« 2015年6月 | トップページ | 2015年8月 »

2015年7月

2015年7月31日 (金)

伊豆爺徘徊記(7.31)

1.エコロ爺散歩                              

  天気 気温 湿度 富士山
AM6:05 曇り 26.2 76
PM3:30 曇り・晴れ 29.0 75

今朝の気温は上がって26℃台です。

天気は曇りです(その後少し晴れ間が見えて来ました)。

着替えて暫し休息後早めに電源オンして時間が来たらLP鑑賞です。

2階の窓は開けて空気の入替えです。

今日初めてアブラゼミの鳴き声を聞きました、未だなのはミンミンゼミだけとなりました(ツクツクボウシは例年もうちょっと先になります)。

10時頃には早くも28℃を上回りましたので止むを得ずエアコン掛けました(汗)。

2.庭の整理

今日は「厳重注意」と1ランク下ですが無理して倒れたくないので整理は中止です。

室温を見たら午前中より遥かに上がっておりました(汗)。

窓を開けていても入って来る風は暑くてむあぁ~っとしています。

気休めですが拳骨指運動しながら室内昇降階段をしました(普通に歩けないので常に不安)。

早めにエアコン掛けて電源オンして時間が来たらLP鑑賞です。

| | | コメント (0)

システム総額/ソフト=?

表題の意味はソフト1枚が投資したシステム総額の幾らに相当するかと言うことで私なりに判断する材料として作ってみました。

結果分かることは

1.システム依存型(オーディオ好き・・・ソフトが少ない)

2.バランス良好型(これは各人各様なので基準は当然違うと思います)

3.ソフト依存型(音楽その物が好き)

大雑把ですがこんな風に分けることが出来るのではないかと思いました。

私は若い時は専ら1.です。

で、当時仲良くお付き合いさせて頂いていたカートリッジの製作者長崎さん(ソノボックス)にもうチョッと音楽を聴いた方が良いですよ、と言われたのを覚えています。

そう、当時は音(質)ばかり気にしていたからです(汗)。

それから30有余年。

今では甘いけれど2.に近付いたのではないかと思っています。

現有のシステム(含むアクセサリー=私の場合、パネル以外はありません)総額は大雑把ですが¥6,500,000.-です。

対してソフトはLP・CD合計で約3,000枚(内訳LP2,000枚、CD1,000枚)。

表題の計算式によると¥2,167.-となります(所有枚数の多寡だけでは余り意味はありませんが...)。

で、その内お気に入りレベレ(粗選り)で判断すると約1,881枚(内訳:LP:1,025枚、CD:856枚)なので¥3,456.-となります(CDは基本、ピチパチノイズはないので甘めに一次審査をパスしているので更に絞る予定です)。

今後は更に聴き込んで絞った結果としてLP:600枚、CD:400枚位になればローテーション上も充分忘れた頃に回って来ることになり新鮮なペースが保てて丁度良いかなと思っています(多ければ良いと言うモノでもないし、実際どの程度になるのかは時間を掛けてやってみてのお楽しみと言ったところでしょうか)。

私はまぁ、お気に入りレベレ(粗選り)で¥5,000.-以下になればバランスとして良いのではないかと思っております。

マンション住まいの頃はシステム総額はもっと高くソフトは少なかったので多分¥10,000.-位になっていたのではないかと思います(汗)。

私はオーディオは音楽を聴く手段だと思っているので若い時の偏った経験を反省しソフトを沢山聴くようにして来た次第です(沢山聴かなければ自ずとお気に入りに出逢う・気付くチャンスは少ないので、それを思うと未だヽですが、年齢的にももう時間切れです(汗))。

最終的に音楽を鑑賞することで「安らぎのある至福の時間」を過ごすことが出来れば最高ですね。

オーディオとしてひと括りにされるこの趣味、実は中身はとても幅が広くて複雑で自由度もあるので面白く長続きする理由なのではないかと思っています。

皆さんはどのように楽しまれておられますでしょうか。

| | | コメント (0)

GEORGE MICHAELのアルバム

今日紹介するのはGEORGE MICHAELです。アルバムはFAITH(’87)です。

1.FAITH

2.FATHER FIGURE

3.I WANT YOUR SEX

4.ONE MORE TRY

1.HARD DAY

2.HAND TO MOUTH

3.LOOK AT YOUR HANDS

4.MONKEY

5.KISSING A FOOL

これも聴き直し中に出て来たモノです。

低いリズムが心地良い。

押し出し感の良いヴォーカルと演奏が実にマッチしている。

最後の段階で聴いていないアルバムが結構あることを再認識させられました(汗)。

現在は今後ローテーションで聴きたいアルバムを選別中で色々リストに書き込みをしてしているのである程度分かるようになっています。

これも分かって良かったアルバムです。

| | | コメント (0)

2015年7月30日 (木)

高血圧予防から認知症にも効果あり!?

本日のニュースです。

チョコレートが持つ驚きの健康効果が明らかに

甘いものの食べすぎは体によくない――。

子どものころ、誰でも一度は大人から聞かされた、この言葉。

しかし、定期的にチョコレートを摂取することで、高コレステロールや高血圧などさまざまな生活習慣病の予防に効果があることが最近の研究で明らかになっている。

これは、愛知県蒲郡市、愛知学院大学、大手菓子メーカーの明治の共同研究チームが17日(金)に名古屋で報告した成果で、蒲郡市民ら45~69歳の男女347人(男性123人、女性224人)を対象に、4週間、カカオポリフェノールを多く含むチョコレートを毎日摂取してもらい、前後の血圧や血液成分などの変化を検証したものである。

それによると、善玉コレステロールの増加のほか、血管内皮機能の改善、さらにはうつ病やアルツハイマー型認知症の予防にも効果がある可能性が確認されたという。

今回の共同研究者の大澤俊彦・愛知学院大学教授(心身科学部)によれば、血管内のLDL(悪玉)コレステロールを排除するHDL(善玉)コレステロール値が、チョコレート摂取前は被験者平均67.9mg/dLだったのに対し、摂取後は69.7mg/dLまで増加。

さらに、高血圧の指標とされる収縮期血圧も、145.6mmHgだった高血圧者の数値が、チョコレート摂取後は139.744mmHgまで低下。

うつ病などの記憶・認知機能との関連性が報告されているBDNF(脳由来神経栄養因子)も摂取後に上昇することがわかった。

これまで、チョコレートの原材料となるカカオに含まれるカカオポリフェノールの効果についての研究は海外のものがリードしていたが、今回、初めて国内で大規模な実験が行われ、カカオポリフェノールによる高血圧の予防などの効果日本人にも有効である可能性が実証されたわけだ。

