た訳です。

私にとっては久々の怒涛の1年であったとも言えます。

矢張り先立つモノがないと何事も始まりません。年金の支給額がタイミング良く増えて来るこの年にaitlaboさんと知り合えたのも非常にラッキーでした。

何でも祈念し続けるとそのことが成就すると言う私の信念でもあります。

次は宝くじか???。

| | | コメント (0)

2012年4月11日 (水)

伊豆爺徘徊記(4.11)

  天気 気温 湿度 富士山
AM6:35 14.7 43
PM3:35 15.0 48

オーディオルームは16℃台からスタート。消灯時は23℃台、+7℃台でした。

設定は15℃でスタートしたのですが直ぐに14℃に下げました。更に13℃まで下げましたが消灯時23℃台と高かった。

仕方がないので着ているモノを脱いで調節した。

1.爺散歩

今朝は起き抜けは雨でした。予報より降り出しが早いなあ~と思って洗顔等朝の儀式を終え、着替えたら止んでいました。

これ幸いとばかり出掛けました。気温は高いので更に薄着にして出掛けました。勿論傘を持って...。

犬の散歩1人に会いました。最近良く会う人です。

不安定な天気でしたが何とか降られずに帰宅出来ました。

途中で暑くなって来たのでジャンパーは脱いで歩きました。

帰宅後は汗をかいたので下着を着替えて暫し休息です。

その後降って来ました。タイミング良かったです。

2.庭の整理

一旦降り始めたら後は降ったり止んだりの天気です。

と言うことで庭の整理は中止です。

桜は未だ3分咲きだったので雨の影響はなさそうです。良かった...。

今日もこれからアナログ三昧です。

先日来久し振りに復活したアナログですが気の所為かとっても機嫌良く鳴ってくれています。

俺を邪険にするなよ、とでも言いたそうです。(;´Д`A ```

少なくとも5月下旬までは毎日付き合いますので宜しく。!!

その後は分担しあって聴くことになります。嬉しい悩み。!!

3時頃から物凄いガスです。

外は真っ白で視界不良ですが我が家のオーディオは視界良好です。(爆)

| | | コメント (0)

MJ誌5月号

昨日↑を買って来た。

今月号は特大号とかで例月比+¥100.-となっていた。

中味的には特別変わったモノはないので付録が+¥100.-となっているようだ。

私はかつて真空管を売る程持っていたのでこの手の本も未だ残っているし、今真空管に全く興味がないのでハッキリ言って不要です。

本体は一応買いたいので泣く泣く¥100.-プラスしてお勘定を済ませたが年金暮らしの慎ましい生活をしている身では¥100.-と雖もたかが¥100.-されど¥100.-なのです。

いつも思うのだが普通のバージョンも併売してくれませんかね~。

この付録は

電圧増幅感12AX7 12AT7 12AU7系 チューブアンプのための真空管ガイドブックと言う実に長いタイトルの小冊子です。

何も目新しいモノではないのでホンとどうでも良いですo(`ω´*)oプンスカプンスカ!!。

| | | コメント (6)

グッバイ!Caprice

既報の通り、4/9、aitlaboのDACをotoさん宛送りました。

梱包した後、残ったCapriceもラックから外してCaprice専用の箱に収納してラックを奇麗に空けて約1ヶ月半後のaitlaboのDACの到着を待ちます。

僅か8ヶ月半ちょっとの短い付き合いでしたがaitlabo DACが200V仕様となって帰って来ることもあり、イメージを損ないたくないのでこの間のCD鑑賞は封印します。

尤もアナログは聴く予定なのでそんなに選別した状態を頭の中で仕分け・キープ出来るような細やかな感性の持ち主でないのでどうせ1ヶ月半後は雰囲気の判断でしかないと思いますが、経験上の感性だけを頼りに新しいaitlaboのDACの到着を待ちたいと思います。

と言うことで短いお付き合いでしたが、Capriceともグッバイ!となりました。

本日を持ちまして私のブログからはCapriceの話題はなくなります(過去記事は残します)。

今後は残念ながら出番のない控え(半永久)になります。

さて、先日4/5「頭隠して・・・」の記事を書いた後、例の方とおぼしきサイトからアクセスして来る方が増えました。

こちらに来るとのことが表記されていないことは誰の目にも明らかでしょう。

私はココログブログを始めてから訪問者全てに通し番号を付けてどこから来られたか等々分かる範囲で履歴を記録して管理しているのですが、コピーの作業中時々指が滑ってそのサイトに飛んでしまい、その時その方がこれは誤解だと弁明している見たくもない記事を見てしまったのです。

私は↑の記事中にこの方のブログタイトルもアドレスもHNも一切表記していないのに何故自分のことだと認識されたのでしょうか。

某メーカーの信者でファイルウエブを利用しているのは彼だけなのか私は寡聞にして存じませんがこれは自白したも同然ですね。これが赤っ恥をかくと言うことです。

そして2ちゃんねるをその日見たら相も変わらず「自演乙w」とか私が恰も書き込んでいるかのようなコメントがありました。

私は以前から言っていますように一度も書き込みしたことはありません。

このこと自体がやらせ以外(書いた人の「自演乙w」そのもの、でしょう)の何ものでもないことを明白に物語っています。

こう言うバカげた掲示板は見るのも時間の無駄と思い私はこの日以降閲覧することも止めました(即刻削除してゴミ箱へ捨てました)。

2ちゃんねる何てない方が良いo(`ω´*)oプンスカプンスカ!!。

Capriceともお別れ(使用しない)したので何が書かれて面白おかしくやり合っていても私には関係ないことになったからです。

その意味では3/29で実質Capriceとはお別れしていますし、2ちゃんねるとも4/5でお別れしました。

2ちゃんねるは見なければそれで終わりです。

何が書かれていても痛痒は感じないし一々腹が立つこともありませんから...。

それでは皆さん御機嫌よう。 

追記

昨日、本人になりすましたとおぼしき方からコメントが来ました(馬鹿馬鹿しいので掲載しません)。

履歴内容が違うので別人だと分かりますよ。

コメントを書いた時間と投稿した時間が相当ずれているし(何を意図したのか時間稼ぎをした?)、本人は今でもファイルウェブを窓口にして記事を書いているスタイルは変わっていないようだし、もうどうでも良いです。

| | | コメント (0)

2012年4月10日 (火)

伊豆爺徘徊記(4.10)

  天気 気温 湿度 富士山
AM6:35 晴れ 13.5 39
PM3:35 曇り・晴れ 16.6 40

オーディオルームは15℃台からスタート。消灯時は23℃台、+8℃台でした。

設定は16℃でスタートしたのですが7時には早くも21℃を越えたので15℃に下げました。

結果は23℃以上となり、これ位になると今までの室温からすると逆に暑くて汗をかきます。

灯油も後僅かとなって来たのでこのまま推移してくれると言うことはありませんが果たしてどうでしょうか。

1.爺散歩

昨夜は今シーズン初めて寝室暖房なしで休みました、と言っても湯たんぽは使用しています。(;´Д`A ```

この状態が続けば良いですが...。

今日は風もなく穏やかで良い天気です。

気温も一気に上がって来ました。

ジャンパーは薄手に替え、かつ1枚減らしました。

今日は誰にも会いませんでした。

こんな状態でも後半から暑くなって来たので脱いで歩きました。

帰宅後洗濯物を干して暫し休息後買いモノと先日購入した「草取りレーキ」の振り込みに行きます。

買いモノは本屋と本日のメインイベント?の花見用の食材です。

2.庭の整理

午後整理した。

スミレが咲き始めていました。

お昼のお酒が利いて普段から月面散歩の歩き状態なのが益々フワフワした感じで危ないったらありゃしない、と言うことで1時間位で切り上げました。

予報通り気温も上がって来ました。

日中からこの程度の気温があれば暖房なしでも楽なのですが...。今暫くの辛抱でしょうか。

今日もこれからアナログ三昧です。

| | | コメント (0)

