« 2015年1月 | トップページ | 2015年3月 »

2015年2月

2015年2月28日 (土)

伊豆爺徘徊記(2.28)

1.エコロ爺散歩                              

  天気 気温 湿度 富士山
AM6:05 晴れ・曇り 10.0 43
PM3:30 晴れ・曇り 14.8 41

今朝の気温は下がって10℃丁度でした(予報ではもっと下がるように言っていたが)。

天気は晴れ・曇りで富士山は見えています。

腰・膝は安定しています(このままの状態が維持されれば良いのだが)。

着替えて暫し休息後スポット暖房してエアコン掛けて温まって来たら電源オンして時間が来たらCD鑑賞です。

2.庭の整理

午後散歩に出掛けました。

服装はいつもと同じです。

雲多目ですが晴れ間もあり、風もないので寒くはありません。

散歩組には誰にも会いませんでした。

帰宅して着替えて室温を見たら14℃台でしたのでスポット暖房して温まって来たら電源オンして時間が来たらCD鑑賞です。

| | | コメント (0)

6eyeのモノラル盤

先日来我が家で汎用カートリッジで楽しめる盤(モノラル並びに同時期のステレオ盤)の選別作業をしています。

モノラル盤そのものは最初から100枚程度しかないと分かっていたのですが同時期のステレオ盤で汎用で聴いた方が楽しめるモノが何枚あるか、と言う実に地道な作業です(汗)。

その過程の副産物で6eyeのモノラル盤が見付かりました・・・コミュでもちょっと話題になったので探して見たまで(汗)。

今まではレーベルなどは全然気にしていませんでした(スルーしていました)。

更にはこう言う盤を入手した当時はあれ、モノラル盤かと言う風に寧ろガックリしていた位です(6eye盤は殆どヤフオクで入手)。

その当時はモノラル再生出来る環境になかったので当然ですが...(モノラル盤をステレオ再生しても全然面白くなかった...)。

環境が整った今だから欲しがっているのですね(汗)。

現時点で楽しめる盤は380枚位ありそうなのでこれを300枚まで絞ってリストアップしたい。

なお6eye盤(COLUMBIA)は4枚見付かりました。

miles
  davis
milestones… 1958
doris day show time 1960
miles davis in person 1961
miles davis someday my prince
  will come
1962

他のレーベルはさっぱり訳わかめです...。

| | | コメント (0)

鬼太鼓座のアルバム

今日紹介するのは鬼太鼓座です。アルバムはZAONDEKOZA(’77)です。

1.OODAIKO

2.AJIKAN

1.TSUGARUJAMISEN

2.YATAIBAYASHI

私は彼らのアルバム(LP)4枚持っています。

今思うと結局最初のこのアルバムが良かったので後も続けて買ったのでしょうね。

それだけ今聴いてもこのアルバムのインパクトは凄いです。

今から考えると劣悪な環境下良くこう言うジャンルの音楽を聴いていたモノだ。

当時から低音再生に関心があったのでそれは今にも脈々と繋がっています。

腹に応える響きは堪りませんね~。

盤状態も良いので未だゝ楽しめそうです。

| | | コメント (0)

2015年2月27日 (金)

伊豆爺徘徊記(2.27)

1.エコロ爺散歩                              

  天気 気温 湿度 富士山
AM6:05 晴れ・曇り 11.7 51
PM3:30 晴れ・曇り 15.7 45

今朝の気温は下がって11℃台です。

天気は晴れ・曇りで富士山も久し振りに見えました。

腰・膝はここ暫く安定しています(汗)。

着替えて暫し休息後スポット暖房してエアコン掛けて温まって来たら電源オンして時間が来たらCD鑑賞です。

9時過ぎLP2枚洗浄しました。

2.庭の整理

午後散歩に出掛けました。

日々少しずつ気温は下がっていますが服装は変わらず。

今日は風が少しあるけれど冷たい感じはしない、もう春の風のようだ。

散歩組には誰にも会いませんでした。

一周して帰宅する頃には少し汗ばむ程度になっていました。

着替えて室温を見たら15℃台でしたのでスポット暖房して温まって来たら電源オンして時間が来たらCD鑑賞です。

| | | コメント (0)

DAVE BRUBECKのアルバム

今日紹介するのはDAVE BRUBECKです。アルバムはTIME OUT(’60、再発年は不明)です。

1.BLUE RONDO A LA TURK

2.STRANGE MEADOW LARK

3.TAKE FIVE

1.THREE TO GET READY

2.KATHY’S WALTZ

3.EVERYBODY’S JUMPIN’

4.PICK UP STICKS

これは再発輸入盤です。

気軽に楽しむに丁度良いです。

オリジナルアナログテープからデジタル・リマスターしたと書かれている。

このひと言(余計)を見ただけで聴く気が萎えてしまうので今まで余り聴かなかった。

でもソフトが限界なので今は何でも気楽に聴くことにしている。そう思って聴くと何でもなく楽しめるから結構好い加減なモノですね(汗)。

| | | コメント (0)

2015年2月26日 (木)

伊豆爺徘徊記(2.26)

1.エコロ爺散歩                              

  天気 気温 湿度 富士山
AM6:05 曇り 12.1 49
PM3:30 14.7 50

今朝の気温は昨日と全く同じで12℃台です。

天気も同じで曇りです。

腰・膝の調子も同じでした(これは関係ないですね)。

予報では下り坂なので今後は違って来るでしょう(汗)。

着替えて暫し休息後スポット暖房してエアコン掛けて温まって来たら電源オンして時間が来たらCD鑑賞です。

9時過ぎにLP2枚洗浄しました。

その後気が付いたら小雨が降っていました(予報より早い?)。

2.庭の整理

朝から雨なので今日は久し振りに掃除機掛けです。

階段を上ったり下りたりするだけでも今ではこれが大変重荷に感じられる。

一応全室(物理的に出来ない部屋もあり(汗))やったら少し汗ばんだ。

室温を見たら15℃台でしたのでスポット暖房して温まって来たら電源オンして時間が来たらCD鑑賞です(その後少し下がって来たがエアコンは掛けず)。

| | | コメント (2)

寺内タケシのアルバム

今日紹介するのは寺内タケシです。アルバムはRENAISSANCE 復活(’80)です。

1.RENAISSANCE 復活

2.MASHURA 魔修羅

3.HIGHWAY PATROL 高速警察

4.AUTUMN 想多夢

5.SILK ROAD 異国道

1.MOVEMENT MYSTERY 動神秘

2.SHOMAKYO 笑魔鏡

3.HIGHLAND QUEEN 天界女

4.RISING SUN 輝昇陽

5.BLUE STAR 南十字星

透明感のあるサウンドでとても気持ち良い(ここに来てからは初めて聴いた)。

後にも先にも彼のアルバムはこれだけですがこんな感じで聴いた記憶がないので評価は低かった(汗)。

やはりシステムだけではなく環境の違いがサウンドにも大きな影響があるのですね。

又ひとつ良いアルバムに再会した(爆)。

| | | コメント (0)

2015年2月25日 (水)

伊豆爺徘徊記(2.25)

1.エコロ爺散歩                              

  天気 気温 湿度 富士山
AM6:05 曇り 12.1 49
PM3:30 晴れ・曇り 15.9 47

今朝の気温は下がって12℃台です。

天気は曇りです。

腰・膝の調子は先ず先ずです。

着替えて暫し休息後スポット暖房してエアコン掛けて温まって来たら電源オンして時間が来たらCD鑑賞です。

9時過ぎLP2枚洗浄しました。

2.庭の整理

午後散歩に出掛けました。

その前から雷がゴロゴロ鳴っていたので降りそうな感じはなかったのですが念の為傘を持って出掛けました(傘は差さずに済みました)。

気温は少し下がっていますが昨日までと同様薄手の服装で出掛けました。

一周して最後の辺りで少し汗ばんで来ました。

散歩組には誰にも会いませんでした。

この調子で行けば来月から早朝散歩に切り替えられそうだが果たして...。

そうそう今日からハンドグリッパーによる握力増強と拳骨指運動を1日交替でやることにした。

久し振りのハンドグリッパーの使用で手指と腕首がホンワカしている。

帰宅して着替えて室温を見たら16℃台でしたのでスポット暖房して温まって来たら電源オンして時間が来たらCD鑑賞です。

| | | コメント (0)

V.S.O.P.のアルバム

今日紹介するのはV.S.O.P.です。アルバムはTHE QUINTET(’77)です。

メンバーはRON CARTER(b)、HERBIE HANCOCK(p)、FREDDIE HUBBARD(tp)、WAYNE SHORTER(sx)、TONY WILLIAMS(ds)です。

これはライヴの2枚組です。

1.ONE OF A KIND

2.THIRD PLANE

1.JESSICA

2.LAWRA

1.DARTS

2.DOLORES

1.LITTLE WALTZ

2.BYRDLIKE

豪華メンバーによるホットで切れ味抜群の演奏でホンとご機嫌なアルバムに仕上がっています。

それもライヴですからまさに音が活き活きと粒だっていて最高です。

皆ノリに乗った歳の頃ですから思いの丈が爆発しているのでしょうね~。

それにしても盤面の状態が予想以上に良かったのは嬉しい限りです。

| | | コメント (0)

2015年2月24日 (火)

伊豆爺徘徊記(2.24)

1.エコロ爺散歩                              

  天気 気温 湿度 富士山
AM6:05 曇り 13.1 51
PM3:30 曇り 16.9 50

今朝の気温は少し下がりましたが13℃台です。

天気は曇りです。

腰・膝の調子は先ず先ずの状態が続いていてちょっぴり嬉しい。

着替えて暫し休息後スポット暖房してエアコン掛けて温まって来たら電源オンして時間が来たらCD鑑賞です。

9時半頃LP2枚洗浄しました。

2.庭の整理

午後散歩に出掛けました。

天気は昨日同様曇っていますが降りそうな感じではないので良かったです。

服装も同じく薄着で出掛けましたがやはり一周して帰宅したら汗だくになっていました。

着替えて室温を見たら18℃台でしたのでスポット暖房も軽めにして温まって来たら電源オンして時間が来たらCD鑑賞です。

| | | コメント (0)

コモエスタ八重樫プレゼンツ

今日紹介するのはコモエスタ八重樫です。アルバムはMIDNIGHT TOKYO(’00)です。

2枚組です。

GOOD NIGHT TOKYO(’00)と同じくコモエスタ八重樫が’66~’81に製作された日本コロムビアに眠る素晴らしいレアソフトにスポットを当て掘り起こしたコンピレーションアルバム(ジャズバージョン)です。

ジャケもAIBOの原画デザインを担当した空山基です。

実はこのアルバム昨年一度在庫有りだったので注文したのですがその時は入手出来ませんでした。

巡り巡って何の気なしにアマゾンを見たところこれとGOOD NIGHT TOKYOがLP(新品)であったのです(2枚とも九州の同じ出品業者です)。

価格の安いGOOD NIGHT TOKYOを先ず入手してその後様子を見て残っていたら買う積りで10日間程やり過ごしました(ダメな場合はCDと言うことで)。

何だか私に引取って貰いたいかのように結局残っていたのでこれもご縁と思い購入しました(汗)。

で、後で見たら「再入荷見込が立っていないので現在は注文を受け付けておりません」となっていました、今回はまさに残り物に福でした(汗)。

ディスク:1

1.AQUARIUS/後藤芳子(’72)

2.BLACK NAG/八城一夫トリオ(’69)

3.スネイク・ヒップ/日野皓正クインテット(’69)*

4.ON ANY SUNDAY/JAKE H.CONCEPCION(’72)

5.NO MORE THAN DROP/カウント・バッファロー(’69)

ディスク:2

1.125番通り7番街 125st.& 7ave./鈴木弘とハッピー・キャッツ(’69) 

2.IM COMIN HOME BABY/弘田三枝子(’66)

