« 2014年2月 | トップページ | 2014年4月 »

2014年3月

2014年3月31日 (月)

伊豆爺徘徊記(3.31)

                             
  天気 気温 湿度 富士山
AM6:05 晴れ・曇り 14.2 55
PM3:35 曇り 18.1 52

1.エコロ爺散歩

今朝は温かい。気温は少し上がりました。天気は略快晴です。

富士山は良く見えています。

散歩の後、昨日の続きに挑戦しようと思いパソコンの作業をしました。

結果としては散々な目に会いました(泣く)。

先ず取っ掛かりで躓きました。

あるフリーソフトをダウンロードしたら一緒に歓迎されざるソフトが一緒にくっ付いて来たのです。

私は素人ですから変だな~と思っていたのですが11時過ぎにパソコン会社へ電話して内容を聞いたらやはり問題あるソフトなのでアンインストールした方が良い、と言うことになりました。

しかしその前に問題先の確認をするのでリモートコントロールして駆除すると言うことでした。

結果は駆除出来たのですが午後これで準備万端と思って続きをやろうとしたら今度はオフイスソフトが停止しています。

これ又連絡してみたら最悪の次位のレベルのことになりました。

1日分だけとは言え、初期化しないと使えないと言うことになりました。

パソコン業者が悪いのではなくソフトが何らかの事情で使えなくなったと言うことのようです。

私としては最悪の事態が避けられれば初期化でも何でも已むを得ません。

と言うことで延々とリモート作業が続きました。

その後に待っていたのは昨日やっと設定出来たメール設定のやり直しです。

結局11時から15半過ぎまで食事時間を除いてパソコンに掛りっ切りです。

2.庭の整理

とてもやっている暇はありませんでした。

何としても色々と今週中には片付けたいと言う気持ちがあるので今日はそのまま続行です。

多分夜も本来今日の日中には終わっているであろう作業をやらなければ間に合わない。

パソコンの立ち上げ・データの移行はホンと大変ですね~。

| | | コメント (0)

RICKIE LEE JONESのアルバム

今日紹介するのはRICKIE LEE JONESです。アルバムは同名(’79、’09)です。

メンバーは沢山いるので割愛しますが知っている人がいましたので書いておきます。

STEVE GADD(ds)です。

1.CHUCK E.’S IN LOVE

2.ON SATURDAY AFTERNOONS IN 1963

3.NIGHT TRAIN

4.YOUNG BLOOD

5.EASY MONEY

6.THE LAST CHANCE TEXACO

1.DANNY’S ALL-STAR JOINT

2.COOLSVILLE

3WEASEL AND THE WHITE BOYS COOL

4.COMPANY

5.AFTER HOURS

これも久し振りに聴きましたがメリハリ良く音楽が元気良く弾んでいます。

かなり時間が経っての重量盤の再発ですが聴いている限り目立ったテープの劣化によるダメージもなさそうで楽しめます。

彼女のアルバムは同時進行では1枚も持っていませんでしたが重量盤で2枚所有することになりました。

当時の音楽シーンを味わえる良いアルバムだと思います。

| | | コメント (4)

2014年3月30日 (日)

伊豆爺徘徊記(3.30)

<>  <>  <>  <>  <>  <>  <>  <>  <>  <>  <>  <>  <>  <>  <> 
 天気気温湿度富士山
AM6:0516.356
PM3:3517.760

1.エコロ爺散歩

今日は予報通り雨です。

と言うことで重い腰を上げて新型パソコンを立ち上げることにしました。

先ずは現用のパソコンの移動です。

何が起こるか分からないので隣に設置します。

場合によっては確認する必要があるからです。

その後新パソコンの箱を開けて元のパソコンの場所に設置しました。

同じサイズを注文したのだけれど全然縦横比率が違います(これは慣れるしかないでしょうね)。

さて、そもそものインストールや、メルアドで躓きました。

何とかここまで完了するのに約2時間半掛かりました(汗)。

午後も引き続きやることは一杯あります。

今日中にどこまで出来るか見当が付きません(正直疲れました)。

雨なので立ち上げに挑戦しましたがとても付いていけません。

これで最後にしたいですね~(爆)。

2.庭の整理

雨で中止です。

室内階段昇降もせず、ひたすらパソコンと睨めっこです(汗)。

| | | コメント (2)

JIMSAKUのアルバム

今日紹介するのはJIMSAKUです。アルバムは100%(’93)です。

これは神保彰(ds)と櫻井哲夫(b)のユニットです。

先日のバズケロさん訪問の際聴かせて頂いた中で気に入ったアルバムの内の1枚です。

1.CRUSIN’

2.FIREWATER

3.JACK IN THE BOX(ds SOLO)

4.CATASTROPHE OF THE RHYTHM SUITE(b SOLO)

5.MOON BEAUTY

収録時間は僅か33分の短いCDですが中身は実に濃い。

私が購入したのはレンタル落ちの中古(汗)ですが問題なく再生出来ましたので良かったです。

低音の弾み、切れ、言うことありません。

勿論バズケロさんのところの38cmに比べると赤ん坊レベルでしょうがそれでも我が家なりに目一杯再生してくれるので充分楽しめます(汗)。

バズケロさん良いCDを紹介して頂き有難うございました。

| | | コメント (0)

2014年3月29日 (土)

伊豆爺徘徊記(3.29)

  天気 気温 湿度 富士山
AM6:05 曇り 14.2 52
PM3:35 曇り・晴れ 17.8 54

1.エコロ爺散歩

今朝は又上がりました。14℃台です。天気は曇りです。

富士山は辛うじて見えています(汗)。

着替えてLP2枚洗浄して暫し休息後散歩に出掛けようと準備したら、何やら管理組合の車が回って放送しています。

耳を澄まして聞いてみると緊急断水工事をやると言うことのようです。

詳しいことは帰宅後聞いてみるとして出掛けました(ひょっとしてどこかで出会うかも知れないし...)。

念の為傘を持って出掛けました。

今日はただの散歩・犬の散歩各1人に会いました。

薄着で出掛けましたが半分位のところで少し暑くなって来ました。

すると目の前でひとり一所懸命土を掘り返しているではあ~りませんか。

水は勢い良く噴出しています。

聞けば古い管が外れていたとのこと、他のモノは手当する材料を取りに戻っているので今はひとりで作業しているのだとか。

素人判断ですがこの工事ならそう時間は掛らないでしょう、昼前に片付けば問題はない。

帰宅後の室温は14℃台でしたのスポット暖房してその後システムオンして暖気が完了すればCD鑑賞です(工事は11時位に終わったようです)。

2.庭の整理

午後整理をした。

天気は晴れ間も未だ見えています。

気温は丁度良い感じです。

スタートは遅かったけれどメインの階段から順次摘んで回って終わって見れば丁度1時間の作業でした。

草花の新芽も出て来ているのでそろそろ無造作な摘みは出来ないかも...。

新たに生えて来る必要のない場所のモノは徹底的に摘みますが...(爆)。

終わった時点の室温は17℃台です。

この程度室温があれば暖気だけでOKです。

時間がくればCD鑑賞です。

4枚組を聴くのは骨が折れる(汗)。

| | | コメント (0)

ストレスフリーで電音ギアドライブプレーヤ大化け!!

我が家には色々なモノが未だ結構残っている。

今回試したモノはターンテーブルマットです。

と言っても今乗っかっているごつい硬質ゴム(凸凹あり)製のマットに極めて薄い紙っぺらのマットを乗せてみただけです。

40cmのターンテーブルでマットとターンテーブルは一体として使用することになっているので単に上乗せしただけです(汗)。

オーディオは何をやっても音が変わるのは分かっているのですがこれ又見事に変わりましたね。

硬い硬いだけでは音も硬くなりがちです。

そこに薄いけれども紙っぺらのマットを乗せたら硬過ぎるのがやや中和されたようです。

ハッキリ言ってより聴き易くなったのです。

未だ3枚バージョン違いがありますので順次やってみたいと思います(結果的にこれはやらずに済みそうです(爆))。

これは大昔秋葉原で安く買ったモノです(爆)。

30数年を経て試す機会が訪れようとは夢にも思いませんでした。

微妙な違いが音楽表現にとっては極めて重要であることは昔から理解してやっておりましたのでこれは面白い発見になりました。

この時(ステレオで楽しませて貰っている)LINNのフェルトマットだったらどうだろう、と言う思いが咄嗟に頭を過りました(爆)。

結果論からすると何故今までこれに気が付かなかったのだろう、と言う位の変貌振りに唖然とさせられたのです。

まさにモノの見事に目指す方向のサウンドが表現されたのです(爆)。

笑いが止まらないとはこのことですね、たったこれだけのことで実に見事に私の欲する方向へ音がリファイン・大化けしたのですから...。

つまり電音ギアドライブプレーヤの馬力から生まれるモノラル特有のエナジー(ゴリゴリ感・太くて真っ直ぐな音)を損なうことなくLP12の持つしなやかさ・優しさ・伸び伸び感(浸透力)が付加されて出て来たのです、マットを追加しただけで...。

実に良いとこ取りをしてくれました。

電音ギアドライブはがっちりタイプですがターンテーブルはエア・フロート方式です。

一方、LINN LP12はフラフラのフロート方式です。

LP直下のマットは共通項として同方向の音質追求に役立っているのではないかと思いました(電音ギアドライブはLP12より更に30年以上製造年が古いのでこの時点ではマットのことは余り研究されていなかったと思われます)。

間違いなくカートリッジはLPのみならずその下(マット等)の質感(含む反射音)も拾っている訳です。

後で知ったのですがLP12も最初期はゴムマットだったそうですね、’77頃より今のフェルトマットになったとLINNのHPで見ました。

何でも歴史を紐解く必要はありそうですね。

これは実に楽しい発見になりました。

とは言え、LP12と電音ギアドライブを両方所有している方はそれ程おられるとは思えず他の方に検証・確認をお願いすることは叶わないのでこれは私だけの楽しみに終わりそうです(爆)。

それにしてもこれは大正解でした。

因みにLP12のフェルトマットはストレス・フリーを目的に採用されたとのこと。

言い換えればごついモノラル再生にも同じことが言えると言う訳ですね。

このフェルトマットは¥3,000.-(税抜き)です。4月以降は税込だと若干高くなりますね(汗)。

今のところ使う時移動させれば良いのでコスト負担はありません、常設したければ買いモノの際、追加すれば良いだけです。

アナログはホンと不思議じゃ~(爆)。

追記

薄い紙っぺらのマットはAT-PL30のゴムマットの上に重ねました。

予想通りの結果になったことは言うまでもありません(爆)。・・・ゴムは宜しくない、と言う結論のようです(汗)・・・勿論我が家だけの実験なので効果の普遍性の保証は致しかねます。

| | | コメント (2)

SHELBY LYNNEのアルバム

今日紹介するのはSHELBY LYNNEです。アルバムはJUST A LITTLE LOVIN’(08)です。

これはダスティ・スプリングフィールドに捧げたアルバムです。

すっかり忘れていました(汗)。

1.JUST A LITTLE LOVIN’

2.ANYONE WHO HAD A HEART

3.YOU DON’T HAVE TO SAY YOU LOVE ME

4.I ONLY WANT TO BE WITH YOU

5.THE LOOK OF LOVE

1.BREAKFAST IN BED

2.WILLIE AND LAURA MAE JONES

3.I DON’T WANT TO HEART IT ANYMORE

4.PRETEND

5.HOW CAN I BE SURE

忘れていたので聴くのは5年振り位かも。

録音時期からするとデジタルですが、この盤はアナログ感が素晴らしい(情報によるとアナログ録音らしい)。

極めて自然なのです。彼女の弾くギターも特別強調したような感じがなく自然な音色です。勿論歌も訥々として丁寧に歌っている。

軽過ぎず重過ぎず、丁度良い塩梅な歌い方ですね。

しみじみとモノ思いに耽りたい時などに聴くと良いアルバムかも...。

我が家での謂わば掘り出し物です(爆)。

| | | コメント (0)

2014年3月28日 (金)

伊豆爺徘徊記(3.28)

  天気 気温 湿度 富士山
AM6:05 晴れ・曇り 12.5 50
PM3:35 晴れ・曇り 17.1 50

1.エコロ爺散歩

今朝は予報通り下がりました。12℃台です。

この程度ならどうってことはありません。

着替えて洗濯モノを干してLP2枚洗浄して暫し休息後散歩に出掛けました。

今日は散歩組には誰にも会いませんでした。

会ったのは朝早くからタイヤの交換をしている方でした。

もう雪は降らない?でしょうからね~(爆)。

最後の方になると少しだけ体が火照って来ましたが汗をかく程ではありませんでした。

帰宅時点での室温は13℃台でしたのでスポット暖房と同時に暖気して15℃になったらCD鑑賞です。

昨日も3時過ぎには郵便受けを見たのですが入っていなくて散歩から帰って見たら入っていたのです(配達時刻にムラがあり過ぎる・・・限られたエリアでそれ程郵便物が多いとは思われないのだけれど...)。

と言うことで到着したCDの鑑賞です。

2.庭の整理

午後整理した。

昨日も雨が降るまでやって整理した隣のサザンカが又同じように落ちている来月一杯まで続くのでしょうね(汗)。

少しは整理してくれてもバチは当たらないと思うけれどね。

風もなく穏やかな春の陽気です。

一通り摘んで回りました。

ユリ・エビネ等々の新芽も顔を覗かせて来ました。

ユリについては昨年までにイノシシに食い荒らされているので数年は期待出来ません(そこまでこちらが付きあっていられないと思うが...)。

エビネは3種類が楽しめられ、昨年周辺を整理したのでより良く見えるので期待しています。

終わって見れば丁度1時間の作業でした。

この時の室温は16℃台です。

暖気スタートさせて時間が来たら午前に引き続きCD鑑賞です(4枚組なので時間が掛る(汗))。

| | | コメント (0)

今日の富士山(3/28)

1675AM10:32

桜の花ももう少しと言ったところでしょうか(4/3頃かな~)。

| | | コメント (0)

HERB GELLERのアルバム

今日紹介するのはHERB GELLERです。アルバムはHERB GELLER PLAYS(’55、’91)です。

メンバーはHERB GELLER(as)、LORRAINE GELLER(p)、CURTIS COUNCE、LEROY VINNEGAR(b)、LAWRENCE MARABLE、ELDRIDGE FREEMAN(ds)です。

1.LOVE IS LIKE A TURTLE 

2.SWEET VINEGAR

3.SLEIGH RIDE

4.SILVER RAIN

5.ALONE TOGETHER

6.HAPPY GO LUCKY

1.DAYS I NEVER KNEW

2.DOMESTIC HARMONY

3.BREAKING THROUGH THE SOUND BARRIER

4.KAHAGON

5.YOU STEPPED OUT OF A DREAM

6.A ROOM WITH A VIEW

これはモノラル盤でした。

出品業者のvg++/exの表示は控え目の感じでジャケも新品状態だし盤に至っては見た目何もない。

パワフルで押し出しも実に良く演奏は言うことない位素晴らしい。

私自身初めての方なのですがホンと滑らかな吹き方そのモノでとても流暢です。

ピアノは奥さんですが実に力強いタッチです。

その他バックの演奏とも良いコンビネーションでとても楽しめるアルバムです。

これを入手する切っ掛けを作って下さったキタサンさんに感謝!!。

有難うございました。

再発でこれ位素晴らしいのだから一度はオリジナルを聴いてみたいモノだ(状態はこの盤に叶う筈はないと思うけれど)。

| | | コメント (0)

2014年3月27日 (木)

伊豆爺徘徊記(3.27)

  天気 気温 湿度 富士山
AM6:05 曇り 16.4 54
PM3:35 15.8 55

1.エコロ爺散歩

今朝は雨上がりの曇天です。ガスが酷い。

気温は上昇して16℃台です(今年最高の気温です)。

着替えてLP2枚洗浄して暫し休息後雨は大丈夫そうだったので散歩に出掛けました。勿論傘は持って...。

散歩は1人に会いました。

後半になったら汗が出てきました。

ムッとするような暑さです。

帰宅後の室温は16℃台でしたので汗を拭う為着替えてシステムオンして時間が来たらLP鑑賞です(今年初めてスポット暖房せずに済みました)。

2.庭の整理

雨は上がっていますが今にも降りそうなので取り敢えず降るまでやることにしました。

メインの階段の(隣の)サザンカの花弁を摘んで駐車場の分は掃いて終了。

後は玄関へ向かって下から順次摘んで行きました。

玄関へ近付いた段階で小雨が降って来ましたのでここで終了です(汗)。

今日は30分の作業でしたが少しでも出来たので良しとします。

風が結構強く吹いています。

この時点の室温は未だ16℃台です(その後少し下がりました)。

時間が来たらシステムオンしてLP鑑賞です。

追記

午後パソコンを立ち上げたら何やらメッセージが...。

内容は「XPサポートは4/8で終わります」と出ていました(汗)。

昨日だかのニュースでは確か大阪市だったと思いますが企業の45%はXPが使われている状態と(全国だと一体どうなるのでしょうね)。

本気で入れ替えを考えているのでしょうか(狙い撃ちされて困るのは企業だけではなくそれに付随する関係者・ユーザーが皆迷惑すると思うのですが10日チョッとの間で解消するとはとても思えませんが...)。

| | | コメント (0)

AHMAD JAMALのアルバム

今日紹介するのはAHMAD JAMALです。アルバムはROSSITER ROAD(’86)です。

メンバーはAHMAD JAMAL(p)、JAMES CAMMACK(b)、HERLIN RILEY(ds)、MANOLA BADRENA(per)です。

1.MILAN

2.IF I FIND THE WAY

3.WITHOUT YOU

4.ACORN

1.YELLOW FELLOW

2.AUTUMN RAIN

3.WINTER SNOW

4.ROSSITER ROAD

何とも迫力のある演奏で彼のアルバムも何枚か持っていますがこれは一番良いです。

単純に聴き直しが出来るようになったメリットとも言えます(爆)。

今まではどうしてもカートリッジのことを気にしていたので掛ける前から選別せざるを得ませんでした(見た目で選別)。

今は構わず掛けてみてその結果判断すれば良いと言う風に180度転換出来ましたのが最大のメリットです。

これは謂わば掘り出し物ですね(爆)。・・・傑作です。

今までも余り聴いたことがないようで盤面の状態も問題ありません。

| | | コメント (0)

2014年3月26日 (水)

伊豆爺徘徊記(3.26)

  天気 気温 湿度 富士山
AM6:05 曇り 14.9 48
PM3:35 17.4 52

1.エコロ爺散歩

今朝の気温は上がりました。14℃台で15℃まで後一歩まで来ました。

天気は曇りですが富士山は辛うじて霞んだ状態で見えています。

この後下り坂の予報ですね。

着替えてLP2枚洗浄して暫し休息後雨が降らない内にと散歩に出掛けました。

今日はホントに久し振りにお孫さん連れの犬の散歩2人に会いました。

最後の方になって暑くなって来ました。今日は薄手のジャンパーなのですがそれでも汗が出て来ました。

帰宅時点の室温は15℃台でしたのでスポット暖房と暖気を同時にして時間が来たらLP鑑賞です。

汗を拭う為着替えてスタンバイです。

コブシが少しだけですが咲き始めました。

2.庭の整理

午後整理した。

予報では雨だったが未だ大丈夫そうでしたのでやり始めました。

摘むを小雨がパラついて来るまでやったところ結果的に1時間程の作業が出来ました。

この時点での室温は17℃台でしたのでスポット暖房と暖気を同時にして時間が来たらLP鑑賞です。

漸く朝・昼はエアコンなしで大丈夫かな...。

| | | コメント (0)

NINA SIMONEのアルバム

今日紹介するのはNINA SIMONEです。アルバムはSINGS THE BLUES(’67)です。

これはオリジナルです。

1.DO I MOVE YOU?

