« 伊豆爺徘徊記(10.24) | トップページ | 伊豆爺徘徊記(10.25) »

2016年10月25日 (火)

井上陽水のアルバム

今日紹介するのは井上陽水です。アルバムはUNITED COVER(’01)です。

聴き直ししていて見付けました。

初の全曲カバーアルバムである。昭和歌謡史に残る名曲を中心に、奥田民生とのコラボレーションアルバムからのセルフカバーを含む、全14曲を収録している。

そのアレンジのアイデアとヴォーカルの存在感が凄い。すべての楽曲が陽水色に染められており、ある意味オリジナル以上にオリジナリティが感じられる仕上がりになっている~ネット。

1.蛍の光

2.コーヒー・ルンバ

3.花の首飾り

4.旅人よ

5.銀座カンカン娘

6.サルビアの花

7.東京ドドンパ娘

8.ウナ・セラ・ディ東京

9.嵐を呼ぶ男

10.誰よりも君を愛す

11.ドミノ

12.星のフラメンコ

13.月の沙漠

14.手引きのようなもの

笑ってしまう位陽水の歌になっている。

真逆の立ち位置にあるような曲も彼が歌うとこれはこれでありと思えるから不思議です。

(楽曲を引き立てている)アレンジは流石陽水と思わざるを得ない位良い出来です。

私自身実力のある歌手が歌うカヴァーは好きなのですがこんな素晴らしいカヴァー曲集を持っていたとは露知らず...。

再会出来て良かったです。

| |

« 伊豆爺徘徊記(10.24) | トップページ | 伊豆爺徘徊記(10.25) »

お気に入り(CD)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 伊豆爺徘徊記(10.24) | トップページ | 伊豆爺徘徊記(10.25) »