3.SNAP SHOT/前田憲男=稲垣次郎オール・スターズ(’68)

4.CINNAMON AND CLOVE/原田忠幸と彼のグループ(’68)

5.モストラ モレーナ/渡辺貞夫トブラジリアン・エイト(’68)

ディスク:3

1.WINDY/カウント・バッファロー(’69)

2.SEVEN FOUR/猪俣猛サウンド・リミテッド(’72)

3.CANDY/JAKE H.CONCEPCION(’71)

4.SOUL TRIPPER/飯吉馨とザ・ウィップ(’71)

5.追跡/玉木宏樹とジャズ・フレンズ(’81)

ディスク:4

1.PETER GUNN/猪俣猛クインテット(’69)

2.GO GO A GO GO/前田憲男=稲垣次郎オール・スターズ(’68)

3.白昼の襲撃テーマ(ピストル音入り) /日野皓正クインテット(’69)*

4.ジャズ・ロック/エイプリル・フール(’70)

このアルバムはジャズバージョンですがホンと多彩なメンツの演奏がずらっと並んでいます。

音の感じはもう1枚のアルバムで分かっていたので最初から安心して楽しめました。

兎に角音は分厚く切れ味鋭い、かなり年代差のある音源のコンピレーションアルバムですがホンと上手くレベル調整していると思います。

流石コモエスタ八重樫と言う訳ですね(名前しか存じませんが(汗))。

ヴォーカルはたった2曲のみです。

それにしても今回はギリギリのタイミングで入手出来ました。

今回入手出来ていなかったらこの先入手出来るかどうか全く分かりませんので良しとしなければなりません。

因みにもう1枚のアルバム、私は当時の定価に消費税アップ程度で入手出来ましたが念の為見てみると出品業者扱いがあるにはあるのですが2万円を超えていました(汗)。

こちらは今のところ全くありません┐(´д`)┌ヤレヤレ。

*・・・LP発売なし(EP盤はあり)、たまたま日野皓正は気になったので調べて分かりました。他の楽曲は分かりません(汗)。

| | | コメント (0)

2015年2月23日 (月)

伊豆爺徘徊記(2.23)

1.エコロ爺散歩                              

  天気 気温 湿度 富士山
AM6:05 曇り 14.7 52
PM3:30 曇り 18.8 53

今朝の気温は予報通り上がって14℃台です。

天気は雨上がりの曇りです(7時頃より晴れ間が出て来ました)。

腰・膝は先ず先ずです。

着替えて暫し休息後スポット暖房してエアコン掛けて温まって来たら電源オンして時間が来たらCD鑑賞です(この位の室温になると温まるのも早い)。

9時過ぎLP2枚洗浄した。

2.庭の整理

もうちょっとの辛抱ですね(3月以降は実施の予定)。

午後散歩に出掛けました。

曇っているので念の為傘を持って出掛けました。

散歩は誰にも会いませんでした(傘は差さずに済みました)。

気温が高いのでいつもより可なり薄着で出掛けたのですがそれでも途中でジャンパー脱いで歩きました。

帰宅して着替えて室温を見たら18℃台でしたのでスポット暖房だけ少しして温まって来たら電源オンして時間が来たらCD鑑賞です。

| | | コメント (0)

RUTHIE FOSTERのアルバム

今日紹介するのはRUTHIE FOSTERです。アルバムはLIVE AT ANTONE’S(’11)です。

これは彼女の手持ちのアルバムを聴き直した時思いの他良かったので別アルバムがあれば欲しいと思って探したらライブ盤があったのでゲットしました。

ソウルフルでスピリチュアルなフィーリングサウンドをもつテキサスのブルースシンガー、ルーシー・フォスターの
オースティンはANTONE’Sで行われたライブを収録したCD+DVDセット(私はDVDはいらないけれど、これしかなかった(汗)。

本作には09年のアルバム『TRUTH ACCORDING TO RUTHIE FOSTER』に収録されている「STONE LOVE」、「I REALLY LOVE YOU」などを含む、全14曲を収録。

メンバーはRUTHIE FOSTER(g & vo)、SAMANTHA BANKS(ds)、TANYA RICHARDSON(b)、SCOTTIE MILLER(key)、HADDEN SAYERS(g)の他スペシャルゲストとしてPAPA MALI(g)も参加。

1.STONE LOVE

2.I REALLY LOVE YOU

3.(YOU KEEP ME)HANGIN’ ON

4.UP ABOVE MY HEAD(I HEAR MUSIC IN THE AIR)

5.RUNAWAY SOUL

6.FRUITS OF MY LABOR

7.WHEN IT DON’T COME EASY

8.BACK TO TJE BLUES(with:HADDEN SAYERS)

9.NICKEL AND A NAIL 

10.HEAL YOURSELF(with:PAPA MALI)

11.WOKE UP THIS MORNIN’

12.PHENOMENAL WOMAN 

13.DEATH CAME A-KNOCKIN’

14.OCEAN OF TEARS

派手さは全くなく素朴だけれどソウルフルで力強い歌で会場を盛り上げています。

やはりライブは良いですね~。

バックの演奏も音が漲っていて大変好ましいですね。

こう言うアルバムが聴いていて一番楽しい。

たまたまチョイスしたアルバムだけれどこれは大ヒットです(爆)。

| | | コメント (0)

2015年2月22日 (日)

伊豆爺徘徊記(2.22)

1.エコロ爺散歩                              

  天気 気温 湿度 富士山
AM6:05 11.3 46
PM3:30 15.1 48

今朝の気温は上がって久し振りに11℃台でした。

天気は(小)雨です(7時半頃には上がっていましたが予報では終日雨です)。

膝・腰は先ず先ずです。

着替えて暫し休息後スポット暖房してエアコン掛けて温まって来たら電源オンして時間が来たらCD鑑賞です。

9時過ぎにLP2枚洗浄しました。

2.庭の整理

午後散歩に出掛けました。

空は曇って今にも降りそうな感じなので傘を持って出掛けました。

1人の散歩に会いました。

傘は差さずに済みました。

帰宅して着替えて室温を見たら15℃台でしたのでスポット暖房して温まって来たら電源オンして時間が来たらCD鑑賞です(今日はエアコン使わなくて済みそうです)。

その後(小)雨が降って来ました。

| | | コメント (0)

淡谷のり子のアルバム

今日紹介するのは淡谷のり子です。アルバムは淡谷のり子ライヴ(’81)です。

これは渋谷ジャンジャンで収録されたモノです。

ピアノとのデュエットです。

1.恋人よ

2.しばらくあなた

3.夜が好きなの

4.灰色のリズム & ブルース

5.雨の夜は

6.アデュー

1.パリの屋根の下

2.人の気も知らないで

3.枯葉

4.リリーマルレーン

5.愛の讃歌

6.聞かせてよ愛の言葉

この時彼女は74歳です。

あの独特な震えるような発声が何とも言えない(汗)。

声量はあるし、彼女の特徴ですが実に丁寧に歌っている。

これは当時、先行き珍しい部類に入るライヴ盤になるだろうと思って買ったモノです(汗)。

実力は申し分なし、後は好み次第ですね~。

多少ノイズはありますがたまに聴くには問題ありません。

| | | コメント (0)

2015年2月21日 (土)

伊豆爺徘徊記(2.21)

1.エコロ爺散歩                              

  天気 気温 湿度 富士山
AM6:05 晴れ・曇り 9.2 43
PM3:30 曇り・晴れ 13.4 43

今朝の気温は上がって9℃台です。

天気は晴れ・曇りで富士山も見えています。

腰・膝は先ず先ずでした。

着替えて暫し休息後スポット暖房してエアコン掛けて温まって来たら電源オンして時間が来たらCD鑑賞です。

9時過ぎにLP2枚洗浄しました。

2.庭の整理

午後散歩に出掛けました。

天気は曇って来ましたので念の為傘を持って出掛けました。

風がないので寒くはありませんでした。

散歩組には誰にも会いませでした。

帰宅して着替えて室温を見たら13℃台でしたのでスポット暖房して温まって来たら電源オンして時間が来たらCD鑑賞です。

その後更に下がって来たのでエアコン掛けました(汗)。

| | | コメント (0)

D’ANGELOのアルバム

今日紹介するのはD’ANGELOです。アルバムはBLACK MESSIAH(’14)です。

ホンとはLPが欲しくて注文していたのですが待たされた挙句発売日未定とのメールが届いたので待ち続けるのも面倒なので今回はさっさとキャンセルしてCDに乗換えました(汗)。

14年ぶりとなるニュー・アルバム“ブラック・メサイア”をリリース!

海外メディアを通じて急激に広まっていたディアンジェロのニュー・アルバム緊急発売の噂が、遂に現実のものとなった。

2000年に発売され、日本を含む全世界で高い評価と人気を得た名作、“VOODOO/ヴ―ドゥー”以来実に14年ぶりとなる
注目の新作のタイトルは“BLACK MESSIAH/ブラック・メサイア” なお、今回ディアンジェロはこのプロジェクト名を“
D’ANGELO AND THE VANGUARD/ディアンジェロ・アンド・ザ・ヴァンガード”としている。

この作品のリリースに際し、
ディアンジェロ本人は以下の声明文を発表している。

以下概略

“ブラック・メサイア”は、アルバムに付けるものとしては、とんでもないタイトルだ。

容易に誤解を招くであろうし、多くの人は宗教的な事を想像するだろう。

人によっては俺が自分自身を“ブラック・メサイア=黒い救世主”と呼んでいるものと決めつけるかもしれない。

だが、俺にとってこのタイトルは俺達みんなについての事を意味しているんだ。

それは一人のカリスマ性のあるリーダーを称賛するということではなくて、大勢のそういった人々を讃えるということなんだ。

このアルバムの全曲が政治的メッセージ色の強いものではないけれど(多くの曲がそうではあるけれども)、このアルバムを“ブラック・メサイア”と呼ぶことがこれらの曲が一番しっくりくる風景を作りだしている。

“ブラック・メサイア”は一人の人を示すものではない。

それはまとめると、俺達みんながそのリーダーなんだという感覚を示すものなんだ。

なお、ディアンジェロはこれら参加するアーティストに敬意を表し、総称して“THE VANGUARDS/ザ・ヴァンガ―ズ”と呼ぶこととし、今回のプロジェクト名に加えたという。

また、今回のアルバムはそのレコーディングからミキシングに至るまで、ヴィンテージ機材を駆使し、全て完全なるアナログ手法で制作されたという肝の入れようだ。

ファンにとっては14年間待った甲斐のある作品であることは間違いなさそうだ~ネット。

1.AIN’T THAT EASY

2.1000 DEATHS

3.THE CHARADE

4.SUGAH DADDY

5.REALLY LOVE

6.BACK TO THE FUTURE(partⅠ)

7.TILL IT’S DONE(TUTU)

8.PRAYER

9.BETRAY MY HEART

10.THE DOOR

11.BACK TO THE FUTURE(partⅡ)

12.ANOTHER LIFE

聴いて見てこれは別にアナログでなければいけないと言う理由はなかったのでLPが入手出来なくても構わない(汗)。

何だか、おどろおどろしくて不気味な音楽で私の聴きたい音楽とは相当距離感がある。

一聴してこれ程萎えてしまう音楽(まるで呪術みたい)も珍しい(爆)(飽く迄も好みの問題ですが)と思いました。

| | | コメント (2)

2015年2月20日 (金)

伊豆爺徘徊記(2.20)

