« 伊豆爺徘徊記(5.3) | トップページ | aitlabo DAC EMOCIONの実力 »

2012年5月 3日 (木)

カナダ漂着ハーレー所有者判明…米社が修理意向~読売新聞

今日のニュースです。暗いニュースが多い中、心温まるニュースです。

~~~~~~~~~

カナダ西部ブリティッシュ・コロンビア州グラハム島に漂着した米高級大型オートバイ「ハーレーダビッドソン」は、東日本大震災の津波で甚大な被害を受けた宮城県山元町の町職員横山育生さん(29)の所有車であることが2日わかった。

横山さんは、新聞やテレビのニュースでナンバープレートを見て、自分の愛車と確認したといい、「驚いたが、見つかってうれしかった。できればナンバープレートだけでも戻ってきてほしい」と話した。

一方、ハーレーダビッドソンジャパンの広報担当者によると、米ウィスコンシン州の本社からは、同社の負担で横山さんのオートバイをカナダから日本に運び、修理する意向が伝えられているという。

ハーレージャパンの広報担当者は「横山さん本人の希望やバイクの状態を現在確認している」としている。

~~~~~~~~

発見当日のニュースを見た時良かったね、と思った反面この後どうなるのかな、と正直気になっていました。

輸送にしても修理にしても半端なコストではないし、とても被災された人がそこまでやれるかな、と気になっていましたが↑のニュースを見てハーレーダビッドソン社の粋なはからいに感動してしまいました。

こう言うことをすると直ぐ宣伝だとか売名行為だとか言う人もいますが素直に拍手したいですね(結果としてそう言うことを言う器量の小さい人は何も出来ないのです)。

この後どう言う過程を経るか分かりませんが報道されているようになれば万々歳です。

| |

« 伊豆爺徘徊記(5.3) | トップページ | aitlabo DAC EMOCIONの実力 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 伊豆爺徘徊記(5.3) | トップページ | aitlabo DAC EMOCIONの実力 »