« 伊豆爺徘徊記(6.11) | トップページ | 葛飾区の公園駐車場の土から25万ベクレル 東京都「対応を検討」~産経新聞 »

2012年6月11日 (月)

作曲桑田×作詞ユーミン…幻の曲、四半世紀を超え初の音源化!~ディリースポーツ

今日のニュースです。

~~~~~~~~

サザンオールスターズの桑田佳祐(56)が、これまで一切音源化していなかった幻の曲「Kissin’ Christmas(クリスマスだからじゃない)」を、新アルバム「I LOVE YOU‐now&forever‐」(7月18日発売:3枚組 ¥3,600.-完全生産限定盤)に収録することが10日、分かった。

1986年にテレビ番組用として制作し、桑田が作曲し、松任谷由実(58)が作詞した。

ファンの間では幻の曲として知られていたが20余年の時を超え、初めてファンの元へと届くこととなった。

作詞・松任谷由実、作曲・桑田佳祐という夢のコラボレーション曲が26年の時を経て、初めてファンの手元に届くことになった。

「Kissin’ Christmas」は、86、87年の12月24日に日本テレビ系で放送されたスペシャル番組「Merry X’mas Show」のために制作した7分7秒の楽曲。

ミドルテンポのラブソングに仕上がっているが、途中に「お正月」のフレーズを織り込むなど、桑田らしい遊び心も入っている。

番組では桑田、松任谷の2人が、小泉今日子(46)、鈴木雅之(55)、泉谷しげる(64)らと合唱したが、以後は具体的に音源化が検討されることはなかった。

桑田がパーソナリティーを務めるTOKYO FM「やさしい夜遊び」で06年に一部を流したことはあるがレコードや映像作品には一切収録されていなかった。

しかし、新アルバムでは、桑田のソロアーティストとしてのすべてを凝縮するとし、同曲もリストアップ。

スタッフが東京・ビクタースタジオに眠っていたマスター音源を発見し、収録が決まった。

音源は、松任谷が参加していない桑田のソロバージョンだったが、新たなクリスマス曲として話題を集めそうだ。

ソロ名義作を集めた新アルバムは、今年のドコモのCMソング「愛しい人へ捧ぐ歌」まですべてのソロシングルを網羅し、通常盤は2枚組で30曲を、完全生産限定盤ではさらに4曲入りのボーナス・ディスクが加わる。

「桑田佳祐の音楽寅さん」で06年に披露した「突然の吐き気~えりの思い出~」などレア楽曲も収録している。

~~~~~~~~

私も久しく彼のアルバムは買っていなかったがこれは買ってみようかな...。何せ年金が増えるから~~~。

|

« 伊豆爺徘徊記(6.11) | トップページ | 葛飾区の公園駐車場の土から25万ベクレル 東京都「対応を検討」~産経新聞 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

takeotさん、今晩は。
私はもう、ポチってしまいました。(爆)
勢いで行かないと結局保留になりますよ。

投稿: EVA | 2012年6月11日 (月) 21時04分

EVAさんこんばんは!
こんな曲も収録されるんですね?私もオーダーしようか迷っております(^^;

投稿: takeot | 2012年6月11日 (月) 20時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 伊豆爺徘徊記(6.11) | トップページ | 葛飾区の公園駐車場の土から25万ベクレル 東京都「対応を検討」~産経新聞 »