1.エコロ爺散歩                              

  天気 気温 湿度 富士山
AM6:05 晴れ・曇り 8.6 44
PM3:30 曇り 13.5 43

今朝の気温は上がって8℃台です。

天気は晴れ・曇りです。

予報を信じて早朝洗濯をしました。

腰・膝の調子は先ず先ずです。

着替えて洗濯物を干して(今日は即外干しです)、暫し休息後スポット暖房してエアコン掛けて温まって来たら電源オンして時間が来たらCD鑑賞です。

9時半頃LP2枚洗浄しました。

2.庭の整理

午後散歩に出掛けました。

今日は薄手のジャンパーを着て出掛けました。

散歩組には誰にも会いませんでした。

雲が多めでしたが風がないので寒くはありませんでした。

帰宅して着替えて室温を見たら13℃台でしたのでスポット暖房して温まって来たら電源オンして時間が来たらCD鑑賞です。

| | | コメント (0)

CHARLIE HADEN/PAT MATHENYのアルバム

今日紹介するのはCHARLIE HADEN(b)/PAT MATHENY(g)です。アルバムはBEYOND THE MISSOURI SKY(’97)です。

1998年度のグラミー賞“ジャズ・インストルメンタル部門賞“を受賞した、チャーリー・ヘイデンとパット・メセニーのコラボレイション・アルバム。

清涼としたパットの音色と重厚なヘイデンの組み合わせが創り出す不思議な爽快感がこの作品を品格のある作品に仕上げている。

80年代以降発売されたジャズ史上最高のデュオアルバムであり、パット、チャーリーの二人にとっても音楽生活上ひとつの頂点を記録した忘れがたい作品となった~ネット。

1.WALTZ FOR RUTH

2.OUR SPANISH LOVE SONG

3.MESSAGE TO A FRIEND

4.TWO FOR THE ROAD

5.FIRST SONG(FOR RUTH)

6.THE MOON IS A HARSH MISTRESS

7.THE PRECIOUS JEWEL

8.HE’S GONE AWAY

9.THE MOON SONG

10.TEARS OF RAIN 

11.CINEMA PARADISO(LOVE THEME)

12.CINEMA PARADISO(MAIN THEME)

13.SPIRITUAL

こんな素晴らしい作品があったのに知らなかった。

今頻りにCHARLIE HADENのアルバムを買っているように思うけれど要は今まで知らなさ過ぎたってことですね。

重厚で二人の呼吸もぶれなくまさに阿吽の呼吸で紡ぎ合う演奏です。

楽器そのものが地味なモノの合体ですがホンと不思議な爽快感が感じられます。

彼のアルバムでは同じようにギターとのデュオが他(with JIM HALL(’90))にもありますが私はこちらの方が好きですね。

いやぁ~、それにしても渋くて実に良いです。

又宝物が増えました。

| | | コメント (0)

2015年2月19日 (木)

伊豆爺徘徊記(2.19)

1.エコロ爺散歩                              

  天気 気温 湿度 富士山
AM6:05 晴れ・曇り 7.5 45
PM3:30 曇り・晴れ 13.5 45

今朝の気温は下がって7℃台です。

天気は晴れ・曇りです。

膝・腰の状態は先ず先ずが続いて少しホッとしています。

着替えて暫し休息してスポット暖房してエアコン掛けて温まって来たら電源オンして時間が来たらCD鑑賞です。

10時半頃待っていたLP(2枚組)が到着しました(後で洗浄して夜鑑賞です)。

2.庭の整理

散歩に出掛ける前に↑のLP2枚洗浄しました。

散歩1人に会いました。

雲多目の晴れですが風がないので寒くは感じられませんでした。

帰宅して着替えて室温を見たら13℃台でしたのでスポット暖房して温まって来たら電源オンして時間が来たらCD鑑賞です(今日はエアコンなし、と思ったけれどやはり寒いので後で掛けました(汗))。

アップした途端、雨が降って来ました(汗)。

| | | コメント (0)

コモエスタ八重樫プレゼンツ

今日紹介するのは昨年3月にアップしたCDのLPバージョン(2枚組)です。

コモエスタ八重樫が’67~’72に製作された日本コロムビアに眠る素晴らしいレアソフトにスポットを当て掘り起こしたコンピレーションアルバムです。アルバムはGOOD NIGHT TOKYO(’00)です。

昨年これを聴いてもう1枚(MIDNIGHT TOKYO)LP(2枚組)があったのでそれもポチしていたのですがこちらは結局入手出来ませんでした。

先日何気なく見たところGOOD NIGHT TOKYO(’00)の出品者扱いの新品がありましたのでタイミングを見てゲットしました(ベラボーな価格ではなかった・・・当時の定価に消費税を加えた程度)。

ジャケはAIBOの原画デザインを担当した空山基であるのはCDと同じですが、DRAWINGは樹脂加工が施してあるけれどCDの様にエンボス加工とまではなっていなくて手触りは凹凸がなく普通です(汗)。

と言うことでジャケの質感に関しては面積が小さいけれどCDの方が良い!。

(負け惜しみで言うと)LPサイズのこのジャケが欲しかったからこれで良いのだ(汗)。

ディスク:1

1.ヴィラ88

2.プレイガール

3.ソー・ロング・ベイビー

4.ラヴァーズ・シェイク/ジャッキー吉川とブルー・コメッツ

5.サイケな街/万里れい子

ディスク:2

1.土曜の街に何が起こったか/石川晶

2.輝く星座(アクエリアス)

3.いつか何処かで/平山三紀

4.アンド・ナウ・アイ・ノウ/伊東ゆかり

5.アイ・キャン・ヒア・ユー・コーリング

ディスク:3

1.クレイジー・ミッドナイト

2.渚の天使/弘田三枝子

3.黄色の世界

4.ミニ・ミニ・ガール/金井克子

5.ルイ・ルイ/ジャッキー吉川とブルー・コメッツ

ディスク:4

1.バイエル91番

2.デイ・トリッパー

3.誘惑的な午後/いしだあゆみ

4.真夜中のボサ・ノバ/ヒデとロザンナ

5.恋の朝焼け/石川晶

キレキレ・ノリノリの歌の数々です。

こんなに楽しい音源が一杯あったのですね(爆)。~CDの感想です。

ところがこのLPを聴いて見たらトンデモナく良いのですね(爆)。

そう中身(質感)が全然違う。

流石アナログ、声は太いし、キレキレ・ノリノリのレベルが全然違うのです(勿論時期的にはデジタル録音でしょうが、何なのこの差は、と言う位違います)。

約1年経ってLPが入手出来たことは偶然とは言え、驚きを禁じえません。

この際、ジャケの出来の差は音質に免じて目を瞑ることにします(爆)。

更に昨年入手しそこなったMIDNIGHT TOKYO(LP(2枚組))がアマゾンに新品で出品されていたので2/16ゲットしました(ちょっと高かったが(汗))。

| | | コメント (0)

2015年2月18日 (水)

伊豆爺徘徊記(2.18)

1.エコロ爺散歩                              

  天気 気温 湿度 富士山
AM6:05 曇り 8.6 44
PM3:30 12.6 44

今朝の気温は下がって8℃台です。

天気は曇りです。今のところ明るめの空模様なので大丈夫かな~、と思っています(油断は出来ませんが)。

腰・膝の調子は先ず先ずです。

着替えて暫し休息後スポット暖房してエアコン掛けて温まって来たら電源オンして時間が来たらCD鑑賞です。

9時半過ぎLP2枚洗浄しました。

2.庭の整理

午後散歩に出掛けました。

雨は降っていませんが何となく雲行きが怪しいので傘を持って出掛けました。

最初から雷がゴロゴロ鳴っているし、何となく霧雨のようなものが顔に当たるので引き返そうかと思いましたが昨日もお休みしたのでそのまま続行しました。

でも何となく変な感じで気になるのでいつもの半分のコースで切上げました。

傘は差さずに済みました。

帰宅して暫くすると雨が降り出しました。

早めに切上げて正解でした┐(´д`)┌ヤレヤレ。

着替えて室温を見たら14℃丁度でしたが雷ゴロゴロが続いているので今日は午後の部の音楽鑑賞はお休みです。

と言うことでパソコンだけが相手です(これも動きが変になったら終了です)。

その後室温が下がって来たのでエアコンは掛けました。

雨も何となく上がりそうな雰囲気ですが先は読めません(汗)。

| | | コメント (0)

THOM YORKEのアルバム

今日紹介するのはTHOM YORKEです。アルバムはTHE ERASER(’06)です。

これは先日新譜のLPを聴いて良かったので更にと思ってゲットしました。

メンバーはJONNY GREENWOOD(p)他多数。

1.THE ERASER

2.ANALYSE

3.THE CLOCK

4.BLACK SWAN

5.SKIP DIVIDED

6.ATOMS FOR PEACE

7.AND IT RAINED ALL NIGHT

8.HARROWDOWN HILL

9.CYMBAL RUSH

これは紙ジャケですが3枚に折り畳んである変わった構造になっています。

さてアルバムの内容ですが私は新譜から遡ったのですがやはりトーン(ノイジーさ)は同じですね(爆)。

何となく無機質で気だるさを感じさせる場面もありますがそれが持ち味なのでしょうね。

こう言う感じ嫌いではありません。

音楽って表現者によって色々あるのでホンと聴くのが楽しいです。

| | | コメント (0)

2015年2月17日 (火)

伊豆爺徘徊記(2.17)

1.エコロ爺散歩

  天気 気温 湿度 富士山
AM6:05 曇り 10.0 40
PM3:30 曇り 11.5 42

今朝の気温は上がって10℃丁度でした。

天気は曇りです(6時半過ぎには雨がパラパラと降って来ましたがその後は降ったり止んだり)。

着替えて暫し休息後スポット暖房してエアコン掛けて温まって来たら電源オンして時間が来たらCD鑑賞です。

9時半頃外を見たら雪が降って来ました。本降りです(汗)。

10時頃LP2枚洗浄しました。

2.庭の整理

午後散歩の代わりに溜まった段ボール箱の整理をした。

その後拳骨指運動しながらの昇降階段をした。

この程度では気温は上昇していないので体はちっとも温まらない(汗)。

スポット暖房してエアコン掛けて温まって来たら電源オンして時間が来たらCD鑑賞です。

その後雪は止みました┐(´д`)┌ヤレヤレ。

| | | コメント (0)

サーロジック・村田さんの我が家への立寄り日略決定

先日、年に一回開催されている伊豆のオーディオ仲間との一泊飲み会が3月7~8日に予定されていると連絡がありました。

で、本日立寄り日としてその両日の何れかに寄るよとの連絡がありました。

昨年のバズケロさん宅訪問が略1年前の3/9でしたから久々のお立ち寄りです。

今回も特に目新しいことは何もないです(汗)。

タイミングが1ヶ月後にずれれば新しいDACの導入が予定されているのでお楽しみ頂けたのですが止むを得ません(爆)。

生きていれば又その内、機会は訪れるでしょう。

それでは当日を楽しみに待ちたいと思います。

| | | コメント (0)

TRAINCHA(TRIJNTJE OOSTERHUIS)のアルバム

今日紹介するのはTRAINCHA(TRIJNTJE OOSTERHUIS)です。アルバムはWHO’LL SPEAK FOR LOVE:BURT BACHARACH SONGOOK Ⅱ(’07)です。

これは大盛華麗さんの紹介です。

メンバーはTRAINCHA(vo)、BURT BACHARACH(p)、HANS VROOMANS(p)、MARTIJN VINK(ds)、PETER TIEHUIS(g)です。

1.ANY DAY NOW

2.LOVE IS STILL THE ANSWER

3.WHAT THE WORLD NEEDS NOW

4.ONE LESS BELL TO ANSWER

5.IN BETWEEN THE HEARTACHES

6.THIS GIRL’S IN LOVE

7.GOD GIVE ME STRENGTH

8.WHO’LL SPEAK FOR LOVE

9.STRONGER THAN BEFORE

10.I JUST DON’T KNOW WHAT TO DO WITH MYSELF

11.DON’T GO BREAKING MY HEART

12.DON’T MAKE ME OVER

13.RAINDROPS KEEP FALLING ON MY HEAD

14.PAINTED FROM MEMORY

15.ON MY OWN   

力強く良く通るちょっとハスキー掛かった中々魅力的な声です。

彼女のことは全く存じ上げず*、大盛華麗さんの紹介だけでゲットしましたが買って良かったアルバムです(爆)。

テーマがBURT BACHARACHですから知っている曲も多いですが人が変われば解釈も変わる、と言う訳でとても新鮮に楽しめます。

*と思っていたのですが記録を調べたら2年半程前に「NEVER CAN SAY GOODBYE(’10)と言うマイケル・ジャクソンのカバーアルバムを買っていました(汗)。

