« ART PEPPERのアルバム | トップページ | 伊豆爺徘徊記(7.19) »

2013年7月19日 (金)

誤算!!

私は今年65歳になったのに伴い介護保険料が国民健康保険税と別建てになったことをすっかり忘れていて今朝散歩から帰って来て郵便受けを見てその通知書を見て血の気が引いた!!、はオーバーだけれど正直年額が決して少なくないので収支予定上誤算と言う訳です。

来月には内視鏡検査もあるし11月のエアコン設置は内視鏡検査次第ではあるけれどこの冬も生き永ら得るようであれば設置は欠かせない。

と言うことはDACのヴァージョンアップは止むを得ず見送りとせざるを得ない。

¥20,000.ーのコストとは言え私はメインがLP再生だし現状の差から言ってもヴァージョンアップをしてもCD再生がLP再生を凌駕することはあり得ないので若干実施が遅れることは全然問題ない。

現状のCD再生に何ら不満がある訳ではないしそれよりもLPで入手出来ないソフトを今まで通りCDで購入して楽しむことを優先させたい。

と言うことで今年のオーディオ関連の更新は終了しました(泣く)。

今思い返せば国民健康保険税が予想以上に少なかったことがやっと理解出来たのでした。

又、面倒なのはこの介護保険料は先行き年金から自動天引きになるのだけれど半年位時間が掛るのでそれまでは個別に納付するか自動引き落としの手続きを取るかの二者択一になりますが私は一々銀行に行くのが面倒なので来週にでも市役所に行って手続きを取る予定です。

なお手続きを取っても今月納付分には間に合わないので結局最低一度は銀行に行かなくてはならない。

まぁ、仕方がないので同じ日に今月分は納付して来よう。

| |

« ART PEPPERのアルバム | トップページ | 伊豆爺徘徊記(7.19) »

税金関係」カテゴリの記事

コメント

せせらぎさん、今晩は。
>誤算
自分の見通しの甘さもあったので仕方がないのですが...。
年金を初め社会福祉に回せるお金が足らないから年寄りに厳しくなる、のも社会全体から見ると止むを得ないと百歩譲ってもこう言う状況に追い込んだ無能な霞が関の官僚たちの過去の責任が全然問われていないのには全く腹が立ちます。
自分たちは特別な年金制度に支えられて一般人と別世界でのうのうと老後を謳歌しているこの現状、可笑しいと思いませんか。
これから年金世代を迎える人たちにはドンドン支給時期を遅らせて結局死ぬのを待っている(払わなくて済む)悪しき制度です。
それ以上に人口の減少をどのように考えているのかこの辺の数学的根拠が何も示されていません。
スパコンがあるのだからそう言う計算は天文や地震の予知に比べるとずっと簡単だと思いますがそう言う数式を入力出来る人がいないのでしょうね。実に情けない。

投稿: EVA | 2013年7月19日 (金) 18時19分

誤算でしたか?
私も今月夫殿の年金が減り私の年金が増えた、差し引き0。なんにも嬉しくない。
私の年金が入る口座から介護保険を引く手続きを農協でした、間に合わない分は一緒に支払って来た。
 私達がせっせと社会保険を支払っていた頃年寄りは医療費はただだった。
歳を取ったら病気になっても安心とばくせんに思っていた。
私達が70歳になる頃医療費は安くなっていないでしょう!
今すでに夫婦で病院のお世話になっている、これ以上病気は増やせない。
健康でいるってどのようにしたらいいのかしらね〜
 物療の治療室で見る高齢者、いずれ我が身も。
元気な高齢者を見習わなければいけないね〜

投稿: せせらぎ | 2013年7月19日 (金) 17時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ART PEPPERのアルバム | トップページ | 伊豆爺徘徊記(7.19) »