前出の大澤教授は「欧米では昔からチョコレートを食べる習慣がありますが、日本では、主に子どものおやつとしてしか定着していない。

日本でもカロリーが低く、カカオポリフェノールを多く含むチョコレートを1日に25g程度食べるというのを新しい習慣にしてほしい」と語った。

25gとは、だいたいチョコレート5粒程度。

一度に食べても分けて食べてもいいという。

その際に推奨されるのは、カカオポリフェノールが70%以上の高カカオチョコレートだそうだ。カカオポリフェノールが少ないチョコレートでは効果が期待できない。

子どものころ大好きだったチョコレートも、大人になると食べる機会が減っている人も多いのではないか。

しかし、新たな効果が期待されるチョコレートを、意識的に今後あなたの食生活に取り入れてみてはどうだろうか

日刊SPA

~~~~~~~~~~~~~~

素晴らしい効果がありそうですね。

でも私には今やチョコを気軽に買える状態ではないですが何とか考えてみたいですね。

わざわざチョコを買う為だけにタクシーは使えないし...。

アマゾンも候補になるので少し考えてみようかな。

| | | コメント (0)

伊豆爺徘徊記(7.30)

1.エコロ爺散歩                              

  天気 気温 湿度 富士山
AM6:05 曇り・晴れ 25.9 76
PM3:30 曇り 28.1 76

今朝の気温は少し下がって25℃台です。

天気は曇り・晴れです。

予報は余り良くなかったですが、見たところ晴れ間もあったので早朝洗濯をしました。結果は結構溜まっていました(汗)。

オーディオルームの窓を開けたらそこには...、何と蜂がいました(汗)。

ビックリしたのかどうか分かりませんが去って行ってくれたので助かりました(部屋に入られたら大変でした)。

着替えて洗濯物を外干しして早めですが電源オンして時間が来たらLP鑑賞です。

最初はシーリングファンだけでしたが流石に10時頃になると室温も上昇して来て居たたまれずにエアコン掛けました(あぁ~、涼しい(爆))。

2.庭の整理

今日は「危険」なので整理は中止です(後で見たら一段下がって厳重注意になっていた(汗)・・・体感上何にも変わらないが...)。

殆ど曇り状態ですが気温は間違いなく上昇し続けております(汗)。

殆ど足しになりませんが拳骨指運動しながら室内昇降階段を少しやりました(室内でもひっくり返ると大変なので中々思うようには行きません(汗))。

早めにエアコン掛けて電源オンして時間が来たらLP鑑賞です。

| | | コメント (0)

谷ちえ子のアルバム

今日紹介するのは谷ちえ子です。アルバムはほゝえみ(’77)です。

中古で買ってから早や20年以上未だ一度も聴いていないこのアルバム死ぬまでに聴いて置こうと思い聴いて見ました(汗)。

Ⅰ 

1.就職戦線異状なし 

2.公園通りでお茶を 

3.学園祭で何かが起こる 

4.心はあじさい 

5.花の女子高数え歌 

6.私はシンデレラ

Ⅱ 

1.ペッパー警部 

2.気まぐれヴィーナス 

3.横須賀ストーリー 

4.悲恋白書 

5.失恋レストラン 

6.Hi-Hi-Hi

彼女は’59、北海道生まれです。’77「花の女子高数え歌」でデビュー。シングル4枚、アルバム1枚を残しているそうです。

歌手引退後、東京の東北沢で牛タン屋のオーナーとなるが、’95には閉店。

’06.11月俳優の小倉一郎と再婚~ネット。

と言うことはこれは最初で最後のアルバムなんですね。驚いた

初鑑賞の感想は中々歯切れの良い歌いっぷりで良いですね。

声も良く伸び、独特の味を持っている人ですね(ファースト・アルバム1枚だけとは実に勿体ない)。

その辺のアイドルたちより余程歌はうまい。

盤面も全く問題なし。

ヤフオクでも見掛けないし、CDは注文が有ったら焼くスタイルだそうです。

たまたま東京在住時代、この手のアルバム持っていないので再度アナログやる機会があった時の楽しみとして怪しい?中古屋(爆)さんと仲良くしていて結構纏め買い(中身を見ずに店主に事前に相談、見繕って貰い翌週辺り引き取りに行く方法)していた時期のモノです。

これ位歌唱力があるのならもっと早く聴いて置けば良かった(汗)。

その時は皆目分かりませんでしたが今となっては恐らく珍品部類なのかも(爆)。

| | | コメント (0)

2015年7月29日 (水)

伊豆爺徘徊記(7.29)

1.エコロ爺散歩                              

  天気 気温 湿度 富士山
AM6:05 曇り 26.2 76
PM3:30 曇り・晴れ 28.6 73

今朝の気温は上がって26℃台です。

天気は曇りです。

今朝も熱帯夜でしたが寝苦しくはありませんでした。

着替えて暫し休息後早めに電源オンして時間が来たらLP鑑賞です。

すると遠くの方でクマゼミが鳴いているのが聞こえました(今年初鳴き?)。

勿論今まで既に鳴いていたのかも知れませんが音楽聴いている時は全く聞こえませんので聞える・聞えないはタイミング次第ですからこれはかなり好い加減な情報ですね(汗)。

2.庭の整理

午後普段でしたら整理ですが今日は「危険」ではないモノの曇りなのに室温の上がり方は今までで最高でしたのでこれで外に出る気は失せました(汗)。

早めにエアコン掛けて電源オンして時間が来たらLP鑑賞です。

| | | コメント (0)

ファイルウエブ・コミュニティの記事について

私も参加しているコミュニティですが最近は何だか盛り上がらないことこの上ない(汗)。

特にブログ等で持論を展開するのなら内容は別にしてそれはそれで理解出来るけれど多くの仲間が参加しているコミュニティがそう言う場でないことは明白です。

先日来、あるお馬鹿さんがSACDのリッピングについて滔々と持論を展開中であるけれど現時点で未だ賛同者は誰もいない(汗)。

仮に持論が正論かどうかを見極めたいのであれば常識的に考えて素人の集まりの場で展開して仮に賛同者が出たとしてもそれが正しいと言うことにはなりません。

何日にも亘って持論を展開するよりも明らかにしたい点を当局へ直接確認するのが最も早い方法と思うけれどこのお馬鹿さんはそれをやろうとしない、一体何が狙いなのでしょうね~。

これに関してこのコミュニティを眺めて色々勝手な意見を書いている2CHと言う掲示板がありますがここもここ2週間何の動きもない。

遂に2CHにも見放されてしまったのか(汗)と思いたくなりますね。

それだけ揶揄する対象がないと言うことなのでしょうか。

つまり(良かれ悪しかれ)遊ぶ対象(話題性)がなくなった証拠です(これはこれで何だか寂しい...)。

コミュニティは交流の場として良い場所ではあるけれど一方的な持論を展開する場所ではないことをこのお馬鹿さんには知って貰いたいです(爆)。

| | | コメント (0)

MAXINE SULLIVANのアルバム

今日紹介するのはMAXINE SULLIVANです。アルバムはTHE QUEEN vo.3(’84)です。

1.THREE LITTLE WORDS

2.MORE THAN YOU KNOW

3.I’VE GOT A FEELIN’ I’M FALLIN’

4.THEY SAY

5.I JUST COULDN’T TAKE IT BABY

6.I THOUGHT ABOUT YOU

1.IT DON’T MEAN A THING...

2.LOVE IS THE THING

3.WHEN A WOMAN LOVES A MAN

4.CANDY

5.’DEED I DO

6.I MUST HAVE THAT MAN

これも聴き直し中に出て来ました。

状態は言うことなし。

当時未だこう言う渋いモノは馴染めなかったので聴いた回数は少なかったのでしょう。

良く手放さずにいたモノだ(CDでもバカ高値が付いていた(汗))。

彼女のアルバムはこれを含め2枚持っていますが今だからこそ楽しめるようになった。

素晴らしいジャズ・ヴォーカルです。

これはスウェーデン盤です。

| | | コメント (0)

2015年7月28日 (火)

伊豆爺徘徊記(7.28)

1.エコロ爺散歩                              

  天気 気温 湿度 富士山
AM6:05 曇り 25.8 78
PM3:30 曇り 28.1 76

今朝の気温は上がって25℃台です。

天気は曇りで今日もガスがやや酷いです。

このところ熱帯夜が続いていますが今のところ余り汗もかかず寝苦しさは感じません。

着替えて暫し休息後早めに電源オンして時間が来たらLP鑑賞です。

最初の内はシーリングファンだけで大丈夫でしたが、室温の上昇とともに我慢出来ずに10時過ぎにはエアコン掛けました(汗)。

2.庭の整理

今日は「危険」ではなかったし、2日間何もやっていないのでこれでは不味いと思い午後整理した(汗)。

予報は雨ですが、これも見たところ直ぐには降らなさそうだったので玄関近場を熊手で掃き寄せその後箒で掃いて片付けた。

この場所はスダジイが2本自生とギンモクセイ(3本とも3m以上)の常緑樹があるので夏場でも落ち葉が半端ではない(常緑樹は初夏~夏に葉を更新するのです)。

これだけでも結構時間が掛かった。

後は剪定後のコメツツジで一部伸びた枝が目立つのを切って終わり。

終わってみれば45分の作業でした。

結局雨には降られませんでした。

室内に入る時やぶ蚊を持ち帰ってしまいました(汗)・・・排除するのは中々難しい。

着替えて室温を見たら28℃台でしたのでエアコン掛けて電源オンして時間が来たらLP鑑賞です。

| | | コメント (0)

ちあきなおみは歌、うまいね~

今更ながらちあきなおみは歌、うまいね~と実感しています。

私はリアルタイムではそれほど持っていませんでしたが、’90頃ひょっとしたら将来再度LPを聴く機会があるかも知れないと思い、少しずつ買い集めて来ました。

一番多く集めたのは数年前のヤフオクです。

この当時既に結構高くなって来ていました(今はもっと高いか入手し辛い状況になっていると思います)。

現在LP、CDのリストを作っている最中で、そんな中、彼女のアルバムを調べて見たら結構ありましたのでご紹介させて頂きます。

LP     

愛の旅路を  
恋と涙とブルース  
そっとおやすみ  
ルージュ  
あまぐも *
それぞれのテーブル  
three hundreds
  club
*
待夢  
港が見える丘  
what's new *
ちあきなおみ・おりじなる  
もうひとりの私~船村徹作品集  

CD

 
recital  
石原裕次郎を唄う  
ちあきなおみの喝采  
ちあきなおみリサイタル  
伝わりますか  
virtual
  concert 2005 ハンブルグにて
 

*・・・見本盤

他にCDコレクションが2セット(11枚)ありますのでこれで彼女の曲が全て網羅されているかどうかは分かりませんがまぁ、充分な量です(汗)。

| | | コメント (0)

COLGEN BANDのアルバム

今日紹介するのはCOLGEN BANDです。アルバムはA LONELY FALLING STAR(’81)です。

このアルバムは’77に76回転マスターからデジタル・ミクシングして45回転盤として制作された所謂アナ・デジ・45と言われるモノ?です。

1.A HEAVENLY MAIDEN 

2.A LONELY FALLING STAR

3.A MISTY MOONLIGHT

1.THE GARAXY 

2.STELLA BY STARLIGHT

兎に角鮮度、切れ味、パワーばっちりのアルバムです。

これは私の余り好きでないメーカー製でしたがこの盤はとても良いですね~(汗)。

まぁ~、買ってから30年以上経っているので聴き方(好み)も自ずと変わって来ているのかも知れません。

久し振りにスッキリするアルバムでした。

追記

’16.4時点のシステムで聴くこのアルバムは素晴らしいです。

音のうねりが伝わって来ます。ここまでパフォーマンスを発揮してくれれば言うことなしです。

| | | コメント (0)

2015年7月27日 (月)

伊豆爺徘徊記(7.27)

1.エコロ爺散歩                              

  天気 気温 湿度 富士山
AM6:05 曇り 25.5 77
PM3:30 晴れ・曇り 28.4 78

今朝の気温は少し上がって25℃台です。

天気は曇りでガスが酷いです(その後8時半頃には晴れ間が出て来ました)。

着替えて暫し休息後早めに電源オンして時間が来たらLP鑑賞です。

2.庭の整理

昨日の予報では「危険」ではなかったのが先ほど見たら「危険」になっていたので今日も整理は中止です。

無理して整理して熱中症で倒れたらシャレにもならない(汗)。

室温を見たら28℃台でしたのでエアコン掛けて電源オンして時間が来たらLP鑑賞です。

今日も2階の寝室がどこまで温度が上昇するか心配だ(汗)。

| | | コメント (0)

慢性腰痛は脳が作り出す幻 痛みのトラウマが神経に作用する

今朝のネットニュースですが私の症状と照らし合わせても納得出来る内容だったのでご紹介させて頂きます。

ニュース元はNEWSポストセブンです。

腰痛は日本人にとって“国民病”である。

日本人の実に4人に1人に相当する2800万人もの人々が、腰痛に苦しんでいる。

この“腰痛持ちの人”のうち、およそ半数が患っているのが「慢性腰痛」である。

慢性腰痛が厄介なのは、身体的な異常が見当たらないのに痛い、つまり「原因が不明」だからだ。

たとえば腰のレントゲンを撮っても骨や筋肉に異常を確認できない、あるいは、患っていた椎間板ヘルニアがすでに完治しているのに、3か月以上にわたって痛みが続く。

こういった腰痛を慢性腰痛と呼ぶ。

しかし、最新の研究により、ついにこの「不治の病」と呼ばれた慢性腰痛のメカニズムが解明され、画期的な治療法が生まれていることが、7月12日放送のNHKスペシャル「腰痛・治療革命~見えてきた痛みのメカニズム~」で紹介された。

番組は大反響を呼び、NHKのホームページ上で、視聴者からの反響や意見を紹介する「週刊みなさまの声」によれば、番組後の視聴者による書き込みは823件にものぼったという。

「わかりやすく、感動した」「近年にないよい番組だった」といった声が寄せられている。

この番組内で「新たな治療法」を紹介し、啓蒙をはかっている福島県立医科大学には、「放送翌日から附属病院に診療してもらいたいという問い合わせが相次いでいます」(広報コミュニケーション室)という。

番組で紹介された治療法は、それほど腰痛患者にとって「衝撃」だったのだ。

番組でまず紹介されたのは、カナダの最新研究だ。

カナダのモントリオールにあるマギル大学では、半年以上も続く腰痛に悩む18人の患者の体を徹底的に調べたところ、脳のある部分に共通の異変が起きていることがわかったという。

本誌は、マギル大学での研究に携わったメリーランド大学助教のデイヴィッド・セミノウィッツ博士に話を聞いた。

「脳内にあるDLPFC(背外側前頭前野)と呼ばれる人間の判断や意欲などを司っている部分は、脳内で作られた『痛い』というシグナルを鎮める役割を果たします。

慢性腰痛を抱える患者の脳は、この部分の体積が減っていた(小さくなっていた)のです。これによって脳の構造の変化と痛みが関係していることがわかりました」

セミノウィッツ博士の説明をもとに腰痛が続く仕組みを整理してみよう。

骨や筋肉などに炎症が起きると、その情報は神経によって脳に伝えられ、痛みの回路が生まれ、「痛い」という感覚を引き起こす。その後、炎症が治まっても脳の神経細胞は興奮しているため、しばらくは「痛い」という感覚が続いてしまう。

そこで活躍するのがDLPFCだ。

DLPFCは炎症が治まると「痛みよ、鎮まれ」という信号を出し、痛みという感覚も同時に治めてくれる。

ところが、DLPFCの働きが衰えると、脳が生み出す「痛い」という感覚を鎮めることができなくなり、たとえ炎症が治まっても痛みが継続してしまうわけだ。

つまり、慢性腰痛の痛みとは、脳が作り出す“幻の痛み”だったのだ。

ではなぜ、慢性腰痛持ちの人のDLPFCは衰えているのか。

これも最新の研究で、痛みへの恐怖が関係していることがわかってきた。

ぎっくり腰を起こした人はそのときに感じた痛みがトラウマとなり、また同じ痛みを繰り返すことへの強い恐怖心が生まれる。

恐怖心を感じるとDLPFCにストレスがかかり、神経細胞が疲れてしまって働きが衰え、鎮まれという指令が出にくくなるのだ。

ぎっくり腰や椎間板ヘルニアなどに対する恐怖心がDLPFCの機能を低下させる。

これが“幻の痛み”が続くメカニズムだった。

~~~~~~~~~~

難しいことは分かりませんが

「感じた痛みがトラウマとなり、また同じ痛みを繰り返すことへの強い恐怖心が生まれる。

恐怖心を感じるとDLPFCにストレスがかかり、神経細胞が疲れてしまって働きが衰え、鎮まれという指令が出にくくなるのだ。」

これは何となく分かるし、当て嵌まるような気もします。

ではどうすれば良いか、と言う答えはこのニュースだけでは分からない(汗)。

| | | コメント (0)

J.R.MONTEROSEのアルバム

今日紹介するのはJ.R.MONTEROSEです。アルバムはIN ACTION(’64、’80)です。

久し振り(約4ヶ月振り)に中古のモノラル盤ゲットです。

これは毎日届くメールを見て即ゲットしたモノです。

J.R.MONTEROSEの名前自体中々見掛けることがないので、詳しく確認しないでゲットです。

終わってから(汗)アルバム名の確認です。

これが又物凄い希少盤でした(オリジナル盤のことですが...)。これは再発米盤V.S.O.P.*(’80、シリアルNO VSOP-1)です。

*が元々のSTUDIO 4(オーナーはレコーディング・エンジニアのJIM SOTOS)から別のアルバムの権利を買い取った際、おまけについて来たのがこの音源(未使用LP)だったとのこと。

当時からこのLPは内容の良さ(演奏・録音)に加え希少性から高騰していたので早速プレスされたようです。

状態は vg++/ex で価格は送料込みで約¥1,600.-です(この業者はいつもですが状態の評価は極めて厳し目です(だから安心して購入出来ます)、私ならそれぞれ1ランク上とする(汗))。

盤状態は極めて良くnmでも良い位です。

オリジナルLPは数百枚しかプレスされなかったと言われるファン垂涎のスーパー・コレクターズ・アイテムだが、内容的にもきわめて充実しており、’60年代を代表するテナー・サックスの名盤に挙げられている。

プレス枚数の少ない理由はJ.R.が当時活動拠点としていたザ・テンダー・トラップ(THE TENDER TRAP)と言うナイトクラブで手売りする為に作られたからだ、そうです。

NYCでは自分のジャズが出来ないと考えたモンテローズは自ら望んだローカル都市や海外での活動が長く、’63年にはロック・グループのジェイ&ジ・アメリカンズと中西部ツアーへ出かけ、グループが他の土地に去った後も、中西部にひとり残ってジャズの演奏に明け暮れた。

そんな中、’64年後半イリノイ州の小都市ロック・アイランドを訪れた際に地元の弱小レーベル、スタジオ4へ吹き込まれたのが本作品である。

サイドメンはJOE ABODEELY(ジョー・アボーディーリー)(ds)、DALE OEHLER(デイル・オーラー)(p)、GARY ALLEN(ゲイリー・アレン)(b)という中西部ツアー中に組んでいたレギュラー・カルテットのメンバーで、いずれもアイオア州がベースのローカル・ミュージシャンだが、本場NYC仕込みのJ.R.と対等にわたり合うプレイには目を瞠らせるものがある。

J.R.は若い頃から放浪癖があり、日本で言えば画家の山下清のようにとでも言えようか、テナー一本で全米だけでなく’60年代後半から’70年代中頃まではヨーローパ各国を転々としていた。

本作はさすがに名盤と言われるだけあってJ.R.モンテローズの渋いプレイが際立つ~ネット。

1.WALTZ FOR CLAIRE

2.I SHOULD CARE

3.THAT YOU ARE 

1.RED DEVIL

2.LOVER MAN

3.HERKY HAWKS...

