« 伊豆爺徘徊記(7.19) | トップページ | 伊豆爺徘徊記(7.20) »

2014年7月20日 (日)

沢たまきのアルバム

今日紹介するのは沢たまきです。アルバムはため息のとき(’68)です。

1.あなたなしでは

2.シェルブールの雨傘

3.アゲイン

4.ミスティー

5.酒とバラの日々

6.愛の讃歌

1.メランコリー

2.エンド・アイ・ラヴ・ヒム

3.ハッシャバイ・マウンテン

4.魅せられて

5.シャレード

6.真夜中のバラード

じっくりと歌うタイプです。

元々がジャズ・ラテン・ポピュラーを歌って来ていたので収録されている楽曲はお手の元なのですね。

この時彼女は31歳(デビュー12年目)。

外国の楽曲もため息路線を考慮して英語で歌ったり日本語で歌ったりとより雰囲気が伝わり易い言葉を選んで歌っている。

ため息にもかわいい、悲しい、切ない、淋しい等々様々なため息があります。

彼女はこれらの楽曲をハスキーなムード・ボーカルで歌っています。

「涙も 笑いも 上の空」と...。

久し振りに聴きましたが中々乙なモノですね。

| |

« 伊豆爺徘徊記(7.19) | トップページ | 伊豆爺徘徊記(7.20) »

LPあれこれ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 伊豆爺徘徊記(7.19) | トップページ | 伊豆爺徘徊記(7.20) »