又アクセス解析が止まっているようだ。

PM1:30頃からPM3:00現在全く動きがない。

幾らアクセスが少ないと言ってもこう言うことはないと思うので多分お休みしているのでしょう。

それにしても良く休まれますね。まぁ、今は春は曙、ボ~とするには良い時期かもね。

もう少ししっかりして下さい。

この先メンテとか称して長時間使えなくなるのですからその他の時位ちゃんとして下さい。

お願いします。

暫しこちらも様子見としましょうか。

追記

PM6:30頃見たらリアルタイムになっていた。

元に戻るのに5時間掛った。

| | | コメント (0)

花見じゃ、花見、ぅい~

本日はお日柄も宜しいのでひとり花見酒と洒落込みました。

お昼に買って来た弁当とカップ酒2本をあおって「ぅい~極楽・極楽」と気分は最高潮です。

花は3分咲きと言ったところですが年々花数も増えて来て後何年楽しめるか分かりませんが一期一会の楽しみを満喫しています。

チョッとだけ花を愛でて後はひたすら酒をあおるだけ。

背中に日射しを浴びて気持ちが良いったらありゃしない。

まぁ、これも1/365のことなので良いですね~。

30分も経った今、強烈に酔いが回って来ました。

昼間の酒はキツイ!!。

この後庭の整理が出来るのか???。

その意味でもaitlabo DACの試聴も終わって色々重なることなく上手~くやりたいことが間断なく出て来て嬉しい限りです、と言ってもこの後はな~んにもありません。

さて、どうすべーか。

| | | コメント (0)

お買いもの

今日は臨時の買いモノです。

花見の食材とMJ誌です。

後は先日通販生活から購入した「草取りレーキ」の振り込みです。

さっさと買ってさっさと帰宅です。

食材に関してはポイントカードを活用したので出費は僅か¥59.-で済んだ。

麓の道路脇の桜は略満開のところが多く目に付いた。

帰路麓から眺める山はつい2日前とは違い春色が一層増していた。

ところどころの桜の色が春本番を強く印象付けている。

空気の透明度も春特有で霞んでいるのでまさに今、春爛漫と言ったところでしょうか。

我が家の桜は満開とは行きませんが明日は下り坂のようなので今日の花見は絶好のタイミングです。

さぁ~、飲むぞ~(チョビットだけ)。

| | | コメント (0)

aitlabo DAC試聴を終わって

昨日返却しました。

実は私の後に手を上げたのがotoさんだったのでaitlaboさんより知り合い同士のようなので直接送って頂けないかと提案がありました(つまりショートカット)。

送料に関して配送業者が潤っても仕方ないし、otoさんのところへ届くのも1~2日早くなるのでそうしようと言うことになりました(業者に確認したら遅くても4/12には到着予定)。

その結果私の送料負担は1回分で済みました(ラッキー)。

otoさんは通常パターンの負担です。

さて、

aitlabo DACを試聴させて貰って色々分かったことは今まで随時記事としてアップして来ました。

最後に現用のCapriceとPD-F25Aの組み合わせで原因がハッキリとしないまま今ひとつしっくり来なかった部分があったのです。

それがその当時は製品の格から言っても更に安モノのPD-F25Aが原因かな~、と思っていたのでした。

そう思っても不思議ではないですね、何と言ってもCDチェンジャーですから(爆)。

それがこの2週間強試聴する機会を得て分かったことは実はCapriceが原因だったと言うことです(ノ∀`) アチャー。

理由は簡単、DACのみ入れ替えて聴いた途端気になる部分が全て払拭されたからです。

この時点でCDPは何でもOKと言うことが分かりました。

気になる部分はCapriceだけ聴いていると意外と気が付き難いかも知れませんがDACを複数台持っていて色々比較された方は良きに付け悪きに付け違いは認識されたかも知れません。

私が気になった部分は「音が軽い」と言うことです。

言い換えれば力強さが伝わって来ない、とも言えます。

これではアナログ凌駕はとてもとてもで近付いたともとても言えない。

その他のことは既にアップしていますからそちらをご覧下さい。

これは今思うと独自のジッター抑圧回路なくしてES9018にお任せした技術力の差でしょうか。

全てはジッターの排除レベルの差から始まった。

音楽をお聴きになりたい方は是非aitlabo DACの自宅試聴をお薦めします。

現在は結構試聴希望者が増えて来て待ち時間が長くなって来ているようです。

この点も私がお願いした時はガラガラでしたので長期間お借り出来てラッキーのひと言です。

試聴期間16日、試聴延時間約90時間、試聴アルバム数65枚(クラシックはピアノ演奏だけ、他はジャズ、ポップス系(含むヴォーカル(多くは女性))となりました。

多くの時間を割いて多くの楽曲を聴くことが出来たのは大収穫です。

タイミング良かったことを含めaitlaboさんには本当に感謝しています。

聴くまでは「差があってもそれほどのモノではなかろう」と正直高をくくっていた部分もありました。

それが最初の一音で仰け反ったのはご案内の通りです。

私もこれでやっと音楽鑑賞に没頭出来ます。

後はホンとの自分用の製品の到着を待つのみです。

aitlaboさん、宜しくお願いしますm(_ _)m。

| | | コメント (0)

2012年4月 9日 (月)

伊豆爺徘徊記(4.9)

  天気 気温 湿度 富士山
AM6:35 曇り・晴れ 10.2 40
PM3:35 曇り・晴れ 15.3 41

オーディオルームは12℃台からスタート。消灯時は19℃台、+7℃台でした。

1.爺散歩

今日は良い天気です。

気温も10℃台に復活です。

ジャンパーは薄手に替えました。

今日は犬の散歩2人と散歩1人に会いました。

後半から暑くなって来たので脱いで歩きました。

帰宅後下着を着替えて暫し休息後aitlabo DACを外して梱包です。

あっと言う間の15分で完了です。

後は午後業者の集荷待ちです。(1:10頃、otoさん発送しましたよ)

その後Capriceを外してこれも箱に収納です。

ラックの所定の位置は奇麗に空っぽになりました。

200Vのケーブルもラックまで引っ張って(余裕含み)スタンバイ完了です。

2.庭の整理

午後1時間チョッと整理した。

予報通り気温も上がって来ました。

この調子だと明日予定通り花見をしよう、多分今日の感じでは未だ3分咲き程度位までにしかならないでしょうが目的はお・さ・け(爆)ですから花は咲いていようといまいとそれほど大きな問題ではない。(飲兵衛の発想)