当日のメールにはもう1枚彼のステレオ盤が案内されていましたが翌日見たらそれももうなくなっていました(欲しいモノがある時は躊躇すべからず即ゲットが鉄則、後悔先に立たず、ですからネ)。

さて到着後早速鑑賞しました。

半世紀も前のアルバムだ何て俄かに信じられない位の物凄い鮮度感、滲みは一切なしです。

冒頭から彼の(渋い)tsが咆哮、空気を切り裂きます。

こんな素晴らしい演奏が¥1,600、-程度で味わえるなんて最高です。

久し振りのモノラル盤ゲットでしたが良い買い物となりました(両面とも良いですが個人的にはB面の方がより好きかも)。

追記

ジャケが兎に角秀逸です。昔の人はホンとセンス良いですね~(現在、私は写真を活用出来る環境になく一切写真を撮っていませんのでお見せ出来ません、悪しからず・・・気になる方はアマゾン等でどうぞ(CDのジャケはLPと一緒です))。

| | | コメント (0)

2015年7月26日 (日)

伊豆爺徘徊記(7.26)

1.エコロ爺散歩                              

  天気 気温 湿度 富士山
AM6:05 晴れ・曇り 25.3 79
PM3:30 晴れ・曇り 28.4 77

今朝の気温は気持上がって25℃台です。

天気は晴れ・曇りです。

富士山は薄く見えています。

天気こそピーカンではありませんが陽射しは強いです。

着替えて暫し休息後早めに電源オンして時間が来たらLP鑑賞です。

湿度が半端ではないので止む無くエアコン掛けました(汗)。

その後LP洗浄しました。

2.庭の整理

今日は予報で外での作業は「危険」となっていますので忠告に従い部屋の中でじっとしています(汗)。

部屋の中でじっとしていると普段聞き漏らしているであろう鳴き声も良く聞き取れます。

例えば未だ鶯が鳴いていたり、他にも何種類かの小鳥の鳴き声が楽しめます。

これらは音楽鑑賞開始するまではオーディオルームも窓を開けていますので一段と良く聞えるのです。

音楽鑑賞時には窓を閉めてエアコン掛けますので聞こえません。

と言うことで室温を見たら28℃台でしたのでエアコン掛けて電源オンして時間が来たらLP鑑賞です。

PM3:20現在、2階の寝室(西向き)は既に30℃を超えています(汗)。これから何度下がってくれるかに掛かっています。

追記

PM7:10頃何気なく2階の窓から西を見たら空が真っ赤に焼けていた。

こんなに紅いのは久し振りだ、ただし富士山の西側まで来ると焼け方がぼやけていた。

我が家の周りも気が育って来たので全貌が見渡せないのが残念ではある。

| | | コメント (0)

谷村新司のアルバム

今日紹介するのは谷村新司です。アルバムは人間交差点(ヒューマン・スクランブル)(’85)です。

1.ビクトリー・ロード-JOEの幻-

2.北風のエール

3.マラソンマン

4.12番街のキャロル

5.刑事

1.柊の街-RAINY DAY-

2.階段のオスカー

3.愛の誓い-GIVE IT ALL TODAY-

4.哀しみの9月の前に

5.エデンの夏

6.葬送セレナーデ

聴き直ししていて出て来ました。

ホンと聴いたのは何年振りだろう(恐らく20年以上聴いた記憶がない(汗))。

見た目、状態は結構汚いけれど盤面は綺麗(矛盾しているが単なる汚れだけのようです)。

で、出て来た音は彼の腰の据わった野太い声で満足です。

へぇ~、てなもんです(爆)。

これは棚からぼた餅状態のこととなりました。

| | | コメント (0)

2015年7月25日 (土)

伊豆爺徘徊記(7.25)

1.エコロ爺散歩                              

  天気 気温 湿度 富士山
AM6:05 曇り 25.2 79
PM3:30 曇り 27.3 79

今朝の気温は上がって25℃台です。

天気は曇りです。

気温的には熱帯夜でしたが暑さによる寝苦しさはありませんでした(他に熟睡出来ない原因がありますが(汗))。

着替えて暫し休息後早めに電源オンして時間が来たらLP鑑賞です。

そうそう、昨日は土用の丑の日でした。

夕飯のおかずを見たら幅1cm程度のの紐(良く見たらウナギのかば焼きの切れ端?)が入っていました。とても美味しく頂きました(◎´∀`)ノ。

2.庭の整理

午後整理した。

天気は予報とは裏腹で曇っています。

陽射しがない分助かりますがなくても充分暑い(汗)。

今日は剪定ばさみで庭を一周して少しずつ剪定です。

先日来左肩が痛くてまさに満身創痍(膝・腰に加え)で何をやるにしてもボチボチでしか出来ない(汗)。

庭へ出ると毎日やぶ蚊との戦い(実際は一方的に刺されまくっているだけですが)になります。

今日は両耳たぶが痒くて堪りません。

ヤマユリガ更に2本咲いていました。

内1本は鱗片を食べられて地面に投げ出された状態で咲いています(切り花の状態?)。

庭はアナポコだらけですが雨・風等自然に慣らされるのを待つだけです。

終わってみれば50分の作業でした。

着替えて室温を見たら27℃台でしたのでエアコン掛けて電源オンして時間が来たらLP鑑賞です。

| | | コメント (0)

人生は60歳からが面白い!!

タイトルは私のことではありません(汗)。

7/24TVでそう言う風に仰っておられるサンデー毎日(これは私も共通ですが)の方々がおられました。

本来なら

年金暮らしになって時間を有効に自分の為に使うと言うことでは最高の年齢になっていると思います(汗)・・・年金受給の時期が今後遅れるのと支給額が目減りすることを除けば、ですが...。

面白い(=面白く生きる)と言うには前提条件がありますね。

先ず

1.健康であること

2.年金でやり繰り出来る生活スタイルの構築(事前に積立金が豊富な方は別ですが...)

私の場合、60歳目前にして予期しない失業に追い込まれ年金満額支給時までの間持ち出しの連続でカツカツの生活になった、これで大きく人生設計が狂いました(何事も画に描いた餅のようには行かない、と言う見本?)。

今67歳になっても何とか生き永らえていますので2.の件は最低の生活をしながらも辛うじてクリヤー出来たと言ったところでしょうか(汗)。

勿論、全然余裕はありませんが...。

さて

「60歳からが面白い」を実践する為にはやはり何はさて置いても健康が一番でしょうね。

私はこれでも大きく躓いてしまいました。

と言ってもこれも元には戻らないのでその範囲内でささやかな楽しみを見出して残りの人生を出来るだけ楽しく過ごすと言うことを模索することが今の私にとっては重要なことです。

お蔭で若い時から生涯を通じて飽きない趣味を持ち続けて来たので何とかなりそうです。

ご覧頂いた方の中でお若い方がおられましたら先ずは健康一番、次に自分に合った生涯楽しめる趣味を見付けることでしょうか。

老後の人生設計は出来るだけ若い内から綿密に計画(予期せぬことが次から次へと色々起こりますから...)して備えることは必要ですがこれだけは幾らやっても万全と言うことはないと思いますので逆な言い方をすれば奈落の底に叩き落されても生き永らえることの出来る覚悟(意思の強さ=逆境に強い=ある意味楽天家?)と知恵を持つことが必要かと思います。

時間のある人こそ事前準備は怠りなく...。

私もタイトルのように60歳から面白い人生を歩みたかったのですが心ならずも失敗し現在もがきながら苦しみながらそれでも日々楽しもうと工夫しているモノのこれは戯言でした。

参考になれば幸いです。

| | | コメント (0)

MADONNAのアルバム

今日紹介するのはMADONNAです。アルバムはRAY OF LIGHT(’98、独盤)です。

これは過日CDを購入して結果がとても良かったのでLPはどうかなと見たら入荷まで1~2ヶ月の表示だったので発注して待っていましたら思いの他早く到着しました。

RECORD 1

1.DROWNED WORLD/SUBSTITUTE FOR LOVE

2.SWIM

3.RAY OF LIGHT

1.CANDY PERFUME GIRL

2.SKIN

3.NOTHING REALLY MATTERS

RECORD 2

1.SKY FITS HEAVEN

2.SHANTI/ASHATANGI

3.FROZEN

4.THE POWER OF GOOD-BYE

1.TO HAVE AND NOT TO HOLD

2.LITTLE STAR

3.MER GIRL

再発かと思ったら何とオリジナルでした。

何て滑らかで伸び伸びと軽やかに歌っているのだろう。

今まで聴いた彼女の中では最高の歌唱だ!!。~CDの感想

LPで聴いても基本的には同じ感想ですが際立っているのは生唾ごっくんの感じ(息遣い・きめ細やかさ・柔らかさ等)が更に良く出てアルバム全体のコクや深み等に繋がり表現も実に大胆かつ繊細でホンと言うことありません(爆)。

念の為アマゾンを見たら今後(1~2ヶ月待ち)は’08再発のようですね。オマケに価格も高くなっているし...(汗)。

まさにタイミングの差、残り物には福があり、と言うことのようでした(爆)。

念の為、CDを見たら↑と同じ独盤でした。

| | | コメント (0)

2015年7月24日 (金)

今更FN1242(A)って

7/24夜↑のような検索ワードで「新DAC(新潟精密 FN1242A搭載)正式発注」を見に来られた方がおられます・・・アクセス有難うございますm(_ _)m。

コメントがある訳でもないので私の書いた記事以上にやり取りも出来ませんので何も申し上げることはありません。

ただ何事(チップの新旧に関わらず)も確認しなければ何も分からない、ことだけは確かです。

まぁ、ひとそれぞれなので自分の思い描いた(信じる)道を歩めば良いと思います。

簡単ですが検索ワード(の中身)を想像して述べてみました、以上です(爆)。

| | | コメント (0)

伊豆爺徘徊記(7.24)

1.エコロ爺散歩                              

  天気 気温 湿度 富士山
AM6:05 曇り・晴れ 24.3 78
PM3:30 曇り・晴れ 27.7 79

今朝の気温は下がって24℃台です。

天気は曇り・晴れです。

着替えて暫し休息後早めに電源オンして時間が来たらLP鑑賞です。

今日は今のところ至って涼しくて過ごし易いです。

2.庭の整理

午後整理した。

何だか急に気温が上昇して来た感じ。

整理やる前からボーっとしているけれどじっとしていても暑いのには変わらないので整理した。

今日も摘まむです。

さてそんな中、目にしたのはイノシシの被害に遭わなかったヤマユリが咲き始めていたことです、今のところ2本だけ確認出来ました(少なッ!!))。

全量の確認は出来ていませんが合計でも10本は行かないかも...(汗)。

往時の1/15以下です(´;ω;`)ウウ・・・。

まぁ、減少の原因の全部が全部イノシシの所為ではありませんが...。

終わってみたら45分の作業でした。

着替えて室温を見たら27℃台でしたのでエアコン掛けて電源オンして時間が来たらLP鑑賞です。

| | | コメント (0)

美空ひばりのアルバム

今日紹介するのは美空ひばりです。アルバムは美空ひばり リサイタル(’76)です。

これは2枚組です。芸能生活30周年記念で中野サンプラザで収録されたものです。

1.ひばりの賛歌

2.人生一路

3.流れのギター姉妹

4.母さんギター

5.喜びの日の涙

6.ある女の詩

7.涙

8.のれん一代

9.人生将棋

10.芸道一代

1.悲しき口笛

2.東京キッド

3.私は街の子

4.ひばりの花売娘

5.越後獅子の唄

6.私のボーイフレンド

7.素敵なランデブー

8.あの丘越えて

9.女の花道

10.月の夜汽車(with:岡林信彦(g)作詞作曲)

11.風の流れに(with:岡林信彦(g)作詞作曲)

1.白い勲章

2.雑草の歌

3.歌の里

4.リンゴ追分

1.ひとすじの道

2.お祭りマンボ

3.花笠道中

4.ひばりの佐渡情話

5.港町十三番地

6.悲しい酒

7.哀愁出船

8.柔

9.ひとりぼっち

10.今日の我に明日は勝つ

11.ひとすじの道

実に13年振りのリサイタルだそうです。

木村好夫(g)、岡林信康(g)も参加しています。

彼女の声は曲に合わせて実に千変万化、これでは観客の心は鷲掴みされて当然ですね。

中野サンプラザはそれ程広いステージではないですが彼女は右へ左へ移動しつつ歌っています。

それなりに年代モノなのでノイズがないとは申しませんがそんなことは小さいことだとこのアルバムを聴けば教えてくれます。

私は彼女のアルバム結構持っていますがこれは実にライヴの楽しさを教えてくれる良いアルバムです。

| | | コメント (0)

2015年7月23日 (木)

伊豆爺徘徊記(7.23)

1.エコロ爺散歩                              

  天気 気温 湿度 富士山
AM6:05 曇り 24.9 78
PM3:30 曇り 25.2 79

今朝の気温は昨日と同じ24℃台です。

天気は曇りです(雨は降ったり、止んだり...)。

着替えて暫し休息後早めに電源オンして時間が来たらLP鑑賞です。

9時過ぎに少し腰も楽になったので昨日届いたLPを洗浄しました。

2.庭の整理

雨は上がったようですが濡れているので整理は中止です。

代わりに拳骨指運動しながら階段昇降して早めに電源オンして時間が来たらLP鑑賞です。

室内でじっとしている分には今日は涼しいです(汗)。

| | | コメント (0)

レントゲン検査は怖い!?

