« 伊豆爺徘徊記(6.26) | トップページ | 年金(生活)ブログ~検索ワードから »

2013年6月27日 (木)

PAT METHNYのアルバム

今日紹介するのはPAT METHNYです。アルバムはTAP:JOHN ZORN’S BOOK OF ANGELS VOL..20(’13)です。

これは中年音楽狂さんの紹介です。

1.MASTEMA

2.ALBIM

3.THARSIS

4.SARIEL

5.PHANUEL

6.HURMIZ

先ず最初に感じたのは不思議な音作りだと言うことです。

ひとりでこんなに沢山の楽器を操ることが出来るなんて凄い人ですね。

まさにPAT METHNYワールドへようこそ、と言う感じです。

兎に角音楽が美しい上に各楽器の歯切れ良さは聴いていて爽快です。

このアルバムはシステムの出せる音量は目一杯出して聴きたいそんな感じにさせます。

音数は多いのですが煩さを感じないのですね。

これは丸。

中年音楽狂さん又ゝ素晴らしいアルバム紹介有難うございました。

|

« 伊豆爺徘徊記(6.26) | トップページ | 年金(生活)ブログ~検索ワードから »

CDソフト」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 伊豆爺徘徊記(6.26) | トップページ | 年金(生活)ブログ~検索ワードから »