と言うことでDACの試聴も終わったし一段落ついたのでタイミングとしても丁度良い。

今日はこれから約半年振りにアナログ鑑賞のリ・スタートです。

今、初っ端を聴きながら記事を書いていますがこれでやっと大差なく両方を楽しめるレベルになったと言えます。

アナログの優位は揺らがないけれどアナログには不確定要素等問題点が山積しているのでそれらを勘案すると2本立てが丁度良い。

私みたいに年金暮らしの貧乏人はシーズンを通してアナログを聴く環境作りは無理があるのでお休み期間も勘案すると使い分けが出来るのはホンと有り難いことです。

ただ今までアナログを使ったことがない人は無理にやる必要もないと思いますがこればかりは好き好きなのでご自身の判断でどうぞ、としか言いようがありません。

aitlabo DACはCapriceより余程アナログの音表現に近いし遜色ないレベルになったと私は思います。

これでソースに合わせて両方楽しめる環境がやっと構築出来た、と言えます。

私はLPの所有枚数の方が倍位あるので両方楽しめることは非常に有り難いことなのです。

概数ですがLP:1800枚、CD:900枚です。(最近は数えたことがないので正確な枚数把握は出来ていません...)

| | | コメント (0)

電気代(30)

今日は電気使用量の検針日です。

散歩から帰った時は未だのようでしたので暫し休息していた時に来られたようです。

バイクの音は来る時は聞えませんでした。帰る時は聞えました。

室内で音がすることをしている時に当たると幾ら安普請でも聞えませんね(爆)。

急ぐこともないので私はaitlabo DACの梱包をした後郵便受けから取り出しました。

結果は

  使用量 1日当たり
11.3 983 29.8
12.3 953 30.7
増減 △30 +0.9

の通り使用量は昨年の計画停電真っ只中の実績に比べると良く健闘したと思います。

金額は燃料費調整は+¥2,000.-以上なのでその分単純に増えています(;´Д`A ```。

収支予定と比べてみても↑分が増えました。来月からの収支予定も見直す必要あり、ですね。゚゚(´O`)°゚

| | | コメント (0)

OZAN MUSLUOGLUのアルバム

今日紹介するのはOZAN MUSLUOGLUです。アルバムは40TH DAY(11/9)です。

aitlaboのDACがある内に何とか届き、良かったです。

これは中年音楽狂さんが紹介されたモノです。

つまり今回の4枚(間が開きましたが)は全て中年音楽狂さん紹介のモノです(爆)。

OZAN MUSLUOGLUはドイツ出身のベーシストです。

メンバーは他にJERMY PELT(tp)、JD ALLEN(ts)、DANNY GRISSETT(p)、DARRELL GREEN(ds)です。

1.REQUIEM FOR K.C

2.COINCIDENCS

3.40TH DAY

4.FAKE PROMISES

5.WIZARD LIZARD

6.ENJOY DISAPPOINTMENTS

7.PANIC

これも私の好きな音楽です。演奏はテンポ良く音の切れ味も最高です。

これは即お気に入りCD100選に入れました。

中年音楽狂さん今回も素晴らしいCDの数々を紹介頂き有難うございました。

さて

このCDを以て当分の間はこのカテゴリーの記事はお休みとなります。

理由はDACがないから聴くことが出来ません。Capriceはあるにはありますが今更聴きたくないのでaitlabo DAC返却と同時に封印しました。

よって今月発注予定はありますが来月のいつかは分かりませんがDACが出来上がって来るまでは聴くことが出来ません。

中年音楽狂さん

以上のように単にストックするのみになりますが引き続きブログウオッチさせて頂き候補を見付けてスタンバイさせて頂きますので宜しくお願いします。

| | | コメント (2)

2012年4月 8日 (日)

伊豆爺徘徊記(4.8)

  天気 気温 湿度 富士山
AM6:35 曇り・晴れ 9.0 35
PM3:35 晴れ・曇り 11.9 38

オーディオルームは12℃台からスタート。消灯時は19℃台、+6℃台でした。

1.爺散歩

今日は良い天気です。

気温は昨日より又一段と下がりました。久し振りに10℃以下です。

ジャンパーは厚手に替えました。

幹線道路に出たところで元気の良いジョギングの若者?に会いました。

この気温の元、短パンでアップダウンの続く山道のジョギングです。年齢は見た目30~40代前半と言ったところでしょうか。元気で羨ましい~。

趣味で走っているとすれば大変なモノですね。

その後今日は犬の散歩2人に会いました。

流石に今日は帰宅後も汗はかきませんでした。

洗濯物を干して暫し休息後買いモノです。

2.庭の整理

午後1時間チョッと整理した。

今日が最後の試聴なので早めに切り上げて4枚新たにセットして音楽鑑賞の開始です。

今夜が最後のaitlaboの試聴です。その後はCD演奏なしが約1ヶ月半続きます。寂しいけれど仕方がない。

昼間でも室温が10℃以上あればアナログを聴くことにする。暖房期間もそろそろお終いに近付いているのでタイミングとしてはまぁ良かった。(本当は15℃以上欲しいところですが)

| | | コメント (0)

お買いもの

今日は週一の買いモノです。

今朝は久し振りの寒い朝になりました。

予報では日中は上がって来るとか。そうであって欲しいモノです。

今のところ曇ったままです。

予定のモノを買って一路帰宅です。

今日も半額商品はありませんでした。30%引きがあったので少し買いました。

加えてカップ酒を2本買いました。今週の花見用です。食事は当然当日買い出しです。

さてその花見はいつになるかな。

私の都合から言えば10日がMJ誌の発売日なのでその日に下山出来れば都合良いのだが(結果的には花がちらほらでも合わせてしまう裏技があるけれど...)。

麓から山道へ入る際、見えた景色はまさに春色のグラデーションを纏ったとても良い雰囲気の山肌でした。

山の中へ入ってしまうとそう言う景色は拝めません。

こう言う景色を見る為にもこの僅かな期間はたまに下山するのも良いかも。

| | | コメント (0)

超高層の揺れ、「東日本」の2倍…3連動地震~読売新聞

昨日のニュースです。

~~~~~~~~

東海・東南海・南海の三連動地震が起きた場合、首都圏の超高層建物の揺れの速さは東日本大震災の2倍以上になることが、日本建築学会小委員会の分析でわかった。

建物の崩壊までは至らないが、補修が必要な損傷が生じるおそれがあるという。

分析によると、東日本大震災では高さ100メートル以上の超高層建物を大きく揺らす周期2~6秒の「長周期地震動」が、首都圏ではあまり強くなく、速度は毎秒20~50センチ程度だった。実際、10分間以上揺れ続けたが、構造被害はなかった。

これに対し、三連動地震では、同じ周期の長周期地震動は強く、速度は毎秒50~100センチと予測された。高さ60メートル以上の超高層ビルの耐震性を確保するため、建築基準法で設計用の基準とした「告示波」(地盤の揺れ)の速度を一部で上回り、損傷の可能性がある。