今朝ネットのニュースで見ました。

日本人のがん死亡の4.4%は なんとレントゲン検査が原因!?

タバコ、遺伝、肥満……さまざまな要因が取りざたされる発がんのメカニズム。

実は、私たちが普段何気なく病院で行っている「レントゲン検査」が、日本人の発がん理由の4.4%を占めているとしたら・・・・・・・。

■レントゲン検査を強制するのは憲法違反?

がんは遺伝する、と思っていませんか?

遺伝するがんも確かにありますが、せいぜい全体の5%くらいです。

ほとんどのがんは、環境中、または生活習慣にその原因を見出すことができます。

原因は、現時点で7割ほどが明らかになっていますが、そのランキングの第4位が、なんとレントゲン検査による放射線被ばくなのです。

世界中の先進国を対象に行われた実態調査によれば、日本に限り、がんによる全死亡数のうち4.4%がレントゲン検査によるものだ、と断定されています。

なぜ日本限定かといえば、レントゲン検査の件数が他の先進国に比べて圧倒的に多いからです。

CTの稼働台数が他の国々に比べて非常に多く、第2位を2倍以上も引き離しているという事実もあり、間違いはないでしょう。

この意味で気になるのは、日本ですべてのサラリーマンに課せられている定期健診です。

メタボ健診と兼ねて行われることも多いのですが、腹囲、血液検査、検尿、心電図などの検査とともに、胸部レントゲン検査が必須となっています。

~~~~~~~~~~~~~

以上は抜粋ですが、サラリーマンをやっている時は何の疑念もなしに40年以上レントゲン検査を受けて来ました。

現在は市の方針(3年前までは無料)が変わって有料になったので昨年から実施していません(汗)。

又これとは別にバリウムの危険性も言われており、健診もただ闇雲に受けるのではなく体に負担の掛からない方法がないか勉強する必要がありそうですね。

と言っても最早高齢に差し掛かった私には今更手遅れですが(汗)。

| | | コメント (0)

CHRISTINA AGUILERAのアルバム

今日紹介するのはCHRISTINA AGUILERAです。アルバムはSTRIPPED(’02) です。

これはRAYさんの紹介です。

1.STRIPPED (INTRO)   

2.CAN’T HOLD US DOWN(feat:LIF KIM)

3.WALK AWAY

4.FIGHTER

1.PRIMER AMOR(INTERLUDE)   

2.INFATUATION

3.LOVES EMBRACE (INTERLUDE)   

4.LOVING ME 4 ME

5.IMPOSSIBLE

6.UNDERAPPRECIATED

1.BEAUTIFUL

2.MAKE OVER

3.CRUZ

4.SOAR

5.GET MINE、GET YOURS

1.DIRRTY (feat:REDMAN)   

2.STRIPPED PT.2

3.THE VOICE WITHIN 

4.I’M OK

5.KEEP ON SINGIN’ MY SONG

これはRAYさんの紹介でCDを先ず購入して記事にしたところ当のRAYさんからLPもあるでよ(汗)と囁かれたので6/1発注したのですが一向に確保出来ずにズルズルと1ヶ月半も経ってしまったので方針転換して若干高めですが業者扱いに変更発注しました(これ以外の業者扱いは倍以上の価格です)。

発売当時はアナログお休み中だったので何れにせよアンテナには引っ掛からなかったでしょうが今取り戻せたので良しとしよう(爆)。

到着したアルバムを見てオォ~と思ったのはこの時期では最早当然のように重量盤が普通仕様の様相を呈していましたがこれは何故か重量盤ではなく普通盤でしたので聴く前から期待が膨らみました。

私の経験から音が良いのは重量盤ではなく普通盤の方に分があると思っています。

つまり重量盤はどちらかと言うと音抜けの悪さが気になるのです。昔ながらの普通盤の方がスカッと音が抜けて切れ味スッキリ聴いていてとても気持が良いのです。

重量盤にしている付加価値(価格設定を上げる口実?)は殆ど意味をなしません。強いて言えば厚くなることで反りに強くなる位のことでしょうか(本当にカッティングによる差が顕著であれば重量盤の方が良いと思いますが実際はそうなっていない)。

重量盤(=高価格設定の商品)を売らんかなのメーカーのあの手この手の言い分は美味しいところだけを強調しているだけのように思います。

本作に於いては勿論CDと比較するまでもなくLPが圧勝です(因みに収録曲数・曲順は同じでした)。

理由はLPの方が自然に聴こえます(CDの方が音的に誇張・強調(作った感あり)しているように感じられます)。

このアルバム(含むCD)を聴くとホンと気分がスカッとします、特にLPでは尚更です(爆)。

改めて囁いて頂いたRAYさんに感謝です!!。

| | | コメント (0)

2015年7月22日 (水)

伊豆爺徘徊記(7.22)

1.エコロ爺散歩                              

  天気 気温 湿度 富士山
AM6:05 晴れ・曇り 24.9 75
PM3:30 曇り 27.4 73

今朝の気温は上がって24℃台です。

今朝は汗もかかず寝苦しさは感じられませんでした(体の痛いのは変わりませんが(汗))。

天気は最近では珍しく久し振りに略ピーカンの良い天気です。

富士山も良く見えています。

着替えて暫し休息後散歩に行ける状態ではないので早めに電源オンして時間が来たらLP鑑賞です。

2.庭の整理

午後整理した。

今日も暑い。

でも整理はする。

今日も昨日に続いて摘まむです。

カペカペ状態の枯葉・落ち葉は未だヽ沢山あります。

ただこの暑さの元では無理は出来ませんので短時間で切上げました。

時間を見たら45分の作業でした。

着替えて室温を見たら27℃台でしたのでエアコン掛けて電源オンして時間が来たらLP鑑賞です。

待ちに待っていたLPが到着していました、昨日だろうと思いますが連絡なしだった(私がドア・ノック等の音に気付かなかったのかも)けれど一応取り決めた場所に置いてありました(汗)。

無事に到着したので良しとする。

早速聴いて見ました。

予想以上に素晴らしい、夜も引き続き聴いて明日洗浄します。

| | | コメント (0)

藤圭子のアルバム

今日紹介するのは藤圭子です、アルバムは哀愁酒場(’77)です。

1.哀愁酒場

2.はしご酒

3.聞いて下さい私の人生

4.あなたへの未練

5.からみ酒

6.花街ブルース

1.涙の酒

2.ひとり酒場で

3.くちなしの花

4.熱海の夜

5.盛り場ブルース

6.おんな道

流石に歌はうまい。

性格的にも心の内面を歌うのがうまいし、自然に曲に入っている。

物凄く太い声かつ低音なので琴線に触れる歌唱です。

亡くなった今はこう言うアルバムを聴いて在りし日を偲ぶことにしよう(惜しむらくはⅠ面再内周にノイズあり)。

| | | コメント (0)

2015年7月21日 (火)

伊豆爺徘徊記(7.21)

1.エコロ爺散歩                              

  天気 気温 湿度 富士山
AM6:05 曇り・晴れ 24.5 79
PM3:30 晴れ・曇り 27.7 71

今朝の気温は下がって24℃台です。

天気は曇り・晴れで富士山も見えています(後少し白い筋が残っています)。

天気予報を信じて今日も早朝洗濯をしました。

着替えて洗濯モノは取敢えず風呂場干しにして2階の窓は朝から全開です。

暫し休息後洗濯物を外干しに移行して電源オンして時間が来たらLP鑑賞です。

2.庭の整理

午後整理した。

今日は今シーズン一番の暑さの予感がする。

部屋の中でも屋根の上で熱せられた熱い空気が漂っている感じなのだ。

と言ってエアコン任せの生活が出来る程恵まれてはいないのでそんな暑い中でも庭の整理をする。

日陰を中心に地べたに張り付いた枯葉や落ち葉を摘まんで回った(こう言うのは面白いように剥がれるので結構楽しい)。

一通りやって終わってみたら50分の作業でした。

汗はびっしょり、顔や腕はやぶ蚊に攻撃されて痒い(汗)。

着替えて室温を見たら27℃台でしたのでエアコン掛けて電源入れて時間が来たらLP鑑賞です。

| | | コメント (2)

検診結果(’15)

昨日庭の整理後郵便受けを見たら入っていたのでひょっとしたら先週末かも知れない。

先ず外観(身体測定)ですが...(爆)。

身長は昨年比縮んでいませんでした(汗)。

体重は微増(腰が悪いので殆ど散歩も出来ないのに食べる量は変わらないのが原因でしょう(これ以上減らして体力維持が出来なければ何にもならない、と思うけれどもうチョッと減らした方が良いかな...)。

従って腹囲も微増していますがBMIは何とか範囲内に収まっていました(汗)。

血中脂質検査も先ず先ず、肝機能検査は良好、腎機能もOK、血清尿酸も異常なし、血糖検査・尿検査も異常なし、貧血検査は毎度のことながら先ず先ず。

と言うことでいつもながらの値でした。

今回はいつもの定例検診に間に合わなかったので9月にこの結果を念の為に見て貰います(血圧は加療中なので除外)。

腰・膝等が悪くなければ普通なのですが...。

ただし昨年からガン検診項目は費用が掛かるようになったのでパスしています(汗)。

| | | コメント (0)

CHARLIE HADENのアルバム

今日紹介するのはCHARLIE HADENです。アルバムはNOCTURNE(’01)です。

これは ゆうけいさんの紹介です。

最高のベーシスト、チャーリー・ヘイデンが本作で取り組んでいるのは、キューバやメキシコ生まれのボレロの名曲だ。

ピアニストのゴンサロ・ルバルカバとパーカッショニストのイグナシオ・ベローアというキューバ出身のチームとトリオを組み、きら星のごときゲストたちを迎えてプレイしている。

ヘイデンは1986年のハバナ・ジャズ・プラザ・フェスティバルでルバルカバと初めて出会い、以来たびたび共演を果たしている。

ヘイデンが称賛される理由は、そのうっとりするようなプロダクションワークにあるにちがいない。

美しい整然としたテンポを常に崩さずに、滑らかな洗練された音があふれ出るみずみずしいサウンドを生みだしてきたのだ。

本作では、ヘイデンのベースが低音の驚くべきヴァイブレーションを引き出し、何曲かではベローアが、ささやくように微妙なミリタリースネアのシャッフルを加えながら、おだやかなボンゴの細かな音を周囲に添えている。

ルバルカバのもっぱらの関心は、つむぎだす音を果てしなく漂わせ、追い求めるメロディアスな旋律を常に完璧にリラックスさせることだ。

「NIGHT OF WANDERING」ではパット・メセニーがアコースティックギターを、言わずと知れたメキシカン・スタイルに負けないくらい、ジャンゴ・ラインハルトを彷彿(ほうふつ)とさせるとがったストロークを用いてかき鳴らしている。

ジョー・ロヴァーノあるいはダヴィッド・サンチェスを迎えた6曲は、やわらかなテナーサックスによって官能的に磨き上げられている。

さらにヴァイオリニストのフェデリコ・ブリトス・ルイスは、心揺さぶるヴァイオリンの腕前を3曲に提供している。

ヘイデンはまた、自作のオリジナル曲2曲も披露していて、その中の「NIGHTFALL」のベース・ソロでは一音一音に味つけをして味覚を潤してくれる。

本作は桁外れのアルバムで、今聴ける中で最もくつろいだセッションのひとつに数えられるのはまちがいない。

味気なさとはまったく無縁の1枚だ~ネット。

1.EN LA ORILLA DEL MUNDO

2.NOCHE DE RONDA

3.NOCTURNAL

4.MOONLIGHT(CLARO DE LUNA)

5.YO SIN TI(ME WITHOUT YOU)

6.NO TE EMPENE MAS

7.TRANSPARENCE

8.EL CIEGO(THE BLIND)   

9.NIGHTFALL

10.TRES PALABRAS(THREE WORDS)

11.CONTIGO EN LA DISTANCIA/EN NOSOTROS   

これは今まで聴いて来たCHARLIE HADENのアルバムの中でも出色のアルバムと思いました。

リラックスして渾然一体の中で紡ぎ出されている音楽は聴き手を桃源郷に誘ってくれます。

感想は↑のネット情報が言い得て妙なのでご参照下さい。

ゆうけいさん良いアルバムをご紹介下さり有難うございます。

これで又ひとつ宝物が増えました。

ゆうけいさんに感謝ですm(_ _)m。   

| | | コメント (0)

2015年7月20日 (月)

伊豆爺徘徊記(7.20)

1.エコロ爺散歩                              

  天気 気温 湿度 富士山
AM6:05 曇り 24.8 81
PM3:30 晴れ・曇り 27.5 78

今朝の気温は上がって24℃台です。

天気は曇りです(予報では晴れです...)。

天気予報を信じて早朝洗濯をしました。

着替えて洗濯物を取敢えず風呂場干しして休息後腰が多少マシになったので洗濯物を外干しに移行して昨日届いたLPを洗浄して電源オンして時間が来たらLP鑑賞です。

2.庭の整理

午後整理した。

今日は熊手で掻き寄せです。

落葉の中には葉の大きなモノがあるのでこれが手っ取り早くて良い。

それにしても急に暑くなった。

その時夕飯のおかずを届けに来られた方が「ここは涼しくて良いですね」と言われたのですが住んでいるモノは比較が出来ないので暑さしか感じない(汗)。

下界のことはとっくの昔に忘れ去っている...。

再開してまぁ、無理せず一通り終わって時間を見たら50分の作業でした。

