« 伊豆爺徘徊記(12.7) | トップページ | 年金額改定通知書(年金振込通知書)が来た。 »

2013年12月 8日 (日)

五嶋みどりのアルバム

今日紹介するのは五嶋みどりです。アルバムはヴァイオリン協奏曲集(’86)です。

85年のバーンスタインによる「広島コンサート」でも話題となった日本人{天才}ヴァイオリニスト五嶋みどり(ジャケットにはMIDORIとだけ表記)のデビュー盤。

1971年生まれ、録音当時14歳。リリックな美しい演奏だ~ネット。

五嶋みどりさんは私は初めて聴くアーティストです。

これは厚木店長さんから過日のマラソン試聴会で演奏されたアルバムを教えて頂き注文しました。

1.2つのヴァイオリンのための協奏曲ニ短調BWV1043

2.ヴァイオリン協奏曲ハ短調RV199「疑い」(ソロ)

3.ヴァイオリン協奏曲第2番ホ長調BWV1042●ヴィヴァルディ(ソロ)

4.2つのヴァイオリンのための協奏曲イ短調OP.3-8RV522

この手は初めてです、が良いですね。

演奏だけ聴いていると子供(失礼)が演奏しているなんてとても思えません。

大人に交じって堂々と演奏しています。流石天才と言われただけのことはありますね。

こう言う楽曲に触れていると余計にモノラルやその後のステレオ音源も含めてジャンルを問わず幅広く聴きたくなると言うモノです。

老いて益々ソフトの収集に熱を上げる今日この頃です(汗)。

| |

« 伊豆爺徘徊記(12.7) | トップページ | 年金額改定通知書(年金振込通知書)が来た。 »

CD温故知新」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 伊豆爺徘徊記(12.7) | トップページ | 年金額改定通知書(年金振込通知書)が来た。 »