« 伊豆爺徘徊記(6.8) | トップページ | 伊豆爺徘徊記(6.9) »

2014年6月 9日 (月)

BRIAN BLADEのアルバム

今日紹介するのはBRIAN BLADEです。アルバムはLANDMARKS(’14)です。

これは2枚組(EU盤)です。

メンバーはBRIAN BLADE(ds)、JON COWHERD(p)、CHRIS THOMAS(b)、MELVIN BUTLER(as,ts)、MYRON WALDEN(as、bcl)、MARVIN SEWELL(g)、JEFF PARKER(g)です。

これはたまたま(別のルートで)知ったアルバムですが迷っている時タイミング良く中年音楽狂さんが記事を書いておられましたので私はLPがあることを知っていたのでLPを発注した次第です。

SIDE A

1.DOWN RIVER

2.LANDMARKS

SIDE B

1.STATE LINES

2.ARK.LA.TEX

3.SHENANDOAH

SIDE C

1.HE DIED FIGHTING

2.FRIENDS CALL HER DOT

SIDE D

1.FAREWELL BLUEBIRD

2. BONNIE BE GOOD

3.EMBERS

抱き合わせで発注したCDが遅延の為これだけを発送して頂いたもの。

それにしても重量盤の2枚組が¥2,500.-以下です、抱き合わせとは言え価格設定の基準はどうなっているのか、良く分かりませんね(汗)。

SIDE Aはチョッと調子ハズレナ感じでしたがSIDE B(以後段々良くなって行く)になって深みやスケール感が感じられるようになって来ました。

徐々に調子を上げてくれるようです。いきなりトップスピンとは行きませんがこれが録音順であれば納得出来ます。

何れにしろアナログ時代のLPとは(色々)違う訳でその辺は承知の上で楽しむしかありません。

今回も中年音楽狂さんの紹介を頼りにして正解でした(爆)。有難うございました。

| |

« 伊豆爺徘徊記(6.8) | トップページ | 伊豆爺徘徊記(6.9) »

LPあれこれ」カテゴリの記事

コメント

中年音楽狂さん、今日は。

この人は初めてのアルバムだったので 中年音楽狂さんの記事が背中を押してくれました。

思うに今の時期はやはりCDの方がそれなりに良いのかも知れませんね。

有難うございました。

投稿: EVA | 2014年6月15日 (日) 14時44分

こんにちは。ご紹介ありがとうございます。

このアルバム,冒頭はちょっとびっくりしてしまいますが,その後はいつも通りになるので,私としてはやはりBrian Bladeってのは信頼に値するミュージシャンだと思っています。アルバムのリリース感覚が長いですが,どれを買っても間違いないところがこのバンドの素晴らしいところですね。

投稿: 中年音楽狂 | 2014年6月15日 (日) 13時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 伊豆爺徘徊記(6.8) | トップページ | 伊豆爺徘徊記(6.9) »