« 伊豆爺徘徊記(2.1) | トップページ | ココログ連日の今年5回目のストップ »

2016年2月 2日 (火)

AMAZONのフィッシング注意喚起

昨日のニュースです。

JPCERT/COが注意喚起している、と言うニュースです。

○フィッシングメール例(一部)

・注文していない商品の注文確認

・Amazonに登録した名前やパスワード、その他個人情報を入力するように求めるもの

・支払情報の更新を求めるもの

・Amazon.co.jp以外のサイトへの誘導(「××.amazon.co.jp」で始まらないWebサイト)

○Amazon.co.jpが送信に利用する正式なドメイン

・amazon.co.jp

・amazon.jp

・amazon.com

・marketplace.amazon.co.jp

・m.marketplace.amazon.co.jp

・gc.email.amazon.co.jp

・gc.amazon.co.jp

・payments.amazon.co.jp

と言うことなので利用されている皆さん多いと思いますのでお互い注意しましょう。

・Amazonに登録した名前やパスワード、その他個人情報を入力するように求めるもの・・・この類は執拗にメールが来る。困ったモノだ。

| |

« 伊豆爺徘徊記(2.1) | トップページ | ココログ連日の今年5回目のストップ »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 伊豆爺徘徊記(2.1) | トップページ | ココログ連日の今年5回目のストップ »