2.DAY AND NIGHT

3.IN THE DARK

4.REAL REAL

5.MY MAN’S GONE NOW

6.BACKLASH BLUES

1.I WANT A LITTLE SUGAR IN MY BOWL

2.BUCK

3.SINCE I FELL FOR YOU

4.THE HOUSE OF THE RISING SUN

5.BLUES FOR MAMA

中々渋くて結構です。

声は明瞭で力強く良く通ります。

是非モノラルを聴いて見たいですね。

良いアルバムが見付かりました。

| | | コメント (0)

2014年3月25日 (火)

伊豆爺徘徊記(3.25)

  天気 気温 湿度 富士山
AM6:05 晴れ・曇り 12.8 46
PM3:35 晴れ・曇り 17.4 46

1.エコロ爺散歩

今朝の気温は予報通り上がり、12℃台です。

天気は晴れですが富士山はチョッとだけ見えています(その後全貌が見えて来ました)。

着替えてLP2枚洗浄して暫し休息後散歩に出掛けました。

先ずゴミ出しの人に出会ったので挨拶、その後散歩2人に久し振りに会いました。

声を掛けたら予定の時間よりチョッと早めだそうです(ちょっとした時間差で会う会わないの分かれ目となります(汗))。

今日のジャンパーは薄手でしたが最後の方では暑くなってきました。

帰宅時点の室温は13℃台でしたのでスポット暖房と暖気をスタートして15℃になったらLP鑑賞です。

2.庭の整理

午後整理した。

今日も摘むです。

今日に限っては完全に春の陽気です。

温かくて風も生温かい感じがします(下り坂で明日は雨の予報です)。

一通りやって終わって見たら1時間10分程の作業でした。

コブシがそろそろ咲きそうな感じです、桜は未だ蕾がピンク色になっただけで閉じたままです。

この時の室内の気温は16℃台でしたのでスポット暖房と同時に暖気スタートしました。

時間が来たらLP鑑賞です。

| | | コメント (0)

今日の富士山(3/25)

1673_2

AM8:51

| | | コメント (0)

やしきたかじんのアルバム

今日紹介するのはやしきたかじんです。アルバムはたかじん やっぱ好きやねん~シングル・コレクション~(’14)です。

これは1/3に亡くなったやしきたかじんの追悼アルバムです。

急遽発売が決定したモノです。

1.ラヴ・イズ・オーヴァー

2.ハーバー・ライト

3.あんた

4.愛したあとからメランコリー

5.やっぱ好きやねん

6.YUME IRANKANE

7.ICHIZU

8.思い出 オン・ザ・ロック

9.未練~STILL~

10.カウント・ダウン

11.愛することを学ぶのに

12.順子

13.なめとんか

14.晴れときどきTAKAJIN

15.その時の空

16.大阪恋物語

17.東京

18.秋冬

私は彼が歌手だったことを知りませんでした(汗)。

元々活動圏が違うので殆んどTVでも見たことがないのも原因のひとつですがTVの再放送で時々見掛けて言いたい放題のオーバーアクションの面白い人だと言う程度の印象でした。

それが病気で倒れ今年の1/3に亡くなった時何故か少しでも彼の過去の歌を聴きたくなったのです。

聴き終えての印象は結構上手いやんけ、です(爆)。

私自身何も言われずに聴かされてもたかじんと言うことは分かりません、その意味では物凄く新鮮です。

今までもたまにチョッと歌手をやっていて歌の上手い人のアルバムは持っていましたがその中でもたかじんは上手い方の部類に入ると思います。

過去を知らないからこれからもたまに聴きたいと思わせる良いアルバムです。

追記

ネット情報によると結構激昂し易い人だったような。でもそんな彼だからこそ視聴者の気持ちを捉えたのでしょうね。

| | | コメント (0)

2014年3月24日 (月)

定例検診

今日は2ヶ月に一度の検診です。

午後に予約しています。

時間が多少ありますのでチョッとだけ庭の整理をしてタクシーの到着を待ちます。

今日は予約通りの検診が出来たので良かったです。

血圧も124~85と正常でした。

その後郵便局等に寄って帰宅しました。

今日の運転手さんは行き帰りとも結構会話が楽しい方でした。

いつもこう言う人のタクシーだと良いのですがね(爆)。

 

 

| | | コメント (0)

伊豆爺徘徊記(3.24)

  天気 気温 湿度 富士山
AM6:05 晴れ・曇り 11.4 42
PM3:35 晴れ・曇り 15.1 42

1.エコロ爺散歩

今朝の気温は少し上がり、11℃台です。

天気は略快晴で富士山も良く見えます。

LP2枚洗浄して暫し休息後散歩に出掛けました。

未だ寒いので今日のジャンパーも厚着です。

犬の散歩1人に会いました。

その後久し振りにHさんに会い、チョッと諸々長話しました。

終わって一歩の踏み出しが結構きつかったです、体が固まってしまうので...。

帰宅時点の室温は12℃台でしたのでスポット暖房と暖気をしました。

エアコンは使用しないで済みそうです。

2.庭の整理

午後は定例検診の為下山しますので少しだけ摘むをしました。

それでも30分チョッと出来ました。

後は時間が来るのを待って出掛けます。

| | | コメント (0)

今日の富士山(3/24)

1671 AM9:48

| | | コメント (0)

パソコンやっと到着

先月26日パソコンを注文した。

その時の応対の話では10日から2週間で届くとのことでしたが2週間経っても届かないので担当者専用のフリーダイヤルを利用して現状どうなっているか確認してみました。

すると10日には倉庫に入って配送業者に亘っているので3/20頃にはお届け出来るとの話でした。

その時はそんなことってあるのかな~、と軽い気持ちで聞いていましたが、念の為配送業者にシステム的な混乱でもあるのかどうか一般論として聞いておこうと思い3/15聞いてみました。

確かに3月は集中する月ではあるけれど滞っても精々1~2日程度です、と言われました。

そうすると問題はパソコン業者側にあると言うことになりますね。

早速専用電話で連絡してみました。

本人は休みでしたが代わりの人が出て事情を説明してくれました。

要するに物流拠点を東京に集中させた為混乱していて捌き切れていないと言うことのようです。

そう言うことであれば最初からそう説明すれば済む話ですがその時はそんなことなかったと言うことのようです。

これも信じましょう、でもその後も混乱は収束しておらず3/20の線も確約出来ない状態だと言う。

XPのサポート問題も絡んでいるので言い換えれば注文が増えていることも拍車を掛けているのかも知れないけれどこの時期に物流拠点を1ヶ所に集中させたこと自体の判断が甘かったとしか言いようがないですね。

3/20正午前に電話がありました。

今朝発送したとのことです。

念の為送付状NOを聞きました(後で確認する予定)。

これで今週中位には届くでしょう(汗)。

消費税やXPのサポート終了も絡んでいるのでこれから注文される方はどのパソコン会社であれ配送日数を良く確認して間に合うかどうかでお決めになった方が良いと思います(大きなお世話ですが...・・・ここのところXP利用者の方からのアクセスは減っているように感じます、順調に後継機種へ移行されていると言うことなのでしょうね)。

私自身は今度は到着後のソフトの移管手続きでどの程度時間が掛るか分かりませんので未だゝ悩む日々は続きそうです(汗)。

結局到着したのは3/23午前中でした。25日も掛ったことになります(通常より10日以上遅延でした)┐(´д`)┌ヤレヤレ。

| | | コメント (0)

LIONEL HAMPTONのアルバム

今日紹介するのはLIONEL HAMPTONです。アルバムはNORMAN GRANZ’ JAM SESSION’#7(’53、’90再発)です。

これは日本盤です。

メンバーはROY ELDRIDGE(tp)、DIZZY GILLESPIE(tp)、JOHNNY HODGES(as)、BEN WEBSTER(ts)、ILLINOIS JACQUET(ts)、FLIP PHILLIPS(ts)、LIONEL HAMPTON(vib)、OSCAR PETERSON(p)、RAY BROWN(b)、BUDDY RICH(ds)と言う豪華なメンバーです。

1.BLUE LOU

1.JUST YOU、JUST ME

何と両面とも1曲づつの贅沢な収録です。

10人編成のメンバーによる演奏はパワー溢れ豪華絢爛たる雰囲気を存分に味わえます。

このアルバムも当初後年の再発なのでステレオカッティングと思い込み諦めていたモノですが聴いてみるとそのものずばりのモノラルでした。

これも幾らKANDIDが優秀なステレオカートリッジでもモノ針には負けます。

雰囲気抜群楽しめるアルバムです。

| | | コメント (0)

2014年3月23日 (日)

伊豆爺徘徊記(3.23)

  天気 気温 湿度 富士山
AM6:05 晴れ 10.9 43
PM3:35 晴れ・曇り 16.0 41

1.エコロ爺散歩

今朝の気温は若干上がり、10℃台です。

着替えてLP2枚洗浄して暫し休息後散歩に出掛けました。

ジャンパーは今日も厚手です。

犬の散歩、ただの散歩各1人に会いました。

今日も一周しての帰り道でも余り温かくは感じられませんでした。

週明け位からはもうチョッと春らしくなって欲しいですね~。

帰宅時点の室温は10℃台でしたのでスポット暖房して15℃になったら暖気です。

エアコンは9時に使用開始しました。

2.庭の整理

午後整理した。

今日は掃くと摘むです。

メインの階段から順に庭を一周しました。

天気は雲が増えて来ましたが春の陽気で温かです。

花粉症の方はこのシーズン大変なのでしょうね~。

私は未だなっていないようで花粉の下での作業も苦になりません、苦になるのは足腰の不具合です(汗)。

少し体が温かくなるまでやって終わって見たら1時間20分程の作業でした。

室温は15℃台でしたのでスポット暖房と暖気のスタートして時間が来たらLP鑑賞です。

| | | コメント (0)

寝た子が起きた!?

先日、村田さんと一緒に訪問させて頂いたバズケロさん宅のサウンドは私が忘れていたモノを思い出させてくれました。

今の家はマンションでは叶えられない(私の思い)大きな空間で思う存分音楽を楽しむことをコンセプトに建てた家です。

しかしながらシステムの根幹であるSPに至っては今まで規模的にアンマッチなモノでした。

それがバズケロさんのサウンドを聴くことで寝た子が起きてしまったのです(汗)。

勿論同じ路線を模索している訳ではありません。

スペースの有効活用を最大のテーマに建てたのに充分な活用が出来ずハッキリ言って消化不良を起こしていたモノを再活性化することです。

出来るかどうかは別として最後まで挑戦したい夢のイメージが湧いて来ました。

今のDCアンプは30W位の出力ですが現用のSPと4338では6dBの差があります。

この差は大きくて私が欲する今よりちょっと大きめの音も何なく出せます。

しかも破綻することなく出せるのが最大の利点です(今のSPでは荷が重い)。

質感的には今の我が家の音数の多さと多彩な音触がどこまで出せるかが鍵ですがそれは楽しみながらやれば良いことで大きな問題ではないと思っています。

オープン空間としては優に36畳位はあるし、巨大レゾネータの効果が功を奏するので音圧で押し潰されることはあり得ません。

SPベースはマンション時代に購入してその後使わずじまいでオブジェと化していた最適のモノがあります。

それがファイナル・オーディオ・リサーチ製ベースです。

1台が68cmx53cmx70cmの大きさで重量は推定25kg以上ありますがこれを片チャン4台敷く予定です(内3台は既に連結してボルト・ナットで締められています)。

やっと出番が出て来ました。

これの特徴はベースの中に砕石が敷き詰められていることです。

線路に敷いてある砕石と同じ理屈で振動を吸収させる目的で作られました。

砕石は形・大きさ・重さが不均一なのが良いのです。

これでやっと家を建てた当初の目的を叶えられそうです。

勿論結果はやって見ないことには分かりませんがそれも又楽し、です(爆)。

死ぬまで飽きずに挑戦し甲斐のあることが見付かっただけ幸せと言うモノです。

更に音楽鑑賞を楽しむヒントを与えて頂いたバズケロさんに感謝!!(軽くてレスポンス良く弾む低音は魅力です)。

38Hz以下の超低音はSWが担当します(爆)。

これが達成出来た暁には今以上の音楽三昧の生活が出来るかも!?。

| | | コメント (0)

今日の富士山(3/23)

1669 AM8:52

| | | コメント (0)

STAN GETZのアルバム

今日紹介するのはSTAN GETZです。アルバムはWEST COAST JAZZ(’55、’92再発)です。

メンバーはSTAN GETZ(ts)、SHELLY MANNE(ds)、LEROY VINNEGAR(b)、CONTE CANDOLI(tp)、LOU LEVY(p)です。

1.EAST OF THE SUN

2.FOUR

3.SUDDENLY IT’S SPRING 

1.NIGHT IN TUNISIA

2.SUMMERTIME

3.SHINE

これは当初再発時期が遅いのでステレオカッティングだと確認もしないで決め付けていたアルバムです。

念の為ステレオ再生して確認して見たところ間違いなく真ん中から音は出て来ました。

やった~、モノラルだ!!

昔は逆でしたが今はモノラルであって欲しいと言う何とわがままなことよ(爆)。

音は野太く大変力に溢れ素晴らしいモノです。

これで又良い盤がモノラルで増えました。再発であっても良いモノは良い(知らぬが仏の精神です(爆))。

| | | コメント (0)

2014年3月22日 (土)

伊豆爺徘徊記(3.22)

  天気 気温 湿度 富士山
AM6:05 晴れ 10.0 42
PM3:35 晴れ・曇り 15.3 41

1.エコロ爺散歩

今朝の気温は予報通り下がり、10℃丁度です。

天気は快晴で富士山も久し振りにスッキリ・ハッキリ見えています。

着替えてLP2枚洗浄して暫し休息後散歩に出掛けました。

ジャンパーも厚手に戻しました。

犬の散歩2人に会いました。

歩いている分には寒くも暑くもなく丁度良いです。

帰宅した時点の室温も10℃台でしたのでスポット暖房して9時になったら久し振りにエアコン使用して15℃になったらLP鑑賞です。

2.庭の整理

午後整理した。

今日は掃くです。

要所要所を掃いて行きました。

摘むと掃くを交互にやると結構片付きます。

天気は若干雲が増えましたが気温は高いようで、少し汗ばみました。

今日はスタートが遅かったのですが終わって見ればそれでも45分程やっていました。

この時の室温が15℃台でしたのでスポット暖房と同時に暖気してスタンバイです。

時間が来たらCD鑑賞です。

| | | コメント (0)

我がオーディオシステム最終章への序章(2)

12.11.10に「我がオーディオシステム最終章への序章」と言う記事を書き(これは略実現しました)、そして昨年7.4に「オーディオシステム最終予定」と言う記事を書きました。

約8ヶ月後の現在、候補の顔触れはがらりと変わりました(汗)。

当時(7.4記事)の候補は

1.LINN KLIMAX TWIN/d(パワーアンプ)

2.JBL 4365(SP)

3.AKUBARIK

これは1.2.連合か3.のシステムと言う意味です。

どちらにせよ年金暮らしの身にはまさに身分不相応なシステム(汗)と言うことが良く分かりましたのでもうチョッと(導入の)実現性の高い候補に替えた方が良さそうと思った次第です。

これは変わり身が早いと言うよりはコストを最優先させた結果です。

’13年5月にカートリッジを変更してその後はシステムの変更はありません。

で、今回の候補は

1.フォノイコ(LINN UPHORIK)

2.SP(JBL 4338・・・中古)

3.パワーアンプ(HEGEL H20)

です。

フォノイコまでは当初(これは7.4以降に決めたこと)内容と変わりません。

パワーアンプはフォノイコ導入時試聴する予定(導入するとしても最後)ですが恐らく導入しないと思います。

2番手はSP(これが実質最後?かな)です。

現用のSPと4338の能率等(6dB差)を勘案するとアンプは多分替える必要がないと思われます。

仮に替える必要が生じた場合には現在のパワーとSPは最終的にはそのままセカンドシステムとして使用出来る(実現の可能性は低い)。

30W程度のアンプと4338の組み合わせが目下の最終案となります(音量的には問題ない、あるとすれば質だけですがこればかりは組み合わせて聴いてみない限り何とも言えない)。

4338はPMCとは全く毛色の違ったSPですがJBLブランドは私的には先祖還りの意味もあります。

大昔(今から34年程前)JBL4343をエクスクルーシブ(パイオニア)M4と組んでチョッとの間ですが使ったことがありますしその前にはやはりJBLのSP、L45フレアーを使用していました。

