« BEN WEBSTERのアルバム | トップページ | 伊豆爺徘徊記(11.2) »

2013年11月 2日 (土)

コーヒーは生鮮品

先程ニュースで見ました。

私はコーヒーが好きで日に3度嗜みます。

コーヒーの保存方法についての実験結果です(分かっちゃいるけど出来ないのが現実ですね)。

1.挽いた豆はあっという間にまずくなる

2.真空容器で保存した“豆”がベスト

3.冷凍は香りがとんだ。ちゃんと空気を抜くこと!

結果を見ると、粉で保存するより豆が圧勝!

専門家に保存の仕方について尋ねてみると...。

「まず基本的な豆の劣化要因は、水分、酸素、光、温度。以上4つです。

そこから判断すると、水分の条件で1番有利なのは、冷凍庫内。0℃以下で、空気中の水分はすべて氷になり乾燥した状態です。酸素の条件では真空容器。光と温度の点でも冷凍庫内は有利です」

粉にしての保存方法について専門家の見立ては実験結果と違いました。

つまり「冷凍庫に入れておけば安心」という単純なものでもなさそうだ。

コーヒーは豆のまま、特に空気に触れないようにしないと、如実に劣化することが確認できた。コーヒーはまさに生鮮品なのだ。

皆さんはどのように保存しておられますか(因みに私はxでした(汗)。

でもそれに慣れていて特に不味いとも思わないので今後も今まで通りとします(爆)。

| |

« BEN WEBSTERのアルバム | トップページ | 伊豆爺徘徊記(11.2) »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

何度でも結構ですよ。
>東京でのコーヒー店
私が行っていたのは別の場所です。基準何てあってないようなモノでしょうからね。確か田園調布と自由ヶ丘と後は北千住当たりだったでしょうか。
>ブラウザが「危険!」
別の会社ですがこれは以前、私も記事にした位ですから構わないと思いますよ。
信憑性は分かりませんが...。
>「セールス・スタイル」
多分そうなのでしょうが客としては余り良い気分ではないですからね。
>メニュー偽装に遭うのがせいぜいでしょう(爆)
まさにその通りだと思います。

投稿: EVA | 2013年11月 3日 (日) 20時57分

再びお邪魔します。

東京でのコーヒー店というのは、私にとってはなつかしい話題になりますが、渋谷・新宿のTOPというサイフォンの店ですね。ベスト1で、あとは知りません。ここの渋谷食品が通販も取り扱っているのですが、そこのURLに入ろうとするとブラウザが「危険!」と言って入らせてくれません。ですから10年強来の豆を使っています(固有名詞が不都合なら今回の分は読後破棄してください)(爆)。

>余り上から目線の店には行きたくありませんね

全く同感ですが、じつは、それは店の単なる「セールス・スタイル」(松下の前垂れ商法の逆の形ですが、所詮は売りたいというだけのスタイル)と思っております。そんなところは、どこもゴメンですね。メニュー偽装に遭うのがせいぜいでしょう(爆)

投稿: はうろ | 2013年11月 3日 (日) 20時46分

はうろさん、今晩は。
美味しいコーヒーの飲み方伝授して頂き有難うございます(爆)。
自宅で味わうのはどうしても制約があるし、それ程極めなくても充分楽しめますから私は今のスタイルで充分です。
昔東京にいた頃は東京で3本の指に入ると言うコーヒー店を回ったことがあります。
どう言う基準で誰が決めたのかは分かりませんが普通に飲めないコーヒーは美味しくないですね(爆)。
話変わりますがラーメン店でも2人で行って相席出来ないとかラーメン食べている時は私語禁止とかそう言うお店がありましたがコーヒーとかラーメン何て普通の人が普通に飲み食いするモノなので余り上から目線の店には行きたくありませんね。
話が脱線しましたが究極的には管理のしっかりしたお店が近くにあれば飲みに行った方が良いと言うことでしょうか。
それも今の私には叶いません(泣く)。

投稿: EVA | 2013年11月 3日 (日) 18時57分

こんばんは、はうろです。

私はエスプレッソ派(自宅グラインド)ですので、購入した豆(500G)は、一旦真空パックに入れます。焙煎して間もない豆は二酸化炭素を発生しますので、真空のはずがパックが膨らみます。それで鮮度はバレバレです。

これのうち、2-3日以内に使用するものをコーヒー店で販売時に渡されるアルミシート製のシールパックに保存し、冷蔵庫保存して使い切り、無くなったら、真空パックを開いて2-3日分を補充するというサイクルの繰返しです。

グラインド後の粉がどうしても残りますが、それは、「二番煎じ」扱いで香りは最初からあきらめています。

真空パックというのは、パナソニックの製品です。

豆は基本的に通販購入なので(10年以上同じ商品です)、その時々のロット次第で当たり外れがありますが、そのことを除けば、これによって、まずまず、毎日、あまり変動のない香りを楽しむことが出来ます。

何がしかのご参考になれば、と思います。

では。

投稿: はうろ | 2013年11月 3日 (日) 18時41分

せせらぎさん、今晩は。
何でも飲み過ぎはいけませんね。
>豆から引く息子のコーヒーが美味しいと(あたりまえ商売だもんね〜)
香りが違いますね。これが一番美味いです。
>明日から富士宮は秋祭りです。
お祭りは気分も高揚するので是非見に行って下さい。
そして行かれた夜の工場は最近各地でも夜景が奇麗とかで流行っているようですね。
良い経験をされましたね。

投稿: EVA | 2013年11月 2日 (土) 21時35分

せせらぎです
私はコーヒーの美味さがわかりません、苦いだけです。
夫殿は日に何回か飲んでいます、以前は粉にお湯を入れただけでしたが、いつからか静かにお湯を回していれる(ドリップ法?)で楽しんでいます。
夫殿がコーヒーを入れると香りが漂ってその香りは好きです。
 豆から引く息子のコーヒーが美味しいと(あたりまえ商売だもんね〜)
先日薬局から貰った本にコーヒーは身体によいと書かれていました、ただし飲み過ぎは。
 明日から富士宮は秋祭りです。

投稿: せせらぎ | 2013年11月 2日 (土) 21時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« BEN WEBSTERのアルバム | トップページ | 伊豆爺徘徊記(11.2) »