« 伊豆爺徘徊記(10.2) | トップページ | 伊豆爺徘徊記(10.3) »

2014年10月 3日 (金)

CHICO HAMILTONのアルバム

今日紹介するのはCHICO HAMILTONです。アルバムはCHICO HAMILTON QUINTET IN HI(’55、’56、’91)です。

案内ではEX / NM でした。

メンバーはCHICO HAMILTON(ds)、BUDDY COLLETTE(at、cl & fl)、FRED KATZ(cello)、JM HALL(g)、CARSON SMITH(b)です。

1.JONALAH

2.CHRISSIE

3.THE WIND

4.GONE LOVER

5.THE GHOST 

1.SLEEPY SLEPT HERE

2.TAKIN’ A CHANCE ON LOVE

3.THE SQUIMP

4.TOPSY 

5.DRUMS WEST

6.SLEEP

チェロを加えたユニークなアンサンブルと洒落たアレンジの室内楽的サウンドで、西海岸を代表する個性派だったハミルトン・クインテット。

コレットのクラが軽妙な「ホナラ」ほか、スマートな名演が満載~ネット。

どちらかと言うと静かなジャズです。

そんな中にも随所に各楽器のテイストが感じられ洒落たアルバムになっています。

クラリネットが要所要所で実に良い仕事をしていて(爆)軽妙洒脱な雰囲気を醸し出しています。

全体でみるとB面の方が私は好きです。

軽くてテンポ・乗りの良いジャズも良いですね~。

| |

« 伊豆爺徘徊記(10.2) | トップページ | 伊豆爺徘徊記(10.3) »

LP(モノ)あれこれ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 伊豆爺徘徊記(10.2) | トップページ | 伊豆爺徘徊記(10.3) »