« 伊豆爺徘徊記(2.16) | トップページ | サーロジック・村田さんの我が家への立寄り日略決定 »

2015年2月17日 (火)

TRAINCHA(TRIJNTJE OOSTERHUIS)のアルバム

今日紹介するのはTRAINCHA(TRIJNTJE OOSTERHUIS)です。アルバムはWHO’LL SPEAK FOR LOVE:BURT BACHARACH SONGOOK Ⅱ(’07)です。

これは大盛華麗さんの紹介です。

メンバーはTRAINCHA(vo)、BURT BACHARACH(p)、HANS VROOMANS(p)、MARTIJN VINK(ds)、PETER TIEHUIS(g)です。

1.ANY DAY NOW

2.LOVE IS STILL THE ANSWER

3.WHAT THE WORLD NEEDS NOW

4.ONE LESS BELL TO ANSWER

5.IN BETWEEN THE HEARTACHES

6.THIS GIRL’S IN LOVE

7.GOD GIVE ME STRENGTH

8.WHO’LL SPEAK FOR LOVE

9.STRONGER THAN BEFORE

10.I JUST DON’T KNOW WHAT TO DO WITH MYSELF

11.DON’T GO BREAKING MY HEART

12.DON’T MAKE ME OVER

13.RAINDROPS KEEP FALLING ON MY HEAD

14.PAINTED FROM MEMORY

15.ON MY OWN   

力強く良く通るちょっとハスキー掛かった中々魅力的な声です。

彼女のことは全く存じ上げず*、大盛華麗さんの紹介だけでゲットしましたが買って良かったアルバムです(爆)。

テーマがBURT BACHARACHですから知っている曲も多いですが人が変われば解釈も変わる、と言う訳でとても新鮮に楽しめます。

*と思っていたのですが記録を調べたら2年半程前に「NEVER CAN SAY GOODBYE(’10)と言うマイケル・ジャクソンのカバーアルバムを買っていました(汗)。

全く記憶にございませんでした(評価は良い)。どこにあるか分かりませんが出て来たら改めて聴いて見たいと思います。

貪欲に好きな音楽聴きたいので、未だヽ買い続ける姿勢は今後も変わりません(当面は買い物が控えているので抑え気味ですが...)。

それにしても素敵なアルバムを知ると聴く喜びが増えるのでついつい口元が緩んで来ますね。

大盛華麗さん、ご紹介有難うございました。

| |

« 伊豆爺徘徊記(2.16) | トップページ | サーロジック・村田さんの我が家への立寄り日略決定 »

お気に入り(CD)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 伊豆爺徘徊記(2.16) | トップページ | サーロジック・村田さんの我が家への立寄り日略決定 »