~~~~~~~

最新高層建築を基準に発言しているのでしょうが耐えられない高層マンション等は恐らく相当数に上ると思う。

私がかつて住んでいたマンションは13階建てで震度5弱程度を経験したことがありますが揺れが激しくてそれはそれは生きた心地がしませんでした。

そう言うこともあって高層建物がひしめく東京を含めた首都圏は早く脱出すべきと考え14年前にここに来たのです。

いつも言っていることですがどこでも災害は起こりますし、地震の揺れは同等のモノでしょう、それがどう言う結末を迎えるかは個々のケースで違うことは承知していますが倒壊・破損・火災等々を考え影響力が及ぶ範囲の出来るだけ少ないところを選択したまでです。

つまり、海抜0メートル地帯や密集地帯を避けたかったのです。2次・3次災害等の危険性を減らす為にも...。

| | | コメント (0)

aitlabo DACでCD100選を聴く(Ⅱ)

4/8、本日で試聴は終了です。

4/4以降は気になる女性ヴォーカルを主体に聴き込んでみました。

矢張り想像通り全然聴こえ方が違います。

これでは全て聴き直ししなくちゃならない、と言う位表現が多彩で心に沁み入ります。

勿論バックの演奏も今まではこんなに引かなくてはいけないの、と言う感じがきちんとバランス良く出しゃばることなく一緒に歌い、演奏しています。

こうでなくっちゃ面白くない。

ソフトの評価はホンと難しい、ですね。

例えば「THE HUNTER」などは私が持っているモノは当時のオリジナルCDですが古さを感じさせず素晴らしい歌と演奏を聴くことが出来ます。

矢張りガラスCDとかに大枚の福沢諭吉を使う位ならDAC等機器に奢りたいですね。

ソフトは普通で良い。どの道、普通は大した再生能力はないのだからソフトの差をどの程度聴き分けているか大いに疑問。

つまり聴く為のシステムでも変わるし、もっと大事な環境が悪ければまともな判断は到底出来ない。

それ以上に聴く本人の姿勢が肝心なのです。

今回のDACを通して益々音楽鑑賞の楽しみが増したし、その味わい深さも知ることが出来ました。

オーディオはもうチョッとでオーラスにして後はドンドン音楽を楽しむだけです。

今回の限られた時間内での試聴によりCD100選も多少なりとも評価の見直しが出来たことは思い掛けない収穫でした。

音楽を楽しむのに必要なのは他人のシステム環境なんかどうでも良くて自らが出来る範囲でのオンリーワンを構築し楽しめば良いのです。

これで私も音楽鑑賞に没頭出来ます、と言っても約1ヶ月半は指を咥えて待つしかないですが...。

| | | コメント (0)

2012年4月 7日 (土)

伊豆爺徘徊記(4.7)

  天気 気温 湿度 富士山
AM6:35 晴れ 10.1 37
PM3:35 曇り 12.7 35

オーディオルームは14℃からスタート。消灯時は20℃台、+6℃台でした。

今日最後の灯油を補充しました。

少しでも長持ちさせたいので設定は16℃でスタートしました。

それでも20℃以上になったのでこれで充分です。この状態であれば多少は長持ちしそうです。

1.爺散歩

今日は良い天気です。

気温は昨日より若干下がりましたがジャンパーは薄手に替えました。

今日は犬の散歩1人に会いました。

その後先日に続き又島元さんに会いました。

本日来られることになりました。

帰宅直前には今日も少し暑くなって来たのでジャンパーの前を肌蹴て歩きました。

帰宅後はやっぱり汗をかいたので下着を着替えて暫し休息です。

2.庭の整理

暇なので午前中整理した。

午後は島元さんが来られるので整理は中止。

最近聴き直して評価出来たアルバムを10枚セットし直しして、スタンバイ完了です。

本当は訪問の前に電話を下さることになっていたのですが、数年前の手帳だそうで行方不明。

と言うことで1時前頃突然の訪問と相成りました。

小1位時間お聴き頂いて次の訪問先へ向かわれました。

我が家への訪問も数年振りなので全体の音の印象しか分かりませんが開放感があって良い音だと評価して下さいました。

尤も私と島元さんの求めているシステム等全体像が全然違うのでそれは致し方のないことです。(私は貧乏なので小じんまりシステムです)

最後に先月発売のSS誌のファインチューニングの記事には島元さんもo(`ω´*)oプンスカ゚ンスカ!!でした。

中身はここでは言えません。悪しからず。

| | | コメント (0)

リピーターの方が1,300名を超えました。

先月3/31に1,200名を超えたばかりですが3/25以降アクセスが高水準をキープした状態が功を奏してか、昨日早くも1,300名を突破しました。

1,200名の突破に非常に時間が掛ったのでまさかの出来事です。

尤もこれも泡沫の夢の可能性が高いので余り喜ばないことにします。

とは言えチョッとだけ喜んでいます。

お越し頂いた皆様に感謝申し上げますm(_ _)m。

集計対象訪問者数:1,306
訪問周期   割合
毎日 42 3.2%
2日 74 5.7%
3日 41 3.1%
4日 60 4.6%
5日 47 3.6%
6日 45 3.4%
7日 31 2.4%

追記 

4/12:1,399人になりました。

| | | コメント (0)

(オーディオの)例え話

明日(4/8)でaitlaboのDAC試聴が終わり、(4/9)返却します。実に寂しい~。

次に手を上げているのはotoさんのようです。

で、aitlaboの社主から電話がありまして二人は知り合いのようだから直接送って頂けませんか、との申し入れがありました。

この方が早くotoさんにも届くし、後に控えている人にも多少は前倒しになる。

と言うことなので私から直送することとなりました。

otoさん宅ではどんな表情を見せるでしょうか。楽しみですね。

さて、今日の記事はそのaitlaboとCapriceの違いを例え話で表現してみました。

これは実際確認したモノにしか分からないことなので異論がある、と言う方は反論する前に先ずは実際に自ら確認して見て下さい。

その上で異論がある場合はそれは貴重なご意見になると思われるので是非コメントお願いします。

例え話ですので上手くお伝え出来ない部分もあるかとは思いますがその点は私に語彙能力がないと言うことにして下さい。

それでは

 

aitlaboは見た目の器量は別にどうってことないです。例えて言えば田舎からポット出の純朴な娘さんのような感じです(今時はそんな人いないかも...)。

引き換えCapriceは地方都市出身者らしく小ジャレて小奇麗にしています。

aitlaboは内に秘めた実力(ポテンシャル)は図り知れないモノを持っているのですが自分ではそのことに気が付いていない節があります。・・・ダイヤモンドの原石見たい。

引き換えCapriceはこれからが勝負だ、さぁ、頑張ろう!!と元気な女子学生と言ったところです。・・・良く見れば化粧して着飾っている(上辺)だけで中身がない。

aitlaboの良いところは実力が物凄いので相手を選ばない懐の深さがあることです。横綱相撲が取れます。包容力があるとも言えます。

だからナマジの組み合わせではDACに支配されてしまうのです。我が家がまさにそうでした。

引き換えCapriceは優秀には違いなのでしょうが融通が利かず相手を非常に選びます。そう、顔見知りが激しいのです。

つまり私が思うに多くのCDP(男性)が伴侶として選びたい候補がaitlaboに対し、Capriceは気難しいので男性が引いてしまう女性のような存在なのです(現状、実数ではまるで違いますが...)。

人間社会では好みで組み合わせは如何様にも考えられますが果たして機械にそれを当て嵌めて良いモノかどうか、特にDACと言うその後の音作りに最も影響を与える心臓部分に・・・それは私は違うような気がします。

