« “地震予測地図”2年ぶりに見直し 地震調査委~TV朝日系 | トップページ | 伊豆爺徘徊記(12.22) »

2012年12月22日 (土)

終の棲家に終のシステム決まる。

11/30にAKURATE KONTROL/Kを導入し、次に導入予定のKLIMAX TWIN/dを試聴させて頂いた後、SPの候補が突然決まった。

思い起こせば終の棲家のこの家を建てて今年で21年経ちました。

最終のSPの導入がいつになるかは分かりませんが築25年以内(4年後)に出来るかどうかがターニングポイントです(私の年齢も勘案して...)。

マニアの皆さんそれぞれ目指すアプローチの方法は違いますが私は東京でのマンション生活で天井の低い空間の限界を悟り、42歳で山の中のここへ家を建て、そこから出直しスタートをしました。

49歳で最初の会社を退職するまでは週末田舎暮らしが楽しくて6年半の殆んどはオーディオとは真面目に向き合ってはいませんでした(;´Д`A ```。

その後53歳の時漸く再々就職出来ました。

年金暮らしをするまでの最後の期間約8年間働きながら少しづつではありますが、オーディオの何かが見え始めて来た時期でもあります。

サーロジックの村田さんに出会ったのもこの時期です。

少なくとも東京の生活の中で身に付けた考え方はここでは略全て取っ払ってのやり直しです。

先ず空間ありき、からリ・スタートです。

その次にルームチューニング、そして暮らし振りに相応しいシステムの再構築をし始めました。

現状のシステム構成金額はマンション時代と比較すれば半分以下でしょう。

でも音となりは数倍以上だと思っています(大いなる自己満)。

それは空間が違い、ルームチューニングと言う新しい考え方と分電盤導入(主力は200V)のお陰です。

絶対的な間違いは「システムありきだけでは音楽は絶対に上手く鳴らない・鳴らせない、そして音楽の魂は引き出し得ない、つまり感動は得られない」と言うことです、勿論音は出ます...。

そしていよいよ最後のSPの導入まで漕ぎ着けました(パワーは射程内)。

ただ必ず達成出来るかどうかの保証は何もありません(;´Д`A ```。

要は自分の寿命と資金の貯えが上手くリンクして間に合えばOKだし、リンクしなければアウトと言うだけのことです。(今の私の率直な気持ちでは無理っぽい┐(´д`)┌ヤレヤレ )。

別に適わなくても今聴いているSPで大きな不満はありませんので諦めは付きますが出来れば、と言う願望付きで夢を持ち続けるだけです。

さぁ、悪運が最後まで続くか途中で尽き果てるか、私自身楽しみながらやっていきたいと思っています(爆)。

現・将来(予定)のシステム

  現状 将来
1 adp linn lp12  
2 アーム ekos  
3 カートリッジ akiva  
4 パワー lingo  
5 フォノイコ linto  
6 cdp pd-30  
7 dac emocion  
8 プリ akurate kontrol/k  
9 パワー dcアンプ klimax twin/d
10 sp ob1 4365
11 sw dc2x2  

完成後現状のパワーとSPはそのままサブに回ります。

因みに完成後?のLINN以外の製品は

6:パイオニア

7:aitlabo

10:JBL(無理な場合はPMC)

11:サーロジック

のみとなります。

LINNが多いのは軽くてスリムなボディが決め手となりました。

LINNはまさに年寄り向きな商品構成ですね...。

重いのはSPがらみだけ(;´Д`A ```。

果てさてこれで感動が得られるように音楽の魂をどこまで引き出し得るかはまさに聴く側の私に掛っています。

| |

« “地震予測地図”2年ぶりに見直し 地震調査委~TV朝日系 | トップページ | 伊豆爺徘徊記(12.22) »

オーディオ関連」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« “地震予測地図”2年ぶりに見直し 地震調査委~TV朝日系 | トップページ | 伊豆爺徘徊記(12.22) »