« 伊豆爺徘徊記(3.30) | トップページ | 珍事が起きた!! »

2015年3月31日 (火)

ART PEPPERのアルバム

今日紹介するのはART PEPPERです。アルバムはTHE ART PEPPER QUARTET(’56、’76日本盤再発)です。

’56の8~9月ロスにて録音。

これはタンパ原盤の再発で状態はVG++/EXです。

メンバーはART PEPPER(as)、RUSS FREEMAN(p)、BEN TUCKER(b)、GARY FROMMER(ds)です。

1.ART’S OPUS*

2.I SURRENDER DEAR

3.DIANE*

1.PEPPER POT*

2.BESAME MUCHO

3.BLUES AT TWILIGHT*

4.VAL’S PAL*

*はART PEPPERのオリジナルで、I SURRENDER DEARはスタンダードナンバーです。

ここでの注目曲は何と言ってもBESAME MUCHOです。

こんなに魅惑的なジャズとして演奏出来るのは彼が真の天才だからだ~岩波洋三

とまぁ、こんな評があるのですが如何でしょうか。

早速聴いて見ましょう。

Ⅰ面からして乗りの良い演奏が楽しめます。

Ⅱ面も好調が持続して問題のBESAME MUCHOです、これは凄い、脳天杭打ちを喰らったような強烈な衝撃です。

大袈裟ではなく、こんな演奏されたら他の演奏者はこの曲を演奏したくなくなるでしょうね~、ホンとそれ位素晴らしい!!。

このアルバム中の白眉と言って良いでしょう。

あっと言う間に演奏が終わってしまうほど中身は凝縮していて聴く側も集中して入り込んでしまいす。

状態も案内よりもワンランク上と言って良い状態でした。ピチパチノイズは略無し。

これが再発なのですから、オリジナルはどんなでしょうね~。

と言ってネットを見たらあるにはありましたが目玉が飛び出る価格設定でした(2万7千円以上、10インチ盤)。

私の購入したモノは送料込みでその1/20弱です、でこれほどの味わいが得られるのですから何も文句はありません、ワッハッハ。

現状でもご機嫌ですがこれがSIC-MOS搭載のフォノイコに接続したら、どんな演奏振りになるのか想像するだけで今からワクワクして来ます。

今回、調子こいてエラに続き、ペッパーも前祝いとして購入してしまいました(汗)。

先日のエラと同じ業者さんの後日の新着メールで見付けました。いつも有難うございますm(_ _)m。

| |

« 伊豆爺徘徊記(3.30) | トップページ | 珍事が起きた!! »

LP(モノ)あれこれ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 伊豆爺徘徊記(3.30) | トップページ | 珍事が起きた!! »