« 伊東ゆかりのアルバム | トップページ | 伊豆爺徘徊記(7.24) »

2016年7月24日 (日)

モノラル・ステレオ音源の豆知識

これはネットを見ていて知りました。

私自身モノラル録音の演奏は味があって好きなのですがこの分野へ本格的に取り組んだのが2年ほど前とかなり晩生のスタートで何分知識が乏しいので何か参考になる記事はないモノかとネットを見ていて下記の記述を見付けた次第です。

音源の見極め方

1.1950年代後半の、モノラルが先に出てステレオが後から出たものはモノラル。

2.アトランティックやリバーサイドに見られる、音が左右に分かれセンターにないものはモノラル(これは予想出来た)。

3.プレスティッジやブルーノートのヴァン・ゲルダー録音はモノラル。

4.ビクター・リビングステレオはステレオ。

5.コロンビア、キャピトルはステレオ。

6.TAS SUPER DISCは全てステレオ。

だそうです。

そんなことは先刻承知と言われる方は読み飛ばして頂いて結構です。

私自身LP・CDを含め↑に該当したモノも結構あると思われるので改めてそれらの中でやはり本物のモノラルを聴いて見たいと思ったモノだけ、探してみる切っ掛けになればと思いました。

ただ私が所有しているのはあると言っても絶対量が少ない(=それらは略有名盤だと思う)のでそんなモノのオリジナル盤は今頃探しても殆ど全滅でしょうがそれも楽しみのひとつとして残された人生を有効活用したい・・・正直、逆に沢山欲しいモノがあっても購入資金がない(汗)ので少しでもあれば良いかなと思っている程度です。

| |

« 伊東ゆかりのアルバム | トップページ | 伊豆爺徘徊記(7.24) »

オーディオ関連」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 伊東ゆかりのアルバム | トップページ | 伊豆爺徘徊記(7.24) »