着替えて室温を見たら27℃台でしたのでエアコン掛けてシーリングファンを回して電源オンして時間が来たらLP鑑賞です。

そう言えば今日東海地方も梅雨明けしたとニュースで言っていました(略平年並み)。

今でも暑いのにこれから益々暑くなるのだと思うと気が重い...。

| | | コメント (0)

カルメン・マキのアルバム

今日紹介するのはカルメン・マキです。アルバムはろうそくの消えるまで(’69)です。

ジャケ写真は篠山紀信撮影です。

1.時には母のない子のように

2.家なき子

3.二人のことば

4.戦争は知らない

5.マキの子守唄

1.ヤギにひかれて

2.だいせんじがけだらなよさ

3.さよならだけが人生ならば

4.ロバと小父さん

5.かもめ

6.時には母のない子のように

副題が真夜中詩集とあるように歌なのにメッセージ色の強いアルバムです。

こう言う暗めのアルバムも好きで結構聴いたものです。

時間が経過した今は何を聴いてもその時々の思い出が走馬灯のように頭を過っていくだけでそれ以上の特別な感慨は何もありません。

| | | コメント (0)

2015年7月19日 (日)

伊豆爺徘徊記(7.19)

1.エコロ爺散歩                              

  天気 気温 湿度 富士山
AM6:05 曇り 24.2 81
PM3:30 晴れ・曇り 26.6 81

今朝の気温は上がって24℃台です。

天気は曇り(いつ降って来てもおかしくない空模様です)でかつ凄いガスです。

着替えて暫し休息後早めに電源オンして時間が来たらLP鑑賞です。

実は昨夜とても良いことがありました。

毎日来るeメールをチェックしたら突然目の前に素晴らしいアルバムが飛び込んで来たのです。

取敢えずアルバムタイトルはうろ覚えでしたがアーティスト自体が中々出て来ない人だったのと私も1枚しか持っていなかったので間髪を入れずゲットしました(モノラル盤)。

勿論これは再発ですが原産国の古いモノです。

オリジナルは市場に出回っている枚数は数百枚と言われているモノなので仮に出て来たとしてもとても買えるモノではありません(汗)。

業者は日本なので今週半ばには到着することでしょう。

楽しみです。

天気も10時前頃には晴れ間が出て来ました(漸く回復でしょうか(汗))。

11時前には郵便屋さんがLPを持って来てくれました。日曜日は他のモノがないので早いです(飽く迄もアマゾンの商品の確保等の都合で私には意図的に日曜日指定など出来ません(汗)、出来れば良いですが...)。

早速洗浄前ですが聴いて見ました。素晴らしいです!!。

2.庭の整理

午後久し振りに整理した。

今日は摘まむです。

庭を一周してみると結構沢山枯れ枝等が落ちています。

そしてヤマモモの赤い実が散乱しています。

ネジバナも咲いていました。

ヤマユリは結局イノシシがほじくり返せない場所に生えているモノ数本だけが残っていました(汗)。

もう10日位すると咲き始めるのに...゚゚(´O`)°゚。

セミは今のところ朝夕のヒグラシだけで日中鳴くセミは未だのようです。

最後に生ゴミを指定のゴミ箱まで運んで終わりです。

50分の作業でした。

玄関を入る時やぶ蚊も一緒にお持ち帰りとなりました(汗)。

中々上手く行きませんね。

着替えて室温を見たら26℃台でしたので電源オンして時間が来たら引き続き朝来たLPの鑑賞からスタートです。

| | | コメント (0)

CASSANDRA WILSONのアルバム

今日紹介するのはCASSANDRA WILSONです。アルバムはLOVERLY(’08)です。

これは当時即買ったモノですが何故か反りが酷くて一度聴いてまともに再生出来なかったのでほったらかしにしていたモノです。

で、7年経った今再生してみると若干の反りは見られますが当時より何故かマシになっています(汗)。

そう、珍しくこれは普通盤なのです。

1.LOVER COME BACK TO ME

2.BLACK ORPHEUS

3.WOULDN’T IT BE LOVERLY

4.GONE WITH THE WIND

5.CARAVAN

6.TIL THERE WAS YOU

1.SPRING CAN REALLY HANG YOU UP THE MOST

2.ARERE

3.ST. JAMES INFIRMARY

4.DUST MY BROOM

5.THE VERY THOUGHT OF YOU

6.SLEEPIN’ BEE

(時間経過の)自然治癒で変形が多少は直ったと言うことか。

何はさておき、再生出来て良かった(汗)。

リラックスして良い雰囲気で歌っている様(渋い歌唱)が良く伝わって来ます。

(他にCDは持っていますが)LPはこれ1枚なので当時はかなり凹んでいましたが、漸く立ち直れました(爆)。

ダメ元で再生して良かった。

| | | コメント (0)

2015年7月18日 (土)

伊豆爺徘徊記(7.18)

1.エコロ爺散歩                              

  天気 気温 湿度 富士山
AM6:05 曇り 23.9 81
PM3:30 25.6 81

今朝の気温は下がって23℃台です。

天気はやっと雨も上がって曇りです。

着替えて暫し休息後やはり腰が駄目なのでパソコンのデータを処理して早めに電源オンして時間が来たらLP鑑賞です。

2.庭の整理

朝からズ~っと曇りでしたが午後になって又雨が降って来ました(汗)。

まぁ、いつ降るか分からない空模様だったのではっきりと整理を諦めさせてくれる雨となりました。

こんな日は拳骨指運動しながらの室内昇降階段です。

室温を見たら25℃台でしたので早めに電源オンして時間が来たらLP鑑賞です。

| | | コメント (0)

都はるみのアルバム

今日紹介するのは都はるみです。アルバムは思い出に咲く花(’68)です。

1.遅い春

2.黒部ぐらし

3.花の香りが甘いから

4.うりものマンボ

1.花火踊り

2.思い出に咲く花

3.フレンド東京

4.明日に生きる

これは彼女が20歳を迎えて歌・ナレーションを一人で全て担当した作品です。

実に初々しい作品です。

演歌ではないこのアルバムでは彼女独特のコブシもかなりセーブされて歌われています。

3.フレンド東京では今までとは一転、ポップス調となった。

このアルバムは物語仕立てになっているのでドンドン盛り上がってラストを迎える...。

最後は思い掛けないラストでしたが言い換えれば20歳と言う大人の始まりでもあった。

こんなアルバムもあったと言う意味でも残っていて良かった。

| | | コメント (0)

2015年7月17日 (金)

定例検診

今日は2ヶ月に一度の通院です。

台風の影響が心配でしたが何とか午前中に雨も上がって予定の時間には殆ど問題なく出掛けることが出来ました。

何と言っても2ヶ月前に予約を入れているので天気のことは略神頼みにならざるを得ません(汗)(特に頼んではいませんが(爆))。

結論としては少し降られましたが大勢に影響はありませんでした。

ただ往復の狭い道での対向車の多いのには少々閉口しました(汗)。

血圧は問題ありませんでしたが段々症状が酷くなっている腰に付いては先生から新しい提案がなされました。

次回の検診時までに色々と自覚症状をチェックしてみたい。

| | | コメント (0)

伊豆爺徘徊記(7.17)

1.エコロ爺散歩                              

  天気 気温 湿度 富士山
AM6:05 24.4 79
PM3:30 曇り 25.5 81

今朝の気温は下がって24℃台です。

天気は(降り続いている)雨です。

着替えて暫し休息後パソコンのデータの処理をして早めに電源オンして時間が来たらLP鑑賞です。

9:15頃宅急便が雨の中、LPを届けてくれました。

今日はこれから鑑賞です(終わった後洗浄しました)。

この後雨は止み間も出て来ました(本格復旧は未だでしょうが...)。

2.庭の整理

取敢えず止んでいますね。

2時過ぎにタクシーを予約していますのでそれで月一の定例検診です。

時折陽射しが出て来るようになりましたのでもう雨の心配はないのかな...。

| | | コメント (0)

FLEETWOOD MACのアルバム

今日紹介するのはFLEETWOOD MACです。アルバムはTUSK(’79、’94)です。

これはゆうけいさん の紹介です。

1.OVER & OVER

2.THE LEDGE

3.THINK ABOUT ME

4.SAVE ME A PLACE

5.SARA(EDIT VERSION)

6.WHAT MAKES YOU THINK YOU’RE THE ONE

7.STORMS

8.THAT’S ALL FOR EVERYONE

9.NOT THAT FUNNY

10.SISTERS OF THE MOON

11.ANGEL 

12.THAT’S ENOUGH FOR ME

13.BROWN EYES

14.NEVER MAKE ME CRY

15.I KNOW I’M NOT WRONG

16.HONEY HI

17.BEAUTIFUL CHILD

18.WALK A THIN LINE

19.TUSK

20.NEVER FORGET

このアルバムゆうけいさんがお奨めの理由が分かったような気がします。

私は彼らのアルバムこれで4枚目ですが今までの3枚のブログの感想を見ての比較ですが一番レベルが高いと思いました。

のっけから雰囲気が違います。一番馴染み易い音楽かな~、と思いました。

でもアルバムってそもそもそれぞれの印象が違うのでそれはそれで楽しめる。

所有の他の作品はRUMOURS(’77)、TANGO IN THE NIGHT(’87)、SAY YOU WILL(’03)です。

ゆうけいさん、素晴らしいアルバムのご紹介有難うございました。

| | | コメント (0)

2015年7月16日 (木)

伊豆爺徘徊記(7.16)

1.エコロ爺散歩                              

  天気 気温 湿度 富士山
AM6:05 24.6 77
PM3:30 曇り 26.1 78

今朝の気温は下がって24℃台です。

天気は昨夜から雨が降り続いています(早朝は雨脚が強かったけれどその後は小雨状態)。

着替えて散歩は雨だから、だけではなく腰が駄目でやはり歩けません(汗)。

早めに電源オンして時間が来たらLP鑑賞です。

9時半過ぎ頃には腰も少し改善されたのでLP洗浄しました。

雨の方は止み間も出て来ました。

2.庭の整理

午後も引き続き降ったり止んだり、時にはやや強くと言う非常に分かり難いお天気です(汗)。

こんな日は拳骨指運動しながら室内昇降階段して早めに電源オンして時間が来たらLP鑑賞ですね~。

| | | コメント (0)

今後1ヶ月間に届く予定のアルバム

今回入荷予定は下記の通りです。

1.AL DI MEOLA/ELYSIUM(CD)

2.SEAL/SEAL 2(CD)

3.LINDSEY STIRLING/LIVE FROM LONDON(CD)

4.RUTHIE FOSTER/RUNAWAY SOUL(CD)

5.RAY OF LIGHT/MADONNA(LP) 

6.STRIPPED/CHRISTINA AGUILERA(LP)

7.OST:BIRDMAN/ANTONIO SANCHEZ(LP)

5.はCDを聴いてとても良かったのでネットを見たらあったので発注しました。

6.は過日RAYさんの紹介で購入したCDが良かったので記事にしたのですがその際LPもあるよと囁かれました(汗)ので6/1発注したのですが一向に確保出来ないので今朝若干高めの業者扱いの新品に乗換えました(汗)。↑の中では一番最初に到着予定です。

7.は当初発売日が延期されたのか説明がないので分かりませんが入荷予定が1ヶ月以上延期となりました。今度は大丈夫みたいです(汗)。

何れも今から到着が楽しみです。

| | | コメント (0)

ダウン・タウン・ファイティング・ブギウギ・バンド vs 鬼太鼓座のアルバム

今日紹介するのはダウン・タウン・ファイティング・ブギウギ・バンド vs 鬼太鼓座です。アルバムは激昂(’80)です。

これはライブ・レコーディングです。

1.三国幻想曲

2.津軽じょんがらブルース

3.佐渡おけさ

1.昭和元禄ダンチョネ節

2.そうめんさん

3.ハンヤ節

極めて珍しい組合せのジョイント・コンサートです。

何しろ和太鼓とエレクトリックな部分の異質な組み合わせですから。

この録音に当たっては2年間の準備をしたと言うことだそうです。

異色の組み合わせが功を奏したかどうかは聴き手が判断すれば良い訳ですが本音を言うと反省すべきところは多々あったようですがひとつの記録としてまとめたモノと。

でもこう言う珍しい音源は二度と手に入らない、だろうと思うとそれだけで充分かも...。

私自身聴いていて結構面白い企画だと思いましたし、決して駄作ではないと思います。

チャレンジ精神に拍手!!。

| | | コメント (0)

2015年7月15日 (水)

伊豆爺徘徊記(7.15)

1.エコロ爺散歩                              

  天気 気温 湿度 富士山
AM6:05 曇り 24.9 78
PM3:30 晴れ・曇り 27.0 72

今朝の気温は気持下がって24℃台です。

天気は曇りです。

着替えて暫し休息後やはり腰が駄目なので散歩は中止です。

