« [平成26年分]年金受給者のための扶養親族等申告書提出 | トップページ | 伊豆爺徘徊記(11.6) »

2013年11月 6日 (水)

食材の偽装どこまで...

毎日毎日食材の偽装ニュース...、最早これは事件です。

その謝罪会見も判で押したように誤表示と堂々と言い放っている。

どこもかしこも反省の色全くなしの鉄面皮揃いだ。

日本はどうなってしまったのか(昔から変わっていない、と開き直られた日には返す言葉もないけれど...)。

今までのことで終わったとは思っていなかったけれどホンと次から次へと出て来ますね。

これって今の内(早目・・・決して早くはないが)に発表しておかないと益々立場が悪くなると判断してのこと?

食材だけに止まらず見た目で判断出来ないモノは沢山あります。

でも信用と言う一番大切なモノを大事にして来たことでユーザーを取り込みそのユーザーも安心して購入(利用)する訳でこれが失われると普通なら立ち行かなくなります。

果たしてこれらの有名ブランドの今後の動向は如何に!今後の報道に注視したいところです。

それが時間を要することなく普通の状態に戻ったとしたらまさにユーザーを含めて感覚が麻痺しているとしか思えません。

表示されていない食材は安心かと言うと決してそうではないでしょうが早く無茶苦茶な状態から少しはましな状態になって貰いたいと誰しも願っていることでしょう。

食事に行った先(買い物に行った先)で開口一番「これは誤表示ではないですよね」な~んて確認したくありませんから...。

組織・人員の機能麻痺は真っ平ご免です。・・・ハッキリ言って「怠慢による勉強不足」の一語。

| |

« [平成26年分]年金受給者のための扶養親族等申告書提出 | トップページ | 伊豆爺徘徊記(11.6) »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« [平成26年分]年金受給者のための扶養親族等申告書提出 | トップページ | 伊豆爺徘徊記(11.6) »