私は今回試聴の機会を得てこう言う特徴を見極められたので暫しaitlaboの手当が出来るまでは山の中で庭弄りでもしながらの~んびりと充電したいと思っています。

他の機種・伝送系は興味がないので比較していません。

又私は評論家ではないので自分が使用することを前提に比較しただけです。

結果、良かったからそのままをお伝えしただけです。

例え話でお分かり頂けたでしょうか、それともちっとも分からない、アッそう。

そのこと自体は別にどうでも良いです。分かる人にだけ分かって貰えればそれで良いのですから。

この話はこれでお終い。

| | | コメント (2)

2012年4月 6日 (金)

伊豆爺徘徊記(4.6)

  天気 気温 湿度 富士山
AM6:35 晴れ・曇り 11.4 40
PM3:35 晴れ・曇り 14.2 38

オーディオルームは14℃からスタート。消灯時は21℃台、+7℃台でした。

17℃設定でスタートしましたが、8時前には20℃を越えたので16℃設定にしました。

1.爺散歩

今日は先ず先ずの天気となりました。

気温は昨日より若干上がりましたが体感上は変わらないので服装は昨日と同様です。

今日は犬の散歩1人に会いました。

帰宅直前には今日も少し暑くなって来たのでジャンパーを脱いで歩きました。

帰宅後は汗をかいたので下着を着替えて暫し休息です。

2.庭の整理

暇なので午前中整理した。

昨日に続き落下した隣家のサザンカの花弁と散乱した路上の枯れ枝を摘む。

午後引き続き整理した。

流石に今日は摘むモノが減った。

陽に当たっていると気持ちの良い季節になりました。

何をするでもなくボーとして背中に陽を浴びているとホンと気持ち良い。

我が家の桜はポツポツ白い花弁が顔を覗かせて来ている段階なので花見は来週になりそう。

今週一杯は試聴に専念して来週はこれがなくなるので草取りレーキの試運転も兼ねて使い心地を試す。

今日は都合1時間45分の作業でした。

この後音楽鑑賞のアルバムを女性ヴォーカル3枚とインスト2枚を入れ替えてスタンバイ。

早速鑑賞開始

| | | コメント (0)

aitlabo DAC導入計画

当初返却後約5ヶ月半は我慢して、と思いましたが、余りにも強烈な差を付けられたので頭では待つことを理解しても耳が、体がとても暢気に待っていられる状況ではなくなりました。

と言うことで未だ試聴期間中ではありますが即購入と急転直下方針変更と相成りました。

これでまたもや飲まず食わずの生活が暫く続くことになります。(;´Д`A ```

そうまでしても私は良い音で音楽を聴きたいねん。

制作期間は約1ヶ月半掛るのでその間は隙間が生じますがこれ位ならアナログを聴いて辛抱することは出来るし丁度温かくなって来たのでタイミングも良かったです。

今更、Capriceに戻せないし...。(さっさと箱に入れて封印しよう)

試聴期間中は目一杯聴いていられたので音の残り香と言う余韻を楽しみたいと思います。

色々発見も出来たし、待つのも楽しいと思うことにしょう。(ホントは辛い)

さて

 

購入機は試聴機に比べ若干機能面はスリム化します。

 

私はCDしか聴きませんのでそれ以外の使わない機能は不要なのでカットして貰います。

 

端的に言えば

 

試聴機は色々使うことが出来るように多機能になっています。

 

先ず前面パネルのディスプレー(LCD機能)は不要なのでカット。前面パネルには真ん中に電源スイッチと伝送方式切り替えスイッチのみ。

 

仕様はLest(Capriceで言うLowest)のみ。

 

これだけです。

 

後は

 

電圧は200V仕様にする。(お断り:今の100V仕様でも何の不満も感じていません。ただその先(未知の部分)を知りたいだけです)

 

私の拙い経験からの判断と200V仕様分電盤が単独であり、なおかついつでも接続出来るように引き出し線を出してスタンバイ出来ているからです。

 

こんな良い環境を使わない手はないと言う訳です。

 

現状の100V仕様とでは基板改変が必要なので若干のコストアップになりますがアナログで味わってしまった200Vの底力をデジタルでも味わいたい、ただそれだけです。

 

言うなればオンリーワンの世界を楽しみたいのです。

 

この結果otoさんが試聴機を聴いて購入の意思表示をされたら略同時期にスタート出来る訳です。(otoさんも購入する場合は多分アナログに倣って200Vにするでしょう、電源工事も根岸さんの都合で少し先になったようなのでこれ又タイミング良し)

 

ある意味お互い指を咥えている時間差がなくなるので良かったと言うことにしておきましょうか。

| | | コメント (2)

2012年4月 5日 (木)

伊豆爺徘徊記(4.5)

  天気 気温 湿度 富士山
AM6:35 曇り 10.6 40
PM3:35 晴れ・曇り 13.8 40

オーディオルームは12℃からスタート。消灯時は19℃台、+7℃でした。

4月に入って灯油も後1函(18L)チョッと残っていますのでもう少し設定温度を下げて出来るだけ持たせようと考えました。

取り敢えず17℃設定で丁度1函になったら16℃設定にする予定。

なくなったら、今シーズンの暖房は終了です。後はじっと耐えるのみ、ですが昨年並みに推移すれば我慢出来ないことはないと判断しました。

4月10日以降まで持てばOKとします。

1.爺散歩

今日は最初曇っていましたが先ず先ずの天気となりました。富士山は霞んでいますが見えています。

気温が昨日と略同じなので服装も昨日と同様です。

今日は散歩組には誰にも会いませんでした。

久し振りに島元さんに会いました。車が変わっていたので最初分かりませんでした。

DACのことを話したら、ブログ読んでいるよ、と言われ4/9返却のことを話したら、それまでに聴きに行く、と言われました。

近所なのでこう言う時は便利です。

後はMさん夫婦が庭を散策しておられたので挨拶。今日は風が強いのでしっかりと防寒具に身を固めておられました。(爆)

帰宅直前には少し暑くなって来たのでジャンパーを脱いで歩きました。

帰宅後は汗をかいたので下着を着替えて暫し休息です。

2.庭の整理

暇なので午前中整理した。

昨日に続き落下した隣家のサザンカの花弁と散乱した路上の枯れ枝を摘む。

午後引き続き整理した。

今日も思いの外未だ風が強い。

庭を一周するとその影響で枯れ枝が落ちているのが目に付く。

都合1時間半の作業でした。

この後音楽鑑賞のアルバムを女性ヴォーカル5枚入れ替えてスタンバイ。

早速鑑賞開始

| | | コメント (0)