全く記憶にございませんでした(評価は良い)。どこにあるか分かりませんが出て来たら改めて聴いて見たいと思います。

貪欲に好きな音楽聴きたいので、未だヽ買い続ける姿勢は今後も変わりません(当面は買い物が控えているので抑え気味ですが...)。

それにしても素敵なアルバムを知ると聴く喜びが増えるのでついつい口元が緩んで来ますね。

大盛華麗さん、ご紹介有難うございました。

| | | コメント (0)

2015年2月16日 (月)

伊豆爺徘徊記(2.16)

1.エコロ爺散歩                              

  天気 気温 湿度 富士山
AM6:05 晴れ・曇り 7.9 41
PM3:30 晴れ・曇り 12.9 38

今朝の気温は気持ち上がり、7℃台です。

天気は晴れ・曇りです。

着替えて暫し休息後月1回の下山です。

この時期、例年は(雪を)心配しながらの下山ですが今年は雪が少ないのでその心配もなく助かりました。

タクシーに時間に迎えに来て貰い今日は年金支給分から当座の資金の引出しです(汗)。

今回はこれの往復だけです。

寒い朝ですが麓は何となく春の兆しも感じられました。

帰宅して室温を見たら7℃台でしたのでスポット暖房してエアコン掛けて温まって来たら電源オンして時間が来たらCD鑑賞です。

今日は時間が押したのでLP洗浄はお休みです。

2.庭の整理

午後散歩に出掛けました。

今日も寒いですが風がないので薄手のジャンパーを着てと思ったのですが後でダウンジャケットを着ているのに気が付いた(ボケたか?)。

犬の散歩2人に会いました。

結果的には汗もかかなかったので良かったですが...(汗)。

帰宅して着替えて室温を見たら13℃台でしたのでスポット暖房して温まって来たら電源オンして時間が来たらCD鑑賞です(その後下がって来たのでエアコン掛けました)。

| | | コメント (0)

今後1ヶ月間に届く予定のアルバム

今月の予定は

1.SIENA ROOT/PIONEERS(CD)

2.CHRIS POTTER/IMAGINARY CITIES(CD)(ゲオルグさん紹介)

3.スティーヴ・ライヒ/レディオ・リライト、エレクトリック・カウンターポイント、ピアノ・カウンターポイン (CD)(中年音楽狂さん)

4.サン=サーンス / 交響曲第3番『オルガン付き』、他 エッシェンバッハ&フィラデルフィア管(CD)

5.MIDNIGHT TOKYO(LP)

以上5件と少ないです(汗)。

と言うのも本来下記の6件が届く予定だったのですが業者の確保見込みが予定より早まった為、2/15までに届いてしまいました(汗)。

早い分には有難いのですが収支上(締日)から言うと全く計画通りではないので困ったことではあります。

まぁ、大した金額ではないので助かりましたが...。

1.TRAINCHA/WHO’LL SPEAK FOR LOVE:BURT BACHARACH SONGBOOK Ⅱ(CD) (大盛華麗さん紹介)

2.KESTREL/KESTREL(EXPANDED)(CD)

3.THOM YORKE/THE ERASER(CD)

4.CHARLIE HADEN/PAT METHENY/BEYOND THE MISSOURI SKY(CD) 

5.RUTHIE FOSTER/LIVE AT ANTONE’S(CD)

6.D’ANGELO/BLACK MESSIAH (CD)  (中年音楽狂さん紹介)

少ないけれど到着が楽しみです。

| | | コメント (4)

KESTRELのアルバム

今日紹介するのはKESTRELです。アルバムもKESTREL(EXPANDED)(’75、’15)です。

UKのプログレッシヴロック・バンド ケストレルが彼ら唯一のアルバムとして75年にCUBEレーベルから発表したセルフタイトル作のCD2枚組拡大リマスター盤。

メロディックなプログレロックの手本のような「THE ACROBAT」や「AUGUST CAROL」といった傑作を生みながらも、アルバム発表後のセールス不振から、このアルバムとシングル1枚を残してバンドは間もなく解散する。

40年もの月日を経て再び日の目を見ることとなるこの再発盤では、オリジナル・テープから起こしたアルバム収録8曲のリマスター音源のほか、アルバム曲のシングル・バージョンやオルタナ・バージョンなどのレア音源6曲を追加収録するほか、完全復刻されたアートワークと新規エッセイも楽しむことが出来る~ネット。

これはESOTERIC(日本のESOTERICとは同名異業種のロック再発会社だそうです)がリマスターに関わっているようです。

1.THE ACROBAT

2.WIND CLOUD

3.I BELIEVE IN YOU

4.LAST REQUEST

5. IN THE WAR

6.TAKE IT AWAY

7.THE END OF THE AFFAIR   

8.AUGUST CAROL

1.  AUGUST CAROL(SINGLE VERSION)

2.WIND CLOUD(SINGLE VERSION)

3.THE SEARCHER

4.PART OF THE MACHINE

5.THE ACROVAT(ALTERNATE VERSION)

6.AUGUST CAROL(ALTERNATE VERSION)

このアルバムを知った経緯はHMVで別のアルバムを探していてホンと偶然に出遭った感じです。

当然何も事前情報はないのに何故か(奇妙なジャケデザイン?)魅かれてゲットして(予約)しまいました(汗)。

到着後余り期待することなく聴いた訳ですがあれま~、これが実に良いのですね~。

私はプログレだからどうとかとジャンル分けすることには全く興味・関心がありません。

聴いて楽しめれば良いのです(汗)。

リマスターと言うことで元の状態は全く訳わかめですが、とても40年前の音楽とは信じられない位今聴いても充分通用する音楽だと思いました。

内容は現代みたいに楽器を駆使して音作りしている訳ではなくどちらかと言うとシンプルなサウンドです。

これが実に琴線に響き心落ち着かせる音楽となっています。

特に2枚目の別バージョンCDは又違った味わいが楽しめて私は気に入りました。

このアルバム、何かに憑り付かれたように買ってしまいましたが結果オーライでした。

ただ不思議なことがひとつ、これは2/28発売なのですが我が家には2/12に到着しました。何で??(爆)。

| | | コメント (0)

2015年2月15日 (日)

伊豆爺徘徊記(2.15)

1.エコロ爺散歩                              

  天気 気温 湿度 富士山
AM6:05 晴れ 7.6 41
PM3:30 晴れ・曇り 13.4 40

今朝の気温は上がって7℃台です。

天気は晴れで富士山も見えています。

膝・腰は先ず先ずでした。

着替えて暫し休息後スポット暖房してエアコン掛けて温まって来たら電源オンして時間が来たらCD鑑賞です。

2.庭の整理

午後散歩に出掛けました。

今日も気温は低めですが風がないので薄手のジャンパー着用です。

散歩組は誰にも会いませんでした。

一周して帰宅しても特に汗をかくでもなく丁度良かったです。

着替えて室温を見たら13℃台でしたのでスポット暖房して温まって来たら電源オンして時間が来たらCD鑑賞です。

| | | コメント (0)

「脳の老後」に備えるお話

2/15のニュースです。

人間の脳は、加齢とともに、ある程度衰えるのは仕方がない。しかし、生活習慣によって、いくらでも若々しく保つこともできる。

事例として

「三つ玉のお手玉」ができる人が、案外少ないと書かれていた。
玉を2つ使ってやるお手玉は、誰でも、おそらくやったことがあるだろう。それほど難しくはない。しかし、三つ玉になると、すぐにはできない。玉を投げるタイミングなど、いろいろ工夫して、習得しなければならないからだ。

ほんの少し練習すればできるはずの、三つ玉のお手玉。それに挑戦して、習得した人が、せいぜい「100人に1人」くらいだという事実は、いったい何を意味するのだろうか?

脳の「アンチエイジング」においてもっとも大切なのは、「新分野」に挑戦することである。

自分ができるかどうかわからないことに取り組んで成功すると、脳の報酬系のドーパミンが前頭葉を中心とする回路に放出される。

ドーパミンが放出されると、脳は喜びを感じるとともに、そのきっかけとなった行動の回路が強化されるという「強化学習」が起こる。

何歳になっても、自分が今までやったことがないことに挑戦する人は若々しい。

そして、挑戦のネタは、実は身近に転がっている。たとえば、「三つ玉のお手玉」のように。

たとえば、

あなたは1分間の即興英語スピーチを、一度も言い間違えずにできたことがあるだろうか?

過去1年間で、10キロ以上の距離を、ランニングしたことがあるか?

哲学者イマヌエル・カントの著作を、読み切ったことがあるか?

短くて簡単でいいから、コンピュータ・プログラムを書いたことがあるか?

挑戦のネタは、ほんの少し考えれば、いくらでも転がっている。

以上は参考事例であってこれに限らず↑のように「今までやったことがないことに挑戦する」ことが重要なのでしょう。

「自分には無理」だと思い込まずに挑戦し、乗り越えることで、脳の回路が活性化し、脳を若々しく保つことができるのである。

自分は若いからまだ大丈夫と油断していると、将来、高齢になってから後悔することになる。

脳も体も、鍛えるほど強くなる。

つまり

挑戦→(乗り越えることで)脳の回路が活性化→脳を若々しく保つことができる。

生きている限り、内容・(難易度の)レベルは別として新しいことに挑戦し続けることが楽しい「脳の老後」に備えることにも通じるのですね。

私も身近で些細なことの中からテーマを見付けてやって行こうと思いました。

| | | コメント (2)

KEITH JARRETTのアルバム

今日紹介するのはKEITH JARRETTです。アルバムはCHANGES(’84)です。

これは日本盤です。

メンバーはKEITH JARRETT(p)、GARY PEACOCK(b)、JACK DEJOHNETTE(ds)です。

1.FLYING PART 1

1.FLYING PART 2

2.PRISM

これは良いアルバムです。

力強く歌い上げて聴くモノを圧倒します。

ホンとこの時期の彼らの演奏は特筆モノです。

| | | コメント (0)

2015年2月14日 (土)

伊豆爺徘徊記(2.14)

1.エコロ爺散歩                              

  天気 気温 湿度 富士山
AM6:05 晴れ 6.1 40
PM3:30 晴れ 11.4 38

今朝の気温は予報通り下がって6℃台です。

天気は晴れで富士山も良く見えています。

膝は絶不調です(泣く)。

着替えて暫し休息後スポット暖房してエアコン掛けて温まって来たら電源オンして時間が来たらCD鑑賞です。

2.庭の整理

午後散歩に出掛けました。

今日は寒いですが風がないので昨日同様薄手のジャンパーです。

半分位歩いたところでトラックが止まっていて地図と睨めっこしています。

別に声を掛けられなかったのでそのまま通り過ぎようと思った瞬間、声が掛かりました(汗)。

迷子になっていたのですね。

ここは地図だけでは何の役にも立たない迷路のような山道です(汗)。

で、一緒に見ると私の知っている範囲の場所だったので案内することが出来ました┐(´д`)┌ヤレヤレ。

天気が良かったのは幸運でした。これで雪でも降っていたら人通りは益々少ないし、下手をすると行き倒れ(車だからそうではないが...)になるところです。

チョッとだけ良いことをしたので後は気分良く散歩の続行です。

帰宅して着替えて室温を見ると11℃台でしたのでスポット暖房して温まって来たら電源オンして時間が来たらCD鑑賞です(この時エアコンも掛けました)。

| | | コメント (0)

