« チンパンジーも中年は薄幸? 幸福度下がる 京都大発表~産経新聞 | トップページ | 臨時の下山 »

2012年11月21日 (水)

JAN GARBAREKのアルバム

今日紹介するのはJAN GARBAREKです。アルバムはMAGIO-CARTA DE AMOR(’81録音 ’12発売)です。

メンバーはJAN GARBAREK(ts、ss)、EGBERTO GISMONTI(g、p)、CHARLIE HADEN(db)です。

これは中年音楽狂さんの紹介で、アルバムは2枚組です。

1.CARTA DE AMOR

2.LA PASIONARIA

3.CEGO ADERALDO

4.FOLK SONG

5.DON QUIXOTE

6.SPOR

1.BRANQUINHO

2.ALL THAT IS BEAUTIFUL

3.PALHACO

4.TWO FOLK SONGS

5.CARTA DE AMOR

HADEN作曲による「ALL THAT IS BEAUTIFUL」が音源化されるのは本作が初であると。

聴いた瞬間、これぞまさにECM録音そのモノでした(爆)。

GARBAREKのサックスは鮮度感抜群で気持ちの良いサウンドです。

HADENのベースもブンブンと唸りを上げ、胴鳴りも存分に楽しめます。

30年以上も前の録音ですが、つい最近録ったかのようなフレッシュな音は聴いているこちらの気持ちを充分リフレッシュしてくれます。

いつもお世話になっている中年音楽狂さん、素晴らしいアルバムの紹介有難うございました。

|

« チンパンジーも中年は薄幸? 幸福度下がる 京都大発表~産経新聞 | トップページ | 臨時の下山 »

CDソフト」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« チンパンジーも中年は薄幸? 幸福度下がる 京都大発表~産経新聞 | トップページ | 臨時の下山 »