痛風の発症、腸管の排出機能低下も影響~読売新聞

昨日のニュースです。

痛風については私も違うとは言われながらも気にしている病気なのでこれを良く読んでみたいと思い、転記させて頂きました。

~~~~~~~~

痛風の原因となる高尿酸血症の約3割は、腸管(小腸)の排出機能が低下して引き起こされることを東京大、東京薬科大などの研究チームが突き止めた。

腎臓にばかり目を向けてきた従来の考えに見直しを迫るもので、新しい治療薬の開発に道を開く成果という。

 ~英科学誌ネイチャー・コミュニケーションズに4日掲載される。~

チームは患者644人の尿を調べ、痛風原因遺伝子として知られる「ABCG2」が高尿酸血症に大きく関与していることを確認した。

同じ遺伝子を操作して症状を再現したマウスで詳しく調べた結果、こうした症状のマウスでは、腎臓から尿酸を排出できても、腸管から便への排出機能が半分以下に減少、尿も含めた排出量全体として約2割減ってしまうことがわかった。

高尿酸血症は現在、腎臓の尿酸排出能力が低下する「排泄(はいせつ)低下型」と、体内で尿酸を多く作り過ぎる「産生過剰型」に分類されており、その混合型も多い。

今回の結果で、産生過剰型の多くは尿酸を作り過ぎるわけではなく、腸管の機能低下が原因と考えられるという。

~~~~~~~~

難しいことは分かりませんので何とも言いようがないのですが今度掛り付けの先生に診て貰った時にでも聞いて見ようと思います。覚えていれば、ですが。(爆)

| | | コメント (0)

2012年4月 4日 (水)

伊豆爺徘徊記(4.4)

  天気 気温 湿度 富士山
AM6:35 晴れ 10.5 41
PM3:35 晴れ・曇り 12.3 40

オーディオルームは13℃からスタート。消灯時は21℃台、+8℃台でした。

1.爺散歩

今日は雨上がりの良い天気です。ただ富士山は天辺だけ雲が掛っています。

それにしても未明頃は結構な強風で気になって寝られませんでした。

安普請は不安だらけです。゚゚(´O`)°゚

今朝も昨日と同様ジャンパーは厚い方ですがその下は昨日よりは1枚増やしました。

気温が若干下がった為です。

毎日日替わりで調整も結構大変です。

散歩は元気な爺さん1人に会いました。

路上は強風の影響で枯れ枝等が散乱しています。

我が家の前もご多分に漏れず、です。後で少し片付けよう...。

今日は空気が冷たくて手袋も先般より2重を止めて1枚にしているので指先が結構冷たくなった。

解凍して暫し休息です。

2.庭の整理

暇なので午前中整理した。

落下した隣家のサザンカの花弁と散乱した路上の枯れ枝を摘む。

午後引き続き整理した。

朝はそれほどでもないと思っていたが外で作業していると思いの外未だ風が強い。

庭を一周すると結構枯れ枝が落ちている。

クロモジや杏が咲き始めた。小さい花なので地味そのモノだが味わいがある。

都合1時間半の作業でした。

今日も音楽鑑賞のアルバムを変更して準備をした。

今日は女性ヴォーカルばかり5枚入れ替えてスタンバイ。

早速鑑賞開始

| | | コメント (0)

aitlabo DACでCD100選を聴く

最初の数日間は今CDP(PD-F25A(改))にセットしている割と最近購入のCD15枚を2~3回程繰り返して聴いていました。

ブログ記事にするモノがあったりした為ですが、それも一段落し、先日村田さんが来られた日以降はお気に入りCD100選の中から出来るだけ沢山聴いて今までのニュアンスとどう違うのかを改めて確認しているところです。

今のところ、未だ30枚程度ですが最終的には50枚位は聴くことが出来るのかな~と思っています。

今、日々5~6時間聴いていますが私の聴き方は多くの皆さんがやっているようなアルバムの中の特定曲だけを聴くと言うようなやり方をしないので時間が掛ります。(;´Д`A ```

理由はアルバムを制作した側の気持ちになって全曲通して聴いた上で評価しなくては片手落ちだと思っているからです。

何度も聴いていると当然その中でもお気に入りの楽曲は絞られて来るかも知れませんが例えそうであっても抽出した聴き方はしません、私はそう言う聴き方が好きでないのです。

と言うことで日々全曲通して聴いていますので精々50%確認出来ればと言う結果になりそうです。

これまでの分だけでも相当インパクトが違って聴こえていますので100選に残しておいて良かったとかそうでなかったとかの評価替えの楽しみもあります。

自分だけの100選なので昨年末アップしたモノと現時点では既に10数枚入れ変わっています。

これも日々、年々変化しているのです。(新規購入で良いモノがあると当然心太方式で押し出されます)

今注目しているのは音がハッキリしているのはより以上にハッキリとダイナミックに聴こえるのは分かっていますのでどちらかと言えば微妙な雰囲気(アンニュイ)の女性ヴォーカルの内面をこのaitlaboのDACで聴いてどの程度の差があるのか再確認したいと思っています。

何と言っても再生される音数が全然違うので言うなれば美味しいところが今までは削ぎ落されていた感があります。

この事実は直接比較出来たからこそ分かった訳です。(ジッター対策がまるで出来ていないその他DAC等は論外)

つまりCapriceもジッター抑制対策はaitlaboに比べればそれ程でもなかったのです。

だからこそ今一度見直しの為、頂いた試聴期間を目一杯利用して聴き込んでいるところです。

こうすることで今秋購入するまでの約3ヶ月半はCapriceを通した音でも脳内イコライザーをフル活用してイメージを変調・修復して楽しめるのではないかと思った次第です。(まぁ、無理でしょうが...)

と言うことなのでotoさんもう暫くお待ち下さいね。

追記

今の段階で特に印象に残っているのは古い録音のCD(オリジナル)がそれこそリマスターされたかのように鮮度アップして演奏されることです。

今までの印象ではショボイモノはショボイままでしか聴かれませんでしたからこれは不思議ですし嬉しいことですね。

未だ聴く予定が沢山ありますのでこれからどんなサプライズが飛び出して来るか非常に楽しみです。

| | | コメント (2)

2012年4月 3日 (火)

伊豆爺徘徊記(4.3)

  天気 気温 湿度 富士山
AM6:35 晴れ・曇り 11.1 43
PM3:35 12.6 49

オーディオルームは13℃からスタート。消灯時は20℃台、+7℃台でした。

1.爺散歩

今日は下り坂です。今のところ晴れ間も見えたりしていますが油断出来ません。

気温は幾分持ち直しました。

今朝も昨日と同様ジャンパーは厚い方ですがその下は2枚減らしました。

毎日日替わりで調整も結構大変です。

最初は良かったのですが半分ほど歩いたところですっかり雲ばかりになって来たので少し慌てましたが雲は明るめなので直ぐには降るまいと判断してそのまま続行です。

今日は傘を持っていないので降られたら即アウトです。

散歩は犬の散歩2人に会いました。

途中で暑くなって来たのでジャンパーを脱いで歩きました。

何とか降られずに帰宅出来ました。┐(´д`)┌ヤレヤレ

汗はしっかりかいたので着替えて暫し休息です。

2.庭の整理

暇なので午前中整理した。

1時間後には雲行きがおかしくなった。

この調子だと予報より降り出すのは早いかも...。

家に戻って昨日銀行の年金事務局から現況届が来ていたのでそれに記入。

明日にでも投函しよう。年に1回の確認です。面倒かも知れないが必要なことです。

こう言う最低限のチェックを怠ると本人が死んでも年金が支給され続けるようなことになる訳です。

昼過ぎには雨が降って来た。

加えて12分頃少し揺れた。

TVのテロップ表示までには相当間が開いたので大したことはない、と直感した。

ここは震度1だそうです。

今のところ雨の降り方は小雨程度だけれど整理は出来ません。

その後段々強くなって来た。我が家の桜は未だ蕾状態なので今日の雨・風の影響はない。

今日も音楽鑑賞のアルバムの変更の準備をした。

今日も5枚入れ替えてスタンバイ。

早速鑑賞開始。

| | | コメント (0)

草取りレーキ発注!