JBLが最初のSPではありませんでしたがそれに近いモノがありますので先祖還りと言う訳です。

4343に関しては内部配線まで入れ替えた程気合は入っていたのですが如何せん、マンションの狭い空間で音も満足に出せない環境下ではありましたが一番は私自身の力不足で思う存分使いこなせなかったのが原因です(汗)。

L45フレアーは主に独身寮時代使っていてマンション購入後までの何年間か使用していました(今思うとただ使っていただけ?)。

そして

30数年の時を経て思いは再びJBLへ...。

今回の決め手はバズケロさん宅で聴いた軽く弾む低音です(我が家の低音も軽く弾んで気持ち良いですが更に軽いと言う印象を受けました)。

我が家で同じ音は無理にしてもあの傾向が少しでも味わえかつその他に付いては現在の我が家の音数と音触の多彩さを如何にJBLから引き出せるかに挑戦してみたい。

これを私の最後の悪足掻き(汗)と位置付けました。

時間切れになっても構わない。

自分の気持ちに嘘をついたまま何もしないよりは気持ちに正直に生きて一生を終える方が私らしくて良いのではないかと思った次第です。

どこまでやれるか開き直ってかつ楽しみながらやってみたいと思います。

勿論音量は我が家なりにダウンサイジングした適音での話です(爆)。

ただ38cmが導入出来たらやっとこの家を建てた甲斐があろうと言うモノです(マンションで叶わなかった夢・思いの実現と言う意味で)。

スペースに比して歴代のSPが余りにも小さかったことは事実なので...。

思惑通りに行くかどうかは神のみぞ知るですが、行かなくても全然問題はありません...。

| | | コメント (0)

今日の富士山(3/22)

1667_3

AM8:55

今朝はスッキリ・ハッキリ見えています。

| | | コメント (0)

コモエスタ八重樫プレゼンツ

今日紹介するのはコモエスタ八重樫が’67~’72に製作された日本コロムビアに眠る素晴らしいレアソフトにスポットを当て掘り起こしたコンピレーションアルバムです。アルバムはGOOD NIGHT TOKYO(’00)です。

ジャケはAIBOの原画デザインを担当した空山基であり、DRAWINGは樹脂加工が施してあり、手触りも良く、実に凝った作りです。

1.ヴィラ88

2.プレイガール

3.ソー・ロング・ベイビー

4.ラヴァーズ・シェイク/ジャッキー吉川とブルー・コメッツ

5.サイケな街

6.土曜の街に何が起こったか

7.輝く星座

8.いつか何処かで/平山三紀

9.アンド・ナウ・アイ・ノウ/伊東ゆかり

10.アイ・キャン・ヒア・ユー・コーリング

11.クレイジー・ミッドナイト

12.渚の天使/弘田三枝子

13.黄色の世界

14.ミニ・ミニ・ガール/金井克子

15.ルイ・ルイ/ジャッキー吉川とブルー・コメッツ

16.バイエル91番

17.デイ・トリッパー

18.誘惑的な午後/いしだあゆみ

19.真夜中のボサ・ノバ/ヒデとロザンナ

20.恋の朝焼け

キレキレ・ノリノリの歌の数々です。

こんなに楽しい音源が一杯あったのですね(爆)。

このCDは実は買おうか買うまいか迷っていたのです。

もう1枚(MIDNIGHT TOKYO)LP(2枚組)があったのでそれもポチしているのですがそれは納品までもう少し時間が掛りそうなので先にと思ってポチした次第です。

こんなに楽しい音源が一杯詰っているのが分かっていたらもうチョッと早く買って聴けば良かった、ホンと。

これで益々LPが待ち遠しいわい(爆)。

中身も良いがジャケが実に秀逸です・・・LPの大きさで同じ加工であれば言うことありませんね(確認するまでは分かりませんが...)。

| | | コメント (0)

2014年3月21日 (金)

伊豆爺徘徊記(3.21)

  天気 気温 湿度 富士山
AM6:05 曇り・晴れ 12.9 51
PM3:35 曇り・晴れ 15.2 46

1.エコロ爺散歩

今朝の気温は若干下がり、12℃台です。

天気は曇りがちですが富士山は見えていました(この時期としては積雪量は多い)。

着替えてLP2枚洗浄して暫し休息後散歩に出掛けました。

散歩は1人に会いました。

そう言えば今日から3連休の方も多いのですね(こう言う暦のことは全く気にしなくなったので気が付くのに時間が掛る(汗))。

帰宅時点での室温は13℃台でしたのでスポット暖房して15℃になったら暖気してCD鑑賞です。

2.庭の整理

午後整理した。

雲が多くなって来ました。

気温も余り変わらないようですが作業には丁度良いです。

今日もメインの階段のサザンカの花弁摘みを先ずやってその後は庭を略一回りしました。

今までは結構気を付けて摘んでいましたが今はもっとメリハリを付けて生えて来ても良いところと困るところをきちんと分けて摘んでいます。

この先それほど庭との付き合いも長くないと思われるので自分のやり良いようにして行きます(折り返しはもう過ぎた(爆))。

終わって見たら丁度1時間の作業でした。

この時点で15℃台をキープしていましたのでスポット暖房と暖気を同時にして時間が来たらCD鑑賞です。

| | | コメント (0)

今日の富士山(3/21)

1664 AM7:05

| | | コメント (0)

BUDDY TATEのアルバム

今日紹介するのはBUDDY TATEです。アルバムはLIVE AT SANDY’S(’80)です。

メンバーはBUDDY TATE(ts、cl)、ALAN DAWSON(ds)、RAY BRYANT(p)、ARNETT COBB(ts)、EDDIE ”CLEANHEAD”VINSON(as)、GEORGE DUVIVIER(b)です。

A 

1.JUMPIN’ AT THE WOODSIDE

2.BLUE CREEK

3.CANDY

1.TANGERINE

2.SHE’S GOT IT

これは素晴らしいライヴアルバムです。

熱気ムンムン各アーティストの演奏もノリノリです。

チョッと今まで見過ごしていたのが実に勿体ないことと感じました。

ジャケは地味だし、まさに私の目が曇っていた証拠ですね。

今後はこう言うことのない聴き方が出来る環境になったので埋もれていたアルバムの発掘が更に期待されます。

| | | コメント (0)

2014年3月20日 (木)

伊豆爺徘徊記(3.20)

  天気 気温 湿度 富士山
AM6:05 曇り 13.1 50
PM3:35 14.1 53

1.エコロ爺散歩

今朝の気温は少し下がって13℃台です。

天気は起き抜け時は曇りでしたがその後小雨が降って来ました。

着替えてLP2枚洗浄して熱めのお湯で指を温めて暫し休息後スポット暖房して15℃になったらCD鑑賞です。

雨模様なので散歩は中止です。

2.庭の整理

雨なので中止です。

昼前頃から雨脚も少し強くなって来た感じです。

こんな日は拳骨指運動をしながらの室内昇降階段しかありません(汗)。

時間が来たらスポット暖房して15℃になったらCD鑑賞です。

今日届いたCD、午前中も聴いたのですがとっても良いのです、収録時間が短い(通常の約半分の時間)ので普段は余りしないヘビロテにならざるを得ません(汗)。

午後は勿論この他にも聴く予定です((爆)。

| | | コメント (0)

「通販生活」との別れ

↑の通販生活とは広義ではなく狭義の意味です。

つまりカタログハウスとのお別れです。

ことの発端は

3/20(今日)が定期購読の期限でした。

このこと自体すっかり忘れていた私は今月の下山を来週に設定していました。

今、私は足腰の不具合から車の運転を止めました。

予定では月一程度タクシーによる下山を考えております(コストの点からこれが精一杯)。

で、お昼過ぎフリーダイヤルを利用して窓口へ電話してみました。

3/20がタイムリミットなのですがこれこれの事情で来週には振り込めるのですが、定期購読は間断なく続けて頂けるのでしょうかと。

すると窓口担当者は振込頂いたことで今後の2年間は継続になるけれども直近の通販生活をお届け出来るかどうかは分からない、との返事。

それの確認をしているのだからハッキリ判断出来る人に電話を繋いで貰えないかと頼んでみたのですが分からないの一点張りで取り付く島もない状態です。

ここで私は決断しました。

長年(20年近くは購読してなおかつ結構な数のアイテムも購入して来ました)付き合って来ましたが今回の妙に杓子定規な応対にがっかりして止めることにしました。

私も良い年になったのでこれから先そう続けられるモノでもなし、この辺が潮時かも...。

まぁ、私の今の希望は布ぞうりを買うこと位なので別のモノであればネットでも買えるのですっぱりとさようならすることにした次第です。

いつの世もどれだけ長く続いた関係もチョッとした言葉のやり取りで信頼関係が脆く崩れる様は何度も見て来ましたので別に感慨はありませんがひと言「カタログハウス」も窓口担当者のレベルがこれでは定期購読の本の中で高尚なことを言っていることが実に嘘っぽく思えるのは私だけではないかもね。

「カタログハウスよ、グッドバイ」とだけ言っておきましょう。

| | | コメント (0)

矢野顕子のアルバム

今日紹介するのは矢野顕子です。アルバムはHOME GIRL JOURNEY(’00)です。

これは先日バズケロさんを訪問した時聴かせて頂いたアルバムです。

1.PAPER DOLL 

2.会いたい気持ち

3.赤いクーペ

4.海辺のワインディング・ロード

5.雷が鳴る前に

6.しようよ

7.ニットキャップマン

8.夢を見る人

9.PHOTOGRAPH

10.世界はゴー・ネクスト

11.遠い町で

12.HOME GIRL JOURNEY

13.さようなら

14.在広東少年

15.さすらい

沢山聴かせて頂いた中でこれと後1枚記録して帰宅後注文しました。

彼女の独特の声は今まで余り馴染めなかったので敬遠していました。

で、このアルバムは彼女のピアノ弾き語りでワンマイク録音です。

それが...

出だしの音から爽やかで実に気持ち良くてやられてしまいました(汗)。

静寂の中の凄味と言いましょうか、ピアノの重低音の中にポッと力強くて浸透力のあるヴォーカルが浮かんだような立体的な空間表現は実に素晴らしい(2階の窓から俯瞰しながら聴いても実に明瞭に届く)。

透明感のあるヴォーカルとパワフルでメリハリのあるピアノが上手く絡み合って実に聴き応えのあるアルバムです、床踏みの音も立派な楽器と化しています。

これで又ひとつ苦手アーティストを克服出来ました(ホンとかいな(爆))。

ご紹介頂いたバズケロさんに感謝!!。

追記

作詞・作曲家は何れも錚々たるメンバーが名を連ねています。

この事実を見てもこのアルバムに賭ける彼女の息込みが分かろうと言うモノ、です。

| | | コメント (2)

2014年3月19日 (水)

伊豆爺徘徊記(3.19)

  天気 気温 湿度 富士山
AM6:05 曇り・晴れ 14.3 51
PM3:35 曇り 15.5 46

1.エコロ爺散歩

今朝未明2:24頃揺れました。

後で見たら千葉北西部が震源地とのこと。この辺も長いこと続いていますね、これも余震なのでしょうか(ここは無表示でしたが1程度でしょうか)。

今朝の気温は予報に反して上がりました、14℃台です。

富士山は微かに見えている程度です。

LP2枚洗浄して着替えて暫し休息後散歩に出掛けました。ジャンパーは薄手に替えました。

今日は散歩2人、犬の散歩1人に会いました。

一周して終わり頃には汗ばんで来ましたのでジャンパーの前を開けて歩きました。

風でもあると気持ち良いのですが略無風状態です(昨日は結構吹いたのにね)。

帰宅時点の室温は14℃台でしたのでスポット暖房して暖気して15℃になったらCD鑑賞です。

エアコンは使いません。

2.庭の整理

午後整理しました。

天気は曇りですが、雨の心配は未だなさそうです。

気温は低いとは思わないけれど風があるので寒く感じる。

昨日はもっと風が吹いていたようで庭は樹上に止まっていた枯れ枝が結構落ちていた。

それにもまして隣家のサザンカの花が我が家の階段を埋め尽くしているのでそれを摘むだけでも結構大変です(汗)。

一通り摘んで回り終わって見れば1時間チョッとの作業でした。

トサミズキの花が咲き始めました。

又、シイの木の樹上にはヤマバト(正式名キジバト)が巣を作っています。折れた枝等を取り除いたら良く見えるようになった(それにしても下から見ても透けているような雑な作り方です(汗))。

鳩からしても周囲の景色が変わったことは分かる筈だけれども一向に動こうとしないのは卵を孵化しているのかな...。

暫くそっと見ていましょうね。

終了時点での室温は15℃台でしたのでスポット暖房と暖気を同時に行い時間が来たら先ずはCD鑑賞です。

その後はLP鑑賞に移るかも...。

| | | コメント (0)

LIZZ WRIGHTのアルバム

今日紹介するのはLIZZ WRIGHTです。アルバムはTHE ORCHARD(’08)です。

これは2枚組です。

1.COMING HOME

2.MY HEART

3.I IDOLIZE YOU

1.HEY MANN

2.ANOTHER ANGEL

3.WFEN I FALL

1.LEAVE ME STANDING ALONE

2.SPEAK YOUR HEART

3.THIS IS

1.SONG FOR MIA

2.THANK YOU

3.STRANGE

流石45回転だけありますね、音が深くて勢いがあります。

CDでしか彼女の声を知らなかったのでどんなものかと思いましたが味わいは全く違います。

これを聴いたら忘れるまでの暫くの間はCDを聴く気にならないでしょうね。

素晴らしいアルバムです、入手して置いて良かった。

| | | コメント (0)

2014年3月18日 (火)

伊豆爺徘徊記(3.18)

  天気 気温 湿度 富士山
AM6:05 曇り 13.3 48
PM3:35 曇り 16.0 53

1.エコロ爺散歩

今朝の気温は上がりました。13℃台です。

着替えてLP2枚洗浄して暫し休息後散歩に出掛けました。

曇っていますが未だ雨の心配はなさそうです。

野菜売りの場所には車で乗り付けた人を含め沢山の人がおばあちゃんの到着を今か今かと待っています。

今日は散歩の人には誰にも会いませんでした。

後半になって少し汗ばんで来ました。漸くそう言う季節になったのですね。

帰宅時点の室温は13℃台でしたのでスポット暖房して暖気です。

15℃になったらCD・LP鑑賞です。

エアコンは使いません。

2.庭の整理

昼過ぎから雨が降って来ました。今のところは小雨程度ですが整理は出来ませんので中止です。

さて、お昼前に3ヶ月に一度の浄化槽のチェックの為に業者さんが来られました。

点検結果は特別変わったことはなかったのですがその後面白い話をされました。

先日麓の道で私を見掛けたので車の中ら会釈されたのだと。

車の中からだったので気付かないのかな、と思いそのまま走り去ったとのことです。

その時私の足腰のことは存じているので良くここまで下りて来られたな~、と感心したのだと。

で、私は最近はそんなところまで歩いたことはありません(大昔雪が降った日会社まで歩いたことはありますが...(爆))と話しました。

道理で無視された訳だ、と言って大笑いしました(業者さんの車は名前が入っていますので私であれば気が付きますしね)。

世の中には良く似た人が3人いると言われますがその内の一人がこんな近くにいたのだと改めてビックリです(爆)。

今度見掛けたら良く似た人が近くにいますよ、とお伝え下さいとお願いしておきました。

話変わって

整理の時間がなくなったので代わりに少しばかり拳骨指運動しながら室内昇降階段をしました。

時間が来たらスポット暖房して暖気してCD鑑賞です(15℃台でしたので楽勝です)。

| | | コメント (0)

山本剛のアルバム

今日紹介するのは山本剛です。アルバムはST.ELMO(’85)です。

メンバーは山本剛(p)、稲葉国光(b)、守新治(ds)です。

録音は菅野沖彦です。

1.BUT NOT FOR ME

2.MOONLIGHT IN VERMONT

3.WHAT A WONDERFUL WORLD~MY FOOLISH HEART

4.THE MORE I SEE YOU

1.ST.ELMO

2.SOMEBODY LOVES ME

3.YOU DON’T KNOW WHAT LOVE IS

4.IF I WERE A BELL

このアルバムは岡山在住のジャズファンの3人が山本剛の自主製作盤を作りたい、そして録音は菅野沖彦にやって貰いたいと言う強い願いから実現したモノだそうです。

アルバムタイトルはこの3人が共有しているヨットの名前でジャケは夕日(恐らく)に映えたヨットのシルエットが使われています。

中々良いジャケで私は当時このジャケが気に入って買った謂わばジャケ買いだと思います(爆)。

セールス目的で製作されたアルバムではなくホントに好きなアーティストの演奏をいつまでも聴きたいと言うファンの希望が実現したと言う夢みたいな話ですが願いは通じるモノですね。

久し振りに聴きましたが、とても素敵なアルバムに仕上がっています。

山本剛のピアノがキラキラとまるで夕日に映えた波みたいに煌めいています。

もう30年前の録音になりますがご依頼された方たちは今どうされているのでしょうか。

演奏そのモノは全く古さは感じられず今でも聴く度夕日に映えたヨットそのモノで感動を頂いています。

残念ながらCDも廃盤のようです。なおLPは結構な価格でオークションに出ているようです。

| | | コメント (0)

2014年3月17日 (月)

伊豆爺徘徊記(3.17)

