« 伊豆爺徘徊記(7.24) | トップページ | ヤフオク時限的復活 »

2013年7月25日 (木)

LOUIS ARMSTRONGのアルバム

今日紹介するのはLOUIS ARMSTRONGです。アルバムはLIVE AT NEW LATIN QUARTER(’63、’13)です。

1.MC(E.H.エリック)

2.WHEN IT’S SLEEPY TIME DOWN SOUTH

3.INDIANA

4.THAT’S MY HOME 

5.TIGER RAG

6.WHEN I GROW TOO OLD TO DREAM

7.SWEET GEORGIA BROWN

8.BLUEBERRY HILL

9.UNDECIDED 

10.HOW HIGH THE MOON

11.MACK THE KNIFE

12.STOMPIN’ AT THE SAVOY 

13.ALL OF ME

14.I LEFT MY HEART IN SAN FRANCISCO

15.ST.LOUIS BLUES

16.WHEN THE SAINTS GO MARCHING IN

10年振りの来日だったようですがサッチモの体調が思わしくないとのことで医者が同行したそうです。

でもこのアルバム(4/25ライブ)を聴く限りそんなことは微塵も感じさせず、サッチモ節全開です。

今はなきNEW LATIN QUARTERでのライブ。実に貴重な音源です。

かつてのプロレスの王者、力道山が同年12月に刺され(後日死亡した)と言う曰く付きの場所でもあります。

たまたま見付けたアルバムでした。

こう言うところへ通うことの出来る人はそれ程多くはなかった筈の時代です。

それにしては皆さんノリノリで素晴らしい雰囲気です。

| |

« 伊豆爺徘徊記(7.24) | トップページ | ヤフオク時限的復活 »

CD温故知新」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 伊豆爺徘徊記(7.24) | トップページ | ヤフオク時限的復活 »