早めに電源オンして時間が来たらLP鑑賞です。

9時過ぎには多少マシになったのでLPを洗浄しました。

天気も晴れ間が見えて来たので2階の窓は開けて風を通します。

2.庭の整理

午後整理した。

今日は摘まむです。

先日来熊手で掃き寄せた枯葉や枯れ枝等の整理です。

それにしても寄せた中にはやぶ蚊が潜んでいて摘まむ度にブワ~っと群がって来ます(刺されて痒いの何の(汗))。

晴れ間も見えているのですが空の一部は黒い雲が覆っていて時折ゴロゴロと雷が鳴っています。

降られたら大変なので早めに切上げました。

気が付いたら小クチナシが咲いていました。

時計を見たら35分程度の作業でしたが顔はヒリヒリ+痒いです(汗))。

着替えて室温を見たら27℃台でしたので電源オンしてエアコン掛けて時間が来たらLP鑑賞です。

窓の近辺にいたやぶ蚊(私と一緒に入り込んだらしい)1匹を潰したら血が出て来た(私の血??)。

| | | コメント (0)

JOSE JAMES のアルバム

今日紹介するのはJOSE JAMES です。アルバムはYESTERDAY I HAD THE BLUES(’15、EU盤)です。

これは中年音楽狂さんの紹介です。

メンバーはJOSE JAMES  (vo)、JASON MORAN (p、fender rhodes)、JOHN PATITUCCI (b)、ERIC HARLAND (ds)です。

伝説のシンガー、ビリー・ホリデイへのオマージュ。

最高のピアノ・トリオと捧げる、魂のトリビュート・アルバム。

収録曲はいずれもビリーの愛唱歌として知られるジャズ・スタンダード~ネット。

1.GOOD MORNING HEARTACHE

2.BODY AND SOUL

1.FINE AND MELLOW

2.I THOUGHT ABOUT YOU

1.WHAT A LITTLE MOONLIGHT CAN DO

2.TENDERLY

3.LOVER MAN

1. GOD BLESS THE CHILD

2.STRANGE FRUIT

贅沢にも33回転仕様です。

素晴らしいバックの重厚な演奏に支えられ、丁寧かつしっとりとした歌いっぷりは良いですね。

サウンド全体が今どきのLPにしてはかなりどしっとした昔風のサウンドで好感が持てます。

このアルバムの音源が何かは明示されていないので何とも言えませんが音を聴く限りでは厚くてどしったした内容なので(仮にDSDマスターだとしても)文句はありません(爆)。

特に印象に残ったのは最後のビリーの代表曲「奇妙な果実」です。

ヴォーカルのオーヴァーダブのみで、ソウルフルでディープな世界を表現しており、何とも言えない深い味わいがします。

中年音楽狂さんご紹介有難うございました。

| | | コメント (0)

2015年7月14日 (火)

伊豆爺徘徊記(7.14)

1.エコロ爺散歩                              

  天気 気温 湿度 富士山
AM6:05 晴れ・曇り 25.0 80
PM3:30 晴れ・曇り 27.3 71

今朝の気温は上がって25℃丁度でした(初熱帯夜です(汗))・・・直近5年間では11.6.25が一番早かったですね。

天気は晴れ・曇りです。

富士山は藍色の天辺だけ見えています(昨夜8時過ぎくっきりシルエットで見えていて登山者の灯りが連なり幻想的でした)。

着替えて暫し休息後やはり立ち上がりが悪くてどうにも歩けません(汗)・・・ある程度時間が経てば戻るのですが段々時間が掛かるようになっています。

何やら道路の方でエンジン音が...。

今日から業者による夏の道路脇の草刈が始まったようです。

2回目は9月の予定ですね。

早めに電源オンして時間が来たらLP鑑賞です(2階の窓は開けました)。

9時半頃には腰もマシになったのでLP洗浄しました。

今日はCDが1枚到着の予定ですが1枚なので郵便受け直行と思い安心していましたらドアをノックする音が何と箱がでか過ぎて入らない(汗)。

ハンコを押して受領です(ホンと無駄なことをしていると思いますね、通常の入れ物がなかったのでしょうか(汗))。

今日初めて余りにも暑くなって来てボーっとして来たので11時過ぎエアコン使用開始しました。

2.庭の整理

午後整理した。

本音は余りにも暑いので家の中でじっとしていたいのですが結局エアコンなしではいられないので庭の作業でもして汗をかいた方が良いと判断して作業開始。

今日も手刈りで刈り残した分の整理です。

その時改めて未だヽ沢山の枯れ枝が散乱しているのが分かりました。

午前中の草刈の結果を見に行きました。

綺麗になっています。これで暫くはさっぱりですね(ただ自然の力は凄まじいので半月もしない内に又雑草だらけでしょう(汗))。

私の方は日陰を中心にやりましたがそれでも暑さは半端ではないので切上げて時間を見たら55分の作業でした。

着替えて室温を見たら27℃台でしたので人間だけではなくオーディオも暑さには強くないのでエアコン使用です(室温は若干下げるだけですが湿気対策には特に有効です)。

電源オンして時間が来たらLP鑑賞です。

| | | コメント (0)

森山良子のアルバム

今日紹介するのは森山良子です。アルバムはTINT BLUE(’87)です。

当時「金妻」シリーズのTVドラマがヒットしていました。

彼女も出演していましたね(私はTVを見るのは仕事の関係上略無理でしたので見ていませんが...)。

と言うことで久し振りに聴いて見て、おぉ、これ、中々行けるではないかと思い、アップすることにしました(爆)。

1.相性物語

2.THINK OR WINK

3.想い出は歌わない

4.季節風

5.DANCE-男たちによろしく-

1.月夜のゴンドラ

2.ティア

3.三秒間の宇宙

4.ひとりが好き

5.聖夜のプリテンダー

彼女独特の歌声が堪りませんね。

私もTVが見られなかったので買ったのかも(爆)。

今となっては全てが良い?思い出です。

気楽に楽しむには丁度良いアルバムです。

| | | コメント (0)

2015年7月13日 (月)

伊豆爺徘徊記(7.13)

1.エコロ爺散歩                              

  天気 気温 湿度 富士山
AM6:05 曇り 24.5 81
PM3:30 曇り・晴れ 27.5 80

今朝の気温は上がって24℃台です。

天気は曇りでガスが酷い状態です。

着替えて暫し休息後雨の心配はなさそうですが腰の状態を考えて散歩は中止しました。

早めに電源オンして時間が来たらLP鑑賞です。

9時以降になって漸く陽射しが出て来ました。

腰がマシになって来たのでLP洗浄しました。

2.庭の整理

午後整理した。

今日は急激な温度上昇していることは家の中にいても分かる位暑い(汗)。

首に冷却ジェルタオルを巻いて作業した。

無理は出来ないので熊手で枯れ枝等の掃き寄せと剪定し残した分の手刈り剪定をした。

終わってみれば50分の作業でした。

汗も結構かきました。

着替えて室温を見たら27℃台でしたので電源オンして時間が来たらCD鑑賞です。

| | | コメント (0)

FLEETWOOD MACのアルバム

今日紹介するのはFLEETWOOD MACです。アルバムはTANGO IN THE NIGHT(’87)です。

1.BIG LOVE

2.SEVEN WONDERS

3.EVERYWHERE

4.CAROLINE

5.TANGO IN THE NIGHT

6.MYSTIFIED

1.LITTLE LIES

2.FAMILY MAN

3.WELCOME TO THE ROOM...SARA

4.ISN’T IT MIDNIGHT

5.WHEN I SEE YOU AGAIN

6.YOU AND I .PART Ⅱ

懐かしいですね。聴き直ししていて出て来ました。

独特の調子です(汗)。

エネルギッシュでキレキレの歌と演奏です。

でもこの名調子?に惚れて当時出たばかりのゴールドCDを買ったことも記憶にあります。・・・でも今それはどこにあるのか不明。

LPはやはりCDにはないアナログの良さ・味の濃さを感じます。

残っていて良かった...。

| | | コメント (0)

2015年7月12日 (日)

伊豆爺徘徊記(7.12)

1.エコロ爺散歩                              

  天気 気温 湿度 富士山
AM6:05 曇り 23.3 81
PM3:30 曇り・晴れ 26.2 79

今朝の気温は上がって23℃台です。

天気は曇りです。

着替えて暫し休息後出掛けようと思いましたが腰の状態を考えて思い止まりました(汗)。

早めに電源オンして時間が来たらLP鑑賞です。

湿度が高いけれどじっとしている分には全然ムシムシしない(東京ではこうは行かなかった。じっとしていてもむし暑かった(汗))。

2.庭の整理

午後階段と駐車場を掃いた。

先ずは体ならしと言うことで体を余り曲げることなく出来ることをした。

これでも段数が多いので結構大変(汗)。

適当(程度)に掃除をしてその後は植込みの道路脇と道路に散乱している枝等を掃いた。

陽射しは余りないけれど気温は上昇しており暑い。

終わってみれば45分ほどの作業でした。

念の為郵便受けを見たらCDが1枚入っていた(日曜日は一般郵便物を配達していないので早い??)。・・・このCDは夜聴きます。

着替えて室温を見たら26℃丁度になっていましたので電源オンして時間が来たらLP鑑賞です。

26℃になったのでシーリングファン「中」で空気を撹拌します(これだけでも結構涼しい)。

| | | コメント (0)

アン・ルイスのアルバム

今日紹介するのはアン・ルイスです。アルバムは恋を唄う(’76)です。

1.ラスト・シーン

2.明るい表通り

3.責めないで

4.あなたのために

5.微笑(ほほえみ)

6.待ちわびて

1.恋の日記

2.悲しき雨音

3.プリーズ・ミスター・ポストマン

4.ビー・マイ・ベイビー

5.肩にほほをよせて

6.君はわが運命

元気な歌ですね~。

彼女にもこう言う時代があったと言う思い出として時々聴きたいと思います。

歌唱力も今時のアイドルタレントよりはズ~ッとレベル高い(爆)。

| | | コメント (0)

2015年7月11日 (土)

伊豆爺徘徊記(7.11)

1.エコロ爺散歩                              

  天気 気温 湿度 富士山
AM6:05 曇り 22.1 81
PM3:30 曇り・晴れ 25.5 81

今朝の気温は上がって22℃台です。

天気は曇りです(予報は朝から晴れ?)。

と言うことで予報を信じて早朝冬物の洗濯をしました。

着替えて洗濯物を干す時に感じたのは冬物だから重いのは分かりますが簡単に持てなかった事実です(汗)・・・確実に衰えている。

何とか外干しに移行して本来なら散歩ですが未だ腰がしっくりしないので少し時間が経ってから取敢えず前段階としてゴミ出しをしました。

8時過ぎには晴れ間も見えて来たので一安心です(その後も晴れたり曇ったりでスッキリしないけれど...)。

往復僅か150m程度の距離ですがその間久しく歩いていなかった庭の石段には沢山の枯れ枝が散乱していました。

今日の午後は剪定は出来ないまでも整理はしたいと思います。

帰宅後着替えて室温を見たら22℃台でしたので電源オンして時間が来たらLP鑑賞です。

2.庭の整理

午後整理した。

恐らく今月に入って初めてです(汗)。

雨の所為が90%以上ですが後は腰の為に中止していました。

これだけ庭に出ていないともう無茶苦茶ですね。

枯れ枝の散乱は当たり前として庭は穴だらけ(イノシシがユリの鱗片を食べ散らかしているのです)。

期間が長過ぎるのでいつ頃のことか全く分かりません(分かっても今更どうしようもないけれど)。

今日はヤマフジの根が伸びて来ているのを切ったり枯れ枝を除去したり、クマザサの剪定をしたりで少し汗をかきました(プラス顔が痒い・・・虫に刺されている)。

終わってみれば45分の作業でした。

着替えて室温を見たら25℃台でしたので電源オンして時間が来たらLP鑑賞です。

今日は夕方までには郵便配達でCDが1枚届く予定です(夜の鑑賞が楽しみです)。

| | | コメント (0)

ANONYMOUSのアルバム

今日紹介するのはANONYMOUSです。アルバムは宮廷の階段に~フランスの古いロマンスとコンプラント~ル・ポエム・アルモニーク(’01)です。

2000年、ノートルダム・ド・ボン・スクール病院礼拝堂(パリ)録音、録音エンジニアはユーグ・デショーです。

これはOrisukeさんの紹介です。

原文だと良く分からなかったのでOrisukeさんの記事を引用させて頂きました(汗)。

1.J’AI VU LE LOUP、LE RENARD DANSER

2.LE ROI RENAUD

3.LA PERNETTE

4.L’AMOUR DE MOY

5.EN PASSANT PAR LA LORRAINE

6.UNE JEUNE FILLECTTE

7.LA FILLE AU ROI LOUIS

8.LE 31 DU MOIS D’AOUT

9.AUX MARCHES DU PALAIS

10.REVEILLEZ-VOUS、BELLE ENDORMIE

11.LE ROI A FAIT BATTRE TAMBOUR

12.LA MOLIERA QU’A NAU ESCUS

13.LA COMPLAINTE DE MJANDRIN

14.SARREMILHOQUE

我が家で聴く通常のモノよりややゲインが低かったので1dB上げました。