都はるみのアルバム

今日紹介するのは都はるみです。アルバムは東京セレナーデ(’82)です。

1.東京セレナーデ

2.銀座みゆき通り

3.おもかげ東京

4.東京24時

5.東京シティ・エアー・ターミナル

1.東京ふたりぼっち

2.恋の並木に銀の雨

3.ヨコハマ・ブルース

4.リラに降る雨

5.新宿海峡

彼女の歌はデビュー時を含め若い時の独特のコブシを回して唸る歌い方より後年のこう言う力を抜いて歌うアルバム等の方が私は好きです。

この手のアルバム結構買って当時は良く聴きましたがその結果食傷気味(汗)になってその後ご無沙汰していましたが又聴き直してその良さを実感しています。

| | | コメント (0)

2015年2月13日 (金)

伊豆爺徘徊記(2.13)

1.エコロ爺散歩                              

  天気 気温 湿度 富士山
AM6:05 晴れ・曇り 9.6 43
PM3:30 晴れ・曇り 12.7 39

今朝の気温は上がって9℃台です(日中余り気温は上がらないとか)。

天気は晴れ・曇りで富士山も良く見えています。

左膝の調子は良くないです、膝から下が痺れて力が入らない(泣く)。

着替えて暫し休息後スポット暖房してエアコン掛けて温まって来たら電源オンして時間が来たらCD鑑賞です。

この後9時半過ぎにLP2枚洗浄しました。

2.庭の整理

午後散歩に出掛けました。

今日も昨日同様風がありますが薄手のジャンパーです。

前日の予報では相当寒い感じでしたがそうでもありません。

心地良く一周出来ました。

散歩1人に会いました。

帰宅して着替えて室温を見たら13℃台でしたのでスポット暖房して温まって来たら電源オンして時間が来たらCD鑑賞です。

この後室温が下がって来ましたのでエアコン掛けました(汗)。

| | | コメント (0)

JACQUES LOUSSIERのアルバム

今日紹介するのはJACQUES LOUSSIERです。アルバムはPULSION/SOUS LA MER(’81)です。

メンバーはJACQUES LOUSSIER(p)、LUC HELLER(perc)です、つまりデュオです。

1.CUBZAC

2.SOUS LA MER

3.MINSK

4.LOUISIANE

1.GREENWICH

2.MADONE

3.BIRTHDAY

4.BUDA

これは激しくメリハリのあるアルバムですね~。

「叩く・弾く」がメインですから当然ですね。彼のアルバムは未だありますが状態が良いのはこれ位でしょうか。

ホンと久し振りに聴きましたが楽しめるアルバムです。

| | | コメント (0)

2015年2月12日 (木)

伊豆爺徘徊記(2.12)

1.エコロ爺散歩                              

  天気 気温 湿度 富士山
AM6:05 晴れ 8.7 43
PM3:30 晴れ・曇り 13.9 42

今朝の気温は予想に反して上がり8℃台です(上がる分には文句はありません(汗))。

天気は晴れで何となく春の霞が掛かった感じです。

膝の調子は良くありませんが時間が経つと少しマシになるので我慢我慢です(汗)。

着替えて暫し休息後スポット暖房してエアコン掛けて温まって来たら電源オンして時間が来たらCD鑑賞です。

10時頃LP2枚洗浄しました。

2.庭の整理

午後散歩に出掛けました。

今日も温かそうですので薄手のジャンパーにしました。

風が吹いて顔に当たっても冷たくありません。

犬の散歩2人に会いました。

一周して帰宅しても汗もかかずで服装チェンジは大正解でした。

着替えて室温を見たら14℃台でしたのでスポット暖房して温まって来たら電源オンして時間が来たらCD鑑賞です。

今日はエアコン掛けなくて良さそう(爆)。

| | | コメント (0)

上田正樹のアルバム

今日紹介するのは上田正樹です。アルバムはHOLD YOU TONIGHT(’84)です。

参加ミュージシャンはスライ・ダンバー、ロビー・シェイクスピア、高中正義etcです。

1.愛の力

2.プールサイド・ウォーカー

3.SAILIN’ IN MY LIFE

4.渚でジャバ

5.TAKAKO

1.いつか夜の雨が

2.レイジー・ナイト

3.天使に捧げるラグタイム

4.BITTER SWEET DAYS

5.マイ・ガール

6.おまえが見えない

正樹節全開です。

軽く心地良いリズムに乗せて(ジャパン)レゲーを歌う、彼独特の歌い回し、何とも言えません。

このアルバムも既に30年前になるのですね~。

今聴いても新鮮な歌です。

時々聴いて気分をリフレッシュしたい、そんな気持ちにさせられる楽しいアルバムです。

| | | コメント (0)

2015年2月11日 (水)

伊豆爺徘徊記(2.11)

1.エコロ爺散歩                              

  天気 気温 湿度 富士山
AM6:05 晴れ 5.9 43
PM3:30 晴れ・曇り 11.1 44

今朝の気温は昨日と略同じ5℃台です。

天気は略快晴で富士山も良く見えます。

早朝から洗濯をしてその後着替えて干して(最初は風呂場干し)、暫し休息後スポット暖房してエアコン掛けて温まって来たら電源オンして時間が来たらCD鑑賞です。

8時半頃洗濯モノを外干しに移行して10時頃LP2枚洗浄しました。

2.庭の整理

午後散歩に出掛けました。

予報では温かくなると言っていましたが未だ実感はありません(汗)。

時折吹く風は冷たく頬を撫でます。凪の時の陽だまりでは春の予感を感じさせますが...。

散歩は2人に会いました。

道端の残雪も略融けていました。

帰宅して着替えて室温を見たら11℃台でしたのでスポット暖房して温まって来たら電源オンして時間が来たらCD鑑賞です(この時にエアコン掛けます)。

| | | コメント (0)

オーディオは継続なり

私はオーディオと言う趣味に嵌って既に47年以上経ちますが全く飽きませんね~(爆)。

尤もある事情で一時中断した時期はありましたが...。

47年の間、機材は当然のことながら種々変遷を辿って来ています。

資金もない若い時から始めていますので最初から納得出来るモノを使用し、かつ使用し続けることなどあり得ません。

又良いと決めたモノでもその時々に於いて新たな魅力ある機器との出会いや私自身の考え方が変わったり又時代の移ろいによって変わるのは至極当然なことである。

そんな中、時には一気に総入替え(リセット)何て言う荒業もやって来ました。

若い時のそう言ったことを踏まえて徐々に継ぎ足して行く現在の継続のスタイルが生まれました。

「たれ」の継ぎ足しではないけれどベースとなる基本が経験によってある程度定まって来れば継ぎ足しで進化・深化させて行くのが尤もオーソドックスで良いと思っています(サウンドの好みが決まればそれを発展させて行く)・・・これは何にでも当て嵌まりそうです。

30年位前は見よう見真似で機器の改造しまくりでした。

その経験で得たことはその後の判断基準に於いて大いに役立っています。

1.変化するけれどそれが果たして目的の音か(自作派・改造派の陥り易いドツボ!?)

2.一人の人間がやったことが果たしてメーカー製を超えられるのか(能力の限界)。

3.独りよがりの独自路線を貫き通すのであれば構わないけれどある程度は汎用性が認められるモノでなければソフトを鑑賞した際偏重の恐れがある(本当に良い音なのか検証・確認出来ない・・・バランスが大事)。

以上全てにおいて当然例外(全知全能の神のような存在の人=天才)はあります。

趣味ですから各自思い通りにやれば良い訳ですが凡人の私はやはりニュートラルを重んじました。

と言うことでその後は改造を止め、現在に至っています(得た教訓は↑以外にも大変多いです)。

現在のシステムは大きく言えば7年位前に出来上がったモノ(分電盤+LP12導入時)で爾来大きな変更はありません。

故障による機器の入替えは止むを得ず行いましたが、それ以外は新しい分野での機器の購入も最小限に止め、現在に至っております。

私自身のシステムの鳴り方・鳴らせ方は昔から一貫しています。

端的に言えば出音は「元気で明るく闊達で音離れの良い楽しい音」です(付随条項は沢山ありますが...)。

内容は当然進化・深化していなくては意味がありませんが考え方は↑の30年前の経験以来大きくは変わっていません。

現在はオーディオシステムの変革よりも音楽への造詣を深めたいと人生も残り少なくなった今真にそう思っています(汗)。

新しい音楽ジャンルへの挑戦は一時期真剣に考えたことがありますがやはり時間が掛かるので今は好きな音楽であればジャンルを問わず(雑食)楽しむと言う従来の姿勢に回帰しました。

残り少ない時間を考えれば気負って無理をしても何も楽しくない訳でただ只管好きな音楽を聴くのが体の為にも一番良いことだと思うようになった次第です。

どこまでやっても最後は聴く人それぞれの音楽なのでそこに優劣などはありません。

対峙して聴き続けても疲れるだけなので私はリラックスして楽しむようにしています(対峙するのは気が向いた時の僅かな時間だけ(爆))。

(建てた当初はそこまで気が回りませんでしたが)我が家の構造は普通のお宅とは違ってオーディオルームが完全に仕切られていませんので色々な+αがあります。

例えばリスポジ以外にスキップフロアの上階(1階)だったり、2階からも音楽を聴くことが出来ます(距離に応じて出音状態の確認が出来る)。

音はどこで聴いても通りが良くて楽しめます。

定位も何ら問題ありません。

建物の構造上一番離れたポイントで約8~9m位になりますが思ったよりは減衰せず届いています。

天井が高く奥行きが長くかつ2階へも筒抜け構造の為、音が飽和したり籠って閉塞状態になることがないので圧迫感はなく極めて気持ちが良いです。

加えて安普請の為壁も薄く音は外へダダ漏れです(自然減衰?(汗)。

我が家は山の中の一軒家ですのでこれでも問題はありません。

音楽鑑賞の為の建物作りも色々な方法がありますが建設場所を第一義に考えるとこう言う作り方はコスト的にも安上がりかと自画自賛しています(汗)。

勿論他の要因で悩みの種は一杯ありますが...(一例として寒い(汗))。

表題の「オーディオは継続なり」は音楽鑑賞上も同じことが言えそうですね。

日々使い続けて聴き続けることで音楽の楽しさ・難しさも自然に分かって来てそれこそ死ぬまで「解」が得られぬことはまさにオーディオも音楽も同じでしょう。

「オーディオは継続」なりが力を発揮することは言うまでもありませんが何よりも大事なことは器で自ずと音楽再生能力(の限界)は決まりますのでシステムを幾ら奢っても器以上のレベルには決してならないと知った上で程々に楽しむと自ら肝に銘じております(良くも悪くも器次第(爆))。

それにしても我が家の現役オーディオ・ソフトは何れも優に5~60年以上に及ぶモノが混在していること自体この趣味を始めた時には思いもしなかったことなので大変驚いています(爆)。

お粗末さまでした。

| | | コメント (0)

RAMSEY LEWISのアルバム

今日紹介するのはRAMSEY LEWISです。アルバムはKEYS TO THE CITY(’87)です。

1.KEYS TO THE CITY

2.YOU’RE FALLING IN LOVE

3.7-11

4.STRANGERS

1.MY LOVE WILL YOU HOME

2.MELODY OF LIFE

3.SHAMBALLA

4.LOVE AND UNDERSTANDING

テンポ良くメリハリ・パンチの利いた演奏が収録されており楽しめます。

楽器それぞれのサウンドも活かされかつ融合してスケール感溢れるアルバムとなっています。

| | | コメント (0)

2015年2月10日 (火)

伊豆爺徘徊記(2.10)

