« 伊豆爺徘徊記(5.25) | トップページ | 竹の浸食14(’12.5.26) »

2012年5月26日 (土)

JOSH GINSBURGのアルバム

今日紹介するのはJOSH GINSBURG(ジョシュ・ギンズバーグ)です。アルバムはZEMBLA VARIATIONS(’12)です。

メンバーはELI DEGIBRI(ts、as)、GEORGE COLLIGAN(p他)、JOSH GINSBURG(b)、RUDY ROYSTON(ds)です。

1.PUSHBAR

2.ZEMBLA VARIATIONS

3.10,000 LEAGUES

4.KOAN

5.GENTLY

6.OXYGEN

7.RED GIANT

8.JAKEWALK

メリハリのある演奏で良いですね。私の好きな音です。

音楽全体がクリアーで各楽器の音が明瞭に浮かび上がって来ます。

ジョシュのベースは輪郭のはっきりした低音を紡ぎ出しているのでとても聴き易い。

お薦めです。

中年音楽狂さん紹介有難うございました。

今回は↑のアルバムとSOMIが良かったです。

|

« 伊豆爺徘徊記(5.25) | トップページ | 竹の浸食14(’12.5.26) »

CDソフト」カテゴリの記事

コメント

更に続けておはようございます。
>NYCの今の音って感じでしょうか。
私には今のNYCがどんなものか想像も出来ませんがいながらにしてそう言う雰囲気が味わえるのも音楽の持つ凄い力ですね。
NYC通の中年音楽狂さんがそう言われるのですから改めて今のNYCを楽しみたいと思います。
今回も沢山のアルバム聴くことが出来ました。
今後とも引き続き宜しくお願いします。

投稿: EVA | 2012年5月27日 (日) 08時26分

更に続けてこんばんは。本作もお気に召したようで何よりです。

記事にも書きましたが,私はEli Degibri狙いでした。私は彼のアルバムって今ひとつピンと来ていませんでしたが,これは当たりでした。NYCの今の音って感じでしょうか。これなら評価できますね。引き続きよろしくお願いします。

投稿: 中年音楽狂 | 2012年5月26日 (土) 21時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 伊豆爺徘徊記(5.25) | トップページ | 竹の浸食14(’12.5.26) »