« 伊豆爺徘徊記(7.4) | トップページ | オーディオルームへのエアコン導入 »

2013年7月 5日 (金)

STAN GETZ QUARTETのアルバム

今日紹介するのはSTAN GETZ QUARTETです。アルバムはSWISS RADIO DAYS JAZZ SERIES、VOL.29(’60、’12)です。

これは中年音楽狂さんの紹介です。

1.INTRODUCTION 

2.GONE WITH THE WIND

3.WOODYN’ YOU

4.SPRING CAN REALLY HANG YOU UP THE MOST

5.LAND’S END

6.I REMEMBER CLIFFORD

7.PERNOD

これは素晴らしい。

何がって演奏です。勿論録音も良いのですが良くあるマスタリングによるあざとらしさは一切なく自然にリアルです。

まさに50年以上も前の録音とは思えません。

中年音楽狂さん、こんな素晴らしいソフト紹介頂き有難うございました。

今後とも宜しくお願いします。 

| |

« 伊豆爺徘徊記(7.4) | トップページ | オーディオルームへのエアコン導入 »

CD温故知新」カテゴリの記事

コメント

takeotさん、おはようございます。
>本当に音がリアルで50年以上のものとは思えませんね!
リマスターもわざとらしさがなく自然な感じでそれ以上に演奏が素晴らしいですね。
この会社の音源は他にも持っていますがとても好感のもてるソフトが多いように思います。
ソフトに新旧の壁はありませんね。
半世紀以上も経って演奏者の旬のサウンドに触れられることは非常に有り難いことです。
作り手の腕が良いのも見逃せないところはないでしょうか。

投稿: EVA | 2013年7月 8日 (月) 07時32分

EVAさん今晩は!
私もこのCD購入しまして、先日届きました。良いですね!
本当に音がリアルで50年以上のものとは思えませんね!
しばらく楽しめそうです(^^)

投稿: takeot | 2013年7月 7日 (日) 23時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 伊豆爺徘徊記(7.4) | トップページ | オーディオルームへのエアコン導入 »