  天気 気温 湿度 富士山
AM6:05 晴れ・曇り 12.0 44
PM3:35 晴れ・曇り 17.4 45

1.エコロ爺散歩

今朝の気温は上がりました。12℃丁度です。

天気も晴れて富士山も見えますが春特有の霞み掛った薄い見え方です。

洗濯モノを干してLP2枚洗浄して暫し休息後散歩に出掛けました。

空気はひんやりするモノの冷たい感じではなくなりました。

犬の散歩2人に会いました。

帰宅時点の室温は少し上がって12℃台です。

スポット暖房したら直ぐに15℃になったので暖気して9時になったらエアコン使用です。

9時過ぎ先週連絡があった電気料金のメーター取り換えに下請け業者の方が来られました。

作業は停電させずに15分程で完了しました。ご苦労様でした。

2.庭の整理

午後整理です。

今日は摘むです、大半はヤマフジの鞘でした(汗)。

上を見れば未だゝ残っている。

花が増えるのは嬉しいけれど後の落し物拾いが大変だ(爆)。

今日は完全に春の陽気です。

ポカポカと温かくて気持ち良い。

もう直ぐすると招かれざる客も見えるので今の内にせっせと掃除しておこう。

以前より大分間引きしたので見通しが良くなっているので早期発見に多少は効果あるかも...。

終わって見れば1時間チョッとの作業でした。

室温も16℃台をキープしていたので今年初めてのスポット暖房なしの暖気のみで音楽鑑賞出来ます。

今日はCDが届いたので先ずそれを聴きます。

| | | コメント (0)

奥村チヨのアルバム

今日紹介するのは奥村チヨです。アルバムはチヨとあなたの夜(’69)です。

これは赤盤です。

1.花になりたい

2.小さなスナック

3.涙色の恋

4.長い髪の少女

5.あなたに遭いたい

6.盛り場ブルース

1.愛の園

2.青い月夜

3.海は恋してる

4.もう一度ふりむいて

5.エメラルドの伝説

6.北国の青い空

実に45年前の奥村チヨです(汗)。

甘い声ですが、今時の歌手に比べれば実力は段違いですね。

この当時は未だ演奏と同時録音なのでしょうね。実に自然な感じで聴こえる。

こう言うアルバム良く持っていたモノよ。

久し振りに聴いて若返ったかな(爆)。

盤状態も先ず先ずでこれからもたまに聴くことにしよう。

| | | コメント (0)

2014年3月16日 (日)

伊豆爺徘徊記(3.16)

  天気 気温 湿度 富士山
AM6:05 晴れ・曇り 9.6 45
PM3:35 晴れ・曇り 15.2 45

1.エコロ爺散歩

今朝の気温は下がり、又9℃台です。

天気は良いのですが富士山は薄く見えている状態です。

LP2枚洗浄して暫し休息後散歩に出掛けました。

空気はやや冷たいモノのもう冬へは逆戻りしない雰囲気を感じさせるモノでした。

犬の散歩1人に会いました。その他は朝から木の剪定をしているご夫婦に会いました。

帰宅時点の室温は10℃丁度でしたのでスポット暖房して9時になったらエアコン使用です。

15℃になったらLP鑑賞スタートです。

2.庭の整理

午後整理した。

昨日より細めの枝を高枝切りで切りました。

結構な本数を切りました。

風があったけれど気温が高めだったので丁度良い感じで作業出来ました。

終わって見れば1時間半チョッとの作業でした。

やはり腰が少々痛い(汗)。こう言う作業をし始めるとついついやり過ぎるのですね(爆)。

この時点の室内の気温は14℃台ですのでスポット暖房と同時に暖気です。

直ぐに15℃以上になるのでLP鑑賞です。

| | | コメント (0)

DJANGO REINHARDTのアルバム

今日紹介するのはDJANGO REINHARDTです。

アルバムは5枚あります。

電音ギアドライブが復活直後聴いた時は雑音も相当あったりしたのでその後再びお蔵入りしていたモノです。

ギアドライブそのモノも約10ヶ月間使って来ましたので相当違っていることは事実ですから再度チャレンジしてみました。

するとどうでしょう。

古い録音であること自体が変わる訳ではないのに鳴りっぷりが変わったのです。

聴いたアルバムは全て’35~’51に掛けての録音です。

その復刻盤(’75以前)で日本盤です。

当時の録音技術がどうのこうのと言うことは問題外でその聴く価値は中身です。

これだけの演奏技術が既に確立されていたことに驚かされます。

所有の5枚とも東宝レコードと言う会社の発売です。

発売順に記載しますと

1.LINOUBLIABLE(’47)主なメンバーにSTEPHANE GRAPPELLY(v)がいます。

主な曲だけ記載します。

IMPROVISATION NO.5

2.DJANGO 1935(’35)メンバーは同上。

DJANGOLOGY、CRAZY RHYTHM、SAINT LOUIS BLUES

3.BRUXELLES 48(’48)

MINOR SWING

このアルバムは彼所有のアマチュア用テープレコーダーを使用して録音されたとのことです。

4.MINOR SWING(’47)

MINOR SWING、LOVER MAN、ST-LOUIS BLUES

5.SWING 39(’47)

SEPTEMBER SONG、SWING 39、I CAN’T GIVE YOU ANYTHING BUT LOVE 

こう言ったところです。

改めて聴き直して彼の素晴らしさに惹かれました。

圧倒的なギターの熱い演奏が琴線に伝わって来ます。

全てに言えることですがこう言う古いモノを聴く時は余計に録音云々は問題外で中身に注視したいですね。

ホンと聴き直して良かったです。

復刻盤ですがチョッと前に出たCD CRAZY RYHTHM(’36~’37録音)より早い段階での再発なので音は余程良い。

このCDを買った当時は未だ電音ギアドライブは復活していませんでしたのでこればかりは止むを得ません(汗)。

これは資料であり大事な遺産でもあります。

| | | コメント (0)

2014年3月15日 (土)

伊豆爺徘徊記(3.15)

  天気 気温 湿度 富士山
AM6:05 曇り・晴れ 10.8 48
PM3:35 晴れ・曇り 14.4 46

1.エコロ爺散歩

今朝の気温は予報通り下がり、10℃台です。

明日以降の上昇を楽しみにしたいですね。

富士山はチョッとだけ見えていましたがその後雲の中へ...。

LP2枚洗浄して着替えて暫し休息後散歩に出掛けました。

今朝は散歩1人に会いました。

一周して帰宅後の室温は少し下がっていましたが10℃台です。

スポット暖房して15℃になったらLP鑑賞です。

エアコンは9時になったら使用です。

2.庭の整理。

午後整理しました。

高枝切りの鋸で枝を切りました。

雪で折れた枝も未だ数本ありました。

その他折れないまでも復元しない状態の枝を切りました。

これが今の私には結構重労働です(汗)。

腕を伸ばして切るのでバランスが取り難くフラフラしながらの作業となりました。

終わって見れば結構切りました。勿論へとへとです(爆)。

時間は1時間チョッとの作業でした。

この時室温は14℃台でしたのでスポット暖房と同時にシステムをオンして少しばかり暖気してLP鑑賞です。

| | | コメント (0)

今日の富士山(3/15)

1662_3 PM2:45

朝少し見えて直ぐに雲の中へ...。

やっとちょっとだけよ~、程度です。

| | | コメント (0)

シンメトリーとアシンメトリー

音の成り立ちと表題のことは切っても切れませんね。

我が家も構造はシンメトリーですが中身はパネルの設置位置からして左右でずらしていますし、その他にも大小の置物等があって左右は完璧なまでにアシンメトリーです。

音作りの過程で分かったことは整理整頓して何もない部屋は至って面白くありませんでした(我が家での話ですよ)。

バランスに関しては自然を見よ!!でしょうか。

自然界に一番多いバランス、アシンメトリーの構図こそ黄金比と言えるのではないでしょうか(クローズの空間に応用することは極めて難しいですね)。

第二の趣味である庭作りにも共通のことが言えます、と言うよりも庭作りから多くのヒントを得ました。

レイアウトに工夫が必要ですが私は結果が出来るだけ自然に融け込むようなコンセプトでやって来ました(イメージとしては雑木林・里山が織りなす(自然の)造形美)。

所謂作られた庭園は美しいかも知れませんが人工的過ぎて私の好みではありません。

人の手が入っても出来るだけ目立たないことを第一義として飽く迄も自然の中の一部として楽しめるように...。

オーディオルームと庭では空間の在り様(クローズとオープン)こそ違いますが聴こえ方・見え方⇒訴求感を念頭に置いて最初から同じ目線で矯めつ眇めつ眺めてはバランスを気にしつつ今までやって来ました。

所謂一方通行的な眺め方ではなく全方位とでも言いましょうか。

オーディオルームで言えばリスポジだけでなくその上の階、更には2階からの聴こえ方、又左右ずれた位置での聴こえ方等々段々畑からの俯瞰を常に意識しながらやって来ました。

一方庭も同じ感覚で1、2階の窓からだけでなく庭の至るところから見た我が家の見え方、又一番下の道路から見た庭の見え方等々を常に意識しながら庭木の配置や間引き・手入れを行って来ました。

空気の流れかた・音の流れ方も同じように考えて来ました。

空気は淀むと草木は駄目になります。

音も同じことが言えます。実に共通部分が多いですね。

我が家のリアはスキップフロア構造なので略全面開放になっています。

一方通行で流れっ放しも音の躍動感は削がれると思いパネルや簾・カーテン・スカラホール等で反射・吸音をさせて塩梅が良いようにしています(大半は2階や外へ抜けて完全な自然吸音=消音(レゾネータ)させます)。

スキップフロアなので耳の高さ位までは壁状(誂えLP・CD棚)になっていますのでやはりここに近付くと音は籠っているのが分かります。

だからリスポジはその弊害を避ける為に前に出しています。

後は前述の通りです。

これだけやっても未だゝなのでオーディオだけではなく趣味性のモノはホンとやればやるだけ目指すモノは手に届きそうなのに届かない、恐らく永遠に届かないでしょう。

これが趣味の趣味たる所以なのだと思っています。

凸凹・遠近感等々こう言ったことは絵画にも通じることですね。完全にマスターすることは無理かと思います...。

我が家の場合も無からスタートしてモノが増えたり又整理して減ったりの繰り返しで今に至っています。

いみじくも先日我が家には何度か来られた方がメールで我が家の音を以下のように評して下さいました。

~アシンメトリーで且つ一見雑然と置かれた小物大物類が絶妙な空気の振動と音の消え際を作っているような気がします。

全く同じ機器を揃えても、普通に整理整頓された部屋では絶対にあの音にはなりません。~

と言う感想を持たれているようです。

言い換えれば整理整頓が出来ていないおもちゃ箱をひっくり返したような部屋とも言えますが(汗)。

私流に言えばこれこそがオンリーワンな訳で独自の世界(他人が真似をしようとしても真似の出来ない環境)を作って楽しむことが出来たらそれが一番楽しいことですね。

趣味の世界なので他人のお宅を訪問・拝見して良いところを参考にするとかは幾らやっても良いと思いますが高額機種のお披露目(自慢)大会ではないのでそちらはどうでも良いのです。

要は如何に環境を含めてトータルでの使いこなしが出来るか(バランスが取れるか)に掛っているのですから。

私は出来るだけコストを掛けずに使いこなしが出来るかどうかがこの趣味の醍醐味と思っている次第です。

まさに死ぬまでそこに向っての精進・精進の日々です...。

| | | コメント (0)

KENNY DREWのアルバム

今日紹介するのはKENNY DREWです。アルバムはRECOLLECTIONS(’89)です。

メンバーはKENNY DREW(p)、NEIL-H.O.PEDERSEN(b)、ALVIN QUEEN(ds)です。

1.GOLDEN EARRINGS

2.LES PARAPLUIES DE CHERBOURG 

3.THE GENTLE RAIN

4.CHATEAU EN SUEDE

5.IN YOUR OWN SWEET WAY

1.COPENHAGEN BLUES

2.SUMMER KNOWS

3.A FOGGY DAY

4.SUDDENLY IT’S SPRING

5.OLD DANISH 

6.RECOLLECTIONS

軽快な演奏です。

トリオの息はぴったり、ベースが歌い、ドラムがリズムを刻む。

昔から私はケニー・ドリューが好きで確か一度だけ生演奏を聴きに行ったことがある。

でも結構離れた席でアコースティックな演奏であったのでやや音量不足(会場の担当者の腕の問題か)で楽しめませんでした。

それでも決して嫌いになる訳ではなくその後も結構買い続けました(私の持っている盤は殆んど国内盤でした)。

ピアノの音の粒立ちが際立っていて良いです。好きな音色です。

| | | コメント (0)

2014年3月14日 (金)

伊豆爺徘徊記(3.14)

  天気 気温 湿度 富士山
AM6:05 曇り 14.6 50
PM3:35 曇り 14.7 44

1.エコロ爺散歩

今朝は昨日にもまして気温が上がった。14℃台です。ただ予報では日中は上がらないようですが...。

LP2枚洗浄して着替えて暫し休息後散歩に出掛けました。

空気も冷たくありません。

ウグイスを初め小鳥の囀りも沢山聞かれるようになりました。

今日は犬の散歩、ただの散歩各1人に会いました。

犬の散歩の方から最近アナグマを見たと言う話がありました。

この話を早く誰かに伝えたいと散歩しながらウズウズしていたとのこと(爆)。

この山でも鹿、イノシシ等々は既に見たと言う話は聞いています(私は残念ながら未だです)ので後は熊位でしょうか(これはないと思いますし、いて欲しくないです(汗))。

一周して帰宅したら少し体が温まっていました。やっとこう言う季節に近付いたのだと思いました。

この時点の室温は少し下がっていましたが14℃台でしたのでスポット暖房して15℃になったらLP鑑賞です。

エアコンは使わなくて済みそうです。

2.庭の整理

午後庭の整理です。

予報通りと言いますか気温は下がって来ましたね(推測)。

いつもより薄着で始めたのですが何となく寒い。

風はピューピューと北風だし...。

又着込むのも面倒なのでそのまま始めました。

今日は摘むです。

先ずメインの階段のサザンカの花弁を片付けます(お隣さんの木です(泣く))。

毎度のことながら面倒臭いです。

これが終わったら次はサザンカは常緑樹なので初夏には葉が入れ替わって落葉します(常緑樹も葉は落ちますからね)。

10数年続けて来たので今更何も期待出来ないし...。

ブツブツ言いながら一周した。

ホンと雪が降ってもおかしくない状況になって来た。

降ってもこれを最後にして貰いたいモノだ。

来週後半からは春だ~!を期待しよう(爆)。

終わって見たら丁度1時間の作業でした。

14℃台あったのでスポット暖房してLP鑑賞です(気温は殆んど変わらずでした)。

| | | コメント (0)

部屋のプロポーションが音を決める(2)

表題の記事は実はバズケロさん宅へ伺う前に彼とのメールのやり取りの中にあった文章が実に示唆に富んで良い文章でしたので了解を頂いてメールの内容の一部を転載させて頂いたモノです。

3/9実際に伺って表題の通りの音を長時間楽しく聴かせて頂きました。

スペースとしてはそれ程広くない部屋ですが一番良い活用方法を考えられたのでした。

つまり、12畳程度であればSP横長設置だと言う結論です。

実際この部屋で100dbの音量で6時間以上聴き続けてスカッと爽やかなのは床・壁構造初めレゾネータが大いにモノを言っております。

縦長にすると壁反射の悪影響を間違いなく受けます(リスポジは真ん中の一点だけ、左右に動くと壁反射の影響で逆相感が強まる)。

奥行きがないので斜め壁にする必要はなくこの選択で充分でしょう。

勿論これ以上のスペースを取れる人には又違った味わいが得られますがチェックポイントが増えるのも間違いないですね(汗)。

それこそゆったり感(スペースの差は如何ともし難い)は比較出来ない位の差が生じることでしょう。

ただ今回の訪問で部屋の大小に合わせて楽しみ方のヴァリエーションがあると言うことが分かりました。

選択肢が増えれば聴き方が皆さん違うのでそれだけオーディオマニアにとっても朗報となります。

後は各自の目指す方向に一番マッチするスタイルを採用するだけです。

今回の訪問で私自身少しばかりヒントが得られました。

後何年生きられるか分かりませんがもうチョッと+αの楽しみ方が模索出来そうです(爆)。

(思い付き)案・・・思い付きですから多分やらないと思います(爆)。

1.SP⇒JBL4338(中古で充分)

このSPは40hz位までしか出ていないので思いっ切り低音感を楽しむ為にそれ以下の帯域を今より肌に感じるように・・・3.に続く。

2.OB1の上位機種の選定

スコーカ・ツイーターは略同じ仕様だと思うので現状の多彩な音や音触は引き続き損なわれることなく味わえウーファーが倍になるので今より低域の量感は増す。

更に今より低音感を増す為には

3.SW⇒リスポジへ可能な限り近付ける。

これでどのように変化するか楽しみたい(この為には電源ケーブルの延長をしなければならない。・・・根岸さんにお願いするしかありません。XLRラインケーブル(予備あり)はジョイントすれば結構長いのでリスポジへ限りなく近付けられる(爆))。

と言いつつも余りやり過ぎると我が家のボロさが露呈して悲惨なことになるので程々にしたい。

最終的にはアンプの増強が必要かも...。

未だゝやることが沢山あって楽しいですね。

考えている間が一番楽しいのでやるやらないは別にして妄想を続けます(爆)。

| | | コメント (0)

ERNESTINE ANDERSONのアルバム

今日紹介するのはERNESTINE ANDERSONです。アルバムはBIG CITY(’83)です。

メンバーはERNESTINE ANDERSON(vo)、HANK JONES(p)、MONTY BUDWIG(b)、JEFF HAMILTON(ds)です。

1.ALL I NEED IS YOU

2.STREET OF DREAMS

3.SPRING IS HERE

4.THE 59TH STREET BRIDGE SONG

5.I’LL NEVER PASS THIS WAY AGAIN

1.BIG CITY

2.ALL BLUES

3.WELCOME TO THE CLUB

4.I DIDN’T KNOW WHAT TIME IT WAS

これも久し振りに聴きました。

良いメンバーに囲まれて気持ち良さそうに歌っている姿が目に浮かびそうです。

まさにノリノリですね~。

これも残っていて良かったアルバムです。

私はこの歌手のことを殆んど知らないので念の為アマゾンを見たらCDなのに結構良い価格で出品されているのを見てビックリしました。

確かに実力は本物だし評価されて良い歌手だと思いますが...、それにしても( ゚д゚)ポカーン。

| | | コメント (0)

2014年3月13日 (木)

伊豆爺徘徊記(3.13)

