« 伊豆爺徘徊記(2.6) | トップページ | 電力の自由化で本当に電気料金は安くなるのか »

2016年2月 7日 (日)

上原ひろみ ザ・トリオ・プロジェクトのアルバム

今日紹介するのは上原ひろみ ザ・トリオ・プロジェクトです。アルバムはSPARK(プラチナSHM-CD、’16)です。

メンバーは上原ひろみ(p)、ANTHONY JACKSON(ds、g)、SIMON PHILLIPS(ds)です。

これはジャズ・ピアニスト、上原ひろみの通算10枚目となるリーダー・アルバム。

2011年に結成した“ザ・トリオ・プロジェクト”の第4弾となる本作は、前作に続き、収録曲はすべて上原ひろみのオリジナル。

人が強い衝撃を受けることからはじまる物語を表現した、ドラマティックな作品。ライヴ感あふれる演奏の中に、弾けるエネルギーがぎっしりと詰まっている ~ネット。

これは予約していた為か発売日(2/3)に到着しました。

1.SPARK

2.IN A TRANCE

3.TAKE ME AWAY

4.WONDERLAND

5.INDULGENCE

6.DILEMMA

7.WHAT WILL BE、WILL BE

8.WAKE UP AND DREAM

9.ALL’S WELL

冒頭からドラマティックな展開が楽しめるアルバムです。

キレも良く音の厚みも充分なのに全体としては実に爽やかです。

3人が丁々発止とぶつかりあって演奏が高揚している様が窺えます。

良いアルバムに出会えました。

| |

« 伊豆爺徘徊記(2.6) | トップページ | 電力の自由化で本当に電気料金は安くなるのか »

お気に入り(CD)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 伊豆爺徘徊記(2.6) | トップページ | 電力の自由化で本当に電気料金は安くなるのか »