とても澄んだ響きで琴線に触れます。

コーラスも綺麗だし演奏もシンプルな中にも良くコーラスをサポートしていて聴いていて実に心地良い。

古楽と言うジャンルは私にとって今まで余り触れ合う機会がなかったけれど聴いて見てスッキリとした味わいがあってとても好きなジャンルだと思いました。

全曲1dB上げて聴きましたがorisukeさんの言われる「ぶっ飛んだ感」は感じられず(太鼓等は軽く柔らかく響き低音感は素晴らしいモノですが普段聴くモノに比して特別な差はないので)安心して心地良く楽しめました。

Orisukeさん素晴らしいアルバムのご紹介有難うございました。

なおこのアルバム当初入手には時間が掛かる案内でしたが結果は思ったより早く入手出来ました。

勿論オリジナルでした。

| | | コメント (0)

2015年7月10日 (金)

伊豆爺徘徊記(7.10)

1.エコロ爺散歩                              

  天気 気温 湿度 富士山
AM6:05 曇り 20.9 81
PM3:30 曇り 23.8 82

今朝の気温は下がって20℃台です。

天気は曇りです(8時頃から陽射しが出て来ました、久し振りです(汗))。

着替えて暫し休息後本来なら散歩に出掛けるところですがどうにも腰がいけません(汗)。

室温を見たら21℃台でしたので早めに電源オンして時間が来たらLP鑑賞です。

この後昨日届いたLP2枚を洗浄しました。

2.庭の整理

整理は昨夜までの雨で庭が濡れているのと未だ無理をしたくないので出来る環境ですが今日のところは中止です(汗)。

代わりに少し運動をと言うことで拳骨指運動をしながら室内昇降階段をしました。

そして気温も上がって来たので2階は窓を開けて空気の入替えです(ただ風は殆どありません(汗))。

室温を見たら23℃台でしたので電源オンして時間が来たらLP鑑賞です。

| | | コメント (0)

ペドロ&カプリシャスのアルバム

今日紹介するのはペドロ&カプリシャスです。アルバムはさようならの紅いバラ(’72)です。

これはペドロ&カプリシャスの2枚目になります。

1.さようならの紅いバラ

2.この胸のときめきを

3.初恋の並木道

4.ヨーコの部屋

5.愛のレクイエム

6.別れの朝

1.気になる女の子

2.結婚しようよ

3.オールド・ファッションド・ラブ・ソング

4.いとしのネナ

5.夜のカーニバル

6.デイ・アフター・デイ

リードボーカルは前野曜子(初代)です。

この後高橋真梨子になります。

彼女の歌も悪くはないですが私生活で色々と問題があったようですね。

’88に40歳の若さでこの世を去りました。

| | | コメント (0)

2015年7月 9日 (木)

伊豆爺徘徊記(7.9)

1.エコロ爺散歩                              

  天気 気温 湿度 富士山
AM6:05 22.0 81
PM3:30 曇り 22.0 81

今朝の気温は上がって22℃丁度です。

天気は(小)雨です。

着替えて暫し休息後パソコンデータの整理後早めに電源オンして時間が来たらLP鑑賞です。

8時過ぎには東電の検針のお嬢さんのバイクの音がしました。

後で電気ご使用量のお知らせを見たら、収支表の予想額より低かった(汗)。

該当期間中気温も上がらなかったのでエアコンは未だ使っていないし、シーリングファンも使用していないので当たり前か(爆)。

ただ前年同期間比使用量は1日当たり5%増加していました(恐らく音楽鑑賞の時間の増加が原因か)。

9時過ぎには宅急便がLPを持ってやって来ました(久し振り(汗))。

2.庭の整理

午後も雨なので整理は中止です。

代わりにLPの整理(粗選り)が大分進んで来たのでもう一歩進めました。

その後早めに電源オンして時間が来たらLP鑑賞です。

それにしても毎日湿度80%以上だ(カビが生えるゾ~(汗))。

| | | コメント (0)

LEVEL 42のアルバム

今日紹介するのはLEVEL 42です。アルバムはSTARING AT THE SUN(’88)です。

1.HEAVEN IN MY HANDS

2.I DON’T KNOW WHY

3.TAKE A LOOK

4.OVER THERE

5.SILENCE

1.TRACIE

2.STARING AT THE SUN

3.TWO HEARTS COLLIDE

4.MAN

当時はこう言う曲は好きでなかった(多分ジャケ買い?)が、今聴くと案外スッと聴けるモノです(爆)。

昔に比べ益々雑食傾向が強くなった証拠か。

これは長いこと聴かずにしまったままだったので盤はカビ等で汚れていたけれど洗浄したら奇麗になった。

これからはたまに聴く為取り出し易い場所へ保管することにしよう。

| | | コメント (0)

2015年7月 8日 (水)

伊豆爺徘徊記(7.8)

1.エコロ爺散歩                              

  天気 気温 湿度 富士山
AM6:05 曇り 20.8 81
PM3:30 22.8 81

今朝の気温は上がって20℃台です。

天気は漸く雨も上がって曇りです(ただし午後から降る予報です(汗))。

富士山は藍色をしています。太めの白い筋が未だ3本見えています。

予報は曇のち雨ですが洗濯物が溜まったので早朝洗濯です。

そうそう、昨夕ヒグラシの鳴き声を初観測しましたが、今朝は全く聞こえませんでした。

因みにここは例年7/10前後に初鳴きが観測されていますので大体その線のようです(汗)。

着替えて暫し休息後散歩の時間ですがどうも腰が良くないです、なので中止です。

洗濯モノは外干し出来ないので風呂場干しです。

昨日トラブッたココログの足あとは7時半頃見たら復旧していました(止まらず動き続けると言う普通のことが何故出来ないのでしょうか、脆弱なシステムだ)。

早めに電源オンして時間が来たらLP鑑賞です。

2.庭の整理

お昼前から小雨がポツポツ降って来ました(予報より早い?)。

整理はどちらにしても出来ませんので拳骨指運動しながらの階段昇降です。

早めに電源オンして時間が来たらLP鑑賞です。

それにしても良く降りますね~。

| | | コメント (0)

都はるみのアルバム

今日紹介するのは都はるみです。アルバムは裏町ごころ(’83)です。

1.裏町ごころ

2.おもかげ東京

3.雨のネオン街

4.雪水仙

5.濡れて流用

6.新宿海峡

1.裏町酒場

2.大阪ごころ

3.夫婦舟

4.女のきもち

5.越前岬

6.雨に咲く花

かつてのど演歌調のこぶしを利かせた歌い方も少しづつ変化を見せ始めた頃でしょうか。

私的にはこの程度の都会的な演歌の方が好きですね~。

結構さらりと歌っているのが気に入っています。

| | | コメント (0)

2015年7月 7日 (火)

蝉の鳴き声

たった今、PM6:10頃、耳を澄ますとヒグラシの鳴き声が...。

こんな雨ばかりが続く中、律儀ですね~。

今朝は聞こえませんでしたので明日からは朝の鳴き声で目が覚めるかも...。

| | | コメント (0)

ココログの足あとが止まった。

PM5:10頃見たら1:10を最後に止まっている。

確か6/29、数時間止めてメンテやった筈ですが以前から続いているこう言うトラブルが相変わらず起こっていると言うことはこの種のトラブルはメンテ対象外なのか?。

もうチョッとしっかり管理システムの構築をお願いしたいですね。

今回はいつ復旧するのでしょうか(この時又累計アクセス数が減ったりしないでしょうね)。

何卒宜しくお願いします。

| | | コメント (0)

伊豆爺徘徊記(7.7)

1.エコロ爺散歩                              

  天気 気温 湿度 富士山
AM6:05 曇り 19.8 80
PM3:30 21.3 81

今朝の気温は先月23日以来の19℃台です(汗)。

天気は曇りです。

着替えて散歩と思いましたが腰が駄目です(時間が経てばもう少しマシになるのですが...)ので中止です。

早めに電源オンして時間が来たらLP鑑賞です。

9時半頃には少しまともになって来たのでLP洗浄しました。

2.庭の整理

気が付いたら正午前からポツポツと降っていたようです。

で、段々と空も暗くなって来ました。室温は何とか21℃台になっていましたので電源オンして時間が来たらLP鑑賞です。

今日も拳骨指運動しながら室内昇降階段を少ししました。

そして天気は小雨が降ったり止んだりの状態です。

| | | コメント (0)

ANITA O’DAYのアルバム

今日紹介するのはANITA O’DAYです。アルバムはANITA O’DAY SINGS THE WINNERS(’58、’76再発)です。

1.TAKE THE ”A”TRAIN

2.TENDERY

3.NIGHT IN TUNISIA

4.FOUR

5.EARLY AUTUMN

6.FOUR BROTHERS

1.SING、SING、SING

2.MY FUNNY VALENTINE

3.FRENESI

4.BODY AND SOUL

5.WHAT’S YOUR STORY、MORNING GLORY

6.PEANUT VENDOR 

このアルバムを聴いていると本格的な彼女のモノラル盤を聴いてみたくなりました。

ちょっと探してみようかな...。

これはステレオ盤ですが当時の併売時期の状態を考えればモノラル盤のクオリティの高さは容易に想像が付きます。

| | | コメント (0)

2015年7月 6日 (月)

伊豆爺徘徊記(7.6)

1.エコロ爺散歩                              

  天気 気温 湿度 富士山
AM6:05 20.1 79
PM3:30 20.6 80

今朝の気温は下がって辛うじて20℃台です。

天気は相変わらず雨です(今年は雨不足は心配しなくて良さそうですが降り過ぎです(汗))。

着替えて暫し休息後早めに電源オンして時間が来たらLP鑑賞です。

足腰も時間が経つと多少マシになるのでLP洗浄をしました。

2.庭の整理

雨の為整理は中止です。

早めに電源オンして時間が来たらLP鑑賞です。

時間があるので少し拳骨指運動しながら室内昇降階段をしました。

| | | コメント (0)

「韮山反射炉」世界文化遺産登録決定!!

「明治日本の産業革命遺産」の内のひとつになっていた「韮山反射炉」の世界文化遺産登録が決定したとのこと。

昨夜10時半過ぎ決定したようですが私は既にでした(汗)。

遅ればせながらおめでとうございます。

これからが本当に大変になると思いますがしっかりと維持管理して世界の宝物として多くの皆さんに足を運んで頂きご覧頂ければ有難いですね。

 

 

 

 

| | | コメント (0)

英亜里のアルバム

今日紹介するのは英亜里です。アルバムは花の手拍子(’68)です。

1.花の手拍子

2.花を咲かせて

3.夕霧の町

4.島の港

5.ひとりぽっち

6.りんどう小唄

1.古都の雨

2.三つの涙

3.恋の熱帯魚

4.初恋そよ風

5.二時間待ちました

6.あなたと咲きたい

買ってから何度聴いたのか、多分今回が2度目位かな(汗)。

懐かしいやら...何だか複雑な気持ちです。

こう言う曲を他の曲と同じように楽しめる環境になったことが素直にうれしいですね。

このアルバムの売りは最初の曲でしょうね、たんたたん、たんたたんとリズミカルな調子の曲で思わず口ずさんでしまいそうです(爆)。

| | | コメント (0)

2015年7月 5日 (日)

伊豆爺徘徊記(7.5)

1.エコロ爺散歩                              

  天気 気温 湿度 富士山
AM6:05 20.7 79
PM3:30 21.0 80

今朝の気温は下がって20℃台です。

天気は(小)雨です。ズ~っと降っています(汗)。

着替えて散歩は出来ないのでパソコンのデータの整理をして早めに電源オンして時間が来たらLP鑑賞です。

2.庭の整理

ホンと良く降りますね~。

これで3日間休まず降っています(汗)。

と言うことでチョッとだけ拳骨指運動しながら室内昇降階段をしました。

後LPの整理も残り少なくなって来た(粗選り)のでリスト漏れがないか念の為捜索開始。

これで残りの30枚程聴けば第一次審査は終了です。

最終目標まではこれを何度か繰り返して必要枚数まで絞って行く。

楽しい作業は未だヽ続く。

| | | コメント (0)

MADONNAのアルバム

今日紹介するのはMADONNAです。アルバムはRAY OF LIGHT(’98)です。

これは過日最新作をLPで購入してその後彼女の評判を再チェックしたところこのアルバムの評判が非常に良いと知りました。

私は生憎存じませんでしたので早速ゲットしましたが結構待たされました。

ただし価格は¥1,000.-未満でした。

1.DROWNED WORLD/SUBSTITUTE FOR LOVE

2.SWIM

3.RAY OF LIGHT

4.CANDY PERFUME GIRL

5.SKIN

6.NOTHING REALLY MATTERS

7.SKY FITS HEAVEN

8.SHANTI/ASHATANGI

9.FROZEN

10.THE POWER OF GOOD-BYE

11.TO HAVE AND NOT TO HOLD

12.LITTLE STAR

13.MER GIRL

何て滑らかで伸び伸びと軽やかに歌っているのだろう。