昨日草取りレーキを発注しました。

昨年3/11に被災された岩手県大船渡市のメーカー熊谷鉄工所http://kusatori.com/product.htmlの製品です。

私は通販生活経由で発注しました。

最初、昨年10月に発注した時は在庫なしでその後12月に再度連絡するも発売予定が立っていなくて発売再開の時期を確認して以来の連絡待ち状態が早3ヶ月半経ちました。

昨日何とはなしに虫が知らせて*くれたのか急に確認の電話を通販生活にしたのです。

*:これは先日の日本郵便の不祥事が頭を過った為です。この事件は結果としては我が家のエリアとは無関係だったのですが私はそれ以前にも何度も誤配・遅配の苦い経験をさせられておりその不信感からひょっとして又、の思いがあった為です。

すると少量だが入荷したとのこと。葉書での連絡は数量が纏まった段階でやる手配だったので未だと。

タイミング良かったので早速発注しました。

到着は4/5午前中です。

ブログご覧の方の中にもこの件に関してアクセスして来られた方が結構おられるようです。

通販生活の対応はどうなのか良く分かりませんが、少なくとも葉書待ちの方は電話で確認された方が良いですよ。

又直ぐに在庫なしになりそうですから。

葉書待ちでない方の注文が優先されるとは思いませんが、必要な人は善は急げ、です。

大した金額ではありませんが少しでも東北復興のお手伝いが出来ればとの願いを込めて発注した次第です。

今から到着が楽しみです。

ただ残念なのはこの種の道具を使うタイミングは逸しており暫く使う必要はありませんが少量生産と言うこともあるので確保した次第です。┐(´д`)┌ヤレヤレ

| | | コメント (0)

我がブログの閲覧者の世代構成は?

これは調べようがないので全て推測です。

時間帯の閲覧推移から判断すると恐らく私と同世代の方を含めてリタイヤされた方が圧倒的に多いのではないかと推測出来ます。

11
6

7
4

5
3

4
2

4
2

4
2

4
2

9
4

14
7

19
9

19
9

19
7

21
8

17
6

17
6

20
7

20
7

18
6

15
6

14
5

17
7

17
8

15
7

13
6

0 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23

↑の表は12~3月の4ヶ月間の時間帯別推移です。(4/1にコピー)

ご覧のようにAM9:00~PM5:00頃のウエートが高いのです。

この時間帯は仕事をしている方は普通は見ることが出来ません。(中には勤務中ネットサーフィンをしている人もいるかも知れません)

通常のパターンがどうかは分かりませんが私の場合は休み(土・日)と平日では殆んど差がありません。寧ろ平日の方が多いようです。

で、若い皆さん(何歳以下をこう言うのかは分かりませんが...)は夜とか深夜が多そうな気がしますがこれが余り反映されていませんので同世代の方(早寝早起き)が圧倒的に多いのではないかと思った次第です。

爺のブログですから若い人が見る訳がないですね。

推測の域を出ませんので間違っているかも知れません。暇なのでチョッと遊んでみました。

| | | コメント (0)

2012年4月 2日 (月)

伊豆爺徘徊記(4.2)

  天気 気温 湿度 富士山
AM6:35 晴れ・曇り 9.8 40
PM3:35 曇り・晴れ 12.9 42

オーディオルームは13℃からスタート。消灯時は20℃台、+7℃台でした。

スタートから18℃設定に戻しました。

昨日11時過ぎぐらっと揺れました。一瞬だったので起きませんでしたが結構強い揺れを感じました。

震源地(福島沖)は5弱だったそうで私みたいに早寝早起きの人は寝入り端を挫かれた形でビックリされたでしょうね。

今朝情報を見たら、ここは震度1程度のようでした。横になっていなければ分からないレベルだったでしょう。

1.爺散歩

今日も良い天気ですが予報通り一段と気温は下がりました。久し振りの10℃以下です。

今朝も昨日と同様ジャンパーは厚い方です。

散歩は犬の散歩1人に会いました。

イノシシ情報を話してくれた人で、暫し立ち話で情報交換です。

現在は別荘利用とのことですがそれにしてはここで会う頻度が高いです。

本宅(隣県)が近いからでしょうか。

空気は冷たいながらも後半はそれでも暑くなって来たのでジャンパーの前を肌蹴て歩きましたが汗は少しかく程度で済みました。

着替えて暫し休息です。

2.庭の整理

午前中暇なので整理した。

コブシは1/3程度咲いている。純白で奇麗です。杏もそろそろ開こうとしています。

午後整理した。

今日も天気は先ず先ずだが空気は冷たい。

又富士山は朝から笠が掛ったりして下り坂を暗示している。

今日は都合2時間ほどやって音楽鑑賞のアルバムの変更準備をした。

今日も5枚入れ替えて準備。

早速鑑賞開始。

昨日から改めて今までのお気に入りを順次聴いているがまるで別モノの印象です。

ホンとaitlaboは素晴らしい。

| | | コメント (0)

リピーターの方が1,200名を超えました。

昨年の8月に1,100人を超えてから実に8ヶ月経ちました。

その間浮き沈みがあり漸く3/18に↑の水準に戻って下旬からのアクセス数の伸びと連動して3/31に達成しました。

集計対象訪問者数:1,217

訪問周期 割合
毎日 38 3.1%
2日 70 5.8%
3日 65 5.3%
4日 34 2.8%
5日 29 2.4%
6日 15 1.2%
7日 28 2.3%

これ↑(6ヶ月間のデータ)も浮き沈みはありますので又ドボンすると思いますが...。

お越し頂いている皆さまにはホンと感謝申し上げます。m(_ _)m

| | | コメント (0)

(オーディオの)いつか来た道

オーディオのいつか来た道。

いつまで経ってもその時代時代で関わっている人が違うのでオーディオと言う趣味の範囲内での「いつか来た道」の行ったり来たりは仕方のないことだと思います。

SP箱の自作やアンプの自作は工作部類に入るので未だ理解出来ますが微小な部分に首を突っ込んであーでもない、こーでもないと年がら年中やっておられる人を見るとそう言う自分もかつてそうであったので自省を込めて「もう好い加減にして音楽をもっと聴こうよ」と言いたくなります。(;´Д`A ```

何をやっても音は変わりますが最終的にはトータルバランスですからどこかが突出して良くなった(多くは錯覚のレベルだと思う。本当はバランスが崩れているだけ)としても環境が歪だったら音楽そのものが楽しくなくなります。

オーディオのように感性が大きく支配する趣味には100点満点何てありませんからどこで良しとするかは各自の判断になりますが大局的な判断力を身に付けることが何にも増して重要かと思います。