1.エコロ爺散歩                              

  天気 気温 湿度 富士山
AM6:05 曇り・晴れ 5.8 43
PM3:30 晴れ・曇り 10.1 42

今朝の気温は急降下して5℃台です。

天気は曇り・晴れです。

膝・腰は小康状態です。

着替えて暫し休息後スポット暖房してエアコン掛けて温まって来たら電源オンして時間が来たらCD鑑賞です。

今日は年に一回の「確定申告」の作業をしました。

パソコンでやったら30分程度で出来るのは有難い。

今日は下書き(プリンターがないので)までで終わり、と思ったけれどやり出したら最後までやる性格なのでそのまま清書して封入終わり(汗)。

午後の散歩の序に投函することとしようっと。

日常的に字を書くことが減って来たので元々下手くそな字が益々下手になって来た(汗)。

それでも1年間で最も大事な作業が終わってホッとしました。

と言うことで時間がなくなったのでLP洗浄はお休み。

2.庭の整理

午後散歩に出掛けました。

今日は昨日にも増して空気が冷たい。

ただ昨日の様に風がなかったので助かりました。

一周しても殆ど体は温まりません(汗)。

帰宅して着替えて室温を見たら10℃台でしたのでスポット暖房して温まって来たら電源オンして時間が来たらCD鑑賞です(この時にエアコン掛けます)。

| | | コメント (0)

和田弘とマヒナ・スターズのアルバム

今日紹介するのは和田弘とマヒナ・スターズです。アルバムはオール・ヒット曲集(’61~’63)3枚です。

それでは発売順に

1.好きだった

2.泣かないで

3.夜霧の空の終着港

4.潮来船頭さん

5.泣けるうちゃいいさ

6.回り道

7.白銀は招くよ

1.誰よりも君を愛す

2.街の噂も65日

3.水郷の宿

4.小雨の夜に散った恋

5.雪国の女

6.思い出があるじゃないか

7.お百度こいさん

1.惚れたって駄目ョ

2.北上夜曲

3.春の名残り

4.北帰行

5.我が恋よふたたび

6.色は匂へど

1.夜の子守歌

2.惜別

3.来ないでおくれ駅までは

4.愛と死のかたみ

5.泣かせるね

6.悲しき汽車ポッポ

1.泣かせるね

2.寒い朝

3.月がとっても青いから

4.山の男で暮らすのさ

5.ふたりの恋

6.千曲夜曲

1.かえり船

2.女の季節

3.浅間旅愁

4.街はダークブルー

5.野反湖悲歌

6.夜の子守歌

③のⅠの2.は吉永小百合と一緒に歌っております。

和田弘のスチールギターのギュイィ~ンと言う音色はモノラルならではの説得力ある音が楽しめます。

男性コーラスなのに一部女性の声のような歌い方を交えて歌っている様子はまさに当時を懐かしく思い出させてくれます。

余り重複していない収録曲なので充分楽しめます。

3枚とも余り聴いた記憶がないので盤状態も極めて良好です。

| | | コメント (0)

2015年2月 9日 (月)

伊豆爺徘徊記(2.9)

1.エコロ爺散歩                              

  天気 気温 湿度 富士山
AM6:05 曇り・晴れ 8.0 46
PM3:30 晴れ・曇り 10.4 44

今朝の気温は下がって8℃丁度です。

天気は曇り・晴れです(予報は晴れの筈だが???)。

今朝も膝の調子は先ず先ずで助かりました。

暫し休息後スポット暖房してエアコン掛けて温まって来たら電源オンしてCD鑑賞です。

その前8時15分頃東電のお嬢さんが検針にやって来ました(バイクの音がしたので分かりました)。

その後郵便受けを見に行こうと外を見たら何と雪が降って来たではあ~りませんか(汗)。

予報は大外れですo(`ω´*)oプンスカプンスカ!!。

仕方なく傘をさしてゆっくりと降りて行って「電気ご使用量のお知らせ」を回収して来ました。

今月の請求額が一つの目安(ピーク)なので見てみると予想より少なかったので一安心しました。昨年比同じ日数で一日当たり7%減でした。

ただし金額は燃料調整費の関係で¥1,000.-弱のアップでした。

雪は10時過ぎには止み、晴れ間も出て来て富士山も顔を覗かせて来ました┐(´д`)┌ヤレヤレ(忙しい天気だY)。

この後LP2枚洗浄しました。

2.庭の整理

午後散歩に出掛けました。

朝の雪はすっかり融けて散歩には何の支障もありませんでした。

今日は空気が冷たく感じられ、風が吹くと顔が痛く感じる(北海道を始め雪の多いところの人に言わせるとば~かと言われそうですが...(汗))。

散歩組には誰にも会いませんでした。

帰宅して着替えて室温を見たら朝軽くエアコン掛けたのに10℃台に下がっていたのでスポット暖房して温まって来たら電源オンして時間が来たらエアコン掛けてCD鑑賞です。

| | | コメント (2)

TOM COSTERのアルバム

今日紹介するのはTOM COSTERです。アルバムはFORBIDDEN ZONE(’94)です。

これは中年音楽狂さんの紹介です。記事を見て速攻でアマゾンから中古良品を入手しました。

メンバーはTOM COSTER(key)、BOB BERG(ts)、SCOTT HENDERSON(g)、JEFF ANDREWS(eb)、ALPHONSO JOHNSON(b)、DENNIS CHAMBERS(ds)、RAUL REKOW(conga)です。

1.IN THE BEGINNING

2.JAZZ LAMENT

3.SHALL WE...?!?

4.FATHER-DAUGHTER

5.LOVER MAN(OH WHERE CAN YOU BE)

6.VOYAGE TO NOWHERE

7.WASTE LAND/THE、JAM

8.BLUE AND COOL

9.THE GROUP

10.BLUES FOR D.C.

11.THE FIX

12.A CLOSING THOUGHT 

いやぁ~、出だしからきりっとした力強いサウンドでビックリ。

皆さん、全て初めてのメンツなのでサウンド的予備知識は全くのゼロ。

そしていきなり冒頭からこの心地良さですから、思わず良いね~、と唸ってしまいました。

硬派なサウンドですがこれがこのアルバムの特徴なのでしょうからスカッとしたい時には打って付けのアルバムと言えますね。

それにしても20年以上も前のアルバムだと言うのにまさに現代でも充分通用する音であります。

録音も非常に良くて全てにおいて申し分なし。

ご紹介下さった中年音楽狂さんに感謝!!です。

有難うございました。

| | | コメント (2)

2015年2月 8日 (日)

伊豆爺徘徊記(2.8)

1.エコロ爺散歩                              

  天気 気温 湿度 富士山
AM6:05 晴れ・曇り 9.7 48
PM3:30 曇り 12.6 48

今朝の気温は更に上がって9℃台です。

天気は起き抜け時は晴れ・曇りですが未明頃には降っていたようで屋根が濡れています。

膝は先ず先ずでチョッとホッとしています。

着替えて暫し休息後スポット暖房してエアコン掛けて温まって来たら電源オンして時間が来たらCD鑑賞です。

10時過ぎにLP2枚洗浄しました、気が付いたら10時半頃には雨が降って来ました。

2.庭の整理

午後も降り続いていますので散歩は中止です。

代わりに拳骨指運動しながら階段昇降です。

そして確定申告の前準備として郵送用の封筒の準備をしました(ただ線に沿って切るだけですが(汗)。

室温を見たら13℃丁度でしたのでスポット暖房して温まって来たら電源オンして時間が来たらCD鑑賞です(その後下がって来ましたのでエアコン掛けました)。

雨は止んで来ました┐(´д`)┌ヤレヤレ。

| | | コメント (0)

八城一夫のアルバム

今日紹介するのは八城一夫です。アルバムはSWEET AND LOVELY(’77)です。

これは八城一夫(p)と河上修(b)のデュオと八城一夫のソロを収録したアルバムです。

1.THE NIGHT HAS A THOUSAND EYES*

2.RUBY MY DEAR*

3.LITTLE DARLIN’*

4.LITTLE GIRL BLUE

B 

1.WINTER WONDERLAND*

2.ALFIE

3.SWEET AND LOVELY*

4.BALLAD MEDLEY

a:TENDERLY

b:STARS FELL ON ALABAMA

c:UNDER A BLANKET OF BLUE

d:LIKE SOMEONE IN LOVE

e:THE SONG IS ENDED

曲の後の*表示がデュオでそれ以外は八城一夫のソロです。

中々渋いアルバムとなっています。

こう言うシンプルな構成の曲を聴くのも又良いモノです。

若干ノイズが気になる...。

| | | コメント (0)

2015年2月 7日 (土)

伊豆爺徘徊記(2.7)

1.エコロ爺散歩                              

  天気 気温 湿度 富士山
AM6:05 晴れ・曇り 7.6 45
PM3:30 曇り 12.9 45

今朝の気温は少し上がって7℃台です。

天気は晴れ・曇りです。

膝の調子は変わらず、です。

着替えて暫し休息後スポット暖房してエアコン掛けて温まって来たら電源オンして時間が来たらCD鑑賞です。

10時頃少し溜まって来たLP2枚洗浄しました(体のバランスは何とか大丈夫でした(汗))。

11時半頃電話がありました、誰かなと思ったら、佐川のお兄さんです。

LPを持って来てくれましたが音楽を聴いていてチャイムの音が聞えず、反応しなかったので電話してくれたのですね。

私もアマゾンの配達状況を見ていて今日の配達はないと確認していたので油断していました(佐川の入力ミスだったようです)。

待っていたLPなので勿論早い方が嬉しいです(爆)。

2.庭の整理

午後散歩に出掛けました。

未だ雨の心配はなさそうです。

我が家から幹線道路に出る坂道は道路の端に雪が残っていて路面も濡れています(朝は未だ凍結が心配です)。

一周して気が付いたのは雪の残っている量の一番多いのは↑でした(汗)。

他はあっても路面には殆ど影響なさそうでした。

帰宅して着替えて今朝届いたLP(2枚組)を洗浄して室温を見たら13℃台でしたのでスポット暖房して温まって来たら電源オンして時間が来たらCD鑑賞です(この後少し下がって来たのでエアコン掛けました)。

| | | コメント (0)

DEACON BLUEのアルバム

今日紹介するのはDEACON BLUEです。アルバムはA NEW HOUSE(’14)です。

これはUK盤で中年音楽狂さんの紹介です。

2年前、中年音楽狂さんからHIPSTERS(’12)を紹介され、CDを購入していました(汗)。

当時の記事を見ると良いことは分かるのですが内容の記憶はありません(汗)。

と言うことで今回はレーベル移籍第一弾のLPを購入してみました。

活気と自信、喜びと前向きなエネルギーに溢れた『A NEW HOUSE』!と~ネットの記事があり、期待が持てます(汗)。

1.BETHLEHEM BEGINS

2.FOR JOHN MUIR

3.A NEW HOUSE

4.AN OCEAN

5.THE LIVING

6.I WISH I WAS A GIRL LIKE YOU

1.WIN 

2.WILD

3.MARCH

4.OUR NEW LAND

5.I REMEMBER EVERY SINGLE KISS

ストレートな音作りです。

昨今凝りに凝ったサウンドが多いように思いますが、このグループのサウンドは少し前の良き時代の素朴な中にエナジーを発揮しつつグイグイと聴き手を惹き付ける音作りとなっていて好感が持てます。

そして歪んだ音色が不思議な魅力となって得も言われぬ雰囲気を醸し出しています。

2年前中年音楽狂さんから紹介されたHIPSTERS(’12)を機会があれば再度聴いて見たくなりました(保管場所が分からない?(汗))。

中年音楽狂さん又ヽ素晴らしいアルバムの紹介有難うございました。 

| | | コメント (2)

2015年2月 6日 (金)

伊豆爺徘徊記(2.6)

