« 伊豆爺徘徊記(9.2) | トップページ | なんちゃって和心(パートⅡ) »

2012年9月 3日 (月)

JOHN COLTRANEのアルバム

今日紹介するのはJOHN COLTRANEです。アルバムはSUN SHIP(REIS)(’65録音 ’71発売 ’97再発)です。これはLPです。

CDより安かったのでLPにしました。(爆)買ってみたら重量盤でした。(私は重量盤は余り好きでない*けれど反っているよりはマシと思うことにする。

メンバーはJOHN COLTRANE(ts)、MCCOY TYNER(p)、JIMMY GARRISON(b)、ELVIN JONES(ds)です。

1.SUN SHIP

2.DEARLY BELOVED

3.AMEN 

1.ATTAINING

2.ASCENT

アナログらしい重厚な演奏です。これはCDでは到底表現し切れない分厚さです。

こう言う演奏を聴くとモノの見事にCDフォーマットの限界が露呈され底の浅さを見透かされてしまう。

これからも選択肢としてLPで安いモノがあればポチっとするかも知れませんね。因みにこのLPは新品が¥1,300.-台で入手出来ました。

現時点では早くも少し上がっているみたいです。価格設定は私にはよう分からん。??

*・・・抜け感が悪いように思う。重心ばかり下がって全体のバランスとしては如何かなと言う感じです。

だから私は普通盤の方が好きです。ただ反り等の外れも多いけれど...。

普通盤で盤面が問題ないモノを聴くとバランスも良いし抜け感が一段と増し言うことなし。

今となっては選択肢が余りに少ないので止むを得ませんが...。

私の順位はLP普通盤>重量盤>CDです。輸入盤と国内盤は言わずもがなで輸入盤が良い。

| |

« 伊豆爺徘徊記(9.2) | トップページ | なんちゃって和心(パートⅡ) »

LPあれこれ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 伊豆爺徘徊記(9.2) | トップページ | なんちゃって和心(パートⅡ) »