もう好い加減に「木を見て森を見ず」は止めにしてゆったりと寛いで音楽を聴こうじゃありませんか。

音楽を聴く為にやっているのでなければどうぞご自由にいつまでも、ですが...。

閑話休題

でも皆がこれをやり始めたら益々商品が売れなくなって業界は先細りするかもね。

でもリーズナブル(=価格対比買い得感がある)な商品は必ずヒットする筈だからそんな心配はしなくて良いとも思う。

如何せん高価過ぎるしそう言うことを煽動して来た雑誌社や評論家の責任は重大である。

最近良く行われているオフ会や機器の音質評価も環境次第で全く正反対の評価もあり得るので短絡的にしか物事が判断出来ない人(=評価基準を持っていない人)は余りそう言うことを熱心にやらない方が良いかも。(迷うだけ)

買う側にとっては自宅で良い結果が出ればそれで一応OKなのだが昔に比べあっと言う間に世間に広まってしまう今の世では他人の評価は評価自体が独り歩きする(どう言う環境で評価したか見えて来ない)ので絶対に鵜呑みにしない方が身の為です。

どう言うアプローチで自分を高めて行くかはルートが沢山あり過ぎるように思えるが実のところそうではない。

自分に自信がない状態での多くの経験は却って路頭に迷うだけ。

先ず目標となる人物を見付けて徹底的に模倣して納得出来るところまで自分の感性とシステム環境を持って行きその後自分の考えを取り入れて行く手法が良いように思う。

時間は掛るがこれが一番のショートカットではないか。

ソフトに関して言えば

現在既にネットのダウンロードが主流の勢いだし近い将来間違いなくパッケージ品は極めて少数派の絶滅危惧種的ターゲットとなることでしょう。

私はそうなったら所有のソフトで楽しむまでだしその頃は恐らくヨイヨイになっているのでハッキリ言ってもうどうでも良いね。(;´Д`A ```

| | | コメント (0)

2012年4月 1日 (日)

伊豆爺徘徊記(4.1)

  天気 気温 湿度 富士山
AM6:35 晴れ・曇り 10.8 40
PM3:35 晴れ 12.9 40

オーディオルームは14℃からスタート。消灯時は21℃台、+6℃台でした。

スタートから17℃設定です。

1.爺散歩

今日は良い天気になりましたが寒い。

今朝はジャンパーを厚いのに戻して出掛けました。

散歩は犬の散歩2人に会いました。1人は新顔でした。結構大きな犬を連れていました。

後半はそれでも暑くなって来てジャンパーの前を肌蹴て歩きましたがしっかり汗をかきました。

下着を着替えて洗濯物を干して暫し休息後買いモノです。

2.庭の整理

午後整理した。

天気は良いが空気は冷たい。

昨日の雨風はそれほどひどくはなかったが、それでも我が家の階段通路には隣家のサザンカがバケツ一杯分位落ちていた。私はそれをせっせと摘むのです。何だかな~、です。

まぁ、体の為と思ってやっています。

今日は1時間ほどやって音楽鑑賞のアルバムの変更準備をした。

今日からは今までセットしていた15枚の内、5枚を入れ替えて準備。

早速鑑賞開始。

明日は又5枚入れ替えて出来るだけ沢山聴いて良い音のイメージを焼き付けて置こう。

| | | コメント (0)

お買いもの

今日は週一の買いモノです。

雨も上がって天気は良いですが気温は下がり気味。

いつもの食材の補充です。

風が結構強くて我がオンボロ車は煽られてフラフラしている。

それでも時間前に到着暫し待機。

今日はお目当ての半額品は未だ準備されていませんでした。

スーパーの担当者はどうしても通常品の陳列が優先なので待っていても仕方ないので補充品のみ買ってさっさと帰宅です。

未だ窓を開けて走れる気温には程遠いですがそう言う時期ももう直ぐやって来る。

| | | コメント (0)

153市町村で震度7=高知の津波、最大34メートル―南海トラフ~時事通信

昨日のニュースです。

~~~~~~~~~

内閣府の有識者検討会は31日、西日本の太平洋沖にある海底の溝「南海トラフ」で巨大地震が発生した場合の震度分布と津波高に関する推計結果を公表した。

東日本大震災と同等のマグニチュード(M)9.0規模の地震が発生した場合、10県153市町村で震度7を記録すると予想。

また、高知県黒潮町の34.4メートルを最大に、6都県23市町村で満潮時に20メートル以上の津波が起こると推計するなど、関東から四国、九州地方にかけての極めて広い範囲が大きな揺れと津波に見舞われる恐れがあるとしている。

原子力発電所関連では、静岡県御前崎市の浜岡原発付近で、最大21.0メートルの津波が発生すると推計した。

南海トラフの巨大地震は、近い将来発生する可能性が高いと指摘されており、政府の中央防災会議は2003年、M8.6だった宝永地震(1707年)をモデルに震度や津波を予想した。

しかし、東日本大震災で想定を超える災害が発生した反省を踏まえ、検討会が昨年8月から見直し作業を進めていた。

~~~~~~~

見直しは結構なことだがこう言うシミュレーションを見せ付けられたら何をやっても無駄なことが分かるだけで現実的にはハード面での対応は無理なのではないか。ソフト面で如何に被害の最小化を図るかでしょう。

最低限、静岡の浜岡原発は堤防の高さを云々するのではなく原発そのものを再稼働しない(=廃止)ことを前提に現実的な対応を図る方が余程良い。

勿論ここに触れられていない原発も全て基本的には全て廃止の方向で検討した方が良い。

今夏、原発なしでやり繰り出来て困るのは原発関係者(政治家・役人・電力関係者他)だけでしょう。いつまでしゃぶりつくしたら気が済むの。??

無駄な対策費を使う位なら真剣に代替エネルギーの開発やその促進にお金を使って下さい。

無駄金(=死に金)より生き金です。今の日本にはお金もそんなに余裕はない筈。有効に使いましょう。

| | | コメント (0)

近未来の我がシステム計画!?

↑は村田さんのDSPシステムが完成するまでの謂わば繋ぎの位置付けです。

で、今から選択肢を増やして楽しめるようにと考えました。

ポイントはメインのDACをaitlabo製にし、Capriceは控えとする。(処分せず残します)

既報の通りジッター抑圧回路が大きく功を奏しており、同じチップの使用と言う観点だけでは想像出来ない差が生じました。

加えてCDPはaitlaboのDACと組んで使用する限り何でもLowestで使えるので最良のCDPを探す意味でも2台目(更に安価なモノ)をと思ったのですがベストは光(今と同じ)が前提なのでまぁ、出会いがあればと言う程度にして暫くは様子見とします。

音楽データの送り出しだけが対象となるので何でも同じになると思うのですが、理論通りになるかどうか試してみたいスケベ心も残っているのです。

仮に理論通りでなくても安ければ2パターンあれば飽きることなく使えるし、万一故障しても代替機があると心強い。

そう言う狙いで今秋以降順次増強しようかと思っている次第です。

大雑把な予定は

1.今秋・・・aitlabo DAC導入

2.来春以降・・・更に安モノCDP(改造せず)の導入(予定は未定のレベル)

↓は出来上がりシステム図です。

Photo

これで充分村田さんのDSP完成まで繋げられかつ楽しめるのではないか、と目論んでいます。

多分1年後には未だ完成の見込みは少ないでしょうから丁度良いかも...。(爆)

以上4/1の記事ですがエイプリフールとは何の関係もありません。

本人は至って真面目に考えています。(爆)

| | | コメント (0)

« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »