« 伊豆爺徘徊記(3.9) | トップページ | 伊豆爺徘徊記(3.10) »

2017年3月10日 (金)

THE GREAT JAZZ TRIOのアルバム

今日紹介するのはTHE GREAT JAZZ TRIOです。アルバムはSTELLA BY STARLIGHT(’06)です。

このアルバムはハンクのピアノもさることながらナベサダのゲスト参加があったので購入をしました。それも当初はLP在庫ありとなっていたので注文したのですが一向に確保出来ないので仕方なく諦めてCDに変更したものです。

メンバーはHANK JONES(p)、JOHN PATITUCCI(b)、OMAR HAKIM(ds)にゲストとして渡辺貞夫が加わっています。楽曲の後ろに*印のあるものがそうです。

1.SWEET GEORGIA BROWN

2.STELLA BY STARLIGHT*

3.OLD FOLKS

4.SONG FOR MY FATHER

5.IN A MELLOW TONE

6.I’M OLD FASHIONED*

7.I’LL REMEMBER APRIL

8.DEEP IN A DREAM*

9.SCRAPPLE FROM THE APPLE*

10.TRAVELIN’ LIGHT

このアルバムは渡辺貞夫が’76に単身ニューヨークに渡り初代GJTと録音したアルバム「I’M OLD FASHIONED」以来実に30年振り(正確には’77にもう1枚録音しているが)のハンクとの共演である。

メンバーは代わりながらもGJTを存続させて来たハンクとの再会を’06に東京で実現させたのである。これはハンクの長命が齎した奇跡である。

この時ハンクは88歳である。(尤もナベサダも息の長いプレーやとして活躍して来たから実現したので常識的には適わなかった、と見る方が自然でしょう・・・それほど30年と言う時間は長い)

このアルバムを聴くとジャズの楽しさ、友情の厚さ、そして大げさに言うなら人生の素晴らしさまで思い描くことが出来る。ジャズは奥が深い音楽である。その奥深さを教えてくれるのがこの作品ではないだろうか~ライナー・ノーツ。

|

« 伊豆爺徘徊記(3.9) | トップページ | 伊豆爺徘徊記(3.10) »

お気に入り(CD)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 伊豆爺徘徊記(3.9) | トップページ | 伊豆爺徘徊記(3.10) »