今まで聴いた彼女の中では最高の歌唱だ!!。

矢張り評判は間違っていなかった。

発売当時私は(失業中で)一番困窮していた時期でオーディオからも距離を置かざるを得ない時期だったので全くリサーチそのモノをしていなかった。

その後もかなり長い間アルバム購入はしていませんでした(汗)。

数年後漸くボチボチ始めた訳だけれど私自身当時は未だネットとは無縁(街で直買い)の環境でした。

まぁ、それでも今破格でゲット出来るので実に有難い時代だと思いますね。

遅ればせながら良いアルバムに出逢えた喜びを噛みしめています。

| | | コメント (0)

2015年7月 4日 (土)

伊豆爺徘徊記(7.4)

1.エコロ爺散歩                              

  天気 気温 湿度 富士山
AM6:05 21.5 80
PM3:30 22.2 80

今朝の気温は上がって21℃台です。

天気は(弱い)雨です。朝から湿度が80%になりました、今年初めてです。

着替えて暫し休息後パソコンのデータ整理をして早めに電源オンして時間が来たらLP鑑賞です。

先月28日にパソコンのメンテナンスをして頂いた中で本日立ち上げたらトップ画面が空白のページに又戻ってしまいました。

僅か1週間の寿命でした(汗)。

仕方がないのでセットし直ししましたがいつまで持つことやら...。

パソコンのことは不可解なことが多過ぎる(勝手に設定内容が変わってしまう)。

その他は今のところ概ね良好です。

2、庭の整理

雨は降ったり止んだりです、勿論庭はずぶ濡れなので整理は出来ません。

気休めに拳骨指運動しながら室内昇降階段です。

後は早めに電源オンして時間が来たらLP鑑賞です。

| | | コメント (0)

服部良一のアルバム

今日紹介するのは服部良一です。アルバムは昭和ラプソディ(’85)です。

これは作曲家の服部良一作品を網羅したモノです。

活動歴が長いのでモノラル~ステレオまで広範囲です。

従って2枚組となっています。

1.青い山脈/河合奈保子

2.雨のブルース/かとうなお

3.一杯のコーヒーから/鹿取容子

4.夢去りぬ/しばたはつみ

5.夜のプラットホーム/かとうなお

6.湖畔の宿/叶和貴子

1.別れのブルース/しばたはつみ

2.蘇州夜曲/河合奈保子

3.東京ブギウギ/高見知佳

4.胸の振子/叶和貴子

5.銀座カンカン娘/鹿取容子

6.ONCE UPON A TIME IN BOOGIE WOOGIE/かとうなお

1.青い山脈/藤山一郎・奈良光枝

2.雨のブルース/淡谷のり子

3.一杯のコーヒーから/霧島昇・松原操

4.夢去りぬ/霧島昇

5.夜のプラットホーム/二葉あき子

6.湖畔の宿/高峰三枝子

1.別れのブルース/淡谷のり子

2.蘇州夜曲/渡辺はま子・霧島昇

3.東京ブギウギ/笠置シヅ子

4.胸の振子/霧島昇

5.山寺の和尚さん/コロムビア・ナカノ・リズム・ボーイズ

6.買物ブギー/笠置シヅ子

Ⅰ.Ⅱ.は当時の歌手を起用したステレオ録音。

Ⅲ.Ⅳ.はオリジナルモノ音源です。

曲目もⅠ.とⅢ.は同じですがⅡ.とⅣでは5.と6.が何故か違います(汗)。

これで又モノラル音源が増えました(かなり古いです(汗))。

| | | コメント (0)

2015年7月 3日 (金)

伊豆爺徘徊記(7.3)

1.エコロ爺散歩                              

  天気 気温 湿度 富士山
AM6:05 21.2 78
PM3:30 21.0 81

今朝の気温は昨日と同じ21℃台でした。

天気は雨。

強くなったり弱くなったりしながら降り続いています。

着替えて昨夜聴いた手持ちのLPが良かったので改めて洗浄しました。

そして段ボールの整理をして早めに電源オンして時間が来たらLP鑑賞です。

2.庭の整理

午後も雨は降り続いておりますので整理は中止です。

こんな日は早めに電源オンして時間が来たらLP鑑賞です。

お蔭でLPの整理が少し捗ったのは幸いです(汗)。

若干小雨になったようですが安心は出来ませんね(汗)。

| | | コメント (0)

RUMERのアルバム

今日紹介するのはRUMERです。アルバムはBOYS DON’T CRY(’12)です。

これは大盛華麗さんの紹介です。

5/2に発注して先日漸く到着しました。

男のための子守歌(ララバイ)。ルーマーのセカンド・アルバムは、男性シンガー・ソング・ライターの名曲の数々を取り上げたカヴァー・アルバム ~ネット。

1.IT COULD BE THE FIRST DAY   

2.BE NICE TO ME   

3.TRAVELIN’ BOY   

4.BRAVE AWAKENING   

5.A MAN NEEDS A MAID

1.ANDRE JOHRAY

2.P.F.SLOAN   

3.HOME THOUGHTS FROM ABROAD   

4.MY CRICKET

5.SAME OLD TEARS ON A NEW BACKGROUND 

CDとは随分収録曲も演奏順も違うようです(ネットで確認)。 

それはさておき

実に低くて落ち着いた良い声ですね。

存在感有り過ぎのヴォーカルはこれまた堪りませんね。

到着後洗浄せずに聴いて翌日洗浄して聴いた結果はやはりベールを1枚取った感じです。

↑に加え透明感も良く出て表現に磨きが掛かった感じになりました。

さて

CDでファーストアルバム聴いてセカンドはLP、これで彼女は当面完結です。

財政上もこれ位にしておかないと今後買いたいモノが買えなくなるので...(汗)。

大盛華麗さんご紹介有難うございました。

| | | コメント (0)

2015年7月 2日 (木)

伊豆爺徘徊記(7.2)

1.エコロ爺散歩                              

  天気 気温 湿度 富士山
AM6:05 曇り 21.2 77
PM3:30 曇り 22.0 78

今朝の気温は上がって21℃台です。

天気は曇りです。

着替えて暫し休息後散歩と思ったら雨が降っていました。もう暫くこんな感じで降ったり止んだりでしょうか。

仕方がないので早めに電源オンして時間が来たら昨日届いたCDから聴くとしよう。

2.庭の整理

雨は上がったようだけれど庭はずぶ濡れなので整理は中止。

代わりに室内の整理(掃除機掛け)をした。

たまには掃除しないとね(汗)。

まぁ、埃の中で生活しているようなものだけれど...。

早めに電源オンして時間が来たらLP鑑賞です。

| | | コメント (0)

村田さん、Nさん作DAC2機種入手!!

3月我が家へ来られた際お聴きになられたFN1242A搭載DACのサウンドにぞっこんだった村田さん、翌月下旬ルームチューンの旅の途次製作者Nさん宅へ寄られ、試聴の結果FN1242AとES-9018搭載のDACをそれぞれ発注されました。

我が家での↑2機種のDACは製作者が違うので相応の差異が認められましたが村田さんによると製作者さん宅で聴いた2機種は我が家程の差異は認められなかったようです。

これは寧ろ当然のことで製作者が同じなので使用部品、特にチップ以外の2機種共通のSIC-MOS多用がその主因でしょう。

我が家もその後共通構成部品であるSIC-MOS搭載のフォノイコを5月に入手現在はそれで専らアナログを楽しんでいますがアナログ・デジタルとフォーマットは違えども出音傾向(押し出し良く線が太い音)は当然のことながらとても良く似ています。

その出音の特徴を如実に発揮しているポイントは何と言ってもSIC-MOSがハイスピードな素子であることでしょう。

機器内部でのクイックレスポンスがあって初めて出音後のゆったり感が生まれます(これが音楽性ある表現力になって来ます)。

製作者Nさんもハイスピード感を好まれるようですのでその辺は私と共通しているところではないかなと勝手に思っている次第です(だからそれを考えてDACに続いてフォノイコを発注したのです...)。

村田さんは全体としてはSIC-MOSに支配された出音で後はそれぞれのDACチップの個性を楽しまれるようです。

問題のチップFN1242Aも割とスムーズに入手出来たようでそのDACが漸く完成・引き渡されたのです、おめでとうございました(試聴後改めて村田さんに感想をお聞きしようっと...)。

| | | コメント (0)

鈴木勲のアルバム

今日紹介するのは鈴木勲です。アルバムはBLOW UP(’73)です。

そう、TBM.15です。

我が家にあるのは分かっていたのですが中々出て来ませんでした(汗)。

メンバーは菅野邦彦(p)、鈴木勲(b&cel)、ジョージ大塚(ds)、水橋孝(b)です。

1.AQUA MARINE

2.EVERYTHINGS HAPPEN TO ME

3.BLOW UP

1.LIKE IT IS

2.I CAN’T GET STARTED

3.LOW FLIGHT

聴いたのは何年振りでしょうか。

のっけからゴリゴリのエネルギッシュなサウンドがてんこ盛りです。

私も何枚かtbmレーベルのアルバムを持っていますがこれがダントツに濃くて存在感ある良いアルバムだと思います。

今ではオリジナルの入手は難しいでしょうネ~。CDの再販ですらビックリするような価格が付いているみたいだし...(汗)。

盤面も特に痛みもないようで願ったり叶ったり(余り聴いていなかったので)。

まさにぶっといアナログサウンドです(爆)。

良く出て来てくれました。

16.6.26

電源整備後出て来たので改めて聴きました。

まるで印象が違います。

↑のようにぶっといのですがまるで別物です。

未だゞアナログを究めた何て言えるレベルではありませんがホント次元の違う音です。

上流環境が整備されると(チョロチョロ流れる)小川がダムから放水された水で川の勢いが増したように変貌するように感じました。

| | | コメント (0)

2015年7月 1日 (水)

伊豆爺徘徊記(7.1)

今日から後半に突入です。

(何もしていないのに)月日の経つのはホンとあっと言う間ですね~(汗)。

1.エコロ爺散歩

  天気 気温 湿度 富士山
AM6:05 20.5 73
PM3:30 21.9 80

今朝の気温は上がって20℃台です。

天気は昨夜から引き続きの雨です。

着替えて散歩は出来ませんので少しパソコンのデータの整理をして早めに電源オンして時間が来たらLP鑑賞です。

大分1次選考が進んで来ました(汗)。

総量約2000枚の内1200枚強リストアップしていて粗選り(1次選考)で780枚強となっています。

ここから更に絞る予定なので未だヽ楽しい作業は続きます。

内容が良くても盤面が荒れているモノは聴くに堪えないので除いています。

多少のピチパチはOKですが最終選考に残るかどうかは微妙です。

後、日本盤や再発はモノによりけりで判断します(要は聴いて楽しければ良い訳なので...)。

2.庭の整理

午後も降り続いています。雨脚は強くないですが...。

窓が雨粒で塗られたようになっているので家の中が兎に角暗い(。>0<。)。

逆に吹き付けたりすると流されてもう少しは明るくなるのでしょうが。

冬の内外の寒暖差による結露とは違うので内側を拭いても関係ない(汗)。

こんな日は早めに電源オンして時間が来たらLP鑑賞です(気持だけ拳骨指運動しながらの階段昇降をしました)。

それにしても湿度80%は今年初めて。

不思議なのは長年、東京のコンクリートジャングルで味わったムシッとした感じとは無縁です。

だから過ごし易い。

| | | コメント (0)

地域別アクセス順(6月)

6月の順位です。

地域別アクセス順    
相対値順 絶対値順  
三重県 東京都 12.2
富山県 三重県 10.2
茨城県 大阪府 9.5
岡山県 神奈川県 8.2
福岡県 福岡県 6.2
宮城県 静岡県 6.0
静岡県 埼玉県 5.2
福井県 宮城県 4.1
高知県 愛知県 3.4
長崎県 岡山県 3.3

10傑で70%弱程度です。 因みに1%未満は25県(内、佐賀県、熊本県はゼロ)と全都道府県の半分を超えました(汗)。 ただし、実際ゼロはありませんが...。

この記事は1月から6月まで丁度6ヶ月続けて来ました。

結果私のブログのアクセス地域の傾向は見えましたので今回を持ちまして終了させて頂きます。

ご覧頂いていた方に感謝申し上げますm(_ _)m。

| | | コメント (0)

GREGORY ABBOTTのアルバム

今日紹介するのはGREGORY ABBOTTです。アルバムはI’LL PROVE IT TO YOU(’88)です。

1.BACK TO STAY

2.PRISONER OF LOVE

3.I’LL PROVE IT TO YOU

4.RUNAWAY

5.UNFINISHED BUSINESS

1.CRAZY OVER YOU

2.LET ME BE YOUR HERO

3.TAKE ME BACK

4.TWO OF A KIND

5.SHE’S AN ENTERTAINER

彼の良く伸びるハイトーンのヴォーカルが楽しめます。

比較的新しい録音ですがそれでも27年前です。

この当時の輸入盤が最後期と言うこともあって一番薄いペラペラ盤だと思いますが何故かこの頃には少しずつ発売されていた一方の重量盤より余程伸び伸びとした質感を感じるのは何故でしょうか(このことは今の重量盤でも一向に払拭されていません)。

簡単に言えば音の切れ味・抜け感はペラペラ盤の方が優れているのです。

| | | コメント (0)

« 2015年6月 | トップページ | 2015年8月 »