« 伊豆爺徘徊記(8.2) | トップページ | 伊豆爺徘徊記(8.3) »

2016年8月 3日 (水)

CHRIS MINH DOKYのアルバム

今日紹介するのはCHRIS MINH DOKY(b)です。アルバムはCINEMATIQUE(’02)です。

メンバーにはJEFF ’TAIN’ WATTS(ds)、MAKOTO OZONE(p)、CLARENCE PENN(ds)等が参加しています。

これも聴き直ししていて見付けました。

1.JAMES BOND

2.GOLDFINGER

3.NOTHING TO LOSE

4.TOSSED SALAD & SCRAMBLED EGGS

5.MERRY CHRISTMAS MR.LAWRENCE

6.MY FAVORITE THINGS

7.SLEEPLESS DREAM

8.RUE HAUTEFEUILLE

9.GODFATHER

10.ONE DAY I’LL FLY AWAY(japanese bonus track)

映画音楽を取り上げたアルバムです。

私自身その昔この手の映画音楽が好きでこれが音楽を聴く趣味の始まりだったと思っています(当時のレコードは処分済みですが...)。・・・当時は主にヨーロッパ映画の主題歌・挿入歌です。

このアルバムもベースの響きがとても良く活かされていて聴いていてとても心地良いです。

参加ミュージシャンも手練れ揃いなので単なる映画音楽とは一線を画しています。

これも再会出来て良かったです。

|

« 伊豆爺徘徊記(8.2) | トップページ | 伊豆爺徘徊記(8.3) »

CDソフト」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 伊豆爺徘徊記(8.2) | トップページ | 伊豆爺徘徊記(8.3) »