« ココログ8回目のストップ | トップページ | 能書き »

2016年2月28日 (日)

JEFF BECKのアルバム

今日紹介するのはJEFF BECKです。アルバムはFLASH(’85)です。

これはEVA CASSIDYのNIGHTBIRDの記事をアップしたところブラウンさんから関連のアルバムを紹介して頂いたので早速ポチしたモノ。

今作は’85年作品。前作『ゼア・アンド・バック』から5年を経て久々に発売されたアルバム。

プロデュースはナイル・ロジャースとアーサー・ベーカーで、彼らのテイストが色濃く出て出来上がった。加えて、全11曲中、インストは2曲のみという、”歌もの”アルバムであることも注目された。

特に話題を呼んだのは、ジェフ本人がヴォーカルをとった事と、④でかつてのパートナー、ロッド・スチュワートが参加した事。

この夢の共演は、およそ16年振り。ロッドの歌とジェフのギターは絶妙に絡み合い、息の合った見事な演奏はそんなブランクを感じさせないものだった~ネット。

1.AMBITIOUS

2.GETS US ALL IN THE END

3.ESCAPE

4.PEOPLE GET READY

5.STOP、LOOK AND LISTEN

6.GET WORKIN’

7.ECSTASY

8.NIGHT AFTER NIGHT

9.YOU KNOW、WE KNOW

10.NIGHTHAWKS

11.BACK、ON THE STREETS

私は彼のアルバムこれが2枚目です(汗)。

1枚目もいつ購入したかも分からない位昔のことなので全く印象がありません。

で、これを聴いて見て初っ端からガツンとやられました。

私の好きな範疇の音作りなのですね~。

教えて頂いた切っ掛けとなったのは4.PEOPLE GET READYの曲です(これをEVA CASSIDYがカバーしているのです)。

しかもこの曲にはロッド・スチュワートが参加しているのです(彼のことも名前しか知りませんが...)。

で、彼の歌唱が又良いのですね~。改めて彼のアルバムもっと聴いて見たい気が強くして来ました。

このアルバムは状態良いモノですが¥1.ー(+送料¥350.-)でゲットしました。

¥351.-で楽しめるのですから安いモノです(爆)。

ブラウンさん、素敵なアルバムご紹介有難うございましたm(_ _)m。

| |

« ココログ8回目のストップ | トップページ | 能書き »

お気に入り(CD)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ココログ8回目のストップ | トップページ | 能書き »