« 伊豆爺徘徊記(1.28) | トップページ | 伊豆爺徘徊記(1.29) »

2016年1月29日 (金)

寺久保エレナのアルバム

今日紹介するのは寺久保エレナです。アルバムはA TIME FOR LOVE(’16)です。

メンバーは寺久保エレナ(as)、DAVID HAZELTINE(p)、DAVID WILLIAMS(b)、LEWIS NASH(ds)です。

彼女はカナダの名レーベル“CELLER LIVE RECORDS”から凱旋リリース!しました(輸入盤)。

今春バークリーを卒業し、NYで一本立ち“第二の出発を飾るアルバム! ”と本人が語るマイルストーン!

M6の<88> は、言わずもがな、デビュー以来、愛情をもって育ててくれた故伊藤八十八氏への思いを込めた曲です~ネット。

何と彼女は既に「ジャズ喫茶ベイシー」で三度もライヴを行ったそうだ。

店主菅原正二と「88」こと伊藤八十八(’14,11.19死去)とは昵懇の間柄でこのアルバムが出た時彼の遺影と二人きりで深夜に聴いたそうだ。

彼女は若いけれどこのアルバムが4枚目で米国の大物との共演等で実力を付けて来ている。

このアルバム当初の入荷予定が二転、三転したけれど最終的には当初到着予定から3日遅れと若干早まったのは良かった。

1.TIME AFTER TIME

2.FOLKLORE

3.ROAD SONG

4.A TIME FOR LOVE

5.WON’T HAVE TO SAY GOODBYE

6.GOLDEN OOLONG TEA

7.88

8.SOON 

9.ON A MISTY NIGHT

10.IN A SENTIMENTAL MOOD

初めて彼女のアルバムを聴いたけれど若いのに物怖じせず実に堂々とした演奏振りが伝わって来ます。

知らずに聴いたら(こんな若い人が吹いているのと)誰しも恐らくびっくりすることでしょう。

私自身予備知識がないまま購入しましたがこれは青田買いでも何でもなく今が旬の実に良いジャズアルバムです。

若干23歳ですが類まれな実力・情熱・センスの持ち主です。

これは良いアルバムだ!!。

今後が益々楽しみですね。

| |

« 伊豆爺徘徊記(1.28) | トップページ | 伊豆爺徘徊記(1.29) »

お気に入り(CD)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 伊豆爺徘徊記(1.28) | トップページ | 伊豆爺徘徊記(1.29) »