« YANNIのアルバム | トップページ | 伊豆爺徘徊記(7.17) »

2016年7月17日 (日)

我が家のオーディオはカオスそのもの!!

我が家のオーディオシステムは新旧入り混じったカオス部隊です。

そして環境も家そのものも古くなって来たし、中にあるモノもマンション時代から使っているモノもあったりでまさにカオスそのモノです。

音楽何て言うモノはそう言う状態で奏で紡がれるモノを全体として自分好みの方向に持って行くことが出来れば良いと思っています。

機器自体の中身の素子・コンデンサー・抵抗等の劣化を含めての音でもありますので(元気に)使えている間は余り神経質になる必要はないと思います(勿論そうでない人もおられるでしょう(汗))。

そんな機器たちの中で一番の古株はやっぱり電音ギアドライブです。

推定(年齢)ですが75歳以上だと思いますので私より遥かに年長・年寄りです(汗)。

ただこれを入手したのは25年程前なのでその時に業者により幾許かのメンテナンスが行われていた可能性はあります(購入時詳しいことは聞かなかったので今となっては詳細は不明ですが...)。

当時は何(アーム・カートリッジ)を装備するかに関心が行っていたので気に留めていませんでした(汗)。

それ以外もパワーアンプに使われている素子は35年以上前のモノだったり、DACの素子も10年以上前のモノと古いモノを上げれば枚挙に暇がありません。

そうそう忘れていました電音ギアドライブにセットして頂いたオルトフォンのアームも当時新品だったとしても既に25年以上経過しています(22年以上使用していませんでしたが)。

そして電音ギアドライブに次いで古いのが私です。

体はまさにポンコツ状態で普通に歩くこともチョッと体を動かすことさえもままならない。

自己判断ですが耳は未だ左右当たり前に聴き取ることが出来ます(検査すると色々問題が出て来るかも分かりませんが(汗))。

今は年金生活で必要に迫られなければ良しと言う(コストを出来るだけ掛けない)生活なのでコストの掛かる検査・機器のオーバーホール等は一切行っていません。

まぁ、本人が納得しているのであれば良いと言う考えです。

世の中には数え切れない位のカオスの組合せがあると思いますのでそれぞれがその構築世界を楽しんでいるのであれば他人がとやかく言う問題ではありませんネ。

こう言うカオスの世界が楽しめるのも恐らくオーディオならではの楽しみ方ではないでしょうか。

私自身混沌(カオス)世界が好きなのです。

言い換えれば古いモノばかり・新しいモノばかりのラインナップは好みではありません(良し悪しは別にして味の単調さに繋がる)。

時空を超えたカオス世界ならではの機器等々の掛け合わせは絶妙なブレンドにより↑に比べ複雑で魅力的な味わい深い世界が表現出来ると思うのです(タレの代々継ぎ足しみたいなものか)。

そもそもオーディオはどんな組み合わせをしようが環境・システム全体からみればこの世に二つとして存在しない唯一無二の存在なのです。

以上私のオーディオ観でした。

|

« YANNIのアルバム | トップページ | 伊豆爺徘徊記(7.17) »

オーディオ関連」カテゴリの記事

コメント

時空を超えた適材適所の配置は最高だと思います(自己満足かも分かりませんが...)。

投稿: EVA | 2016年7月17日 (日) 20時47分

ありがとうございます

投稿: bmwk_rs | 2016年7月17日 (日) 20時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« YANNIのアルバム | トップページ | 伊豆爺徘徊記(7.17) »