« ココログ11回目のストップ | トップページ | 伊豆爺徘徊記(3.22) »

2016年3月22日 (火)

ART FARMERのアルバム

今日紹介するのはART FARMERです。アルバムはWHEN FARMER MET GRYCE(’54、’84)です。

メンバーはART FARMER(tp)、GIGI GRYCE(as)、HORACE SILVER(p)、PERCY HEATH(b)、KENNY CLARKE(ds)です(Ⅱ面はFREDDIE REDD(p)、ADDISON FARMER(b)、ARTHUR TAYLOR(ds)と代っています)。

モノラル盤の日本盤再発です。

状態はVG++ / NMです。

国内業者だったので予想以上に早く到着しました。

1.A NIGHT AT TONY’S

2.BLUE CONCEPT

3.STUPENDOUS-LEE

4.DELTITNU

1.SOCIAL CALL

2.CAPRI

3.BLUE LIGHTS

4.THE INFANT’S SONG

これを購入した切っ掛けはⅡ面3.BLUE LIGHTSです。

以前ネットで見たらこの曲名をお店の名前にしたジャズ喫茶(大阪府枚方市香里園)*があったのです。

*店主は昨年5月93歳で亡くなられ今は息子さん夫婦(画家とピアニスト)が切り盛りされていると...。

で、それ程惚れ込まれた曲とは一体どんなモノか興味が湧いて来たのです。

メンバーはⅠ面の方が良く知っていますが、曲の面では私はⅡ面の方が楽しいですね。

そして問題のBLUE LIGHTSですがtpが良く歌ってご機嫌な演奏となっています。

ART FARMERはそれほど持っていないので今後機会があればもう少し聴いてみたいと思いました。

このLPのオリジナルは私の見ているネット販売ではなさそうです(汗)。

状態は文句なく良い(ジャケも1ランク上で良いと思える位)。

これ位楽しめるのを毎月1枚位入手出来れば良いですね。

さぁ、ネットで次のターゲットを品定めするとしようか。

追記

最初は到着時間が遅かったので除電だけして聴きました。これはこれで良かったのですが、翌日洗浄して聴く前に除電(現行スタイル)して聴いたところ前日以上に雑味が取れて言うことなし。

具体的に何が変わったかって言うと肌理の細やかさでしょうか。

モノラルで肌理の細やかさが出てくればまさに「鬼に金棒」です。

これだから止められません(爆)。

| |

« ココログ11回目のストップ | トップページ | 伊豆爺徘徊記(3.22) »

LP(モノ)あれこれ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ココログ11回目のストップ | トップページ | 伊豆爺徘徊記(3.22) »