  天気 気温 湿度 富士山
AM6:05 曇り 13.4 46
PM3:35 15.4 51

1.エコロ爺散歩

今朝の気温は予報通り急上昇し、13℃台です。

起き抜け時は曇りでしたが7時過ぎ頃から雨が降って来ました。

ガスが酷くて何も見えません。

雨と分かっていたのですが洗濯モノが溜っていたので洗濯して風呂場干しです。

その後LP2枚洗浄して恒例の指を温めて暫し休息後スポット暖房して15℃になったらLP鑑賞です。

雨は9時現在止んでいるようです。

エアコンは使用せずです。

2.庭の整理

今日は中止です。

大した降り方ではありませんが朝からチョッと止んだことはありましたが略間断なく降っています。

散歩の代わりに拳骨指運動をしながらの室内昇降階段をしました。

それと不要書類のシュレッダー掛けをしました。

後は時間になったらLP鑑賞の予定なのでその前にスポット暖房ですが既に15℃以上ありますので暖気だけの感じですね。

雨脚はこれから強くなるのでしょうか。

| | | コメント (0)

モノラルとステレオの違い

やったことのある方には今更の話ですが昨年5月にモノラル再生をやり始めた新米の私にとってそれまでステレオ再生で出し得なかった表現力と言うモノを改めて実感し、又何故モノラルからステレオへ時代とともに変遷して行ったかを漸く体感出来ました。

私が音楽に馴染み始めた’60の後半はまさにステレオへの移行時期真っ最中だったかも知れませんが未だモノラル音源は沢山あったと思います(今振り返っての判断です)。

ただステレオコンポーネント(モジュラー型からの移行期で当時そう言われ始めていた)と言うことからして目の前の商品群は略全てステレオ再生が前提だったように記憶しています。

何も知らないモノがそう言う黎明期であったにしてもわざわざ昔へ遡ることは普通しませんね。

今でも一般論としては目新しいモノに飛び付く風潮は時代が変わってもこの流れは変わりません(汗)。

と言うことで自然にステレオ再生だけに目が向いてしまったのです。

その後’80代初めにはソノボックスの長崎さんと知り合って当時ピカイチのSX-8と言うカートリッジに出会いました。

私に音楽の素養があってもう少し幅広く楽しむと言う器量があったなら今では不可能となってしまったので返す返すも残念で仕方がないのが長崎さんが当時未だモノラルカートリッジを作っておられたと言う事実です。

ある時期は略毎月東京の自宅から長崎さんの自宅のある鎌倉へ通っていたり、夏には一泊させて頂き近所の由比ヶ浜の海上花火をご夫婦と一緒に楽しんだこともあります。

今思うと何故その時、一度で良いからモノラルってどうなのでしょうか、とか言う程度の話が出来なかったのか、ホンと悔やまれます。

価格はそれ程のモノではなかったしね~。

まぁ、全てが今更のことではありますが...。

前置きが長くなりました。

私がこの趣味に嵌って既に約半世紀になろうとしている今漸くモノラルの世界を知り、その音の魅力を知りました。

未だ1年足らずの経験の若輩ですが備忘録として書き残しておきたいと思います。

モノラル再生音

1.表現がストレートであること。

この中にはステレオ再生ではなし得ないゴリゴリ感とかガツンと来ると言った表現の音が含まれます。

2.音が中央に集中しているので厚くてドスンと言った感じで心地良い、が音の下限は突き抜けない(これが斧で叩き割った感じです)。

ステレオ再生音

1.一にも二にもグルーヴ感があること、ですね。

波のように押し寄せるうねり感、勿論広がり(縦・横)感は堪らない魅力です。

2.分解能は素晴らしく、ホンと細かい音まで手に取るように楽しめます。

そして音の突き抜け感はモノラルでは味わえないモノがあります(日本等で切り裂くイメージです)。

これは音源によってはそれぞれの楽しみ方があるので一概にどちらが良いと言うことではありません。

経験が未だゝなのでこの程度の違いしか今は思い付きませんが実際これだけの差があると結構楽しめます。

何でもモノラルが良いとかステレオが良いとか言う偏った聴き方でなく今では入手困難なモノラル音源をそれこそ愛でて楽しみたいと思っています。

で、これが一番大事だと思っているのは盤を掛けるプレーヤのことです。

と言っても私は現状2種類(おまけはあるけれど(爆))しか持っていないので数少ないサンプル下での判断ですがこのような再生音の差を有効に活用する為にはプレーヤの複数使用が尤も楽しめると思いました。

理由はモーターの差で相当変わるからです。

即ちモノラルの音の傾向から判断するとモーターのトルクは大きくて駆動力が強い方が楽しめます。

一方ステレオ再生は精密なプレーヤの回転精度がモノを言っているのではないかと思う次第です(これは飽く迄も我が家での判断です)。

結果的に我が家ではモノラルは電音ギアドライブプレーヤと言うトルクが1/2馬力と言われる強力なモーター駆動が功を奏していると思われ、そのモノラル特有の味わいが楽しめます。

ステレオ再生はLP12と言う電音ギアドライブとは対極にある考え方と構造のプレーヤですがカートリッジ他の能力でこれ又ステレオ再生の魅力を存分に発揮してくれていると思っています。

昨年5月までは思いもしなかったこの再生方法の確立が漸く音楽を心から楽しめるところまでモチベーションを引き上げてくれたと思っています。

加えてCD再生も素晴らしいDACを入手出来たことで三者三様の味わいを楽しめています。

どの音源・再生方法も相応のレベルでなければ楽しめませんからその意味では漸く同じステージ・スタートラインに立つことが出来たと思っています。

ここまで来るのに実に長い時間が掛りました(爆)。・・・未だ終わりではありませんが...。

| | | コメント (0)

長渕剛のアルバム

今日紹介するのは長渕剛です。アルバムはSUPER LIVE IN 西武球場(’83)です。

これは2枚組です。

SIDE 1

1.長いのぼり坂

2.巡恋歌

3.夏の恋人

4.素顔

5.君は雨の日に

SIDE 2

1.DON’T CRY MY LOVE

2.涙のセレナーデ

3.顔

4.ローディー

SIDE 3

1.俺らの家まで

2.いかさまだらけのルーレット

3.どしゃぶり RAINY DAY

4.賞金めあての宝さがし

SIDE 4

1.愛してるのに

2.時代は僕らに雨を降らしてる

3.乾杯

これも久しく聴いていなかった。

観客と一体になった良いライヴですね~。

’81のライヴよりこちらの方が全体のバランスが取れていて楽しみ易い。

彼も息の長い歌手生活を送っていますが改めて昔のLPを聴くとCD時代よりLP時代の方が良いですね~。

声も変えたりして色々経験して大人になって来たのでしょうが’80~’90年代前半までのやんちゃ時代の方が面白い。

| | | コメント (0)

2014年3月12日 (水)

伊豆爺徘徊記 (3.12)

  天気 気温 湿度 富士山
AM6:05 曇り・晴れ 7.8 41
PM3:35 曇り・晴れ 14.3 41

1.エコロ爺散歩

今朝5時過ぎ揺れました。少し長かったので3年前の昨日のことが頭を過りました。

後で見たら千葉県北西部が震源地でここは無表示でしたが隣の市が1だったのでその程度でしょうか(爆)。

今朝の気温は若干上がり、7℃台です。

天気は曇りですが明るいです。

LP2枚洗浄して冷たい指を熱めのお湯で解凍し暫し休息後散歩に出掛けました。

犬の散歩1人とただの散歩2人に会いました。

空気は冷たいけれど我慢出来ない程ではありません。

1周して帰宅した時点の室温が8℃台でした。スポット暖房して9時になったらエアコン使用です(今日は気温が上がる予報なので期待したいです)。

2、庭の整理

午後整理しました。

今日は予報通り温かいです。

やっと春が来たかなぁ~、と言った感じです。

天気は下り坂のようですが...(汗)。

一通り摘んで回りました。

枯葉等はフニャフニャ状態です(ほっといても土に還りますが...)。

未だ草の新芽はそれ程見られません。

終わって見れば1時間程の作業でした。

この時の室温は13℃台です。

着替えてスポット暖房して15℃になったらLP鑑賞です。

雨が降り出すのはいつ頃かなぁ~。

| | | コメント (0)

MARTY PAICHのアルバム

今日紹介するのはMARTY PAICHです。アルバムはI GET A BOOT OUT OF YOU(’59、’08再発)です。

これは当時踊り子シリーズと言われたモノです。

1.IT DON’T MEAN A THING

2.NO MORE

3、LOVE FOR SALE

4.MOANIN’

1.VIOLETS FOR YOUR FURS

2.WHAT AM I HERE FOR ・COTTONTAIL

3.WARM VALLEY

4.THINGS AIN’T WHAT THEY USED TO BE

久し振りに聴きました。

テンポの良い曲・渋い曲良い塩梅に選曲されていて楽しめます。

ジャケも良いけれど中身も結構毛だらけです(爆)。

| | | コメント (0)

2014年3月11日 (火)

伊豆爺徘徊記(3.11)

  天気 気温 湿度 富士山
AM6:05 晴れ・曇り 6.1 39
PM3:35 晴れ 11.3 40

1.エコロ爺散歩

今朝の気温は昨日と同じ6℃台でした。

富士山も同様に良く見えています。

LP2枚洗浄して暫し休息後散歩に出掛けました。

出掛ける時東電の検針のお嬢さんに会いました。

丁度お隣さんが終わった時のようでした。

我が家の電気代はと郵便受けを見たら先月より若干少ない程度でした。

予想以上に寒い日が続いたので止むを得ません。

来月以降マシになることを願って...(爆)。

散歩では今日は珍しく犬の散歩3人とただの散歩1人に会いました。

帰宅してスポット暖房して着替えてエアコンを付けて15℃になったらLP開始ですが若干時間が掛る見込み。

今日は指を温めるのを忘れた(爆)。

2.庭の整理

午後整理した。

今日は摘むです。

過日の大雪の後から気が付いていたのですが今年は例年になくヤマフジの鞘(マメ科)が沢山落ちている。

それだけ花が咲くようになったと言うことですがこの鞘が滅法硬い。

殆んどの場合、割れて豆が少し残っているような形で落ちている(小鳥たちの餌かも)。

私はそれをせっせせっせと摘んで行くのです(汗)。

地肌も気温が高くなって来ると何となく柔らかくなっている印象です。

そろそろ色々な芽が出始めて来る頃ですね。

終わって見れば1時間10分程の作業でした。

室温は11℃台です。エアコンどうしようかな、と言う微妙な温度です(結局使用しました(汗))。

頭キリキリの状態で判断することとしよう(電気代が高い!)。

着替えてスポット暖房して15℃になったらLP鑑賞です。

今日はこのまま晴れが続くのかな。

先程14:46頃サイレンが鳴った。

何のサイレンかと思ったら今日は3年前の東日本大震災の起きた時刻だったのですね。

3年程度で時刻も忘れるようではいけませんね(;;;´Д`)。

| | | コメント (0)

狙い撃ち!!驚愕のバズケロサウンド~バズケロさん宅訪問記(現実編)

バズケロサウンド(スコール)を思いっ切り全身びしょ濡れになるまで浴びて来ました(汗)。

速度制限のないアウトバーンを加速出来るだけ加速させてぶっ飛ばす。でもそれだけの使いこなしの技術があるので何の不安もなくお任せして楽しめました、そんな感じです。

終わって見れば爽快感で一杯です(爆)。

それでは最初から

一昨日村田さんにピックアップして頂いてバズケロさん宅(散歩道オーディオの館)へ...。

今回初めて2/11開通した東駿河湾環状道路を利用しました。大変スムーズです。

最初の目的地は焼津です。

当日の行程は我が家を先ず8:30スタートして焼津に到着しました。

11:00の予定だったので日本坂のパーキングエリアで時間調整も兼ねてラーメンを食べました。

焼津のTさん方に到着したのはそれでも30分程早く着いたので家の前で待機して11:00前に電話を入れたら既にご本人様は帰宅されていました。

ここで1時間チョッとお邪魔させて頂きました。

部屋は良く出来た感じです。

音量的には控え目な感じで聴かれていました。

サウンドは上品で美しい響きで結構でした。

色々と工夫されている様子が伺われました。

ここでは貴重な実験をして頂き以前から我が家でも導入を検討していたモノの実態が確認出来たのは幸いでした。

1648

 

その後は本丸のバズケロさん宅です。

既にスタート時点でバズケロさん宅到着予定(12:00頃)を過ぎています(汗)。

ルームチューニングでは時間のずれは付きモノです。

次の目的地(私の本当の目的)目指してリ・スタートです。

バズケロさん宅(旧東海道五十三次の真ん中の宿)へは東名高速を利用して結局1:00過ぎに到着しました。

バズケロさんには初めてお会いするのですが何だか昔から良く存じ上げているような感じで温かく迎えて頂きました。

で、彼も昼食を取らずに待っていてくれたのですm(_ _)m。

先ず2階の寛ぎのスペースでコーヒーとサンドイッチを頂きながら四方山話に花が咲きました。

太い柱に太い梁、そして板壁は節だらけを敢えて使用されています。

音の反射の強度が違うのでこれが得も言われぬ雰囲気を作っているのでしょう。

明るくて風通しの良い部屋です(今は未だ寒いので窓は閉まっています(汗))。

その間ハーベスからは音楽が流れています。

1649

 

1654_2

 

1:30過ぎにメインのJBL部屋=(通称)拷問部屋へ移りました。

ここから本日のメインです。

入室後感じた空気感は至って極普通の感じです(異様な静けさを感じた場合は吸音過多の部屋なのです)。

整然と配置された機器類の中央に「和心」があります(1月中旬にコミュで記事がアップされていますが、ホンと周辺機器と良く馴染んでいます)。

 

1650

 

念の為分電盤の位置を見て懐かしいN2電源ケーブルの引き回し等々を眺めてからリスポジ方面へ...。

私はオマケですから中央は村田さんと思っていたのですが村田さんから先ずリスポジへと促されましたので私が真ん中で聴かせて頂きました(汗)。

私自身厳密に聴くのでなければ別に中央でなくても充分その部屋・音の素性は分かります。

でもこの中央で聴くバズケロサウンドはまさに驚愕・圧巻でした。

先ず気が付いたのは石井式の模倣でないバズケロさんのアイデアと工夫が織りなしているサウンドに包まれノックアウトです。

石井式の欠点で対面の壁の反射と吸音が互い違いになっているのは音楽の反射のバランスが崩れると言う指摘は随分前に私自身この方式を知った時記事に書いています。

反射・吸音率だけをパソコンでシミュレーションして部屋を構築しても音楽鑑賞に適した環境は作れません(割合だけでハーモニーは醸し出せませんから)。

つまりこれは音は分かっても音楽が分からない人の設計なのです。

これだと音楽の躍動感・精気が失われ、楽しくありません。

バズケロさんはこれを見抜き見事に修正していました。

つまりシンメトリーに反射・吸音を合わせて作られていたのです。

こうでないと音楽は生きて来ません。太くて艶と張りのある見事な音です。

更にバズケロ式レゾネータの採用です。これがこの部屋の最大特徴だと思いますが見事にバズケロサウンドの根幹をなしています。

100dbの音量が全く五月蠅くなく快適に耳に入り込むのです。

これが爆音=適音、つまり彼曰く羊水に抱かれた胎児のように心地良い安らぎを生んでいるのです。

しかも細かい音まできちんと聴き分けられます。

詳しく説明をして頂きましたので私は理解出来ましたがここでは触れません。

村田さんも感心されていました。

そして圧巻は軽くて弾む低音です。

怒涛のように押し寄せる低音なのですが軽くて変な圧迫感は微塵もありません。

JBLとマッキンのアメリカンサウンドの王道の組み合わせが更にリファインされているのですからまさに鬼に金棒です。

その証拠に普通こう言うオフ会に参加しても滞在時間は精々2時間前後ですが何と気が付いたら外は真っ暗。

時計は7:30を回っていました。

村田さん曰く今まで聴いた中でピカイチだと。

ルームチューンで回った経験で修正なしでOKの部屋は初めて、だとも。

この部屋は完成しているので「何も足さず何も引かず」で良いのです。

まさに凄味です(爆)。

私自身もかつてこんな低音聴いたことがありません。

まさに、涙チョチョ切れモノです。気持ち良く音楽が楽しめたので時間の経過を3人とも忘れていました。

私の持ち込んだCD6枚+彼の好きなエラアンドルイのモノラル盤を聴きました。まさにジャンル問わず何を聴いても楽しい。

アーティスト タイトル 楽器等 録、再年
charlie haden gitane b、g 79,91
charlie rouse yeah! 60,99
lindsey stirling lindsey stirling vi 12
sarah mclachlan surfacing vo 97
tiffany the nearness of you vo 06
zoot sims zoot at ease ss,ts 73,99

そして後は彼のソフトを何曲聴いたかは数知れず、私も何枚かはカメラに収めたり記憶に止めたりと大忙しです(汗)。

SPはネットを外しているのでウーファの動きをじっと見詰めていましたがこんなに爆音=適音なのに殆んど動いていない。

恐らくコーン紙が軽いのでレスポンスが良く見えない位早く小刻みに振輻しているのでしょう。

これがこの低音のキモでしょう。

そう言えばバズケロさん宅のシステムはピンキリで言えば必ずしもピン揃いではありません(失礼)。

やや高めの機種でのラインナップと言うところですね。

これで部屋=環境が完成しているとシステムに余りお金を掛けなくても充分良い音が得られる言うことが立証されました。

簡単に合格点を与えない村田さんにして今まで聴いた中でピカイチと言わせたサウンドの質、ホンとただモノではありません。

部屋の構造は細かく記載することは避けますが7年以上前の建築で床と壁の縁切り工事もされている。

床は土間床ですが下地に物凄い工夫がされています。

単に硬い床ではありません。

壁も反射・吸音面を上手く取り入れて最終的に天井裏へ全て誘引しています。=これが所謂レゾネータ(自然消音)です。

壁も内と外がダイレクトに動きあって振動を相殺出来るように工夫されています。

SPの両サイドにユニットを組み込んで鳴らすと音は出ませんね、まさにこれと同じ考え方です。

壁はカエデ材の硬い合板を使っておられます。

中身の構造はひ・み・つです。

兎に角ホンと考え抜かれた構造です。

これで間口5.4m奥行き3.7m(概略)=12畳程度の空間ですが間口が広いので見た目以上に空間は広く感じます。

天井は傾斜(2.8~4.5m)ですが最高部は平行です。

天井の貼り方にも強度上の工夫がされています。

そしてレゾネータ構造が功を奏しているので低音の響きは威圧的でなく変な圧迫感は微塵もありません。

奥行きは狭いので平行壁ですが悪さは皆無です。

直接音と間接音の織りなす塩梅(時間差による逆相感も上手く利用されている)が絶妙なのでしょう(シンメトリ-構造)。

私自身は伊豆に来てからはそれ程多くの方を訪問したことはありませんが最高の音楽環境だと思いました。

場数を踏んでおられる村田さんがピカイチと言われても納得なので驚きはしませんでした。

良い経験をさせて頂きました。

私自身もお金を掛けないで未だやれることはないかと改めて考えさせられるインパクトを受けました。

「拷問部屋」と言うことですが妄想編でも書きましたがレゾネータ効果(残響時間は短め)等々もあるので爆音には違いないけれど押し潰されるような圧迫・膨満感は微塵もありません。

音は浸透力があり爽やかな心地良ささえ感じます。

電源効果で音そのモノのダイナミズムと繊細さを如何なく発揮し、その上「和心」の効果でさりげなく音場を整理し極めて聴き易い環境になっているのでしょう(和心については爆音の場合和心そのものが振動を起こすことがあるので更なる工夫を検討中と)。

通常(防音完備部屋での)爆音は威圧・抑圧的で長時間の鑑賞だと⇒難聴と言うコースを辿る危険性がありますがバズケロさん宅は音楽再生上必要な適音(=爆音)と言って良く全く五月蠅くありません。

最後に辞去する時、外に出て車に乗り込んで村田さんと話をしても普通に話しが出来ました。

耳に違和感など全くありません。

床の強度で低域の効果がややもするとタイト過ぎるとかそれによる影響で壁が揺れ不要・不快な振動(ノイズ)を発生させることもなくホンと良く考えられた気持ちの良い空間・環境だと思いました。

将来、散歩の途中の立ち寄り場として皆さんに利用して頂くことを考えられているようですがこんな良い環境では皆さんついつい長居してしまうのではないでしょうか(爆)。

又、2階の全くコンセプトの違った空間での音楽鑑賞も最高でした。

最初は拷問部屋で耐え切れなくなったら疎開しようかと思っていたのです何のことはない6時間以上居座って聴いて楽しんでいました。

拷問部屋こそが実は癒しの部屋だったのです(爆)。

中央のリスポジは村田さんと交代交代で楽しみました。

これは壁からの反射音と前からの直接音とのバランスを考えるとリスポジ以外では聴こえ方が違う(時間差による逆相感のなせる業)のです。

2系統の異なるシステム・空間で思い通りの楽しみ方を実践されているのはバズケロさんならではのセンスとアイデア・(経験に裏打ちされた)構想力?が功を奏しているのではと思います。

まさにクリエイターのなせる業です。

これからオーディオルームを建築予定の方はキャパの大小に拘わらずレゾネータ構造を採用することが音場・音響の肝になると思います。

バズケロさん宅は当初の予想通り残響時間は短めです。でもこれが極めて気持ちの良い環境を齎しているのです。

その意味でバズケロさん宅はオーディオルームの在り方に一石を投じるモノと思います。

つまりバズケロさん宅はリファレンス足り得る環境と言えます。

五月蠅くなく心地良い爆音なら大歓迎です(残響時間が短く壁振動も少ないので不快にならない)。

こう言う効果を狙って横長設置の超ニアフィールドリスニングとされたのでしょうから構想時点から結果を見越したオーディオルーム作りと言うことでしょう(これが部屋の音はプロポーションが決める、と言うことですね(爆))。・・・これがタイトルの狙い撃ち!!の意味です(爆)。

これぞまさにオンリーワンです。

環境については完成なのですが未だゝ伸び代があるのをバズケロさん自身分かっておられるので今後どこまでレベルアップなるかは予測出来ません(汗)。

私からは今のSPの低音は精々40hzまでしか出ていませんから村田さんのSWを加えてそれ以下の底なし沼を味わって下さい、と耳元で囁いておきました(爆)。

それにしても中々ここまで思い切って徹底された部屋作りは出来ないと思います。

その意味でも今回村田さんからお声を掛けて頂き訪問させて頂いたことは私自身にも貴重な経験となりました。

バズケロさんには温かく迎えて頂きかつ長時間楽しませて頂き感謝・感謝です。

近くであれば毎日でも行って音楽を聴きたい、そう言う素晴らしい環境でした。

方式こそ違え同じレゾネータ仲間の一人として今後とも宜しくお願いします(おっと忘れていたN2電源、又和心仲間としても...(爆))。

最後にお誘い頂いた村田さんには13時間半モノお付き合いを頂き厚くお礼申し上げますm(_ _)m(帰宅は10時頃になりました)。

| | | コメント (0)

今日の富士山(3/11)

1660_2 AM9:06

| | | コメント (0)

AHMAD JAMALのアルバム

今日紹介するのはAHMAD JAMALです。アルバムはCRYSTAL(’87)です。

メンバーはWILLIE WHITE(per)、JAMES CAMMACK(b)、DAVID BOWLER(ds)、AHMAD JAMAL(p)です。

A 

1.QUEST FOR LIGHT

2.ARABESQUE

3.AVO

4.PIANO SOLO 11

5.FOR MY DAUGHTER

1.PERUGIA

2.THE LAST DAY

3.CRYSTAL

4.SWAHILILAND

5.THE CANTEEN

久し振りに聴きました。

盤には若干痛みがあるようですがスッキリとかつダイナミックな演奏で中々良いです。

ここで弾いているピアノはSTEINWAYですが過日聴いた八城一夫の音色とは又違った趣が味わえます。

勿論録音する人によっても違うのでこればかりは再生音だけを聴いている人にはそれ以上のことは分かりませんね(汗)。

| | | コメント (0)

2014年3月10日 (月)

伊豆爺徘徊記(3.10)

  天気 気温 湿度 富士山
AM6:05 晴れ・曇り 6.1 45
PM3:35 曇り・晴れ 11.9 49

1.エコロ爺散歩

昨日は朝8:30~夜10:00までサーロジックの村田さんと一緒に静岡の西部の方2名を訪問して来ました。

あっと言う間に時間が過ぎました。楽しいことをしている時って時間が経つのは早いですね(爆)。

関連記事は追ってアップします。

さて昨日はそう言うことで雨戸も閉めっ放しでしたので陽が入り込むことがなかったのも一因か今朝はこのところの一番の冷え込みとなりました。

気温は6℃台です。LP2枚洗浄して冷たい指を熱めのお湯で解凍し暫し休息後散歩に出掛けました。

富士山も良く見えています。

今日は誰にも会いませんでした。

帰宅時点でも6℃台なので早速スポット暖房して15℃になったらLP鑑賞です。

エアコンも9時になったら使用します。

2.庭の整理

午後整理した。

今日は掃くと摘むです。

昨日の強行軍の影響はなさそうです。

しっかりと掃除しました。

朝は天気良かったのですが雲が多くなって来ました。

気温は変わらず低そうです。

終わって見れば1時間10分程の作業でした。

着替えた時の室温は11℃台です。

スポット暖房して15℃になったらLP鑑賞です。

| | | コメント (0)

今日の富士山(3/10)

1652 AM7:30

昨日のバズケロさんの驚愕のサウンドシャワーを浴びて望む富士山はまさに最高ですね(爆)。

| | | コメント (0)

BADEN POWELLのアルバム

今日紹介するのはBADEN POWELLです。アルバムは知床旅情・花嫁(’71)です。

何とPOWELLが日本のポピュラーソングを弾いたのです。

1.知床旅情

2.花嫁

3.誰もいない海

4.生きがい

5.京都慕情

6.できごと

7.別れたあとで

1.望郷

2.女の意地

3.花のメルヘン

4.秋でもないのに

5.愛でくるんだ言訳

6.めまい

7.抱擁

軽く弾いているけれど随所に彼特有のリズムとビートに裏付けされた味わいを楽しめます。

時々ハッとするようなテクニックを見せ付けられ中々楽しいアルバムに仕上がっています。

ライナー・ノートによると彼は余り外国曲を弾いた例がないようなのでこの盤は珍しい部類かも...。

この盤はその昔、ヤフオクで入手しました。

価格等の記憶はないけれど誰かと競ったと言うことはなかったと思います。

今までもCDで再発はされていないと思うし、意外に貴重な音源かも知れませんね。

| | | コメント (0)

2014年3月 9日 (日)

伊豆爺徘徊記(3.9)

  天気 気温 湿度 富士山
AM6:05 曇り 9.4 43

本日は朝から所用で出掛けていますのでこの記事はお休みさせて頂きますm(_ _)m。

| | | コメント (0)

弘田三枝子のアルバム

今日紹介するのは弘田三枝子です。アルバムはミコ・イン・コンサート(’66、’07再発)です。

これは都市センター・ホール・リサイタル実況録音の重量盤再発です。

ジャケを見ると分かりますが彼女の顔はふっくらとした整形前の顔です。

伴奏は原信夫とシャープ・アンド・フラッツと渡辺明とリズム・アンド・ブルースです。

1.OPENING THEME

2.OVER THE RAINBOW

3.SWANEE

4.GEORGIA ON MY MIND

5.STARDUST

6.ALEXANDER’S RAGTIME BAND

1.MAK THE KNIFE

2.MOON RIVER

3.SIDE BY SIDE

4.I’VE GOT YOU UNDER MY SKIN

5.I CAN’T GIVE YOU ANYTHING BUT LOVE

6.WHEN THE SAINTS GO MARCHING IN

エネルギッシュな歌唱で楽しめます。

彼女は前年にニュー・ポート・ジャズ・フエスティバル出演を果たし、帰国翌年に行ったリサイタルの実況録音である。

オリジナルテープからの復刻である為一部聴きぐるしいところありますがデジタル処理して味わいを損なうよりは余程マシです。

追記

これも電音+汎用で聴く方が味わいがあって彼女のパワー溢れる歌唱が楽しめます。

ノイズは気になりません。

| | | コメント (0)

2014年3月 8日 (土)

伊豆爺徘徊記(3.8)

  天気 気温 湿度 富士山
AM6:05 晴れ・曇り 7.7 43
PM3:35 晴れ・曇り 11.9 44

1.エコロ爺散歩

今朝の気温は予報通り下がり、7℃台です。

天気は先ず先ずで、富士山も見えています。

LP2枚洗浄して暫し休息後寒いけれど散歩に出掛けました。

昨日の雨は午前中で上がっていたので路面の凍結はないだろうと予想していたけれどその通りであった。

寒いだけで後は何の問題もなかった。

散歩は野菜を買いに行く人に追い越されただけでした(私のトボトボ歩きでは大体追い越されます(汗))。

帰宅しても体は殆んど温まりません(真冬並みの寒さです)。

着替えて冷たくなった指を熱めのお湯で解凍してスポット暖房して15℃になったらLP鑑賞です。

エアコンは9時スタートです。

2.庭の整理

午後庭の整理をした。

今日は折れた部分の枝切りと後は落ちた枝を摘んで回った。

そしてサツキの歪んだ形を少しでもと思い復元の手助けをした(雪の重さで枝と枝が絡み合っただけなので解してやると大体元の状態になる)。

未だゝやり終えていないので来週はみっちりやりたい。

終わって見れば1時間半の作業時間でした。

着替えてスポット暖房して15℃になったらLP鑑賞です。

エアコンは使わなくて済みそうです。

| | | コメント (0)

電気料金メーターの検定

昨日9時過ぎに東京電力から電話がありました。

丁度LPを聴き始めたところだったので演奏の中止をする為少し時間を頂いてからお話を伺いました。

内容は電気料金メーターの検定(東電側の言葉)のことでした。

有効期限が10年なので必ず期限内に点検・交換しなければならない(交換と言っても全て新品交換と言うことではなく再利用も含まれる・・・他の交換品を再利用出来るモノは修理して30年(3クール)位使うようです。

我が家の場合は100Vと200Vのメーターがあるのですが今回の対象は100Vの分です。

尤も200Vの方も時計の交換はされるようです。

で、点検に要する時間は10分程度だそうですが接続具合等状況次第で電気を止める・止めないの違いがあるようです。

これも事前にチェックするのは2度手間になるので予定日に来られて現場で判断するとのことです。

我が家はどちらになっても構いませんとお伝えしました。

念の為訪問される前日までには大凡の訪問時刻を教えて頂けるようにお伝えしました。

今のところ予定日は3/17~19の何れかです(これが最後かな...(爆))。

| | | コメント (0)

今日の富士山(3/8)

1645 AM9:00

| | | コメント (0)

LOUIS ARMSTRONGのアルバム

今日紹介するのはLOUIS ARMSTRONGです。アルバムはAT TOWN HALL(’47、’14再発)です。

これは2枚組です。

CD1

1.INTRODUCTION BY FRED ROBBINS

2.CORNET CHOP SUEY

3.OUR MONDAY DATE

4.DEAR OLD SOUTHLAND

5.BIG BUTTER AND EGG MAN

6.TIGER RAG

7.STRUTTIN’ WITH SOME BARBECUE

8.SWEETHEARTS ON PARADE

9.SAINT LOUIS BLUES

10.PENNIES FROM HEAVEN

11.ON THE SUNNY SIDE OF THE STREET

CD2

1.I CAN’T GIVE YOU ANYTHING BUT LOVE

2.BACK O’TOWN BLUES

3.AIN’T MISBEHAVIN’ 

4.ROCKIN’ CHAIR

5.MUSKRAT RAMBLE

6.SAVE IT、PRETTY MAMA

7.SAINT JAMES INFIRMARY

8.ROYAL GARDEN BLUES

9.DO YOU KNOW WHAT IT MEANS TO MISS NEW ORLEANS

10.JACK・ARMSTRONG BLUES

この盤は当然モノラルです。

CDでもこう言う風にきちんとモノラル再生の味を出せるようにして貰いたいですね。

説明によると’47にニューヨークで催した歴史的なリサイタルの全てがこのアルバムに凝縮されているようです。

60年以上前の音源としては非常に良い状態と言えるでしょうね。

勿論加工はされているのでしょうが聴く側にとって耳障りなわざとらしさが感じられなければ良いと思います。

誰も確認のしようがありませんからね...(爆)。

| | | コメント (0)

2014年3月 7日 (金)

伊豆爺徘徊記(3.7)

  天気 気温 湿度 富士山
AM6:05 8.9 46
PM3:35 晴れ・曇り 11.8 43

1.エコロ爺散歩

今朝の気温は予報通り下がりました。

そして雪が降っています、でも空は明るいので早晩止むでしょう(期待したいです)。

今のところ路面には積っていません。

LP2枚洗浄して冷たい指を熱めのお湯で解凍し、暫し休息後スポット暖房です。

散歩は無理なので代わりに燃えないゴミの準備をしました(次回散歩時に持ち出します)。

15℃になったらLP鑑賞です。

エアコンは9時にスタートです。

雪は10時過ぎには止んだようです┐(´д`)┌ヤレヤレ。

と思ったのも束の間、又降っている、今日はこの繰り返しかなぁ~。

2.庭の整理。

今日は駄目ですね。

3.エコロ爺散歩(午後)

結局午後の散歩復活となりました(汗)。

雪も午前中で止んでいます、が未だ安心は出来ませんので念の為傘を持って出掛けました。

散歩組は1人に会いました。

後は管理組合の車に会い、その後車が止まって道を尋ねられました。

ここからの道案内は極めて難しい。

目的道路までは曲りくねっている道ばかりなので一ヶ所でも間違えると全然別の場所へ行ってしまう。

最終目標は箱根とのことだけれど兎に角そこへ行くまでが難問山積みです。

車が去った時ナンバーを見たら水戸であった。

ハッキリ言って大丈夫かな~(麓から上って来たと言っていたがそもそもどうしてこの山へ入って来たのか疑問・・・全然離れていて経由する場所でもない・・・もっと分かり易い経由場所があるから)・・・伊豆スカイラインに行く積りなら分かるけれど、私なら下を通って熱函道路経由伊豆スカイラインへ行きますが...。

さて帰宅後着替えてスポット暖房して15℃になったらLP鑑賞です。

午後からは晴れ間も出て来ているのでもう雪の心配はないのかな...。

個人的にはもう降って欲しくない!!。

ホントはエアコン使いたくなかったが頭キンキンするので使用しました。

| | | コメント (0)

国税還付金振込通知書来た(’25分)

先程散歩から帰って来て念の為郵便受けを見たら入っていました。

最近は何時頃配達しているのか皆目分からないけれど時間からすると昨日の配達かな(庭の整理中は姿を見なかったのでその後かも)。

いつもの如く大した金額ではないので多少ずれても何にも影響しないけれど(爆)。

手続き開始年月日から判断して間違いないでしょう。

まぁ、これで申告したことが報われたのでまぁ、いっかです(爆)。

因みに今年は2/14初めてポストへの投函(今までは会場の特設箱へ投函)の形を取ったので若干違うけれど通知は少し早かった。

これで大仕事は終わり(後はホンと予定通りにことが進めば良いだけです(爆))。

| | | コメント (0)

音源の試聴

皆さんは音源の購入に当たって何を拠り所とされているのでしょうか。

私は自分の環境で聴かなければ分からないを前提にしていますので、皆さんの評価等々は飽く迄も参考程度にしています(当然当たり外れはあります)。

勿論いつもやりとりしていてその方の聴き方を良く存じている場合はそのフィルター度合を参考にします。

と言うことで今流行りのパソコン等による試聴で買うことは一切行いません。

理由は音が全然違うから参考にならない、からです。

たまたま先日otoさんにあるアルバムを紹介しました。

で、到着後彼は先ずパソコンで聴いたそうです。

感想は、何だこれは、とこの時点では紹介者の私は多分恨まれたでしょうね(汗)。

全然良さが伝わって来なかったのだそうです。

で、メインのシステムで気を取り直して聴いてみたら、あれ、全然違う...。

声そのモノも違うし歌い方もその素晴らしさ(内面・質感)が良く伝わって来ると言うことだったそうです。

この時点で先程の恨み節は解消出来たのでしょうか(爆)。

紹介アルバムが視聴可能だったかどうかは存じませんがこの場合はパソコンで試聴しなくて良かった、と言うことになりますね(爆)。

試聴していたらotoさんは多分購入しなかったでしょうから永遠に出会いはなかったことになります(それ程大袈裟な話ではないけれど...)。

パソコンなどはそもそもオーディオ対策をされている訳ではありません。

音質云々は二の次、三の次でしょう。

聴くことが出来ると言った程度の利便性だけのことです。

私自身はパソコンの音楽再生能力をそれ程評価していませんので最初からやったことがありません。

しかしながらどんな方法であれアルバムの当たり外れは好みがある以上あり得ます。

だから人様に紹介などは余りしない方が良いと言うことにもなりますね(爆)。

私がこのブログでアルバム紹介しているのは飽く迄私自身が良いと思ったアルバムの紹介なのでその記事を読んでどう評価されるかは読まれた人の感性・感覚なので一致する・しないは当然のことでしょう。

今回otoさんが入手されたアルバムはMICO・ジャズ・ライブ・イン・北九州(’98)のオリジナルCDでしたので私より更に元な訳でホンと希少品を入手されたのです。

ジャケもモノクロとカラーの違いがあり、それよりも彼女のサインがありましたから、これだけでも価値が違うと言うモノです(爆)。

初版はわずか300枚ですから、欲しいと思っても先ず無理でしょうね~。

otoさん良かったね~。たまにはお役に立てて嬉しいですよ~(爆)。

教訓

どんな方法であれ当たり外れは付きモノですが、試聴と言う方法は介在機器のレベルで出会いそのモノがその段階で排除される危険性があるので気になったアルバムは結局は買って自システムで聴いてみるしか分からないと言うことですね。

必然的にクズが増えるのは止むを得ないことですね~(爆)。

| | | コメント (0)

JAN VOGLERのアルバム

今日紹介するのはJAN VOGLERです。アルバムはFANTASIESTUCKE OP.73(’13)です。

1-3.FANTASIESTUCKE OP.73

4-19.DICHTERLIEBE OP.48

JAN VOLGER(cel)、HELENE GRIMAUD(p)

20.ANDANTE UND VARIATIONEN OP.46

JAN VOLGER(cel)、CHRISTIAN POLTERA(cel)、JUHO POHJONEN(p)、MARTINA FILJAK(p)、JOHANNES DENGLER(horn)

クラシックは何と表現して良いかホンと分かりません。

ただ聴いていて癒しになれば良いかと思っています。

耳障りなことがなければ良いと言うことですね。

この盤はネットで見て購入しました。

私的には外れではありません。聴く側のレベルが足らないだけです(汗)。精進・精進!(爆)。

| | | コメント (0)

2014年3月 6日 (木)

伊豆爺徘徊記(3.6)

  天気 気温 湿度 富士山
AM6:05 晴れ・曇り 11.1 49
PM3:35 曇り・晴れ 12.9 45

1.エコロ爺散歩

今朝の気温は予報より下がりませんでした。昨日と略同じの11℃台です。

天気は略快晴で富士山も見えました。

そして今年初めてのウグイスの初鳴きが聞こえて来ました。

洗濯モノを干してLP2枚洗浄して暫し休息後散歩に出掛けました。

雨上がりなので路面に注意しながら歩いてみましたが濡れてはいるモノの問題はありませんでした。

久し振りに朝から庭の手入れをしている方に出会い、一言二言話してバイバイ。

その後犬の散歩1人に会いました。

他のエリアでも1ヶ所でウグイスの鳴き声を聞きました。こちらは未だ余り上手ではないような(爆)。

流石に未だ朝の散歩の後は指は冷たくなります。

帰宅後の室温は10℃台でしたので早速スポット暖房して指は熱めのお湯で解凍し9時になったらエアコン使用です。

15℃になったらLP鑑賞です。

2.庭の整理

午後庭の整理をした。

天気は雲が多くなって来てハッキリしませんが雨の心配はなさそうです。

枯れ枝や折れた枝が未だゝ沢山あります。

今週後2日やったら大分片付くでしょう。

後は来週からリスタートです。

片付けはやれば成果が目に見えるので苦にはなりませんね。

いつものことながらボチボチと無理せずやるべー。

終わって見れば1時間チョッとの作業でした。

着替えた時点で13℃台です。

スポット暖房して15℃になったらLP鑑賞です。

エアコンは使用しません。

| | | コメント (0)

バズケロさん宅訪問記(妄想編)

久し振りのマニア宅訪問です。

昨年4月の三島のチョコさん・沼津のKさん宅以来です。

それも拷問部屋と言うおどろおどろしい異名を持つ部屋の持ち主であるバズケロさん宅です。

バズケロさん宅は旧東海道五十三次で言うと丁度真ん中の宿場町に位置しています。

何だかこれだけでオーディオの王道って匂いがして来そうだと思ったらバズケロさん宅はJBL+マッキンなのでまさにアメリカンサウンドの王道でした(爆)。

王道の関連性(所在地とシステム)?の確認を含めて色々楽しみなバズケロさん宅訪問です。

現在私は車もないので自力で出掛けられません。

今回はたまたまバズケロさんから村田さんへ訪問依頼(和心を1月中旬導入)があったので序に便乗させて頂きました。

村田さんの優しい配慮で一緒に行きませんかとお誘いを頂き長野~前日東京方面のルームチューニング~我が家経由バズケロさん宅へ向かいます(村田さんと一緒のマニア宅訪問は2度目です・・・1度目は相当昔村田さんが未だ東京におられた頃に長野のマニアの皆さんを訪問しました)。

今回の所要時間もどの位掛るか見当が付きませんが予想では1時間半~2時間程度かなと見ています(体が心配ですが何とかなるでしょう)。

さて

バズケロさん宅(通称:散歩道オーディオの館内のJBL部屋=拷問部屋?)は昨年10月頃に電源工事も終わり約5ヶ月経過しているので熟成した頃と思われます(実聴何時間聴いておられるかによるけれども...)。

私の一番の関心事は何と言っても電源工事の結果より巨大レゾネータの効果です。

根岸さんによる電源工事は我が家でその実力・効果は十二分に認識しています。

既に私の時からは5年以上経っているし根岸さん自身ノウハウの蓄積も増えているでしょうから数段良くなっていることは想像に難くありません。

結果についてもバズケロさん自身大いに満足されているとお聞きしているし、何と言っても使用前・後の違いは本人でなくては分かりませんのでこれは結果を前提とした↑のレゾネータの効果を含めた全体の音楽表現をじっくりと味わいたいと思っています。

そう言えばメール等でやり取りはしていましたがバズケロさんとは村田さんも私も初対面です。

バズケロさん宅は石井式をベースに更にご自身のアイデアを投入した部屋です。

大きさは12畳(横長)とのことなので常識的には爆音で鑑賞すると部屋中音が満ちて(飽和状態)長時間の鑑賞は辛くなるのが普通なのでその辺のひ・み・つ(レゾネータ効果)を実感するのが楽しみです(うるささを感じさせない、とのこと)。

我が家は別の考え方・構造でレゾネータ効果を実感していますが、レゾネータ効果の共通点はありやなしや、その辺が楽しみです。

私自身爆音は余り好きではありませんがバズケロさんの言われる爆音(=不快な飽和音・単なる爆音ではなく浸透力のある心地良い音ではないか、と勝手に想像しています)とやらを確認したいと思っています。

さて、この事前の妄想と現実とのギャップは如何程でしょうか...。

普通マニア宅の事前情報は余りないのでこの種の記事は書かないのですが今回は共通項もあるし、情報も沢山あるので↑のような(妄想)記事を書いてしまいました(汗)・・・後日実聴後、現実編をアップします。

さて、これに先立ち持ち込みソフトの選定を時間を掛けてやっていました。

粗選りで20枚位になったので11枚まで絞ってバズケロさんに打診(飽く迄もバズケロさんが聴きたいアルバムと言うことです)して以下の6枚(CD)+バズケロさんの大好きなサッチモのモノラル盤(LP)を持って行きます。

アーティスト タイトル 楽器等 録、再年
charlie haden gitane b、g 79,91
ベースとギターのデュオ、渋い    
charlie rouse yeah! 60,99
ベースが素晴らしい    
lindsey stirling lindsey stirling vi 12
踊るヴァイオリニスト    
sarah mclachlan surfacing vo 97
超低音の入ったところの再生がミソのヴォーカルモノ
tiffany the nearness of you vo 06
ヴォーカルが良い      
zoot sims zoot at ease ss,ts 73,99
サックスは勿論のこと、各アーティストとの掛け合いが見事

上記のアルバムが爆音下どのように歌い演奏されるか楽しみです(ここのところ毎日聴いて耳タコ状態にしています(爆)。

後はバズケロさんのお気に入りを聴かせて頂きます。

楽しみだな~。

| | | コメント (2)

今日の富士山(3/6)

1642 AM6:17

積雪量は増えていますね。

この後全貌が見えたのですがもっと後で撮ろうと思ったら又殆んど見えなくなった。

富士山の撮影はまさに一期一会で臨まなくてはいけません(汗)。

この時今年初めてウグイスの初鳴きが聞こえました。

| | | コメント (0)

舟木一夫のアルバム

今日紹介するのは舟木一夫です。アルバムは友情/舟木一夫の新しい名刺(’74)です。

1.友情

2.寝顔

3.返事

4.あじさいは君の面かげ

5.愛と言う名の電車

6.結婚

1.旅路

2.海峡

3.逢う瀬

4.杉の木峠の別れ

5.愛の新雪

6.別れの瞳

このアルバム聴くの初めてではないかな。

舟木一夫の声ってこんなにドスの利いた良い声だったの?、と思わざるを得ないを得ません。

その昔御三家と言われていた頃私は中でも舟木一夫のファンでした。

色々あってからは離れて行きましたが高校生時代はまさに「高校三年生」と略シンクロして過ごしました。

このアルバムは彼の再起LP第一弾です。

後年の自作曲のアルバムも良いけれどこれも中々良いです。◎

| | | コメント (0)

2014年3月 5日 (水)

1639 雨の中の虹(PM5:36)

たまたま西側から太陽の光が差し込んで来たので二階に上がって見たら函南町の熱函道路辺りが左端の虹が立ち上っていました。

写真では薄いですが肉眼では奇麗な太い虹でした(汗)。

| | | コメント (0)

伊豆爺徘徊記(3.5)

  天気 気温 湿度 富士山
AM6:05 11.4 49
PM3:35 14.7 51

1.エコロ爺散歩

今朝の気温は若干上がって11℃台です。

天気は予報通り雨です。今のところ普通の降り方です。

昨日散歩を再開したばかりなので続けられないのがチョッと残念です。

LP2枚洗浄して指を熱めのお湯で温めてスポット暖房して暫し休息です。

15℃になったらLP鑑賞です。

エアコンは9時になったら使用します。

2.庭の整理

雨で中止です。

予報では強く降るようなことを言っていましたが今のところ普通の降り方ですが間断なく降っています(汗)。

昨日再開して少しだけれどやって置いて良かった。

陰地に残っている雪もこの雨ですっかりなくなることでしょう。

昨日やって分かったことは倒れた木や枝の影響で他の木も結構折れたりしていますのでその枝も奇麗に切ってやろうと思っています。

これからやることは多くなりますので時間は幾らあっても足りない??。

散歩の代わりに拳骨指運動をしながら室内昇降階段をしました。

時間が来たらスポット暖房して15℃になったらLP鑑賞です。

明日は天気回復の予報だけれど当たるのかな...。

| | | コメント (0)

電波時計の電波再受信まで

昨日起床時いつもの動作で目覚ましの音を消したところまでは良かったのですがその後洗顔等して着替えていると目覚ましが鳴りました。

あれってなもんです。既に1時間経過しているので普通だと鳴る訳がないのです。

何故か時刻設定が変わっていたのです。

そして表示もいつもと違っていました。電波受信表示等も消えていたのです。

こう言うモノは購入後の設定で済んでしまうモノなのでこう言う時どうすれば良いかは改めて取説を読まないと対応出来ません(汗)。

仕方がないので取り敢えず目覚まし設定時刻の再設定をして様子を見ることにしました。

皆さん、ご存知だと思いますがメーカーにもよるのでしょうがこう言う設定は受信中は出来ません。

そして設定後は自動的に再受信するまで待つか、強制受信させるかどちらかとなります。

私は壊れている訳ではなさそうなので自動受信させることにしました。

この場合、場所にもよるしメーカーにもよるのかも知れませんが直ぐには再受信しません。

私の場合は結局気が付いたのが3/4の7:00で、当日の就寝時刻までは受信出来ませんでした。

今朝、目が覚めたら正常になっていたと言う訳です。

説明書を読んでも自動受信させた場合は一昼夜そのままにして様子を見て下さいとあります。

夜間は比較的電波状況が良くなるので受信する可能性が高くなるようです。

待ち切れない人は前述の強制受信をして下さい(為念)。

以上、たまにこう言うことが起きたらその後の自動化までは結構時間が掛る等面倒な電波時計のお話でした(汗)。

| | | コメント (0)

CEDAR WALTONのアルバム

今日紹介するのはCEDAR WALTONです。アルバムはBLUESVILLE TIME(’85)です。

メンバーはCEDAR WALTON(p)、DALE BARLOW(ts)、DAVID WILLIAMS(b)、BILLY HIGGINS(ds)です。

1.RUBBERMAN

2.NAIMA

1.BLUESVILLE

2.I REMEMBER CLIFFORD

3.OJOS DE ROJOS

これもホンと久し振りに聴きましたが良いですね~。

未だゝ埋もれているアルバム多いな~。

でもホンと残っているのは少ないのだが...。

| | | コメント (0)

2014年3月 4日 (火)

伊豆爺徘徊記(3.4)

  天気 気温 湿度 富士山
AM6:05 曇り 9.2 45
PM3:35 曇り・晴れ 13.2 44

1.エコロ爺散歩

今朝の気温は久し振りに9℃台まで下がりました。

天気は曇りです。

LP2枚洗浄して生ゴミを整理して昨年末以来の朝の散歩に戻しました。

曇りなので念の為傘を持って出掛けました。

やはり朝はと言うか今日は気温自体下がっていたので寒く感じました。

散歩組は誰にも会いませんでした。

一回りして帰宅した時の指は結構冷たくなっていたので熱めのお湯で解凍し、スポット暖房し9時になったらエアコン使用です。

今日は昨日までと順序が違うので15℃になるまでは若干時間が掛りしましたがLP鑑賞のスタートです。

10時前には富士山も見えましたがその後は殆んど雲の中でした。

2.庭の整理

今日からボチボチ再開です。

昨年末以来の整理をしました。

今日は駐車場と道路脇の掃き掃除がメインです。

その後は庭の階段を大雑把に掃き寄せて明日以降の摘みをし易くするようにしておきました。

やれば折れた枝の何と多いことか。

今日はこれの処理と樹形が乱れた植込みを起こしたりして少しだけ手助けをしました。

余り強くやると折れてしまうので逆効果になります(汗)。

終わって見れば1時間半と再開1日目にしてはやり過ぎか?。

いつもですが整理はやり始めると止まらなくなります(爆)。

日射しも出て来て結構温かったので薄っすらと額に汗かきました。

終了時点の室温は13℃台でしたのでスポット暖房して15℃になったらLP鑑賞です。

3.エコロ爺散歩(午後)

朝の散歩が恒常化したらこの項目は終了です(爆)。・・・今日が最後になれば良いですが...。

| | | コメント (0)

今日の富士山(3/4)

1637 AM9:59

曇って見えていませんでしたが、何気なく外を見たら見えていましたのでパチリ。

積雪量は増えていますね。

| | | コメント (0)

2014年3月 3日 (月)

伊豆爺徘徊記(3.3)

  天気 気温 湿度 富士山
AM6:05 曇り 10.2 49
PM3:35 曇り 13.0 48

1.エコロ爺散歩

今朝の気温は下がりまして10℃台です。

起き抜け時は曇っていましたがその後小雨が降って来ました。

LP2枚洗浄して近々旅立つ郵便ポスト型の貯金箱をぬるま湯で奇麗にふきふきしてその後指も熱めのお湯で温めて暫し休息後スポット暖房して15℃になったらLP鑑賞です。

9時になったらエアコンも使用します。

この頃には雨も上がって来ました。

午後雨が降らなければ散歩に行きます。

2.庭の整理

濡れていますので中止です。

3.エコロ爺散歩(午後)

午後散歩の予定にしていたのですが業者が代わって今日が初めてのおかずのお届がある日なので結局時間がずれ込み中止しました。

最初なので受け渡し方法の確認を含めて立ち合う必要があったからです。

代わりに拳骨指運動をしながら室内昇降階段をして少しだけ庭に散乱した折れた枝や枯れ枝を摘みました。

実に久し振りのチョッとだけよの整理でした(爆)。

明日からは天気に問題がなければ朝散歩して昼は整理の元のスタイルに変更したいと思います。

暫し休息後スポット暖房して15℃になったらLP鑑賞です。

エアコンは使わなくて大丈夫そうです。

| | | コメント (0)

旅立ち!!

