« 伊豆爺徘徊記(6.5) | トップページ | 竹の浸食22(’12.6.6) »

2012年6月 6日 (水)

BUDDY RICH & LOUIS BELLESONのアルバム

今日紹介するのはBUDDY RICH & LOUIS BELLESONです。アルバムはCONVERSATIONS(’72)/REPERCUSSION(’67)の2枚組です。

私はBUDDY RICHが好きでLPでは色々聴いていたのですが今DACが絶好調なのでCDでも聴いてみたくなって購入したモノです。

全く別のアルバムが2枚入っています。

先ずCONVERSATIONSから。

メンバーはLOUIE BELLSON、KENNY CLARE、BUDDY RICHです。

1.ROUND AND ROUND AND ROUND AGAIN

2.JUST LOUIE 

3.SON OF CUCHULAINN

4.CONVERSATIONS WITH B.L.K

機関銃のような連打が気持ち良いですね。気持ち良く楽しめると言う点ではCDが良いですね。

残念ながらアナログはどうしても調整が必要になるし、LP盤の状態も良いモノは少ないので根を詰めてやると言う意味では最早私(=年寄り)向きではない。

続いてREPERCUSSIONです。

メンバーはERIC DELANEY、LOUIE BELLSONです。

1.LAWRENCE OF ARABIA 

2.DELANEY’S DELIGHT

3.HABANERA FROM ’CARMEN’

4.FRAGMENTS

5.SKIN DEEP

6.THE BRITISH GRENADIERS

7.633 SQUADRON

8.BLUES MARCH

9.SCOTLAND THE BRAVE

10.UNDER THE DOUBLE EAGLE

11.ST LOUIS BLUES MARCH

12.YELLOW SUBMARINE

こちらも楽しめます。打楽器はストレス解消に良いですね、って私にもストレスはあるのです。

最後の12.YELLOW SUBMARINEはビートルズの演奏と雰囲気が違って楽しめます。

私はビートルズナンバーは歌にしろ演奏にしろカバーしたモノの方が好きです。理由を言うとビートルズファンに何て言われるか分かりませんのでです。

| |

« 伊豆爺徘徊記(6.5) | トップページ | 竹の浸食22(’12.6.6) »

CD温故知新」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 伊豆爺徘徊記(6.5) | トップページ | 竹の浸食22(’12.6.6) »