« 伊豆爺徘徊記(6.11) | トップページ | 伊豆爺徘徊記(6.12) »

2015年6月12日 (金)

森山良子のアルバム

今日紹介するのは森山良子です。アルバムはさとうきび畑(’69、’98)です。

これはゆうけいさんのコミュの記事の中に書かれていたソフトです。

記事ではLPでしたが私はCDで出来るだけ古いモノを選んでみました(汗)。

ゲットしたのはレンタル落ちのモノで送料込みで¥700台でした。

1.山羊にひかれて

2.ある日突然

3.お父帰れや

4.遠くへ行きたい

5.炭鉱(やま)

6.この手のひらいっぱいに

7.死んだ男の残したものは

8.フランシーヌの場合

9.恋の花うらない

10.弱い人間に捧げる歌

11.町から来たお嫁さん

12.さとうきび畑

この手の古い音源は当時扱いも気楽に雑に聴き倒しているケースが多いのでLPがあったとしても状態を考えれば先ず針の心配をしたくなる(汗)。

で、このCDですが聴感上レンタル落ちのダメージは全く感じませんし、FN1242Aで聴く限り素晴らしい音(若かりし頃の森山良子の太くて良く通る声)が楽しめます。

実に彼女の特徴が良く出ています。

価格からしてダメ元でゲットしましたがこれは大当たりでした(爆)。

| |

« 伊豆爺徘徊記(6.11) | トップページ | 伊豆爺徘徊記(6.12) »

CD温故知新」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 伊豆爺徘徊記(6.11) | トップページ | 伊豆爺徘徊記(6.12) »