« リピーターの方が1,500人に到達しました。 | トップページ | 東電のピークシフトプランって何!? »

2012年5月15日 (火)

関電管内で使用制限令検討=北海道、関西、四国、九州は計画停電も―政府~時事通信

昨夜のニュースです。

~~~~~~~~

政府は14日夜、エネルギー・環境会議(議長・古川元久国家戦略担当相)を開き、関西電力管内で今夏に懸念される電力不足に対応して使用制限令発動の検討を始めた。

さらに、北海道、四国、九州の各電力を加えた4電力管内で「万が一に備えて」(古川戦略相)、計画停電を準備する方向で議論することも確認した。

電力使用制限令は、電気事業法に基づいて政府が企業や家庭の使用を制限する措置。東日本大震災後の昨夏には、東京電力と東北電力の管内で15%削減が義務付けられた。

また、エネルギー・環境会議が設定した各電力管内での節電目標は、関西が15%で、九州10%、北海道7%、四国5%以上、中部、北陸、中国がいずれも5%。

東電と東北電は目標設定を見送った。

関電と九電は、中部、北陸、中国、四国の各電力からの融通が前提で、融通が見込めなければそれぞれ20%、12%とする。

~~~~~~~

今年の夏も暑そうですね。

少なくとも昨夏の二の枚は避けるよう工夫して過ごしたいですね。

つまり無理はしない、と言うことです。ひとりだけ頑張っても全体としてみればそう大きな貢献にはならない。

節電をしようと言う気持ちは大切ですがこれが原因で体を壊したり、命を失っては何にもならない。

そんなことになっても電力会社は何の痛痒も感じませんよ。

出来る範囲での節電対策、これで充分ではないでしょうか。

それにしても今夏は4電力管内で計画停電の可能性があるとか。

この通りになるとすれば今まで計画停電をしないで済んでいるのは中部・北陸・中国電力の3社だけになりますね。

特に計画停電が検討されている地域の皆さんは今から準備をされることをお薦めします。ただくれぐれも無理をしないように...。

| |

« リピーターの方が1,500人に到達しました。 | トップページ | 東電のピークシフトプランって何!? »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« リピーターの方が1,500人に到達しました。 | トップページ | 東電のピークシフトプランって何!? »