« 伊豆爺徘徊記(1.24) | トップページ | 火災保険更新の案内 »

2015年1月25日 (日)

WILHELM FURTWANGLERのアルバム

今日紹介するのはWILHELM FURTWANGLERです。アルバムは『ルツェルンの第九』~交響曲第9番『合唱』(’54、’14)です。

フルトヴェングラー&フィルハーモニア/ベートーヴェン(1770-1827)

ヴィルヘルム・フルトヴェングラーのリアス放送録音の『1st マスター・リリース』で名を馳せることになったアウディーテ社が、
ルツェルン音楽祭での放送録音テープのあるバーゼルのスイス放送局から、<ルツェルンの第九>をダイレクトにマスタリング!。

1.交響曲第9番 ニ短調 作品125 ≪合唱つき≫-第1楽章:アレグロ・マ・ノン・トロッポ・エ・ウン・ポーコ・マエストーソ 

2. 交響曲第9番 ニ短調 作品125 ≪合唱つき≫-第2楽章:モルト・ヴィヴァーチェ-プレスト-コーダ 

3.交響曲第9番 ニ短調 作品125 ≪合唱つき≫-第3楽章:アダージョ・モルト・エ・カンタービレ 

4.交響曲第9番 ニ短調 作品125 ≪合唱つき≫-第4楽章:フィナーレ プレスト-アレグロ・アッサイ

古い録音だけれどリマスタリングされて聴き易くなっているようだがクラシック音痴の私にはやはり荷が重い。

これからは自分に素直に、残された時間もそう多くないので良く分からないクラシックはパスして聴きたい音楽だけを聴くことにする(汗)。

間口を広げて挑戦する時間も余りないのでこればかりは止むを得ません(爆)。

|

« 伊豆爺徘徊記(1.24) | トップページ | 火災保険更新の案内 »

CDソフト」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 伊豆爺徘徊記(1.24) | トップページ | 火災保険更新の案内 »