« 伊豆爺徘徊記(10.3) | トップページ | 伊豆爺徘徊記(10.4) »

2013年10月 4日 (金)

THE PEPPER-KNEPPER QUINTETのアルバム

今日紹介するのはTHE PEPPER-KNEPPER QUINTETです。アルバムはPEPPER-KNEPPER(’58、’03)です。

メンバーはPEPPER ADAMS(bs)、JIMMY KNEPPER(tb)、WYNTON KELLY(P or o)、DOUG WATKINS(b)、ELVIN JONES(ds)です。

1.MINOR CATASTROPHE 6:04

2.ALL TOO SOON 5:53

3.BEAUBIEN 6:24

4.ADAMS IN THE APPLE 4:50

5.RIVERSIDE DRIVE 5:14

6.I DIDN’T KNOW ABOUT YOU 4:28

7.PRIMROSE PATH 7:04

流石古いので若干音が荒れているところもあるけれどそれは一部で概ね良好なアルバムです。

各演奏者の楽器も明瞭に聴かれ楽しめます。

それにしてもPEPPER ADAMSのbsは野太く響き好ましいです。

これはPEPPER ADAMS絡みで狙い撃ちしたアルバムです(爆)。

| |

« 伊豆爺徘徊記(10.3) | トップページ | 伊豆爺徘徊記(10.4) »

CD温故知新」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 伊豆爺徘徊記(10.3) | トップページ | 伊豆爺徘徊記(10.4) »