1.エコロ爺散歩                              

  天気 気温 湿度 富士山
AM6:05 晴れ・曇り 6.3 44
PM3:30 晴れ・曇り 10.0 44

今朝の気温は3℃以上急降下して6℃台です。

天気は略快晴で富士山も良く見えます。

今朝の膝はチョッピリ改善されたかな、と言う程度でした(足元が覚束ないのは変わりませんが...)。

着替えて暫し休息後スポット暖房してエアコン掛けて温まって来たら電源オンして時間が来たらCD鑑賞です。

アマゾンを見ると昨夕5時過ぎにヤマトのメール便でCDが投函された記録があったのでホンとは直ぐにでも取りに行きたいところですが玄関を見ると凍っているのでお湯を撒いて融かしてみましたがその先の庭の階段の状況も良く分かりませんし今のこの体での歩行はまことに不安、と言うことで暫し様子見をしてその後恐る恐る歩いて何とか無事に駐車場に設置してある郵便受まで到着、回収して来ました(汗)。

早速梱包を解いて聴いて見ました(素晴らしいアルバムでした)。

LP洗浄は今日も大事を取ってしませんでした(洗浄予定LPが少し溜まって来た(汗))。

2.庭の整理

散歩は路面が未だ心配なのでお休み。

代わりに拳骨指運動しながらの昇降階段です。

少しでも体を解すことが今の私にとっては重要です。

暫しやった後室温をみたら10℃丁度だったのでスポット暖房してエアコン掛けて温まって来たら電源オンして時間が来たらCD鑑賞です。

そして大事なことは昨日の雪でおかずの宅配の運休が心配されましたが無事先ほど配達して下さいました┐(´д`)┌ヤレヤレ。

これでおまんまが食べられる(汗)。

| | | コメント (0)

GAZ COOMBESのアルバム

今日紹介するのはGAZ COOMBESです。アルバムはMATADOR(’14)です。

これはEU盤です。

SUPERGRASSのボーカリストとして17年間の間にUKチャートTOP20入りのアルバムを6枚もリリースして来たGAZ COOMBES (ギャズ クームス)が3年振りソロ2作目をリリース!

■★レディオヘッドと同じマネージメントに所属し90年代ブリット・ポップ・シーンを牽引して来たギャズ・クームスの現在進行形がここに!

’13年、UKオックスフォードの自身のスタジオにてレコーディングを開始、アナログ・シンセサイザーなど殆ど全ての楽器をギャズ自身が演奏しつつもエンジニアのイアン・ダヴェンポート(スーパーグラス、20-20S、ダイナソー・パイルアップ他)と共にアルバム制作を行った。

スーパーグラス譲りのダークでドラッギーな曲、妻と一緒に書いたというロマンティック・ソングやベックの名作『SEA CHANGE』と共に聞きたくなる様な普遍的な楽曲が今作には収録されている~ネット。

1.BUFFALO

2.20/20

3.THE ENGLISH RUSE

4.THE GIRL WHO FELL TO EARTH

5.DETROIT

1.NEEDLE’S EYE

2.SEVEN WALLS

3.OSCILLATE

4.TO THE WIRE   

5.IS IT ON?

6.MATADOR

これは又私には今まで余り馴染みがない曲調のオンパレードです。

でも聴いていてちっとも嫌ではない。

未だヽ未知の分野があると言うことですね(汗)。

↑に「ダークでドラッギー」とあるけれどこう言うことを言うのかと勉強になりました(汗)・・・経験のない私には理解出来ない世界かも。

もう少ししか残された時間はないけれど貪欲に色々な音楽(除くクラシック*)を聴いて楽しみたいですね。

*除くクラシック・・・手を広げるには時間が無さ過ぎるので新規に手を出すのは止める、と言うこと(汗)(あるモノで楽しむ)。

| | | コメント (0)

2015年2月 5日 (木)

伊豆爺徘徊記(2.5)

1.エコロ爺散歩                              

  天気 気温 湿度 富士山
AM6:05 9.5 44
PM3:30 10.3 48

今朝の気温は上がって9℃台です。

天気は今のところ雨ですが予報では雪だったので様子見、思いきや予報通り7時前頃から雪となってその後本降りです(今シーズン3度目にして初めての本格的な雪となりそうです)。

膝の状態が改善せず、歩行困難な状態が続いています(どうにもなりませんね(泣く))。

着替えて暫し休息後スポット暖房してエアコン掛けて温まって来たら電源オンして時間が来たらCD鑑賞です。

今日も体のバランスが改善しないのでLP洗浄はお休みです。

2.庭の整理

午後も雪が降り続いており散歩は中止です。

代わりに拳骨指運動しながらの昇降階段ですが、これも満足に出来ない状況です。

でも動かさなければ益々ダメになってしまうのでユックリユックリやりました(汗)。

歩いている時は比較的楽なのですが一旦座って(この時が一番楽)立ち上がる時はもうバランスが取れない状況になりますのでその後歩く姿はフラフラです(汗)。

本日は外が雪でまさに雪隠詰です(爆)。

この調子だと積もって陸の孤島になる可能性大。

明日のおかずの宅配が懸念されます(なるようにしかならないので冬は代替品の多少の買い置きはしてありますが...)。

室温は10℃台でしたのでスポット暖房してエアコン掛けて温まって来たら電源オンして時間が来たらCD鑑賞です。

| | | コメント (0)

新DAC(新潟精密 FN1242A搭載)の進捗状況

一昨日製作者の方からメールがあって現在基板はほぼ完成。

この後、ケースに組み込むとのこと。

もう暫くしたら新しいCDの音が楽しめます。

詳しいことは言えませんが何でもこのDACは金田式を参考にして新潟精密のFN1242AチップとSIC-MOSを採用した製作者オリジナルとのことです。

我が家のPWもDCアンプマニアさんお手製の金田式DCアンプですので相性が悪かろう筈がない。

製作者(の考え方)と採用部品で自ずと違った音楽表現になる訳で現用のait dacとは味わいの違った楽しみ方が出来るので期待している次第です。

引き続き妄想を逞しくして完成を待つとしよう(爆)。

| | | コメント (4)

美空ひばりのアルバム

今日紹介するのは美空ひばりです。アルバムは美空ひばり オン・ステージ(’73)です。

これは東京厚生年金会館大ホールにて収録されたもので2枚組です。

SIDE1

1.悲しき口笛

2.東京キッド

3.私は街の子

4.ひばりの花売娘

5.角兵衛獅子の唄

6.リンゴ追分

7.ひばりのマドロスさん

8.波止場だよお父っあん

9.港町十三番地

10.花笠道中

11.哀愁波止場

12.ひばりの佐渡情話

13.哀愁出舟

14.柔

SIDE2

1.津軽のふるさと

2.伊豆の踊子

3.風が泣いてる

4.流れのギター姉妹

5.天竜母恋い笠

6.娘道中伊達姿

SIDE3

1.熱禱

2.思い出と一人ぼっち

3.母

4.悲しいお話

5.人生将棋

6.人生一路

SIDE4

1.悲しい酒

2.涙

3.それでも私は生きている

4.ある女の詩

5.思い出の鞄

流石ひばり、怒涛の歌声はまさに迫力満点です。

強弱を織り交ぜて情感たっぷりに歌う姿はまさに彼女の独壇場です。

これで完全に観客の心は鷲づかみされたことでしょう(爆)。

私の所有枚数で一番多いのは彼女のアルバム(LP+CD=約80枚)ですが最近は昔ほど聴いていませんでしたのでその分新鮮に味わうことが出来ました(続くのはMILES  DAVIS(同約30枚)、SALENA JONES(同約30枚)。

こう言うライブはホンとは生で聴きたいモノですがそれは叶わないので好きな時に楽しむレコード鑑賞が生きて来ます。

ひばり、やはり良いです!!(ネットを見たら同じ内容(ジャケは違う)で後年PCM録音で再発されていました・・・PCMではこの臨場感・迫力は出せない!)。

| | | コメント (4)

2015年2月 4日 (水)

伊豆爺徘徊記(2.4)

徘徊1.エコロ爺散歩                              

  天気 気温 湿度 富士山
AM6:05 曇り・晴れ 8.9 43
PM3:30 曇り・晴れ 12.7 41

今朝の気温は上がって8℃台です。

天気は曇り・晴れです。

今朝も膝が痛くて歩行困難な状態です(泣く)。

膝が痛過ぎて腰の痛みを忘れています(汗)。

着替えて暫し休息してスポット暖房してエアコン掛けて温まって来たら電源オンして時間が来たらCD鑑賞です。

LP洗浄は午前中、膝の様子を見ましたが改善せず体のバランスが保てないので中止しました。

LPを落として傷付けたら何にもならない(汗)。

2.庭の整理

午後散歩に出掛けました。

大分雲が多くなって来ました、下り坂へ向かっています。予報では明日は雪かも...、と。

足の状態が半日経ってもいつもの状態に戻らないので今日は益々ロボット歩きになりそうです、兎に角、左膝が曲げられない(殆ど突っ張ったまま)ので歩き方がぎこちない。

ゆっくりと歩いて行きました。

犬の散歩1人に会いました。

解体作業も時間が掛かりそうです(汗)。

気温は低いけれど風がないので後半になると額に汗が出て来るようになりましたが体は少し温まった程度です。

帰宅して着替えて室温を見たら12℃台でしたのでスポット暖房して温まって来たら電源オンして時間が来たらCD鑑賞です(やはり寒いのでエアコンは後で掛けました)。

| | | コメント (0)

DIANA KRALLのアルバム

今日紹介するのはDIANA KRALLです。アルバムはWALLFLOWER(’14、EU盤)です。

これは当初の発売予定日が大幅に延期され漸く(1/30)発売されたモノ。実に5ヶ月以上待った(汗)。

VERVEのチェアマンであるデイヴィッド・フォスターとの初めてのコラボレーション。

1960年代後半から現在までダイアナにインスパイアを与えてきた永遠に輝くポップ・ソングの数々をフォスターの豪華アレンジで歌う、夢の企画盤。

「デスペラード」(イーグルス)、「アイム・ノット・イン・ラヴ」(10cc)、「ドント・ドリーム・イッツ・オーヴァー」(クラウデッド・ハウス)など日本でも長年愛されているナンバーの数々をデイヴィッド・フォスター一流の壮大なアレンジで旧来のジャズ・ファンだけでなく、40代50代の幅広いファン層へアプローチできる内容!