1635

写真の郵便ポスト型の貯金箱が近々旅立ちます。

これは私がここに家を建てて直ぐ後位に函南町のおもちゃ屋さんにふらりと立ち寄って見付けたモノです。

このお店は今は東駿河湾環状道路(2/11完成)の工事で立ち退かれてありません。

最初、私は別荘として利用していたのでガソリン代とか高速代とかのお釣りで結構¥500円硬貨が貯まったこともあってこの貯金箱を買ったのでした。

結果は残念ながら¥3,000,000.には遠く及びませんでしたがそれでも40万円位は貯まりましたのでその時々において利用させて頂きました(爆)。

底にゴムキャップが付いているのでそこから取り出しが可能です(汗)。

旅立つことになった要因は私自身の生活スタイルの変化です。

車も廃車して基本的に下界へ降りて現金を使うことが少なくなって来たことです。

殆んど銀行引き落としで用が足りるのでこの際、必要とされる方を募集していたのですが手を上げる方も現れなかったので結果的に私からお願いして貰って頂いたようなモノです(汗)。

貰い手は私のオーディオ友で一回り以上若い方なので恐らく貯まるスピードも速いだろうし、今後の機材の投資にもきっと役立つことと思います。

写真撮影に先立ってぬるま湯で奇麗にふきふきしましたが長年の我が家の汗と涙がこびり付いていて若干シミになっていました(汗)。

写真では分かりませんけれどね。

これは陶器製です。

少しづつではありますが断捨離を進めているので貰い手(押し付けた?)が現れて良かったです。

| | | コメント (2)

「夢が叶う」は始まりの一歩

先日TVを見ていたら↑と同主旨のことを言われていた。

私も振り返って見ると同じことがありました。

その時にそう思っていればその後の展開が違っていたかも知れませんが今や遅し(泣く)です。

私の場合は今の住まいを建てることがその当時の夢でした。

サラリーマンで東京にマンション住まいの身で更に別宅(この時点では別荘→定年後本宅の構想)を建てることが出来るか、と自問自答する日々でした。

勿論前提になる土地すら持っていません(汗)。

私の目的はマンションでは叶わない音楽鑑賞をしたい為、まさにこの一点です。

つまりスペース(高さ等々)の確保と隣人に気兼ねしなくてある程度の音量で楽しむことが出来る環境です。

これを考えると答えは山の中です(爆)。

ただホントに何もない山の中では色々な意味で不自由この上ない、と言うことからある程度人家がある場所と言うことで土地探しを始めました。

東京を中心に最初は北関東方面を略毎週末ドライブがてら下見に走る生活が始まったのが40歳目前の頃です。その後縁あって今の土地の紹介を頂いて現地確認をする前に略即答して次の休みの日に案内して頂きました(汗)。

そこは正真正銘の山の中でした(汗)。

周辺の木を伐採すれば何とかなるだろうと(爆)。

で、早速設計図の依頼をしました。

これが結構時間が掛り約半年あ~だ、こ~だの繰り返しで図面も6~7回書き直して頂きました。

尤もオーディオルームのことなど全く分からない普通の設計事務所ですからこちらの要望を書き込むことにして頂きました。

と言っても私自身も初めてのことなので全く勝手が分からず結局はベースがコンサートホールをダウンサイジングした形をイメージして傾斜天井+最高部5mの空間を確保することを前提にした設計となりました。

これが完成したのが今から丁度24年前の今日です。

その時は完成したことだけで嬉しくて舞い上がっていました。

で、その時に合わせて購入したのが昨年復活した電音ギアドライブプレーヤです(これは自分へのお祝として購入しました(爆)。

表題の意味はまさに我が家にも当て嵌まりました。

実はオーディオをその空間にセットしてからがホントの勝負と言うかまさに越えられない大きな壁にぶち当たったのです。

冷静に考えれば分かることですが兎にも角にも自分のお城が持てたこと自体が嬉しくてその先を考えてはいたのでしょうがその考えが実に甘かったのですね。

モノの見事に夢は粉々に砕け散りました。

その頃は本拠地は東京でしたので毎週末通ってはいたモノのオーディオを楽しむよりは日曜大工的な木工に励んでいました。

今もその成果(粗大ゴミ?)がオーディオルームのそこかしこに点在しています(汗)。

こう言う冷却期間を経た頃会社より優先退職の募集がありそれに応募して退職金の割り増しを得て49歳の時退職してこの地へ参りました。

それからが更に大変で職はないし、で僅かな貯金(退職金は殆んどローンの返済でなくなっていました)は底を尽き掛けたので何でも良いから食う為に就職しました。

それが所謂3K職場です。

それでも食うと言うことでは安定して来たのでやっとこの頃から少しづつオーディオを見つめ直すことが出来る余裕が出て来ました。

実に8年位は普通に聴くだけの状態が続いていたのです。

そしてアナログはここに来てから10年位は聴いていませんでした。

ですから別荘として利用中はマンションで聴くことは出来ましたがレベルアップと言うことではまさに停滞中でした。

「「夢が叶う」は始まりの一歩」」と言う言葉がその時点で私の頭の中にあればもうチョッとその後の進展も変わっていたかも知れませんが、後の祭り状態です(爆)。

と言うことでその後大いなる遠回りをした訳です。

閑話休題

当地へ越して来て23年経ってやっと少し見えて来たような訳ですからこの趣味も時間が掛ります。

なお現時点でも完成の域に達している訳ではないので余計に始末に悪い(所謂完成は永遠にないですから・・・その人自身の考え方次第ですが...)。

偏にそもそもの構成仕様において当時は手探りの状態で不明な部分が余りに多かったのが原因です。

救われたのは我が家独特のプロポーションが私の音作りの根幹となってそこそこのシステムでも唯一無二のオンリー・ワンの世界を結果的に構築出来たことです。

足らざるところが多過ぎて改善するにも今更ですのでこの環境下大いに楽しもうと思っております。

我が家では不可能ですがここに来て色々判明して来たことは2/16アップの記事を含め過去何度か書いています。

これからやって見ようと言う方がおられましたらどんなモノかご覧になるのも良いでしょうし、この程度のことは百も承知と言うことでしたら恐らく素晴らしいオーディオルームになることと思います。

今日23回目の我が家の誕生日を迎えるに当たり少し振り返ってみました。

| | | コメント (2)

八城一夫のアルバム

今日紹介するのは八城一夫です。アルバムはSIDE BY SIDE VOL.3(’76)です。

メンバーは八城一夫(p)、原田政長(b)、潮先郁男(g)です。

1.I KNOW WHY

2.AFTER YOU’VE GONE

3.BYE BYE BABY

4.DANCING ON THE CEILING

5.WHEN YOU WISH UPON A STAR

6.HINDUSTAN

7.TIME ON MY HANDS

1.HONEY SUCKLE ROSE

2.HERE’S THAT RAINY DAY

3.IN THE WEE SMALL HOURS OF THE MORNING

4.OPUS DE FUNK

このアルバムの後原田政長氏が亡くなってその後メンバーを代えてAGAINが録音されました。

今思うと4枚全て買っていたことを幸運に思っています。

今と違って当時は情報も極限られたモノなので中々数年に亘って発売されるモノはフォローし切れません。

全てが良い状態で残っている訳ではありませんが時折聴くのには時系列的な聴き方も可能な訳で得難い財産となりました。

このアルバムは状態も良くて良かったです。

B面の迫力は素晴らしいですね。

同じメンツなのにまるで違う人の演奏のようにノリノリです。

ピアノが違うだけでここまでの変化が出るのでしょうか。

それはさておいてここまで順番に聴いて来て最初の1枚だけがやや痛んでいると言ったところでしょうか(汗)。

| | | コメント (0)

2014年3月 2日 (日)

伊豆爺徘徊記(3.2)

  天気 気温 湿度 富士山
AM6:05 12.7 51
PM3:35 曇り 13.5 49

1.エコロ爺散歩

今朝の気温は下がりましたが12℃台です。思った程下がりませんでしたね。

天気は雨、でも雨量はそれ程でもなさそうです。風があるので気温は下がるのかな。

雪はこれで略融けるのではないでしょうか。

LP2枚洗浄して指を熱めのお湯で温めて暫し休息後スポット暖房してLP鑑賞です。

今日はエアコンを使います(昨夜は温度設定を下げましたが暑くなったので鑑賞終了1時間半前位にはオフにしましたがそのままで充分な室温でした(爆))。

2.庭の整理

雨で中止です。

そろそろ整理が出来そうなタイミングになって来ましたね。

3.エコロ爺散歩(午後)

雨なので中止です。

散歩の代わりに拳骨指運動をしながら室内昇降階段をしました。

少し体が温まった頃スポット暖房して次に暖気運転をしてLP鑑賞です。

エアコンは使わなくて済みそうです。

結果として室温は少し上がりました(汗)。

| | | コメント (0)

八城一夫のアルバム

今日紹介するのは八城一夫です。アルバムはSIDE BY SIDE 2.(’76)です。

これも先の録音と同じピアノの構成です。

メンバーはB面のdsが猪俣猛に変更になっています。

1.SHE’S FUNNY THAT WAY

2.IF I HAD YOU

3.SO TIRED

4.AGAIN

5.C’EST MAGNIFIQUE

6.MY SILENT LOVE

1.WHEN I GROW TOO OLD TO DREAM

2.LOVER MAN

3.JOY SPRING

4.DAY DREAM

4枚の中では2.が一番好きです。

この盤ではBOSENDORFERも全然問題なくジャズっています(爆)。

今更ながら当時良いモノと思っていた盤は今でも変わらないと言うことを再認識しました。

これは状態もまぁまぁ良いので尚更です。

| | | コメント (0)

2014年3月 1日 (土)

伊豆爺徘徊記(3.1)

  天気 気温 湿度 富士山
AM6:05 曇り 15.2 50
PM3:35 曇り 17.0 51

今日から3月です。

1.エコロ爺散歩

今朝の気温は気持ち下がりましたが15℃台をキープしました。

天気は曇天です。

散歩に行こうかなと思いましたがチョッとトラブルがあって時間を取られてしまったので止めました(汗)。

午後雨が降らなければ出掛けます。

いつもの如くLP2枚洗浄して暫し休息後この時点でも15℃台なのでスポット暖房と暖気を同時にして時間が来たらLP鑑賞です。

手指は冷たくないのですが霜焼けがなくなるまで熱めのお湯で温めます。

2.庭の整理

今日も中止です。

3.エコロ爺散歩(午後)

相変わらず曇天のままです。

雨の心配はなさそうなので散歩に出掛けました。

今日は3人の方に会いました。

道路脇の雪も殆んどなくなっています。

明日雪が降れば別ですがこのまま推移してくれると有り難い。

明日は雨でなければ従来通りの朝の散歩にしよう。

朝散歩しないと午後の庭の手入れが出来ない(やろうと思えば出来るけれど今は音楽鑑賞第一の生活なので)。

帰宅後室温は17℃台をキープしているので暖気運転だけでLP鑑賞が出来ます。

本当に寒くなるのかなぁ~。

来週から生活のパターンも少しだけ変わって来るし、又色々と考えることが出来てボケ防止に繋がると思えば良い。何でも良いように考えることが一番ですね~。

| | | コメント (0)

法人訪問者リスト(2月)

2月の法人組織ランキングから引用させて頂きました。

同じ顔触れもあるけれど結構新顔も多いですね。

2月  
日立製作所  メーカー
日本電気 メーカー
マツダ メーカー
ソニー    メーカー
日本ビクター メーカー
パナソニック メーカー
パナソニック電工  メーカー
アマノ メーカー
東レ メーカー
ピーエフユー メーカー
明電舎 メーカー
リコー メーカー
花王 メーカー
サクサ 金融・商社
東京医科大学    大学
川崎医科大学 大学
山口県教育委員会 小/中/高
横浜エフエム放送 マスメディア
キングレコード マスメディア
日本放送協会 マスメディア
東京放送 マスメディア
エヌ・ティ・ティ・データ経営研究所  情報通信 
日本ヒューレット・パッカード 情報通信 
日本IBM 情報通信
ゼンリンデータコム 情報通信
独立行政法人都市再生機構  公共機関
神鋼不動産エキスパートサービス サービス業
大成建設 サービス業
ディスクユニオン サービス業
間組 サービス業
リゾートトラスト サービス業
スウェーデンハウス サービス業

| | | コメント (0)

水に付いて

水に付いて、と言うタイトルなのにカテゴリーがオーディオ関連とはこれ又、面妖な、と思われる方もおられると思います(爆)。

実は殆んど日々行っているLP洗浄で気が付いたことなのです。

私は昔(17年以上前)は東京に住んでいました。

その当時からLPは水道水で洗浄していました。

東京の水は汚いと言うことで当時から蛇口に取り付ける簡易タイプの浄水器を使用していました。

これでも分かるけれど直ぐにフィルターが黒ずんで来ました(汗)。

当時の方法は超音波洗浄機と言うモノです(触れ込み・効能を過信し過ぎた嫌いあり(爆))。

ハッキリ言って手間が掛る割には洗浄度は今一、二位だったように思います。

それはそれで済んでしまったのですが(機器は今でも物置にありますが)、ここに来てから10年位はCD一本やりでしたがその後LPが復活して洗浄することを思い付いたのですが果てさてどうしたものかと、思いました。

近くのオーディオマニアでLPをこよなく愛する方がおられてその方から女性の化粧落としの際に拭う布?なのかどうか素材は不明ですがそれを分けて頂きました。

この方は本業で使用されているので使用済みの中古品です。

新品は結構高価だそうです。

確か4枚位安く分けて頂き未だ現用と1枚在庫がありますので多分このままで残された人生は大丈夫ではないかと思っています(汗)。

他に使用する道具はレーベルカバー(LC-1)ときめの細かいスポンジです。

で、本題の水道水ですが実はここに家を建てて別荘として利用している時に水の味が全然違うことに気が付いたのです。

わざわざここから東京へ戻る時にはペットボトル2本分位は水道水を詰めて持ち帰っていました。

東京の水はホンと不味かった(今のことは分かりませんが...)。

で、更に本題は味ではなくその中身です。

原水が非常に汚いので浄化するのにも何工程も経ていると思いますし、カルキの使用も相当多いと思われます。

前置きが長くなりましたが実はこれが本当に書きたかったことなのです...。

東京にいた時代、LP洗浄して乾いた盤を見たらところどころ白濁しているのです。これはカルキの跡です。

で、これは不味いことにノイズの元になるのです(汗)。

東京にいた時は諦めの境地でしたが、ここに来てアナログ復活してから改めて洗浄するようになってからはたと気が付いたのです。

水が美味しいだけではなく原水そのモノのレベルが違うのでカルキの使用が少ないのです。

ここの水道水は柿田川の伏流水(富士山の湧水が元)を原水としています。

物凄い距離を延々とパイプを伸ばして利用しています。

だから元々不純物が少なく又美味しいのですね。

ここに来てから購入したLPは勿論のこと、東京で洗浄したカルキ跡の残ったLPも洗浄すればあ~ら、不思議カルキの跡が気にならなくなっています。

勿論ここで購入したLPはピッカピッカになります。

たかが水道水と雖も地域によってモノ凄い差があるのだと分かった次第です。

因みに私はLPを洗浄するのに当初は中性洗剤を少し使用しながら洗浄していましたがこれもやっている内に疑問が頭を擡げて来ました。

本当に奇麗に洗剤が取れているのかどうかと言うことです。

確認は出来ないので心配なことは止めようと言うことでその後水道水だけの洗浄になりました。

そして他にも色々薬剤やら使用する方法が取り沙汰されていますが↑のことを拡大解釈すると物凄く不安材料となります。

又針の洗浄もアルコール等は昔は使っていたことがありますこれも浸透性が高く針の接着剤を溶かしてしまう等問題点が指摘されています。

更にはLPが静電気を帯びないように静電気除去スプレーを掛けている人が今でも散見されますがこれも私は大昔にチョットやっただけで止めました。

と言うのは日本盤のLPと輸入盤を見比べれば一目瞭然ですが見た目は日本盤の圧勝です。

奇麗ですね~。

でも音はどうかと言うと100%ではないモノの略輸入盤の方が良いです(経験上)。

これは製盤後コーティング(静電気除去を含む)をして見た目を奇麗にしているからです。

これも購入後そのまま演奏した音と洗浄してからの音では自ずとその差は分かります。

と言うことはスプレーも目的は分かりますが音には良くないと言う推論が成り立ちます。

と言うことでその当時からその種のスプレーの使用は止めました。

静電気は環境にもよりますが我が家は冬の乾燥時でもそれ程気になりません。

夏場は湿度が高いので全く気になりませんが(爆)。

過日LPを何度か掛けた後の方が音が良くなるのではと言った記事を見ましたがそれは取りも直さずコーティングが剥がされているからに他なりません。

だから新品でも先ず洗浄するのです(どこまでコーティングが削がれているか確認のしようがありませんがやらないよりやった方が良いレベルかも知れませんが...(爆))。

結局私は一番シンプルな方法として水道水による洗浄を心掛け、針先もブラッシングするだけです。

静電気対策としては気になったら時々は丸ごと静電気除去する方法(SK-EXを使用)を取っています。

これはターンテーブルシートなんかにも効果があります。

オーディオ、特にアナログは色々なケアをする必要がありますがその方法如何によっては逆にダメージを与えることもあるので確認もしないで妄信してのやり過ぎは駄目と言うことです。

良く使われる言葉に「モノには限度、風呂には温度」と言う言葉がありますが肝に銘じたいと思います。

不便な山の中だからこそでしょうか、たかが水、されど水と言う時には良いこともあると言うお話でした(爆)。

| | | コメント (0)

八城一夫のアルバム

今日紹介するのは八城一夫です。アルバムはSIDE BY SIDE(’74)です。

メンバーは八城一夫(p)、潮先郁男(g)、原田政長(b)、五十嵐武要(ds)です。

A(BOSENDORFER)

1.STARADUST

2.LOVE LETTERS

3.THE THINGS I DIDN’T DO

4.TEA FOR TWO

5.MANHATTAN

6.RAMONA

B(STEINWAY)

1.ST.THOMAS

2.COME RAIN OR COME SHINE

3.WHAT’S NEW

4.STELLA BY STARLIGHT

これは菅野沖彦録音です。

これは当時良く聴いたと見えて結構痛んでいます(汗)。

クラシック向きのピアノ(A)とジャズ向きのピアノ(B)を使い分けをしたアルバムです。

この後2.3.とAGAINが出て来ました。

関連アルバムが全部出揃いましたので順次アップして行きます。

この盤はチョッと痛んでいますが今でも私自身はジャズはSTEINWAYの方がしっくり馴染めます。

| | | コメント (0)

« 2014年2月 | トップページ | 2014年4月 »