収録曲には、なんとポール・マッカートニーが書き下ろした新曲(「IF I TAKE YOU HOME TONIGHT」)も収録。

ほぼすべての楽曲のアレンジ/プロデュースはグラミー通算16度受賞の巨匠デイヴィッド・フォスターが担当。

「デイヴィッドの素晴らしいアレンジのおかげで、歌うことに専念ができていい気分転換になったわ」(ダイアナ・クラール)

「今回の楽曲はすべてダイアナが愛してやまない曲ばかり。彼女のハートが、全ての楽曲の新たなイメージを引き出しているよ」(デイヴィッド・フォスター)と2人の充実した仕事ぶりがアルバムに詰め込まれています ~ネット。

1.CALIFORNIA DREAMIN’

2.DESPERADO

3.SUPERSTAR

1.ALONE AGAIN(NATURALLY)(feat:MICHAEL BUBLE)

2.WALLFLOWER(feat:BLAKE MILLS)

3.IF I TAKE YOU HOME TONIGHT   

C 

1.I CAN’T TELL YOU WHY

2.SORRY SEEMS TO BE THE HARDEST WORD

3.OPERATER(THAT’S NOT THE WAY IT FEELS)

1.I’M NOT IN LOVE

2.FEELS LIKE HOME(feat:BRYAN ADAMS)

3.DON’T DREAM IT’S OVER

片面単位の収録曲が少ないので最初45回転盤かと思いましたが中を見て納得、内周を大きく残してカッティングされていました(案内は1枚仕様となっている)。

より良い音質追求の為の姿勢が表れています。

最近ボサノバ路線に行ったりしてやや以前とは傾向が変わったのかと気になっていましたが、今回はポップスカヴァーと言うことで気持ち良く楽しむことが出来ました。

彼女も感情を入れ過ぎずじっくりと歌っていて自然で深くて奥行がありかつ渋くて憂いのある(ハスキーボイスの)歌が何とも言えません。

ジャズだけでなくこんなDIANA KRALLも良いですな~。

デイヴィッド・フォスターとの初めてのコラボレーションにより新境地の開拓と言ったところでしょうか。

待った甲斐がありました、素晴らしいアルバムです(それにしても50歳とは思えない若々しいジャケの写真です(爆))。

| | | コメント (4)

2015年2月 3日 (火)

伊豆爺徘徊記(2.3)

1.エコロ爺散歩                              

  天気 気温 湿度 富士山
AM6:05 曇り・晴れ 7.2 43
PM3:30 曇り・晴れ 12.3 42

今朝の気温は気持ち上がって7℃台です。

天気は曇り・晴れで富士山も何とか見えています。

今朝も膝の調子が悪く殆ど歩行困難です(泣く)。

昨夜の天気予報、ネットで見た時は晴れでしたが、寝る時見たTVの予報は曇り、時間差は殆どないのに情報元によるこの差は何でしょうね~。

私は良い方の予報を信じて起き抜けに洗濯をしました。

着替えて洗濯モノを風呂場干しにして暫し休息後スポット暖房してエアコン掛けて温まって来たら電源オンして時間が来たらCD鑑賞です。

この後洗濯物を外干しに移行してLP2枚洗浄しました。

天気は今のところ良い方の感じです(汗)。

2.庭の整理

午後散歩に出掛けました。

今のところは未だ晴れ間の多い天気です。

予報は良い方に外れているので大助かりです(汗)。

寒いけれど風がないので助かります。

半分位歩いたところで少し体も温まって来ました。

一昨日管理組合の方が見に行った家が解体されつつありました(昨日は玄関前がススキを始めとした草茫々で歩くのもままならない状態だったので業者が整理をしていた→解体とは想像出来ませんでした(汗))。

別荘の解体は大変ですね。

殆どが斜面なので重機でガンガンやる訳にも行かず、結局人海戦術の手作業です。

私も長いことここに住んでいるが殆どはそのままの放置状態のままで解体しているのは初めて見ました。

コストも相当掛かるだろうしね~。

我が家も私が死んだら放置状態です(汗)。

帰宅して着替えて室温をみたら12℃台でしたのでスポット暖房して温まって来たら電源オンして時間が来たらCD鑑賞です。

やはりこの室温では寒いので後でエアコン掛けました(汗)。

| | | コメント (0)

うた・復権ーはみだし歌番組ーのアルバム

今日紹介するのはうた・復権ーはみだし歌番組(’76)と言うアルバムです。

当時放送禁止となり「要注意歌謡曲」のレッテルをはられ、電波に乗せることを拒まれていた曲等々が収録されています。

2枚組です。

A・・・節

1.新わからない節

2.あきらめ節

3.ブラブラ節

4.くそくらえ節

5.ガイコツの唄

B 戦い

1.自衛隊にはいろう

2.四次防のうた

3.ふと・・・!

4.戦争の親玉

5.ホーチミンのバラード

6.腰まで泥まみれ

7.殺し屋のブルース

C 情況

1.イムジン河

2.手紙

3.性と文化の革命

4.トーキング自動車レース・ブルース

5.乾杯

D ユーモアと告発

1.いくいくお花ちゃん

2.殺してしまおう

3.悲惨な戦い

4.カラス

5.おど

6.昭和の大飢饉予告編

25年程前に東京青梅街道沿いにあった中古屋さんから買いました。

ただ今まで一度も聴いたことがありませんでした(汗)。

現在は多少過激な歌詞でも興奮することなく普通に聞き分けられる年齢になったので聴いてみた次第です(爆)。

現在でも放送禁止用語が含まれていますが落語でも寄席(ライブ)で楽しめば程度こそ違え放送出来ないレベルの話は結構聞いたことがあります。

それが生であり、楽しいので皆お金を払ってでも行くのです。

放送される番組の内容やパッケージ化された中身と同じではライブの価値はない、と思います。

間違い(単純・偶発・意図的かは別にして)はあってもその雰囲気の盛り上がりはパッケージされたものとは比較にならないでしょう。

と言うことで25年ほど経って初めて聴いた次第です。

時代を反映していて内容も考えさせられること多く今聴いても全然陳腐化していません(同じようなことは今でも綿々と続いている)。

ある意味真実を歌に託している訳で必死に体制に立ち向かっていたのでしょうね。

CDでも発売されたようですが↑のことが影響しているのか全曲網羅されている訳ではないようです。

こう言う怪しい?LPも今となっては極めて貴重な財産です(爆)。

| | | コメント (0)

2015年2月 2日 (月)

伊豆爺徘徊記(2.2)

1.エコロ爺散歩                              

  天気 気温 湿度 富士山
AM6:05 晴れ 6.7 42
PM3:30 晴れ・曇り 11.2 42

今朝の気温は昨日と同じで6℃台です(予報では下がる筈だったので結果オーライです(爆))。

天気は快晴で富士山も昨日と同じく良く見えます。

今日は膝の調子が少し悪化して歩行困難(汗)・・・時間が経過すると少しはマシになるので我慢するしかない。

着替えて暫し休息後スポット暖房してエアコン掛けて温まって来たら電源オンして時間が来たらCD鑑賞です。

鑑賞と同時にLP2枚洗浄しました。

2.庭の整理

午後散歩に出掛けました。

幹線道路に出た時気が付いたのですが我が家への道には表示板が立っているのですがそれがモノの見事に倒れ掛かっていました(汗)。

記憶ではここへ来てから設置して貰ったので15年以上経っているけれどこんなことは初めてのことです。

倒れ方から想像すると車が引っ掛けたかぶつけたかのどちらかですね。

散歩から帰ってから連絡するとしてそのまま続行です。

今日も風もなく穏やかな天気です、ただ寒いだけ(汗)。

犬の散歩1人に会いました。

一周して先ほどの場所に来たらアレレ、何と表示板が立っているではあ~りませんか(爆)。

管理組合の方が見回り中に気が付いて直して下さったようですね、まぁ、取敢えずは良かった┐(´д`)┌ヤレヤレ。

着替えて室温を見たら11℃台でしたのでスポット暖房して温まって来たら電源オンして時間が来たらCD鑑賞です(この室温では寒いので後でエアコン掛けました)。

| | | コメント (0)

ZOOT SIMSのアルバム

今日紹介するのはZOOT SIMSです。アルバムはTHE MODERN ART OF JAZZ(’56、’75再発日本盤)です。

状態はVG++/EXです。

1.SEPTEMBER IN THE RAIN

2.DOWN AT THE LOFT

3.GHOST OF A CHANCE

4.NO SO DEEP

1.THEM THERE EYES

2.OUR PAD

3.DARK CLOUDS

4.ONE TO BLOW ON

ボブ・ブルックマイヤーとの掛け合いの妙味が味わえます。

再発でも今から40年前のモノとなるとテープのへたれも感じられず、音の勢いは凄まじいモノがあり実に良いですね。

この盤のステレオ盤の評価は風邪ひきサウンドとかとあるネット記事では酷評でしたが、モノラルでは全くそんなことはありません。

モノラルオリジナルとなるとそうそう見付かるモノでもないし、あったとしても価格的に恐らく手が出ないと思う。

これなどは状態は↑以上に良いと思うけれど僅か¥1,400.-程度(送料込)でしたので不満などあろう筈がない(爆)。

| | | コメント (0)

2015年2月 1日 (日)

伊豆爺徘徊記(2.1)

1.エコロ爺散歩                              

  天気 気温 湿度 富士山
AM6:05 晴れ 6.7 43
PM3:30 晴れ 11.2 40

今朝の気温は予報通りグンと下がって6℃台です。

天気は快晴で富士山もたっぷりの雪化粧ですj。

今朝の腰・膝は先ず先ずでした。

着替えて暫し休息後スポット暖房してエアコン掛けて温まって来たら電源オンして時間が来たらCD鑑賞です(時間が掛かりそう)。

CD鑑賞前にLP2枚洗浄しました。

2.庭の整理

午後散歩した。

午後も引き続き風もなく良い天気ですが寒い(汗)。

重装備して出掛けました。

散歩組には誰にも会いませんでした。

日当りと日陰では随分と温かさが違うので体も戸惑っています。

一周して帰宅しても汗をかいているのは額だけ(汗)。

着替えて室温を見たら11℃台でしたのでスポット暖房して温まって来たら電源オンして時間が来たらCD鑑賞です、この時点でも引き続き寒いのでエアコンも掛けました。

| | | コメント (0)

地域別アクセス順(1月)

先月初めパソコンがダウンして保存した筈のデータも消えてしまった為、法人訪問者一覧表は継続出来なくなってしまいました。

ある程度やって来て傾向は分かったのでこの際このデータのアップは終了して今度は地域別アクセス順をアップしたいと思っています。

これはブログの左欄に日々自動掲載されていますが飽く迄もココログ仕様で言う相対的なカウントの順位です(各都道府県のネットの利用人口に対しアクセスしたユーザーの割合とか)。

ですから東京都などの人口密集地域(=ネット人口多い)は相当偏ったアクセス数でもない限りここに出て来ることはないと思います(汗)。

因みに1月末の計数をアップしておきます。

地域別アクセス順
相対値順 絶対値順  
茨城県 東京都 20.7
三重県 神奈川県 13.3
高知県 千葉県 7.3
長崎県 愛知県 6.6
宮城県 静岡県 5.6
静岡県 埼玉県 4.9
岐阜県 茨城県 4.5
神奈川県 三重県 4.3
山口県 大阪府 4.1
千葉県 宮城県 3.4

10傑で75%弱位ありますのでここからどれ位上積みすれば表示されるかを推測すると恐らく無理だと言わざるを得ません(汗)。

この表示は飽く迄もココログ仕様のランクなので独自に変更出来ません。

ただ内訳として個人のデータでは絶対数を確認することは出来ますので参考までに並列してアップした次第です。

どちらにせよどこまで正確に所在地が把握出来ているかは分かりませんので飽く迄も参考のデータです(結果人口の少ない県が台頭している?)。

因みに1%未満は27県(内岩手県、山形県、山梨県、佐賀県、沖縄県はゼロ)と全都道府県の半分以上でした(汗)。

| | | コメント (0)

フランク永井のアルバム

今日紹介するのはフランク永井です。アルバムは恋心(’67)です。

1.恋心

2.サントワ・マミー

3.ウナ・セラ・ディ・東京

4.夜のストレンジャー

5.あいつ

6.果てしなき恋

1.赤坂の夜は更けて

2.おもいで

3.ラスト・ダンスは私に

4.爪

5.上を向いて歩こう

6.夜明けの歌

低音で朗々と歌い上げています。

歌詞カードはないので私の記憶違いだと思いますが「恋心」の歌詞が記憶上と微妙に違いました。

若い頃長年そう思って聴いたり歌ったりしていたので妙に気になった次第です(汗)。

どちらでも全く問題はありませんが...。

それにしても九ちゃんの「上を向いて歩こう」を歌っていることは今まで全然気が付きませんでした。

彼の歌声はやはり素晴らしい低音です。

甘くてオブラートに包まれたような抱擁感があるのでドスが効いた低音と言うのではありませんね。

やはりそれなりのシステムで聴かないとこの差は分からない!?。

ただ残念なことがひとつ、B面の真ん中辺りに傷があり先へ進まずリピートしてしまいます゜゜(´□`。)°゜。。

と言うことでこの盤は今後鑑賞せずただ保管するだけとなりました。

| | | コメント (0)

« 2015年1月 | トップページ | 2015年3月 »